結婚式にメリハリをつくる演出の一つ、俥夫について

結婚式にメリハリをつくる演出の一つ、俥夫について

こんにちは。萬屋本店の砂川です。
普段は人力車をひいて街を駆け抜けている俥夫。
皆さんも一度は見かけたことがあるかと思います。

萬屋本店では、新郎新婦様の先導役や、披露宴の婚礼口上といった
日本の結婚式の伝統的な役割を、俥夫が蘇らせてくれます。

そんな俥夫と共にご結婚式を迎えられた新郎新婦様、ゲストの皆様の心には、
俥夫の存在が強く心に残り、実際の口コミでも、
沢山の嬉しいお言葉をいただいております。

「俥夫さんの先導や口上は他の式場で見たことがなく、
ゲストにもとても好評で喜んでいただきました」

「結婚式当日は1日を通して俥夫さんの先導の元、
和装姿での美しい所作や、立ち居振る舞い、
そして本番を迎える際の心構えを教えてくれ、その存在が大きな安心でした。
もちろん、会場の雰囲気にもぴったりです」

「俥夫さんが結婚式という場をしっかりと締めてくれます」

では、なぜここまで俥夫が皆様の心に残っているのか。
実際にご結婚式でお手伝いをさせていただいている俥夫の沼沢さん(通称:沼さん)に
結婚式に婚礼俥夫として入る心持ちを聞いてみました。

俥夫が婚礼に入る意味
元来は御親族をはじめ各町内会や青年部の方々が
両家の名入り提灯や嫁入り道具をお練り、祝い詩吟を述べ、
旅籠や牛馬を運ぶといった嫁入り道中の仕切りや補佐をされておりました。
現在では僭越ながら我々婚礼俥夫が、その重責を担わせて頂き、
日本の伝統を継承させていただければと思っております。

俥夫として大切にしていること
萬屋本店での挙式は『祝言』や『人前式』といった日本古来の挙式形態であります。
その為、所作所為や道中も日本古来の文化にて執り行うべきと考えております。
その文化を具現化してお伝えするのが我々婚礼俥夫でございます。
終日に渡り、お二人の側にて日本の古き佳き
嫁入りの在り方をお伝えしております。

そして、新郎新婦様やゲスト以外でお写真に写ることが一番多いのが、
我々婚礼俥夫だとも心得ております。
その為、所作所為は勿論のこと、衣装のしわ一つ、
言葉や台詞の一字一句まで徹底して気を配っております。
写真は記録や想い出として永劫未来に残るからこそ、
またお二人がさらに素敵に美しく華やかに見えるよう最善を尽くしております。

新郎新婦様の所作所為をお伝えするとともに、
新郎新婦様としての心得、結婚の決意と覚悟のお気持ちをも整えてくれる俥夫。
これからも萬屋本店では、ゲストの皆様の心に古き佳き日本の伝統をお伝えし、
日本の素晴らしさを体現している婚礼俥夫を大切にしていきます。

 


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

↑ PAGE TOP