フェア予約

【萬屋本店オリジナル和装】雲取りに鶴

2020.02.28 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店早野でございます。

本日は以前にもご紹介させていただきました萬屋本店の
オリジナル色打掛をご紹介させていただきます。

<オリジナル色打掛:雲取りに鶴>

今回このオリジナルの色打掛を作成してもらったのが、
京手描友禅着物の製造会社『富宏染工』。
この会社の代表でもある藤井寛氏は
皇室に和服を献上している日本を代表する着物作家です。

藤井氏の特徴は、衣裳の考案から染めの仕上げまで
15 前後に分かれた京手描友禅の工程を全て統括する染匠です。

中でも作家藤井寛氏の作品は、優美で華やかなグラデーションと、
一貫した手仕事が京都の伝統を1枚の絵のような美しさで
現代に受け継いでいる他にはない唯一無二のお着物です。

今回、図案からオリジナルで作成をお願いしたため、
下絵から書き進めて頂き完成した作品は、
企画発案から打合せ~下絵~色染め~金彩加工~仕立てと、
約 8~9 ヶ月ほど完成に時間を要しました。

<図案・下絵>

富宏染工を象徴する「雲取り」の柄を主に、
羽ばたく姿が美しい鶴を配置したデザインで作ってもらいました。

<下絵を生地に描き起こしたもの>

雲取りの中には、菱やたてわくなど数種類の柄が施され、
全体の柄行が華やかな印象でご結婚式にはぴったりです。

 

白地に、昔ながらの朱赤・赤・抹茶色などが鮮やかに染め上がり、
裏地は対象的な落ち着いた色味にすることで
絶妙な色味のバランスを作り上げています。

京友禅は通常筆を使用するところ、
刷毛を使用して繊維の奥まで色を届けることができます。
そのため、発色の良い色合いが特徴となり、コクのある色が表現できます。

京友禅は、全行程が本来なら分業制で、
行程によっては外注を行うところが多い現代ですが、
藤井氏は自社の工房を構えており、全ての行程をおこなっています。
藤井氏は、伝統を守り伝えていきたいからという想いから、
全行程の職人に高度な技術を身に着けるよう指導しています。

一色ごとに挿して蒸しての繰り返しという通常の行程によって
起こる色の変化を避けるため、一度に塗り分けていくこだわりの作業で、
色が定着する前に他の色を挿していくため、高度な作業が必要となります。

職人が丹精込めた手仕事で、着物を単なる装い型としてだけでなく、
着物を愛するひとの心と技を感じていただきたい、
そして四季の移ろいに心動かす細やかさ、喜びや遊び心を
洒落で表現するしなやかさといった京都ならではの完成と美意識を
このオリジナルの色打掛をお召しいただくことで
萬屋本店の新婦様には実感していただけたらと思います。

まずはお衣装合わせの際のご試着から
お気軽にお尋ね、ご相談いただけたらと思います。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

最高のご結婚式を創りあげるために【司会者編】

2020.02.26 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの三澤でございます。

萬屋本店では、ご結婚式をお手伝いさせていただくうえで、
一緒にご結婚式を創っていく「人」をとても大切にしております。

ご結婚式当日を迎えるまでに、
新郎新婦様とは計四回のお打合せのお時間を頂戴しております。
皆様はご結婚式のお打合せと聞くと、
どんなイメージをお持ちでいらっしゃいますでしょうか?

ご披露宴の決まった進行の中で、当日はどのタイミングでどんな動きをするのか、
どのような演出を行うのか選んでいくという、
イメージを持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、萬屋本店でご案内しておりますお打合せでは、
これまでの人生を振り返り、ご列席いただく大切な皆様とどんな時間を過ごせたら、
これから先の人生において大切な時間となっていくのかを、
コンシェルジュと共に二人三脚となって進めてまいります。

今回は、当日挙式と披露宴の進行役として会場の雰囲気を創ってくれたり、
新郎新婦様の代わりとなって想いを言葉にしてくれる
「司会者」とのお打合せをご紹介させていただきます。

以前のブログで萬屋本店で一緒に結婚式を創っております
司会者の紹介を挙げさせていただいておりますので、ぜひご覧くださいませ。

萬屋本店 結婚式での司会の役割

司会者 佐倉摩耶さんのご紹介

 

