フェア予約

【萬屋本店】季節感ある装花でのおもてなし

2019.02.28 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口です。

いよいよ3月も近づき、春の季節の色鮮やかな装花が賑わう季節となってまいりました。

 

会場装花は、春夏秋冬、旬を感じられる贅沢な表現の一つだと思います。

お花一つを選ぶにしても色味や、装花の素材、価格、花のボリュームなど、色々な観点があると思います。

「季節感を感じるお花でおもてなしがしたい」

「街で同じお花を見かけた時、ふと結婚式のことを思い出してほしい」

そんな想いで、季節感のあるものをご希望されることが多い会場装花。

 

今日は、春の代名詞と言っても過言ではない「桜」のご紹介をさせていただきます。

 

結婚式のお花は街中が色づく旬の季節よりも約1ヵ月早く入荷ができます。

そのため、2月中旬から4月上旬までその季節季節の桜を楽しんでいただくことができます。

 

まずは、2月中旬から3月にかけて、ここでは、白みがかった花びらが特徴的な「ソメイヨシノ」

大きな暖簾の前に季節のお花をご用意し、おふたりの代わりに皆様のお出迎えをいたします。

桜の花言葉には「精神の美」「優美な女性」とありますが、

ソメイヨシノ自体にも花言葉があり、それは「純潔」「優れた美人」

家族にとって、おふたりにとっての大切な「誓いの場」にも桜をあしらい、

その決意を表します。

そして、同じ桜でも3月後半から4月にかけては「八重桜」の旬がやってきます

幾重にも花びらが重なり、ピンクがかった色味が特徴です。

 

季節や旬を感じ、大切な皆様と一同に会した時間をその色味や、お花を見ることで、

また思い出せるようなものにしてほしい。

 

これからの季節、まだまだ装花でお悩みの方も、ぜひ担当コンシェルジュや、

装花スタッフにご相談くださいませ。

ぜひ、皆様も人生を彩るお花を一緒に考えていきましょう。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【萬屋本店】鎌倉のあじさいを臨む 6月の結婚式

2019.02.25 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

少しづつあたたかい日が増えて参りましたね。

三寒四温と申しまして、寒さと温かさを繰り返して

春に向かっていくこの季節が私はとても大好きです。

 

萬屋本店がございます鎌倉は

自然が豊かな土地でもあります。

特に6月のあじさいは有名で

鎌倉といえばあじさいをイメージされる方も

多くいらっしゃるのではないのでしょうか?

そんな6月の鎌倉で結婚式を挙げたいとお考えの方も多くいらっしゃいます。

昔から日本では大切な方をお招きする際に

季節の花を飾ることをおもてなしとされてきました。

 

会場の中にあじさいを飾らせていただく事で

季節感とともに、鎌倉という場所に来たという事も強く感じていただけます。

それが、この先鎌倉の地を訪れる度に

また、あじさいの季節になる度に

お二人の結婚式を思い返していただけるような価値になれば素敵だなと思います。

それとは逆に、6月の結婚式で心配されるのが梅雨の雨です。

駅から徒歩10分以上かかる式場や

お庭での演出や、外の景色が魅力的な式場の場合は

雨が降ってしまうと、その魅力が損なわれてしまうこともあるかと思います。

しかし、萬屋本店の6月がたくさんの新郎新婦様にお選びいただいている理由として

駅からは徒歩5分で、

式場の様々な場所でお写真スポットがございますので

館内だけで全て完結できるという理由があります。

また披露宴会場から臨める日本庭園は

雨に濡れてもしっとりとした美しさをたたえます。

お盆にご家族の皆様が集まられる際に

家族の一員として過ごすことが出来るという意味でも

この時期に結婚式を挙げられる方が多い理由の一つです。

たくさんの魅力あふれる6月の結婚式を叶えたいという方には

萬屋本店ではまだ若干ではございますがお日にちのご案内がございます。

ご結婚式のご準備は通常、3カ月前からスタートしていきます。

月に一度のペースでお打合せを行いますので

今からでも十分に間に合います。

ご興味をお持ちでしたら

是非お気軽にお問合せくださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【萬屋本店・花嫁ヘアメイク】~日本髪編~

2019.02.21 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

 

本日のブログでは花嫁さんのヘアメイク、

日本髪に関してお伝えさせていただきます。

和装をお召しになりたいとお考えの花嫁さんなら

誰でも憧れる髪型が「日本髪」なのではないでしょうか。

その中でも古来から花嫁の髪型とされていたのが「文金高島田」です。

 

日本髪はかつらでするもの、自分には似合わない、

そんなイメージをお持ちの花嫁さんは多いのではないでしょうか。

 

