フェア予約

【萬屋本店】お見送りする際の幸せ

2020.07.19 Category:

こんにちは。
萬屋本店のコンシェルジュの伊藤でございます。

新型コロナウイルスの感染者が多くなっている現状はありますが
そんな中でも有り難いことに、以前ご結婚式を挙げられた方や
ご結婚式を控えていらっしゃる方、結婚式場を検討していらっしゃるお客様、
ご夫婦やカップルで記念日をお祝いされている方
お子様のお食い初めなど様々なご理由でご来店をして下さっております。

このような時期だからこそ
プランナーとしての仕事だけではなく様々な場面で役割を持ち、お客様に関わらせていただいております。
その中でも、私はレセプションスタッフという
とても大事な仕事を担わせていただく機会が多くあります。

萬屋本店のレセプションとは、
お客様のお出迎えやお見送り、お打合せのお客様のご案内など
萬屋本店にお越しいただける皆様にとって
少しでも心地よい時間を過ごしていただけるように
おもてなしをさせていただく
萬屋本店の顔と言っていいほどの大切な場所でございます。

自分がその場所に立って改めて気づいたこと、
それは、萬屋本店にご来店いただいた時のお客様の表情が
お越しいただいた時と、お帰りいただく際では
より素敵な表情に変わられているということでした。

「どのお料理もひと手間加えられているのを感じ、どれも本当に美味しかったです。」
「使用されている食材の説明まで細かくしてくださって、いろんな楽しみ方が出来ました。」
「2か月ごとにメニューが新しくなると聞いて、また次も絶対に来たいと思いました。」

そんな嬉しいお言葉をかけていただき
お見送りさせていただける瞬間が、何よりも幸せだなと思います。

思い出にと、暖簾の前でお写真を撮らせていただいたり
お姿が見えなくなるまで見送っていると、何度も振り返ってくださるお客様もいらっしゃり
またお越しいただける日が、本当に楽しみな気持ちになります。

このように気づかせていただける機会があったからこそ
世の中がどんな状況であったとしても
お客様に心を寄せてもてなすということを大切にし
少しでもお客様の心が安らいだり、
大切な人とリラックスしてお過ごしいただける場所として
これからもお客様と共に歩んでいきたいと思います。

 


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドラインの策定のお知らせ

2020.07.01 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店早野でございます。

5月末に緊急事態宣言も解除され、6月1日から萬屋本店ではレストラン営業も再開することができ、今日まで日々多くのお客様にご利用いただいております。

ご来店いただくお一人お一人のお客様が萬屋本店の再開を楽しみに待ってくださっていたこと、そしてご来店当日、本当に楽しみにお越しくださっている様子を近くで拝見させていただく度、お客様から私たちにとってエールのような大きなお力をいただけておりますことに、この場をお借りして感謝申し上げます。

私たち萬屋本店では、日々の情勢や報道を鑑みながらお客様の安全を守るため、新型コロナウイルスによる感染拡大防止対策を講じております。是非これからご来店いただくお客様にもご安心をお届けできたらと思い、今萬屋本店で実施しておりますガイドラインについて、これまでの経緯も含めて、お伝えさせていただけたらと思います。

 

今年5月に厚生労働省から「新しい生活様式」が発表されました。それを受けてブライダル業界も、全国の式場向けに結婚式を運営していく上で新型コロナウイルスに対する感染拡大防止のためのガイドラインが策定されました。その内容はあくまで全国の式場向けのもので、「結婚式場」と一言で申しましてもホテルや専門式場など形態は様々ございます。

だからこそ、私たち萬屋本店としては、これからご結婚式を挙げていただくお客様の安全を最優先に考え、お打合せでのご案内や、ご結婚式当日のエントランスからお待合い、挙式場、披露宴会場などの空間、付帯設備、また対応させていただくスタッフについて等、あらゆることに考慮して、萬屋本店としてのガイドラインを策定させていただきました。

