フェア予約

【ご自宅で衣装合せ体験】第二弾ドレス紹介動画のお勧め

2020.06.19 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

先日、第一弾として萬屋本店で大人気の、ピーター・ラングナーのドレスの紹介動画をご紹介させていただきました。
衣裳紹介動画Ⅰ ピーター・ラングナーはこちら

今回、第二弾としてご紹介させていただくのはこちらのドレス。
こちらも萬屋本店でとても人気で、上半身の繊細なレースとシルクオーガンジーのスカートがとても美しいドレス。

動画でご覧いただくことで、写真だけでは分からないような、
立ち姿やドレスの動きの美しさ、360度のシルエットなどを感じていただけたらと思います。
第一弾よりもドレスの詳細をよりお伝えできるような動画になっております。

衣裳紹介動画Ⅱ キャロライン・カスティリアーノ

第三弾のドレス紹介動画もご準備しておりますので楽しみにお待ちくださいませ。
Instagramのコメントで、紹介してほしいドレスのリクエストなどがございましたら、是非お待ちしております。


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【ご自宅で衣装合せ体験】ドレス紹介動画のお勧め

2020.06.09 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

コロナウィルスの影響もあり、ご自宅にいらっしゃる時間が多くなった方や結婚式の準備に余裕ができた方もいらっしゃると思います。
ご自宅にいらっしゃる時間も衣裳合せを楽しんでいただきたい、ご準備の期間をさらに充実したものにしていただきたいと思い、お衣裳の紹介動画を撮影いたしました。

まずは第一弾としてこちらのドレス。
萬屋本店で一番人気、クラシカルでとても素敵なドレスです。

ロングスリーブでハリがあり、繊細なレースが美しいこちらのドレス。
モデルさんが着ているお写真や、ハンガーにかかっている状態だけではなかなかイメージがつかないこともあると思います。
今回の動画では、ご覧いただく皆様にも、より身近にイメージを感じていただきたく、身長別に4名のモデルをご用意し、試着をしながらご紹介させていただいております。

細かいドレスのポイントや着心地などもご紹介させていただいております。
こちらのドレスのほかにも、合計7着のドレスをシリーズとして紹介させていただこうと思っております。
まずは4名のモデルの紹介と1着目のドレスの紹介となります。
動画はこちらからご覧いただけますので、是非ご覧くださいませ。
【萬屋本店】衣裳紹介動画Ⅰ ピーター・ラングナー

今後、動画のUPのお知らせは、こちらのブログと、
萬屋本店 成約者様向けInstagramでさせていただきます。
是非フォローしていただき、次のドレスの動画も楽しみになさっていてくださいませ。

他にも紹介希望のドレスなどがございましたらリクエストをお待ちしております。


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【ソーシャルディスタンスは大丈夫?】安心してご参加いただけるフェア

2020.05.30 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

全国の緊急事態宣言が解除され、少しづつ社会が動き始めましたね。
自粛期間中、お客様からのご見学のお問合せもほとんどストップしておりましたが
ここ数日で、萬屋本店への式場の見学のご希望も戻ってまいりました。

ご結婚式のご準備を進めたくても、結婚式場のご見学に動くことが出来なかった。
そんなお気持ちの方も大変多くいらっしゃることと存じます。
また、このようなご時世にあって、ソーシャルディスタンスという観点から
披露宴会場内のゲスト同士の距離なども非常に気にされている方も多いのではないのでしょうか?

そんな方にお勧めのブライダルフェアをご紹介させていただきます。

→おすすめのブライダルフェアの詳細はこちらから

萬屋本店ではご見学いただく際に、新郎新婦様用のマスクのご用意やアルコール消毒、
式場内に出入りするすべてのスタッフ、お客様の検温などを徹底し
安心してブライダルフェアにご参会いただけるように努めております。

その中で、ゲストの方がお待ちいただくスペースは密な環境になっていないか?
披露宴会場の中には、実際に一つのテーブルに何名様がお座りいただけるのか?
今だからこそ気になってしまう、ゲスト同士の距離や新郎新婦様との距離感などもご覧いただけるように
ご結婚式本番の会場レイアウトをご準備させていただきます。

