フェア予約
  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ブログ
  3. 鎌倉らしい結婚式~紫陽花を使ったコーディネート~

鎌倉らしい結婚式~紫陽花を使ったコーディネート~

2020.02.20 Category:

こんにちは。
萬屋本店の伊藤でございます。

少しづつあたたかい日が増えて参りましたね。
春に向かっていくこの季節が私はとても好きです。

鎌倉で結婚式を挙げる大きな魅力の一つは、
この美しい街並みの中で大切な一日を迎えられるということだと思います。
毎年5月末から6月にかけて、ここ長谷の街では紫陽花が美しく咲き揃います。

本日は、美しい色合いで叶うおもてなしと鎌倉らしさを同時に叶えられる、
紫陽花を用いたコーディネートを皆様に紹介させていただきます。

ゲストの皆様が萬屋本店にお越しいただいて一番初めに目にされるのは
トレードマークの大きな暖簾。

鎌倉を象徴する紫陽花の花で、ゲストの皆様をお出迎えします。

そして会場内に入るとまた美しい世界を表現できます。
会場の中にあじさいを飾らせていただく事で
季節感とともに、鎌倉という場所に来たという事も強く感じていただけます。

それが、この先鎌倉の地を訪れる度に
また、あじさいの季節になる度に
お二人の結婚式を思い返していただけるような価値になれば素敵だなと思います。
様々な色味の紫陽花は色合いによって季節の魅力を存分に引き出したコーディネートが叶います。

まずはメインテーブル装花からご紹介します。

そしてゲストテーブル装花はまた至近距離での美しさ。
色々な花器をくみあわせ、古都鎌倉らしいモダンな雰囲気で、
会場内を華やかに演出していきます。

会場内のお花も色鮮やかな紫陽花を用いて、
季節を表現しのその時期限定での雰囲気を表現されました。
また、紫陽花とは花言葉が『家族団欒』という意味があり、
小さな小花の集合体から大輪の美しいお花になっていることから
家族や団欒という意味があると言われています。

こちらのお客様は、緑のあじさいを髪飾りにされたり
お衣装小物とお色味を合わせるのも素敵です。

紫陽花は青や赤といったイメージが強いですが、
実は様々な色があるので、創りたい世界観も自由自在に表現できるのです。

紫陽花を用いたお花のコーディネート、いかがでしたか?
ご結婚式装花としての紫陽花の旬は
街に咲くものより長く、様々な時期でのご用意が出来ます。
季節感や鎌倉らしさをキーワードに、唯一無二の世界観を創らせていただきます。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

ARCHIVE
CATEGORY