現在、日本でこの文金高島田を地毛で結えるアーティストは減少しています。

萬屋本店で一緒にお手伝いをさせていただいておりますアーティストは

その技術を持ち合わせているスタッフばかりです。

地毛で結うことで高さやボリュームを調整できるので

誰でも似合うように調整ができるのだそう。

萬屋本店ではメイクリハーサルで日本髪を試していただけます。

ヘアメイクリハーサル編はこちら

 

ご自分の髪の毛で結うことができる日本髪は

鬘と違って、生え際や髪の色味からも自然な雰囲気が醸し出て

わざとらしい作られた感じは一切ないのも特徴です。

自然なヘアスタイルは、より美しい笑顔を引き出し、

自分至上最高に美しい花嫁を演出してくれます。

日本人が古来より大切に受け継いできた花嫁の装い。

萬屋本店でしか叶えられない花嫁姿をお手伝いさせていただきます。

お二人がご招待された大切なゲストの皆様も

晴れの日の美しい日本髪に喜んでくださること間違いなしです。

 

髪の長さや色味など気になるご相談は担当コンシェルジュ、

または萬屋本店までお気軽にご相談くださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】結婚式衣装の買付に行ってきました

2019.02.15 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

先日、専属衣装店のオーセンティックさんの、結婚式衣装のお着物の買付に同行させていただきました。

 

今回の買付の舞台は京都。

着物の展示会は、年に2回東京と京都で行われます。

日本中の呉服屋さんが集まり、京都市内の至る所で展示会やショーが行われる中、

お目当ての展示会場を巡ります。

何十とある展示会場の中から、今回は3ヶ所の展示会に訪問させていただきました。

近年、和装メー カーでは、量産やコスト 削減のため手作業を減らして いたり、

流行りを追う傾向もある中で、こちらのメーカーさんは、手刺繍、切り嵌めなどの職人技による技法にこだわり、

友禅染等の高い技術を取入て、昭和初期のアンティーク着物の 図案 を再現するなど、

日本古来の美しい柄域が他にはない特別な存在感のあるお着物ばかりを取り揃えていらっしゃいました。

 

また、花嫁様が身につける和装小物も一緒に買付をさせていただいたのですが、

萬屋本店のテーマカラーともいえる深紅の小物が欲しい。とご相談したところ、

物凄いバリエーションの色サンプルを出してくださりました。

 これだけある色サンプルが、更にその色毎に何十枚と色の深みによってサンプル生地があるのです。

日本の伝統技法の奥深さ、着物の世界の様々な知識を教えていただきながら、

色を選んでいく工程は、とても興味深い時間でした。

 

そして、次の会場へ。

大きな展示会では1000着以上の着物が展示されています。

それはもう、迷路のように大きな会場です。

 

1回の買付で何千着と着物を拝見しますが、心の底から一目惚れするお着物は、1着~2着程。

気になったものは、スタッフが羽織らせていただいたり、モデルさんに試着をしてもらい、イメージを深めていきます。

 

買付に行かせていただくと、着物が誕生するまでの奥深さを感じ、

結婚式の意味合いや、日本人として生まれたことへの喜びを感じます。

特に今回印象的だったのは、特別に見学をさせていただいた京手描友禅着物の製造現場を見させていただいたことでした。

職人さんが、柄域の図案から、染めの工程までの全てを手描きで行っている、大変貴重な工房の見学。

そこは別世界の様な緊張感もあり、静寂に包まれた、職人さんの世界でした。

そして、手描友禅の完成形として見せていただいたお着物がこちら。

このお着物の全てが、手描きなのです。

実物は、見たことのない美しさ。初めて見る鮮やかな色合いと、躍動感のある絵柄に、

本当に言葉にならないような感動を感じました。

着物が好きとかそうゆうことではなく、人の魂が宿っているともいえるような、何とも言えない迫力があるのです。

これが、機械で作られたものと、人の手を通して作られたものの圧倒的な違いなのだと感じました。

 

このようにして、日本中の呉服屋さんを回り、展示会をめぐり、

ご縁を辿り、唯一無二のお着物ばかりが集められたショップ。

それがオーセンティック鎌倉店。

 

一点物のお着物ばかりですので、是非ご試着のご予約は早めに取られてください。

運命の一着を見つけていただけたら嬉しいです。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】結婚式の後も続くつながり

2019.02.13 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉です。

 

昨年の八月に結婚式を挙げられたお二人から

こんなお問合せをいただきました。

「この度、結婚式を考えていなかった私の親戚が

私たちの結婚式をみて、自分達も式を挙げようと思ってくれたので

その夫婦にボディメイクをプレゼントすることはできますか?

