フェア予約

萬屋本店期間限定~挙式キャンペーンのご案内~

2018.10.30 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野智子です。

 

気付けば10月も終わりに近づき、もうすぐ11月ですね。

街も一気にクリスマス色に変わろうとしています。

 

さて、本日は大切な方々に感謝を少しでもお伝えしたいと

結婚式場をお探しのお客様に朗報をお伝えできたらと思います。

 

今萬屋本店では挙式キャンペーンを行っております。

萬屋本店では一般的な式場と違い、昔からある蔵をリノベーションし、

他にはない特別なプライベート感のある中、挙式を行っております。

特に『祝言』と呼ばれる挙式は人と人の想いが交差し、感動の連続です。

●祝言の紹介ブログはこちらをご覧ください

 

萬屋本店にお問合せがある中で「入籍もしたので、

少しでも早く親しい方々にご挨拶やご報告をしたい」というご希望で

早めにご結婚式をお披露目できないかというご希望で

式場をお探しのお客様からお問合せがあることも多いです。

そんなお客様のために、是非親しい方を招いて心ある挙式を挙げて、

お二人の門出となるご挨拶の場になればと思い、萬屋本店の挙式場

『結乃日』で行う挙式料金を全額プレゼントさせていただけるキャンペーンを

時期を限定して行っております。

 

●挙式キャンペーン●

2019年1月までの挙式をご検討のお客様が対象となります。

こちらの蔵で行う挙式が日程限定でプレゼントとなります。

本日時点での空き状況となりますが、こちらのご日程がご案内できます。

・2019年1月6日(日)14時挙式15時披露宴

・2019年1月12日(土)14時挙式15時披露宴

※土日以外の平日のご結婚式も承っております

日程が残りわずかとなりますが、まだご案内ができますので

まずはお気軽にお問合せ、ご相談お待ちしております。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【萬屋本店 レストラン】新ランチメニューのご紹介

2018.10.29 Category:

こんにちは。
萬屋本店の野田でございます。

いよいよ11月を迎えようとしている今日この頃、
鎌倉長谷はすっかり秋めいて参りました。
萬屋本店レストランでは、
秋を感じる新たなランチメニューで皆様をお迎えしております。

今回のメニューのテーマは「秋風-あきかぜ」

暑かった夏が過ぎ、ふと涼しい風がふく季節。
“食欲の秋”、“美味しい食材が多い秋”
そんな期待を感じる風の中で
心地良い期待感と、寒くなるというほんの少しの不安感が交差する季節。
秋ってやっぱりいいな、と思えるようなお料理を表現しました。
秋風の香りを感じ、萬屋本店のおもてなしを食すランチコースです。

●アミューズ●
柿とプロシュート 秋舞茸のロワイヤル

秋という季節の入り口、暑かった夏で疲れた体を癒す一品です。
秋を感じる甘い柿と、旨味が強いプロシュート。

●冷前菜●
戻り鰹の漁師風 和風バーニャカウダー

秋の海、恵みのひとつでもある“戻り鰹”。
脂をたっぷり蓄えた戻り鰹を藁でいぶし、
漁師ならではの食し方を少しアレンジしてご提供いたします。
神奈川県のお野菜を和風バーニャカウダーでお召し上がりください。

●スープ●
新蕎麦のニョッキ 焼き長芋と鴨のつみれ

新蕎麦の季節。蕎麦の香りと萬屋本店こだわりの和出汁で。
秋のやすらぎをスープ仕立てにし、秋を感じる柑橘の香りを脇役に。

●メイン●
≪お魚料理≫
秋サーモン茶燻製 小笠原味醂のソース

旬魚のサーモンをお茶で燻して風味を付け、
昔ながらの本物のみりんをベースにしてバターソース。
風味と香りを共に感じていただくお魚料理です。

≪お肉料理≫
豚肩ロース低温調理 有馬山椒のグラチネ

20時間かけて柔らかく調理した豚肩ロース。
香り高い有馬山椒と味噌を表面に塗ってグラタン仕立てにいたしました。
お醤油と味噌の調和を食していただき、なごみのひとときを。

