フェア予約
  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ブログ
  3. 【萬屋本店レポート】~願いが叶った結婚式~

【萬屋本店レポート】~願いが叶った結婚式~

2019.04.29 Category:

こんちには。
コンシェルジュの砂川です。

さて本日は、先月の3月にご結婚式を挙げられたお2人のご準備から当日までの様子をご紹介します。
ご結婚式のご準備を進めていくにあたり、一番最初に創っていただくのが「テーマシート」です。
衣装、美容、お花、演出、お写真にと、ご結婚式で大切にしたい事を具体的にイメージして、
テーマシートに自由に写真の切り貼りをしていただくのです。

このテーマシートをもとに、お2人のご結婚式の想いをじっくり伺い、
ご結婚式で叶えたい事を私達と一緒にテーマを決めていきます。
実際、3月にご結婚式を挙げられたゆきやさんとかおるさんは、
ゲストに感謝の気持ちを伝える結婚式にし、区切りの一日とする。
そして、これから(明日から)もどうぞ宜しくお願いします。
そんな気持ちを大切にするご結婚式が、テーマでお2人の叶えたい事でした。

普段ではなかなか言葉には出せない感謝の気持ちを親御様へしっかりお伝えいただく挨拶の儀。
この親子水入らずの時間では、親離れ、子離れといった人生の区切りとなる時間となりました。

思い入れのある鶴岡八幡宮さんで、真っ白な白無垢を着て挙式を挙げたいと思われていたかおるさん。
日本女性の象徴、日本髪に角隠しを合わせられたお姿は、凛としてとても美しかったです。

萬屋本店の暖簾前には、
季節を存分に感じさせてくれる桜でゲストをお出迎えされ、心が温かく自然と笑みが溢れてきます。

家族も親族も、ご友人も皆様が楽しみにしていらしたかおるさんの色打掛。
白無垢からガラッと装いを新たにされての豪華絢爛なご披露宴のご入場、
披露宴会場のボルテージも一気に上がりました。

お2人の人生にとって大切な門出のスタートとなる乾杯は、
夫婦円満を願い、未来を切り開く想い込めて、両家親御様とともに鏡開きはまさに区切りの瞬間。

ゲストの各テーブルまで進み、お2人から皆様をご紹介された時間は、
感謝とこれからも宜しくお願いしますのお気持ちを、面と向かってお伝えされました。

お打合せでいつも話題に上がっていたかおるさんの弟さん。
照れくさそうに「おめでとう」と仰られている弟さんが印象的でした。

目に入れても痛くない可愛いゆきやさんの姪っ子さん達。
紋付き袴姿を見られて「かっこいい」と一言。
ゆきやさん、嬉しかったですね。

お2人の背景、想い、価値観を知り、関わるすべてのスタッフが、同じ方向を向き、
お2人の叶えたい事を全員で関わらせていただきました。
そして、ご結婚式が結ばれて1カ月後。
ゆきやさんと、かおるにお会いし、出来上がったばかりのお写真を振り返りながら、
結婚式を挙げられての感想をいただきました。

~ゆきやさんからのコメント~
式の直後に残った感覚は正直に言えば「終わったぁ・・」と言うやりきった感(笑)
そこから時間が経ち、落ち着いて来るごとに感じるのは「素敵な披露宴だったんだなぁ」と言う誇らしいとも、
嬉しいとも何とも言えない満足感でした。
それは当日以降、お会いしたゲストの方々が口々に言ってくださる「素敵だったよぉー!」の言葉で
形作られた夢の中の話をしているような素敵な感覚でした。

~かおるさんからのコメント~
結婚式で叶えたい、大切にしてきた「区切り、これからも」を、式が終わってからより強く実感出来るようになって来ました。
2人にとっての特別な日に出来たと言う充実感と参列して頂いたゲストの方の笑顔が一番印象に残っています。

ゆきやさん、かおるさん。
改めまして、ご結婚誠におめでとうございます。
お2人がご結婚式で叶えたい事を叶えられ、そのお手伝い出来ました事、誠に誇りに思います。
これからも末永いお付き合いの程、どうぞ宜しくお願い致します。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

 

●6月16日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