【お打合せ編】

●お打合せの前の準備

ご結婚式当日にお手伝いさせていただきます司会者は、
お客様の想いや叶えたい雰囲気にあわせて
担当コンシェルジュよりご紹介をさせていただいております。

お打合せの前に司会者様には、新郎新婦様に作成していただく
「司会者インタビューシート」を共有しております。

新郎新婦様の生い立ちや結婚に至るまでのエピソードなど、
ご結婚式には直接関係ないと感じることもあるかと思いますが、
今のお二人がある原点をお伺いさせていただくうえで、
人生に関わりお手伝いができればと思っております。

●お打合せの内容

ご結婚式から約一ヶ月前となるお打合せの中で、
当日お手伝いさせていただく司会者様とのお時間を必ず設けさせていただいております。
そこでは、担当プランナーと一緒に考えてきた進行をもとにお話をさせていただくのですが、
内容といたしましては紙面に書いてある文面だけのすり合わせだけではなく、
一つ一つの進行に込められた意味や背景を伺ってまいります。

●お打合せ結び後

お打合せの後、司会者の方とお会いするタイミングは、
ご結婚式当日のみとなってまいります。
ですが、当日までメールやお電話などで常にやりとりをするなど、
全面的にサポートをさせていただいております。

例えば、司会者様とのお打合せの後、
お二人の宿題となってまいりますのが「三礼の儀」のコメント。
祝言の中では、新郎新婦様からのメッセージを
司会者より代読をさせていただきます。

お預かりさせていただいたメッセージを音読させていただき、
プロの目線から見て気になった表現方法や言葉遣いなどを、
ゲストの皆様に想いが届くよう、
僭越ながら司会者よりご提案させていただきます。

例えば、
⓵「小さい頃から私たちを温かく見守ってくださった親戚の皆さま。
本当にたくさん遊んでもらい、可愛がってくれ、嬉しかった思い出でいっぱいです。」

⓶「小さい頃から私たちを温かく見守ってくださった親戚の皆さま。
可愛がってくださり、たくさん遊んでいただいた思い出がいっぱいあります。」

→⓶この文面の2行目の箇所を見比べていただくと、
⓵の文章から文節の入れ替えや謙譲語の採用、述語の変更などを行っており、
全体的にすっきりまとまっている印象を感じることができるかと思います。

新郎新婦様の想いを言葉にのせてお届けするからこそ、
お打合せの後も一つ一つのこだわりの大切に
精一杯お手伝いをさせていただいております。

簡単ではありましたが、私たちが大切にしている想いと共に、
実際のご結婚式のお打合せの流れと裏側をご紹介させていただきました。

ご結婚式当日を迎えるまでのお打合せのお時間は、
新郎新婦様にとっても非常に有意義な時間になることと思います。
今日までの自分の人生を振り返り、
お相手様の人生や大切な家族やご友人の方を深く知ることによって、
これから先の人生を共に歩まれるお二人にとっては、
形ではないかけがえのない時間や繫がりを創ることができると信じております。

日頃から多くのお客様のご結婚式をお手伝いさせていただく中で
私たち萬屋本店のスタッフが大切にしていることは、
新郎新婦様以上に新郎新婦様のことを想い、
心を尽くして必ずいい結婚式をお届けすることです。

これからも萬屋本店チーム一丸となり、
お客様の豊かな人生をお届けしてまいります。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店全体研修】救急救命講習を行いました

2020.02.24 Category:

こんにちは。
萬屋本店の砂川です。
私たち萬屋本店には、結婚式、レストランでお越しいただけるお客様が
年間1万人以上いらっしゃいます。
沢山の方が行き来する萬屋本店だからこそ、
万が一の事態にも備えて日々の準備をしております。

お客様をお守りする備えの一環として、今回行いましたのが「救急救命講習」。
鎌倉消防署職員の方の立ち合いのもと総勢20名のスタッフで講習を実施しました。

●「救急救命講習」
倒れている方が目の前に遭遇したことを想定して、
お声掛けから119番への通報、周りへの援助要請、
そして、腎臓マッサージとしての胸骨圧迫や、
AED装着しての電子ショックの一連の緊急救命の訓練をいたしました。

119番へ通報してから救急車が到着するまでの7分間での救急救命が、
どれだけ大切なことかを学びました。

今回は救急救命講習でしたが、地震や津波がきた時の避難誘導、
ウィルスやアレルギーの勉強会など、お客様をお守りするための研修、
勉強会を今後も定期的に行います。
萬屋本店にお越しいただける大切な皆様に、
安心安全でお寛ぎいただけますように、万が一に備えて参ります。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

