フェア予約

【親御様に大好評】贈呈用アルバム

2020.03.31 Category:

こんにちは。
萬屋本店の伊藤でございます。

花の便りが聞かれる頃となってまいりましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、本日は「親御様への贈呈用アルバム」について
皆様にお伝えしたいと思っております。

ご結婚式を挙げられた後のご感想を親御様に伺うと
「本当にあっという間でした」と仰られる方が多くいらっしゃいます。

ご結婚式は新郎新婦様のためだけでは決してなく、
親御様にとっても愛するお子様の成長を感じる大切な一日です。

挙式でお父様お母様と歩む一歩一歩の重みや温もり。
披露宴では今まで息子や娘がお世話になった方々へ
誇らしげな表情で嬉しそうにご挨拶周りをされている親御様。

一つ一つの瞬間が全て大切なひと時で、
沢山笑い、そして涙される人生の中でたった一日。
その一つ一つを鮮明に覚えていらっしゃる親御様は
お子様の大切な一日だからこそ終始緊張もされているため、
実は本当に少ないということが現実だと思ってます。

でも、結婚式は一生忘れてほしくないほど、
誰もが心動くシーンが数えきれないほど沢山あります。
だからこそ親御様にもずっとずっと覚えておいていただきたい、
きっと新郎新婦様ご自身が心から願われることだと思います。

結婚式はなぜ、こんなにも胸が熱くなるのでしょうか?
それは、おふたりや親御様にとって大切な人と人とが
心の通わせる瞬間が間違いなくあったからだと、私は思います。

それを感じられた記憶が確かに親御様にも残るから
ご結婚式の後も例えお子様と離れ離れになっても、
その時の気持ちを思い返すことができ、
お互いを支えていく時間になっていくのだと思うのです。
そんな瞬間を残すことができるのが写真であり、アルバムなのです。

私たち萬屋本店では、10年、20年後もおふたりと親御様、
そしておふたりのお子様が生まれた時、一緒に見返した時に
いつでも思い返せるように形に残していただきたいと願っております。

アルバムのページを捲る度に、おふたりと親御様との記憶が呼び起こされ
それはきっと、何年経っても親御様にとって最高の宝物になると信じております。

大切な親御様への生涯の贈り物として
ご結婚式の贈呈用アルバムはいかがでしょうか。
ご結婚式当日が最高に素晴らしい記憶となるように
萬屋本店では精一杯お手伝いさせていただきたいと思っております。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【ご参列者様必見!】日本家屋で叶う結婚式

2020.03.23 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの三澤でございます。

今回は、ご結婚式にご参列される方の
お衣装選びのアドバイスになればと思い、
事例と共にご列席者様のお衣裳についてご紹介させていただきます。

ご結婚式のご準備を進めていかれるにあたり、
ご両家の親御様やご列席くださるご親族やご友人の方より
当日お召しになられるお衣裳のお問い合わせを頂くことがあると、
多くのお客様よりお話をお伺いいたします。

萬屋本店では、「オーセンティック鎌倉」という衣裳店を
ご紹介させていただいております。
オーセンティック鎌倉は、萬屋本店専属のセレクトショップなので、
全国各地に買い付けに行った選りすぐりのお着物や、
海外の有名デザイナーさんが手がけたドレスなど、
会場の雰囲気に合うもののみ、自信をもって取り揃えております。
そして、オーセンティック鎌倉では新郎新婦様のお衣裳だけではなく、
ご列席者様レンタルのご対応をさせていただいております。

ご結婚式は、ご両家様にとって大切な結びの一日となります。
ご両家の親御様も新郎新婦様と同様に、
ゲストの皆様をお招きになられる立場でいらっしゃいます。
だからこそ、ご結婚式の際には、
新郎新婦様と「同じ格」の正礼装をお召し頂いております。

