フェア予約

鶴岡八幡宮での結婚式【萬屋本店のサポート体制とは】

2018.09.06 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店早野でございます。

 

本日は鎌倉を代表する神社『鶴岡八幡宮』での

ご結婚式の一日の流れと萬屋本店のスタッフによるサポート体制を

こちらのブログにてご紹介させていただけたらと思います。

 

ご結婚式の朝はまずは新郎新婦様のお仕度から始まります。

一つ一つに想いを込めてメイクをする中、

花嫁の気持ちへと徐々に変化し、美しくなられます。

 

お仕度が完成した時に一番にその姿を見ていただきたいのが

おふたりを生み、育んでこられた親御様。

萬屋本店では『挨拶の儀』というご家族の時間をご用意しております。

花嫁から親御様へ。

今日、嫁ぐ日までの感謝の想いに心が熱くなられます。

 

それからお二人揃ったところで、思い出となる式場『萬屋本店』館内にて

専属カメラマンと共にゆっくりと写真撮影をして参ります。

やはり人気は萬屋本店を代表する暖簾前でのショット。

もちろん館内の商家だった面影残る土間も人気の場所です。

カメラマンと思い出を沢山残した後はいよいよ挙式へ向かいます。

 

移動はご用意したお乗り物にご乗車いただき、出発します。

この時にヘアメイクスタッフ、着付師、介添えスタッフなど

多くのスタッフがお二人と共に移動し、万全の態勢でご一緒します。

 

10分程度車を走らせるとあっという間に鶴岡八幡宮に到着です。

こちらでもお二人の瞬間瞬間を写真に収めて参ります。

 

そこから控室へ向かい、誓書に心を込めてお名前を記します。

それから互いのご親族とのお顔合わせ。

幼い頃から見守ってくださったご親族との時間は温かい時間でもあります。

そこから観光客も見守る中、参道をご両家様一同で歩いていただき、

いよいよ挙式の行われる神殿へと向かっていきます。

おふたりの表情も今までの人生からそれぞれの想いがあります。

その想いを込めて一歩一歩進んでいかれます。

 

いよいよ神殿『舞殿』にて挙式スタート。

式次第にのっとり、おふたりの生涯一度の挙式が厳かに執り行われます。

 

挙式が終わると萬屋本店専属の俥夫がおふたりを始め、

ご親族様一同を道中ご案内させていただきます。

俥夫とは人力車を引き目的地まで誘う人のことを昔呼んでいました。

萬屋本店ではおふたりのご希望でこの『俥夫』をご用意し、

おふたりを挙式へとお連れするサポート、そして挙式後も無事に結ばれたご両家様を

宴の待つ披露宴会場まで心込めて一歩一歩お連れします。

 

これはまさに昔の日本ではよく見た風景『花嫁道中』そのものです。

そして無事に挙式を結ばれたお二人は

大事なゲストの待つ萬屋本店の披露宴会場へと進まれます。

 

やはりここでもおふたりをサポートして参りました俥夫も活躍し、

ご入場のシーンで口上を述べさせていただき、入場を盛り上げます。

俥夫の先導によりご入場は他にはない演出で

ゲストの皆様のリアクションも抜群でもてなしにもぴったりです。

 

この後はおふたりを囲み、乾杯と美味しいもてなしのお食事を振る舞い、

お互いの大事な人とのご縁を育んでいかれる大切なお時間です。

大切な人との時間を大切に過ごす…

そんな価値をこのご披露宴ではお届けしたいと思います。

一生に一度の大切なご結婚式。

鶴岡八幡宮のような外式だからこそ、

おふたりが不安にならないように、

一人一人のスタッフが心を込めてお手伝いし、

おふたりをサポートさせていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【鶴岡八幡宮の結婚式、萬屋本店での披露宴】

2018.05.27 Category:

皆様、こんにちは、萬屋本店の樋口です。

萬屋本店で結婚式をお考えの方で度々お問合せをいただくのが、
『鶴岡八幡宮』での挙式についてでございます。
お宮参りや七五三、成人式の際など、人生の節目の度に訪れ、
そんな場所で結婚式を挙げたい…。

