フェア予約
  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ブログ
  3. 【結婚式レポート】ウェディングプランナーが花嫁になる日

【結婚式レポート】ウェディングプランナーが花嫁になる日

2020.03.15 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。
先日、弊社スタッフ樋口の結婚式が萬屋本店で執り行われました。

萬屋本店の立上げから今まで、ウェディングプランナーとして多くのお客様のご結婚式をお手伝いしてきた樋口。
そんな彼女のお相手は、萬屋本店の工事を担ってくださった大工さん。
萬屋本店のリノベーション工事から携わり、
何かあればすぐに駆けつけてくれ、
見えないところで萬屋本店を支えてくれている方です。

萬屋本店の立上げを通して出会った二人が、
大切な節目の場所に萬屋本店を選んでくれたことを心から嬉しく思います。
沢山の皆様からの祝福と愛情で溢れた、
ふたりの結婚式レポートを綴らせていただきます。

二人の結婚式は、2020年3月3日。新婦あやなさんの誕生日に執り行われました。
ふたりの結婚を祝福してくれているような春らしい天候に恵まれたこの日。
コロナウイルスの感染拡大に伴い自粛ムードの中、結婚式の開催自体を悩んでいたお二人ですが、
ご家族や周りの方々のご理解と後押しがあり、予定通り結婚式を開催することができました。

●結婚式のテーマ

ふたりの結婚式のテーマは『幸せである姿』
人生の中で出会った大切な方々が一堂に集まる結婚式。
こんなにたくさんの方に出会えたこと、今この場所で笑顔でいられること、
今までのすべてのことが今のふたりをつくり、今ある幸せをつくってくれた。
大切な皆様に囲まれ、幸せである姿を見てもらうこと。それが結婚式で叶えたかったこと。

●祝言

萬屋本店で知った「祝言」
祝言は、絶対に黒引きが着たかったという樋口。
衣装合わせに同行させてもらい、樋口のイメージに合う古典柄の黒引きを一緒に選びました。

祝言の入場シーンでは、お父様からのお手紙が披露されました。
お父様からどんな風に愛されてきたのか、
どんな想いで今日まで見守ってきてくださったのかをそこにいた誰もが感じ、想いが一つになった入場シーンでした。

●披露宴

披露宴はお色直しをして色打掛へ。
この色打掛は、樋口が初めて同行した買付の時に、代表の宮腰と共に選んだ色打掛。
自分の結婚式の時にはこれを着ると決めていたお着物です。

私達スタッフもご招待いただき、みんなでお祝いさせていただきました。
厳かで涙が止まらなかった挙式とは打って変わって、
とても賑やかで笑いと涙に溢れる温かい時間。

●大好きな家族との時間

中座のエスコートは大好きな妹さんと一緒に。
一番近いけど、一番遠い存在。仲もよく信頼しあっているけど、離れている時間も長かった。
恥ずかしがりながらも何十年ぶりに手をつないで、姉妹で仲良く中座しました。

●ご両親

「夫婦そろって写真を撮るのはどのくらいぶりだろう?」そんな会話が聞こえてきそうなこの写真。
朗らかで、愛情いっぱいのご両親のもとで、大切に育てられてきたことを感じた結婚式。
大切な人、どんな風に今まで生きてきて、家族に愛されてきたのか。
そんなことを垣間見ることができるのも結婚式の醍醐味であり、結婚式でしか見ることができない時間なのかもしれません。

●父と娘

再入場はドレスに着替え、お父様と一緒に。
娘に対する想い、彼に対する想い、そんな想いを包み隠さずに伝え、表現してくださったお父様。
愛情いっぱいのお父様が安心して、幸せそうに涙を流す姿を見て、わたしたちにまで愛情が伝わり、幸せいっぱいの気持ちになりました。

手紙朗読で、涙するあやなさんの顔を覗き込むお父様。

そんなお父様の顔を見て、思わず笑いあう父と娘。

その優しい表情が、まるで3歳の子供を見守るような優しさで、
親にとっては子供はいつまで経っても子供で、
子にとって親は、いつになっても安心して心を開放できる存在なのだと教えてもらいました。

●「自分の働いている場所に家族を呼ぶこと」

それはかねてからのあやなさんの夢だったこと。
妹さんとの中座、お父様と歩くこと、お母様に手をひかれること。
全てが夢のようで本当に幸せでした。と話してくれたあやなさん。

ゲストとして参加させていただいたわたしたちにとっても、それはそれは幸せな時間でした。
ふたりが沢山の人に愛され大切に想われている姿を見ること、
それがこんなにも心が温かく幸せになることなのだと、改めて教えてもらったように思います。

●残すことの価値

大切な人たちに、どんな風に見守っていただいてきたのか。
どんな風に愛していただいてきたのか。
披露宴やアフターパーティーの写真や映像を通じて、改めて感じたというおふたり。

私も同じように感じました。
家に帰ってからも、みんなから続々と送られてくる写真をずーっと見ていました。
今日までの色々な出来事を振り返ったりしながら。
結婚式が終わった後も続く幸せな時間。そんな力が結婚式にはあることを知りました。

●結婚式がくれるエネルギー

大切な人を自分と同じように大切に想っている人がいることを知り、
そんな愛情にあふれた時間を共に過ごし、大切な人や自分の家族への愛情が更に深まる時間。
色んな事を手放しにお祝いして、喜べる時間。
大切な人のことだけを想い、想いを馳せられる時間。
そんな時間を過ごすと、人は人に優しくなれたり、家族を大切にしようと思ったり、
人を想うことの尊さを改めて気づかせてもらったように思います。

樋口の結婚式の詳しい様子や、アフターパーティーの様子は、後日ブログでご紹介させていただきたいと思います。

こうやって大切な人が一堂に会することができることの奇跡とエネルギーを感じた時間。
これからも萬屋本店を選んでくださるお客様に向かって、
私達にできることを精いっぱい、心を尽くしてお届けしていきたいと思います。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

ARCHIVE
CATEGORY