今、世の中にいる結婚式を控えられているご夫婦がどれだけ毎日悩み考えて日々を過ごされていらっしゃるか…そこを考えた時に、結婚式を無事に開催していただくために、安心できる環境をご用意していくことが私たち萬屋本店が一番にできることだと思っております。結婚式を挙げてはいけない、そんなことは決してなく、安全に安心にご結婚式が開催できることを誠意をもってお手伝いさせていただけたらと思います。

ガイドライン自体は、今後も情勢や状況を鑑みて、随時見直しを続けていき、お客様の安全を守っていけるよう努めて参ります。

●萬屋本店「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」 はこちら

 


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式は素晴らしい】14年経った今思うこと

2020.06.17 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

本日はギフト会社のMAORIの植田さんの想いをご紹介できたらと思います。

先日植田さんから一通のメールが届きました。そこには、今年3月に行われた弊社サービスマネージャー樋口の結婚式の動画をインスタで目にした感想が書かれており、今の情勢からこれから結婚式を挙げようか、どうしようかと悩むことも多い新郎新婦様たちに対する先輩ご夫婦としての心からのエールが綴られていました。ご一読いただき、皆様のお力になればと思います。樋口の婚礼レポートはこちらをご覧ください。

『この事態に入り、私自身も自宅待機の時間も増えた中で、今後のウエディング業界の変化について多少の不安も抱いたことが正直少しはございました。そんな中、御社のインスタで樋口さんの結婚式の映像を拝見させていただき、とても感動させていただきました。なぜ結婚式をするのかという明確な理由、価値観をしっかり感じさせていただきました。こちらの映像を見て結婚式を否定する方は皆無だと思います。絶対に挙げるべきでしかありません。おかげ様で私の心も晴れました。「結婚式はすばらしい」』

このメールを拝見した時、スタッフ全員が感動していました。すぐに私たちから植田さんに御礼の電話を掛けさせていただき、こんなにも温かい想いあるパートナーさんと共に仕事をさせてもらえていることの感謝を伝えると、実は植田さんご自身も結婚式での感動体験があり、その思い出がご結婚されて14年経った今も大事になさっていることを知りました。聞かせていただいた私たちもその内容に感動し、ここで是非ご紹介したい、と思ったのが今回の経緯です。

 

●植田さんが綴る結婚式でのエピソード紹介

今日は当時に新郎であった私の視点で結婚式を行って本当に良かったと思えた出来事を綴らせていただきます。
当時、新郎であった私自身の考えをちょっと正直に書きますと、妻のウエディングドレスの姿を両親に見せられたら喜んでくれるかな…等のある種の義務感のようなものが凡その要因となっていました。後に結婚式を行った友人達とそのことを話してみると皆同じような感覚でして、今現在に結婚式を予定している新郎さんにも似た感覚の方は多いのではないでしょうか。もしそうであれば、今はそれで十分です。でも私がそうだったように、当日を迎えると必ず本当に良かったと思えますので安心してご準備されるといいと思います。

数カ月の準備期間を経て、いよいよ当日を迎えました。屋外スペースで人前式を行ったのですが、秋晴れの最高の天気でした。旬な食材を使った美味しい料理とともに楽しい時は流れていき、いよいよ披露宴も結びとなり、両親に花束を贈呈して父と握手をしたときに、ぐっと力を込めて握る温かく大きな父の手から思いがけないとても大きな感動と父親の重みを感じました。無言でただ手を取ったその表情と温もりから

「大丈夫か!?」「頑張れ!」「しっかりやれ!!」

言葉には表現できませんが、この時間を通して最大級のエールをいただきました。両親とは離れて住んでいるとはいえ隣県のためちょくちょく会いますし電話もします。ずっと仲良くしていて、よく会話もしますが、父親と握手をすることはなかなかありません。結婚式という特別な場所で特別な日を設けて臨んだからこそ巡りあえた出来事でした。

