フェア予約

【ウェディングブーケ】人気アイテムのご紹介

2019.04.26 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの飯田でございます。

 

日頃より、お客様とのお打合せの中で

ブーケに関するお問い合わせを多く頂いております。

こだわってご決定されたお衣装や会場装花との

トータルコーディネートにおいて、ブーケはとても大切なポイントです。

ネット検索やインスタグラムなどで情報が溢れている時代ですので、

多数の選択肢の中があるぶん、どんなブーケが良いのか分からないといったお声も多く聞かれます。

 

そんなお困りの皆様には、萬屋本店のウェディングチームが

トータルプロデュースをさせていただきます。

 

 

こちらのお客様は、薔薇のレースをあしらったドレスをお召しになりました。

ヘアスタイルは潔くダウンスタイルで。

そこに合わせたのは、色味の近い薔薇のブーケ。

花材はあえて一種類だけ用い、新婦様の芯の強い一面をブーケに取り入れました。

ご新郎様は王道のブラックタキシード。

お二人でのお写真も、洗練された雰囲気で非常に素敵です。

 

こちらは、萬屋本店のためだけにつくられたオリジナルドレス。

今からの季節にぴったりな、涼やかなイメージのドレスです。

こちらのドレスに合わせたのはフェザーをあしらったシューズと、

同じくフェザーを組み込んだ、少し変化球なブーケ。

ブーケと言えばお花やグリーンというイメージがありますが、

このドレスだからこそ、フェザーブーケを合わせてハイセンスな印象を放ちます。

 

最後は、近ごろ人気が非常に高まっているドライブーケ。

ドライブーケは、実は会場装花とのマッチングが非常に難しいアイテム。

そんなアイテムこそ、トータルコーディネートをお任せいただき、

唯一無二の世界観をお手伝いさせていただければと思っております。

《ドライブーケの詳しい内容はこちら》

 

お衣装・会場装花・お客様の雰囲気からご提案させていただく

世界でたった一つのブーケ。

トータルコーディネートは萬屋本店コンシェルジュにおまかせくださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】感謝が伝わる結婚式~ゲスト紹介~

2019.04.21 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉です。

 

春らしい陽気が続き、萬屋本店のお庭の木々も

大きく葉の広げる季節となりました。

ここから夏に向けてどんどん緑が濃くなっていくのが楽しみな毎日です。

春には春の、夏には夏の魅力があるように

その季節にあったおもてなしを大切に考えていきたいと思っております。

 

また、季節が巡っても変わらない結婚式の価値もあると思います。

それは、ご新郎ご新婦様にとって大切なご家族やご友人様が一堂に会するということ。

この機会に新郎新婦のお二人には是非、普段なかなかお伝え出来ていない感謝を

ご自身の言葉で伝えていただきたいと願っております。

そんなお時間をお過ごしいただきたいという思いから

萬屋本店では「ゲスト紹介」というお時間をご提案させていただいております。

ご新郎ご新婦様が、自分達の大切な人たちを

ご自身の言葉でご紹介をしていくという時間です。

このお時間を通して

お二人がこれまでどんな人たちと関りを持って

また、現在どんな方々と時間を共にしているかを

皆様が知ることができます。

親御様やご親族としては、お二人の今を知ることができ

大きな安心に変わることと思います。

また、紹介されたゲストのお気持ちとしては

ご新郎ご新婦様に大切に思っていただけていることがただただ嬉しく、

よりつながりが深まる時間になります。

そして、何よりもご新郎ご新婦様が自分の言葉で大切な人に対して

「大切なんだ!大好きなんだ!」と伝えきることが出来るという事。

これまでの人生において、たくさんの困難があったことと思います。

それでもその困難を乗り越えてきて、今があります。

「これまでの人生、大変なこともあったけど自分にはこれだけ大切な人がいる。

そんな自分の人生、間違ってなかった。」

ご自身の人生を承認し、肯定できる時間に変わったなら

それが結婚式を挙げたお二人に届けられる

最高の価値ではないかなと思います。

その時間を共に過ごすことで

久しぶりに集まった友人たちと、また集まる機会が増えたり

お盆とお正月だけでなく

親族が集う機会が増えたりしたら

それだけで素晴らしいことだと思います。

大切な人との時間を大切に過ごすということを

萬屋本店では大切にしていきたいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店レポート】和装小物スタイリング勉強会

