フェア予約

【萬屋本店・ウェディング】ドライブーケのご紹介

2019.01.31 Category:

こんにちは。萬屋本店デザイナーの樋口です。

 

春夏はさわやかなホワイト&グリーンや芍薬等の生花のブーケが人気ですが、

秋冬の結婚式では、ドライブーケの人気が高まります。

 

ブーケは会場装飾とのトータルコーディネートが非常に重要なアイテムなので、

会場装飾と共通する色合いや、花材を使うことも大切です。

ご注文は、萬屋本店の会場コーディネートを担当しているhanahiroさんとのお打合せの際に承っております。

 

本日は、秋冬に人気の大人シックなドライブーケについてご紹介をさせていただきます。

 

【シャビーシック・ドライブーケ】

こちらはホワイト&グリーンの花材をドライにした、シャビーシックな雰囲気のブーケ。

ドライ独特の時間を経て出てくる雰囲気と、色と花材を限定した引き算のコーディネートが上品にまとめてくれます。

リボンは敢えての黒をチョイスし、大人の花嫁の潔さや余裕を感じるスタイリングに。

 

【ダスティーカラー・ドライブーケ】

こちらは秋の結婚式にオススメのダスティーカラー(くすんだ色合い)のブーケ。

様々な色合いを取り入れても、ひとつひとつが主張しすぎない絶妙な色合わせです。

ダスティーカラーだから出来る色合わせを楽しめる、遊び心ある、いつまでも見ていたくなるスタイリングです。

 

【ダーク&ビビットカラー・ドライブーケ】

こちらは全体的にダーク系の色合いでまとめ、刺し色でビビットな赤を取り入れています。

エッジがきいた、ハイセンスなスタイリングは、青いリボンがお洒落さをUPしてくれます。

人と差をつけたスタイリングがしたい方、シンプルなドレスの花嫁様にお勧めです。

 

結婚式でご使用された後は、ご自宅で飾ってお楽しみいただけます。

1年~2年は色味が変わることもほとんどありません。

ブーケを見るたびに、結婚式準備の思い出や、当日の幸せを思い出していただけるのではないでしょうか。

 

その季節ならではの花材も、お早めにご相談いただければ、

花材の特性にもよりますがドライ加工することも可能です。

会場装花と合わせてコーディネートすることで、

トータルコーディネートされた世界観を創り上げることが出来、

大切な結婚式の記憶を、更に思い出深いものにしてくれます。

 

まずはお打合せでイメージをお聞かせください。

世界で一つだけのオリジナルブーケをご提案させていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・祝言(しゅうげん)】日本の伝統的な結婚式スタイル

2019.01.29 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

本日は、萬屋本店でご案内している挙式について、ご紹介させていただきます。

 

日本で昔から執り行われてきた結婚式の原点である「祝言(しゅうげん)」

時代を経ても色あせない本質的な「人生の節目」を大切にしたいと考えたとき、
日本人のルーツである、「祝言」に行きつきました。
歴史を経ることで、それは文化となり、時代に合わせて、良いものだけが残る。
そのことを、萬屋本店では挙式に込めて、人生の節目としての結婚式を行っていただけたらと考えています。
萬屋本店の祝言とは、
日本にキリスト教式や神前式の挙式が定着する以前、
婚礼の儀は新郎の家で行われるものでした。
「花嫁道具」とは先立って花嫁の荷物を新郎宅に運び入れる道具入れからきた言葉、
嫁入りは花嫁が新郎宅に移ること、
そして親戚縁者を招いてお披露目をする祝いの集まりは
「祝言(しゅうげん)」といって現在の披露宴に相当するものでした。
これから身内になる人々を前に、厳かに誓いを立て、悦びをわかちあうひとときです。
その祝言を最後を締めくくるのは、三礼の儀。日本では何事も礼に始まり礼で結びます。 

新郎両親へ。

新婦両親へ。お世話になった皆様へ。三度の礼、つまりお辞儀を通し、ご列席の皆様に感謝の念を伝えます。凛とした空気の中、これまで自分たちを支えてくれたことへの感謝、いまここに夫婦となる宣言という新郎新婦の込められた気持ちが、そこに居るすべての人々に伝わり、心を熱くします。日本人が大切にしてきた、家族の繋がりや、感謝、節目を大切にする風習。それをお二人のこれからの歩みをはじめる結婚式という節目に、挙式として行っていただきたいと考えています。

