フェア予約

【和装~白無垢・色打掛】新作のご紹介

2019.08.19 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの早野でございます。
本日は新作の和装のお衣装を2点ご紹介させていただきます。
萬屋本店オリジナル和装を是非ともご覧くださいませ。

 

●手刺繍 吉祥のしめ鳳凰

こちらの着物の技法は相良刺繍です。
相良刺繍とは、弥生時代からの刺繍の技法であり、
撚り糸を使用し、一針ずつ生地の表面で玉結びを作る。
糸の風合いが活きた立体感が出ることで、
上品な華やかさを演出してくれるのも特徴です。

粒の大きさを揃えて縫い上げることは、
熟練の高度な技術を要します。
日本の伝統的な衣装である着物の中では、
最高の技法と言われています。

正絹緞子地に、手刺繍で図案を表現した白無垢。
亀甲や七宝などの割付文様の入った熨斗目に、
松や梅、桜やもみじなどの四季折々の花を相良刺繍という
技法を用いて、一針一針手作業で縫い上げた逸品。
その上を優美に舞う伝説の瑞鳥
「鳳凰」がより一層吉祥性を高めています。

おススメのコーディネートは、
色使いはシンプルが一番のコーディネート。
落ち着いたシックな雰囲気なら、
アンティーク振袖の柔らかい色合いに、
白・金をベースにしたスタイリングがおすすめ。

また大正ロマンの雰囲気の色使いで遊ぶなら、
濃い赤とからし色の落ち着いたトーンでの
コーディネイトがおすすめの一着です。

 

●桶絞り 熨斗目飛翔鶴

こちらの着物は、赤地の総絞りの打掛です。
祝柄の象徴である熨斗目文様を桶絞りの技法で表現し、
さらに長寿不老の鳥とされている鶴が全体に刺繍されています。
鶴はつがいで一生飛ぶ鳥でもあり、夫婦円満の象徴でもあります。

また桶絞りの技法は、製作に一年以上もの月日を要する染色方法で、
時間も技術も要するため、最高級の婚礼衣装といえます。

桶絞りとは、安土桃山時代から続く、
絞り専用の桶を使用して色を染め分ける技法。
染める部分と染めない部分の境目に細かい運針を施し、
染めたい部分を桶の外に出し、染めたくない部分は桶の中に入れ、
しっかりと密封してから桶ごとに染色液に入れて染め上げる。

染め上げる色ごとに、同じ工程を繰り返していきます。
染色液に豪快に浸すので、ダイナミックな深い色合いが実現します。

このお着物のおススメコーディネートは、
白無垢の後の掛替で、アンティーク振袖に
濃い赤小物のコーディネイトも素敵な印象になります。

また絞りの柔らかい雰囲気にあわせ、
ベージュの引振袖と合わせると優しくフェミニンな印象に。
シックな雰囲気なら、黒の引振袖にからし色のコーディネイトで
コントラストのある色遊びもおすすめです。

以上、このような形で新作のお着物もご用意しております。
小物選びのコーディネートも含めて、ご自身の想いを形しませんか?
唯一無二の衣装を見つけて生涯の宝物としてご提案させていただきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【平日婚レポート】愛と感謝が溢れる一日

2019.08.17 Category:

こんにちは。
萬屋本店の飯田でございます。

日頃より、萬屋本店では平日のご結婚式のお問い合わせを多く頂いております。
1日1組様の貸し切りが可能な事や、
当日ロケーションフォトをプレゼントさせていただいている事など
魅力的なポイントが沢山ある平日のご結婚式。

本日は、平日にご結婚式を挙げたお客様をご紹介させていただき
どのように1日をお過ごしになったのかをお伝えさせていただきます。

愛知県にお住まいのご新郎ご新婦様。
歳も若いおふたりは、もともと結婚式を挙げることに躊躇があったのですが、
萬屋本店の世界観や私たちが結婚式にかけている情熱に惚れ込んでくださり
ここでご結婚式を挙げる決心をしてくださいました。

ご両家とも仲良し家族で、愛情いっぱいに育っていらっしゃったおふたり。
大好きなご家族に「産んでくれて、育ててくれてありがとう」
の気持ちを伝えたいとの想いがありました。
ご家族・親戚の皆様・幼なじみの親友といった本当に親しく大切な皆様だけをお招きし、
深い想いを伝えるご結婚式をお過ごしいただきました。

