フェア予約
  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ブログ
  3. 【萬屋本店の結婚式】ヘアメイクリハーサルについて

【萬屋本店の結婚式】ヘアメイクリハーサルについて

2019.02.02 Category:

こんにちは。萬屋本店の樋口です。

本日はこれからご結婚式を迎える新婦様が、特に楽しみにされているお打合せ、

「メイクリハーサル」について、ご紹介させていただきます。

 

メイクリハーサルの内容や、時期、どんなふうに行われるのか?

実際の先輩花嫁様のメイクリハーサルの様子と共にご紹介させていただきます。


◆メイクリハーサルまでの流れ◆

①担当ヘアメイクアーティスト決定【時期:結婚式の3か月前~2か月半前】

萬屋本店では、新婦様の雰囲気や、お好み、ご年齢、ご希望のヘアスタイル等の様々なご要望から、

プランナーが新婦様にぴったりのヘアメイクアーティストをご指名させていただきます。

萬屋本店が専属でお願いしているヘアメイクアーティスト集団の「メイクマリエ」は、

ウェディング業界のみならず、テレビや雑誌、ニューヨークコレクションや、

有名モデルや著名な方々のヘアメイク等を担当するアーティストさんが揃ったプロ中のプロ。

その中でも地毛で日本髪を結う技術のあるアーティストさんを選抜していただいています。

新婦様の雰囲気に合わせて、お二人を良く知るプランナーがアーティストを指名して、

決定させていただいております。

※地毛日本髪をご希望される方へ

1回目のお打合せまでに担当プランナーにお伝えください。

日本髪が結える技術を持ったアーティストをお手配させていただきます。

 

②ヘアメイクアーティストのご連絡先の登録【時期:結婚式の3か月前~2か月前頃】

担当アーティストが決定したら、プランナーから新婦様に担当者の連絡先をお伝えさせていただきます。

担当アーティストの【名前、電話番号、メールアドレス】を、新婦様の携帯にご登録をお願いいたします。

ご新婦様のご連絡先についても、担当ヘアメイクアーティストに連携させていただき、

お互いに連絡先が分かる状態を創ります。

 

③担当ヘアメイクアーティストとメイクリハーサル日程のご相談【時期:結婚式の2か月前頃】

結婚式の2か月前前後になりましたら、担当ヘアメイクアーティストよりご新婦様にお電話でご連絡をさせていただきます。

この時、連絡先の登録をしていないと、知らない連絡先からの着信となってしまいますため、連絡先の登録をお願いしております

また、メールでのやりとりだけですと伝わりきらないお好みや、お好きな雰囲気などもカウンセリングさせていただきたく、

お電話でのやりとりをお願いしております。不在着信がございましたら折返しのご連絡をお願いいたします。

 

④リハーサル日程と場所の決定【時期:結婚式の2か月前~1か月前頃】

◎日程

ご新婦様のご都合と、ヘアメイクアーティストの都合が合う日程で、

ヘアメイクリハーサルの日程を決めていきます。

有難いことに土日祝日は全てご結婚式の予定を頂戴しておりますため、

平日にゆっくりとリハーサルのお時間を頂けますと有難く思います。

◎場所

①萬屋本店の新郎新婦様控室:萬屋本店内

②鎌倉長谷駅近くのメイクマリエマンション:長谷駅から海側に徒歩5分

③広尾駅のメイクマリエサロン:広尾駅徒歩2分

このいずれかの場所で、ご新婦様のご都合に合わせて調整させていただきます。

◎所要時間

通常、ヘアメイクリハーサルは1回のみとさせていただき、3時間~4時間のお時間をいただいております。

その1回のリハーサルの中では、ご希望のヘアメイクを何スタイルでもリハーサルさせていただきます。

[自分史上最高に美しく」をテーマに、ご自身でもまだ気づいていない魅力をプロが引き出してくれます。

ご希望のスタイルについては予めご検討の上、ご希望のイメージや画像は、

リハーサルよりも前に、アーティストとメールやラインでやり取りをし、万全の準備を経て当日を迎えていただきます。

◎地毛日本髪またはお鬘をご希望される場合

事前に担当アーティストにその旨をお伝えくださいませ。

綿帽子か角隠しかを迷われている場合、リハーサルにてお試しいただけますので、ご希望内容を事前にお伝えください。

 