鎌倉らしい結婚式~紫陽花を使ったコーディネート~

2020.02.20 Category:

こんにちは。
萬屋本店の伊藤でございます。

少しづつあたたかい日が増えて参りましたね。
春に向かっていくこの季節が私はとても好きです。

鎌倉で結婚式を挙げる大きな魅力の一つは、
この美しい街並みの中で大切な一日を迎えられるということだと思います。
毎年5月末から6月にかけて、ここ長谷の街では紫陽花が美しく咲き揃います。

本日は、美しい色合いで叶うおもてなしと鎌倉らしさを同時に叶えられる、
紫陽花を用いたコーディネートを皆様に紹介させていただきます。

ゲストの皆様が萬屋本店にお越しいただいて一番初めに目にされるのは
トレードマークの大きな暖簾。

鎌倉を象徴する紫陽花の花で、ゲストの皆様をお出迎えします。

そして会場内に入るとまた美しい世界を表現できます。
会場の中にあじさいを飾らせていただく事で
季節感とともに、鎌倉という場所に来たという事も強く感じていただけます。

それが、この先鎌倉の地を訪れる度に
また、あじさいの季節になる度に
お二人の結婚式を思い返していただけるような価値になれば素敵だなと思います。
様々な色味の紫陽花は色合いによって季節の魅力を存分に引き出したコーディネートが叶います。

まずはメインテーブル装花からご紹介します。

そしてゲストテーブル装花はまた至近距離での美しさ。
色々な花器をくみあわせ、古都鎌倉らしいモダンな雰囲気で、
会場内を華やかに演出していきます。

会場内のお花も色鮮やかな紫陽花を用いて、
季節を表現しのその時期限定での雰囲気を表現されました。
また、紫陽花とは花言葉が『家族団欒』という意味があり、
小さな小花の集合体から大輪の美しいお花になっていることから
家族や団欒という意味があると言われています。

こちらのお客様は、緑のあじさいを髪飾りにされたり
お衣装小物とお色味を合わせるのも素敵です。

紫陽花は青や赤といったイメージが強いですが、
実は様々な色があるので、創りたい世界観も自由自在に表現できるのです。

紫陽花を用いたお花のコーディネート、いかがでしたか?
ご結婚式装花としての紫陽花の旬は
街に咲くものより長く、様々な時期でのご用意が出来ます。
季節感や鎌倉らしさをキーワードに、唯一無二の世界観を創らせていただきます。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

『コンセプトを大切にしてほしい』先輩カップルからの結婚式アドバイス

2020.02.18 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

先日、開催されたブライダルフェアのモデルさんとして
私が以前担当させていただいたご夫婦にお越しいただきました。

式場見学に来られたカップルの皆様に
お二人がお伝えいただいた言葉は、涙が出るほど嬉しかったです。
また、ご結婚式の一日の中での
新郎新婦の心模様をリアルにお伝えいただけましたので
是非、ご紹介させてください。

もともと結婚式は挙げることは考えていなかったお二人でした。
その理由は、自分たちが主役のような結婚式には挙げる魅力を感じられなかったから。
ただ、新婦の親御様からは、言葉にはしなくても
新婦に結婚式を挙げて欲しという思いが感じられ、
萬屋本店も新婦のお母様が「行ってみたら?」と教えてくれた場所でした。

そんな状態の中で見学に向かってみると
これまでの結婚式のイメージが大きく覆されたと話してくれました。

まずは祝言という挙式スタイルについて
よくある、これまで参列したことのある結婚式ではなく
ひとつひとつ意味のある時間を過ごすことで
自分たちの為ではなく、
今まで見守ってくれた家族やゲストに
成長した姿を見せることができる。
その姿を通して、感謝の思いを伝えることが出来ると感じられたそうです。

実はご見学当初はまだプロポーズもされていなかったお二人でしたが
萬屋本店でならゲストを大切にした結婚式ができる。
ここで挙げよう!と言ってくれた新郎の言葉が
新婦にとってはプロポーズだったと、後日はなしてくださいました。

実際のご結婚式では
三献の儀という三つの盃をお二人が酌み交わす時間の中で
ともに盃を受け取り、交わすことが、自分たちが夫婦になっていく。
盃を持つ手が震え、それでもこぼすわけにはいかない。

その強い気持ちと覚悟のもと、お酒を飲み干していく。
これから家族になっていくんだという意思が徐々に深まっていったと話してくれました。

挙式では厳かな雰囲気でしたが
披露宴では雰囲気をガラッと変えて
一人一人との時間を大切に過ごす、会話中心のアットホームな時間。
どちらも叶えられるのが、お二人にとって萬屋本店でした。