親御様の正礼装とされているお衣裳は、
お父様ですと「モーニングコート」や「茶袴」、
お母様ですと「留袖」が一般的でございます。

●モーニングコート
日中の式典でお召しいただくお衣裳の中でも、
最も格式の高い「正礼装」と呼ばれる装いのことです。
モーニングコートの上着の色は、黒色。グレーのベスト、
縦縞のスラックスズボンを合わせて着用するのが、基本のスタイルです。

萬屋本店は、挙式のスタイルや会場の雰囲気から、
和装をお召しになられる新郎新婦様がほとんどでいらっしゃいます。
それに合わせてご両家の親御様の多くの方々が、
「茶袴」や「黒留袖」をお召しになられております。

●茶袴
新郎様と同じ正礼装であるのですが、
袴の縞の部分が茶色になっているものを指し、
新郎様より少し地味な印象を持つものでございます。

●黒留袖
お母様がお召しになれるおめでたい席にふさわしい、
五つ紋付きのお着物でございます。
裾には必ず模様が入っております為、
お母様の好みに応じて、柄を選んでいただいております。

●訪問着やお振袖
ゲストの皆様にも着物をお召し頂きたいというお二人の想いがあり、
普段は和装をお召しになられない方も、
萬屋本店の会場の雰囲気にあわせて、
着物をお召しになられる方も多くいらっしゃいます。

こちらのお客様は、ご両家のご親族様と
親しい友人をご招待して、大切な節目を迎えたお二人。
両親の今までの感謝と、両家の絆を深めたいということから、
近い距離感を感じられるような着物で揃えられました。

ご結婚式当日は、着付け師さんによる着物の「お着付け」や、
ヘアメイクアップアーティストの「メイク」、「ヘアアレンジ」なども
事前に承らせていただき、ご案内をさせていただいておりますので、
ご安心してご来館いただけます。

日本家屋の古民家だからこそ叶えることができるご結婚式。
ゲストの皆様にも楽しんでいただけるようなおもてなしを、
私たちも精一杯お届けいたします。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【必見】萬屋本店「感謝祭」のお知らせ

2020.03.05 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの三澤でございます。

萬屋本店は、2016年5月に結婚式場、そしてレストランとして
歴史ある鎌倉・長谷の街でオープンいたしました。

そこから約4年の月日を経て、
2020年5月からは5年目という節目の年を迎えてまいります。

 

この約4年もの間、多くのお客様の大切な節目となるご結婚式や、
レストランでも大切な方々と過ごす特別な時間を通じて
感動や幸せをお贈りすることができているのも、
皆様のお力添えがあってこそだと常日頃から実感しております。

私たちにとって大切な皆様へ感謝の気持ちを込めて、
2020年5月2日(土)~2020年5月5日(火)の期間で
今年も【萬屋本店 感謝祭】を開催させていただく予定でございます。

昨年も多くのお客様にお越しいただき、大盛況でございました。
その様子については以前ブログでご紹介しておりますので、
是非、こちらをご覧くださいませ。
【鎌倉・萬屋本店レストラン「感謝祭」を行いました】

普段の土曜日、日曜日、祝日などはご結婚式のご予約状況により
レストランのご案内ができない日も多くあるのですが、
毎年このゴールデンウィークの期間はご結婚式のご予約を一切お受けせず、
これまで私たちとご縁を結んでくださった大切なお客様が、
特別な場所で特別な人たちと過ごす、特別なお時間をご提供させていただいております。

 

私たちスタッフにとっても、多くのお客様にお会いできる感謝祭の期間が、
年に一回とても楽しみにしている日でございます。

萬屋本店の「感謝祭」は、これまでご結婚式を挙げられた新郎新婦様だけではなく、
これからご結婚式を挙げられる新郎新婦様へも、とてもおすすめの機会でございます。

感謝祭の期間だからこそご案内できることといたしましては、
萬屋本店の館内を一周して、会場全てをご見学していただけます。

ご結婚式のご準備を進めていかれる中で、
親御様からよくいただくリクエストというのが、
「実際に結婚式を挙げる会場を見に行きたい」というお声だと思います。

親御様にとっても、自分の大切なお子様の結婚式となると当然緊張したり、
どういった立場で何をすればよいかわからないこともあるかと思います。

そんな親御様に安心していただくために、
ぜひ一度会場にご来館して下さるお客様も非常に多くいらっしゃいます。

ご結婚式当日ではご案内することのできない披露宴会場や挙式会場、
お二階のウェルカムスペースなどもご見学していただける日になっておりますので、
ご結婚式当日を安心して迎えていただくためにも、
ぜひこの機会にお越しいただければと思います。

