フェア予約

【Daiyu全員研修】社員、アルバイトの垣根を超えて

2019.08.31 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの伊藤でございます。

先日、萬屋本店の社員、パートさん、アルバイトさん、全スタッフが
一堂に介しての全員研修が開催されました。
年に一度だけ行っている大切な研修で、全員が一堂に会す場です。
だからこそ最初に全員でスタートしたのが
築94年の建物への日頃の感謝を込めて、
全員で大掃除を行わせてさせていただきました。

日頃はなかなか手の行き届かない所まで掃除させていただき
日本家屋ならではの、見えない所の埃なども綺麗にすることで
全員がすっきりした気持ちの中、午後の研修に進みました。

 

研修のスタートはケーススタディーという形で
日頃の行動やスタッフ間でも声掛けなど、
スタッフ全員で意識を揃える貴重な時間となりました。

 

萬屋本店のコンセプト「美しいもてなし」から考えたときに
お客様に対してだけではなく、上司や部下、先輩と後輩、
社員とパートさんという垣根を越えて、
どう目の前の課題や問題に関わっていくことが
お客様の目線に立ったとして正しいのか。

普段、同じ建物の中にいても働く内容が違うからこそ、
同じ目線でおもてなしを届けられるように
価値観を揃えていくという貴重な時間になりました。

また、後半は取締役の鈴木自らが講師となり
改めて今後全員で目指していきたいことを伝える時間となりました、。
これまでの弊社の歴史や、その時に何を大切にしてきたのか。
困難が訪れる中、どんな道を選択し歩んできたのかを話す時間がありました。
初めて聞くメンバーには驚きの内容があったり
昔を知るメンバーには改めて原点を思い出す振り返りの機会となりました。

自分達がこうして日々、お客様に向き合えることができるのも
それを今日まで支えてくれた先人たちの想いがあってこそだと感じさせていただき
自分もその気持ちを持って、これから歩んでいこうという気持ちにさせてもらえた
とても学びの多い時間となりました。

そして、全体研修の結びには、日頃一緒に働いている仲間に向けて
【あなたの○○○○(日頃頑張ってくれていること、意識していること、貢献してくれていること)
を知っています!】というメッセージカードの交換会を行いました。

この「知ってますカード」の時間を始めて体験したスタッフの中には
こんなに素敵な時間があるんですか!と感激し涙をするスタッフもいるくらいで、
私も大好きな時間です。

日々仕事をしている中では伝えられていない仲間への感謝や伝え合い
自分のこんなところまで見てくれていたんだという承認をもらえる時間。

当たり前のことのように思いますが
お互いが感謝の気持ちを持つ事はとても大切です。
人と関わっていく上で、相手の事を知り、承認する事。
そこに感謝の気持ちを持ち、ありがとうと伝える事。

そんな事に気付かせてくれた仲間たちと共に
これからも沢山の新郎新婦様やレストランご利用のお客様の幸せを
お手伝いしていきたいと強く感じさせていただけた一日となりました。
これからもさらにパワーアップしていく萬屋本店を
楽しみにしていただけたらと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

口コミランキングお料理部門1位を獲得!和出汁を使ったフレンチ和会席とは?

2019.08.29 Category:

皆さん、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

萬屋本店のお料理は「フレンチ和会席」がコンセプト。
フランス料理に和のエッセンスを合わせ、”和のお出汁”をベースに、
使用する食材や調理法も日本人が昔から親しんできた物を取り入れたお料理を大切にしています。

そんなフレンチ和会席の開発背景について、ご紹介させていただきます。

0016_1MK31724

フレンチ和会席を開発した背景として、
萬屋本店の結婚式スタイルである『祝言(しゅうげん)』からインスピレーションを得て、
今のお料理のスタイルが確立されてきました。