*3,700円コースは上記より1種類、6,000円コースは2種類お選びいただけます。

●デザート●

A:薩摩芋のティラミス仕立て
B:渋皮栗のプリン エスプレッソ仕立て

秋の美野里をスイーツで表現し、秋風を感じるデザートをご用意しました。
A,Bのどちらか1種類をお選びいただけます。

秋の味覚をたっぷりと楽しんでいただけるメニューでございます。
皆様のお越しをスタッフ一同心より楽しみにしております。
是非お気軽にお問合せくださいませ。
萬屋本店レストラン TEL 0467-24-2040

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【結婚式の和装ヘアスタイル】萬屋本店おすすめのヘアスタイル紹介

2018.10.28 Category:

こんにちは。

萬屋本店の飯田でございます。

本日は萬屋本店おすすめの和装ヘアスタイルをご紹介させて頂きます。

 

①日本髪

萬屋本店でご結婚式をされるお客様で非常に人気があるのが日本髪です。

和装のお衣裳で、髪型は日本髪を結われるのは日本の伝統的な花嫁姿。

 

とはいえ、「日本髪は憧れるけれど、かつらは被りたくない…」

そんな思いをお持ちの新婦様は少なくないのではないでしょうか。

実は萬屋本店では、ほとんどのお客様が地毛で日本髪を結われています。

鎖骨くらいまで髪の長さがあれば、自然な印象で日本髪のスタイルが叶えられるのです。

 

また、日本髪だからこそ出来るのが、角隠しのスタイル。

花嫁の嫁ぐ決意を表すことができ、凛とした姿がとても素敵です。

 

 

②洋髪

よりご自身らしいスタイルをつくりたい方には、洋髪がおすすめです。

日本髪に比べて、可憐な印象に。

 

お手元のブーケやお衣裳の色味と合わせて、生花のヘッドドレスをコーディネートするのがおすすめです。

 

洋髪にべっ甲の髪飾りを付けられたこちらのお客様。

挙式はこちらのスタイルで、披露宴ではお衣裳に合わせて青色の生花を合わせられました。

同じ髪型でも、こうして印象を変えて楽しめるのも洋髪のポイントです。

 

萬屋本店おすすめの和装ヘアスタイル、いかがでしたでしょうか。

お客様の叶えたいイメージをもとに、私達がこだわりの髪型をコーディネートさせて頂きます。

 

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【クリスマスディナーご予約開始のご案内】

2018.10.26 Category:

こんばんは。萬屋本店の水間です。

萬屋本店では10月27日よりクリスマスディナーのご予約受付をスタートいたします。

今年のテーマは「クラシカルフレンチ」

古きよきフランスのクラシカルな料理にフォアグラ、キャビア、トリュフを取り入れました。

メイン料理には萬屋本店が作るロッシーニをご用意。

大切な方との贅沢なクリスマスをお過ごしください。

お二人やご家族様の大切な節目をお過ごしいただく場所として、

末永くご愛顧いただけたら嬉しく思います。

================
◆コース◆
【クラシカルフレンチコース】10,000円
【ワインペアリング付コース】13,200円
【お子様プレート】2,000円
※料金には消費税とサービス料を含みます

◆ご予約時間◆
12/21  17:00~20:00
12/22~12/24  17:00~/17:15~/19:30~/19:45~

◆ご予約・お問合せ◆
TEL:0467-24-2040
================

皆様にとってのほっとする場所、帰りたくなる場所として

私たち萬屋本店は在り続けていきたいと思います。

 

 

萬屋本店でご結婚式を挙げて下さったご夫婦様や、

レストランでご利用いただいているお客様にとって、

人生の中の大切な一日の思い出の1ページとなるような、

大切な時間を過ごしていただけたら嬉しく思います。

皆様にお会いできますことを心より楽しみにしております。

 


