フェア予約
  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ブログ
  3. 【萬屋本店レストラン】メニューのご紹介

【萬屋本店レストラン】メニューのご紹介

2020.03.09 Category:

こんにちは。
萬屋本店の伊藤です。

本日は先月から2ヵ月限定にてスタートしております
ランチメニューの内容をご紹介させていただきます。
季節に合わせて旬のものを取り入れ、体に優しいメニューを
2ヵ月毎に新しくさせていただいております。

新メニューを楽しみされているお客様も数多くいらっしゃり、
毎回待ちわびてくださっている方がいらっしゃること、
メニューが新しくなる度にご予約をいただけますことに
感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、お待たせしておりました
今回の新メニューのテーマは、芽吹きです。
萬屋本店キッチンメンバーからの
一つ一つの料理内容やこだわりについて、
ご紹介させていただけたらと思います。

本日は先日新メニューにあたって
実際に撮影させていただきましたお写真を元にご紹介いたします。
是非ともご参考にご覧いただけますと幸いです。

 

【冷前菜】

~イトヨリの昆布締め 野菜のマリネ クレソンのソース~

上品な白身の魚で、皮目も美しいことから
多くの料理店で扱われることが多い高級魚のイトヨリは
今の時期とても脂がのっており、そのイトヨリを昆布締めにすることで
旨味を凝縮させ、風味をより感じていただけるように仕上げました。
春を告げるクレソンの香りでイトヨリをお楽しみくださいませ。
【温前菜】

~サーモンと山うどの春巻き 菜の花のサラダ~

春の野菜の山うどとサーモン、豆苗を春巻き仕立てにしました。
コースの中で重たくならないように、
通常の春巻き生地よりも薄い「パートフィロ」で包み揚げました。
春巻きにからしをつけるようなイメージで、
マスタード風味の菜の花のサラダと一緒にお召し上がりくださいませ。

 

【温菜】

~山菜とあさりの炊き合わせ~

春は芽吹きの季節であり、山菜には独特の苦味があり、
この苦味が春を感じさせてくれます。
実は、この苦味やえぐみは、からだにとても良いものであり、
天然の苦味や辛味が冬の間に固まっていた身体に刺激を与えて、
目覚めさせ、活動的にしてくれる効果があります。
昆布水で作ったアクアパッツァ風味の出汁に
3種の山菜の苦みとあさりを一緒にお召しあがりいただくことで
春を感じていただける、ほっとする一品となっております。

 

【スープ】

~春キャベツのポタージュ イカのソテーと黒オリーブ~

弱火でじっくり加熱し、優しい甘さの春キャベツを
鰹と昆布の出汁でのばしてポタージュにしました。
紋甲いかのソテーで食感と乾燥させた黒オリーブが塩味のアクセントに
旨味が倍増となっている一品。

 

【魚料理】

~鮟鱇のロースト 筍のリゾット カラスミ風味~

冬の名残りのアンコウをローストにして
春の食材の出汁煮の筍のリゾットと
カラスミが塩味のアクセントになります。

 

【肉料理】

~ブランドポークのロースト わさび漬けのソース しょうゆ麹と春野菜を添えて~

ローストした豚肩ロースに
マデラ酒の甘みとわさび漬けのピリッとした香りのソース。
春野菜を一緒に食べていただき、上品なしょうゆ麹はお好みでおつかい
いただくと、より肉の旨味を感じていただける一品です。

*3,700円コースは魚・肉料理より1品をお選びいただけ、
*5,000円コースは魚・肉料理の2品ともお召し上がりいただけます。

 

【デザート】

①~いちごのミルフィーユ バニラアイス添え~

旬のいちごを贅沢に使ったミルフィーユ。
パイの間にはシンプルなカスタードに
バニラアイスとバルサミコのソースが
口の中で広がる一品となっております。

②~柑橘類のテリーヌとヨーグルトのアイス~

デコポンやはれひめなど、
6種類の柑橘類を使ったテリーヌ
ヨーグルトアイスとも大変相性が良く、
爽やかさを感じていただける一品でございます。
*デザートは上記①,②より1品をお選びいただけます。

 

「芽吹き」を楽しんでいただける今回の新メニュー。
寒い冬を乗り越えて、草花が一斉に芽吹くこの季節。

春の訪れを待ちわびた色彩豊かな世界が広がるよう
冬の名残りと春の食材を楽しんで頂きたいと思います。
是非、皆様にお召し上がりいただきたいと思っております。
萬屋本店レストラン TEL 0467-24-2040

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

ARCHIVE
CATEGORY