相談に乗っていただけないでしょうか?」

 

自分達の結婚式がきっかけで結婚を考えたお二人だからこそ

萬屋本店につながりのある物をプレゼントしたいという

とってもありがたいご相談でした。

 

このお二人とはご結婚式の後、

新婦ご両親の結婚45周年のお祝いに

萬屋本店での記念撮影をお撮りさせていただくという

大変貴重な機会もいただきました。

 

結婚式の後にお二人からいただいた感想を

私は今でも覚えています。

「準備を通して、結婚式とどう向き合ったかが大事で、

私たちは一生懸命結婚式に向き合うことが出来たから幸せです。」というものでした。

結婚式を通して、お互いの家族や大切な人たちの事を考え

自分の親が自分をどう育ててくれたのかを思い返し

その感謝をこれからの未来へつなげていくこと。

夫婦として歩んでいくうえでとても大切な事だと

このご夫婦から教えていただきました。

結婚式は人生の幸せのピークではないです。

その先のご夫婦、ご家族としての

豊かな人生の始まりのきっかけに過ぎません。

 

しかし、その一日をどう迎えるかを考えると

私たちの関わり方で、一組のご夫婦の未来が大きく変わることもあると思います。

だからこそ、一切の妥協なく

お一組お一組の人生に寄り添ったプランニングを

心がけて参ります。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【歓送迎会】萬屋本店ご宴席プランのご紹介

2019.02.10 Category:

こんにちは。

萬屋本店の飯田でございます。

 

昨日から関東地方では厳しい寒さが続いていますね。

ここ鎌倉でも雪が降りました。

寒い季節が過ぎると、春の到来。出会いと別れの季節です。

萬屋本店レストランでは、歓送迎会のご予約を受け付けております。

 

歓送迎会で最も大切なのは、お料理の美味しさだと思います。

萬屋本店が使用している食材は、厳選した地物野菜やこだわりのお肉など。

美味しいお料理で、パーティに華を添えます。

 

■ご料金

6,000円(税サ込)~

(前菜/温前菜/スープ/メイン/デザート/パン/珈琲or紅茶/フリードリンク込)

ご予算に応じてボリュームを調整させていただく事もできます。

 

■お食事スタイル

コーススタイル4名様~

ブッフェ20名様~

 

■貸切ご人数

半貸切:20名様~36名様

全貸切:37名様~80名様

(着席最大80名様、立席最大100名様)

 

■設備

映像上映・マイク・音響設備使用可(全貸切の場合)

その他更衣室、待合室もご用意しております。

 

歓送迎会のご予約、お待ちしております。

歴史深い日本家屋で美味しいお料理とともに

おもてなしをさせていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【萬屋本店 季節を感じる会場装花】

2019.02.09 Category:

こんにちは、萬屋本店コンシェルジュの樋口です。

 

本日は季節を感じる会場装花のご紹介をさせていただきます。

「季節感を感じるお花でおもてなしがしたい」

「街で同じお花を見かけた時、ふと結婚式のことを思い出してほしい」

そんな想いで、季節感のあるものをご希望されることが多い会場装花。

桜の季節が過ぎ4月に入ると新緑の芽生え、青々とした緑と明るい黄緑、

ポイントに白いお花を潔く合わせることがオススメです。

お庭の緑も美しい季節、そこから飛び出てきたような緑のみずみずしさが

春の暖かさを感じさせてくれます。

5月下旬からは初夏を感じさせる青を基調とした装花がおススメです。

水色から青、紫にかけてのグラデーションがとても美しく、

初夏のすがすがしさを表現します。

会場装花は、春夏秋冬、旬を感じられる贅沢な表現の一つだと思います。

お花一つを選ぶにしても色味や、装花の素材、価格、花のボリュームなど、色々な観点があると思います。

 

萬屋本店では、会場装花に関しては2回、『イメージカウンセリング』と『ご提案』のお打合せを行い、

ご披露宴当日を迎えます。

『イメージカウンセリング』というのは、おふたりの想いや表現したいことを伺わせていただき、

まずはおふたりのイメージを伺います。

そして、『ご提案』のお打合せの際には、おふたりからお伺いした思いを形にしていくうえで

どんな表現がいいか、おふたりの誕生花や、ご披露宴の季節のお花などご提案の御時間をいただき、

お打合せを進めさせていただきます。

 

ご披露宴当日までどんな会場の装花になるか、皆様へ想い描いた形になっているか、

ドキドキしながら当日を迎えられると思います。

そんな想いを持ったおふたりに、お客様をご案内する前の会場に入っていただき

「フラワーミート」を行います。

こちらの写真は挙式の前、フラワーミートを行った際に撮影した

白無垢、綿帽子のお姿で会場装花との撮影をした貴重な一枚。

 

 

大切な日に飾る装花はどんなお花がいいでしょうか?