◆ご予約・お問合せ◆
TEL:0467-24-2040

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【萬屋本店オリジナルドレスのご紹介】

2018.10.22 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口です。

本日は、提携衣装店であるオーセンティック×萬屋本店のオリジナルドレスをご紹介させていただきます。

提携衣装店である「オーセンティック」さんは、萬屋本店のグランドオープンに合わせて鎌倉に衣装店を出店してくれた、私たちにとってかけがえのないパートナーです。

萬屋本店のオープン前から、衣装の買い付けに同行させていただいたり、スタイリングを考えたり、一緒にお店を作らせていたただきました。

そして、そんなオーセンティックさんとともに一から作りあげたオリジナルドレス。

「女性でいることを楽しく感じるためのドレス」

海外のドレスをそのまま取り入れるとサイズ展開がなく
細いけどお胸がふくよかだったり
日本人の体形に対して、身長が足りなかったりなど
着たくても着れないドレスもありました。

そんな中、女性のコンプレックスを個性として身に纏うように
鎖骨が綺麗に見える「首」、華奢に見える「手首」・すらっとした印象になる「足首」、
3つの首を出すようなデザインにし創られたオリジナルドレス

体形をカバーしながら綺麗に着こなせ
披露宴中にもおもてなしに意識を最大限向けることができるよう
着心地のいいウェディングドレス
『アンティーク』・『フェミニン』・『イノセント』という
3つコンセプトごとにデザインしました。

 


 

1着目は『アンティーク』

世界的トップブランドのCHANELでも使用される北イタリア製の綿100%の生地を使用。
紐や糸などを結び合わせながら様々な幾何学模様を作る手芸の一つ、マクラメレースの技法を用いたレースを、
1枚のドレスに10メートルも使用して作ったもの。
ベルスリーブ(袖)とスクエアカット(胸元)のバランス、ヒップのボリュームそしてこのドレスが放つ印象は、
どこか懐かしさをも感じます。

大正浪漫そんな言葉がぴったりのドレスです。


 

2着目は『フェミニン』

上半身に使用されたレースは、チュールの上にドットを刺繍しその後に綿のテープを上から縫い付けました。
シンプルな中に立体感あるドレス。
レースの柄はアーガイル模様とドットと綿テープで表現した愛らしいアイディが詰まったドレスです。
スカートは女性の細い足首を魅せるためにフロント部分が少しカットされており、幾重に重なったチュールには
重さはなく、しっとり感あふれるものとなっています。

女性の愛らしさが際立ったとても美しいドレスです。


 

3着目『イノセント』

イノセントとは、無垢、無邪気、純粋という意味があります。
レースも生地も全て日本製の物を使用。レースに施されているペーズリー柄は、模様の優美な曲線、
草花を元にしたモチーフが繰り返されるリズム感ある柄。
ボレロに使われているビジューテ-プはオールハンドメイドで作られた物。

ミモレ丈のドレスなので、動きやすく、軽やかでまさに天真爛漫を象徴しているドレスです。

『オーセンティック』鎌倉店限定でご用意しているオリジナルドレス。
萬屋本店の会場の雰囲気、会場での過ごし方に合わせてお作りした、世界にひとつのオリジナルドレスです。

是非一度袖を通してみてください。

 

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

萬屋本店~日本の心を表す結婚式~【祝言】

2018.10.18 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの野田です。

本日は 日本の昔ながらの結婚式【祝言(しゅうげん)】と題し、
萬屋本店でご案内している挙式についてご紹介させていただきます。

私たちはご見学の段階からお二人の歩みや想いを
一つ一つお伺いさせていただき、そのおふたりの想いから
どのような結婚式をご提案させていただけるのかと真剣に考え、
日頃から挙式そして披露宴のお話しをさせていただいております。

結婚式はお二人にとってはもちろん、
親御様やご両家様にとっても大切な節目の時間です。
そんな節目のお時間として日本人が昔から大切にした時間、
それが祝言という挙式だと日頃お手伝いしていて感じております。

新しく作られた流行的なものではなく
代々日本に引き継がれている、日本人ならではのもの。
歴史を経ることで、それは文化となり、
時代に合わせて、いいものだけが残る。