2019.04.20 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口です。

以前、京都へお着物の買い付けや小物の買い付けに同行させていただきました。
その際に購入を決めた小物や、お着物がこの夏、皆様にお届けできる目途がたちました。

新しいお着物を迎えるにあたり、先日提携衣装店のオーセンティック鎌倉にて
衣装のスタイリング勉強会を行いました。

お着物は胸元の小物や帯の色味だけでがらっと雰囲気が変わります。
勉強会では、お着物に対して、帯の見せる位置や小物の色味、
柄行を実際に着せ付けることで、萬屋本店でお勧めするスタイリングを考えていきました。

こちらのお着物は弊社角谷の結婚式でも実際に行われたスタイリング。

こちらは会場の装花のイメージにも合わせ、抱え帯を黄色にし、胸元の帯揚げを濃赤にすることで
帯とお着物との調和を考えました。

そして同じお着物、帯ですが、あえてシックに、抱え帯を黒にし、小物を金で揃えました。
こちらは、腰回りの色が締まり、大人っぽい印象になります。

私たちが日頃より大切にしているスタイリングのポイント。

【1つ目は潔さ】
これは、大人の引き算という言葉にもあるように、どんなアイテム、どんな場面でも大切にしている考えです。
衣装でも、ヘアメイクでも、お花でもそう。
補うよりも、重ねるよりも、盛るよりも、何を伝えたいか?を決めて、
あとはそれを際立たせるために要らないものをそぎ落とす。

こちらも同じお着物ですが、お着物の比翼と同じ色味の帯、お着物の色味と抱え帯を同系色にまとめ、
プラスする色味は帯揚げの黒、小物の黒。
ポイントは首元の赤と帯の正面に見える赤。
シンプルにまとめ上げることで大人のおしとやかさが表現できます。

【2つ目は色の組み合わせ】
萬屋本店のスタイリングで気を付けていることは、淡い色味を極力使わないことです。
披露宴会場は全体的に白い壁と自然光が入る明るい雰囲気に、
木の柱や梁、そして壁紙の鳥の絵が飾られています。

●メインの色を引き立てるために、あえて反対色と組み合わせるということもあります。
テーマカラーが際立つように、反対色を入れる。

●お着物と帯と小物を同系色にしない。
同系色にすると、メリハリがなくのっぺりした印象になりがちなので、
帯と小物を反対色にしたり、思い切ったサシ色を入れることで、全体的にしまった印象に。

こちらは大胆に黒の帯に、山吹色の帯締めをし、反対色を合わせています。
全体的に柔らかい色味のお着物がぐっとしまった印象になります。
このポイントを押さえると、「やり過ぎる」ということが無くなり、
全体的に調和のとれた洗練された雰囲気を作り易くなります。
他のお着物でも帯や小物を変え、ひとつひとつ目で見て、写真でも撮影をして見え方を確認していきました。

 

お着物の小物合わせでお着物全体の雰囲気も表情の見え方も変わってきます。
皆様の結婚式準備のご参考に、自分にぴったりのスタイリングでお過ごしいただたら嬉しいです。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】大切なゲストとの過ごし方

2019.04.19 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの砂川です。

4月も半ばを過ぎ、もうすぐゴールデンウイークですね。
今年は10連休ですが、皆様ご予定はいかがでしょうか?

萬屋本店では歓談といって、ゲストの皆様との時間を大切にしたい、
そんな思いをお持ちのお客様が沢山いらっしゃいます。
本日は、2組様のご結婚式でのテーブルラウンドのお時間をご紹介します。

萬屋本店がある長谷の町の和菓子屋さん「手毬~てまり~」を、
お一人お一人に手渡し、お配りすることで、
自然と会話が弾み、ゲストとの距離が近くなります。

そんな手毬を使った1組様目のお客様です。
大切なゲストとの結びつき、絆を深めていく一日にしたい、
そんな思いからテーマを「むすびつき」にされた雄司さんと萌さん。

大切なゲストの皆様に少しでもおもてなしをしたい。
そんな思いと共にお一人お一人に気持ちを添えてお渡しなりました。

 

2組目のお客様をご紹介します。
遠方からのゲストも多く、はるばる鎌倉まで来てよかったと思える結婚式にしたい。
感謝の気持ちをお伝えし、皆さんとの繋がりを深くしていきたいと
仰られていた玄海さんと知花さん。