今年もお越し頂く皆様に喜んでいただけるように、
キッチンスタッフと共に絶賛企画中でございます。
詳細が決定いたしましたら、改めてブログでご紹介させていただきます。

美味しいお料理と楽しいお時間を、
スタッフ一同心を尽くしておもてなしをさせていただきますので、
ぜひお楽しみにしてくださいませ。
今年も皆様のお越しを、心よりお待ちしております。


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

大切な人との時間を大切に過ごした披露宴

2020.03.03 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

ご結婚式に参列した際に
新郎新婦様と一言二言しかお話が出来なかったことや
写真も一枚くらいしか一緒に撮れなかったというご経験はありませんでしょうか?

出来ることなら、新郎新婦様とたくさんお話がしたい。
それがゲストとして参加した際の一番の願いではないでしょうか?
心からの祝福と、この先の幸せを
直接言葉で伝えること以上に
結婚式で必要なことはないと思います。

近い距離で宴の始まりを祝い
久しぶりに会った友人たちと再会を喜び

大切な人の幸せな姿に心が震えて
自然と涙がこぼれる瞬間。

これまでの人生の中でお世話になった方。
この人がいなければ、今の自分はいないと思える方々が一堂に会する時間が
一生に何度あるのでしょうか。

華美な演出や流行りの余興を行い、楽しい時間を過ごすのも良いです。
でも、それは本当に結婚式で必要なことでしょうか?

ご結婚式は大切な人との時間を大切に過ごす。
それくらいシンプルな方が良いのではないかと思います。

新郎新婦様とどんな関係性の方が、何年ぶりに集まっているのか?
その方がどのように過ごしたら、結婚式に参列できてよかったと思えるのか?
そして、これまで以上に深くて強いつながりを感じていただくことが出来るのか。

萬屋本店では、そんな人とのつながりを何よりも大切にしたご結婚式を
この先もお手伝いしていきたいと思います。


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

『コンセプトを大切にしてほしい』先輩カップルからの結婚式アドバイス

2020.02.18 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

先日、開催されたブライダルフェアのモデルさんとして
私が以前担当させていただいたご夫婦にお越しいただきました。

式場見学に来られたカップルの皆様に
お二人がお伝えいただいた言葉は、涙が出るほど嬉しかったです。
また、ご結婚式の一日の中での
新郎新婦の心模様をリアルにお伝えいただけましたので
是非、ご紹介させてください。

もともと結婚式は挙げることは考えていなかったお二人でした。
その理由は、自分たちが主役のような結婚式には挙げる魅力を感じられなかったから。
ただ、新婦の親御様からは、言葉にはしなくても
新婦に結婚式を挙げて欲しという思いが感じられ、
萬屋本店も新婦のお母様が「行ってみたら?」と教えてくれた場所でした。

そんな状態の中で見学に向かってみると
これまでの結婚式のイメージが大きく覆されたと話してくれました。

まずは祝言という挙式スタイルについて
よくある、これまで参列したことのある結婚式ではなく
ひとつひとつ意味のある時間を過ごすことで
自分たちの為ではなく、
今まで見守ってくれた家族やゲストに
成長した姿を見せることができる。
その姿を通して、感謝の思いを伝えることが出来ると感じられたそうです。

実はご見学当初はまだプロポーズもされていなかったお二人でしたが
萬屋本店でならゲストを大切にした結婚式ができる。
ここで挙げよう!と言ってくれた新郎の言葉が
新婦にとってはプロポーズだったと、後日はなしてくださいました。