ご準備では、どうしたらゲストに喜んでもらえるか、という強い想いを軸に進めました。
その結果、実際のご結婚式の感想として、ゲストの皆様からいただけた言葉がこちらです。

「本当に幸せなきもちになれた」
「おもてなし含め、とても楽しく記憶にも残る式だった」

また、親御様からは
「立派になった姿をみせてくれてありがとう」という言葉をかけていただき
自分たちの届けたかった、本当にゲストのためを思った結婚式を実現でき
生涯で一番幸せな日になったと話してくれました。

インタビューのラストには
「一生に一度の結婚式なので後悔のないように
コンセプトを大切にご準備を頑張ってほしいです」と
熱く語っていただきました。

結婚式を挙げる目的は
人それぞれ様々で良いと思います。
しかし、その目的がはっきりしないから
結婚式を挙げることを諦めたり
また、はっきりしないまま、なんとなく結婚式の準備をスタートしてしまうことが
世の中には多いと感じます。

萬屋本店に対して、これだけ熱い思いをもって
これから結婚式を挙げられるカップルの皆様に語っていただけるお客様がいてくださることは
我々にとっては財産です。
そんなお客様がいてくだり、応援し続けてくださるからには
これからも結婚式の意味を大切にし
結婚式が、その先の人生をより豊かにするための節目になるよう
心を込めてお手伝いしてまいります。

また、こちらのご夫婦には
モデル役以外にも、これまでたくさんのご協力をいただいております。
この先も末永いお幸せを願い、またそのお姿を見守り続けていきたいと思います。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【式場を決める前に】先輩カップルの本音がリアルに聞けるブライダルフェアとは

2020.02.16 Category:

皆様、こんばんは。
萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

萬屋本店で月に一限定で行っておりますブライダルフェア。
今月の2月2日にも開催させていただき、多くのお客様にご来店いただきました。

実は先日のブライダルフェアから企画を変えましたのが、模擬挙式でございます。
萬屋本店オープン当初から毎月行っておりますこの模擬挙式には
新郎新婦のモデル役としてOBOGカップルさんにお願いをしております。

モデルをしたいと仰ってくださる新郎新婦様も多く、
私たちとしてもこのようにご協力いただけることが大変有難く、
ご結婚式が結んだ後もご縁が続くことも大切にしたいなと思っております。

実はこのモデル役を務めてくださるご夫婦に前回から本音のインタビューをさせていただき、
式場をご検討中のカップルさんのお役に立つような、ここでしか話せない『ご準備秘話』を特別に話をしていただくようにいたしました。
前回、モデルさんのインタビューのお時間がご来店いただいたお客様にも大変好評で今後も続けていこうと思います。

結婚式場を選ぶこと自体、一生に一度しかない機会です。
何度も何度も行うことはできない、やり直しのきかない一日であり、失敗はしたくないのが本音ではないでしょうか。
でも結婚式の宣伝や広告、ホームページを見ると綺麗な写真や動画ばかりで、リアルさに欠けるのも事実。
そんな時に実際に結婚式をされたOBOG夫婦のリアルな本音を式場を決める前に聞きたいと思いませんか?

私がこの企画を考えましたのが、結婚式は現場が全て、つまり当日こそ大事。
どれだけ広告や宣伝にお金をかけて良さそうなものを作ってもそこにリアルが無ければ一緒です。
私はお客様の人生が本当に良いものであってほしい、そして幸せでいていただきたい、
そう心から思い、萬屋本店でお手伝いしております。

ここで挙げてくださったご夫婦の本音が萬屋本店の真実だと思っております。
例えば、実際準備ってどうだったのか?大変だと聞くけどどのくらい大変?
お料理は美味しいって口コミにも書いてあるけどそれって事実かな?
鎌倉って横浜や都内に比べてアクセスっていいのかな?
両親に喜んでほしいけど、実際本当に喜ばれたんだろうか?
など、式場を決める前に聞いてみたい本音をとことん聞かせていただいております。

こちらのフェアは大変人気のブライダルフェアです。
次回は3月15日(日)9時もしくは12時15分の2部制となっております。
ご興味のある方は下記からご予約をお待ち申し上げております。
一生に一度だからこそ、後悔しないご結婚式をお届けしたいと思います。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