『祝言』とは、平安時代から長きに渡り行われてきた日本独自の結婚式文化であり、
今の人前式のルーツと言われている日本伝統の結婚式のスタイル。
平安時代~昭和後期まで、日本人の結婚式は主に自宅で行われていました。
新郎新婦の人生に関わる大切な方々親戚縁者、ご近所の方々、親の関係者等を招き、
その家の得意料理でもてなす祝宴。
それが今の結婚式のルーツであり、結婚式料理の原点、おもてなしの心だと考えています。

 

萬屋本店では日本人にとって馴染みの深い出汁を、コース料理の7割以上に使用しております。
フランス料理がベースではありますが、
一口食べると心からほっとする心温まる。そんな心あるお料理をご準備しております。

0004_IMG_0036

先日こんな嬉しいことがございました。
ご結婚式のご見学に来てくださったお二人からお電話があり、
『萬屋本店さんで結婚式を挙げたいと思ったので申し込みたいです。
決め手は見学の時出してもらったお出汁です。
田舎の母を思い出し、これだったら絶対ゲストの皆さんに喜んでもらえる。
実家が福井なんですが、田舎の親戚も安心して食べてもらえると
帰り道に何度も二人で話してたんですよ!』
そう仰ってくださり、とっても喜んでくださいました。

そして有難いことに、結婚式場の口コミサイトである『みんなのウェディング』に於いて、
2018年神奈川県結婚式場のお料理部門で1位をいただくことができました!
それは、お料理をお召し上がりいただいたゲストの皆様にご満足いただけた結果なのだと思い、
私達としても大変嬉しく、有難いことだと感じています。

これからも新郎新婦様の大切なゲストの皆様のために
お出汁をベースとした『フレンチ和会席』。
心を込めてご準備し、みなさまにお届けしてまいりたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式レポート】縁ある鎌倉で深める絆

2019.08.27 Category:

こんにちは。
先週までの猛暑にくらべますと少し涼しくなってきましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は、今年の5月末に結婚式を挙げられた
航さん、あすかさんのご結婚式をご紹介させていただきます。

航さん、あすかさん共に当初はご結婚式自体挙げるかどうか迷われていたお2人でした。
両家両親に結婚の報告をされた際に、けじめ、そして節目の一日として挙げるべきだと、
両親に背中を押されて、結婚式を挙げる事となりました。

元々、歴史的建造物に興味があり、神社仏閣巡りをされていたお2人。
特に新婦のあすかさんは、鎌倉に小さい頃から縁(ゆかり)があり、
挙げるなら大好きな鎌倉の土地で挙式をされたい想いが強くありました。

遠方から来ていただくゲストばかりなので、
鎌倉の歴史と風情もゲスト全員が一日を過ごしていただく中、
皆がずっと笑顔で過ごせる様な一日にしたい、
と結婚式の想いを固められ、ご準備を進められました。

 

【歴史ある鎌倉での挙式】

鎌倉といえば鶴岡八幡宮。
ここでは日本女性だからこその、相良刺繍の白無垢に角隠し姿のあすかさん。
神聖な神前式で、結婚の決意を新たにされました。

 

【暖簾前での両家集合写真】

そこからご移動いただいた後に行う萬屋本店での披露宴では、
特に両家の絆を深めていく事を大切にしていきました。
鎌倉らしく両家女性陣がお着物をお召しになっての暖簾前のお写真は、
本当に素晴らしく、唯一無二の美しい思い出の一枚です。

 

【会場装花】

会場のお花には、鎌倉ならではの紫陽花や、
お2人の入籍日の誕生花を愛でて、楽しんでいただきました。
花言葉カードを添えた事で、お2人のお気持ちがより伝わりました。

 

【こだわりの引振袖】

引振袖はあすかさんのお母様とお衣装合わせの際に
親子でご一緒に決められた高貴な紫柄。

また半襟には藤が描かれており、
藤の花言葉は「優しさ」という意味を持ち、
香りが強く、たおやかに咲く藤は古来から長きに渡って
女性らしさの象徴と考えられてきました。