和の情緒漂う鎌倉が大好きで、この土地で結婚式を挙げたい
昔から鶴岡八幡宮の参道を歩く花嫁さんに憧れていらっしゃった
など多くのお声をいただきます。

そんな鶴岡八幡宮で結婚式をされたお客様の鶴岡八幡宮での一日を
本日はご紹介させていただきます。

 

とても笑顔が素敵な優しい雰囲気の新婦様。

緊張からか凛々しい表情が印象的な新郎様。

おふたりの一日はお仕度を整える所から始まります。
良く晴れた今日、これからの時間を想い、とてもワクワク楽しそうな表情のおふたり。
お仕度が整った後、ご家族との「挨拶の儀」の時間を過ごします。

この時間はご家族へ今までのありがとうと、これからもよろしくを伝える時間。
親元を離れ、ふたりで生活を始めていらっしゃったおふたり。

遠距離のため、ご家族とこうやって向かい合う事がなかったおふたり。
気恥ずかしさや、その中に覚悟が伺えます。

 

ご家族で向かい合い、この後の挙式に向けての顔合わせを行います。
挙式の確認が済んだら、ここからは挙式に向けて、一歩づつ、ご家族で進んでいきます。

八幡宮さんでの挙式はご親族様と近い距離感で進んでいき、
その中では、ご家族との今までを思い返し、そしてご両家の繋がりを
より強く感じていただける時間となります。

その後、萬屋本店に戻られてからのおふたり。

印象的な入場シーンのあとは、
お客様と本当に近い距離間で皆様とお話しを楽しまれています。
鶴岡八幡宮挙式の際とは、ガラっと雰囲気を変え、
和やかで温かい時間が流れています。

ドレスにお着替えをされた後は、
より皆様と近い距離で更に温かい時間を過ごされます。

女性なら誰もが気になるドレスの素材感や、
その繊細さにすら自然と感じ取れる、
そんな距離感でゆったりとしたご披露宴を過ごされました。

おふたりとは、ご披露宴の4ヵ月前からお打合せをスタートし、
どんな一日を過ごしたいか?
皆様にはどんな風に楽しんでいただきたいのか?
何度も何度もお客様の表情や、瞬間、瞬間を想像し、
司会者や各パートナーとも打ち合わせを行ってきました。

そんな一日が形になった時、ご披露宴がめでたくおひらきとなり、
退場されてきたおふたりを出迎えた司会者の表情が本当に印象的でした。

ご家族やご友人以上に、おふたりが皆様を
思っていることを知っている私たちスタッフは、
おふたりが過ごしたかった一日が過ごせ、
そして、安心したような、ほっとしたようなおふたりの表情を見て、
自然と涙と笑顔がこぼれました。

披露宴後のオフショット。貸切の会場ならではの撮影タイム。

おふたりのお手伝いができたこと、とても嬉しく思います。
厳かで、神聖な空気での挙式後、ガラッと雰囲気を変えて、
萬屋本店での大切なゲストの皆様との温かい時間を過ごしていただきました。

下記にも鶴岡八幡宮挙式のご案内を記載しております。
●萬屋本店HP 【鶴岡八幡宮挙式】について

これから鶴岡八幡宮での結婚式をお考えの皆様の
萬屋本店だからこそ叶う一日の参考になれば嬉しいです。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月9日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

鶴岡八幡宮挙式の魅力~萬屋本店で叶うこと~

2018.03.26 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

本日は鎌倉を代表する神社でもある

鶴岡八幡宮でのご結婚式の魅力について

是非ともご紹介をさせていただけたらと思います。

萬屋本店にお問合せをされる方で沢山のお声をいただくのが、

『鶴岡八幡宮』についてのお問合せでございます。

 

そのご希望の理由としては

日本人らしい結婚式がしたい、和の文化を感じる結婚式がしたい、

和の情緒漂う鎌倉が大好きでこの土地で結婚式を挙げたい…

など多くのお声をいただきます。

そんな鶴岡八幡宮挙式をご希望のお客様が

萬屋本店をお選び頂いている理由がございます。

その一部をご紹介させていただきます。

 