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・ボディメイク】~水分で変わる体質と肌~

2019.01.27 Category:

こんにちは!萬屋本店 ボディメイクの久米です。

本日はこの時期に気になる乾燥肌、特にアトピーをお持ちの花嫁様に是非お伝えしたい、

保湿の重要性についてお伝えしていきたいと思います。

 

私自身、幼少期からひどいアトピーがありました。

今でも乾燥がひどくなると、腕の内側や首、ひざ裏、手のひらなど、

乾燥してしまうことがあります。

 

最近お客様の施術に入らせていただいている中で、最近の花嫁様の体質の変化を肌で感じることがございます。

それは、アトピーでお悩みの花嫁様がとても増えているということです。

 

そんな花嫁様たちのライフスタイルやお悩みを伺うと、共通していることがありました。

・仕事が忙しい

・睡眠時間が5時間未満

・水分をほとんどとらない

・外食が多い

・ストレスを感じている

・リラックスできる時間が無い

・アトピーだから肌質が改善しないと思っている

 

こんなお悩みを伺うことが多くあります。

特に、結婚式の準備期間中はお仕事との両立や、引っ越し、お相手のご両親との関係性、ご新郎様との関係性等、

悩みやストレスが日頃よりも多く感じられることもございます。

そんな中で、いかにストレスを軽減し、体調を整え、気持ちも身体も上向きにしていくか。

それにはいつもと同じお手入れではなく、ちょっとした工夫とひと手間が必要だと考えています。

 

そこで、本日はボディメイクに通わなくても出来る体質改善方法で、

私自身が一番効果を感じている、シンプルな方法をお伝えしたいと思います。

もちろん効果に個人差や、体質によっては合わない方もいらっしゃると思いますので、

ご自身のご判断で今の生活に取り入れてみてください。

 

【体質&肌質改善の第一歩:水分を摂取する】

とてもシンプルで単純なことですが、水分をとると、身体が変わってきます。

目に見えて見た目や肌質に効果を感じられるのは、1か月~3か月程かかると思いますが、

確実に変わるのでやってみてください。

実際に実行された花嫁様が、1か月程続けられた結果、手や首の乾燥がかなり改善し、綺麗なお肌になりました。

やっていただいたことは水分をこまめにとること。それだけです。

 

【飲み方のポイント】

①朝起きてコップ1杯の白湯をゆっくり飲む

これだけで血液循環が良くなり、寝ている間に失われた水分を補うことが出来ます。

血液がさらさらになり、代謝も上がり、続けていると体温も上がってきて痩せやすい体質になります。

白湯がまずくて飲めない、苦手という方は、身体に老廃物が溜まっている状態だと考えています。

味のある刺激物に体が慣れすぎている状態なので、少しづつデトックスする意味でも白湯を飲んでいただくことをお勧めしています。

朝起きて水分をほとんどとらないという方ほど、血液がどろどろで代謝も悪くなるため、

顔色のくすみ、吹き出物や体臭にお悩みの方が多いです。

 

②水筒に白湯を入れて持ち歩く

お仕事をしていると、コンビニで簡単に買えるコーヒーや、清涼飲料水に頼りがちですが、

身体にもお財布にも優しい白湯を持ち歩いてみてください。

少なくとも30分に1回は飲むようにし、1日で合計2リットルは水分をとれるように意識しましょう。

代謝やお通じも良くなり、過度な食欲も抑えられます。

そして続けていると乾燥しにくい、保湿力の高いお肌にだんだんと変化してきます。

体質改善には半年~1年近くかかる場合もありますが、気長に続け、習慣にしていただくと良いと思います。

利尿作用の高いお茶や珈琲は、水分を体外に排出させ、肌を乾燥させてしまうので、

水分をとっているとカウントせずに、1日1杯までに収めると尚良いです。

 

③寝る前にコップ1杯の白湯を飲む

睡眠中は意外と発汗しており、身体の水分が失われていきます。

血液循環が悪いと、睡眠時間中に修復されるべき細胞たちの修復も充分には行われません。

白湯を飲み、血液循環を良くしてから、リラックスして睡眠する習慣をつけてみてください。

 

他にも、

・湯船に入る

・湯船に岩塩とアロマオイルを加え、リラックス効果と保湿効果を高める

・全身を保湿する(保湿クリーム、オイルを塗る)

・暖房をつける場合、加湿器をつける

等、シンプルなことですが保湿を意識して過ごしていただくと、肌質が変わってきます。

代謝が上がりますし、空気の乾燥も防げるので、この時期は風邪やインフルエンザ予防にもつながりますね。

 