その中で、テーブルコーディネートや会場のお花、衣装展示、婚礼料理のご試食などをご体験いただき
ベテランのスタッフが新郎新婦様にあった一日のご提案などもさせていただきます。

「大切な人たちをきちんと招待したいけど、お招きして大丈夫なのか?」という
誰に相談したら良いのか分からないご心配事やご不安をお持ちの方も多いかと思いますので
少しでも安心して、前向きにご準備へ進められるようなサポートをさせていただきたいと思っております。

ご興味がございましたら、事前のお電話相談窓口もございますので
お気軽にお問合せをお待ちいたしております。

 


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店 「春を届けるもてなし」】

2020.04.28 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの伊藤でございます。

新型コロナウイルスの影響でご自宅で過ごされるお時間が
増えていらっしゃる方も多くいらっしゃると思います。
その為、ご結婚式自体のことを考えることも多いのではないでしょうか。

このようなときだからこそ、改めてご結婚式とはどんな日であるかを
考えていただくキッカケとなったらなと思います。

今回のブログでは、これからのご結婚式をお考えのご新郎ご新婦様にとって
少しでもご結婚式当日が楽しみに。そして、ゲストの皆様へのおもてなしを
考えることのできるきっかけになったらと思いまして
2月にご結婚式を挙げられたご新郎ご新婦様の『春』を
モチーフにしたおもてなしをご紹介させていただきます。

桜は日本を代表する誰もが知っているお花のひとつで
入学式や卒業式など人生の門出には欠かせないお花です。
桜は私たちの人生の中で最も身近なお花の一つではないでしょうか。
近年はお花見だけではなくお料理やスウィーツ、お酒などにも「桜味」が沢山あります。

こちらのご新郎ご新婦様は、お子様がいらっしゃり
親御様やご親戚の皆様に今までの感謝や3人家族の報告とともに
ご結婚式を通じて皆様に一足早い春を感じていただきたいという
素適なお気持ちがございました。

その為、ゲストの皆さまと離れて暮らしていたとしても、
桜を見るたびに、ご結婚式での沢山の皆様との思い出が蘇る。
お正月などのご親戚の集まりの時には、皆様と共有できる共通の思い出になってほしい。
何年経っても、色褪せることなく、思い出に立ち返ることができるような時間であってほしい
と思い、おふたりとのお打合せを重ね、ゲストの皆様へのおもてなしを考えました。

まずは暖簾前、ゲストの皆さまの誰もが目を引く玄関のような場所。


このような萬屋本店ならではの暖簾前でのショットも
桜を飾るとさらに印象的でございます。

次に、ゲストの皆様が挙式迄のお時間にゆったりとくつろいでいただける
お待合スペースでご用意した「桜」をモチーフにした和菓子。

この季節ならではの桜をモチーフに、
見た目と香りから春とおふたりのおもてなしの心を表現。
この季節が巡り、桜を見る度にご親戚の皆様の心に
おふたりの結婚式がおもいだされることと思います。

お魚お料理には菜の花を添えて。、
ご結婚式のお料理はゲストの皆様にとって
とても楽しみにしてくださっているひとつだと思います。

キッチンスタッフの藤本と竹内に相談し
お魚料理に菜の花を添え、彩り豊かに。
少しでも多くお二人の大切なゲストの皆さまへ
一足早い春を感じていただき、
お料理からも会話が広がるようにご準備をしました。

そして、お衣装にもこだわってお選びいただき
お着物の柄を通じて四季折々を楽しめ、
皆様とのこれからの人生が充実していきますように
という意味を込めて『総絵羽』をお選びいただきました。

毎年この季節が巡り、桜が咲く頃にご結婚式の楽しい思い出がよみがえってくる…
毎年同じ季節に同じ場所を巡り、ご夫婦やご家族の思い出を重ねていく…
ご新郎ご新婦様、ご家族様、お集まりいただくゲストの皆様にとって大切な結婚式。

