フェア予約

キッズフェスタ体験レポート

2019.08.25 Category:

皆様こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

先日、8月20日(火)に
萬屋本店でキッズフェスタが開催されました。
こちらは小学生のお子様を対象にした職業体験のイベントで
毎年、夏休みの時期に開催をしております。

パティシエやメイクアップアーティスト、司会者
カメラマンやフラワーデザイナーなどの結婚式を創るプロの仕事を
お子様たちに体験していただき
実際の結婚式を一日で創り上げるというイベントは
萬屋本店での開催は4回目を迎えます。

大変ありがたい事に、毎回満席をいただいている
大人気のイベントでございます。

結婚式を挙げるご夫婦が年々減ってきている世の中ですが
今の子供たちに少しでも結婚式に触れてもらい
大人になった時に結婚式を考えるきっかけになったらいいと思いますし
また、就職を考える時にも
幅広い選択肢を持ってもらえたらと思い
スタートしたのがこのイベントのきっかけでした。

これまで私は企画、運営をする側として参加させていただいていたのですが
小学生となった自分の息子を持つ父親として参加させていただきました。

「みんながHAPPY」というテーマをもとに
新郎新婦役のお二人も、親御様も、子供たちも
そして運営するスタッフも、全員が幸せな気持ちになってもらうことをゴールとして
結婚式を創り上げていくという一日となります。

披露宴で新郎新婦に召し上がっていただくケーキを作るパティシエチーム。
プロの使用するカメラを構えて、進行を先回りしてスタンバイするカメラマンチーム。
進行を進めて行く司会者や雰囲気を作る音響、全体をまとめていくプランナーチーム。

新郎新婦に似合う衣裳を選んで、お支度をお手伝いする衣装チーム。
ヘアセットやメイク、アテンダントを担う、メイクアップアーティストチーム。
会場のお花やブーケを作るフラワーチーム。
そしておもてなしをお届けするサービスチーム。

それぞれがプロのスタッフから技術を学び
一組の新郎新婦の結婚式と披露宴を創り上げていきます。
もちろん、結婚式なので失敗は許されません。

私の息子はフラワーチームに入らせていただき
ブーケとメインの装飾を活け込んでいました。
小学一年生なのでちゃんとできるのか心配をしていたのですが
一緒になった男の子と二人でいくつかのお花を選び、
全体のバランスを見て、活け込む位置を考えながら
一生懸命にメインソファーを飾りつけていました。

やったことのないことにチャレンジすることで
家の中ではなかなか見ることのない真剣な表情を見ることで
子供の成長を感じることができました。

普段では失敗をさせないようにすぐに手を出したり
親が近くにいることで、親に頼って来てしまうことが多いのですが
このキッズフェスタを通して
もっと子供に任せようという気持ちになりました。

参加された親御様からも
親以外の大人と触れ合うことで
普段見ることのない一面や特性を知ることができた。
また、来年も参加したいといったお声をいただくことが出来ました。

ラストには親から子供たちに、
頑張った証としての認定証とロゼットをプレゼントさせていただくという場面が設けられておりました。

その時間は、日頃、自身の子供がどんなことを頑張ってるかを書くことで
自分の子供を承認する時間となりました。

また、親として一番驚いた出来事は
最後に子供たちの中から一日の感想を募ったのですが
自分の息子が「はいっ!」と元気に手を挙げて
皆の前で発表をしたことでした。

人前で何かをやったりすることが苦手な息子が
大勢の前で自分の感じたことを伝える姿には、思わず胸が熱くなりました。
それだけで、このイベントに参加が出来て良かったと思いました。

このキッズフェスタは毎年、夏休みに開催しており
もちろん、来年も必ず開催させていただきます。
今年参加された方はもちろん
小学生であればどなたでも参加できますので
ご友人などもお誘いいただき、
子供との夏の思い出を色濃く残していただけたらと思います。

今回、ご参会いただいた皆様
誠にありがとうとうございました。
また来年も楽しみにしていてください。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●10月20日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