実際のご結婚式では
三献の儀という三つの盃をお二人が酌み交わす時間の中で
ともに盃を受け取り、交わすことが、自分たちが夫婦になっていく。
盃を持つ手が震え、それでもこぼすわけにはいかない。

その強い気持ちと覚悟のもと、お酒を飲み干していく。
これから家族になっていくんだという意思が徐々に深まっていったと話してくれました。

挙式では厳かな雰囲気でしたが
披露宴では雰囲気をガラッと変えて
一人一人との時間を大切に過ごす、会話中心のアットホームな時間。
どちらも叶えられるのが、お二人にとって萬屋本店でした。

ご準備では、どうしたらゲストに喜んでもらえるか、という強い想いを軸に進めました。
その結果、実際のご結婚式の感想として、ゲストの皆様からいただけた言葉がこちらです。

「本当に幸せなきもちになれた」
「おもてなし含め、とても楽しく記憶にも残る式だった」

また、親御様からは
「立派になった姿をみせてくれてありがとう」という言葉をかけていただき
自分たちの届けたかった、本当にゲストのためを思った結婚式を実現でき
生涯で一番幸せな日になったと話してくれました。

インタビューのラストには
「一生に一度の結婚式なので後悔のないように
コンセプトを大切にご準備を頑張ってほしいです」と
熱く語っていただきました。

結婚式を挙げる目的は
人それぞれ様々で良いと思います。
しかし、その目的がはっきりしないから
結婚式を挙げることを諦めたり
また、はっきりしないまま、なんとなく結婚式の準備をスタートしてしまうことが
世の中には多いと感じます。

萬屋本店に対して、これだけ熱い思いをもって
これから結婚式を挙げられるカップルの皆様に語っていただけるお客様がいてくださることは
我々にとっては財産です。
そんなお客様がいてくだり、応援し続けてくださるからには
これからも結婚式の意味を大切にし
結婚式が、その先の人生をより豊かにするための節目になるよう
心を込めてお手伝いしてまいります。

また、こちらのご夫婦には
モデル役以外にも、これまでたくさんのご協力をいただいております。
この先も末永いお幸せを願い、またそのお姿を見守り続けていきたいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式準備の総まとめ!】萬屋本店デパートメントストア 次回予告

2020.02.12 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの野田でございます。

萬屋本店では、ご結婚式をご予約いただいているお客様限定のフェア、

【デパートメントストア】を半年に一度開催しております。

結婚式に関わる全ての人やアイテムが一堂に集まり、見て聞いて触れて体験できる、

結婚式という一日を丸ごと体験できる特別な機会です。

(前回、1月5日(日)に開催したデパートメントストアの様子はこちらをご覧ください。)

 

次回のデパートメントストアは7月5日(日)

次のテーマは【yorozuya marche(ヨロズヤマルシェ)】

 

パリのマルシェのように、生産者や作り手の顔が見え、

こだわりを聞いて、この人から買いたい!この人にお願いしたい!

そんな風に結婚式の準備を進めていただける機会になるように、

次回に向けて新しい商品の開発も進めています。

 

次回皆様に体験いただける予定のコンテンツを、一部ご紹介させていただきます。

 

●模擬挙式&模擬披露宴、演出体験

結婚式は当日の本番一度きり。

だからこそ、どんな雰囲気なのか、どんな見え方なのか?を模擬挙式を通じて体験していただけます。

半年に一度、萬屋本店全館を貸し切り、通常の打合せだけでは見ることのできない体験をこの日にご用意いたします。

 

●ヘアメイクアーティストとの美容相談

通常の準備期間では、ヘアメイクリハーサルの機会が結婚式前にございます。

そのリハーサル前に、美容面で気を付けておくこと、肌の整え方、似合う髪型等、ざっくばらんに美容に関するご相談をしていただけます。

この時に話してみて相性の良かったヘアメイクアーティストを、予定が空いていればご指名いただくことも可能です!