ご自宅にいらっしゃる時間が増えているからこそ、
おふたりにとって大切なゲストの皆さまにどんな事を伝えたいのか。
その為にどんなおもてなしをしたいのかを考えていただくお時間にしていただき
担当のコンシェルジュまでにぜひご相談いただければと思います。
萬屋本店でご結婚式を挙げてくださる皆様にとって
少しでもお力になれるよう、努めて参ります。


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【ご参列者様必見!】日本家屋で叶う結婚式

2020.03.23 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの三澤でございます。

今回は、ご結婚式にご参列される方の
お衣装選びのアドバイスになればと思い、
事例と共にご列席者様のお衣裳についてご紹介させていただきます。

ご結婚式のご準備を進めていかれるにあたり、
ご両家の親御様やご列席くださるご親族やご友人の方より
当日お召しになられるお衣裳のお問い合わせを頂くことがあると、
多くのお客様よりお話をお伺いいたします。

萬屋本店では、「オーセンティック鎌倉」という衣裳店を
ご紹介させていただいております。
オーセンティック鎌倉は、萬屋本店専属のセレクトショップなので、
全国各地に買い付けに行った選りすぐりのお着物や、
海外の有名デザイナーさんが手がけたドレスなど、
会場の雰囲気に合うもののみ、自信をもって取り揃えております。
そして、オーセンティック鎌倉では新郎新婦様のお衣裳だけではなく、
ご列席者様レンタルのご対応をさせていただいております。

ご結婚式は、ご両家様にとって大切な結びの一日となります。
ご両家の親御様も新郎新婦様と同様に、
ゲストの皆様をお招きになられる立場でいらっしゃいます。
だからこそ、ご結婚式の際には、
新郎新婦様と「同じ格」の正礼装をお召し頂いております。

親御様の正礼装とされているお衣裳は、
お父様ですと「モーニングコート」や「茶袴」、
お母様ですと「留袖」が一般的でございます。

●モーニングコート
日中の式典でお召しいただくお衣裳の中でも、
最も格式の高い「正礼装」と呼ばれる装いのことです。
モーニングコートの上着の色は、黒色。グレーのベスト、
縦縞のスラックスズボンを合わせて着用するのが、基本のスタイルです。

萬屋本店は、挙式のスタイルや会場の雰囲気から、
和装をお召しになられる新郎新婦様がほとんどでいらっしゃいます。
それに合わせてご両家の親御様の多くの方々が、
「茶袴」や「黒留袖」をお召しになられております。

●茶袴
新郎様と同じ正礼装であるのですが、
袴の縞の部分が茶色になっているものを指し、
新郎様より少し地味な印象を持つものでございます。

●黒留袖
お母様がお召しになれるおめでたい席にふさわしい、
五つ紋付きのお着物でございます。
裾には必ず模様が入っております為、
お母様の好みに応じて、柄を選んでいただいております。

●訪問着やお振袖
ゲストの皆様にも着物をお召し頂きたいというお二人の想いがあり、
普段は和装をお召しになられない方も、
萬屋本店の会場の雰囲気にあわせて、
着物をお召しになられる方も多くいらっしゃいます。

こちらのお客様は、ご両家のご親族様と
親しい友人をご招待して、大切な節目を迎えたお二人。
両親の今までの感謝と、両家の絆を深めたいということから、
近い距離感を感じられるような着物で揃えられました。

ご結婚式当日は、着付け師さんによる着物の「お着付け」や、
ヘアメイクアップアーティストの「メイク」、「ヘアアレンジ」なども
事前に承らせていただき、ご案内をさせていただいておりますので、
ご安心してご来館いただけます。

日本家屋の古民家だからこそ叶えることができるご結婚式。
ゲストの皆様にも楽しんでいただけるようなおもてなしを、
私たちも精一杯お届けいたします。


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店オリジナル和装 第二弾】雲取りに花輪

2020.03.21 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店の砂川でございます。

先月萬屋本店ブログにてご紹介させていただきました
<オリジナル色打掛第一弾:雲取りに鶴>は
皇室に和服を献上している日本を代表する
着物作家の藤井寛氏に手掛けていただきました。