そういった意味でも藤の花は、
華やかで女性らしく、あすかさんらしい一着となり、
親御様もゲストの皆様にもとても喜ばれました。

 

【ご兄弟の縁が深まる時間】

大切なご兄弟とご中座された、航さん。
4兄弟で久しぶりに顔を合わせられ、これからの兄弟の結束を強く固められました。
ここ十数年間、なかなか兄弟全員で顔を合わせる機会もなく、
この兄弟との時間を、航さんはとても待ち侘びておられました。

 

 

【繋がりの器】

航さんとあすかご自身が工房で一緒に創り上げた器です。
すべての器を同じ釜で焼き上げ、
すべての器を合わすと一つの繋がりの文様が浮かび上がる。
皆様がご自宅に戻られても、両家の関係が深くなり、
繋がりがずっと続きます様にと想いが込められています。

 

【親御様の夫婦の時間】

また、お開き後には両家の親御様同士の、夫婦の時間を創りました。
これからも仲良く、自分達の理想とする夫婦の関係を築いていってほしい、
そんなお2人の想いからこの時間が生まれました。

そこには、息子の航さんからと
娘のあすかさんからそれぞれお手紙をご用意いただきました。
両家ともに、とても感慨深い時間で、
親御様にとっての子離れの完了の瞬間になった事と思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

航さん、あすかさん
過日はご結婚誠におめでとうございました。
お2人の縁(ゆかり)ある鎌倉で、歴史と伝統を感じていただきなから、
ゲストとの絆を深められた一日だったのではないでしょうか。

これからも、大切なご家族、親族との
ご縁を大切に、素敵なご家庭を築いていってください。
萬屋本店スタッフ一同で、末永く応援させていただきますし、
いつでもレストランにも帰ってきてくださいね。

砂川謙太

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

キッズフェスタ体験レポート

2019.08.25 Category:

皆様こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

先日、8月20日(火)に
萬屋本店でキッズフェスタが開催されました。
こちらは小学生のお子様を対象にした職業体験のイベントで
毎年、夏休みの時期に開催をしております。

パティシエやメイクアップアーティスト、司会者
カメラマンやフラワーデザイナーなどの結婚式を創るプロの仕事を
お子様たちに体験していただき
実際の結婚式を一日で創り上げるというイベントは
萬屋本店での開催は4回目を迎えます。

大変ありがたい事に、毎回満席をいただいている
大人気のイベントでございます。

結婚式を挙げるご夫婦が年々減ってきている世の中ですが
今の子供たちに少しでも結婚式に触れてもらい
大人になった時に結婚式を考えるきっかけになったらいいと思いますし
また、就職を考える時にも
幅広い選択肢を持ってもらえたらと思い
スタートしたのがこのイベントのきっかけでした。

これまで私は企画、運営をする側として参加させていただいていたのですが
小学生となった自分の息子を持つ父親として参加させていただきました。

「みんながHAPPY」というテーマをもとに
新郎新婦役のお二人も、親御様も、子供たちも
そして運営するスタッフも、全員が幸せな気持ちになってもらうことをゴールとして
結婚式を創り上げていくという一日となります。

披露宴で新郎新婦に召し上がっていただくケーキを作るパティシエチーム。
プロの使用するカメラを構えて、進行を先回りしてスタンバイするカメラマンチーム。
進行を進めて行く司会者や雰囲気を作る音響、全体をまとめていくプランナーチーム。

新郎新婦に似合う衣裳を選んで、お支度をお手伝いする衣装チーム。
ヘアセットやメイク、アテンダントを担う、メイクアップアーティストチーム。
会場のお花やブーケを作るフラワーチーム。
そしておもてなしをお届けするサービスチーム。