そのことを、萬屋本店では挙式に込めて、
一生に一度の結婚式をしていただけたらと日頃から思っております。

挙式が行われる場所は、萬屋本店の歴史ある蔵。

そこで行われるのは、祝言(しゅうげん)、
祝言とは日本で1000年以上に渡り行われてきた
日本で最も歴史のある挙式のスタイルです。

日本にキリスト教式や神前式の挙式が定着する以前、
婚礼の儀は新郎家の自宅で行われるものでした。
嫁入りとは花嫁が新郎宅に移ること。
そして、親戚縁者を招き、これから身内になる人々を前に
厳かに誓いを立て、お披露目をする祝いの集まりは
「祝言(しゅうげん)」と呼ばれ、よろこびを分かち合うひとときです。

萬屋本店での祝言は、挨拶の儀からスタートします。

産んでくれた親御様がいなければ、大切なパートナーと出会うことも、
結婚式の日を迎えることもできませんでした。
この世に生を受け育ててくださったことへの感謝を伝え、
人生に節目を創る、けじめの時間です。

そして、そのまま親御様とともに挙式会場へと歩を進めます。

親御様と手を取り合い、共に歩くのは何十年ぶりかもしれません。
今までの人生を振り返り、今まで育ててもらったこと、
一緒に過ごした時間、伝えきれなかった想い、
そんなことを感じ合う時間になるかもしれません。

挙式の入場シーンでは、お母様から「筥迫(はこせこ)」を
新婦様の胸元に贈っていただくシーンから始まります。
「筥迫(はこせこ)」は、花嫁が身に着ける小物の一つ。
今でいう化粧ポーチのような役割を果たしており、
当時は筥迫の中にはおしろいや、懐紙、紅など、
身支度を整える化粧道具を入れていたと言われ、
嫁ぐ娘に母から贈る、嫁入り道具でした。

そして、夫婦としての契りを交わす誓いのシーンとして、
「三献の儀(さんこんのぎ)」を行います。

これから夫婦として歩む新郎新婦が、同じ酒を体に入れることで、
夫婦になる決意を表しています。
過去、現在、未来を意味する三つの盃を交互に酌み交わします。
おふたりが出会った後や出会う前も、全ての過去を受け入れ
現在同じ場所に立って同じ景色を見ていること、その想いを噛みしめる。
そして、これから先、未来にどんなことがあっても支え合っていく、
そんな覚悟と誓いを込めて「三献の儀」を執り行います。

そして、祝言の結びとなるのは「三礼の儀」。
日本では何事も礼に始まり礼で結ぶ。
三度の礼、つまりお辞儀を通し、ご列席の皆様に感謝の想いを伝えます。
新郎新婦様からお伺いした感謝の言葉と共に、礼に想いを込めて。

初めに、新郎家の親御様へ。

続いて、新婦家の親御様へ。

結びに、ご参列頂いた皆様へ。感謝の言葉と共に一礼をします。

凛とした空気の中、これまで自分たちを支えてくれたことへの感謝、
いまここに夫婦となる宣言という新郎新婦の込められた気持ちが、
そこに居るすべての人々に伝わり、心を熱くします。

これから夫婦としての第一歩を歩みをはじめるおふたりに
日本人が大切にしてきたことを大切にする風習を
挙式としてお伝えし、おふたりらしいご結婚式に出来たら幸いです。

是非萬屋本店コンシェルジュまでご相談ください。

 

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【結婚式前撮り】紅葉シーズンの前撮りレポート

2018.10.16 Category:

こんにちは。

萬屋本店の飯田でございます。

 

涼しい日が続いていますね。

鎌倉の山々は秋色に色づいてまいりました。

 

秋の季節は前撮りの人気シーズンです。

本日は、秋ならではの前撮りのご紹介をさせていただきます。

こちらは長谷寺でのロケーション撮影のお写真です。

長谷寺は絶好の紅葉スポット。

色鮮やかな紅葉と和装のお衣裳がとてもよくお似合いです。

 

鎌倉の紅葉シーズンは11月中旬から12月初旬です。

お写真を見返すたびに、季節感と共に前撮りの楽しい思い出がよみがえってくる…

毎年紅葉シーズンと共にお二人で前撮りをした場所を巡って思い出を重ねていく…

これから先のご夫婦の未来を考えると、秋の前撮りは本当に魅力的です。

 

ロケーション撮影を終えたら、萬屋本店館内での撮影も忘れずに。

秋だからこそ、お衣裳小物やヘッド装花に、差し色で『赤』をお選びになると

紅葉の赤とリンクしてより一層素敵なお写真になります。

 

前撮りをご検討の皆様、紅葉の季節にお写真を残されるのはいかがでしょうか?