挙式は、親御様へ感謝の気持ちをしっかりと伝える祝言。
大好きなご両家のご家族が一つになる時間です。

そして、ご両家の繋がりがより強いものになるように「水合わせの儀」という儀式を行いました。
おふたりのご自宅からお水を持ち寄っていただき、
そのお水を合わせて盃を交わすことで、ご夫婦の絆が深く結ばれました。

そして、ご披露宴。
ゆったりとした空間の中、流しテーブルのレイアウトで大切な皆様と同じテーブルを囲み、
お顔を見合わせながら過ごすお時間はとても豊かなことだと思います。

ご披露宴後半は、クラシカルな洋装コーディネートで再入場。
扉が開いた瞬間はゲストの皆様から歓声が起きたほど、幸せそうなおふたりの姿が印象的でした。

そしてご披露宴の結びは、改めてご両親に感謝の気持ちを伝える最後のお時間。
想いのこもったお手紙と共に花束をお贈りしました。

後日、ご新婦様より伺ったのですが、ご家族の皆様から
「もう入籍はしていたけどお嫁に行った実感が今まであまりなかった。
結婚式をしたことでお嫁に行くんだと初めて実感できた。」
とのお言葉を頂いたのだそうです。

初めはご結婚式をすることすら迷われていらっしゃったおふたりでしたが
ご家族への想いをしっかりと伝えきることができました。

そして、ご披露宴の後は館内でのお写真撮影と由比ガ浜でのロケーションフォト。

こうしてお写真を残すお時間をたっぷりと取ることができ、
土日は混雑する鎌倉の街でのロケーションフォトが叶うのも平日ならではです。

ゆったりとしたお時間の中で、大切な方へ深い想いを伝える平日のご結婚式。
ご相談はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式準備・ボディメイク編】先輩花嫁から等身大の声

2019.08.15 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

結婚式の中のご準備というと何を思い浮かべますか?
ご準備中の花嫁の皆様にとって
お衣裳選びは大切なご準備の一つかと思います。
お衣裳選びに合わせて、身体づくりに関して
お考えになる花嫁の皆様も多いのではないでしょうか?

先日私が担当させていただいたご新婦様から
お衣裳選びやボディメイクに関して
等身大のご感想を頂きましたのでご紹介させていただきます。

ドレス選びで私が最重要視したのは、
なるべく露出のないドレス でした。
そのため最初はボレロを着ることが絶対条件。

そんな中、デパートメントストアでボディメイクの久米さんに出会いました。
「背中周りと腕が気になります…
ボレロで隠したいのですが、もう少しスッキリしますか…??」

ボディメイクのトライアルで、久米さんにこう相談しました。
「半年あります、任せてください!」
その言葉とともに、ボディメイクに通いながら
自宅でできる背中周りのエクササイズをおしえていただきました。
さっそくその日からお風呂上がりに行うことに。

ドレスの試着もだんだんと進み
「このドレスかわいいけど、
ちょっと背中周りと腕が気になるからダメだなー…」
と、袖のあるドレスに決定。

友人や担当プランナーの野田さんに決定したドレスの写真をみせると
「デコルテを見せた方が絶対にいい!」
「肩周りを出した方がスッキリしてみえる!」
そうアドバイスをいただき、再度ドレス選びを実施。

試着をしていると、衣装担当の佐間野さんに
「すごい!背中周りがスッキリしてます!」
「痩せましたね!」
と思いがけない言葉が!

自分自身では気付いていませんでしたが、
ボディメイクに月2回、自宅でのエクササイズは続けていたので
「もしかして、その成果!?」と嬉しくなるとともに、
久米さんのボディメイクあっての成果だな、と実感しました。

ボディメイクのおかげで、
私が最終的に選んだドレスは背中をバッチリみせるビスチェタイプ。
ボレロも着ないと決断できました。
ボディメイクのおかげでステキなドレスと出会うことができたのです。

背中は手が届かない部分なので、自分でケアをするのはとても難しいです。
ボディメイクに通うようになってから、
毎回丁寧に背中周りをケアしていただきました。
その為、ずっと悩まされていた肩こりも段々と気にならなくなっていきました。

『ボディメイク』 まさにその名の通り、身体をつくる。
その大切さを実感するとともに、
せっかく萬屋さんで挙式をするのに
久米さんにボディメイクをしてもらわないなんて絶対にもったいない!