それぞれがプロのスタッフから技術を学び
一組の新郎新婦の結婚式と披露宴を創り上げていきます。
もちろん、結婚式なので失敗は許されません。

私の息子はフラワーチームに入らせていただき
ブーケとメインの装飾を活け込んでいました。
小学一年生なのでちゃんとできるのか心配をしていたのですが
一緒になった男の子と二人でいくつかのお花を選び、
全体のバランスを見て、活け込む位置を考えながら
一生懸命にメインソファーを飾りつけていました。

やったことのないことにチャレンジすることで
家の中ではなかなか見ることのない真剣な表情を見ることで
子供の成長を感じることができました。

普段では失敗をさせないようにすぐに手を出したり
親が近くにいることで、親に頼って来てしまうことが多いのですが
このキッズフェスタを通して
もっと子供に任せようという気持ちになりました。

参加された親御様からも
親以外の大人と触れ合うことで
普段見ることのない一面や特性を知ることができた。
また、来年も参加したいといったお声をいただくことが出来ました。

ラストには親から子供たちに、
頑張った証としての認定証とロゼットをプレゼントさせていただくという場面が設けられておりました。

その時間は、日頃、自身の子供がどんなことを頑張ってるかを書くことで
自分の子供を承認する時間となりました。

また、親として一番驚いた出来事は
最後に子供たちの中から一日の感想を募ったのですが
自分の息子が「はいっ!」と元気に手を挙げて
皆の前で発表をしたことでした。

人前で何かをやったりすることが苦手な息子が
大勢の前で自分の感じたことを伝える姿には、思わず胸が熱くなりました。
それだけで、このイベントに参加が出来て良かったと思いました。

このキッズフェスタは毎年、夏休みに開催しており
もちろん、来年も必ず開催させていただきます。
今年参加された方はもちろん
小学生であればどなたでも参加できますので
ご友人などもお誘いいただき、
子供との夏の思い出を色濃く残していただけたらと思います。

今回、ご参会いただいた皆様
誠にありがとうとうございました。
また来年も楽しみにしていてください。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

萬屋本店レストラン~新ランチメニューのご案内~

2019.08.23 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口です。

まだまだ暑い日が続いていくようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、萬屋本店レストランでは、8月よりランチメニューを変更し、
『温』をテーマに、暑い夏をのりきっていただけるよう
滋味溢れる食材で、冷房で冷えた身体を中から温め、
免疫を高める料理に仕上げました。

この季節ならではの食材をふんだんに使い
暑い日々が続いている、そんな季節だからこそ
食べて、身体の中から元気になる、そんなお料理をご用意しております。

本日は先日スタッフがレストランに訪れた際に
実際に撮影させていただきましたお写真を元にご紹介いたします。
スタッフ写真のため、画像など粗い部分もございますが、
是非ともご参考にご覧くださいませ。

 

●アミューズ
カンパチの生ハム仕立て
鰹節オイルと梅ドレッシングのアクセント

こちらのお料理は夏から秋に向けて旬を迎えるカンパチを贅沢に生ハム仕立てにしました
オリーブオイルに鰹節を漬け込み作った手作りの鰹節オイルがカンパチの旨味を引き立てます。

 

●冷前菜
戻り鰹のたたき 新生姜と大葉の八穀米のサラダ添え

新陳代謝を活発にして、身体を温める効果があり、初夏から秋にかけて
そのみずみずしさや食感がたのしい新生姜をふんだんに使用し、サラダとしてさっぱりお召し上がりいただけるように仕上げました。

 

●温前菜
鱧のフリット スパイス風味と玉蜀黍のフラン

 

玉蜀黍には疲労回復の効果やむくみ改善効果のあるカリウムが多く含まれており、
冷房で冷え切った身体や夏バテぎみの身体にはうってつけの食材です。
夏が旬の鱧をカリっと軽やかに仕上げ、共にお召し上がりいただくことで、
玉蜀黍の甘味や鱧の食感を楽しんでいただける一品です。

 

●スープ
鳥の薬膳スープ

こちらはシンプルに鳥からとったスープに、乾燥させ味を凝縮させた夏野菜をいれ、
シンプルなたことドライトマトに注ぎます。
鳥の出汁と野菜の甘味を感じるとても身体にやさしいスープです。