元花嫁のリアルなおすすめ情報「会社の方を結婚式にお招きして良かったこと」

2020.02.14 Category:

こんにちは。2017年の夏に萬屋本店にて結婚式を挙げ、
現在は萬屋本店を運営する株式会社Daiyuにて
人事採用を担当しております、山中奈津江です。

本日は採用情報ではなく、元花嫁として
是非これからご結婚をされる方へのオススメ情報をお伝えさせていただきます。
リアルな体験談からお伝えするので、個人的なエピソードもあり恐縮ですが、
少しでも参考になれば嬉しく思います。

【会社の方を結婚式にお招きして良かったこと】

1.両親へ職場の方をご紹介できたことが、最大の親孝行になったこと

結婚式当日、両親に職場の上司、先輩を紹介した際、
「迷惑をかけてないですか?ちゃんとやれてますか?」と言いながら嬉しそうに話をしていたり
、職場の方が日頃の私の働きぶりについてスピーチしてくださった際、
両親は涙まで浮かべており、そのことに私は本当に驚きました。

でも、そのことから、小学校の授業参観、習い事の発表会、運動会という行事の際、
両親はずっと自分の姿を応援しに行くことを楽しみにしてくれていましたことを思い出しました。

ちゃんと出来るのか?友達とは上手くやれているのか?そんな風に心配しながら、
自分が活躍できなかったとしても、いつでも見守ってくれていたように思います。

そして、気付けば大人になるにつれて、両親に普段どんな人と
何をやっているのかということを話していなかったことにハッとしたのです。

大学卒業時に関して言えば、親が卒業式に来るなんて過保護のようで恥ずかしく
「絶対に来ないでほしい」と言った私に対して、
実は内緒で母が遠くから見に来ていたということを後から知ったなんてこともあるほど。

でも、結婚式当日、両親が私の事を想ってくれる気持ちは子供の頃か
らずっと変わっていなかったのだということに気付きました。

私は結婚式を挙げるまで、花嫁姿を見せること、
新婦からの両親への手紙朗読で感謝の気持ちを伝えることが
親孝行の形なのだと決めつけていました。

でも、きっと私の両親は「ありがとう」と言われたくて子育てをしていたのではなく、
ただひたすらに私の幸せを願ってくれていたのではないかと気付き、
本当に大切なのは、離れていても私がいかに素敵な方たちに囲まれて
生きているのかを見せてあげることなのだと知ることが出来ました。

 

2.結婚後の職場での働き方に影響があった

その時勤めていた会社の女性は既婚者が少なかったこともあり、
仕事と家庭の両立には少なからず不安を持っていました。
でも、結婚式で主人や家族を紹介したことにより、
職場の方が本当に私生活についても応援をしてくれるようになりました。

料理が苦手な私に、簡単に作れるレシピ本を買って渡してくださる先輩。
出張に同行すると、これを主人に買っていきなさいとオススメを教えてくれる上司。
ハードスケジュールが続いた際には主人との時間が取れているのかと声をかけてくださる方まで。

職場で家庭のこともオープンに話せることで皆さんが「早く帰りなさい」と声をかけてくれ、
そのおかげで仕事量は変わらないのに独身時代より帰宅時間は短くなりました。

3.お互いの仕事のことを応援できる夫婦関係になった

働いている業界が全く異なる私たち。
どちらかが仕事で何か悩んだ時には、もちろん励ましたりするものの、
仕事のことは分からないのであまり詳しく話すことはありませんでした。
でも、結婚式を挙げることを通し、お互いの職場の方々とお会いしたことで、
そこから職場の方との家族ぐるみのお付き合いがスタートしました。

夫婦揃って上司のお宅へお呼ばれしたり、職場の飲み会に誘っていただいたり。
そうしていくうちに、主人がどんな仕事をしているのかを少しずつ知り、
今では家で仕事の話も相談し合えるようになりました。

もちろん内容について詳しく知らない状態には変わりはありません。
でも、異業種だからこそ、全く違った視野からのアドバイスが意外と自分の気付きになったり、
お互いに読んで身になったビジネス書なども紹介し合うようになりました。

そして、お互いの繁忙期なども知っていることで、
自然と余裕のある方が家事をサポートし合うようになり、
結果的に些細なことでの喧嘩が一切なくなったのです。

以前は「家で仕事の話ばかりするのは嫌だな」と思っていたのですが、
仕事の真剣な話も、日常のくだらない話も、様々なことを話せるようになった今、
関係はとても深いものになったと思っています。

 

以上が、私が「会社の方を結婚式にお招きして良かったこと」です。

実は結婚式を挙げようと考えた当初、
私は家族と友人のみをご招待しアットホームな式を挙げたいと考えていました。
いつも忙しくされている職場の上司や先輩に時間を作ってもらうのは申し訳ない。

