フェア予約
  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ブログ
  3. 【萬屋本店 季節を感じる会場装花】

【萬屋本店 季節を感じる会場装花】

2019.02.09 Category:

こんにちは、萬屋本店コンシェルジュの樋口です。

 

本日は季節を感じる会場装花のご紹介をさせていただきます。

「季節感を感じるお花でおもてなしがしたい」

「街で同じお花を見かけた時、ふと結婚式のことを思い出してほしい」

そんな想いで、季節感のあるものをご希望されることが多い会場装花。

桜の季節が過ぎ4月に入ると新緑の芽生え、青々とした緑と明るい黄緑、

ポイントに白いお花を潔く合わせることがオススメです。

お庭の緑も美しい季節、そこから飛び出てきたような緑のみずみずしさが

春の暖かさを感じさせてくれます。

5月下旬からは初夏を感じさせる青を基調とした装花がおススメです。

水色から青、紫にかけてのグラデーションがとても美しく、

初夏のすがすがしさを表現します。

会場装花は、春夏秋冬、旬を感じられる贅沢な表現の一つだと思います。

お花一つを選ぶにしても色味や、装花の素材、価格、花のボリュームなど、色々な観点があると思います。

 

萬屋本店では、会場装花に関しては2回、『イメージカウンセリング』と『ご提案』のお打合せを行い、

ご披露宴当日を迎えます。

『イメージカウンセリング』というのは、おふたりの想いや表現したいことを伺わせていただき、

まずはおふたりのイメージを伺います。

そして、『ご提案』のお打合せの際には、おふたりからお伺いした思いを形にしていくうえで

どんな表現がいいか、おふたりの誕生花や、ご披露宴の季節のお花などご提案の御時間をいただき、

お打合せを進めさせていただきます。

 

ご披露宴当日までどんな会場の装花になるか、皆様へ想い描いた形になっているか、

ドキドキしながら当日を迎えられると思います。

そんな想いを持ったおふたりに、お客様をご案内する前の会場に入っていただき

「フラワーミート」を行います。

こちらの写真は挙式の前、フラワーミートを行った際に撮影した

白無垢、綿帽子のお姿で会場装花との撮影をした貴重な一枚。

 

 

大切な日に飾る装花はどんなお花がいいでしょうか?

ただ飾るという観点ではなく、季節や旬を感じ、大切な皆様と一同に会した時間を

その色味や、お花を見ることで、また思い出せるようなものにしてほしい。

ぜひ、皆様も人生を彩るお花を一緒に考えていきましょう。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