今ではWEBで気軽に顔を見ながら会話したり飲み会したりができますしそれはそれで便利で楽しいのですが、節目の大切な日にはやはり同じ場所で集って食事し、お酒を酌み交わし、目を見て会話をして、時に手を取ってということに勝るものはないのかなと個人的には思います。時が経って私も二児の父となりました。将来、息子たちの結婚式に出席できるのであれば、父が与えてくれたことと同じことを息子たちの手を取って伝えようと決めています。

 

植田さんの思いを知ったことで、結婚式は改めて素晴らしいと私も思うことができました。結婚式から14年経った植田さんにとって、今も色あせることない思い出。その時間があったことで、人生の節目を作り、人生が豊かであると感じ続けている植田さん。これから人生を共に生きて行かれるご夫婦には必ず結婚式を挙げていただきたい、そう強く思います。

 


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店スタッフ紹介】心震えたキッチンスタッフ竹内の想い

2020.06.07 Category:

こんにちは。
萬屋本店のコンシェルジュ伊藤でございます。

近頃、夏を感じられる日が続いておりますが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

萬屋本店は6月1日より営業再開いたしました。
自粛期間中は、沢山の激励のメッセージをいただき本当にありがとうございました。

レストラン、ウェディング共にソーシャルディスタンスや衛生管理に細心の注意を払いながら営業し、
お客様をお迎えできる喜びをかみしめている毎日です。

本日は、この休業期間中に行われた、
「まかないプロジェクト」のことをブログに綴らせていただきます。

萬屋本店も緊急事態宣言の影響を受け、4月8日~5月31日迄の約2か月間、レストランを休業しておりました。
しかし、ただ休業中に休んでいては料理人の腕もなまってしまうということもあり、
キッチンメンバーのトレーニングと料理開発を兼ねた「まかないプロジェクト」をスタートすることにしました。

普段はキッチンマネージャーである藤本シェフが行っている料理開発を、
2番手である竹内が行い、メニュー開発の考え方や、仕入れ、原価管理、料理の段取りなどを、
シェフの立場として勉強するというプロジェクトです。

まかないを食べるスタッフでお金を出し合い、
その予算の中でレストランでお客様に出せるレベルの料理を作る。ということを目的としました。

まかないの日には、朝一で市場に出向き、
新鮮なお野菜を仕入れるところからスタートします。
ここにはもてなしスタッフとして4月に入社した青木も同行させてもらい、
食材の勉強を兼ねて、生産者さんから直接お話を聞かせてもらうことも出来ました。

また、まかないの後には、藤本シェフとの振り返りを行い、
お肉やお魚の焼き加減、塩加減、料理の段取り等、細かなアドバイスや指導をもらいました。
通常の営業時では藤本シェフのアシストをする立場ですが、
まかないプロジェクトでは、その逆の立場で技術や目線を学び、
普段の営業時では中々学ぶことのできない知識を得る機会となりました。

そして、まかないプロジェクト最終日、
食事の最後にこの「まかないプロジェクト」を通して得られたことや、
学んだことを最後に全員の前でシェアする時間がありました。

そこで竹内が話していた言葉を、ここでご紹介させていただきます。

「この一か月の中で、スタッフの皆さんが応援してくださった時間を
無駄にしたくないという想いと共に、
【美味しい料理のその先を作りたい】をゴールにして、挑戦をさせていただきました。
時に、技術面でうまくいかない自分に直面もしましたが、
農家さんの顔を毎日見ていたからこそ、
食材の魅力を最大限に引き出したい!
生産者の方やお客様の想いをこれまで以上に大切にしたい!と思うようになり
経験と共に沢山の事を学ばせていただきました。」と、
涙ながらに私達に伝えてくれました。

ただ美味しいお料理を作ることが目的ではなく、
生産者さん、食材の仕入れ業者さん、料理人、おもてなしスタッフ、
それを召し上がってくださるレストランのお客様、ご結婚式を挙げられる新郎新婦様や、その大切なゲストの皆様など。
沢山の人の想いを届け、幸せや感動を贈ることをゴールにしているという言葉を聞き、
こんなにも想いのあるスタッフと働けていることに、
私自身の心が震え、熱い気持ちになりました。

