フェア予約

【萬屋本店ウエディング】ご結婚式後のお客様とのつながり

2019.05.30 Category:

皆様、こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

一生の記憶に残る結婚式という時間。

ご準備を通して、新郎新婦様はお互いの大切な人の事をたくさんお話しされることと思います。

そして、そんなお打合せを経て、かけがえのない大切な人たちが一堂に会する当日は、

家族が増え、大切な人が増えていく悦びを実感し、まさに夫婦、家族となっていく時間になっていきます。

 

そう考えると結婚式が人生の幸せのピークでは決してなく、

この先の人生の悦びをより多くの人と分かち合える豊かな人生の始まりが

結婚式の時間だと私たちは思うのです。

結婚式を迎えられたその先の未来が大切だからこそ

結婚式を挙げてお終いという関わりではなく

萬屋本店では「帰ってこられる場所であり続けたい」という

生涯を通して大切にしたいスタッフ全員の願いがございます。

 

プランナーとお客様という関係性を越えて

一生つながりを持てる親友や同志のような関わりを

結婚式の後も大切にしていけたらという思いです。

 

これまでも、記念日レストランとして

多くのお客様に結婚記念日にお帰りいただき、元気なお顔を拝見できたり、

ブライダルフェアのモデルさんとしてお手伝いいただいて

私たちと同じスタッフのような思いで、萬屋本店を応援してくださる方の存在は

何よりも私たちの力になります。

そして、そんなご家族、ご夫婦の人生を

これからも応援し続けていきたいと思います。

 

私が担当させていただいたお客様に、今回のブログの写真のお客様で

花倉様という美容師をされているご新郎様がいらっしゃり

結婚式の後、独立をされ、美容室をオープンされた方がいらっしゃいます。

オープンの際には弊社の代表である宮腰が誰よりも先にお祝いに駆けつけ、

お花好きな新郎様のお店に飾ってもらえるように

ドライフラワーをプレゼントさせていただきました。

代表の宮腰が、その様子をインスタグラムにアップしておりますので

宜しければご覧くださいませ。

代表宮腰のインスタブラムはこちらから

 

これまでも二度もブライダルフェアのモデルとしてお手伝いいただき、

その度に、『これからの新郎新婦さんたちに伝えたいことがあったのに…。

次は萬屋さんのためにもっと考えて準備をしてきますね!』と、そんな言葉をくださるお二人。

これから結婚式を迎えられる新郎新婦さんたちに、

『自分たちと同じように本当に素晴らしい結婚式を迎えて欲しいから、

萬屋さんのためなら出来ることは何でもしたいんです』と、

そんな風に一緒になって応援してくださるお客様がいらっしゃること。

 

結婚式を挙げた後、まるで私たちスタッフと同じように、

結婚式を迎えられる新郎新婦様の人生に関わろうとしてくださること。

私たちが大切にしてきたことがお客様にちゃんと伝わっている事を実感する、本当にありがたい存在です。

先日、新郎様がオープンしたお店に私もお邪魔させていただき

新郎様に髪をカットしていただきました。

その時にも結婚式の時の思い出を語り合ったり

スタッフの話で盛り上がったり

結婚式の思い出は色褪せることなく

とても幸せな時間を過ごさせていただきました。

 

お互いの人生を、素直に応援し合える人との出会いはそうそうないものだと思います。

スタッフとお客様という関係を越えて深い関係を気付いていけるような関わりを

結婚式を通して作っていけたならそれ以上に素晴らしい人生はないと感じます。

 

この先も、出会いを大切に一組様一組様と

心を寄せてスタッフ全員で、想いを込めて関わり続けていきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店ブライダルフェア】ライブフェアの魅力

2019.05.28 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの早野でございます。

気付けば5月も終わり、鎌倉の紫陽花が美しい季節となってきました。

日々季節の移ろいを感じ、心がホッとし、癒されております。

 

さて、本日は萬屋本店で人気のブライダルフェアの『ライブフェア」

実際に参加されたお客様の感想も含めてご紹介させていただけたらと思います。

 

萬屋本店は一軒家を貸切にしてご結婚式を行っております。

週末の土日になりますと毎週ご結婚式を行っているのが実情です。

ご見学のお客様にどうしたら魅力的に式場見学をしていただけるのか?

そう考えて生まれたフェアがライブフェアでした。

新郎新婦様が一番に知りたいこと、それはウェブサイトだけでは分からない

実際のリアルな現場やコーディネート、スタッフの対応など

そこでどんな結婚式が本当に行われているのだろうか?

私も日々思いますが、ウェブサイトや広告サイトは

着飾ったモデルや装飾が過剰に多く、同じことをするとしたら

いくらの金額がかかるのだろう…、またそういった雰囲気が実際できるのだろうか?

など多くの疑問が次から次へと出てきてしまいます。

一般的に式場を探されているお客様にお話を伺うと、

やはりその式場サイトのトップページの印象が強く、

そのイメージで行ってみたい、良さそうだからそこで挙げたいと

一部のイメージだけを切り取ってそう思われているお客様が

本当に多いなと驚くほどに感じます。

果たしてそれでいいのでしょうか?