来てくださった感謝の気持ちと、
これからも宜しくお願いしますの想いを込めて、
手毬をお届けしていきました。

各テーブルにご挨拶をしながら手毬をお届けする事で、
ゲストとの距離が近くなり、ご縁が深まります。
テーブルラウンドで感謝の気持ちをしっかりお伝えされ、
ゲストと大切なお時間をお過ごしいただく事はとても大切なお時間です。

皆さんにも、ご結婚式で大切にされたい事、
叶えたい事を大切になさってゲストとのお過ごし方を
考えていっていただければと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・婚礼料理】その魅力は出汁にあり~

2019.04.18 Category:

皆さん、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

私たち萬屋本店がございます鎌倉も4月後半に入り、

日に日に春の陽気が増し、春爛漫の雰囲気を感じております。

 

本日は萬屋本店のご結婚式でご提供しております

お料理について少しご紹介が出来たらと思います。

 

萬屋本店の婚礼料理は「フレンチ和会席」という

フランス料理に和のエッセンスを合わせた

オリジナルのお料理をご用意しております。

0016_1MK31724

フレンチ和会席を開発させていただいた背景としては

新郎新婦様にとってご結婚式は大切な方々をお招きする唯一の日。

 

昔日本人は自宅で結婚式をしていました。

その自宅で出来る最大限のおもてなしとして

台所で自慢料理を作っては身内の方、ご近所の方に振舞っていたものです。

それが婚礼料理の原点であり、おもてなしの精神だと私は思います。

8

新郎新婦様にとって大切な方々にお出しするお料理は、

当然美味しいお料理をご提供されたいことだと思います。

4

今も昔もご結婚式にご招待されるお客様の年齢層は

お年寄りからお子様まで幅広く、老若男女問わずお越しになられます。

どの年齢層のお客様でも安心してお召し上がりいただけるお料理を

ご準備するのがご結婚式のご招待において大切なポイントです。

5D3_2543_101

そこで和のエッセンスとして大事にしておりますのが、

日本古来の「お出汁」へのこだわりがございます。

 

萬屋本店独自の製法で毎日ひいておりますこのお出汁。

鰹と昆布の旨味成分たっぷりのお出汁は味わいだけではなく、

香りも芳醇でお料理が登場した瞬間に幸せな気持ちになれます。

0013_1MK31682

日本人であれば出汁は幼い頃から身近にあるものです。

日本ではお母さんやおばあちゃんの手料理には

必ず出汁が使われていることが多いことだと思います。

 

私も幼い頃を思い返すと、自宅の台所では

朝のお味噌汁や夜ご飯の煮物など

日々その香りがしては心躍った日を思い出します。

そのくらい私たち日本人のルーツにあるものが出汁だと思います。

 

萬屋本店では新郎新婦様にとって

大切な皆様を心からおもてなしするため、

日本人にとって馴染みの深い出汁を

全体のコース料理の7割以上に使用しております。

0004_IMG_0036

フランス料理がベースではありますが、

一口食べると心からほっとする心温まるお料理。

そんな心あるお料理をご準備しております。

 

お陰様でご結婚式のお料理をお召し上がりいただいたご招待客の皆様から

多くのお喜びの声をいただくことが出来ております。

 

先日こんな嬉しいことがございました。

ご結婚式にご参列されたある新婦様のご友人が

翌日レストランにお電話があり、「本当に美味しいお料理だったので

次は母を連れてきたいなと思って」とお言葉をいただきました。

ご予約の背景をお伺いすると、そのご友人様のお母様のお誕生日だそうで、

そのお祝いを萬屋本店でしたいということでご利用いただくこととなりました。

 

私たちとしては本当に嬉しく、

レストランとしても喜びに溢れた瞬間でした。

これからも新郎新婦様の大切なゲストの皆様のために

『フレンチ和会席』心を込めてご提供させていただきます。

萬屋本店では大切にしていきたいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式 装花】会場コーディネートのオススメ

2019.04.12 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

4月も半ばとなり、春らしい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

本日のブログではこれからの季節におススメの装花をご紹介させていただきます。

会場装花は、季節を感じられる贅沢な表現の一つだと思います。

「どんなお花を使ったらいいのだろう」

「衣裳と合わせて素敵にコーディネートしたい」

「季節を感じるお花でおもてなしをしたい」

これからお打合せやご準備を進めていくにあたって、

様々な観点で会場のお花のことをお考えではないでしょうか。

こちらのお写真は鎌倉ならではの紫陽花を使い

白とグリーンを合わせた優しい色合いでのコーディネート。

 