一皿の料理が出来上がるまでには、沢山の生産者の方がいて、雨風から大切に守り、手塩にかけて出来上がる食材があります。
それを鮮度のいい状態で、安定的に届けてくださる食材業者の方々がいます。
そしてその方々の想いを届けたいと思って、心を込めて料理する料理人がいます。
その料理を召し上がってくださるお客様に、ただ美味しいだけではなく、
料理を通して食材や食べること、健康に対する興味を持ってくださったり、
美味しいを通り越して、「幸せ」や「感動」をお届けしたい!と思ってお届けするおもてなしスタッフがいます。

たくさんの人の想いを紡ぎ、料理し、感動や幸せをお届けできる仕事。
それが、レストランであり、結婚式であるのだと、再認識することができた、この自粛期間と「まかないプロジェクト」。

萬屋本店はこの自粛営業中に、よりお客様に感動や幸せをお届けできるようにと
まかないプロジェクト以外にもたくさんの準備をしてまいりました。
この2か月で蓄えた力や、新たに得た目線を、これから営業再開してお会いできるお客様に、
しっかりとお届けしてまいりたいと思います。

これまで以上に皆様に喜んでいただける萬屋本店として、この先も進化し続けてまいります。

 


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【和婚をご検討のお客様へ】鶴岡八幡宮・御霊神社・祝言のご紹介

2020.03.25 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

本日は鎌倉ならではの『和婚』をお探しのお客様へ
萬屋本店だからこそ叶う挙式をご紹介できたらと思います。

和婚で挙式と言えば、神社。
そう考える新郎新婦様も多くいらっしゃることだと思います。
萬屋本店では、和婚では主に3つの挙式をご紹介しております。

 

■鶴岡八幡宮
鎌倉を代表する神社と言えば、鶴岡八幡宮。
ここで結婚式を挙げることが憧れと仰る花嫁さんも多く、
私たちも日々ご相談に乗らせていただいております。

鶴岡八幡宮では、若宮と舞殿と2つの神殿で挙式を行っており、
お客様のご希望でお選びいただけるのも特徴です。
季節にもよりますが、基本的に時間は朝9時から18時まで挙式を行っており、
45分間隔、もしくは60分間隔にて一日最大各々12組様の挙式が行われております。

萬屋本店でのご披露宴をご希望のお客様は11時15分での挙式をご案内し、
その後、15時からのご披露宴をお手伝いしております。
移動に関するサポートなど詳細については担当者へご相談くださいませ。

 

■御霊神社
萬屋本店から徒歩5分程度で到着する御霊神社は
平安時代後期の頃からあります鎌倉長谷の中でも歴史深い神社です。
目の前を江ノ電が走る景観は非常に美しく、写真撮影にもぴったりでございます。

御霊神社さんは一日一組様ずつ挙式を執り行ってもらえますので
周囲の環境は気にせず、自分たちの大切なご親族様とだけで時間を過ごせます。

多くの観光客の中で落ち着かないということもないので安心して行うことができます。
時間のご予約も9時挙式、もしくは13時挙式からお選びいただけるのも特徴です。

 

■祝言
萬屋本店の敷地内の蔵で行うのが祝言。
昔自宅で行われていたのが祝言であり、より大切な方々と近い距離で
夫婦の契りを交わす…そんな想いが込められた挙式です。

萬屋本店の結婚式の中で、一番挙げられている挙式が祝言。
その理由は挙式の時間を通じて、ゲストの皆様へと想いが伝わる
大切なかけがえのない時間となる人前式だからです。

ご結婚のご報告やご挨拶、そして日頃の感謝が伝わり、
その結果、お二人のお気持ちの中でもけじめの時間となり、
結婚した実感を感じ、未来に向かって歩いていく時間は尊い時間です。

