フェア予約

お客様からのメッセージ

2016.05.27 Category:

こんにちは
萬屋本店の水間です。

5月にグランドオープンを迎え、毎週末に沢山のご結婚式のお手伝いをさせていただいています。
こんな風に会場が出来上がって、当たり前のように結婚式が滞りなく行えていることが、本当に有難いと思います。

先週、萬屋を一番最初に見つけてくださり、初めてお問合せをいただいたお客様の結婚式が行われました。
このおふたりと共に萬屋の歴史があったと言っても過言ではありません。
結婚式会場とお客様という関係を超えて、沢山のことを私たちに与えてくださったお二人。
こんなお客様に出会えたことが、奇跡で、本当に嬉しい出会いでした。

そのお客様から、結婚式が終わった後に一通のメールをいただきました。
思い出話、ゲストのお声、そして未来のための言葉。
こんな風に伝えてくださる方が、萬屋のお客様としていらっしゃること自体がとても有難いです。
本来であればブログにお載せすることではないのかもしれませんが、
お二人への感謝の念を持って、ここに共有させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日は大変お世話になりました。
何をどう、お礼を申していいか、言葉が上手くみつからないですが
萬屋さんで挙式ができたこと、皆さんに出会えたこと、本当に感謝申し上げます。

終わってみて、ふと、最初の頃を思い出しました。

フェアとゆうものを申し込みしたのは、萬屋さんが初めてで
初めて、お電話でお話しさせて頂いたのは、もんちさんでした。
人数とか、事細かに質問されて、まだ人数が確定できていなかったのと
会場次第で、人数の調整をしようと思っていたので、電話口であわあわしていたのですが
もんちさんが、電話でグイグイだったので、冷やかしだと思われているのかなー?
どう言ったら信用してもらえるんだろうと、言葉を必死に探してました。笑

フェアを鎌倉ウエディングさんで行うと聞いて
「あれ??鎌倉宮さんと同じ会社???」とゆうのを後から知ったんです。
最初から、御社の手がけるテイストが好きだったんですね。笑

青森の父が亡くなって、予約変更のお電話を慌ててしたとき、おそらく、飯村さんだったと思います。
あれ?男性だけど、この間の人と声違うけど、あれ?私たちの事知ってる?不思議に思いながらも、
電話口の飯村さんがとても優しくて、すこし気持ちが落ち着いたのを思い出しました。

ようやく、フェアに行けた日
「エースです」と紹介された水間さんが、とっても頼もしく思えて、
見た目やデザインも、もちろん素敵なのですが、それ以上に気持ちの流れを大事にする姿勢と、
社内での情報共有がしっかり出来ている事に、とっても感激しました。
懐かしいですね^ ^

式を思い出すと、まだ、ふわふわした気持ちになります。
式が終わって、何が変わったかというと…

うちのとーちゃんが、Facebookをやりはじめました。
今までは、私の携帯から、覗く程度だったのに
Facebook、必要ないと言い続けていたのに…
萬屋さんのアップを自分の携帯で好きな時に見たかったそうです。

やり方教えて?と言いながら、早速、ウエディングツリーの写真と
紙切り師匠の作品をアップしていました。

そして、「かーちゃん、萬屋さん行くんでしょ?行かないの?」と
行く予定は近々はないよ?と答えているのですが、
「忘れ物、届けないの?いかないの?」などと、
何故か、そのやり取りを、2.3回しました。

とーちゃん、素直には言いませんが、萬屋さんに行きたいみたいです。
終わった途端に、萬屋さんラブになっていますよ。
遅っ!!!って、突っ込みをいれたくなります。笑

まぁ~にぎやかな式で、うるさくて。
ゲスト紹介中、自分の声が聞こえなくて、途中、自分が何言ってるかわかりませんでした。笑
騒いで、泣いて、感情の波が激しい式でしたね。

ゲストの声が続々届いています。
皆、声をそろえて、料理がおいしかった!と申しています。嬉しいです!
主人の会社の方は、今まで8回結婚式に出たけど、一番美味しかった!と言ってくれました。
前菜どれも美味しかった~
パン、美味しすぎて、いっぱい食べちゃった~パン屋さん知りたい~などなど

ウェルカムフードも評判良かったです。
私の友人は、美味しかった、ずっと食べていたかったと言っています。
主人の同僚は、美味しすぎて、いっぱい食べたと言っていました。

それを聞いて、主人と私は、ウェルカムフード食べたかったねー
誰か、ゲストで呼んでくれないかなーって話してます。笑

あと、出てきた話は…
スクリーンがいくつもあるの、親切!
おトイレのタオルに感激
母の手紙に、最初からやられた
カメラマンさんがかっこよかった!(中川さんのこと)
可愛い顔しているのに、身のこなしと黒子感が、素敵だった
紙切り師匠も評判も良く、
師匠!師匠!と終わった後も騒いでいました。
子供優先だったけど、俺もシルエット切ってほしかった~
メイドインジャパンのカタログギフト、お家の奥さんに喜ばれた などなど。。。

あと、ゲストにとって、少しマイナスなお話しとしては
ノンアルコール、無いって言われたけど、途中から出された
お手洗いのタオル入れは分かったけど、ゴミ箱がわからなくてしばらく迷った
受付のところ、案内係の人がゲストに質問されて答えられない事があって、受付の友人がフォロー入れた。
お手洗いに行こうとして、キッチンのガラガラ、開けちゃった

スタッフさんが、若いから、難しいと思うけど
ゲストの方々に少し声をかけてくれたら、スムーズかなって
ご年配とか、子連れは特にありがたいから、
人に声を掛けるって結構ハードル高いし周りをみながら仕事するって難しいから
って、偉そうにごめんね。あとはとっても良かったよー

などなど。。。

良いことばかりでなくて、ごめんなさい。
とーちゃんが「今週末の式に生かしてもらわなきゃ、早く知らせた方がいいんじゃない?」って言うもので…笑
すっかり、萬屋さんファンですよね。笑

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こんなメールをいただきました。
おふたりの結婚式は一生に一度。
だからこそ、全てに気を配り、何か月もかけて準備をする。
わたしたちも同じくらいの、いや、それ以上の気持ちを込めて、準備をする。
そんな会場でありたい。
そう思います。

それでも、今週末の結婚式に間に合うようにって、次のお客様の事を考えてこのメールを書いてくださったんだなぁと思うと、
胸が熱くなりました。
沢山の素晴らしいお客様に支えていただいていることに感謝して、
一日一日、少しづつ、丁寧に成長していけたらと思います。

長文のブログをお読みいただき有難うございました。

20160521三戸様_5907

20160521三戸様_6351


フェア
6月12日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:00~
【限定開催】模擬挙式体験&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。