フェア予約
  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ブログ
  3. ゲストも主役!萬屋本店が考える結婚式の在り方

ゲストも主役!萬屋本店が考える結婚式の在り方

2020.01.26 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

今、日本ではご夫婦となられるカップルの5割の方が
結婚式を挙げないという選択をされております。

結婚式を挙げない理由は様々かと思いますが
よく耳にするのが、
「自分たちが目立つようなことはしたくない」というご意見です。

これまで参列した結婚式の経験から
新郎新婦様にばかりスポットライトが当たったり
新郎新婦様がもてはやされるようなものが結婚式というイメージになっているようです。
そういった結婚式には、参列する分には良くても
自分が行うとなると違う感じがする。
そんなお話をよく耳にします。

私たちが常日頃から思うのは
そもそも結婚式は
これまでお世話になった方々への感謝を伝えたり
大切な人たちにこれからもよろしくお願いしますという
思いを届ける場であるはずだ、ということです。

そう考えたときに、新郎新婦様にばかりスポットが当たるようなものは違うと感じる
そのお気持ちは大変よく分かります。
つまり、新郎新婦様が主役ではなくて
大切なゲストの皆様が、結婚式の主役なのではないか?ということです。

結婚式を挙げない選択をされている方々には、
「自分たちのための結婚式なら挙げなくても良いので
これまで育ててくれた親御様へ感謝を伝えるために結婚式を挙げませんか?」
そんな問いかけを投げかけていきたいと思います。

例えば、結婚式を行う直前にご提案させていただいている「挨拶の儀」という時間。
ここでは、生み育ててくれた親御様と向かい合い
改めて思いを伝えていただく、親子水入らずのお時間を過ごしていただきます。

挙式では、これまでお世話になった方々にその姿をご覧いただく
人前式の原点ともいわれる「祝言」という時間です。
ご夫婦となる二人が盃を交わし、恋人から家族になっていく時間。

ご披露宴でお勧めさせていただくのは、派手な演出や余興ではなく、「ゲスト紹介」という時間です。
自分の大切な友人や家族を、披露宴にお越しになっている大切な皆様に紹介する時間。
普段は中々素直に伝えることができない感謝の思いを込めて、お一人お一人をご紹介していきます。

新郎新婦様が高砂にずっと座って、おもてなしをされるのではなく
新郎新婦様自らが、大切な人たちへおもてなしをお贈りする。
そんな、親御様や大切なゲストの皆様も主役のご結婚式が
本来の結婚式の在り方なのではないかと思っております。

ご見学にお越しいただく多くの新郎新婦様が
私たちのこの思いに大変共感いただき、大切な一日をお任せいただけております。
もし、ご結婚式を挙げようかどうしようかお迷いでしたら
一度、萬屋本店にお話を聞きに来てみませんか?
どんなご相談でもお二人の立場となり、一緒に考えさせていただくスタッフが
お待ちいたしております。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●3月15日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

ARCHIVE
CATEGORY