下絵から書き進めて頂き完成した作品の工程の様子は
以前もご紹介いたしましたこちらのブログをご覧くださいませ。
●【萬屋本店オリジナル和装】雲取りに鶴●

今回はその藤井寛氏に、第二弾と称して改めて
図案から製作いただいた完全オリジナルの色打掛をご紹介させていただきます。

【萬屋本店オリジナル和装 第二弾】雲取りに花輪

第二弾の雲取りの花輪は、ハレの日を引き立たせるためのおめでたい柄で、
より花嫁姿を晴れやかに見せれるように意識して作られました。

花嫁衣裳として華やかな印象を強調し、地の白に赤や朱など鮮やかな色を雲取りに配置。
また、雲取りの中に立涌や波、鶴などのおめでたい柄を金彩として施し、
花嫁衣裳としてのふさわしい晴れやかさをシンプルに表現されています。

そして、四季の花(松・菊・梅・桜)を散りばめ、
メリハリをつけるために紫や水色などをアクセントにされています。
四季の花の意味合いは以下の通りでございます。

●松…日本に古くから伝わるおめでたいものとされていて、
大地に張った根から旺盛な活力を吸い上げ、家の隆盛繁栄を願います。

●菊…天皇家を象徴とする紋章として定められている菊は、桜と同様日本の国花です。
また、菊を飾ると福が訪れるとされております。

●梅…寒さを耐え忍び春一番に美しい花を咲かせる花です
忍耐、美しい、常に笑顔を絶やさないという意味がございます。

●桜…日本人に愛されている桜。桜の文様は五穀豊穣を表した吉祥文様です。
吉祥文様がえがかれている着物は、嫁いだ先でも沢山の幸せを願う愛情が込められています。

お花や小物とのコーディネートも合わせて、
この「雲取りに花輪」を是非一度お試しいただければと思います。
職人が丹精込めた着物は愛するひとの心と技、作り手の想いがつまっています。
一生に一度の晴れの日のおもてなしの花嫁衣裳、是非こだわって選んでいただきたいと思います。


【おすすめブライダルフェア】


【PC版】月一限定フェアページはこちら
【スマホ版】月一限定フェアページはこちらをクリック


【PC版】オンライン相談会のフェアページはこちら
【スマホ版】オンライン相談会フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店オリジナル和装】雲取りに鶴

2020.02.28 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店早野でございます。

本日は以前にもご紹介させていただきました萬屋本店の
オリジナル色打掛をご紹介させていただきます。

<オリジナル色打掛:雲取りに鶴>

今回このオリジナルの色打掛を作成してもらったのが、
京手描友禅着物の製造会社『富宏染工』。
この会社の代表でもある藤井寛氏は
皇室に和服を献上している日本を代表する着物作家です。

藤井氏の特徴は、衣裳の考案から染めの仕上げまで
15 前後に分かれた京手描友禅の工程を全て統括する染匠です。

中でも作家藤井寛氏の作品は、優美で華やかなグラデーションと、
一貫した手仕事が京都の伝統を1枚の絵のような美しさで
現代に受け継いでいる他にはない唯一無二のお着物です。

今回、図案からオリジナルで作成をお願いしたため、
下絵から書き進めて頂き完成した作品は、
企画発案から打合せ~下絵~色染め~金彩加工~仕立てと、
約 8~9 ヶ月ほど完成に時間を要しました。

<図案・下絵>

富宏染工を象徴する「雲取り」の柄を主に、
羽ばたく姿が美しい鶴を配置したデザインで作ってもらいました。

<下絵を生地に描き起こしたもの>

雲取りの中には、菱やたてわくなど数種類の柄が施され、
全体の柄行が華やかな印象でご結婚式にはぴったりです。

 

