フェア予約

ご婚礼料理

フレンチ和会席― お任せコース ―

萬屋本店『フレンチ』は、
和の素材・地の食材を生かしたフレンチ
すべての年代層に安心してお召し上がりいただけるよう
お箸で食すおもてなし会席です。

お料理は1コースのみをご用意しています。
それは、高級旅館や料亭のような「お任せ」という考え方に通じるのかもしれません。
その季節この場所で本当に美味しいと思うものを揃え、料理人が奮って料理を作り、 召し上がっていただく。
幅広くコース内容をご用意するよりも、そのときの最良の料理で
萬屋本店はもてなしをしたいと考えています。

フレンチ和会席

萬屋本店のお料理は、和出汁が決め手の
和の素材・地の食材を生かしたフレンチ和会席です。
かつおと昆布の一番出汁を起点に構成していくため、
さっぱりでありながら、
一つ一つに旨味が凝縮されています。

和出汁を使った料理

フレンチで通常使わない和出汁を起点に考えられているのが萬屋本店のフレンチ和会席です。例えば、前菜の一皿は、和食の八寸をイメージし、九谷焼の作家によって一枚一枚手書きでデザインされたお皿と共にお出しします。また、〆には出汁がたっぷりの鯛茶漬けをご用意しています。

素材のうま味を生かす料理方法

フレンチと言えば、細かな技法と、バターソースを連想しますが、萬屋本店では、極力バターや生クリームなどは使用せず、素材の甘み、うま味を生かせるようシンプルに仕立てます。本来の和食が旬の食材の良さを引き立てるよう、フレンチ和会席もそのようにご提供します。

料理は1コースのみ

幅広くコース内容をご用意するよりも、
そのときの最良の料理で萬屋本店は
もてなしをしたいと考えています。
またお二人に縁りのある産地や食材などを取り寄せ、
ゲストの皆様にとってのおもてなし料理をお作りいたします。

最良の食材を厳選して

鎌倉の目利きから、そのときの最良の食材を仕入れます。例えば、鶴岡八幡宮にお供えしている八百富商店からは野菜を。昭和初期より鎌倉人なら誰もが食する日進堂のパンなど。また全国から厳選素材を確保するために、最もおいしいと言われる五島列島の甘鯛や、そのときベストな和牛を全国から取り寄せます。

人の手を介する

1組様のご婚礼料理をお作りするために、下処理、調理、漬ける、寝かせるなど、食材を仕入れてから1週間の工程をかけて仕込みを行います。加工品ではなく、キッチンスタッフの人の手を介することで、結婚式当日に最良のお料理をご提供いたします。

おもてなし会席

結婚披露宴はお世話になった大切な方々をご招待し、
その方々をもてなす場だと考えています。
誰もが食べやすく、美味しいと
自然に笑みがこぼれる「もてなし会席」という考え方をしています。

箸で食べられる会席コース

年配の方から小さなお子様まで幅広い方が一堂に会するのが結婚式です。全ての方が食べやすいようお箸で食べられるコースをご用意。決して料理が主役ではなく、大切なゲストと会話を楽しめるよう配慮します。

この料理を試食できるフェアはこちら

  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ご婚礼料理