フェア予約
  1. 鎌倉の結婚式場・和婚ウェディングは【萬屋本店】
  2. ブログ
  3. 【鶴岡八幡宮での結婚式】1日の過ごし方

【鶴岡八幡宮での結婚式】1日の過ごし方

2018.12.24 Category:

こんにちは。

萬屋本店の飯田でございます。

 

古都鎌倉での憧れの和婚。

日頃より、鶴岡八幡宮での神前式のお問い合せを多く頂いております。

 

本日は、鶴岡八幡宮で神前式を挙げられる方はどのような一日をお過ごしになるのか

ご紹介させていただきます。

 

まずは、朝のお支度から。

角隠しは花嫁だけに許されている髪型の「文金高島田」という日本髪にしか合わせられない特別なもの。

実はこの文金高島田を結う技術を持ったアーティストは、日本中を探しても数人しかいないのです。

日本の伝統的な花嫁姿での挙式は、より一層嫁ぐ決意を新たにしてくれます。

 

お支度を終えられたら、「挨拶の儀」へ。

親御様への想いをしっかりと伝える、挙式前の最後のお時間です。

 

鶴岡八幡宮に到着されたら、俥夫の先導のもと社務所へと向かいます。

鶴岡八幡宮は、多くのご新郎ご新婦様が挙式を挙げられる人気の神社です。

白無垢に綿帽子をお召しになる方は多くいらっしゃいますが、

角隠しや俥夫の先導は、萬屋本店でしか体験できないもの。

お二人の姿を見た観光客の方から感嘆の声が聞かれる事もしばしばです。

 

社務所に到着されたら、ご新郎様には誓詞を直筆で書いて頂きます。

巫女さんの説明を受け、挙式リハーサルを進めていきます。

 

そしていよいよ、舞殿での挙式です。

神聖な雰囲気の中、挙式は進んでいきます。

すがすがしい気持ちでご夫婦の誓いを立てていただきます。

 

無事に挙式を終えられましたら、また俥夫の先導のもと萬屋本店へとお帰りになります。

日本人らしい結婚式の姿に、観光客の方々の注目度は急上昇です。

たくさんの方々に祝福して頂けるのも、八幡宮挙式だからこそ。

 

萬屋本店に到着されましたら、お召し替えをされて披露宴へ。

神前式のご参列はご親族様のみに限られているため、

披露宴でのウェルカムスピーチではしっかりと挙式の報告をして頂くのがおすすめです。

 

乾杯のご発声をして頂きましたら、楽しい宴の始まりです。

神聖な空気の中執り行った挙式とはまた違った、アットホームなご披露宴をお楽しみください。

 

八幡宮挙式の過ごし方、いかがでしたか?

憧れの神前式は萬屋本店がトータルサポートさせていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●3月17日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