今回は乾燥肌・アトピーでお悩みの花嫁様に向けて、保湿に大切な水分摂取のオススメについて書かせていただきました。

ボディメイクでは花嫁様のお悩み別に、様々なアドバイスをさせていただいております。

今後も皆様にとってお役立ていただける情報を発信していけたらと思います。

萬屋本店ボディメイクをどうぞ宜しくお願い致します。

 

ボディメイク:久米

 

【鎌倉ボディメイク】

住所:〒248-0011神奈川県鎌倉市扇が谷1-8-5 L2/2階
鎌倉サロンTEL:0467-24-7839
ボディメイク直通TEL:080-3015-2902
Fax:0467-81-3851
Mail:bodymake@daiyu-inc.com
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・スタッフ紹介】~社員になった新婦様の新たな挑戦~

2019.01.25 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

2019年がスタートし、新たな年が始まりました。

私たちDaiyuにも新たな仲間を迎え、相変わらず賑やかな毎日を過ごしています。

本日は、採用チームに仲間入りしたスタッフをご紹介します。

 


「結婚式を通じて人生が変わった」

~新婦様からスタッフへ。新たな挑戦~

 

山中奈津江さん、通称なっちゃんは実は萬屋本店で結婚式を挙げてくださった、元新婦様。

元々はお客様だったので「山中様」と呼んでいた私たちですが、

実は奈津江さんのお母様が、自分の子供をなっちゃんと呼びたい、呼んでほしいと考え「奈津江」と名付けたと聞き、

その瞬間からみんなでなっちゃん!と呼ぶようになりました。

 

2017年の夏、萬屋本店で結婚式を挙げたなっちゃんは、

「私という人間に生まれ、私の人生で本当に良かったと結婚式を通じて強く感じたんです」と話してくれました。

大切な家族や仲間たちに囲まれ、節目の1日を過ごし、

今の自分じゃなかったらこんなに素晴らしい日は迎えられなかったと思うのと同時に、

心が震え、人生が変わるくらいの結婚式の力を痛感したそうです。

 

そんななっちゃんが、Daiyuに入社を希望していると聞いた時にはスタッフみんなで感動したことを覚えています。

萬屋本店で行ったでデパートメントストアや、ブライダルフェアのモデル役を何度か引き受けてくれた中で、

モデル役として一緒にスタッフ側に立ち、スタッフの情熱や、お客様に真っ直ぐ向き合う姿勢に、

自分も一緒に作る側に立ちたい、入社したいと感じてくれたそうです。

そして入社した今、人財の採用を中心に活躍してくれています。

自分が感じた素晴らしさや体験した事を今度は伝えていく側になること。

自分が情熱をもって出来る仕事がしたいということ。

入社してから行ったスタッフ一人一人との面談で、熱く自分のビジョンを語ってくれました。

情熱溢れる新たな仲間が加わり、今年も益々加速して精進してまいりたいと思います。

今後とも萬屋本店に、Daiyuにご期待ください!

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・体験型ブライダルフェア】 レポート

2019.01.23 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

本日のブログでは、萬屋本店で1月13日に開催いたしました
ご成約者様限定、体験型ブライダルフェア
デパートメントストアの様子を紹介させていただきます。

こちらはスタッフ全員でスタートの記念写真。
心を込めてお手伝いする上でスタッフ皆心を一つにします。

ご結婚式のご準備といえば実際悩むことも多くあります。
おふたりで相談をしながら考えることや、
お打合せをしながら決めていくこともお打合せと共にございます。

そんな時にこのデパートメントストアでは
会場の中で実際に必要なアイテムをイメージしながら
お選びいただくことができるのです。

【衣裳 会場装花 ヘアメイク】

展示してあるお衣裳に合わせてメイクをするなら
どんなヘアメイクが似合うのか、
どんなブーケや会場装花が合うのか。

このように、実際に触れて確認をし、相談ができて
同時に合わせられるのはこのデパートメントストアの機会だけです。

実際にお越しいただいたご新郎ご新婦様からは
「衣裳とお花を一緒に見られて、よりイメージが湧きました!」
「日本髪は似合わないと思っていたけど
地毛の日本髪なら自然だし、やってみようかな」
このように同時にご覧いただけたことで
当日のイメージがより膨らんだとのお声を多くいただきました。