実際、契約をする前に本番のリアルなカップルさんのご結婚式を確認し、

生でコーディネートが見れたり、働くスタッフさんも確認できたりしたら…

そんなリアルな確認はこれ以上ないですよね?

 

私は常日頃、自分だったら…という観点でお客様へのご案内をします。

自分だったら本番のお花やコーディネートは実際どのくらいしているんだろう?

貸切って聞いているけど、実際はどんな雰囲気なのかな?静かなのかな?

そんな疑問をすべて確認できるのが萬屋本店のライブフェアです。

実際参加されたお客様がよかったと仰ってくださったポイントをご紹介いたします。

 

1.本番直前のコーディネートが見れる

萬屋本店は「調和してこそ美」ということを大切に

装花、衣装、ヘアメイクなど全てを線で繋いでお二人らしい世界観を大事にしております。

特に装花はおもてなしの一つとして、新郎新婦様と大切なゲストをお迎えするために

最低でも2回はお打合せを重ねて、ゼロから花材や花器をどうするか…

と何度も何度も意見を重ねてご一緒に創り上げていきます。

このように新郎新婦様がどんな季節でどのような想いで

大切なゲストの皆様へのおもてなしとしてお花を生けられたいのか?

想いを伺い、一輪一輪にその想いを込めて生けていく。

日々毎回全く違うコーディネートに私たちも驚くのがこの装花です。

 

ご見学の際にはその日の新郎新婦様がなぜこのコーディネートなのか、

その想いも是非ともお伝えしますので、自分たちだったら?とワクワクお話が弾み、

ご結婚式が楽しみに思ってくださっているのもこのフェアならではかなと思います。

 

2.多くのスタッフと話ができること

ご結婚式は新郎新婦様だけでは作ることはできません。

キッチンスタッフ、サービススタッフ、レセプションスタッフ、プランナー、

衣装スタッフ、ヘアメイクアーティスト、介添え、カメラマン、司会、音響スタッフ、

挙式スタッフ、映像スタッフなど数多くのスタッフと共に一日をお創りしていきます。

でも実際、一般的な式場だと当日関わるスタッフとは

本番まで顔を合わすことができず、派遣スタッフなどの関係から

担当のプランナーさんとだけという式場も数多くございます。

私たち萬屋本店はチームウエディングという概念を大事にしております。

全てのスタッフが一丸となって、新郎新婦様の想いに寄り添い、

大切なゲストのお迎えからお見送りまで、一日のお手伝いをしていくこと、

毎回毎回同じメンバーでご結婚式をお作りしています。

実際、どんな思いをもっている人たちが自分たちの結婚式を手伝ってくれるのか?

心から任せたいと思えるのか?そこに不安はないのか?

ご見学のお客様に伺ってよく仰っていただけているご感想が

「見学に来て、みんなが楽しそうで、本当に結婚式が好きなんだと思いました。

この人たちなら任せられると思ったんです」

こんな言葉を有難いことに沢山伺わせていただきます。

私もご結婚式の仕事をしていて、この人たちと働きたい、

そう心から思える人しか、ご一緒にしておりません。

自慢できるスタッフさんばかりです。

是非ともこのフェアでは自分たちを担当するかもしれない、

実際お手伝いさせていただく大切なスタッフを知っていただき、

この人たちに任せたい!と感じていただき、ご結婚式をお作りできたらと思います。

私たちが心から大事にしているチームウエディングだからこそ、

新郎新婦様の想いを共有して、大切な一日を分身のような気持ちでお作りできます。

そんなスタッフに是非お会いいただけたらイメージも湧き、ご結婚式が楽しみになり、

これから先がワクワク、安心して進めていけることだと思います。

 

こんな風にライブフェアだからこそ、裏舞台までも見学していただき、

安心して目で見て触れて体験ができるのもこのフェアの魅力です。

包み隠すことなく、全てを確認していただけますので

是非とも式場見学の際にはこのライブフェアをご予約いただけたらと思います。

ご見学のエリアは鎌倉だけではなく、横浜やみなとみらい、都内と幅広くお越しになります。

 

ご見学のお問合せは萬屋本店コンシェルジュまで

お電話、ホームページからお気軽にお問合せくださいませ。

 

↓以下のリンク先からのご見学のご予約が可能でございます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式準備】合同オリエンテーションでしか叶わないこと

2019.05.26 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

萬屋本店ではご準備スタートの第一歩として
「合同オリエンテーション」を開催させていただいております。

合同オリエンテーションとは、
毎月1回、スタッフ&パートナーが一堂に集まり、
これから始まる結婚式準備の全体感を掴んでいただく為、
萬屋本店にご結婚式のお申込をしてくださった新郎新婦様には
ご予約制、20組様限定にて必ずご参加いただいております。