萬屋本店では、お客様の心の想いを大事に形にしていく挙式を
最初のご見学のブライダルフェアのお時間からご提案をしております。
和婚といえば神社かなと、何となくという状態でも大丈夫です。

私たちが親身になって新郎新婦様に寄り添い、ご相談に乗らせていただきます。
まずはお気軽にご相談のお問合せ、お待ち申し上げております。

 


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式にまつわるお金のこと】ブライダルローンのご紹介

2020.03.15 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店の早野でございます。

本日は結婚式にまつわる『お金』のお話をさせていただきます。
ご結婚式を挙げるにあたり、誰しもが気になるのがご予算のことではないでしょうか。
お金のこととなると、途端に心配になられるお客様も数多くいらっしゃいます。

なぜ心配になるのでしょうか。
それは一生に一度であり、人生に一回しか体験できない
「初体験」だからなのだと思います。

私が考える予算とは、お客様にとって必要なものをご用意するための金額。
つまり、お客様が叶えたいと描くことに繋げらなければ必要ないものだとも思います。
私たち萬屋本店ではお客様お一組お一組に合わせて、オーダーメイドにて予算を考え、
安心安全なお見積書をご提示させていただいております。

具体的にご安心いただく為にもお打合せの中でどのようにしてご予算を組み立てているか、
なかなか表からだけでは見えづらい部分をご紹介させていただきます。

■ブライダルフェアで概算のお見積書のご提示
まずは、全体感を掴んでいただくために、ご希望の時期やご人数、
イメージされるアイテムをお入れしてお見積書を作成させていただきます。

この時に大事なのが、どの時期でご結婚式されるか
お選びいただく時期やお日にちによってスタートのご予算が変わります。
よりお得なお日にちをご希望のお客様はこちらのサイトをご覧くださいませ。
●萬屋本店特別プランのご紹介はこちらまで

■ご招待されるお客様のリストアップ
ご結婚式の3ヶ月前までにご招待客のリストアップを完成していただきます。
私たちはここまでにご自宅にて人生の棚卸のようなお時間を
ワークを通してしていただき、本当にお招きされたいお客様をお選びいただき、
リストにしていただけるようお願いをしております。

実際によくあるお話ですが、最初のご見学の段階より
人生を振り返った時にやっぱりこの人もお招きしたいと思える方が増え
ご人数が当初より、増えるお客様も沢山いらっしゃいます。

■改めて予算を算出していく
リストアップも済まれた段階で、改めて予算をご一緒に算出していきます。
ご人数に合わせてご祝儀も計算をさせていただき、新郎新婦様のお招きされるゲストから
どのくらいのご祝儀が集まり、その結果、ご負担額がどのくらいになるか、
そこをご一緒に想定しながらご結婚式当日を迎える準備に入ります。

■ブライダルローンのご検討
今の時代、予算も様々な方法を駆使してお支払できる方法があります。
決してお手持ちの貯金だけで結婚式を挙げるという方法だけではございません。
萬屋本店で実は多くのお客様がご利用いただいておりますのが、
お支払方法を安心して柔軟にお選びいただけるブライダルローンです。

ブライダルローンのメリットは
書類審査を経ていただくと後払いができるのがメリットです。
ご祝儀はご結婚式当日に集まってくるものです。
前払いでご準備していただく結婚式資金はある程度大きな金額となります。
でも、こちらのローンをご利用いただくことでご祝儀も含めた後払いが可能になります。

一生に一度だからこそ、諦めたくないお買い物こそ結婚式だと思います。
納得のいく結婚式のためにもブライダルローンをご利用いただき、
安心安全なご結婚式準備を応援させていただけたらと思います。

ご利用の際にはお気軽に担当プランナーまでお尋ねくださいませ。
ご予算設計こそ、不透明をなくして確実に設計していきましょう。


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店全体研修】救急救命講習を行いました

2020.02.24 Category:

こんにちは。
萬屋本店の砂川です。
私たち萬屋本店には、結婚式、レストランでお越しいただけるお客様が
年間1万人以上いらっしゃいます。
沢山の方が行き来する萬屋本店だからこそ、
万が一の事態にも備えて日々の準備をしております。