私たちが心を込めてお手伝いさせていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【萬屋本店 結婚式レポート】大切な人の幸せを願える事の幸せ

2018.10.14 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

今年の7月に弊社のスタッフ角谷が萬屋本店にて結婚式を挙げ、

以前、ブログでもご紹介させていただきました。

その時のお写真が出来上がったので

改めてこちらでご紹介させていただきます。

創業当時から会社の中心として

お客様の幸せだけを心から願い

日頃、周りのメンバーへの気遣いと声掛けを欠かさない

母親のような存在である角谷の結婚式を

私たちは心の底から楽しみにしておりました。

本当に大切な人の幸せを願うこと以上に

幸せな気持ちになれることはなく

角谷との思い出を振り返ると胸が熱くなるばかりです。

その姿を目にするだけで涙がこぼれそうになる。

それほど大切な人がいることが

人生のかけがえのない宝物だと感じます。

 

 

当初、角谷は自分の結婚について

結婚式は挙げなくてもいいという考えもありました。

ただ、弊社の代表であり、小学生のころからずっと一緒だった

幼馴染の宮腰から、自分の為ではなく周り人達の為に挙げた方がいいという話から、

ご準備がスタートしたという背景がございました。

 

日頃から、自分よりも周りの人の為にと

裏方としてサポート役に徹することが多い角谷ですので

自分が主役になったり、自分がやりたい事を見つけることがとっても苦手でした。

お打合せでも、やりたい事よりもやりたくない事ばかりで

担当者としても、何をご提案したらよいかが見えなくなった時期もありました。

なぜ結婚式を挙げるのか?

大切な仲間に自分の大切な人を紹介したい。

この仲間と共に過ごした時間があるからこそ

今の自分があって、そしてこの日を迎えられている…

そのことを大切な人に知って欲しい。

その思いで、参列する仲間たちが心が安らぐような装飾にこだわり

一人ひとりへ向けたメッセージカードも

カメラが趣味の角谷自身が撮影した写真を用いました。

そこにはいつもと変わらない

愛情あふれるメッセージがありました。

挙式が始まり、二人の姿が見えるだけで

私たちも角谷も、共鳴するように心が震えました。

そして夫婦の盃を交わす三献の儀では

宮腰が注ぎ役として立ちました。

たくさんの新郎新婦とご両家の節目をお手伝いする私たちですが

ゲストとして参列し、目の前で自分の大切な人が新たな節目をつくっていく時間は

より深い結婚式の価値を新たに感じさせていただきました。

お開きのシーンでは

ようやくこぼれた角谷の笑顔に

私たちも同じ笑顔が移り、幸せに包まれました。

この仲間と志を共に、日頃から結婚式のお手伝いをさせていただけること。

そして時にこうして自分の仲間の結婚式までも全員でお祝いできること。

その全てに感謝の心を思います。

披露宴の様子もまたご紹介させていただきますので

お楽しみにしていてください。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

萬屋本店~結婚とは家族が増えるということ~

2018.10.12 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

すっかり秋らしくなり、過ごしよい毎日でございます。

私たち萬屋本店ではご結婚式をお探しの際に、

新郎新婦様に必ずお伺いするご質問がございます。

 

『お二人はなぜ入籍だけではなくて、結婚式をしようと思われたのですか?』

 

今の時代、結婚式は挙げなくてもいい。

そんな選択をされるご夫婦もいらっしゃいます。

お金がかかるからしなくていい…。

準備が大変そうで面倒くさい…。

目立つのが苦手で人前に出るのが恥ずかしい…。

 

今まで見てきた結婚式からそのようなイメージで

残念な決断をされているご夫婦が非常に多いなと感じます。

 