 

●メイン(魚料理もしくは肉料理からお一つお選びください)
・魚料理 鱸のポワレ 小冬瓜と枝豆のあんかけ仕立て

 

・肉料理 ブランドポークと夏野菜の鉄板焼き 真っ赤なパウダーと共に

 

●デザート(以下2つの中からお好きなものをお一つお選びください)
・白桃のコンポート かき氷仕立て

 

・葡萄のミルフィーユ 自家製白雪のアイスクリーム

萬屋本店が栄えるきっかけとなった神戸の白雪という日本酒。
この日本酒でつくった特製のアイスクリームはぜひ、皆様にもお楽しみいただきたい一品。

 

疲れた身体が喜ぶそんな一品一品を大正時代の面影薫る日本家屋で
贅沢に流れる時を感じながら萬屋本店でのお料理を大切な方とご堪能くださいませ。

レストランの他のメニューやご予約の空き状況はこちらよりご確認いただけます。
皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

萬屋本店インターンシップ【Daiyuクルーズ】のご紹介

2019.08.21 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの三澤でございます。

さて、今回は私たち萬屋本店で行われている
【Daiyuクルーズ】というインターンシップのご紹介をさせていただきます。

このインターンシップは、これから就職活動を行っていく大学生向けに
行わさせていただいているプログラムでございます。

「結婚式に携わる仕事がしたい」という学生さんだけではなく、
「お客様の人生を豊かにする仕事がしたい」
「みんなの心に一生残り続けるような笑顔溢れる時間をお届けしたい」
「実際に合同説明会でお話を聞かせていただいて、この人たちと働きたいと思いました」など、
一人一人の学生さんの参加理由はそれぞれですが、
私たちの想いに共鳴して参加してくださっております。

これから社会人になると考えた時、
今まで学生のうちに学んできた多くのことを、
どのように社会という場にステージを移して活躍することができるのか。

まだまだ自分自身がどんなことがしたいのか、なんのために働くのか、
どんな人と働くことができたらいいのか、そもそも「仕事」ってなんだろうと
答えのでない問題にとらわれている学生さんは多くいらっしゃいます。

そんな学生さん一人一人に対しても、
人生に寄り添い深く関わらせていただいております。

このインターンシップは3時間のプログラムとなるのですが、
終わった後には私たちが大切にしているものや、想いに込められた意味に
感動して涙を流す学生さんもいらっしゃれば、
「皆様と関わらせていただいて、これから先の人生で自分自身が誰のために、
どんなことを成し遂げたいかが明確になりました」などと
言って帰られる子もいらっしゃいました。

私たちは就職することも結婚式と同様に、
その人にとっての人生の節目であると考えております。
今まで生きてきた人生は、たくさんの人に支えられて今の自分があると思います。
そんな感謝の想いと共に、関わる人の人生を豊かにできるようなお手伝いをさせていただきます。

 

Daiyuクルーズへ参加ご希望の方はリクナビHPよりお申込みをお願いします。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【和装~白無垢・色打掛】新作のご紹介

2019.08.19 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの早野でございます。
本日は新作の和装のお衣装を2点ご紹介させていただきます。
萬屋本店オリジナル和装を是非ともご覧くださいませ。

 

●手刺繍 吉祥のしめ鳳凰

こちらの着物の技法は相良刺繍です。
相良刺繍とは、弥生時代からの刺繍の技法であり、
撚り糸を使用し、一針ずつ生地の表面で玉結びを作る。
糸の風合いが活きた立体感が出ることで、
上品な華やかさを演出してくれるのも特徴です。