お客様をお守りする備えの一環として、今回行いましたのが「救急救命講習」。
鎌倉消防署職員の方の立ち合いのもと総勢20名のスタッフで講習を実施しました。

●「救急救命講習」
倒れている方が目の前に遭遇したことを想定して、
お声掛けから119番への通報、周りへの援助要請、
そして、腎臓マッサージとしての胸骨圧迫や、
AED装着しての電子ショックの一連の緊急救命の訓練をいたしました。

119番へ通報してから救急車が到着するまでの7分間での救急救命が、
どれだけ大切なことかを学びました。

今回は救急救命講習でしたが、地震や津波がきた時の避難誘導、
ウィルスやアレルギーの勉強会など、お客様をお守りするための研修、
勉強会を今後も定期的に行います。
萬屋本店にお越しいただける大切な皆様に、
安心安全でお寛ぎいただけますように、万が一に備えて参ります。

 


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

元花嫁のリアルなおすすめ情報「会社の方を結婚式にお招きして良かったこと」

2020.02.14 Category:

こんにちは。2017年の夏に萬屋本店にて結婚式を挙げ、
現在は萬屋本店を運営する株式会社Daiyuにて
人事採用を担当しております、山中奈津江です。

本日は採用情報ではなく、元花嫁として
是非これからご結婚をされる方へのオススメ情報をお伝えさせていただきます。
リアルな体験談からお伝えするので、個人的なエピソードもあり恐縮ですが、
少しでも参考になれば嬉しく思います。

【会社の方を結婚式にお招きして良かったこと】

1.両親へ職場の方をご紹介できたことが、最大の親孝行になったこと

結婚式当日、両親に職場の上司、先輩を紹介した際、
「迷惑をかけてないですか?ちゃんとやれてますか?」と言いながら嬉しそうに話をしていたり
、職場の方が日頃の私の働きぶりについてスピーチしてくださった際、
両親は涙まで浮かべており、そのことに私は本当に驚きました。

でも、そのことから、小学校の授業参観、習い事の発表会、運動会という行事の際、
両親はずっと自分の姿を応援しに行くことを楽しみにしてくれていましたことを思い出しました。

ちゃんと出来るのか?友達とは上手くやれているのか?そんな風に心配しながら、
自分が活躍できなかったとしても、いつでも見守ってくれていたように思います。

そして、気付けば大人になるにつれて、両親に普段どんな人と
何をやっているのかということを話していなかったことにハッとしたのです。

大学卒業時に関して言えば、親が卒業式に来るなんて過保護のようで恥ずかしく
「絶対に来ないでほしい」と言った私に対して、
実は内緒で母が遠くから見に来ていたということを後から知ったなんてこともあるほど。

でも、結婚式当日、両親が私の事を想ってくれる気持ちは子供の頃か
らずっと変わっていなかったのだということに気付きました。

私は結婚式を挙げるまで、花嫁姿を見せること、
新婦からの両親への手紙朗読で感謝の気持ちを伝えることが
親孝行の形なのだと決めつけていました。

でも、きっと私の両親は「ありがとう」と言われたくて子育てをしていたのではなく、
ただひたすらに私の幸せを願ってくれていたのではないかと気付き、
本当に大切なのは、離れていても私がいかに素敵な方たちに囲まれて
生きているのかを見せてあげることなのだと知ることが出来ました。

 

2.結婚後の職場での働き方に影響があった

その時勤めていた会社の女性は既婚者が少なかったこともあり、
仕事と家庭の両立には少なからず不安を持っていました。
でも、結婚式で主人や家族を紹介したことにより、
職場の方が本当に私生活についても応援をしてくれるようになりました。