デパートメントストアにお越しいただいた後、
すぐにお打合せをさせていただいたお客様からは
「イメージが膨らんだ状態でお打合せができてとてもよかった」
とのご感想をいただきました。

 

【アイテムについてのご紹介】

ペーパーアイテムや引出物、引菓子などのギフトアイテムは
カタログで見るだけではなく、実物を見て、触って、
ゲストの皆様の元にどんな風に届けられるのか
作り手のお話を聞きながら体験していただきました。

「実際に商品を見て、お話を聞くことができて
お打合せの中でオススメしていただいた理由がわかりました!」と、
デパートメントストアでご覧いただいたからこそのご感想をいただきました。

 

【ご披露宴での演出】
おつまみブッフェのご試食。

「披露宴の前のお時間から、ただお待ちいただくのではなく
こうしておつまみブッフェでおもてなしをできるのがとてもいいですね」
「実際に食べてみて、是非ゲストの方にも召し上がっていただきたいと思った」
など、実際に試食をしてみたからこそのご感想をいただきました。

萬屋本店ならではの演出、模擬披露宴による俥夫の口上シーンの体験。

コンシェルジュとのお打合せの中で
お写真や動画をご覧いただくだけでは伝わりきらない
雰囲気や迫力を感じていただきました。

また、そのあとには直接のお打合せを通して、
当日の先導やご披露宴の入場口上に関してお話させていただきました。

このように、当日に関わる全てのアイテムを一度に確認ができて
各分野のプロフェッショナル達じっくりお打合せができる
全てのアイテムを実際に見て、触れて、聞いて、
お打合せできる、体験型のフェアがデパートメントストアです。

お客様もスタッフも一丸となり大盛況のフェアとなりました。
次回も開催予定ですので、日程などの詳細については、
情報詳細の公開を楽しみにお待ちください!

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・結婚式装花】あじさいのコーディネート

2019.01.20 Category:

こんにちは。

萬屋本店の飯田でございます。

鎌倉で結婚式を挙げる大きな魅力の一つは、
この美しい街並みの中で大切な一日を迎えられるということだと思います。
毎年5月末から6月にかけて、ここ長谷の街では
あじさいが美しく咲きそろいます。

 

本日は、季節感あるおもてなしと鎌倉らしさを同時に叶えられる、
あじさいを用いたコーディネートを皆様に紹介させていただきます。

 

ゲストの皆様が萬屋本店にお越しいただいて一番初めに目にされるのは
トレードマークの大きな暖簾。

鎌倉を象徴する紫陽花の花で、
ゲストの皆様をお出迎えします。

 

 

そして会場内。

こちらのお客様は、青系を基調にあじさいの魅力を存分に引き出したコーディネート。

ヴィンテージの九谷焼の花器をくみあわせ、
古都鎌倉らしいモダンな雰囲気で、会場内を華やかに演出されました。

 

こちらのお客様は、緑のあじさいを髪飾りに。
お衣装小物とお色味を合わせるのも素敵です。

会場内のお花も緑や白のあじさいを用いて、
初夏の爽やかな雰囲気を表現されました。
あじさいは青や赤といったイメージが強いですが、
じつは様々な色があるので、創りたい世界観も自由自在に表現できるのです。

 

あじさいを用いたお花のコーディネート、いかがでしたか?
ご結婚式装花としてのあじさいの旬は
街に咲くものより長く、5月~9月ごろまでご用意が出来ます。
季節感や鎌倉らしさをキーワードに、唯一無二の世界観を創らせていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店 結婚式レポート】夏の結婚式

2019.01.16 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口でございます。
年が明けたばかりで、寒さを感じる毎日ですが、いかがお過ごしでしょうか?

本日は、去年の7月に結婚式を挙げてくださった佐々木ご夫妻の一日が
とても素敵でしたので、当日の様子をご紹介いたします。

「感謝」をテーマに大切な言葉は大切な人に、きちんと言葉にして伝えられる一日を過ごしていきたい。
以前体調を崩されたお母様のことを想うと、「感謝」の気持ちは声にして伝えなければ
いつか、いつか、では伝えられないこともある。
そんな時間を過ごし、きちんと自分の言葉で「ありがとう」を伝えたい。
おふたりとの一番最初のお打合せの際、おふたりから伺った言葉が本当に印象的でした。

