地毛で結う日本髪「文金高島田」~結婚式ならではの特別なヘアスタイル~

地毛で結う日本髪「文金高島田」~結婚式ならではの特別なヘアスタイル~

こんにちは。
萬屋本店の中田でございます。
暑さが厳しくなってきましたが皆様お元気にお過ごしでしょうか?

本日は地毛で結う日本髪「文金高島田」のご紹介をさせていただきます。
ご自身のご結婚式で日本髪をされることについて皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「時代劇みたいになってしまいそう」
「似合う人もいるんだろうけど、私には似合わない…」
お客様からこのようなお声をよくいただきます。

結婚式では人生で一番綺麗で、特別な姿で1日を過ごしたいですよね。
新郎様にも、親御様にも、ゲストの方にもご披露する晴れ姿のヘアスタイル。
そんな特別なヘアスタイルとして萬屋本店のお勧めのものが文金高島田でございます。

自分の特別な日に、普段結う機会もなく見る機会もほとんどない日本髪を結うことは、自分に似合うかどうかわからないので少しご抵抗をお持ちになられるのではないでしょうか。
似合わないからと最初の選択から外れがちな日本髪ですが、実は萬屋本店でお勧めしている日本髪は地毛で結っていくからこそ、どのお客様もお似合いになられます。お一人お一人のお顔に形に合せたその人だけの形となっていくのです。

洋髪のヘアスタイルもご結婚式で人気もある素敵なヘアスタイルです。
しかし、ご友人やご親戚のご結婚式、また同窓会や将来の自分のお子さんのご結婚式など洋風の素敵なヘアアレンジをお選びいただける機会は幾度かおありになられるのではないでしょうか。

日本髪は、お着物をお召しになるご結婚式で新婦様が唯一お選びいただけるヘアスタイルでございます。
だからこそ特別なヘアスタイルだと感じます。ゲストの方々にとっても稀にみるヘアスタイルとなりますため、印象にも残るご結婚式になると思います。
萬屋本店で結婚式をされたお客様も、素敵な日本髪をされたお客様がたくさんいらっしゃいまいた。


<伝統的な花嫁のスタイルに憧れのあったご新婦様>


<日本髪の花嫁姿をお母様にお見せしたいという想いでご結婚式を迎えたご新婦様>


<日本髪に最初は興味を持っていなかったけど、メイクリハーサルで日本髪に魅せられ、お支度中に目が輝いているご新婦様>

実際にご結婚式で日本髪を結われた花嫁様に、先日インタビューをさせていただきました。
そのご新婦様も、実は最初は日本髪は自分には似合わないと興味をお持ちでなかったそうで、お打合せでも挙式と披露宴、どちらも洋髪をご希望されていました。
しかし、当日の挙式では文金高島田、披露宴では新日本髪風のヘアスタイルと、多くのお時間を日本髪でお過ごしになられました。
その花嫁姿が本当に綺麗で美しく、私は感動いたしました。先日ご結婚式を挙げられたため、まだお写真でその素敵さをブログでお届けできませんが、その花嫁様の実際のお声を皆様にお伝えしたいと思います。

-ヘアスタイルをお決めになられる前は日本髪にどのようなイメージをお持ちになられていましたか?
私も最初は、日本髪=かつらという先入観を持っていたんですよね。萬屋本店のアルバムを見ても、日本髪って素敵だけど似合う着物と似合わない着物があるんじゃないかな…って。例えば引き振袖に日本髪ってボリュームとして合わないんじゃないかなと思って。日本髪結うとおでこが強調されるし、自分には似合わないだろうと最初から決めつけていました。

挙式で白無垢を着ることを決めたとき、日本髪も選択肢の一つだなと思いました。もし自分に似合うのだったら一度挑戦してみたいと思い、メイクリハーサルで日本髪をお願いしたんです。
そこで日本髪に対するイメージが大きく変わったんですよね。とてもいいバランスで自分の顔に合せて日本髪を結ってくださって、日本髪って誰でも似合うんだってそこで初めて思ったんです。私の母も最初は日本髪はあなたに似合わないと反対していたのですが、「似合うね、とてもいい」と言ってくれました。

-当日、日本髪でお過ごしになられていかがでしたか?
今振り返って思うことは、当日の支度で日本髪を結っていく時間で「結婚するんだな…」と自分が結婚することに実感が湧いたなと思います。日本人として生まれてきて、萬屋本店で結婚式を挙げることを決めて、白無垢を着る結婚式だからこそ日本髪を選べたんだなと思うと、最後の写真を見たときに、やっぱりやって良かったなと心から思いました。あと思ったより重たくなかったです(笑)

-周りの方の反応はいかがでしたか?
日本髪って他でなかなか見ない髪型だし、もちろん友人や親せきも「すごくいいね」と褒めてくれたのですが、主人の反応が印象に残っています。
メイクリハーサルは母と行ったので、主人にとって、日本髪を結う過程をはじめてみたのが結婚式の支度だったんです。当日目をキラキラさせていました。「これだけ日本髪を結うのに色々な工程があるんだね」と興味深々に見てくれていました。新郎って支度中、新婦と違って結構時間があるんですけど、その時間も一緒に楽しんでくれていたことが嬉しかったです。

-最後に日本髪を迷われている方にメッセージをお願いいたします。
せっかく素敵な文化を持つ日本で挙げる結婚式で、萬屋本店の挙式の厳かな雰囲気にもはまるし、私も今振り返っても日本髪にして良かったと思っているので、迷われているならメイクリハーサルで一度挑戦してみてほしいです!

日本髪をご検討のご新婦様は、是非一度メイクリハーサルで日本髪を結われてみてはいかがでしょうか?

 

↑ PAGE TOP