お料理でも「和らぎの一日」を叶えた結婚式

お料理でも「和らぎの一日」を叶えた結婚式

こんにちは。
萬屋本店の砂川です。
先日【結婚式実例】でもご紹介したお客様のテーマは、和らぎ(やわらぎ)。
家族、親族、ゲストの皆様お一人お一人にゆっくりとお寛ぎをいただき、和を感じ、人と人との繋がる輪が広がる結婚式を叶えられたおふたりは、お料理でも和らぎをお届けされました。そんなご結婚式ご当日の様子はこちらをご覧くださいませ。
【結婚式実例】テーマ「和らぎの一日」を叶えた55名様の結婚式

55名のゲストの皆様にゆったりした時間をお過ごしいただくために、お料理を大切にされたいおふたり。ご結婚式の1カ月前までは全体のバランスを考えられ通常の1.5万円の料理コースを選ばれていました。しかし、こんな情勢でも来てくださる大切な皆様に、特別なおもてなしをご用意したい、ゲスト同士の会話が自然と生まれ、お一人お一人への心を尽くした特別なおもてなしをもっとしたい、とどこか心残りがあるおふたり。そこで、ご結婚式間際でもありましが、どうしても2万円の特別コースを召し上がっていただきたくご試食会に参加していただきました。
【ご好評につき追加開催】婚礼料理試食会~新郎新婦様からの特別なおもてなし~

試食会では、シェフから2万円コースの秘話、一皿一皿出来上がる工程や食材の旨味をひき出すキッチンの想いをのせて、アミューズからデザートまでの計8品をゆっくり召し上がっていただきました。

完食された新郎様からは、「私の父が1.5万円の鯛茶漬けをとても気に入っていましたが、牛しぐれも最高です。今日コースを食べさせてもらい、断然2万円コースの気持ちになりました。ゲストのお一人お一人に食材をゆっくり堪能していただけるし、一品一品で話が盛り上がることが間違いないです。2万円コースでお願いします」と。

そして、ご結婚式当日。ゲストお一人お一人におふたりの気持ちは届き、2万円コースは大好評でした。また、この至福の時をご結婚式当日だけでなく、これからも味わっていただきたいと思われ、萬屋本店の「レストランディナーご招待券」を親御様への贈呈品としてご用意もされました。

一つ一つの食材にこだわっているからこそ、そのことから会話が弾み、お料理を楽しみもてなしゆったりとした時間をお過ごしいただける。ご結婚式でどうお過ごしいただきたいからみて、これからもお料理にこだわっていきたいと思います。

↑ PAGE TOP