合同で行う『月に一度限りの開催』となりますので、
内容やコンテンツもこの日じゃないとご体験できないものを
特別にご用意させていただいております。

その内容として一部ご紹介させていただくと
・萬屋本店チームウェディングメンバーとのお顔合せ
・新郎新婦様がお互いの価値観を知るワーク
・結婚式で大切にしたいコンセプトの探求
・結婚式のご準備スケジュールの確認
・各種ウェディングアイテムのご紹介
このようなコンテンツをご用意させていただき、
ご結婚式までにどんなステップを踏んで
準備を進めていくか、全体感を掴んでいただきます。

これからご準備をスタートされる新郎新婦様は
「結婚式の準備はどんな風に進むのか?」
「衣裳やお花はどうやって選んだら良いのだろう?」
「自分に似合う衣裳は何なのかな?」
「まずは何から始めたら良いのかな・・・」
皆様それぞれ疑問に思われていることもあるかと思います。
そんな疑問が全て解消するのが合同オリエンテーションです。

 

●ご準備スケジュールのご説明

式場が決まってまず最初に考えられるのが
お仕事やプライベートでのご予定との両立、
そしてご招待されるゲストの皆様に対してのご案内のタイミングなど
これからどんな風にご準備が進んでいくのか、
まず準備を進めるべきことの優先順位は何なのか、等
気になることが多くなられるのもお申込をされた後のこの時期だと思います。

これから新郎新婦様がご結婚式までのスケジュールを
組み立てていく上で、すべてのお打合せを当日から逆算して
どのタイミングでどんなお打合せが必要で、
その前にご自宅での事前準備は何が必要なのか、
今から「見える化」されることで動きやすくなられます。
この全体感を一番に把握していただくことが何よりも必要です。

 

テーマシートの作成

お二人の結婚式のテーマやコンセプト、
叶えたいことや大切にしたいことを一枚のシートに作成します。
ぼんやりとしたイメージだった結婚式が
ワークを通して、新郎新婦様の世界観や大切な想いが形になり、
テーマ、コンセプトが明確になってくることと思います。

普段はお仕事などでおいそがしく
なかなかお二人で結婚式について話し合ったり相談したり、
一緒に準備をするお時間を取るのは大変だと思います。

このタイミングにしっかりとお二人で時間を取って、
このワークをお互いに相談しながら進めていただくことで
ご自分たちの結婚式に対する共通認識も生まれ
これからのご準備が明確にとなり、ワクワクと楽しいお時間になります。

またお打合せの際にもこのシートを使っていくことで
お二人らしい世界観をイメージすることができ、
スタッフ全員で叶えたい一日をお創りするツールにもなります。
作成されたお客様の感想で、楽しかった!やってよかった!と
嬉しい感想やリアクションが多いのもこのお時間の特徴です。

 

コーディネート相談

コンセプトが明確になってきたところで
実際のコーディネートのご相談にも乗らせていただきます。

合同オリエンテーション当日は
披露宴会場を貸切にさせていただき、
実際の衣裳や会場装花、アイテムの展示や実演があり、
衣裳コーディネーターや、装花フローリスト、プランナーが
おふたりのコンセプトをもとにご提案させていただきます。

実際にご利用になる披露宴会場を貸切るからこそ
お似合いになる衣裳やそれをもとにした会場装花はもちろん、
おふたりの大切にしたい想いやコンセプトを具体的にお話させていただき、
各パートナーのスタッフがご相談に乗らせていただきます。

これからご準備がスタートして参りますと
プランナーとの全体のお打合せ、お衣裳合せ、会場装花のお打合せ
などそれぞれのタイミングで進んでまいります。
当日までに関わるスタッフが集まり、お衣裳や装花などを
実際の披露宴会場を使って、一堂にご相談できるのはこの機会だけなのです。

ご準備がスタートするこのタイミングだからこそ
ご不明な点を一気に解消でき、当日に向けてイメージがわくことで
これからのご準備がよりワクワクすることと思います。

実際に合同オリエンテーションにご参加いただいた新郎新婦様からは
「当日までのスケジュールがわかり安心しました」
「自分達の大切にしたいことが明確になりとても良いお時間でした」
「これからの準備が楽しみになりました」
「衣裳やお花を一緒に相談出来てとても分かりやすかったです」
など沢山のお喜びの声やご感想を頂けております。

 

国際結婚や遠距離でのお付合いなど
どうしてもお二人でのご参加が難しい場合はあるかと思います。
その場合は、ご新郎様もしくはご新婦様それぞれお一人での
ご参加もお受けさせていただいております。
最近もよくございますのが、お一人でご参加同士の花嫁の皆様で
「花嫁会」も結成されていたりと、情報交換の場としても
個別ではできないことが合同オリエンテーションには沢山詰まっています。

ご準備スタートの第一歩となる『合同オリエンテーション』のお時間。
これからご一緒に楽しんで進めていけたらと思います。
皆様、是非ともご予約をお待ちしております。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式準備】新郎としての結婚式への関わり

2019.05.24 Category:

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュの砂川です。
本日は、新郎としての結婚式の関わりについてご紹介していきます。
結婚式といえば女性のものとお考えの新婦様も多くいらっしゃると思います。