萬屋本店をお選びになる新郎新婦様がよく仰る結婚式を挙げる理由。

それは至ってシンプルなものが多く、お話ししている私も感動します。

「日頃お世話になっている皆さんに感謝を伝えたいです」

「お互いの大事な人たちのことをちゃんと紹介したいんです」

「人生に対する節目や区切りとしてこういった時間が必要だと思います」

「親に改めてちゃんと感謝を伝える場にしたいです」

「結婚したことを大事な方々に改めて報告をしたいと思ってます」

他にも多くの言葉を伺うことがありますが、

皆さん共通しているのが「大切な方へのもてなし」です。

でもどんなことをしたらいいか、どうしたらそれが叶うのか…

そこまでは分からない方が多く、困っている新郎新婦様が多くいらっしゃいます。

 

私たち萬屋本店では、お二人の大切なゲストを主役とした

「美しいもてなし」をコンセプトにお二人が結婚式をしたいと思った理由から

気持ちがちゃんと伝わるようなそんな結婚式をお手伝いしております。

私が心から感じること。

それは大切な人が増えていくこと、

つまり家族が増えていくことを実感するのも結婚式。

だからこそ、心が温かくなり、人生の節目になる。

結婚式を挙げることに迷っていらっしゃる新郎新婦様がいらっしゃいましたら

是非お気軽にまずはご相談のご連絡をしてみてください。

心を込めてご相談に乗らせていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【萬屋本店 ボディメイクのご案内】

2018.10.11 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口です。
すっかり過ごしやすく、秋らしい気候になりましたね。

本日は、結婚式を迎える全ての花嫁様にお伝えしたい、
「ボディメイク」=身体作りについてご案内させていただきます。

今まで、前職で結婚式のお手伝いをしてきた中でも、「ブライダルエステ」に通われる方は多く
その中でも結婚式の当日に向けて「1日プラン」や、「シェービング」など、
当日に向けてだけのご準備をされる方が多い印象がありました。

しかし、萬屋本店で結婚式のお手伝いをさせていただくようになって、
衣装もヘアメイクもこだわって選んできたからこそ、
美を追求し、健康な身体で当日を迎えていただきたいと考えるようになりました。

そして、
「一生に一度の結婚式というゴールがあるのに、ボディメイクをしないなんてもったいない!」
「絶対に変わるから、わたしにやらせてほしい」
と、熱く語る久米さんに出会い、ボディメイクという考え方、素晴らしさを知りました。

久米さん自身、幼少期から重度のアトピー体質で、それを様々な治療やエステを通して改善されたそうです。
その経験があるからこそ、エステティシャンとして
「女性はもっと美しくなれる」と沢山の人に伝えてくださっています。

そして、私もそんな久米さんのところに通う一人です。

私自身、前職の際に体調を崩し、一時期、結婚式のお手伝いから離れざるをえない経験をしたことがあります。
そして、久米さんに出会い、コンシェルジュとして体験で施術を受けさせていただいた際、
そのゴッドハンドもさることながら、私自身の体質や、食事改善のアドバイスをいただき、
毎日がみるみる健康に、過ごしやすくなりました。

一度の体験、全ての花嫁様のために、まずは体験をと考え施術を受けたのですが、
その場で、年間パスポートを購入し、更に『ヒートマット15分』というコースをお願いし、
全身をメンテナンスできるように施術してもらうことにしました。

代謝の悪い私にとって、自分で体温を上げること、身体を温めることはなかなか難しく、
これが原因で体調を崩したこともあったため、『ヒートマット』はどんなに暑い夏の日でも必ずお願いをしています。

そんな久米さんが、萬屋本店で結婚式を挙げるすべての新婦様に関わる中で、
お仕事を頑張りながら結婚式の準備を進める皆様に向けて
新たに『小顔矯正とヘッドマッサージ』というアイテムを開発しました!

頭皮の凝り固まった疲れは、そのまま輪郭に出てしまい、
どんなに着飾っても、その顔に疲れが見えたのでは、台無しです。
日々の疲れを癒し、皆様をお迎えするにあたって、それに見合ったメンテナンスをしていくことも大切だと思います。

まずは、久米さんにお肌を見せてください。
「その人の肌に触れば、どうしたらもっと綺麗になるかがわかる」
と久米さんは言います。
わたしが信頼して自分の身体を任せている久米さんの技術を、
多くの花嫁様に体験していただければ嬉しく思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