同じ紫陽花を使ったコーディネートでも

ソファの色が変わるだけでも大きくイメージが変わります。

萬屋本店での会場装花のお打合せでは、

ただお花のご希望の色味だけをお伺いして決定していくのではありません。

どこにどんなお花や色味を入れてデザインをするのか

ひとつひとつにお花の意味合いを大切にしながらコーディネートしていきます。

担当コンシェルジュとフローリストが、お花のことだけではなく

調和を大切にして、おふたりの当日のお衣裳とも合わせてコーディネートさせていただきます。

 

こちらのお写真は弊社のスタッフ、角谷の結婚式の際の装花のお写真です。

とても優しく、愛情深い角谷の人がらを柔らかな色合いで表現し、

スタッフ全員に慕われ、愛されている様子を

大きなお花ではなく小さなお花を集めることで表現しました。

お着物や小物の色味、全てをトータルでコーディネートすることにより

会場全体に一体感や統一感が生まれてとても素敵です。

ひとつひとつに意味を込め、想いを込めてコーディネートすることで

何年たっても色褪せない大切な記憶になることと思います。

是非結婚式の一日を、素敵な会場コーディネートで彩りませんか。

担当コンシェルジュにご相談くださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店レストラン】新メニュー『春爛漫』

2019.04.10 Category:

皆様こんにちは。

萬屋本店の飯田でございます。

 

桜が満開を迎え、鎌倉の街はすっかり春色に染まっています。

萬屋本店レストランでは、4月より春ならではのメニューをご用意しております。

ぜひ皆様に味わっていただきたく、本日はメニューのご紹介をさせていただきます。

 

テーマは「春爛漫」。

寒い冬から一気に芽吹き、春満開になる様子をお料理で表現致しました。

 

【冷前菜】

瀬戸内産直真鯛の3種食べ比べ 独活(うど)と春野菜と共に

真鯛をマリネ・炙り・昆布締めの3種の調理法でお楽しみいただくこの一皿。

マリネには、ハーブとオリーブオイルの優しい香り。

炙りで際立つのは、身と皮目の間にある脂に含まれたうまみ。

皮目を炙ることにより、香ばしさと同時に脂がさらに美味しく感じられます。

昆布締めの鯛は身が引き締まり、本来の白身のうまみに昆布の新たなうまみの魅力が加わっています。

ぜひ、うまみの凝縮された鯛を味わっていただきたいと思います。

 

【温前菜】

ホワイトアスパラガスのグリエと八海山サーモンのひと皿

温泉たまごと黒トリュフのドレッシング

旬のホワイトアスパラのグリエは香り高く、

八海山サーモンの塩味とのバランスが楽しい一皿。

素材の味はシンプルに、温泉たまご・黒オリーブ・トリュフドレッシングで旨みがさらにアップします。

 

【スープ】

新玉ねぎの冷製スープ 帆立のサフラン煮

春爛漫スタイル

「春爛漫」そのものといった、春らしい一皿。

丹精込めて煮詰めた新玉ねぎのピューレに

鰹と昆布の一番出汁・生クリーム・牛乳を加えました。

新玉ねぎの甘みを活かしたスープです。

 

彩りの花は鎌倉産のもの。

春爛漫を意識して散らしました。

 

【お魚料理】

瀬戸内産直真鯛のポワレ 自家製蕗味噌

タラの芽、春野菜を添えて

淡白ではありますが旨みとコクが多い鯛。

皮目をパリッと焼き上げ、身のふっくらした鯛を味わっていただきたく、

合わせるのは淡い蕗の薹(ふきのとう)ソース。

付け合わせの春野菜は食感があるため魚とのバランスも良く、

蕗味噌そのものをつけて召し上がることができる楽しみもご堪能ください。

 

【お肉料理】

松山どりの桜燻製ローストと筍

デュカと山椒のオリジナルスパイスを振りかけて

鶏肉を燻製することにより旨みが凝縮され、ジューシーな仕上がりに。

ソースはあえて添えず、鶏本来の味をお楽しみいただけます。

オリジナルスパイスに使用しているデュカは、

エキゾチックで香ばしい、風味豊かなシーズニングスパイスです。

現在では欧米にも広まり食通の間で愛好されています。

これにローストした白ゴマ・コリアンダー・クミン・

ヘーゼルナッツ・食塩・島唐辛子・山椒を組み合わせました。

 