今年の1月に萬屋本店で結婚式を挙げられた貴史さんと彩乃さん。
式場見学にいらした当初の貴史さんは、結婚式に対してどちらかと言うと後ろ向きでした。
一般的な結婚式みたいに、自分が目立ちたくないし、恥ずかしい。
1日に何組もの結婚式をする様なところは避けたいと、仰られていました。

そこで、「入籍だけでなく、なぜ、結婚式を挙げるのか」を、
貴史さんと一緒に改めて考える事からスタートしました。
沢山のお話しする中で出てこられた想いが、
親子、家族の時間は勿論の事、ゲストお一人お一人との皆様との時間も大切にし、
感謝を伝える場を設けて、もてなしをしていきたい、との事でした。
そして何より、両親への感謝を大切に、嫁いでくれる彩乃さんの為に、
しっかりと節目の一日にしたいと、決意を露わにしてくれました。

大切にしたい想いが萬屋本店では叶えられると信じてくださった貴史さんは、
想いを新たに、衣装店へ新婦の彩乃さんと一緒に行ってくださいました。
男性、ゲスト目線からのご意見・アドバイス、そして、「似合っているよ」「こっちの方が良いのでは」と、
新郎としての純粋なお気持ちを言葉にしてくださっていました。

打合せにおいても、彩乃さんと一緒にテーマーシートを作ってくださったり、
毎回の提出物(宿題)も率先してリードしてやってくださいました。
「いそがしい中、自分の手が届かない事をフォローしてくれて、本当に助かります」
と、打合せ中にポロっと彩乃さんが嬉しそうに仰っていたのが印象的でした。

ご結婚式当日に向けて、ジムに通い体を鍛えられていた貴史さん。
凛として精悍な紋付・袴の佇まいは、とても立派でしたし、彩乃さんが本当に安心されていました。

実は当日、ヘアメイクもされていた貴史さん。
萬屋本店では新郎様向けの商品も沢山ございます。
その中でもヘアメイクは絶対にお勧めしたいアイテムです。
美しい新婦様の隣でエスコートをされるからこそ、
男を磨いていただき、美しくなっていただきたいと思います。

貴史さんも彩乃さんのお隣で一生の想い出に残るお写真は
モデル並みにきまっていましたし、2ショットは本当に素敵でした。

結婚式の主役は新婦だと言われる事が多いですが、
パートナーである新郎が同じ想いで結婚式に臨み、
しっかりサポートされる事によって新婦が一番に輝けるのだと思います。

先程も紹介させていただきましたが、新婦様だけと思いがちの
衣装合わせやヘアメイクやボディメイクなどの美容関係こそ、
新郎様がリードし、お二人でしっかりと手を取り合って迎える事こそ、
節目のご結婚式が作られ、夫婦円満の秘訣にも繋がっていくことだと思います。

萬屋本店には、女性だけではなく男性コンシェルジュも多数いますので、
新郎の気持ちが分からない、そんな時でも是非お気軽にご相談いただければと思います。


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】ドレスブランドのご紹介

2019.05.22 Category:

こんにちは、コンシェルジュの樋口です。

初夏に近づき、暖かくすごしやすい季節が続いておりますが、

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は、提携衣装店のオーセンティック鎌倉店でご紹介しております

ドレスブランドのご紹介をさせていただきます。

和装で結婚式を挙げたいというところから萬屋本店を見つけてくださる方も多い中で、

どんなドレスがあるのか、果たしてどんなものが合うのか、

きっと知りたいとお悩みの方も多いかと思います。

 

ドレスもお着物と同じように、オーセンティック鎌倉店と共に買い付けに行かせていただき、

萬屋本店で結婚式を挙げられる花嫁様に着ていただきたいもの、

会場の雰囲気とマッチするものを厳選して選ばせていただいております。

 

そんな中でも人気のブランドが「ピーターラングナー」のドレスです。

24歳という若さでドレスを学び、修行を積む為に

生まれ故郷のドイツ、ハノーバーを後にしたPETER LANGNERは

パリで世界的に名の高いエコ-ル・ドゥラ・シャンブル・サンディカルへ入学。

この学校は、特にオートクチュール、立体裁断のテクニックで質の高い教育が行われているとして有名です。

卒業生には、イヴ・サンローラン、ジャン・ルイ・シェレル、イッセイ・ミヤケなどがいます。

 

全過程を終了後、直ちにパリでChristian Dior(クリスチャンディオール)、

Emanuel Ungaro(エマヌエル・ウンガロ)、Guy Laroche(ギ・ラロッシュ)、

Christian Lacroix(クリスチャン・ラクロア)などそうそうたるメゾンでの経歴が始まりました。

 

1991年、PETER LANGNERはイタリア、ローマの素晴らしい建築様式の建物を

新しいメゾンとしてオープンさせることを選びました。

彼のデザインするものイコール美しさとされその立体的なデザインは

アート建築のようであり、それぞれのウェディングドレスに縫い込まれています。

 

2004年に、一流の職人と共にローマにアトリエを設立。

PETERは自ら取引先や顧客と直接仕事をするために世界中を旅しており、

行った先々ではその場所、そして出会ったクライアントから必ず何かを学び取ってきているそうです。

 