涙ながらにご家族への想いや、大切な皆様のことをお話ししてくださったおふたり。
そんな思いから皆様との時間を大切に考えてご準備を進めてきました。

ちりめんの白無垢を振袖の上からお召しになられたご新婦様。
振袖の小物に合わせた生花のヘアードがとても素敵でした。
柔らかい生地感が、涼やかさを演出します。

お支度を整えた後は、「挨拶の儀」の時間。
感謝をしっかりと伝えたい、そんな想いを込めて。

そして、おふたりが選ばれた挙式は「祝言」
家と家を結ぶ結婚式。
感謝を行動で示し、感謝を伝える時間を設けていきました。

新婦様の入場の際には、お母様から事前にお預かりしていたお手紙を読み上げさせていただき、
今日までどんな思いで育ててくださったのか、親御様の想いも改めて伺う時間をとりました。
そんな時間に、ゲストの皆様も心から感動と、おふたりやご家族のつながりを感じられ、涙を流される方も多かったです。

おふたりの想いを、仕草一つ一つで表現していく。
終始厳かに、そして、その想いが届く時間となりました。

披露宴は、白無垢から振袖になり、挙式の厳かさから、和やかな時間へ。
澄み渡った青い空が広がり、美しい緑の中での写真が撮れるのも夏の結婚式の魅力のひとつです。

おふたりが夏のこの季節をお選びいただいたのは、遠方からのゲストが呼びやすいということ。
夏は休暇が取りやすい季節でもあり、遠方のゲストにも、「旅行がてら、いらしてください」と声を掛けやすかったから。
結婚式の後に長谷の観光をしていただけるようにと、御時間帯も午前中からの結婚式をお選びになりました。

そして、新婦の瑞恵さんというお名前にちなんだ水色の紫陽花を飾りたかったこと。
紫陽花には「家族団欒」という花言葉もあり、感謝を形で伝えるには、ご自分のお名前にちなんだ
水色の紫陽花で季節感と、感謝を表現したかったのです。

そしておふたりがさらにこだわった部分が披露宴の再入場。
祝言ではお母様に手を引かれ、歩まれました。
だからこそ、披露宴の再入場の際には、お父様と腕を組み、一歩づつ歩むことにしました。

本当に幸せそうな笑顔が印象的だったおふたり。

暑い夏の日、お天気に恵まれ、心からの感謝を伝え続けたおふたり。

これからも末永くお幸せに!

そして、いつでも帰ってこられる場所であり、
第二のふるさととして、おふたりをいつでもお待ちしています。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・鎌倉での結婚式】~挙式全額プレゼントキャンペーン~

2019.01.15 Category:

こんにちは。

萬屋本店の早野智子でございます。

 

先日14日は成人の日でございました。

私たち萬屋本店にとって、こういった人生の通過儀礼でもある

節目をお祝いする時間は結婚式と同じくらい大事なことです。

私も昔田舎の祖父母が成人のお祝いをしてくれ、

自分以上に喜んでくれたことを懐かしく思い出しました。

 

さて、今日は2019年4月ご結婚式をご検討のお客様へ

特別なキャンペーンをブログにてご紹介したいと思います。

 

以前も大変好評だった『挙式全額プレゼント』キャンペーン。

そちらをまたまた4月限定でプレゼントさせていただきます。

大切なご家族やご親戚、ご友人など日ごろ自分たちを

支えてくださっている皆様へ挙式からご挨拶をし、感謝を伝える…

萬屋本店では挙式のお時間からお二人の想いがゲストお一人お一人に

伝わる挙式をお手伝いしております。

 

その挙式料金が全額プレゼントになるまたとない機会です。

プレゼントになった金額分でさらにゲストへのお車代の負担や

 

宿泊費をお二人が用意してあげることもできると思います。

元々4月は一年の中でも桜のイメージや春先ということもあり、

季節気候柄、寒くもなく暑くもないという理由から人気の月です。

 

そんな人気の4月がお得になるという

またとない機会なので、空いている日程は残り僅かとなります。

特別に日程も以下お知らせさせていただきますのでご検討ください。

 

●4月限定挙式全額プレゼントキャンペーン

・4月7日(日)15時挙式16時披露宴

・4月27日(土)10時挙式11時披露宴

・4月29日(月祝)10時挙式11時披露宴

・4月30日(火)時間は相談可能

上記、4日間のみご案内できます。

ぜひ大切な人との心を込めたご結婚式をご検討のお客様、

まずはお気軽にお問合せいただけたらと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●3月17日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【萬屋本店】年の始まりの護摩法要