挙式が終わってもボディメイクに通い、
さらに進化した身体を手に入れたいと思っています。

 

ボディメイクに通われながら、
ご自宅でのトレーニングも楽しみながら頑張ってくださいました。
毎月お打合せでお会いする度にお痩せになられて
女性としてどんどんキラキラ輝いていく姿を近くで見ておりました。

一番初めのドレス選びの際は気になる部分を隠すための、消去法のドレス選びでした。
そこからボディメイクで変化が見られたことにより
本当にお召しになりたいドレスをお選びいただけて、私も嬉しかったのを覚えています。

大切なご結婚式に向けてのお衣裳選びや身体づくり。
是非担当コンシェルジュやボディメイク久米にお気軽にご相談くださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式レポート】大切な仲間の結婚式

2019.08.12 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの砂川です。
猛暑が続く毎日ですので、皆様はいかがお過ごしですか。
熱中症には十分にお気を付けてくださいませ。

さて、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
萬屋本店で専属の衣装店であるオーセンティックの佐間野 智奈さんが、
先月末に萬屋本店でご結婚式を挙げられました。
お客様からもスタッフからも誰からも愛されている天真爛漫な智奈さん。
そんな智奈さんのご結婚式を、本日はご紹介させていただきます。

実は、新郎の友輔さんは、以前萬屋本店でご列席の経験があり、
そのご縁もあり智奈さんとのご結婚式に繋がりました。
お2人は萬屋本店のコンセプトである、
「美しいもてなしが許された場所」にとても共鳴してくださっていました。
ゲストにとってどうあって欲しいか、どうする事がベストなのか、
常にもてなしを追及している萬屋本店の在り方の様に、
自分達の結婚式ももてなしを大切にしたい、と強く仰ってくださっていました。

そんなお2人が大切にした美しいもてなしは、鹿鳴館の様な雰囲気。
会場に入った瞬間からジャズの生演奏が流れ、音と音の滑らかな繋がりが感じられ五感で愉しむレトロな空間。

カラフルで様々な色と種類の装花にしたのは、様々な幸せが皆様に訪れる様に願いが込められていて、
日本各地を超え、海外からも取り寄せた和モダンな花々でコーディネート。
晩餐会をイメージした各テーブルの燭台。

席次表、席札、メニューカードは装花の雰囲気に合わせたオリエンタルのコーディネート。

そしてなんと言っても、智奈さんの衣装。
四季折々の花を相良刺繍で、一針一針手作業で縫い上げた白無垢。

絹糸で9回くくり、日本伝統の技と匠の想いが込められた総絞りの黒引振袖。

繊細なレースと美しさを極めた女性の美しさを最大限引き出すケイトハーフペニーのドレス。

各々の衣装が栄え、智奈さんが一番に輝やくヘアメイク。
会場装花、ペーパーアイテムとの全体の調和を大切にしたコーディネート。

生演奏に、華やかなお花。
大正ロマンな萬屋本店の佇まいを感じ、料理を味わい、お花を愛で、ジャズが心地よい。
五感をフルに使うことで、「美しいもてなしが許された場所」だからこそのこの空間を、
ゲストの皆様に深く感じてもらいました。

友輔さん、智奈さん。
改めましてご結婚、誠におめでとうございました。
お2人が叶えたかった空間で、家族、親族、ゲストの皆様にゆっくりお寛ぎいただけたのではないでしょうか。
また、裏テーマでもあった、智奈さんが「嫁ぐ」事をしっかりと感じ、
覚悟を決める節目の一日にもなりましたね。

これからも、温かくお2人の歩みで、笑顔溢れるご家庭を築いていってください。
そしていつでも萬屋本店に帰ってきてくださいね。末永いお付き合いをどうぞ宜しくお願いします。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【国際結婚をお考えの方へ】海外ゲストにも喜ばれるおもてなしポイント