⑤ヘアメイクリハーサル当日【時期:結婚式の1か月前~2週間前頃の平日】

いよいよヘアメイクリハーサル当日です。

プランナーやヘアメイクアーティストは、土日祝日は、

早朝5時~夜の21時頃まで、ご結婚式のお手伝いに入らせていただいております。

そのため、平日でのお打合せ、ヘアメイクリハーサルをお願いしております。

 

【お願い・ご留意事項】

・事前にアーティストとご相談いただいたイメージを基に、リハーサルを行わせていただきますので、

衣装や会場装飾の内容が決定してからヘアメイクリハーサルをお願いしております。

・ヘアメイクリハーサルではご希望のヘア&メイクを何パターンでもお試しいただけます。

ご希望内容によりリハーサル時間を調整させていただきますので、事前の日程調整時に、

おおよそのご希望内容をお伝えくださいませ。

・敏感肌やアレルギーをお持ちの方は、ご心配なようであれば、ご自身の化粧品を使ってのリハーサルも可能です。

お肌の状態にもよりますので、ご心配なことがある方は必ずアーティストに事前にお伝えください。

 

◆メイクリハーサル当日の流れ◆

①カウンセリング

事前にお電話でお伺いした内容を基に、ご希望のカウンセリングをさせていただきます。

お顔立ちや、表情の癖、お好みのスタイルなどをお顔を見ながらプロの目でも確認させていただく時間です。

ヘアメイクはしてお越しいただいて問題ありません。その方が普段のヘアメイクからその方のお好みがわかります。

リハーサル時にメイクはオフさせていただきます。

 

②リハーサルスタート

事前のお電話やメールでのコミュニケーションと、当日のカウンセリングで、

お互いのセンスや好みを知り合い、信頼関係が築き、ご安心いただいてからリハーサルをさせていただきたいと考えています。

ご不安やご要望は、どんな些細なことでもお伝えください。全力でお応えしていきます!

(この写真の場所は長谷にあるメイクマリエさんのマンション内のメイクルームです)

 

③ご希望のスタイルで何パターンもリハーサル

例えば、日本髪のリハーサル。地毛で日本髪を結っていきます。

 

簪をつけていきます。

 

そして、角隠し(or綿帽子)を付けていきます。

ここまで創りこんでいくと、すっかり花嫁様の顔が仕上がっていきます。

 

そして、こちらが結婚式当日のお写真。本番ではこんな風に仕上がります。

 

④1スタイル目のリハーサルが完了したら、次のスタイルのリハーサルを行います。

例えば和装洋髪の場合のリハーサル。

日本髪をほどいて、洋髪でのアレンジをしていきます。

ヘアードを生花でお考えの場合、リハーサルでは造花を使って色味や花の数、大きさなどを相談していきます。

 

結婚式当日の様子はこちら。

ヘアードの生花は、会場装飾やブーケの色味と花材と合わせていくと統一感が出ます。

 

⑤次のスタイルのリハーサル

2スタイル目のヘアメイクが決まったら、3着目のヘアメイクを決めていきます。

ドレスの時のヘアメイクが中々決まらず、何スタイルもやっていただきました。

こちらが当日の様子。

 

⑥番外編 メンズメイク

萬屋本店では、新郎様のメンズメイクをお勧めしております。

結婚式当日の最高に美しい新婦様の隣に立つ新郎様も、少しのヘアメイクで劇的にかっこよくなります。

男性がヘアメイクをすることは一生のうちそうそうない経験ですが、

かなり見た目が変わりますので、ボディメイクのメンズエステと合わせてご検討ください。

ファンデーション、眉毛、ひげ剃りあとを隠すなど、いつもよりランクアップしたお姿も良い物です。

 


このように、メイクリハーサルで決めたヘアメイクが当日形になっていくのです。

担当させていただくヘアメイクアーティストとご新婦様は、ご結婚式以降も髪をカットしてもらったり、

エステをお願いしたり、生まれたお子様の七五三などの家族写真撮影でご家族全員のヘアメイクをお願いして下さったりと、

一生のお付き合いになることも少なくありません。

 

「親友の結婚式をお手伝いする」その心で、ヘアメイクリハーサルから担当させていただきます。

どんな些細なことでも、なんでも相談できる美容のプロ。

 

これからヘアメイクリハーサルを迎えられる花嫁様は、是非楽しみにしていてください。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●3月17日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