白地に、昔ながらの朱赤・赤・抹茶色などが鮮やかに染め上がり、
裏地は対象的な落ち着いた色味にすることで
絶妙な色味のバランスを作り上げています。

京友禅は通常筆を使用するところ、
刷毛を使用して繊維の奥まで色を届けることができます。
そのため、発色の良い色合いが特徴となり、コクのある色が表現できます。

京友禅は、全行程が本来なら分業制で、
行程によっては外注を行うところが多い現代ですが、
藤井氏は自社の工房を構えており、全ての行程をおこなっています。
藤井氏は、伝統を守り伝えていきたいからという想いから、
全行程の職人に高度な技術を身に着けるよう指導しています。

一色ごとに挿して蒸しての繰り返しという通常の行程によって
起こる色の変化を避けるため、一度に塗り分けていくこだわりの作業で、
色が定着する前に他の色を挿していくため、高度な作業が必要となります。

職人が丹精込めた手仕事で、着物を単なる装い型としてだけでなく、
着物を愛するひとの心と技を感じていただきたい、
そして四季の移ろいに心動かす細やかさ、喜びや遊び心を
洒落で表現するしなやかさといった京都ならではの完成と美意識を
このオリジナルの色打掛をお召しいただくことで
萬屋本店の新婦様には実感していただけたらと思います。

まずはお衣装合わせの際のご試着から
お気軽にお尋ね、ご相談いただけたらと思います。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】メンズコーディネートのご紹介

2020.02.04 Category:

こんにちは。
萬屋本店の三澤でございます。

本日は、前回ご案内をさせていただきました
「新郎様必見!メンズコーディネートの楽しみ方」のブログが、
大変有難いことに多くの新郎新婦様から嬉しいお言葉をいただきました。
今回は第二弾ということで、
セットアップのタキシードの着こなしとコーディネートについて
3パターンのご紹介させていただきます。

前回のブログはこちらをご覧くださいませ。

「新郎様必見!メンズコーディネートの楽しみ方」

萬屋本店が提携しておりますオーセンティック鎌倉は、
専属の衣裳店となりますので会場の雰囲気に合ったお衣裳やアイテムのみ、
取り揃えてご案内をさせていただいております。

大正ロマンの雰囲気を引き立たせるクラシカルなブラックタキシードや
柔らかな雰囲気とスタイリッシュなラインが際立つネイビータイプ、
ナチュラルで優しい印象となるブラウン、ベージュ系のお色味のタキシードなどを、
お客様のお話を伺ったうえでご案内しております。

 

こちらのスタイリングは、
シンプルなブラックタキシードと黒の蝶ネクタイを合わせているのですが、
ご新婦様のオンシジュームのブーケに合わせて、
ブートニアとして黄色の差し色をワンポイントで入れております。

全体的にブラックの色味で締まった雰囲気を出しつつ、
色味のあるお花を添えることによって自分らしさや、
花言葉と共にゲストの方に想いを伝えることができるのも、良いかと思います。

 

こちらのスタイリングは、深みのあるネイビーのタキシードになります。
正統派の雰囲気と、お洒落なムードが備わったネイビーのお色味は、
新郎様の中でも一番人気があります。

着こなしとして一番こだわれる部分としては、
蝶ネクタイやチーフなどがございます。
チーフは、パフドという折り方で胸元からチラ見せ、
暖色系と明るい色味をベースとした柄が入っております。

 

最後に、ブラウンのタキシードのコーディネートをご紹介させていただきます。
大人な雰囲気を引き立たせるこのお色味は、
全体的に暖かい印象がありますので、
少し肌寒く感じる今の時期から春にかけて、また秋口は特に人気でございます。

こちらのお客様のように、ご新婦様と同じ小物(メガネ)と合わせるといったコーディネートも
おしゃれ上級者といったところではないでしょうか。

こちらのタキシードはサルエルパンツとなっており、
股下が深くてゆとりがあり、パンツの裾が絞られたデザインとなっております。
ベストと蝶ネクタイ着こなしですっきりとしたシルエットになっておりますので、
クラシカルなダークトーンのブラウンのシューズなどの相性がとても良いので、こちらもぜひオススメです。

3パターンの着こなしについて
ご紹介をさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

ご結婚式のお衣装となりますとご新婦様に目が行きがちですが、
コーディネートを幅広く考えていただいたとき、
タキシードや着こなし、小物アイテムにこだわりことによって、
自分史上最高の姿が、時間を経ても残り続けていくのではないでしょうか。