2019.08.10 Category:

皆さんこんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの千葉です。

萬屋本店のある古都鎌倉、長谷の街は
長谷寺や鎌倉の大仏、由比ガ浜など
毎日たくさんの観光の方が訪れる
日本有数の観光地でございます。

また、ここ数年では海外からの観光客も大変多く見かけるようになりました。
古き良き日本の美しさが残るこの街は
海外の方からも大きな興味をお持ちいただける要素が
たくさんあるのだと思います。

また、ここ萬屋本店のご結婚式でも
海外のゲストをお招きする方や
国際結婚のカップルさんが多くいらっしゃいます。
そんな海外のゲストの方が喜ばれるポイントを本日はいくつかご紹介させていただきます。

~歴史的建造物~
大正14年に建てられた日本家屋は
今では見ることのない2尺8寸の梁がそのまま残されていたり
釘を一本も使わないという日本の伝統工法「接木技法」は
日本文化への興味が掻き立てられる空間です。

~萬屋本店の歴史~
お酒の卸販売を行っていた萬屋本店は創業200年以上の歴史あるお店です。

当時使用していた徳利や計り、販売許可証などは
日本人の我々でも心を奪われる、日本の歴史を感じられる場所です。

~花嫁衣裳~
海外の方が一番興味を惹かれるのが、和の装い。

白無垢、色打掛、振袖、それぞれの衣装の柄行や意味。
小物の色使いに至るまで、細部にまでこだわった花嫁姿は
日本の結婚式をもっとも感じていただけるもの。

萬屋本店でご紹介するお衣装は全て正絹(しょうけん)で仕立てたものであり
また、職人が一つ一つ丹念に織り込んだ柄行は全て和柄のものをご用意。

~鏡開きによる祝宴のはじまり~
「ご両家のご縁が開いていきますように」
そんな思いを込めて開く鏡開きは、日本の伝統文化として
海外の方にも大変人気がございます。

開いた後は振る舞い酒として、新郎新婦がお酌をしてゲストのお席を周る。
大切な人達と同じ酒を酌み交わす幸せは、国や文化が違っても同じ。
心と心を分かち合う時間。

~出汁を楽しむお食事~
日本人が古くから親しみのある出汁。
鰹と昆布の一番出しに醤油と塩だけで味付けをした
完全無添加の出汁は、味の深み、旨味を感じられる。
老若男女、国籍を問わずお楽しみいただけるように
料理人が心を込めてご用意させていただきます。
一日二組の貸し切りの結婚式だからこそ
アレルギー対応やビーガンの方もしっかりと対応させていただけます。

~鎌倉近郊での宿泊&観光のご案内~
萬屋本店から歩いて徒歩5分にある最寄りの宿泊施設をご紹介。
結婚式の前日や当日、ご結婚式以外の時間は
鎌倉の街を散策していただき
日本を満喫していただけることも
この街ならではのおもてなしです。

 

この様にポイントで少しお伝えさせていただきましたが
演出などで盛り上がるのではなく
お過ごしいただく空間や、お召いただくものなど
一つ一つに意味をもたせ
お二人がどんな事を大切にご準備をされてきたのかを
シンプルにお伝えしていく事が
ゲストの方の喜びに繋がると考えております。

新郎新婦様が海外にいらっしゃる場合には
スカイプなどでのお打合せも可能でございます。

わざわざ海外からお見えになられるゲストの皆様にとっても
日本にまで来て本当に良かったと感じていただける
そんな一日を、萬屋本店全スタッフでお手伝いさせていただきたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

萬屋本店の壺からインスパイアされた新作招待状 ~シノワズリ模様のペーパーアイテム~

2019.08.05 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口でございます。

先日のデパートメントメントストアで初お目見えとなりました
萬屋本店のオリジナルペーパーアイテム。

本日はそのうちの「シノワズリ」シリーズをご紹介させていただきます。

「シノワズリ」とは、17世紀中頃~18世紀にヨーロッパで流行した中国趣味の様式のことを言います。
”ただの中国式”ではなく、”西洋人がイメージする中国様式”のこと。

萬屋本店のオープンの際、館内に合うようにと代表の宮腰が買いそろえたアイテムであり、
挙式会場である結乃日の中でも印象的なアイテムです。

今回、ペーパーアイテムの開発に向けて、大切にしたことは、
萬屋本店と新郎新婦様、お客様をつなげる事ができる共通のアイテムや、
そのペーパーアイテムを見ただけで、結婚式当日を想い返せるようなデザインであること。