粒の大きさを揃えて縫い上げることは、
熟練の高度な技術を要します。
日本の伝統的な衣装である着物の中では、
最高の技法と言われています。

正絹緞子地に、手刺繍で図案を表現した白無垢。
亀甲や七宝などの割付文様の入った熨斗目に、
松や梅、桜やもみじなどの四季折々の花を相良刺繍という
技法を用いて、一針一針手作業で縫い上げた逸品。
その上を優美に舞う伝説の瑞鳥
「鳳凰」がより一層吉祥性を高めています。

おススメのコーディネートは、
色使いはシンプルが一番のコーディネート。
落ち着いたシックな雰囲気なら、
アンティーク振袖の柔らかい色合いに、
白・金をベースにしたスタイリングがおすすめ。

また大正ロマンの雰囲気の色使いで遊ぶなら、
濃い赤とからし色の落ち着いたトーンでの
コーディネイトがおすすめの一着です。

 

●桶絞り 熨斗目飛翔鶴

こちらの着物は、赤地の総絞りの打掛です。
祝柄の象徴である熨斗目文様を桶絞りの技法で表現し、
さらに長寿不老の鳥とされている鶴が全体に刺繍されています。
鶴はつがいで一生飛ぶ鳥でもあり、夫婦円満の象徴でもあります。

また桶絞りの技法は、製作に一年以上もの月日を要する染色方法で、
時間も技術も要するため、最高級の婚礼衣装といえます。

桶絞りとは、安土桃山時代から続く、
絞り専用の桶を使用して色を染め分ける技法。
染める部分と染めない部分の境目に細かい運針を施し、
染めたい部分を桶の外に出し、染めたくない部分は桶の中に入れ、
しっかりと密封してから桶ごとに染色液に入れて染め上げる。

染め上げる色ごとに、同じ工程を繰り返していきます。
染色液に豪快に浸すので、ダイナミックな深い色合いが実現します。

このお着物のおススメコーディネートは、
白無垢の後の掛替で、アンティーク振袖に
濃い赤小物のコーディネイトも素敵な印象になります。

また絞りの柔らかい雰囲気にあわせ、
ベージュの引振袖と合わせると優しくフェミニンな印象に。
シックな雰囲気なら、黒の引振袖にからし色のコーディネイトで
コントラストのある色遊びもおすすめです。

以上、このような形で新作のお着物もご用意しております。
小物選びのコーディネートも含めて、ご自身の想いを形しませんか?
唯一無二の衣装を見つけて生涯の宝物としてご提案させていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【平日婚レポート】愛と感謝が溢れる一日

2019.08.17 Category:

こんにちは。
萬屋本店の飯田でございます。

日頃より、萬屋本店では平日のご結婚式のお問い合わせを多く頂いております。
1日1組様の貸し切りが可能な事や、
当日ロケーションフォトをプレゼントさせていただいている事など
魅力的なポイントが沢山ある平日のご結婚式。

本日は、平日にご結婚式を挙げたお客様をご紹介させていただき
どのように1日をお過ごしになったのかをお伝えさせていただきます。

愛知県にお住まいのご新郎ご新婦様。
歳も若いおふたりは、もともと結婚式を挙げることに躊躇があったのですが、
萬屋本店の世界観や私たちが結婚式にかけている情熱に惚れ込んでくださり
ここでご結婚式を挙げる決心をしてくださいました。

ご両家とも仲良し家族で、愛情いっぱいに育っていらっしゃったおふたり。
大好きなご家族に「産んでくれて、育ててくれてありがとう」
の気持ちを伝えたいとの想いがありました。
ご家族・親戚の皆様・幼なじみの親友といった本当に親しく大切な皆様だけをお招きし、
深い想いを伝えるご結婚式をお過ごしいただきました。

挙式は、親御様へ感謝の気持ちをしっかりと伝える祝言。
大好きなご両家のご家族が一つになる時間です。

そして、ご両家の繋がりがより強いものになるように「水合わせの儀」という儀式を行いました。
おふたりのご自宅からお水を持ち寄っていただき、
そのお水を合わせて盃を交わすことで、ご夫婦の絆が深く結ばれました。