 

●ギフトの現物展示&相談

普段はカタログから選んでいただいているギフト類を、この日は現物展示致します。

作り手から直接話を聞いて、大切なゲストへの贈り物を決めることができます。

 

●新商品のご紹介

現在ご紹介させていただいている人気のギフト【イマジネーションコーヒー】

萬屋本店のオリジナルバージョンを次のデパートメントストアでお披露目できるよう作成中です。

その他にも、現状のラインナップにプラスして、新しいご提案ができるよう準備を進めております。

 

●オリジナルペーパーアイテムの現物展示&直接打合せ

萬屋本店のオリジナルペーパーアイテムを手掛けるレゾナントさんとの、直接打合せが叶います。

ゲストの皆様への大切なご案内でもあり、会場コーディネートの一部となるペーパーアイテムは、

会場装花や衣装のデザインに合わせてお選びいただきたいアイテムになります。

 

 

●人気カリグラファー島野真希さんとのコラボ企画進行中

花嫁様の間で大人気!Maki Shimano Calligraphy代表の島野真希さんとの、

萬屋本店オリジナルペーパーアイテムラインを作成中です。

7月5日のデパートメントストアでお披露目予定ですので、是非お楽しみに!

 

●フォトグラファーとの直接打合せ

普段は、撮影したアルバムをお見せしてご紹介しているフォトグラファーが、

この日は会場に大集結。直接話をして、写真に対する想いやこだわりを聞き

この人に撮影をしてほしい!という選び方をしていただける機会をご準備しております。

 

●結婚式当日に携わる全スタッフと顔合わせができる

結婚式当日を創り上げるまでに、40名~50名ほどのスタッフがご一緒にお手伝いさせていただきます。

そのすべてのスタッフやパートナー、アーティストたちが一堂に会すのがこの機会。

事前に顔合わせをし、当日に向けて安心して準備を進めるきっかけにしていただけたらと思います。

 

●会場装花の現物を見ながら直接相談会

結婚式当日を過ごす会場の中で、実際にお花を飾り、

お二人のテーマやイメージに合わせて会場装花の打合せができる直接相談会。

毎回大人気のブースなので、早めに回られることをお勧めいたします!

 

その他にも、これからご結婚式を迎えられる新郎新婦様にとって、

結婚式準備に役立つ体験や価値を感じていただける商品開発を、

コンシェルジュとパートナー一同で真剣に考え進めて参ります。

 

ご予約スタートは5月初旬を予定しておりますので、是非日程を空けておいていただけたら嬉しく思います。

7月5日、デパートメントストアで皆様にお目に掛かれることを楽しみにしています!

 


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【都内・横浜在住の方へ】鎌倉にお招きする結婚式の魅力

2020.02.08 Category:

伝統と歴史が息づく街、古都鎌倉。

古都と名がつくのは、京都、奈良、そして鎌倉だけ。

東京から50分、横浜から25分。

アクセスのよいロケーションながらも、

歴史的建造物や豊かな自然が保持され、今なお昔の風習が息づく街。

そんな鎌倉駅から、江ノ電に乗って5分。

鎌倉の大仏様として有名な高徳院や、あじさいが有名な長谷寺等が徒歩圏内に点在する

『長谷(はせ)』という街に萬屋本店は在ります。

海と山と自然。

ゆっくりと流れる穏やかな時間。

日本の歴史と伝統を感じる名所旧跡。

訪れる人々を魅了する街。それが古都鎌倉です。

大正14年。約100年程前に、萬屋本店の現存の建物が建てられました。

釘や金具を使わない伝統技法で作られた歴史的建造物と、

美しい細工ガラスやアンティーク家具たちが織り成す、大正ロマン感じる空間です。

寺社仏閣の多い鎌倉には宮大工が沢山住んでおり、今なおその技術が継承されています。

1802年に創業し、その後酒の卸問屋として栄えた萬屋本店。

その暖簾をくぐると、入り口の土間には酒の量り売りで使用されていた酒瓶や、酒の販売許可書の看板等、

当時の面影を至る所に感じることができます。

【古都鎌倉でもてなす、萬屋本店の結婚式の魅力】

古都鎌倉の歴史ある街並みの中に佇む日本家屋。

ここで挙げる結婚式の魅力はどんなところにあるのか?