自分の仕事と主人の仕事の業界が全く違うため、
ゲストの皆様の空気が合わないのではないだろうか。
職場の方をお呼びするとなると、しきたりを重視した式にしなければならず、
友人達がのびのび過ごせなくなるのではないだろうか。

当時の私にはこんな不安があり、
職場の方をご招待することに懸念がありました。

でも、今は心の底から、やっぱりお招きして良かったと思っています。
ご招待するゲストの方を悩んでいらっしゃる新郎新婦様がいましたら、
是非、ご夫婦でもう一度話し合ってみること、プランナーに相談してみてほしいと思います。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式準備の総まとめ!】萬屋本店デパートメントストア 次回予告

2020.02.12 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの野田でございます。

萬屋本店では、ご結婚式をご予約いただいているお客様限定のフェア、

【デパートメントストア】を半年に一度開催しております。

結婚式に関わる全ての人やアイテムが一堂に集まり、見て聞いて触れて体験できる、

結婚式という一日を丸ごと体験できる特別な機会です。

(前回、1月5日(日)に開催したデパートメントストアの様子はこちらをご覧ください。)

 

次回のデパートメントストアは7月5日(日)

次のテーマは【yorozuya marche(ヨロズヤマルシェ)】

 

パリのマルシェのように、生産者や作り手の顔が見え、

こだわりを聞いて、この人から買いたい!この人にお願いしたい!

そんな風に結婚式の準備を進めていただける機会になるように、

次回に向けて新しい商品の開発も進めています。

 

次回皆様に体験いただける予定のコンテンツを、一部ご紹介させていただきます。

 

●模擬挙式&模擬披露宴、演出体験

結婚式は当日の本番一度きり。

だからこそ、どんな雰囲気なのか、どんな見え方なのか?を模擬挙式を通じて体験していただけます。

半年に一度、萬屋本店全館を貸し切り、通常の打合せだけでは見ることのできない体験をこの日にご用意いたします。

 

●ヘアメイクアーティストとの美容相談

通常の準備期間では、ヘアメイクリハーサルの機会が結婚式前にございます。

そのリハーサル前に、美容面で気を付けておくこと、肌の整え方、似合う髪型等、ざっくばらんに美容に関するご相談をしていただけます。

この時に話してみて相性の良かったヘアメイクアーティストを、予定が空いていればご指名いただくことも可能です!

 

●ギフトの現物展示&相談

普段はカタログから選んでいただいているギフト類を、この日は現物展示致します。

作り手から直接話を聞いて、大切なゲストへの贈り物を決めることができます。

 

●新商品のご紹介

現在ご紹介させていただいている人気のギフト【イマジネーションコーヒー】

萬屋本店のオリジナルバージョンを次のデパートメントストアでお披露目できるよう作成中です。

その他にも、現状のラインナップにプラスして、新しいご提案ができるよう準備を進めております。

 

●オリジナルペーパーアイテムの現物展示&直接打合せ

萬屋本店のオリジナルペーパーアイテムを手掛けるレゾナントさんとの、直接打合せが叶います。

ゲストの皆様への大切なご案内でもあり、会場コーディネートの一部となるペーパーアイテムは、

会場装花や衣装のデザインに合わせてお選びいただきたいアイテムになります。

 

 

●人気カリグラファー島野真希さんとのコラボ企画進行中

花嫁様の間で大人気!Maki Shimano Calligraphy代表の島野真希さんとの、

萬屋本店オリジナルペーパーアイテムラインを作成中です。

7月5日のデパートメントストアでお披露目予定ですので、是非お楽しみに!

 

●フォトグラファーとの直接打合せ

普段は、撮影したアルバムをお見せしてご紹介しているフォトグラファーが、

この日は会場に大集結。直接話をして、写真に対する想いやこだわりを聞き

この人に撮影をしてほしい!という選び方をしていただける機会をご準備しております。

 

●結婚式当日に携わる全スタッフと顔合わせができる

結婚式当日を創り上げるまでに、40名~50名ほどのスタッフがご一緒にお手伝いさせていただきます。

そのすべてのスタッフやパートナー、アーティストたちが一堂に会すのがこの機会。

事前に顔合わせをし、当日に向けて安心して準備を進めるきっかけにしていただけたらと思います。

 

●会場装花の現物を見ながら直接相談会

結婚式当日を過ごす会場の中で、実際にお花を飾り、

お二人のテーマやイメージに合わせて会場装花の打合せができる直接相談会。

毎回大人気のブースなので、早めに回られることをお勧めいたします!