そして、ご披露宴。
ゆったりとした空間の中、流しテーブルのレイアウトで大切な皆様と同じテーブルを囲み、
お顔を見合わせながら過ごすお時間はとても豊かなことだと思います。

ご披露宴後半は、クラシカルな洋装コーディネートで再入場。
扉が開いた瞬間はゲストの皆様から歓声が起きたほど、幸せそうなおふたりの姿が印象的でした。

そしてご披露宴の結びは、改めてご両親に感謝の気持ちを伝える最後のお時間。
想いのこもったお手紙と共に花束をお贈りしました。

後日、ご新婦様より伺ったのですが、ご家族の皆様から
「もう入籍はしていたけどお嫁に行った実感が今まであまりなかった。
結婚式をしたことでお嫁に行くんだと初めて実感できた。」
とのお言葉を頂いたのだそうです。

初めはご結婚式をすることすら迷われていらっしゃったおふたりでしたが
ご家族への想いをしっかりと伝えきることができました。

そして、ご披露宴の後は館内でのお写真撮影と由比ガ浜でのロケーションフォト。

こうしてお写真を残すお時間をたっぷりと取ることができ、
土日は混雑する鎌倉の街でのロケーションフォトが叶うのも平日ならではです。

ゆったりとしたお時間の中で、大切な方へ深い想いを伝える平日のご結婚式。
ご相談はお気軽にお問い合わせくださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式準備・ボディメイク編】先輩花嫁から等身大の声

2019.08.15 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

結婚式の中のご準備というと何を思い浮かべますか?
ご準備中の花嫁の皆様にとって
お衣裳選びは大切なご準備の一つかと思います。
お衣裳選びに合わせて、身体づくりに関して
お考えになる花嫁の皆様も多いのではないでしょうか?

先日私が担当させていただいたご新婦様から
お衣裳選びやボディメイクに関して
等身大のご感想を頂きましたのでご紹介させていただきます。

ドレス選びで私が最重要視したのは、
なるべく露出のないドレス でした。
そのため最初はボレロを着ることが絶対条件。

そんな中、デパートメントストアでボディメイクの久米さんに出会いました。
「背中周りと腕が気になります…
ボレロで隠したいのですが、もう少しスッキリしますか…??」

ボディメイクのトライアルで、久米さんにこう相談しました。
「半年あります、任せてください!」
その言葉とともに、ボディメイクに通いながら
自宅でできる背中周りのエクササイズをおしえていただきました。
さっそくその日からお風呂上がりに行うことに。

ドレスの試着もだんだんと進み
「このドレスかわいいけど、
ちょっと背中周りと腕が気になるからダメだなー…」
と、袖のあるドレスに決定。

友人や担当プランナーの野田さんに決定したドレスの写真をみせると
「デコルテを見せた方が絶対にいい!」
「肩周りを出した方がスッキリしてみえる!」
そうアドバイスをいただき、再度ドレス選びを実施。

試着をしていると、衣装担当の佐間野さんに
「すごい!背中周りがスッキリしてます!」
「痩せましたね!」
と思いがけない言葉が!

自分自身では気付いていませんでしたが、
ボディメイクに月2回、自宅でのエクササイズは続けていたので
「もしかして、その成果!?」と嬉しくなるとともに、
久米さんのボディメイクあっての成果だな、と実感しました。

ボディメイクのおかげで、
私が最終的に選んだドレスは背中をバッチリみせるビスチェタイプ。
ボレロも着ないと決断できました。
ボディメイクのおかげでステキなドレスと出会うことができたのです。

背中は手が届かない部分なので、自分でケアをするのはとても難しいです。
ボディメイクに通うようになってから、
毎回丁寧に背中周りをケアしていただきました。
その為、ずっと悩まされていた肩こりも段々と気にならなくなっていきました。

『ボディメイク』 まさにその名の通り、身体をつくる。
その大切さを実感するとともに、
せっかく萬屋さんで挙式をするのに
久米さんにボディメイクをしてもらわないなんて絶対にもったいない!

