フェア予約
  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ブログ
  3. 【お子様を授かったら】結婚式を挙げるベストなタイミング

【お子様を授かったら】結婚式を挙げるベストなタイミング

2020.06.14 Category:

皆様こんにちは。
コンシェルジュの早野でございます。

ここ最近、私の大切な友人の一人に、2人目のお子様が誕生したり
私が以前にご結婚式の担当させていただいたお客様がレストランにお帰りいただき
お子様を授かったとのご報告をいただけたりと
幸せなニュースを耳にすることが続いておりまして
私自身もとても幸せな気持ちにさせていただくことが偶然にも重なっております。

そこで本日は、現在、お子様を授かっているご夫婦に向けて
どのタイミングでご結婚式を挙げられるのがベストなのかを
私の経験からご紹介させていただきます。

お子様のご出産後にご結婚式をお考えの方には
お子様が誕生されてから5か月~8か月くらいまでのタイミングに結婚式を予定して、
ご準備を事前に進められることをおすすめ致します。
このくらいまでですと、お子様もまだ一人で活発に動き回ることが少ないので
披露宴中は親御様などにお子様を抱っこして見ていもらいながら、
ご新郎ご新鵜様も落ち着いてご披露宴を過ごしていただけます。
一般的には、離乳食も始まっているタイミングになるかと思いますので
ご新婦様が授乳のことを気にするというご負担も少なくて済むということもございます。

ただ、一つの落とし穴がございまして
お子様が生まれて、少し落ち着いてから結婚式を挙げようと
お考えになられるご夫婦も一般的に多くいらっしゃるかと存じますが
お子様が誕生した後は、普段の生活は一変してまいります。
これまではご夫婦としてお互いのことを尊重し合うことが大切だった生活から
全てがお子様中心の生活へと変わっていきます。
そのような状況になると、金銭的な負担や
ご準備のお時間なども考えて、ご結婚式自体を諦めてしまう方もいらっしゃいます。

そう考えますと、一番のおすすめは
お子様のご出産前にご結婚式を挙げるという方法です。
妊娠4~5か月以降を一般的に安定期と言いますが
そのくらいのタイミングでしら、まだそこまでお腹も目立ってきませんので
ご希望に近い衣装をお選びいただけます。

和装の場合ですと、帯でサイズを調整できるので
お身体のラインなどはあまり気にせずにお過ごしいただけます。
苦しくないように着付けることもできますので、意外とおすすめです。
ただし、妊娠7か月を過ぎてきますと、お腹のお子様の成長もあり
重さが大変になって参ります。
着物もできるだけ軽い素材のものをお選びいただくこともおすすめです。

ドレスの場合には、お腹のお子様の成長に合わせて
サイズ調整が出来るデザインのものがおすすめです。
ドレスの形も、あまりお腹が目立たないようなデザインをお選びいただくと良いと思います。
高すぎるヒールを履かないなども注意点として持っておくと良いです。

このような知識をきちんと持ちながらご準備を進めることで、
お腹に赤ちゃんがいらっしゃっても安心して当日を迎えることが出来ます。

厚生労働省の調べによりますと
現在では4組に1組がマタニティー婚を挙げられております。
結婚式に関わる私たちスタッフも、そのような知識を持ちながら
お客様に関わらせていただいております。

ご準備期間もできるだけ短く、
お打合せもご負担が少なくて済むように
1~2度のご来店で済むように調整をさせていただけます。
最短で1か月半でのご準備も可能でございますので
急ぎでご結婚式の方も、是非ご相談に乗らせていただきます。

もちろん、ご新婦様の体調が何よりも大事でございます。
そのうえで、お二人の叶えたいことを諦めることなく叶えられるよう
その時のお二人にとって一番良い進め方を
一緒に考えさせていただけたらと思います。
事前のお電話相談なども随時お受けしておりますので
お気軽にお連絡をお待ち致しております。


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

ARCHIVE
CATEGORY