 


◆【見学なしでも納得】自宅で館内ライブツアー体験WEB相談会◆

 

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【鎌倉の結婚式】紫陽花コーディネート

2020.01.18 Category:

こんにちは。
萬屋本店の早野でございます。

鎌倉で結婚式を挙げる大きな魅力の一つは、
この美しい街並みの中で大切な一日を迎えられるということだと思います。
毎年5月末から6月にかけて、ここ長谷の街では
あじさいが美しく咲きそろいます。

本日は、美しい色合いで叶うおもてなしと鎌倉らしさを同時に叶えられる、
あじさいを用いたコーディネートを皆様に紹介させていただきます。

ゲストの皆様が萬屋本店にお越しいただいて一番初めに目にされるのは
トレードマークの大きな暖簾。

鎌倉を象徴する紫陽花の花で、
ゲストの皆様をお出迎えします。

そして会場内に入るとまた美しい世界を表現できます。
様々な色味の紫陽花は色合いによって季節の魅力を存分に引き出したコーディネートが叶います。

まずはメインテーブル装花からご紹介します。

そしてゲストテーブル装花はまた至近距離での美しさ。
色々な花器をくみあわせ、古都鎌倉らしいモダンな雰囲気で、
会場内を華やかに演出していきます。

会場内のお花も色鮮やかなあじさいを用いて、
季節を表現しのその時期限定での雰囲気を表現されました。
あじさいは青や赤といったイメージが強いですが、
じつは様々な色があるので、創りたい世界観も自由自在に表現できるのです。

あじさいを用いたお花のコーディネート、いかがでしたか?
ご結婚式装花としてのあじさいの旬は
街に咲くものより長く、様々な時期でのご用意が出来ます。
季節感や鎌倉らしさをキーワードに、唯一無二の世界観を創らせていただきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

新郎様必見!メンズコーディネートの楽しみ方

2019.12.22 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

本日は萬屋本店でご結婚式を迎えられる
ご新郎様に是非、参考にしていただきたく
おすすめのメンズコーディネートをご紹介させていただきます。

萬屋本店が提携するオーセンティック鎌倉店には
流行りの光沢のあるようなタキシードではなく
ショールカラータイプのブラックタキシードにカマーバンドなどを合わせる
クラシックなタイプをはじめ
落ち着いた大人な雰囲気を感じていただける
ネイビーやチャーコールのタキシードをご紹介させていただいております。

ご新婦様のお衣裳のようにたくさんの種類があるわけではないからこそ
タイやチーフなどの小物で自分らしさを表現していただけると
楽しみの幅も広がることと思います。

例えばこちらの衣装でしたら
グレーに薄いブルーのチェックのラインが入ったタキシードは
お選びいただくものによって雰囲気が変わります。

ダークブラウンに紺のペイズリー柄の蝶タイをポイントに
ブートニアのお色味に合わせたポケットチーフには
蝶タイに合わせた青色がアクセントに入っております。
アースカラーでシックにまとめたコーディネートは
自然で落ち着いた大人な雰囲気を感じていただけます。

また、こちらのスタイリングは
シャツをブルーにすることで先程とはまた違った印象を感じていただけます。
シャツのブルーと蝶タイのワインの対比。
ブーケ・ブートニアの色をポケットチーフでまとめています。

同じタキシードでも、身に着けるものでも印象が変わって見えます。
せっかくの結婚式だからこそ
新婦様と同じ色をこっそり合わせてみるのもお勧めです。

タキシード自体はシンプルにまとめながら
小物遣いで自分らしさを表現すること。
さりげなく、気付かれないくらいのこだわりが
より新婦様の美しさを引き立てることにつながると思います。

オーセンティックでは、新郎様の小物にもこだわて
厳選した物ばかりをご用意させていただいております。
男性のコーディネートに迷った際には
是非、お気軽にご相談くださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●3月15日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

ARCHIVE
CATEGORY