フェア予約
  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ブログ
  3. 【萬屋本店 結婚式レポート】笑顔溢れる春の宴

【萬屋本店 結婚式レポート】笑顔溢れる春の宴

2018.12.01 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

12月に入り、いよいよ今年もラスト1か月となりましたね。

ちょうどこの時期から、来年の春のご結婚式のお客様の

お打合せがスタートしてまいります。

4月は入学式や入社式など

新しい始まりを迎えるのにふさわしい季節です。

ご夫婦としての始まりを迎えるのも4月はとってもおすすめです。

 

本日は今年の4月にご結婚式を迎えられたお二人を

ご紹介させてください。

こちらのお二人は

新郎様が美容師をされていておられます。

オーストラリアで美容師をされていた時期もあり

これまで親御様には何度も心配をかけたと仰られておりました。

また、ご新婦様は進学のために山形県のご実家を出られてからは

慣れない一人暮らしで寂しい時も悩んでいるときも

いつも明るく背中を押してくれた親御様に

普段なかなか伝えられない感謝を伝えたいという思いをお持ちでした。

 

親元を離れ、自分達が今日まで歩んでこられたのも

親に変わって自分の事を気に掛けてくれる仲間との出会いのおかげ。

そんな大切な方々をお互いに紹介をしながら

堅苦しくなく、皆の笑顔が絶えない時間を過ごしたい。

そんな思いでご準備をされてきました。

親子水入らずの時間をお過ごしいただく

挨拶の儀でも、お部屋からは笑い声が聞こえてきました。

お打合せの中で「うちの父はずっとおしゃべりをしている面白い人なんです。」と

そんなお話を伺っておりましたので

これがご新婦様の家族の風景なんだなと

心が温かくなりました。

挙式の中ではお二人が伝えたかった感謝を

三礼の儀にこめていただきました。

「これからは恩返しをしていきます。」

「お父さんお母さんのような夫婦を目指していきたい。」

「これからもどうぞ私たち二人を宜しくお願いします」

そんな思いを込めて、深々と頭を下げて頂く時間は

いつもの笑顔の裏に込められた、深い感謝の思いが溢れていました。

披露宴では余興や演出ではなく

お一人お一人との会話を楽しみたいという思いから

歓談という時間をメインにすることで

皆様の笑顔が最高の演出になりました。

会場の雰囲気に合わせた装花と

白無垢から振袖、そしてドレスへと衣装をチェンジし

その姿を披露することで

会場の幸福感が高まり、最大のおもてなしとなりました。

再入場では

姪っ子ちゃんたちから

お二人に向けたサプライズのお手紙が届けられ

家族が増える喜びを分かち合う時間となったことと思います。

離れて暮らす両家ご家族様。

大切なご友人や職場の方々。

皆が一堂に会す時間が、この先に何度あることでしょうか。

だからこそ、いつもと変わらない笑顔で

皆が自然体でリラックスできる一日にしたい。

自分達の為ではなく

ゲストが主役の時間にしたい。

お打合せの旅にお二人が口にしていたことが

こうして形になったことは

担当させていただいた私も

自分の事のように嬉しく感じたのを

今でも覚えています。

ご結婚式の後も

何度もレストランにお帰りいただいているお二人。

このご縁に感謝し、またこの先もお二人の笑顔溢れる人生を

ずっと応援していきたいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

 

●1月27日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