ただ飾るという観点ではなく、季節や旬を感じ、大切な皆様と一同に会した時間を

その色味や、お花を見ることで、また思い出せるようなものにしてほしい。

ぜひ、皆様も人生を彩るお花を一緒に考えていきましょう。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】和装で結婚式をお考えの方へオススメ衣装のご紹介

2019.02.08 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口です。

最近、「鎌倉」「和装」や、「和婚」という検索キーワードにて、
結婚式の会場を探されていらっしゃる方が増えてきています。

神奈川県の中でも鎌倉という場所は、歴史深く自然豊かで、日本の伝統文化が色濃く残る街です。
そんな鎌倉の印象と萬屋本店の佇まいもあり、萬屋本店でご結婚式を挙げてくださる花嫁様は、
100%といっても過言ではない程、皆様和装をお召しくださります。

萬屋本店では、衣装に関して提携衣装店のオーセンティック鎌倉店をご紹介しております。
どれも萬屋本店の雰囲気に合わせて世界中から買い付けてきた限定品ばかりで、
特にお着物は職人さんによる手織りの一点物や、ヴィンテージのお着物等、
今では創ることのできない希少な一点物を多数ご用意しております。
一生に一度の晴れの日のおもてなしの衣装には是非こだわっていただきたいという想いで選んだものばかりです。

是非衣装選びは楽しんでいただきたいですし、コーディネートにお悩みの際はお気軽にご相談くださいませ。

さて、日本では古くから、お母様が嫁ぐ娘のためにとっておきのお着物を仕立ててご用意されていました。
そんな大切な想いを引き継ぎ、20年以上大切に保管され、
今はもう作ることが出来ないと言われている一点物のお着物を
この度、オーセンティック鎌倉店にご用意することができました。

オーセンティック×萬屋本店にて、帯や小物、飾り襟の組み合わせをスタイリングし、
『トータルコーディネートで魅せる着物』として、リブランディング致しました。

3着のお着物がございますが、どれも刺繍やその技術は今では作れる職人が居ないと言われるほど。
そんなお着物を改めて、ご紹介させて頂きたいと思います。

【金華山織物】
流暢に描かれた唐草紋様の蔓を伸ばす勢いは、繁栄発展を願うもので
その様子からは豪華な印象を与えてくれ、
鮮明な彩りで施した華紋は一層華やかさを添え、
ハレノ日に相応しい美麗な雰囲気を醸し出しているお着物です。
この図案を、逸品織物として表現するために、全て職人が手作業にて糸を織っております。

 

【川島織物】
川島織物は真、善、美を大切にした織物です。
日本に伝わる五彩「赤、白、黄、緑、紫」は艶やかで、まるで一幅の絵画のよう。
川島織物は現在、打掛の製作は行っていないため現存する打掛はとても貴重な一枚。

真は、素材や工程にいささかのごまかしも許さない、本物作り、
善は、使う人、買う人に喜びと安心感を与える製品を提供する信頼作り、
美は、日本伝統の染色美を徹底的に追求する芸術的一流品作り。
という意味があります。

 

【龍村美術織物】
織物の世界に、革新を持ち込んだ初代龍村平蔵。
その昔、法隆寺、正倉院に伝わる古代裂の復元において拘り、立体感、色彩、糸の性質を利用することで文様を立体的に再現しました。
オーロラのように光る箔は龍村の特徴。
鏡柄のように丸(円)は始点も終点もないため、無限を表すとして縁起の良い文様。円=縁にも繋がります。

 

結婚式の衣装も、新郎新婦様を華々しく着飾るという目的というよりも、
大切な方々へのおもてなしの衣装として、一生に一度のおもてなしに相応しい、
お二人の結婚式を挙げる理由や、お伝えしたい想いに沿って、物語ある衣装をお選びいただけたら嬉しく思います。

現在衣装合わせを進められている方も、これから始める方も、
その衣装の持つ意味や物語にも着目していただくと、より意味深い準備期間となると思います。
結婚式や衣装に関するご相談等、お気軽にお問合せ下さいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店 レストラン】新ランチメニューのご紹介