【デザート】

○桜と苺 ベリーのパフェ

下の層のブラマンジェには、桜を一晩漬けこみ優しく香りづけ。

上の層の桜のゼリーには桜の花、そして桜と相性の良いベリーを合わせました。

 

○柑橘類とクリームチーズのミルフィーユ 

  バニラアイスと黒蜜ソース

今が旬の柑橘類をふんだんに使った一皿。

柑橘の香りを付けたクリームチーズ、

甘みと酸味が凝縮された爽やかな味わいの果実、

サクサクのパイとのマッチングをお楽しみください。

 

旬の食材をふんだんに使った「春爛漫」メニュー。

目で見て、舌で味わい、春を感じていただけたら嬉しいです。

 

お客様のご来店を心よりお待ちしております。

萬屋本店レストランHPはこちらから

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店ブライダルフェア】月に一度のおススメ

2019.04.08 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

いよいよ4月に入り新年号「令和」の発表がございました。

1つの時代が終わりを迎え、新たな時代の幕開けとなりますが

このタイミングでご入籍を考えている新郎新婦様も多いようです。

 

そんな新たな節目をこれから迎えようとしているカップルさんの為に

萬屋本店では月に一度だけ開催しているBIGフェアというものがございます。

こちらのフェアは毎回満員御礼となる人気のフェアでございます。

その理由は、祝言式模擬挙式体験ができるという点にあると思います。

→祝言式挙式についてはこちらのブログをご覧ください。

実は、この模擬挙式の新郎新婦のモデル役には、

実際に萬屋本店でご結婚式を挙げられた新郎新婦様にお手伝いいただいております。

先輩カップルおふたりのリアルな感想を質問形式でお聞きできますので

この式場を選んだ理由や、結婚式の後のゲストの感想など

なかなか聞くことのできない先輩カップルのおふたりからの本音を聞くことで

リアルにご参考にしていただけることが多いようです。

「はじめは式場の雰囲気が素敵だと思って見学に来たけれど

そこで働くプランナーさんをはじめ、関わるすべての人が

本当に結婚式が好きで、萬屋本店で働かれていることが感じられて

この人たちになら任せて安心だ、大丈夫!と思いました」

こんな言葉をご見学の皆様の前でお話しいただけることに

私たちが何よりも感動し、感謝し、思わず涙がこぼれそうになります。

改めてこの仕事をしていて良かったと思う瞬間でございます。

 

また、模擬挙式の中では、ご新婦様にお召いただいているお着物やヘアメイクなど

スタイリングのポイントも、大変近い距離でご覧いただきながら

ご紹介をさせていただいております。

例えば、文金高島田という日本の伝統的な花嫁の髪形のご紹介の際に

実際にどれくらいの長さがあれば地毛で結うことが出来るかなどをお伝えすると

新婦様たちはイメージも沸き、とても幸せそうな表情を浮かべておられます。

 

実際に体験することでご不安もなく、安心して当日を迎えられたり

憧れが叶えられるという実感を得られ

「参加して良かった!」というご感想を一番いただけているのが

月に一度のBIGフェアでございます。

 

詳しいフェアの情報は下記にてご覧いただけますので

ご興味をお持ちの方は是非ご覧くださいませ。

皆様からのご予約をスタッフ一同お待ちしております。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

萬屋本店 2019年【感謝祭】のご案内

2019.04.03 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの砂川です。
一昨日、新年号が「令和」に決定されました。
日本の歴史を大切にする、心に染み入る新年号ですね。

さて、萬屋本店は、早いもので結婚式・レストランのオープンから3周年を迎えます。
こうして3周年を迎えることができるのも、
萬屋本店をご利用くださる皆様方のお力添えがあってのことでございます。
そんな日頃の感謝を込めて、ゴールデンウィーク期間限定企画、
【萬屋本店感謝祭】を今年も行わせていただきます。

私達が大切にしている事は、「帰ってこれる場所」として萬屋本店を守り続けていく事であります。
ご結婚式を挙げられたお客様が何年経っても帰ってこれる場所で在り続けたい。
末永くお付き合いいただける関係性で在りたいと心から願っています。
「ただいま」と言って、萬屋本店にお客様がゆっくり帰ってこれるのが、この感謝祭なのです。

この萬屋本店の建物に帰ってくる事で、
ご結婚式当日の事が思い返され、大切な周りの方々の顔が思い浮かぶ。
そしてそんなご結婚式を一緒に創り上げさせていただいたメンバーと再会する事で、
心が温まり、元気になり、明日への活力にしていただければと思っています。