挙式が終わってもボディメイクに通い、
さらに進化した身体を手に入れたいと思っています。

 

ボディメイクに通われながら、
ご自宅でのトレーニングも楽しみながら頑張ってくださいました。
毎月お打合せでお会いする度にお痩せになられて
女性としてどんどんキラキラ輝いていく姿を近くで見ておりました。

一番初めのドレス選びの際は気になる部分を隠すための、消去法のドレス選びでした。
そこからボディメイクで変化が見られたことにより
本当にお召しになりたいドレスをお選びいただけて、私も嬉しかったのを覚えています。

大切なご結婚式に向けてのお衣裳選びや身体づくり。
是非担当コンシェルジュやボディメイク久米にお気軽にご相談くださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式レポート】大切な仲間の結婚式

2019.08.12 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの砂川です。
猛暑が続く毎日ですので、皆様はいかがお過ごしですか。
熱中症には十分にお気を付けてくださいませ。

さて、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、
萬屋本店で専属の衣装店であるオーセンティックの佐間野 智奈さんが、
先月末に萬屋本店でご結婚式を挙げられました。
お客様からもスタッフからも誰からも愛されている天真爛漫な智奈さん。
そんな智奈さんのご結婚式を、本日はご紹介させていただきます。

実は、新郎の友輔さんは、以前萬屋本店でご列席の経験があり、
そのご縁もあり智奈さんとのご結婚式に繋がりました。
お2人は萬屋本店のコンセプトである、
「美しいもてなしが許された場所」にとても共鳴してくださっていました。
ゲストにとってどうあって欲しいか、どうする事がベストなのか、
常にもてなしを追及している萬屋本店の在り方の様に、
自分達の結婚式ももてなしを大切にしたい、と強く仰ってくださっていました。

そんなお2人が大切にした美しいもてなしは、鹿鳴館の様な雰囲気。
会場に入った瞬間からジャズの生演奏が流れ、音と音の滑らかな繋がりが感じられ五感で愉しむレトロな空間。

カラフルで様々な色と種類の装花にしたのは、様々な幸せが皆様に訪れる様に願いが込められていて、
日本各地を超え、海外からも取り寄せた和モダンな花々でコーディネート。
晩餐会をイメージした各テーブルの燭台。

席次表、席札、メニューカードは装花の雰囲気に合わせたオリエンタルのコーディネート。

そしてなんと言っても、智奈さんの衣装。
四季折々の花を相良刺繍で、一針一針手作業で縫い上げた白無垢。

絹糸で9回くくり、日本伝統の技と匠の想いが込められた総絞りの黒引振袖。

繊細なレースと美しさを極めた女性の美しさを最大限引き出すケイトハーフペニーのドレス。

各々の衣装が栄え、智奈さんが一番に輝やくヘアメイク。
会場装花、ペーパーアイテムとの全体の調和を大切にしたコーディネート。

生演奏に、華やかなお花。
大正ロマンな萬屋本店の佇まいを感じ、料理を味わい、お花を愛で、ジャズが心地よい。
五感をフルに使うことで、「美しいもてなしが許された場所」だからこそのこの空間を、
ゲストの皆様に深く感じてもらいました。

友輔さん、智奈さん。
改めましてご結婚、誠におめでとうございました。
お2人が叶えたかった空間で、家族、親族、ゲストの皆様にゆっくりお寛ぎいただけたのではないでしょうか。
また、裏テーマでもあった、智奈さんが「嫁ぐ」事をしっかりと感じ、
覚悟を決める節目の一日にもなりましたね。

これからも、温かくお2人の歩みで、笑顔溢れるご家庭を築いていってください。
そしていつでも萬屋本店に帰ってきてくださいね。末永いお付き合いをどうぞ宜しくお願いします。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

ARCHIVE
CATEGORY