2019.02.06 Category:

こんにちは。
萬屋本店の砂川です。

今日は朝から天候に恵まれず、冷え込む一日ですね。
皆様、お出かけの際は特に温かくお過ごしください。

さて、2月4日からスタートしております、新しいランチメニューを本日はご紹介していきます。

今年の5月で、3周年を迎える萬屋本店では、今まで沢山の方にレストランをご利用いただいております。
萬屋本店では、季節に合わせて定期的にメニューを新しくさせていただいております。
新メニューを楽しみされているお客様も数多くいらっしゃり、本当に感謝致しております。
お待たせしておりました今回の新メニューのテーマは、「二面性」です。

【冷前菜】

~新鮮な魚介類とカボチャのパルフェ フォンダン・フロマージュソース~

マリネした新鮮な魚介類と野菜のサラダ仕立てにし、
南瓜のクリーミーなパルフェ「アイス」に「温かいチーズ」のソースをかけていただきます。

【温前菜】

~鴨肉の2種類の調理法 林檎のコンポートとホワイトバルサミコソース~

モモ肉は低温の鴨油でコンフィにして皮目はパリッと「焼き上げ」、
胸肉は萬屋本店の特製出汁で「煮浸し」にしてお召し上がりいただきます。

*6,000円コースには、鴨肉の2種類の調理法にフォアグラのポワレもついてきます。

【スープ】

~濃厚な海老のフラン カブのポタージュと共に~

濃厚な海老の出汁が効いた「洋風茶碗蒸し」と、
クリーミーなカブのポタージュに「白味噌の風味」を加えて和と洋を絶妙に融合しています。

【魚料理】

~寒鰆のポワレ あさりのスープ仕立て~

旬のプリッとした寒鰆をあさりと和出汁で召し上がっていただきます。

【肉料理】
~豚肩ロース肉と野菜の朴葉包み焼き 生七味を添えて~

柔らかく低温調理した豚肩ロース肉を旬の野菜と共に朴葉で包み込んで香りを閉じ込めました。
ピリッとした生の七味唐辛子もくせになります。

*3,700円コースは魚・肉料理より1品をお選びいただけ、
*6,000円コースは魚・肉料理の2品ともお召し上がりいただけます。

【デザート】

①ブリオッシュのフレンチトースト 渋皮栗のアイス添え

回りは「サクッ」と中は「ふんわり」、
温かいフレンチトーストに渋川栗を練り込んだアイスとフルーツを添えてみました。

②雪に見立てた大福餅と抹茶の焼きカステラ

バニラアイスを求肥で包み込み大福餅にしており、
合わせるのは抹茶のカステラに、こんがりと焼いたあんこはぴったりです。

*デザートは上記①,②より1品をお選びいただけます。

 

「冷と温」「焼きと煮」「和と洋」と、各々のコースで「二面性」楽しんでいただける今回の新メニュー。
是非、皆様にお召し上がりいただきたいと思っております。
皆様のお越しをスタッフ一同心より楽しみにしておりますので、お気軽にお問合せくださいませ。

萬屋本店レストラン TEL 0467-24-2040

https://www.yorozuya-kamakura.jp/restaurant/


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式前撮り】春の季節~桜編~

2019.02.04 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

 

2月になり、暦の上では立春の季節でございます。

春の季節は前撮り撮影に人気のシーズンです。

本日のブログでは、春の季節ならではの前撮り撮影のご紹介をさせていただきます。

こちらは鎌倉最古といわれている、甘縄神明神社。

毎年桜が綺麗に咲く神社で

萬屋本店からも歩いて2分程度で到着し、

知る人ぞ知る鎌倉らしいスポットです。

 

萬屋本店らしいタキシードと着物でのコーディネート。

色鮮やかなお着物と桜がとてもよくお似合いです。

お薦めの桜のシーズンは3月中旬~4月中旬頃となります。

 

移動中の街並みにも春の訪れを感じられ、

幸せなお二人をより一層温かく包み込んでくれます。

結婚式でこれから夫婦としての歩みがスタートしていく鎌倉、

夫婦のはじまりとなる、思い出の街での前撮り撮影。

 

毎年この季節が巡り、桜が咲く頃に前撮りの楽しい思い出がよみがえってくる…

毎年同じ季節に同じ場所を巡り、夫婦や家族の思い出を重ねていく…

これから先のおふたりの未来を考えると、春の前撮りは本当に魅力的です。

 

ロケーション撮影の後は萬屋本店館内での撮影。

お庭の植物も季節に合わせて色を変えます。

結婚式当日とは違った色のお写真が撮れるのも前撮りの魅力です。

前撮りをご検討の皆様、

桜の季節にお写真を残されるのはいかがでしょうか?

私たちが心を込めてお手伝いさせていただきます。

ご相談は担当コンシェルジュにお気軽にご相談くださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

ARCHIVE
CATEGORY