そんな感謝祭には、昨年もたくさん方々に帰ってきていただけました。
萬屋本店でご結婚式を挙げられたお客様は勿論の事、
私達がプロデュースする式場で結婚式を挙げられた、多くのご夫婦ご家族様にもお越しいただきました。

そして、萬屋本店、プロディースの歴史を共に創ってきてくださった濃ゆい皆様が集う「コアの会」。
私達はお打合せの際に必ずお話しさせていただく事があります。
それは、結婚式の本質は新郎新婦が主役ではなく、もてなし側であるという、コンセプトをお伝えしている事。
そして、なぜ結婚式を挙げるのか、結婚式で何を叶えたいかを明確にさせていただいておりますし、
私達コンシェルジュの人生のミッションを語り、何故この会社で働いているかを、
熱く語らせていただく事もあります。
そんな私達の想いに大共鳴していただき、大ファンになってくださり、
結婚式の準備を超えて、会社の枠を超えて、お付き合いさせていただいているのが、コアの会の皆様なのです。
今年も熱量高い「コアの会」になること間違いないです。

また、「帰ってこれる場所」としての感謝祭ではありますが、
これから萬屋本店でご結婚式を挙げられる皆様にも是非、ご参加いただきたいです。
ご自身達が挙げられる結婚式場のおもてなしを五感で感じ、
ご結婚式当日のおもてなしをご安心いただければとも思います。

幸せで安らぎの空間、心温まるおもてなしで、美味しいお料理をご堪能いただける感謝祭。
ご家族、親御様にもお誘いあわせの上、是非お越しいただければと思います。
感謝祭の詳細は、こちらをご覧ください。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・和婚】あいさつの儀の時間

2019.04.01 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口です。
新年度の始まりの日である今日、桜も美しく開花し、
新たなスタートの幕開けとなります。

日本人には、入学式や卒業式、七五三や成人式など様々な『節目』がありますが、
結婚式も大きな人生の節目のひとつであると思います。

そんな結婚式の時間も他の節目の時間と同じように当たり前に、
「人生の通過儀礼」として過ごしてほしい。
そんな風に考え、結婚式のお手伝いを行っております。

そして、そんな結婚式の時間の中で、大切にしている「あいさつの儀」という時間がございます。
この時間は、挙式の前に親御様と面と向かって言葉を交わし、挙式へと進んでいく時間です。

身支度を整え、新郎は新郎の親御様と、
新婦は新婦の親御様と特別な時間を過ごします。

結婚式当日は、新郎新婦様は準備や写真撮影などもあり、
親御様とゆっくりお話しすることが難しいのも現状でございます。

だからこそ、あえてこの時間をとることで
一番そばにいてくれた親御様に伝えられることがあると思います。

「あいさつの儀」はご家族の数だけそれぞれの形があります。
言葉にすらならず涙が溢れるご家族もあれば、
笑い声が終始絶えず、笑顔いっぱいのご家族もいらっしゃいます。

ご家族それぞれの関係性があり、過ごし方がある…
この機会だからこそ、心にしまっていた想いを勇気をもって、
ちゃんと素直に伝えられるのではないでしょうか。

そして、あいさつの儀の時間は新郎新婦様だけではなく、
親御様にとっても普段気恥ずかしくて伝えられないことを伝えられる時間です。

親御様の穏やかで柔らかい表情を見ることで、
それまで緊張していたおふたりの表情もほっと和やかに変わります。

そして、この後の挙式に向け、普段どおりの家族の姿で挙式に向かう。
いつもと変わらない日常に戻ったようで、
温かさと懐かしさを感じるそんな時間を過ごしていただきます。

「あいさつの儀」の形は新郎新婦様によって本当に様々です。
想いを伝えたいのは、親御様だけに限らず、兄弟姉妹や祖父母とともに
お過ごしになられる方もいっらっしゃいます。

時間の過ごし方も様々で、三つ指をつき、ぐっと涙をこらえる方もいらっしゃれば、
終始和やかに、まるで自宅のお茶の間にいるように
家族団欒の時間をすごされる方もいらっしゃいます。

「あいさつの儀」の時間をもって、これからの人生がさらに大きく豊かになる。
そう信じて、私たち萬屋本店では必ずおふたりにこのお時間をご提案させていただき、
お二人には大切に過ごしていただきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