この2月に着物の買い付けに同行させていただいた際にも

彼のドレスを見に行かせていただきました。

立体的なドレスのパターンや、繊細なレース、他では見ないドレスの形がとても美しく印象的でした。

そんな彼の代表的なドレスがこちら。

生地の印象的なレース、大柄の花柄はなかなか他では見ないデザインです。

ドレス部分が立体的に補正されているため、座っていただいた際にも形が崩れることがありません。

 

また、こちらのバックスタイルが大変大胆で可愛らしい印象のドレスも彼のデザインです。

こちらのドレスは、ウェスト部分にリボンがあり、シンプルなシルクのドレスです。

しかしバックスタイルは大胆な背中のカットと、

ころんとした丸いボタンが女性的でとても可愛らしい印象です。

 

こちらのドレスも彼のデザイン。

立体的で正面からのデザインとバックスタイルが全く印象が変わります。

 

他にも様々なドレスのラインナップがありますが、

全てが萬屋本店で結婚式を挙げてくださる皆様に着ていただきたいドレスばかりです。

ぜひ、お衣装に関してはオーセンティック鎌倉店、

もしくは萬屋本店コンシェルジュへご相談くださいませ。


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】前撮り撮影で得られる価値とは

2019.05.20 Category:

こんにちは。

萬屋本店の飯田でございます。

すっかり初夏を感じる季節となり、鎌倉は徐々に賑わいを見せております。

 

美しい四季を感じる鎌倉は、前撮り撮影が非常に人気です。

本日は、前撮りを行ったことでお客様が実際感じられた感想や

実際やってよかったなと感じられたことをご紹介させていただきます。

 

1.撮影だけではなく、結婚式のリハーサルの役割もあること

ドレスやお着物で長時間過ごすということは、今までの経験上ではあまりないはず。

一日お衣装を着て前撮りをさせていただくことで、

お支度にかかるお時間や緊張感が分かり、ご結婚式当日の心のご準備を整えることができます。

 

また、ご結婚式当日はカメラマンをはじめ沢山の方からカメラを向けられますが、

私もお客様の担当をさせていただく中で

緊張してしまってうまく表情を作れなかったというお声を聞く事があります。

前撮りで被写体となる経験を一度しておくと、

当日、心の余裕ができる事もメリットの一つです。

2.前撮りと同じチームで結婚式を創り上げることでかけがえのない仲間になること

萬屋本店の前撮りは、お打合せをさせていただくのは担当のプランナー、

ヘアメイクをさせていただくアーティストも、当日まで一緒にお手伝いさせていただくスタッフが

担当させていただいております。

こちらはお客様と担当プランナーの前撮りでの一枚。

前撮りからご結婚式当日まで同じメンバーでお手伝いさせていただきますので、

このメンバーがご結婚式を共に創るかけがえのない仲間になります。

 

一生に一度だからこそ、心から安心できる結婚式を挙げていただきたい、

前撮りをすることで得られる価値がこれだけあります。

皆様、いかがでしたでしょうか。

信頼できるスタッフがお手伝いさせていただくことで安心してご結婚式当日が迎えられ、

お二人の緊張も和らぎ、本来のお二人らしい笑顔でお式をお過ごしいただけます。

 

前撮りのご要望は、萬屋本店コンシェルジュへお気軽にご相談くださいませ。


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

萬屋本店・感動レポート~テーマウエディング~

2019.05.18 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

本日は「テーマウェディング」についてお話をさせていただけたらと思います。

今、世の中の結婚式場では「テーマウェディング」が当たり前のようになり

新郎新婦様の趣味などの表面上の二人らしさを題材としたものが

「テーマウェディング」と評されています。

 

おしゃれで、斬新で、人と違ったものが二人らしさ。

それがテーマウェディング。

果たしてそうなのでしょうか?

 

萬屋本店では結婚式の「テーマ」をこのように定義しています。

それは、「結婚式を挙げた後も、こんなご夫婦として未来を歩んで行って欲しい」という、

お二人の人生からみた時に、プランナーの願いを込めること。

結婚式を行うことで、その一日が一生の宝物となり

その思い出だけで、その先のご夫婦、ご家族としての人生が

強く豊かなもので在り続けられるような、節目の一日で在ること。

 

私が以前に担当させていただいた新郎新婦様のご結婚式のテーマから

どのような一日をご提案をさせていただいたかをご紹介させていただきます。

今年の3月にご結婚式を迎えられた新郎新婦様には

「おまもり」というテーマをプレゼントさせていただきました。

 

お話を伺う中で印象的だったのが、

新郎様は料理人を目指し、地元を離れてからおじいちゃんの形見として

ずっと懐中時計を肌身離さず大切にしてこられたというお話でした。

目も耳も悪かったおじいちゃんは、

当時ずっと懐中時計を見つめていたという記憶が新郎様にあり

ご自身が形見としてお守りとして大切に持ってこられたそうです。

辛い時も苦しい時も、その懐中時計を見つめることで、あらゆる時を乗り越えてきた。

そんなお話を新郎様から伺ったのが、「おまもり」というテーマの始まりでした。

 