萬屋本店では、月に一度の模擬挙式体験ができるブライダルフェアで、

実際に萬屋本店で結婚式を挙げてくださった先輩カップルにモデル役をお願いしています。

今までにモデル役を務めてくださった先輩カップルへのインタビューから、

鎌倉という街の魅力や、萬屋本店で結婚式を挙げたいと感じられた理由について、まとめてみました。


【6割以上が都内・横浜在住のお客様】

実は、萬屋本店で結婚式を挙げてくださる新郎新婦様のうち、

6割以上が都内もしくは横浜在住のお客様です。

首都圏には数多くの結婚式場がある中で、

なぜ萬屋本店をお選びくださったのですか?とお客様に伺うと、

こんな魅力があったからとお話しくださいました。


魅力①:鎌倉という街、立地の良さ

・『古都鎌倉』という魅力ある街で、結婚式に来る道中や観光も楽しんでほしい

・主要ターミナルからのアクセスが良い(東京から50分、横浜から25分、品川から45分)

・結婚式の前後も観光したり、海や山などの自然、歴史ある名所旧跡を楽しんでもらいたいから。

・年間を通じて温暖で、自然も豊かな環境と、地方から出てくる親族にとっても不安の少ない立地。駅からも近く、交通の便が良いため。


魅力②:歴史ある建物

・『歴史的建造物』を1日2組様限定貸切にできるプライベート感。(午前午後の時間貸切)

・大正時代に建てられた建物の雰囲気、大正ロマンな雰囲気。

・館内の設えが落ち着いた雰囲気で派手派手しくない。懐かしさと温かさ感じる空間。

・館内の建具やアンティークの細工ガラス、家具など、大正ロマン漂う他にない雰囲気が良かった。


魅力③:結婚式に対する考え方

・結婚式は着飾ってお披露目をする場、自己満足の場のように感じることがあったが、『大切な人をもてなす場』『人生の節目』『感謝を伝える』という考え方に共感した。

・演出や余興を主体にせず、歓談を中心とした時間の過ごし方や、ゲスト紹介等を通じた感謝を伝えることができる結婚式に魅力を感じた。

・『祝言(しゅうげん)』という挙式のスタイルが、宗教色がなく、わざとらしさもなく、結婚式という節目に沿った、本質的でシンプルな形で、自分たちにとって一番自然な形だと感じた。


魅力④:厳選されたアイテム

・萬屋本店の雰囲気に合わせて世界各国のメゾンからセレクトされたウェディングドレスや、日本で3人の職人しか作ることができない総絞りの引き振袖や、機械織ではない手仕事の着物など。結婚式という節目に相応しい、質の良い物、希少価値の高い物が、萬屋本店の為にセレクトされていることに安心感を持った。

・会場の雰囲気に合わせたオリジナルデザインのペーパーアイテムや、それに合わせて開発された会場装飾のコーディネート等、プロが提案する世界観がドンピシャに好きだった。

・沢山ある中から選ぶのではなく、萬屋本店が責任をもって選び抜いたアイテムで、価格やアイテムの種類も明示されているため、何に費用をかけるかを自分たちで考えることができ安心感があった。

・料理が1コースのみで、金額がどんどん上がることがなく価格設定が分かりやすかった。


魅力⑤:関わるスタッフ

・スタッフの皆さんが自分たち以上に結婚式について真剣、大切に考えてくれていることを感じ、この人たちに任せたいと思った。

・結婚式がゴールではなく、「これから歩んでいく人生がさらに豊かになるように」という観点から、親身になって一緒に考え、自分たちにとってベストだと思う提案をしてくれることに、毎回の打合せで感動した。