料理が苦手な私に、簡単に作れるレシピ本を買って渡してくださる先輩。
出張に同行すると、これを主人に買っていきなさいとオススメを教えてくれる上司。
ハードスケジュールが続いた際には主人との時間が取れているのかと声をかけてくださる方まで。

職場で家庭のこともオープンに話せることで皆さんが「早く帰りなさい」と声をかけてくれ、
そのおかげで仕事量は変わらないのに独身時代より帰宅時間は短くなりました。

3.お互いの仕事のことを応援できる夫婦関係になった

働いている業界が全く異なる私たち。
どちらかが仕事で何か悩んだ時には、もちろん励ましたりするものの、
仕事のことは分からないのであまり詳しく話すことはありませんでした。
でも、結婚式を挙げることを通し、お互いの職場の方々とお会いしたことで、
そこから職場の方との家族ぐるみのお付き合いがスタートしました。

夫婦揃って上司のお宅へお呼ばれしたり、職場の飲み会に誘っていただいたり。
そうしていくうちに、主人がどんな仕事をしているのかを少しずつ知り、
今では家で仕事の話も相談し合えるようになりました。

もちろん内容について詳しく知らない状態には変わりはありません。
でも、異業種だからこそ、全く違った視野からのアドバイスが意外と自分の気付きになったり、
お互いに読んで身になったビジネス書なども紹介し合うようになりました。

そして、お互いの繁忙期なども知っていることで、
自然と余裕のある方が家事をサポートし合うようになり、
結果的に些細なことでの喧嘩が一切なくなったのです。

以前は「家で仕事の話ばかりするのは嫌だな」と思っていたのですが、
仕事の真剣な話も、日常のくだらない話も、様々なことを話せるようになった今、
関係はとても深いものになったと思っています。

 

以上が、私が「会社の方を結婚式にお招きして良かったこと」です。

実は結婚式を挙げようと考えた当初、
私は家族と友人のみをご招待しアットホームな式を挙げたいと考えていました。
いつも忙しくされている職場の上司や先輩に時間を作ってもらうのは申し訳ない。

自分の仕事と主人の仕事の業界が全く違うため、
ゲストの皆様の空気が合わないのではないだろうか。
職場の方をお呼びするとなると、しきたりを重視した式にしなければならず、
友人達がのびのび過ごせなくなるのではないだろうか。

当時の私にはこんな不安があり、
職場の方をご招待することに懸念がありました。

でも、今は心の底から、やっぱりお招きして良かったと思っています。
ご招待するゲストの方を悩んでいらっしゃる新郎新婦様がいましたら、
是非、ご夫婦でもう一度話し合ってみること、プランナーに相談してみてほしいと思います。

 


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【夏に結婚式をお考えの方へ】期間限定!1日1組様貸切ウェディング

2020.01.16 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュ早野智子でございます。

今からご結婚式場を探される皆様にお勧めのお得な情報をご紹介させていただきます。

今年の夏は、いよいよ東京オリンピックが開催されますね。
萬屋本店では、通常1日2組様のご予約を承っているところを、
1日1組様限定で、ご案内させていただきます!

もともと、結婚式シーズンとしてひそかに人気なのがこの夏の時期になります。
その理由は、
・夏休み期間なので親族が休みやすい
・夏のお得なプランが使えるので、金銭面の負担が少ない
・季節柄、遠方からの招待者も荷物が少なく気軽に来れる
等々、この時期ならではの魅力があります。

夏に結婚式を挙げたいけれど、オリンピックの交通渋滞などを心配されるお客様もいらっしゃると思いますが、
この期間中は挙式披露宴のスタート時間も、各お客様毎に自由に設定していただき、
なおかつ1日1組様限定での結婚式なので、ゆったりとお過ごしいただけるように致しました。

これからご準備を始めれば約半年以上ございます。
これから想いを込めて夏ならではのおもてなしをしませんか?