【憧れの花嫁支度をトータルサポート】

鶴岡八幡宮での挙式をされるに当たって

最も必要なことは『サポート体制』だと思います。

外式をされるとお仕度部屋などは神社でご用意はございません。

全て式場のお支度部屋で行って神社に向かいます。

 

萬屋本店のお仕度は憧れの花嫁支度を

美しく心を込めてサポートする体制が整っております。

地毛で日本髪を結い、真っ白な白無垢に身を包む。

地毛で日本髪を結える専属アーティストが花嫁を美しくします。

身に纏う衣裳は1点もの。

全国に足を運び、運命的に出逢った1点ものの

お着物だけをセレクトしてご用意しております。

生地は正絹、製法は手織りで職人が心を込めた衣裳。

そんな伝統的な技術で作られたお着物を

身に纏った花嫁は鶴岡八幡宮が舞台がぴったりです。

 

挙式から披露宴まで一貫したプロフェッショナルが

花嫁をサポートするからこそ安心して当日を迎えることができる。

そして緊張した挙式が終わった後の披露宴では、

大切なゲストにもてなしとして美しい笑顔の花嫁でいてほしい。

そんな思いから萬屋本店では一貫したサポート体制を心掛けており、

そのことが挙げてくださった新郎新婦様も魅力だと仰っていただけます。

他にも多くの魅力がある鶴岡八幡宮からの萬屋本店での披露宴。

より詳細な魅力をこちらのページでもご紹介しております。

●萬屋本店HP:鶴岡八幡宮挙式について

 


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●6月10日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

感動ウェディング~鶴岡八幡宮挙式・実りある秋の祝宴~

2017.03.24 Category:

おはようございます。
萬屋本店の大塚です。春分の日が過ぎ、菜の花も目にする今日この頃
暖かくなって参りましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
この季節になると、桜の枝ものが会場装飾として入り
華やかに活けられるその姿に、日本ならではの美しさを感じます。

本日は、11月に鶴岡八幡宮でお式をされた加藤様ご夫妻の結婚式当日を
ご紹介させて頂きます。

芸大出身であり、とても上品なお二人。
漆作家のご新婦様は皆様のおもてなしにと
70名様分の漆箸と白磁の箸置きを作られました。

お二人のテーマは、

「古き良きものの中にある美しさ」芸術家のお二人ならではの

繊細で美しい世界観を是非、ご覧頂きたいです。
1120加藤様_170201_0023

1120加藤様_170201_0015

1120加藤様_170201_0021

作家の想いが込められた一つ一つ丁寧に手絞りで作られた黒の絞りの振袖をお選び頂きました。

花嫁姿のご新婦様の美しさに惚れ惚れします。

 

1120加藤様_170201_0020

1120加藤様_170201_0018

日本の花嫁様の象徴的な髪形である文金高島田。気高く上品なお姿にお支度も整い、いよいよ神前式へ。
秋の風が心地よく、厳粛なお式に向け歩き出します。

 

1120加藤様_170201_0016

お式の後は、ゆっくりとお写真撮影を。

 

1120加藤様_170201_0012

1120加藤様_170201_0014

萬屋本店では、お客様の受付が開始され、お待合室でゆっくりとお寛ぎ頂きながら
この時間をお楽しみになられていらっしゃいました。

 

1120加藤様_170201_0011

披露宴会場は、お越し頂くお客様と近い距離でお話いただけるソファスタイルに。

 

1120加藤様_170201_0008

お二人の心からの感謝をお伝えしたい、総勢70名のお客様の盛大な拍手でご入場。

 

1120加藤様_170201_0004

披露宴後半は上質で柔らかな風合いのウェディングドレスで。

 

1120加藤様_170201_0003

白グリーンをベースに実物を加えた、ナチュラルでありボリュームのある華やかなブーケを。

 

1120加藤様_170201_0002

お二人の末永い幸せを心よりお祈りしております!

そして、またいつでも萬屋本店へ遊びにいらしてください。

お二人の第二のふるさと。として、またお会いできることを楽しみにお待ちしております。

 

下記にも鶴岡八幡宮挙式のご案内を記載しております。
●萬屋本店HP 【鶴岡八幡宮挙式】について

 

7月バナー

7月9日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。