招待状から始まり、結婚式当日まで一貫性があり、会場の装花や衣装との調和がとれることです。

 

招待状は結婚式の準備の中で、一番最初にゲストのお手元に届くお二人からの贈り物です。
会場の雰囲気が伝わるもの、お二人の気持ちが伝わるもの、ゲストがもらってワクワクするもの。

 

そんなペーパーアイテムであるかどうか、悩みながら開発を進めてきました。

 

こちらは、一番最初に仕上がってきたラフ案です。

挙式会場である結乃日のロゴマークと結乃日にあるシノワズリの器をイメージしました。

お二人が誓いをたて皆様と過ごす、挙式会場の印象的なアイテムを形にできればと思い、デザインしました。

ここから、よりシノワズリの花器のイメージに近づくよう、会場装花のイメージにも合いやすいよう試行錯誤を重ねました。

お二人とお客様をつなげる事をデザインの中心におき、作成されたのがこちらです。

会場の入り口に飾るウェルカムボードから、テーブル上のメニューカードや席札にいたるまで、
お二人の想いがお客様に伝わることを考えデザインさせていただきました。

会場装花のイメージと一緒に、新郎新婦様とゲストの皆様のワクワクがより高まるアイテムとなり、
多くの皆様に喜んでいただけると嬉しいです。

ペーパーアイテムのコーディネートに関しても、ぜひ、コンシェルジュにご相談くださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【お知らせ】鶴岡八幡宮挙式を希望される新郎新婦様へ

2019.08.03 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

梅雨が明けたとたんに連日の猛暑日が続いておりますが
皆様ご体調にはお変わりないでしょうか?

鎌倉・鶴岡八幡宮でご結婚式をお考えの皆様に、大切なお知らせがございます。

 

【2019年9月1日以降にご来店され、鶴岡八幡宮での挙式をお申込予定のお客様へ】

すでに鶴岡八幡宮の公式HPにもお知らせがございますが

2019年9月1日以降、鶴岡八幡宮での挙式をお申込のお客様につきましては

お衣裳、ヘアメイクやアテンダント、着付け、写真撮影など、挙式に関わるお手伝いは、

全て鶴岡八幡宮の「儀式課」でのお手伝いとなります。

萬屋本店でご紹介させていただいている衣装、ヘアメイク、アテンダント、写真撮影での

鶴岡八幡宮挙式を叶えられるのは、2019年8月31日までにお申し込みをいただいたお客様迄となります。

 

2019年9月1日以降に鶴岡八幡宮での結婚式をお申込のお客様に於かれましては、

鶴岡八幡宮での結婚式後の披露宴からのお手伝いをさせていただきます。

 

今現在、鶴岡八幡宮でご結婚式をご検討されていらっしゃるお客様より、

多くのお問合せ、ご予約をいただいております。

萬屋本店でご紹介しているご衣裳、ヘアメイク、写真でのお手伝いをご希望の方は、

2019年8月31日までに鶴岡八幡宮へのご予約が必要になりますので、お早めにご相談下さいませ。

 

2019年9月1日以降にブライダルフェアにご参加され、

鶴岡八幡宮での挙式+萬屋本店での披露宴をお申込のお客様に於かれましては、

衣装、ヘアメイク、アテンダント、写真撮影のお手配が挙式と披露宴でそれぞれ必要になってまいります。

詳細につきましてはブライダルフェアの中でご案内させていただきますのでご安心くださいませ。

 

【和装での結婚式、和婚をご希望のお客様へ】
鶴岡八幡宮での神前式以外にも、和装、和婚をご希望のお客様にお勧めの結婚式がございます。
それは、日本古来の結婚式のスタイルである【祝言(しゅうげん)】と呼ばれる結婚式です。

祝言とは~
日本にキリスト教式や神前式の挙式が定着する以前、
結婚式は新郎の自宅で行われるものでした。
「花嫁道具」とは先立って花嫁の荷物を新郎宅に運び入れる道具入れからきた言葉、
嫁入りは花嫁が新郎宅に移ること、そして親戚縁者を招いてお披露目をする祝いの集まりは
「祝言(しゅうげん)」といって現在の披露宴に相当するものでした。
これから身内になる人々を前に、厳かに誓いを立て、悦びをわかちあうひとときです。