 

その他にも、これからご結婚式を迎えられる新郎新婦様にとって、

結婚式準備に役立つ体験や価値を感じていただける商品開発を、

コンシェルジュとパートナー一同で真剣に考え進めて参ります。

 

ご予約スタートは5月初旬を予定しておりますので、是非日程を空けておいていただけたら嬉しく思います。

7月5日、デパートメントストアで皆様にお目に掛かれることを楽しみにしています!

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式クチコミで1位獲得!】人気の鯛茶漬けがおかわり自由に

2020.02.10 Category:

皆様、もうすぐバレンタインですね。
街中も華やぐ季節ですが、いかがお過ごしでしょうか。
萬屋本店の早野でございます。

萬屋本店の結婚式でお召し上がりいただけるフレンチ和会席。
大変有難いことに、結婚式のクチコミランキングサイト【みんなのウェディング】で、
2018年 料理部門1位
2017年~2019年 レストランウェディング部門で1位を頂いております。

こうして皆様から有難いお声をいただけることが、スタッフの励みになり、更なる進化を追求していきたいと感じる日々でございます。

さて、そんなお料理の中で、ご婚礼コースの〆として出させていただいております鯛茶漬け。
この鯛茶漬けは、白米と真鯛の上に熱々の出汁をたっぷりと好きな分量かけて召し上がっていただける逸品です。

実はこの鯛茶漬けが何杯でもおかわり自由となり、
大切なゲストの皆様にはお腹いっぱいに出汁を味わっていただき、ご満足いただくまで召し上がっていただけることとなりました。

私たち日本人にとって昔から馴染みが深く、当たり前になくてはならない出汁。

萬屋本店のお料理のベースとしてもとても大切にしている日本の食文化。
長い年月をかけて形成されてきた日本の食文化でもある和食は、
2013年にユネスコ無形文化遺産に登録されるほど、世界でも注目される日本の伝統文化そのものです。

そんな和食の味を決定づける重要な要素、それが出汁と言われます。
和食が世界へ広がるのと同時に、うま味という日本発の言葉が世界共通の国際語『UMAMI』として世界中に普及し始めました。

うま味は、「甘味」「酸味」「塩味」「苦味」に続く第五の味覚として認定されることになったのです。
そんな世界からも認められた日本の出汁、萬屋本店では婚礼料理のベースとし、
幅広い年齢層のお客様に愛していただける味としてご好評いただいております。

この出汁をたっぷり味わっていただける鯛茶漬けの食べ放題。

今年の1月のご結婚式よりスタートし、お客様から大好評をいただいております。
萬屋本店のご結婚式にご参列される際には、是非とも楽しみにお越しくださいませ。

 


【自宅で安心】未来に向けてオンライン相談会・ご見学予約の受付◆

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【都内・横浜在住の方へ】鎌倉にお招きする結婚式の魅力

2020.02.08 Category:

伝統と歴史が息づく街、古都鎌倉。

古都と名がつくのは、京都、奈良、そして鎌倉だけ。

東京から50分、横浜から25分。

アクセスのよいロケーションながらも、

歴史的建造物や豊かな自然が保持され、今なお昔の風習が息づく街。

そんな鎌倉駅から、江ノ電に乗って5分。

鎌倉の大仏様として有名な高徳院や、あじさいが有名な長谷寺等が徒歩圏内に点在する

『長谷(はせ)』という街に萬屋本店は在ります。

海と山と自然。

ゆっくりと流れる穏やかな時間。

日本の歴史と伝統を感じる名所旧跡。

訪れる人々を魅了する街。それが古都鎌倉です。

大正14年。約100年程前に、萬屋本店の現存の建物が建てられました。

釘や金具を使わない伝統技法で作られた歴史的建造物と、

美しい細工ガラスやアンティーク家具たちが織り成す、大正ロマン感じる空間です。

寺社仏閣の多い鎌倉には宮大工が沢山住んでおり、今なおその技術が継承されています。

1802年に創業し、その後酒の卸問屋として栄えた萬屋本店。

その暖簾をくぐると、入り口の土間には酒の量り売りで使用されていた酒瓶や、酒の販売許可書の看板等、

当時の面影を至る所に感じることができます。

【古都鎌倉でもてなす、萬屋本店の結婚式の魅力】

古都鎌倉の歴史ある街並みの中に佇む日本家屋。

ここで挙げる結婚式の魅力はどんなところにあるのか?