・結婚式に対してネガティブな印象を抱いていた私達に対して、気持ちの背景を丁寧にくみ取り、寄り添った打合せをしてくれた。自分たちが何のために結婚式を挙げたいと思ったのかを明確にすることができ、その結果最高の結婚式を挙げることができた。


情報が溢れる現代において、本当に信頼できるのは、実際のお客様の声ではないでしょうか。

考え方や大切にされている価値観などは人それぞれ違って当然ですが、

何か共感できることや、心動かされる場所や人がいる。

そんな式場を見つけ、結婚式を挙げていただきたいと私たちは考えています。

 

先輩カップルの実体験に基づいたインタビューを聞くことができる月に一度の模擬挙式付きフェアも開催しております。

まずはお気軽にご相談くださいませ。


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

ゲストも主役!萬屋本店が考える結婚式の在り方

2020.01.26 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

今、日本ではご夫婦となられるカップルの5割の方が
結婚式を挙げないという選択をされております。

結婚式を挙げない理由は様々かと思いますが
よく耳にするのが、
「自分たちが目立つようなことはしたくない」というご意見です。

これまで参列した結婚式の経験から
新郎新婦様にばかりスポットライトが当たったり
新郎新婦様がもてはやされるようなものが結婚式というイメージになっているようです。
そういった結婚式には、参列する分には良くても
自分が行うとなると違う感じがする。
そんなお話をよく耳にします。

私たちが常日頃から思うのは
そもそも結婚式は
これまでお世話になった方々への感謝を伝えたり
大切な人たちにこれからもよろしくお願いしますという
思いを届ける場であるはずだ、ということです。

そう考えたときに、新郎新婦様にばかりスポットが当たるようなものは違うと感じる
そのお気持ちは大変よく分かります。
つまり、新郎新婦様が主役ではなくて
大切なゲストの皆様が、結婚式の主役なのではないか?ということです。

結婚式を挙げない選択をされている方々には、
「自分たちのための結婚式なら挙げなくても良いので
これまで育ててくれた親御様へ感謝を伝えるために結婚式を挙げませんか?」
そんな問いかけを投げかけていきたいと思います。

例えば、結婚式を行う直前にご提案させていただいている「挨拶の儀」という時間。
ここでは、生み育ててくれた親御様と向かい合い
改めて思いを伝えていただく、親子水入らずのお時間を過ごしていただきます。

挙式では、これまでお世話になった方々にその姿をご覧いただく
人前式の原点ともいわれる「祝言」という時間です。
ご夫婦となる二人が盃を交わし、恋人から家族になっていく時間。

ご披露宴でお勧めさせていただくのは、派手な演出や余興ではなく、「ゲスト紹介」という時間です。
自分の大切な友人や家族を、披露宴にお越しになっている大切な皆様に紹介する時間。
普段は中々素直に伝えることができない感謝の思いを込めて、お一人お一人をご紹介していきます。

新郎新婦様が高砂にずっと座って、おもてなしをされるのではなく
新郎新婦様自らが、大切な人たちへおもてなしをお贈りする。
そんな、親御様や大切なゲストの皆様も主役のご結婚式が
本来の結婚式の在り方なのではないかと思っております。

ご見学にお越しいただく多くの新郎新婦様が
私たちのこの思いに大変共感いただき、大切な一日をお任せいただけております。
もし、ご結婚式を挙げようかどうしようかお迷いでしたら
一度、萬屋本店にお話を聞きに来てみませんか?
どんなご相談でもお二人の立場となり、一緒に考えさせていただくスタッフが
お待ちいたしております。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式に誰を招待する?】リストアップに悩まれている方へ