 

神前式よりも歴史が長い、日本古来から続く由緒ある結婚式の形である祝言。

祝言の模擬挙式が体験できるこの夏最大のブライダルフェアを8月18日に開催いたします。

心に染み入る感謝を伝える結婚式のスタイルを、是非体験してください。

 

▼▼ブライダルフェアの詳細は下記リンクからご確認頂けます▼▼

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

お盆期間に結婚式場をお探しの方へ!お盆限定ブライダルフェアのご案内

2019.08.01 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの早野でございます。

蝉の鳴き声が夏の暑さをより感じさせてくれますね。
気が付けば8月に突入し、長かった梅雨も明け、
毎日うだる様な蒸し暑い日々が続いておりますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今年は5月に平成から令和と年号も変わり、
日本中の多くのカップルがご入籍もされたと言われています。
そんな令和元年の初めてのお盆は、例年以上に
多くのご夫婦が地元故郷へ帰省されるのではないでしょうか。

改めて地元に帰られた際に、
ご結婚のご報告をされる方も多くいらっしゃることと思います。
そのため、お盆が明けますと、親御様やご親戚とご結婚式のお話になり、
その結果、結婚式をご検討の新郎新婦様からのお問合せが増え、
一同に式場選びに動かれますので、日程が瞬く間に変動していきます。
特に、萬屋本店のような一軒家貸切の式場はその影響を大きく受けます。

そこで、お盆期間に連日開催しておりますお盆限定ブライダルフェアのお知らせです。
8月10日(土)から始まり、定休日の火曜日を覗く8月16日(金)まで連日開催しております。
最近は東京都内からのご見学や横浜エリアからも多くのカップルがお越しになられます。
また和婚や歴史的建造物でのご結婚式も他にはないとご興味を持ってくださる方も多いです。
沢山の方にブライダルフェアでしか体験できないことをご用意しております。
そこで体験できる内容を以下お知らせいたします。

 

■挙式入場体験

大正時代のアンティークの扉の向こうで行われるのは
新郎新婦の結びつきと両家の結びつきを感じていただける
日本で最も歴史ある挙式「祝言式」でございます。
勿論、一般的な他の挙式のご相談もにも乗らせていただいております。

特に祝言式は来省ロマンの雰囲気の中、入場のシーンでは
思わず涙される新婦様がいらっしゃるほどの感動の挙式です。
大切な方のお顔を思い浮かべながら、挙式入場の体験をしていただけます。

 

■婚礼料理無料試食

従来の結婚式で出される加工された食材でのお料理ではなく、
一つ一つ手をかけたシェフの絶品ロワイヤルや、特選黒毛和牛のグリル、
鯛茶漬けをご賞味いただけます。

新郎新婦様が本当に美味しいと感じたものを
ご披露宴では安心してゲストの皆様にお届けさせていただきます。

※お写真はイメージになります

 

■特典

衣装やお花など、人気の2つのアイテムから、通常は1つをお選びいただいているところを
この二日間は特別に2つのアイテムをプレゼントさせていただきます。
通常より2倍もお得になるのはこの期間限定の特別な特典です。
ゲストの皆様によりご満足いただけるおもてなしにご利用ください。

 

萬屋本店では
ご見学いただく前に、お電話でのご相談にものらせていただいております。
どのように式場を決めて行けばよいのか?
準備期間はどれくらい必要なのか?
結婚式の予算はどう考えたらよいのか?
結婚式は誰もが初心者だからこそ
安心安全に結婚式当日を迎える為の大事な第一歩である式場選びを
ご見学の前からサポートさせていただきます。
まずはお気軽に萬屋本店までご相談くださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【水・金限定企画】鎌倉で飲み放題&アラカルトメニューが楽しめる『サマーナイト』のご案内

2019.07.29 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの砂川でございます。
梅雨明けと思いきや天候が落ち着かない天候で、蒸し暑い日々が続いておりますね。
そんな夏の暑気払いには、萬屋本店の『サマーナイト』がぴったりです。

夏の暑さを楽しみに変える『サマーナイト』は、7月17日(水)~8月30日(金)までの期間限定企画。
スタートして2週間ばかりですが、沢山のお客様にご利用いただいております。
好評だった昨年のサマーナイトを受けて、普段はディナーコースのみのお時間帯を、
特別価格3500円でご利用いただける絶好の機会でございます。