 

暑い時期ということで、忘れてはいけない季節に合わせたゲストへの気遣い。
夏の結婚式にお勧めの心遣いについてもまとめてみました。

 

【ドレスコード】
ご結婚式といえばジャケットやワンピースなどのフォーマル装いでお越しいただくことが多いと思いますが、
夏の結婚式では、ドレスコードを決めて夏らしい装いでお越しいただくのもお勧めです。
浴衣や、ノーネクタイのクールビズスタイル等。
はるばるお越しくださる大切なゲストの皆様に、できるだけ快適に過ごしてもらえるよう心を配りましょう。

 

【ウェルカムドリンク】
夏といえば、≪ビール≫というくらい
生ビールやお酒が一番美味しく感じられる季節です!
ご到着されたらすぐにキンキンに冷えた鎌倉ビールで
この土地ならではのおもてなしはいかがでしょうか?

 

【冷たいおしぼりを用意】
ひんやり冷えたおしぼりを渡すのも、夏婚ならではのおもてなし。
特に、男性にとっては嬉しいアイテムになります。
萬屋本店に到着したら、スタッフから冷たいおしぼりをお渡しさせていただきます。
心を届けるおもてなしも喜ばれることを間違いなしだと思います。

 

今からのご準備にぴったりな夏のご結婚式限定のプランもご用意しております。
詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。
●萬屋本店期間限定爛漫プランはこちらまで●

ご相談についてはブライダルフェアを毎日開催しております。
お電話、メールでもご遠慮なくお気軽にお問合せくださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

海外在住で日本での結婚式をお考えの方へ

2020.01.15 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉です。

萬屋本店がある鎌倉という地域は
古き良き日本の文化や歴史を感じることのできる
数少ない場所でございます。

また萬屋本店も、元々は創業200年を超える商家であり
大正時代に建てられた日本家屋の中で、一日二組様の限定で
貸し切りでのご結婚式を叶えられることから
国際結婚のカップルの方々のお手伝いも多くさせていただいております。

そんな国際結婚のカップルさんから多くいただくご相談が
お二人とも海外にいらっしゃるため、直接ご見学に来ることが出来なかったり
ご帰国のタイミングもご結婚式本番直前となるため
お打合せにも来ることも難しい場合はどうしたらよいでしょうか?というご相談になります。

もちろん会場のご見学にお越しいただいた方が
よりご安心ですし、ご納得いただけるかと思います。
しかし、お二人がご見学に来ることが難しい場合には
Webでのご相談会などを開催させていただいております。

また、日本にいらっしゃる親御様やご兄弟に実際にもご見学にお越しいただき
ゲストがお待ち合いになられるスペースなど、ゲスト目線でご確認いただけることで
ご安心していただける方が多くいらっしゃいます。

実際にお打合せがスタートいたしますと
招待状のご発送など、日本のゲストの皆様へのご結婚式のご案内などは
親御様やご家族の皆様のご協力をいただくことが多いため
事前にご覧いただき、雰囲気を感じていただくと共に
我々スタッフからもご挨拶をさせていただけることで、
その後のご準備自体も大変スムーズに進めることにつながっていると感じます。

お打合せにつきましては
事前にお打合せ資料をお送りさせていただきたうえで
Skypeやfacetimeなどでお顔を見ながら進めさせていただいております。

お衣裳合わせにつきましても、
事前にお写真などでご覧いただき
ご興味をお持ちいただいた衣装の候補を
親御様やご家族様に実際に衣裳店でご覧いただくように進めるのがおすすめでございます。

国際結婚の場合は
ご両家の皆様がお顔を合わせる機会はなかなか設けられないからこそ
この機会をとても大切に考えられるカップルさんが多いです。
そこで、日本の文化や歴史を感じていただき
更にはご結婚式の後に観光も楽しんでいただけるような思い出をお届けできたら
ご両家にとって大変意味のある時間になるのではないかと考えます。

安心してご結婚式当日を迎えていただくための
サポート体制も整えておりますので
ご相談事がございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

ARCHIVE
CATEGORY