地元を離れ、自分の選んだ料理人という道を歩んでいこうとする中には

たくさんの困難があり、そのたびに背中を押してくれたのがご家族でした。

そんなことから親御様やお姉様に対して、

一緒に過ごしていた時には感じられなかった強い感謝を抱くようなりました。

結婚をし、一人前の大人として、これからは自分が親やお姉様の家族を支えて、

守っていくから安心して欲しい、そんな想いを持たれておられました。

 

そんな新郎様が生涯の伴侶として出逢った新婦様。

新婦様はお姉様との二人姉妹で

小さなころからやりたいと思った事には何でもチャレンジする

活発な女の子として、愛情たっぷりに育てられたそうです。

自分の好きな事や進みたい道を認めてくれて、

ふかふかの愛情いっぱいで育ててくれた親御様のおかげで

人との出会いに恵まれ、これまで歩んでくることができたと話す新婦様。

 

そんな新婦様は相手を思いやる気持ちに溢れ、

新郎様が迷ったときにも、おじいさまの懐中時計のように

ゆっくりと自分の道を見つめ直すことの大切さを教えてくれるような

新郎様にとっても、守らなければいけないかけがえのない人。

 

お二人にとって本当に大切な人たちに向け

これまでご自身を支えて、守って来てくれた皆様への感謝と

これからはお二人自身で大切なものを守っていけるように

強い思いを持って、これからの人生を歩んでいただけたなら…。

そんな想いを込めて「おまもり」というテーマをプレゼントさせていただきました。

 

3月という季節柄、暖簾前には桜の花でゲストをお出迎え。

日本女性の美しさに例えられる桜は

これまで大切に守り育てて来られた新婦の親御様に対しての

感謝の気持ちで飾らせていただきました。

夏の暑さには葉を目一杯ひろげ、栄養を蓄え

冬には強く根を張り、あたたかな日差しを待ち望み

一年に一度、必ず花を咲かす桜。

どんな困難にも絶え、控えめでありながら優しい淡い桃色の花を咲かす桜は

日本人なら誰しもが待ち望む幸せの瞬間。

そんな思いを込めて、満開の桜をご用意させていただきました。

 

挙式の始まりには新婦のお父様から、新婦にあてたお手紙をしたためていただき

司会より読み上げさせていただきました。

何よりも大切に、愛情を注ぎ続けた自分の娘が大人の女性として巣立っていく。

幼き頃の父と娘の記憶の一片を皆が垣間見る瞬間は、

親が子を守ってきた確かな記録をたどる時間になればという思いです。

そして、新郎のもとへ歩んでいくその時に

母から娘への最後の身支度として

筥迫の儀をご提案させていただきました。

 

花嫁道具の一つに「筥迫」というものがございます。

「筥迫」とは、江戸時代に武家の女性が

懐紙、鏡、お守り、お香などを持ち歩く際に使っていた入れ物のことです。

七五三など、幼少期から女性が和装する際には魔除けのお守りとして

着物の衿に差し込む風習がある筥迫を

挙式の入場の際に、お母様より新婦の胸元にお納めいただきました。

 

披露宴へ場を移す際には

新婦様の装いも白無垢から黒の色打掛に掛け替えとなります。

何色にも染まらない黒は、新郎家に嫁ぐ覚悟を表現しております。

柄行には鶴が刺繍されておりますが、

鶴は常につがいで行動をする生き物として

一生、共に添い遂げるという意味がございます。

よくある花嫁らしい艶やかな色味ではなく、

あえて黒の装いに身を包み

この人となら一生ともに支え合い、家庭を守り、

歩んでいけるという強い思いを込めてお選びいただいたお衣装になります。

 

そんな装いの中、ご披露宴では定番とされる余興や演出、

友人からのスピーチなどは一切行わず

お世話になった皆様との会話の時間を設け

日頃の感謝をお伝えする時間に価値を置かせていただきました。

お互いの大事な人を紹介しあい

それぞれの大切な人が、これからはお互いにとって大事な人になっていく。

そのための時間が、お二人にとって一番必要な時間であると思い

歓談をベースにご提案させていたきました。

 

そして、ご中座の際に、新郎様がエスコートに選んだのが

最高の理解者であると話されていたお姉様でした。

お姉様の存在は自分を一番理解してくれる人として

大人になってから姉弟の関係性の大切さを感じたとおっしゃっておりました。

そのお姉様のご主人が突然、この世を去ることになり

これから先、姉を支えていけるのは自分だけだと、強く思うようになられたそうです。

 

一人前の男として、これからは少しでも両親と姉の家族を守っていきたい。

これまでたくさんの苦労や心配をかけたからこそ、

これからは恩返しをしていきたい。

普段は恥ずかしくて伝えられないその想いを

お色直しのご中座のタイミングでお伝えいただきました。

 

お姉様からの返事は

「私はこの先10年は何でも乗り越えていけるから、自分たちの幸せを築いていきなさい」

弟の幸せだけを願う、いつもと変わらない頼れるお姉様からの

精一杯の愛情溢れるお言葉でした。

 

これまでの感謝を伝えきることで

自分の人生にこれだけ大切な人たちがいて

支え続けてきてくれた人が今、目の前にいることを再確認し

この先、夫婦として歩んでいく強さになれば

それこそが結婚式を挙げた価値になるのではないでしょうか?