萬屋本店では、月に一度の模擬挙式体験ができるブライダルフェアで、

実際に萬屋本店で結婚式を挙げてくださった先輩カップルにモデル役をお願いしています。

今までにモデル役を務めてくださった先輩カップルへのインタビューから、

鎌倉という街の魅力や、萬屋本店で結婚式を挙げたいと感じられた理由について、まとめてみました。


【6割以上が都内・横浜在住のお客様】

実は、萬屋本店で結婚式を挙げてくださる新郎新婦様のうち、

6割以上が都内もしくは横浜在住のお客様です。

首都圏には数多くの結婚式場がある中で、

なぜ萬屋本店をお選びくださったのですか?とお客様に伺うと、

こんな魅力があったからとお話しくださいました。


魅力①:鎌倉という街、立地の良さ

・『古都鎌倉』という魅力ある街で、結婚式に来る道中や観光も楽しんでほしい

・主要ターミナルからのアクセスが良い(東京から50分、横浜から25分、品川から45分)

・結婚式の前後も観光したり、海や山などの自然、歴史ある名所旧跡を楽しんでもらいたいから。

・年間を通じて温暖で、自然も豊かな環境と、地方から出てくる親族にとっても不安の少ない立地。駅からも近く、交通の便が良いため。


魅力②:歴史ある建物

・『歴史的建造物』を1日2組様限定貸切にできるプライベート感。(午前午後の時間貸切)

・大正時代に建てられた建物の雰囲気、大正ロマンな雰囲気。

・館内の設えが落ち着いた雰囲気で派手派手しくない。懐かしさと温かさ感じる空間。

・館内の建具やアンティークの細工ガラス、家具など、大正ロマン漂う他にない雰囲気が良かった。


魅力③:結婚式に対する考え方

・結婚式は着飾ってお披露目をする場、自己満足の場のように感じることがあったが、『大切な人をもてなす場』『人生の節目』『感謝を伝える』という考え方に共感した。

・演出や余興を主体にせず、歓談を中心とした時間の過ごし方や、ゲスト紹介等を通じた感謝を伝えることができる結婚式に魅力を感じた。

・『祝言(しゅうげん)』という挙式のスタイルが、宗教色がなく、わざとらしさもなく、結婚式という節目に沿った、本質的でシンプルな形で、自分たちにとって一番自然な形だと感じた。


魅力④:厳選されたアイテム

・萬屋本店の雰囲気に合わせて世界各国のメゾンからセレクトされたウェディングドレスや、日本で3人の職人しか作ることができない総絞りの引き振袖や、機械織ではない手仕事の着物など。結婚式という節目に相応しい、質の良い物、希少価値の高い物が、萬屋本店の為にセレクトされていることに安心感を持った。

・会場の雰囲気に合わせたオリジナルデザインのペーパーアイテムや、それに合わせて開発された会場装飾のコーディネート等、プロが提案する世界観がドンピシャに好きだった。

・沢山ある中から選ぶのではなく、萬屋本店が責任をもって選び抜いたアイテムで、価格やアイテムの種類も明示されているため、何に費用をかけるかを自分たちで考えることができ安心感があった。

・料理が1コースのみで、金額がどんどん上がることがなく価格設定が分かりやすかった。


魅力⑤:関わるスタッフ

・スタッフの皆さんが自分たち以上に結婚式について真剣、大切に考えてくれていることを感じ、この人たちに任せたいと思った。

・結婚式がゴールではなく、「これから歩んでいく人生がさらに豊かになるように」という観点から、親身になって一緒に考え、自分たちにとってベストだと思う提案をしてくれることに、毎回の打合せで感動した。

・結婚式に対してネガティブな印象を抱いていた私達に対して、気持ちの背景を丁寧にくみ取り、寄り添った打合せをしてくれた。自分たちが何のために結婚式を挙げたいと思ったのかを明確にすることができ、その結果最高の結婚式を挙げることができた。


情報が溢れる現代において、本当に信頼できるのは、実際のお客様の声ではないでしょうか。

考え方や大切にされている価値観などは人それぞれ違って当然ですが、

何か共感できることや、心動かされる場所や人がいる。

そんな式場を見つけ、結婚式を挙げていただきたいと私たちは考えています。

 

先輩カップルの実体験に基づいたインタビューを聞くことができる月に一度の模擬挙式付きフェアも開催しております。

まずはお気軽にご相談くださいませ。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

ARCHIVE
CATEGORY