このサマーナイトの期間限定での特別メニューを考案したのがキッチン藤本と竹内です。
萬屋本店がこだわり抜いた高級食材を活かした『大人のBBQ』という
贅沢な時間を優雅に過ごしていただく事をテーマにしております。

中でも人気のメニューが「フォアグラのオープンサンド」

ブリオッシュ生地のパンの上にソテーしたフォアグラを贅沢にのせてご提供しております。
ブリオッシュ生地とはロールパンのようなしっかりとした外皮に
中はバターがたっぷり使われたふんわりとした生地が特徴のパンです。

そして、「〆の出汁そうめん」

日頃、萬屋本店の婚礼メニューでご好評いただいている鯛茶漬け。
そちらに使用している萬屋本店こだわりの鰹と昆布の一番出汁を、
この時期限定として暑さを一気に涼みに変える冷製でご用意いたしました。
このそうめんは、アラカルトとお酒を楽しんだ後のまさに〆の一品です。

20種類以上の飲み放題のドリンクと「大人のBBQ」のテーマでお届けする自慢のお食事を、
是非、皆様でお楽しみいただけたらと思います。
たくさんの方々にお会いできます事を楽しみにお待ちいたしております。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式直前の過ごし方】最終打合せ~当日迄のご準備編

2019.07.25 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

ご結婚式のお打合せは、通常ひと月に1回のペースで
合計4回行われるのが一般的です。
それは一年前に会場が決まっている方も
半年前に会場を決められた方も一緒でございます。

招待状から始まり、お花やBGM、映像、司会、お写真など
様々なセクションのプロフェッショナル達とお打合せをさせていただき
お二人のイメージを形にしていきます。

そして、最終のお打合せが行われるのが
ご結婚式本番の2週間前になります。

その時にはすべてが決定していて
最終の確認のためのお打合せとなります。
この時に、手作り品の作成が残っていたりすると
お二人にとってご負担が増えて参りますので
プランナーと計画的にご準備を進められて
2週間前には一通り落ち着いた状態が作れているとベストです。

それでは2週間後にご結婚式を控えたお二人に
ラスト、どんなご準備をしていただきたいかとお申しますと
あらためて、親御様やゲストお一人お一人の事を思い返していただきたいです。

そこから考えて、あいさつの儀の時、親子水入らずの時間に
どんな言葉で思いを伝えられるかを考えてみる。

当日は緊張やあふれ出す感情で
頭が真っ白になるかもしれません。

でも、準備をしておくことで、少しでも伝えられることがあると思います。

ゲスト紹介でも、その人とどんな時間を共に過ごし
その時に何を感じることが出来たのかを思い返し
そこからご紹介の言葉を考えて欲しいです。

その時間を通して、自分にとって大切な人達がこれだけたくさんいることに気付き
自分の人生を肯定できる時間になると信じています。

そして、もう一つ私からのおすすめがございます。
これまで一緒にご準備を進めてこられたご自身のパートナーへ
お手紙を書いてみることです。
お付き合いがスタートしてからご結婚式を迎えるまでの月日の中で
きっと沢山の事を分かち合ってきたお二人。
そんなお二人がご結婚式のご準備を通して、初めて知る一面もあったかもしれません。
初めて知る、お互いの家族の事があったかもしれません。
そんな時間を共に過ごし、ご夫婦として歩み出すご結婚式当日の朝に
お互いに宛てたお手紙をプレゼントし
その想いを知った上で、
心を一つにしてご結婚式を迎えられると思っております。

当日を迎えるまでの2週間で
もう一度大切な人達の事を想い返し
何のために、誰のために結婚式を挙げるのかをお二人が確かめ合い
その想いをどう表現し伝えきるか、細部まで考えていただきたいです。

このようなご準備を進めていただけるように
次回のお打合せまでに決めてきていただく事や
作成していただく資料のご案内やご提出期限など
私たちも日々、細かくサポートしてまいります。
最良の一日に向けて、自分の親友が結婚式を挙げる思いで
関わり続けて参りますので
これからも共にご準備を頑張って参りましょう。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月16日(月・祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