自分の大切な人達を守っていくと宣言した新郎様。

この先、何かの困難と向き合ったときに

この結婚式の一日を思い出して、また一歩踏み出せる

これから先の「おまもり」のような一日を、このお二人には何としても届けたかった。

 

プランナーの独りよがりかもしれませんが

披露宴のお開き後、新郎の男泣きを見たときは

それが少しは届けられたのかなと感じることが出来ました。

 

結婚式が人生の幸せのピークではなく

その先の人生が少しでも豊かになる様な

そんなお手伝いを結婚式を通してお届けできるように

これからも努めて参ります。

 

ご結婚式が終わった後もこのテーマが

お二人の人生の大切なかけがえのない「おまもり」となりますように

そんな思いを心から願いながらお二人の人生を見守っていきたいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店ブライダルフェア】ご参加前に必要なこと

2019.05.16 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店の早野でございます。

私は萬屋本店でご見学や式場検討中のお客様の相談窓口として
日々多くのお客様に向き合い、ご相談に乗らせていただいております。

萬屋本店でご結婚式のお手伝いをしている中で
スタッフ全員が常日頃大事にしていることがあります。
それは『人生を豊かにしていくこと』です。
お客様はもちろん、お客様に関わるご家族やゲストの皆様、
私たちスタッフもこれから先の未来が豊かになるようにと願い、
日々ご結婚式のお手伝いをさせていただいております。

つまり、ご結婚式だけをご一緒に創っていくという観点ではなく、
ご結婚式を終えた後の人生がより豊かになること、そのことを私たちで
お手伝いさせていただけたらと思っております。

それは、親御様の想いでもあると思います。
幼い時から手塩にかけて育ててきたお子様が成長し、
独り立ちをしていく中で幸せになってほしい、そう思うのは当たり前。
そんな時に親心で願うことは未来永劫、子供が幸せであり続けていくこと。
この幸せであり続けていく…このことが非常に大切なことだと思います。

ご結婚式をご検討の際にネットから予約をして
ブライダルフェアにご参加するというのは今の時代当たり前となりました。
ネット予約だからこそ、そこに人が介せず、フェアの日まで誰も相談に乗らず、
直接のご来店となり、そこからいきなり相談会ということがよくあります。

私が今の式場に対して疑問に思うこと、
それはこれから家族を作ろうとしているお二人に対して
演出や過剰な営業、インスタ映えする会場の雰囲気や
おふたりらしさと謳って趣味などをテーマにしたウエディングなど
そんなイミテーションな一日をご提案していること。

人は生まれてきて、これまでたった一人では乗り越えられない出来事や
経験が必ずあったはず、それがあったからこそ、きっと人格も形成されて育ち、
「自分自身」になったのだと思います。

そこで運命的に出逢い、その「自身」に惚れて、生涯を共にしたいとまで
思える人に出会えたことが、そもそも奇跡で感謝に溢れること、
そのことをお二人以上に喜び、祝いたい人たちがいることが人生。
ご結婚式とはご縁をつなぎ、人生をより豊かにしてくれる通過点。
その通過点の大事な節目となる一日を誰とどのように過ごすか…
そのことが新郎新婦様にとって本当に大事であると私たちは考えます。

萬屋本店ではいきなりブライダルフェアではなくて、
ご来店前にお二人でお話合いをしてきていただくようお願いしております。
お伝えしたうようにご結婚式は大事な人生の節目の日。
そこをどう過ごしたいか、そこを考え抜いて式場は選ぶべきです。

最初に考えてほしいのが『誰を呼びたいか』、
人生を一度生まれた時から思い返した時にこの人がいたから
自分自身が自分でいれたこと、そのことを一度考えてみてください。

本当にご家族だけでいいですか?
人生のパートナーを紹介してあげたい人はいませんか?
今の結婚式は多様化し過ぎていてどんな形を選択していいのか…
そのことが新郎新婦様からしたらよく分からないというのが現状、
だからこそ、海外挙式やなし婚も増えてしまっています。

ここではっきり言いたいこと、
それはご結婚式とはご縁を結ぶこと、
そしてその後の人生が確実に豊かになり、強くなること。
そのためには強いご縁を育み、人生を前進させてほしいと思います。

誰のために何のために結婚式をするのか、
ご招待したい方のお顔触れ、そこをお二人で
よくよくお話あっていただき、どんなお顔触れのゲストがいらっしゃるのか、
そのための式場を探していただきたいと思います。

そして私たち萬屋本店では、そのゲストの皆様とお二人、
つまりご両家のご縁が一層深まり、お二人を支えあう人が増え、
これから先の人生がより豊かになることを応援したいと思います。


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店フェア デパートメントストア開催のお知らせ】

2019.05.14 Category:

こんにちは、コンシェルジュの樋口です。

5月に入り、いよいよ夏も近づいてまいりましたね。
さて、夏本番を感じる頃となりますと、7月15日(月・祝)

