【結婚式当日の思い出が蘇る】アルバムを受けとった新郎新婦様からのご感想

【結婚式当日の思い出が蘇る】アルバムを受けとった新郎新婦様からのご感想

萬屋本店プランナーの野田でございます。
先日、萬屋本店で結婚式をされた新郎新婦様とお話させていただく機会がありました。
その中で、結婚式のアルバムについてのご感想を頂きましたので紹介させていただきます。

まずは、結婚式後新郎新婦様からアルバムをお届けしたときに頂いたメールがこちら。
「先ほどアルバムが届きました。
立派なアルバムで、一枚一枚ゆっくりと噛み締めながら拝見させて頂きました。
挙式を思い出すように、このアルバムを通じて改めて周りの皆様への感謝の気持ちが湧いてきました。
細部までこだわり抜かれたアルバムで、作り手の丁寧さ、繊細さが伝わってくるような素晴らしいアルバムでした。本当にありがとうございました。
これらを持って、両親や親族にも感謝の意を表したいと思います。
素敵なアルバムを本当にありがとうございました。」

こんなメールを頂いていたこともあったので、そのことについて詳しくお話を伺ってみました。


アルバムをこだわって残そうと思ったのはなぜですか?
結婚式の打ち合わせの際、写真はその時・その瞬間を切り抜いたものだからこそ、振り返った時にゆっくり噛み締めて味わうことができると思い、アルバムにこだわることにしました。

実際に届いてみた感想を改めて教えてください
「アルバムが届き、開いた瞬間、当時の緊張感や結婚式に参加頂いた親族や友人への感謝の気持ちが蘇ってきました。
写真そのものは瞬間を切り取ったものですが、一枚一枚丁寧に見返すと、どこを切り抜いても笑顔に溢れ、皆様に温かく見守られ、本当に幸せな時間だったなと改めて気付かされました。

アルバムは、いくつかサンプル見た上で種類を選びましたが、唯一無二の形になっており、1ページごとに丁寧に、繊細に作って頂いたことが伝わるアルバムで、非常に感動しました。

結婚式は本当にあっという間に終わりましたが、アルバムを通じて写真を見返すことで、当時気づかなかった家族や親族、友人の表情や会場の作り込みや細い配慮まで、結婚式の細部まで感じ取ることができました。
アルバムという形で残せたこと、両親にも渡すことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

お二人がお選びになったアルバムは、職人が一つ一つ0から手作業で作成しているデザインアルバム。
既存のテンプレートのレイアウトはなく、お二人のお選びになったお写真に合わせて、デザイナーが一つ一つオリジナルでレイアウトをしています。

結婚式の後日談があれば教えてください
大切だと思っている人にこそ、大切だと思っていることを素直に伝えるのは、機会があってもなかなか難しいと感じていました。
だからこそ、結婚式はそのことを伝える機会にしました。
それ以来、ちょっとした機会でも、前よりも素直に自分の気持ちを伝えられるようになっており、結婚式を通しての成長を感じています。

結婚式という節目を終えた後も、結婚式準備のときに考えていたそんな考え方が夫婦のベースになっています。
毎年結婚記念日にはこのアルバムを見ながら、そんな結婚式のことを思い出し、いつまでも感謝の気持ちを忘れずに、幸せを繋ぎ、紡いでいけるような家族でありたいと思っています。


結婚式のご準備期間に夫婦でたくさん話し合ったこと。
結婚式当日に感じたことや過ごした時間。
大切な方々に大切だと伝えられたこと、お越しいただいた皆様が、楽しそうに笑ってくれたこと。
その全ての瞬間を宝物のように残していただけること。
何年たっても形を変えずに残り続けたら、その瞬間の幸せをいつまでも想い続けていただけるのではないでしょうか。
お打合せでは実際のアルバムもご用意しておりますので、是非担当プランナーにご相談ください。

↑ PAGE TOP