2019.01.13 Category:

皆様こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

1月7日(月)に全社員で明王院へ

護摩法要に行ってまいりました。

明王院は、私たちの姉妹店である

THE KAMAKURA WEDDINGがプロデュースとして

仏前式のお手伝いさせていただいているお寺になります。

5年前から毎年、一年の祈願を全社員で行っております。

 

護摩法要とは、本堂内の専用の炉で火を焚き、

その炎に供物をささげて、

御祈願をする(願い事が叶うように祈る)法要です。

皆でお経を唱えながら、心静かに

同じ時間を共有すること。

当たり前のようですが、全員が同じ時間に同じ場所にいられるということは

そのために一人ひとりが体調を整え、

事前に仕事の調整を進めたうえで

当日、時間に余裕をもって行動した結果です。

一年の始まりを皆で過ごせていることを

皆に感謝する時間となりました。

 

読経の後、明王院の住職から

「初心を大切に進んでいってほしい」というお言葉をいただきました。

何のためにこの仕事をしているのか。

結婚式を通して、どんな価値をお届けしたいのか。

そして、私たちを信じて結婚式を任せていただける新郎新婦様や

同じ思いでお客様に向き合っていただけるパートナーの皆様。

この仕事を応援してくれている、家族、友人、大切な人たち。

その人たちのおかげで、今の自分があることを忘れないように

一日一日を大切に歩んでいきたいと思います。

 

 


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●3月17日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【萬屋本店・結婚式レポート】鶴岡八幡宮挙式編

2019.01.11 Category:

こんにちは。
萬屋本店の飯田でございます。

皆様、お正月はどのようにお過ごしになられましたか?
鶴岡八幡宮に初詣に行かれた方も多かったのではないでしょうか。

 

本日はそんな鎌倉を代表する鶴岡八幡宮で昨年11月に
ご結婚式をされたお二人の当日をご紹介できたらと思います。

ご家族のことが大好きな新婦様。
尊敬するお母様との挨拶の儀のお時間は、
お母様がお部屋に入られた瞬間から涙をされていらっしゃいました。

生まれ育った環境が全く違うお二人。
ご結婚式のご準備も、お互いの異なる価値観を伝えあいながら
ひとつひとつ丁寧に進めていらっしゃいました。

神前式でのご夫婦の誓いは、厳かな中で始まるひと時…。
感慨もひとしおだったのではないかと思います。

ご家族や学生時代からのご友人、職場の先輩・同僚の方、
お招きする全ての方の存在がなければ今の自分たちはいないと仰っていたお二人。

挙式の参列はご親族様のみですが
ご友人様や職場の皆様が挙式を見に来てくださっていました。

 

沢山の方が挙式からいらしてくださったこと、
私も担当として自分のことのように嬉しかったです。

挙式を終えた後は、ご友人皆様そろっての記念撮影。
本当に多くの方に愛されているお二人の笑顔が印象的でした。

鶴岡八幡宮挙式の後は、人力車で萬屋へ。
人力車はお二人が夫婦として
ご結婚式で叶えたかったことの一つでした。

そして、いよいよ萬屋本店でのご披露宴。
おふたりの大切なゲストと過ごす大切な時間です。

入場後、大切なゲストの皆様全員とお顔を合わせた時
思わず涙がこぼれたご新婦様でした。

そして、大切なゲストを紹介する時間。
どんな方とどんな人生を今まで歩まれてきたのか、
その感謝を存分に伝えてくださり、心温まるお時間となりした。

ご披露宴後半、レスキュー隊員のご新郎様は制服にお召し替え。
日本の伝統的な婚礼衣装から、お二人らしさを出したお色直しに
ひときわ大きな歓声が上がりました。

職場の方々の余興も大盛り上がりでした。
お二人とも、沢山の方に愛されていらっしゃることを感じました。

楽しいお時間はあっという間に過ぎ、
結びにはご新婦様からご家族皆様に向けてのお手紙を読まれました。

お手紙朗読の際とても印象的だったのは、
ご新郎様のご友人様が涙されていたことでした。

ご両家のご家族だけでなく、
ご友人様のご縁までも結ぶことができるのは
ご披露宴があるからこそなのではないでしょうか。

お二人がゲストの皆様を大切に想う以上に
ゲストの皆様もお二人のことを大切に想われていることを実感した1日となりました。

そんなおふたりからこんな心温まる年賀状も頂きました。

ご結婚式が終わった後もこんな風に
お客様とのご縁が続いている事がとても嬉しいです。

大切な方とのご縁を結ぶご結婚式は萬屋本店にお任せくださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●3月17日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