萬屋本店では、第7回目となります
「デパートメントストア」を開催いたします。

「デパートメントストア」とは、
萬屋本店でこれからご結婚式を挙げてくださるお客様にお集まりいただき、
結婚式を創る様々なアーティストやアイテムを集結させ、
実際の結婚式の体験をしていただくフェアでございます。

さまざまな衣装の展示や、模擬挙式や模擬披露宴。
アーティストたちとの直接打合せや試着体験。
普段は見ることができない披露宴会場内での衣装と装花のスタイリング体験など、
結婚式当日を疑似体験し、当日を支えるパートナーと直接ご相談できる貴重な一日となっております。

今回の新郎新婦様モデル役は、こちらのおふたり。

おふたりはこの「デパートメントストア」の開催の日に会場見学にこられ、
その時に体験したコト、モノに感動し、萬屋本店で一緒に結婚式をしたいと
ご成約してくださいました。

0326_TI2_4561

お客様にとって一生に一度の大切な結婚式。
その結婚式が形になるのは当日のたった一日だけ。

だからこそ、悩み、考え、相談し、結婚式の準備の時間もおふたりにとって
家族を思い、ご友人との今までを思い返し、より当日が大切な一日になっていくと思います。
当日モデル役を務めてくださるおふたりとは、もう一度結婚式を挙げるとしたら、どんな結婚式をするか。
もう一度ご披露宴に向けて、テーマを決め、衣装を決め、装花を決め、打ち合わせを進めていく予定です。

 

そんな毎回の打合せを今後はこのブログやインスタグラムを通じて、ご紹介させていただきたいと思っています。
当日は、10時からと14時からの2部制にて行います。
詳しくはメールにてご案内いたしますので、ぜひご準備をいただけますと嬉しいです。
結婚式に関わるひとつひとつの人や、アイテムに心から納得して、「これがいい!」という安心感を持って、ご準備を進めていただきたい。

 

結婚式の準備で欠かせない人・物に直接会って、触れて、体験していただくことで、
「自分の結婚式をこう作っていきたい。」と考えていただける時間を過ごしていただければと思います。

 

ご結婚式当日だけでなく、それまでのご準備期間までも全てが、
新郎新婦様にとって一生の宝物、思い出となります様に、心を込めてお手伝いさせていただきます。

ぜひ、楽しみにしていてくださいませ。


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店が大切にしているチームウェディング】

2019.05.12 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの砂川です。
今週より気温も上がり、夏日和になってきましたね。

さて、萬屋本店では、これから結婚式を挙げられる新郎新婦様の状況や背景、
ご結婚式の想いを共有する事を必ず行っております。

新郎新婦様がこのご結婚式で叶えたい事、テーマや一日の進行は勿論の事、
ご家族、ゲストについてもスタッフ全員に共有していきます。

例えば、
ご両家の親御様やご親族様は横浜と新潟よりいらっしゃり、
新潟のご家族は前泊して近隣のホテルに泊まっていらっしゃること。
おばあ様は階段の上り下りが大変で、車椅子が必要になられる可能性があること。
新婦姪っ子の2人は、手作りのドレスをお召しになるのですが、
初めて人前にでるので、リラックスさせてあげてほしい。など。

事前にまとめたお客様情報シートとともに、毎週月曜日にキッチンやサービススタッフ、
オフィスメンバーで行う『チームミーティング』や、
萬屋本店に関わる全てのスタッフ、パートナーさんが確認できる
80名を超えるメンバーで構成された『全体ライン』で共有していきます。
お客様を一番最初にお出迎えするレセプションのメンバーには、
担当コンシェルジュから直接共有し、万全の体制でお客様をお迎えしていきます。

また、結婚式当日には、ご結婚式当日の早朝ミーティングを行います。

新郎様のご要望で、職場の上司はお酒を飲む方が多いので、お酌のケアを強化してください。
新潟から来てくれる新婦様の高校の友人達は、鎌倉観光を楽しみにしているので、
ぜひおすすめの場所を教えてあげてください。

ゲストお一人お一人の状況や、ご要望をコンシェルジュとともにおふたりを先導するキャプテンが、
サービススタッフメンバーに共有していきます。

お料理に関しては、どんなおふたりかだけではなく、
友人にエビのアレルギーがあり食材の変更があること。
お姉様はご妊婦の為、アルコール、生物は控えられます。など、
お客様自身に確認していただいたアレルギーヒヤリングシートをもとに、
キッチンメンバーが、安心安全な対応をしてくれます。

新郎新婦様の目が届かないところでも、沢山のスタッフがお客様と関わらせていただいております。
そんなスタッフ総出で、ご結婚式お開き後、新郎新婦様へご挨拶とともに、
改めてお手伝いさせていただいたスタッフをご紹介させていただいております。
普段なかなか新郎新婦様と会えないスタッフも立ち会わせていただく事は、
関わる全てのスタッフが自然と新郎新婦様を想う気持ちの現われです。
これからもお一人おひとりの想いを大切に、チームウェディングでお手伝いしていきたいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

ARCHIVE
CATEGORY