フェア予約
  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ブログ
  3. 【コンシェルジュ阿部の結婚式】~一部・挙式編~

【コンシェルジュ阿部の結婚式】~一部・挙式編~

2018.08.05 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

6月に行われました、弊社コンシェルジュ阿部の結婚式当日の写真が届きましたので、

挙式のシーンのご紹介させていただきます。

(披露宴編はコチラをご覧ください)

 

当日は二部制で結婚式を行いました。

挙式は祝言。

結婚式をしなくてもいい。と考えていた二人が、

大切な皆様に感謝を伝えたいからと、決心し、実現した結婚式。

 

結婚式当日は、様々な想いが巡り、ドラマがあります。

今結婚式のご準備をされている方も、結婚式を挙げない予定の方も、

是非知っていただきたいのは、

結婚式を挙げる本人たち以上に、周りは二人の結婚を心から祝福し、愛しく思っているということ。

阿部ちゃんとたくちゃんの結婚式を通じて、そんなことを再確認させていただきました。

本日は、当日のお仕度~挙式までのシーンをご紹介させていただきます。

 

結婚式当日は台風が上陸し、しとしとと雨が降る朝でした。

次から次へとお祝いに訪れるスタッフや、担当させていただいたお客様からの祝電に、

涙が止まらない新婦阿部ちゃん。

 

代わる代わるスタッフが部屋を訪れ、お祝いの言葉をたくさんもらいました。

お花を持って現れたのは結婚式当日のキャプテンも務めてくれた羽川。

この日のために異動先の福岡から駆けつけてくれました!

 

衣装は真っ白な白無垢。

ヘアスタイルは地毛日本髪で仕上げました。

本当に綺麗。ヘアメイクをダブル担当してくださった、

メイクマリエの丸山さん、冬澤さん、有難うございます!

 

ゲストを迎えるお待合室には、メッセージカードを用意。

前日の夜中までかけて書き上げた二人からのメッセージ。

ゲストの皆様も嬉しそうに手に取ってくださいました。

 

そして、愛されキャラの二人らしい、『二人のいい所』を書いてもらう自由帳を待合室に設置。

皆様から沢山の愛情あふれるメッセージをいただきました。二人の宝物です。

 

間もなくお仕度が完成します。

だんだん、花嫁の顔になってきました。

 

雨に濡れた緑がとても綺麗な縁側で写真撮影。

二人共雨なんて気にならないくらい楽しそうでした。

 

そして、挨拶の儀。

いつも優しくて、阿部ちゃんのことが大好きなお父さん。

自律していて、強くて、愛情深いお母さん。

彼女が尊敬するご両親は、憧れの夫婦像だと話してくれました。

「いままで育ててくれて、ありがとうございました」

涙に言葉を詰まらせながら、家族だけで過ごすこの時間は、彼女の人生を支えてくれる強い節目になったことでしょう。

 

祝言の入場シーン。

尊敬するお母様から、筥迫を贈っていただきます。

 

ご両親から新郎へ。

新婦を託すこのシーン。

それぞれのお立場で、様々な想いが巡るこのシーン。

覚悟と決意に満ちた、誓いの時間が始まります。

 

新郎へ新婦を託した直後。

お父様は顔をくしゃくしゃにして涙をこらえ、

優しく新郎新婦を見守ってくださいました。

 

夫婦の誓いを固める三献の儀。

過去・現在・未来を表す三つの盃を飲み交わし、夫婦となります。

 

そして退場のシーン。

緊張がほぐれる一瞬。二人の笑顔が溢れます。

 

夫婦の誓いを固め、皆様への感謝をお伝えし、これからの人生を共に歩む決意を結ぶ挙式の時間。

人生の中で、これほど緊張し、涙し、幸せに溢れ、沢山の愛情を全身で感じる時間が、他にあるでしょうか。

 

生まれてきてよかった。

頑張ってきてよかった。

出会えてよかった。

 

そんな想いを新郎新婦だけでなく、列席しているご家族やご親族、ご友人、職場の皆様。

それぞれが沢山の想いを巡らせ、新郎新婦の幸せを心の底から喜び、祝福する時間。

 

もし、皆様の周りに結婚式を挙げるかどうか迷われている方がいらっしゃったとしたら、

是非背中を押してあげてほしい。そう思います。

大切な人の幸せを願い、喜んでくれる人が周りには沢山いるということを、お伝えしたいです。

結婚式にはそれだけの価値と、力があることを感じた挙式の時間でした。

(準備編はコチラをご覧ください)

(披露宴編はコチラをご覧ください)


◆萬屋本店オフィシャルHP◆

◆萬屋本店結婚式レポート◆

ARCHIVE
CATEGORY