2020.01.24 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

本日は、結婚式準備をこれから始められる方に是非知っていただきたいエピソードをご紹介させていただきます。

12月にご結婚式をされた新郎新婦様。
ご準備期間や打合せのお時間もとても大切にしてくださっていました。

お二人との初めての打合せの際に
お二人がどんな人生を歩んでこられたのか、
お招きされるゲストの皆様はお二人にとってどんな方々なのか、
たくさんのお話をお伺いさせていただきました。
その中でご新婦様がおっしゃってくださったお言葉が、今でもとても印象に残っています。

「結婚式は、自分の人生の中でキーになった方、
本当に大切だと思う方をお招きしたいと思っています。」
「中には、10年以上連絡を取っていない方もいます。
もしかしたら連絡先も変わってしまっているかもしれません。
でも、今までずっと、どこかで繋がっているような気がしていたんです。
近々連絡をして、結婚式にお招きしてみようと思っています。」ということでした。

そして、その次のお打合せの際に、
その方と連絡をとれて、覚えてくれていたこと、
結婚式にも来てくださるようになったことをご報告してくださいました。
新婦様は、結婚式を通してまた繋がりが増えて深まっていくことが
とても嬉しいのだともお話してくださいました。

実際、当日はお二人の人生の中で大切な方々をお招きし
しっかりと「自分の人生の中で本当に大切な皆様です。」と
言葉にして伝えてくださった新郎新婦様。
久しぶりに会う皆様ともあたたかく和やかなお時間を過ごされました。

その姿を親御様が嬉しそうに見守っている姿も印象的でした。

結婚式で、誰をお招きになるかを考えたときにすぐに思い浮かぶのは、
今も繋がっている方、最近も仲良くされていらっしゃる方だと思います。

しかし、この方に出会えたから今の自分がいると思える方
今ではあまり連絡を取っていないけれど、とてもお世話になった方。
人生を振り返ってみると、きっとたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

結婚式は人生の中の大切な節目で、
今までお世話になった大切な皆様に感謝が伝えられる場所です。

まずは、今まで歩んでこられた人生を振り返ってみてください。
その中で自分にとって本当に大切だと思う方を
是非ゲストとして結婚式にお招きしていただけたら
本当の意味で人生の節目となる一日をお過ごしいただけるのではないでしょうか。

お二人とのお打合せで教えていただいたこの考え方は、
今では萬屋本店でご結婚式を挙げてくださる全てのお客様にお伝えさせていただいております。

 


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【鎌倉の結婚式】紫陽花コーディネート

2020.01.18 Category:

こんにちは。
萬屋本店の早野でございます。

鎌倉で結婚式を挙げる大きな魅力の一つは、
この美しい街並みの中で大切な一日を迎えられるということだと思います。
毎年5月末から6月にかけて、ここ長谷の街では
あじさいが美しく咲きそろいます。

本日は、美しい色合いで叶うおもてなしと鎌倉らしさを同時に叶えられる、
あじさいを用いたコーディネートを皆様に紹介させていただきます。

ゲストの皆様が萬屋本店にお越しいただいて一番初めに目にされるのは
トレードマークの大きな暖簾。

鎌倉を象徴する紫陽花の花で、
ゲストの皆様をお出迎えします。

そして会場内に入るとまた美しい世界を表現できます。
様々な色味の紫陽花は色合いによって季節の魅力を存分に引き出したコーディネートが叶います。

まずはメインテーブル装花からご紹介します。

そしてゲストテーブル装花はまた至近距離での美しさ。
色々な花器をくみあわせ、古都鎌倉らしいモダンな雰囲気で、
会場内を華やかに演出していきます。

会場内のお花も色鮮やかなあじさいを用いて、
季節を表現しのその時期限定での雰囲気を表現されました。
あじさいは青や赤といったイメージが強いですが、
じつは様々な色があるので、創りたい世界観も自由自在に表現できるのです。

あじさいを用いたお花のコーディネート、いかがでしたか?
ご結婚式装花としてのあじさいの旬は
街に咲くものより長く、様々な時期でのご用意が出来ます。
季節感や鎌倉らしさをキーワードに、唯一無二の世界観を創らせていただきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月12日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

ARCHIVE
CATEGORY