フェア予約

萬屋本店・お客様とのご縁を紡ぐこと

2019.11.22 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

先日、4年前に担当させていただいた二葉楼時代のお客様、

木村さんご家族が鎌倉まで遊びに来てくださいました。

本日は木村さんご夫妻とのご縁について、ブログにつづらせていただきます。

こちらの写真は、先日いらしたときに萬屋本店の暖簾前で撮った記念写真。

家族が4人に増えた木村さんファミリーと、当時二葉楼のマネージャーだった鈴木、二葉楼プランナーだった阿部ちゃんと。

 

結婚式から時が経っても変わらず応援してくださり、結婚記念日に会いに来て下さったり。

『結婚式を挙げた式場の担当者と、お客様』という関わりで終わりではなく、

結婚式のあとも、お客様の人生に関わらせていただけること、

一緒に喜びを分かち合い、家族の成長やお互いの近況を報告しあえることは、

とても有難いことであるとともに、私たちが目指したい式場としての在り方でもあります。

 

木村さんご夫妻のご結婚式が行われたのは、

萬屋本店の立ち上げが始まった2015年の秋。

二葉楼で一番最後の担当としてお手伝いさせていただいたのが木村さんご夫妻でした。

2015年11月22日。

木村さんご夫妻の結婚式当日のスタッフとの集合写真。

萬屋本店でなくてはならない俥夫先導演出の沼さんも一緒に写っています。

 

木村ご夫妻の結婚式のテーマは『紡(つむぐ)~居てくれてありがとう~』

今まで出会ってきたすべての方々との出会いがあったことへの感謝を紡ぎ、未来へ繋いでいくこと。

そんな願いと思いを込めてプランニングをさせていただきました。

 

お二人の結婚指輪は、テーマの『紡』に沿って作られた、糸が紡がれていくようなデザインの指輪。

こちらは、彫金師でもある新郎様の手作りの世界に一つのデザインでした。

4年前の事ですが、今でもお二人と初めて出会った時の事や、会場見学で盛り上がったこと、

毎回のお打合せのこと、今でも昨日のことのように思い出します。

 

一昨年の11月にも、結婚記念日のお祝いを兼ねたお祝い旅行で鎌倉まで遊びに来てくださいました。

お二人の結婚式のアルバムも持ってきてくださり、写真を見ながら結婚式の事を振り返りました。

そして、そのアルバムの一番最後のページに、私たちスタッフの写真が。

一緒に見たかったから。とわざわざお持ち下さるお気持ちがとても有難く嬉しかったです。

結婚式の思い出話をしながら一緒にランチをさせていただき、ここで嬉しいご報告を伺いました。

ご懐妊中の第二子が女の子と分かったので、名前を「二葉」ちゃんにされる予定だということ。

お二人が結婚式を挙げてくださった式場の『二葉楼』の名前でもあり、

「二葉」という文字に込められた様々な願いや思いを伺い、とても感動したことを覚えています。

二葉ちゃんが産まれる前にと、大きなお腹で遥々鎌倉まで来てくださった2年前の結婚記念日旅行の時の記念写真。

この日から2年。

二葉ちゃんも連れて、家族四人で来てくださった今回の結婚記念日旅行。

念願だった二葉ちゃんとの初対面でした。

萬屋本店はご宴席で貸し切りだったので、チャラマリでランチをし、鎌倉散策を楽しみました。

ひとりで歩けるほど大きくなった二葉ちゃん。

萬屋本店の氏神様でもある甘縄神明宮にお参りに。

初めての手水を行う和水くんと二葉ちゃん。

お父さんとお母さんになられたお二人。

とても優しく、温かい。そんなご家族の大切な時間をご一緒させていただき、

この仕事をしてきて本当に良かった!と心の底から感じる、幸せで温かい時間となりました。

 

ご結婚式当日まで出なく、結婚式の後もお客様とのご縁が続いていくことは、

私たちにとって大きな大きな励みであり、大切な人が増える喜びや、有難みを感じさせていただきます。

新郎新婦様が出会う奇跡。

結婚式が滞りなく実施できる奇跡。

お客様とのご縁がつながっていく奇跡。

沢山の奇跡の積み重ねた先に、結婚式があり、その先の未来があります。

大切な節目に携わらせていただく者として、そのことへの感謝を大切に持ち続けていきたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

萬屋本店・ブランディング撮影を行いました

2019.11.19 Category:

こんにちは。

萬屋本店の水間です。

 

本日は、先月行われたブランディング撮影の舞台裏についてご紹介したいと思います。

 

ご結婚式の準備と同じように、ブランディング撮影でもテーマを決め、

表現したいことのイメージを「写真」や「キーワード」で表現しながら香盤表を作成していきます。

 

通常の結婚式場は、この企画~ディレクションを、専門の会社に外注することが多いのですが、

萬屋本店ではこの企画から撮影のディレクション全てを自社スタッフ、自社で取り扱っている衣装やお花、ペーパーアイテムで行っています。

 

今回の撮影から、代表の宮腰から萬屋本店の水間と樋口にディレクションをバトンタッチしてもらい、

企画段階から進めさせていただきました。

 

今回の撮影の目的は、萬屋本店の結婚式の軸でもある「祝言」の魅力を表現することと、

大正14年に建てられた歴史的建造物での「大正ロマン」な世界観を表現すること。

この二点でした。

 

こんな風に香盤表を作り、イメージを固めていきます。

この香盤表は、何か月も前からどんな写真が撮りたいか?とイメージしながら、

作っては寝かせ、作っては寝かせ、何度も作り直していきます。

 

実際に萬屋本店で結婚式をしてくださったお客様の写真やコーディネートを参考にさせていただくことも多く、

実際の新郎新婦様のスタイリングから沢山の刺激を頂いて、今回の撮影も形になっていきました。

 

そして最終的に出来上がったのがこちらの写真たち。

↑縁側での写真。緊張感と、この日を迎えることができた幸せと。そんな気持ちを表現したら、まじめな顔よりこんな笑顔のシーンになりました。

 

↑筥迫の儀。実際の結婚式でも行われることが多い筥迫の儀。嫁ぐことへの想いを表現したく、一番カット数が多かった1枚です。お母さん役はレセプションスタッフのしのさんにお願いしました。

 

 ↑こちらはチームで作り上げるウェディングの一体感を表現したかった写真。前撮り撮影では実際にこのくらいの人数のスタッフが同行し、一緒に創り上げていきます。

 

↑こちらは実際のお客様の写真でとっても素敵だったメインテーブルでの写真を再現した一枚。メインテーブルとゲストの方との距離が近い萬屋本店だからこそ、リラックスした表情で会話を楽しむ新郎新婦様が多くいらっしゃいます。

 

↑こちらはインスタグラムで写真を探していて、NYで撮影されたウェディング写真が格好良く、それを萬屋本店で撮ったらどうなるか?と、試行錯誤した一枚です。新たな撮影スポットとなればうれしいです。

 

↑こちらは大正ロマンで上質な雰囲気を出したくてコーディネートした一枚。胡蝶蘭と季節の枝物を合わせました。

1月のデパートメントストアはこのコーディネートを皆様にお披露目したいと思います!

 

↑こちらはお昼ご飯をお願いしていた近くのカフェ、チャラマリでつまみ食いをするショーン。

ショーンが今の事務所でモデルを始めて、一番最初の仕事が萬屋本店の撮影でした。

 

初撮影当時の写真はこちら↓萬屋本店オープン前の2015年、まだ会場ができる前の撮影でした。

 

そしてこちらは先日の撮影の合間にチャラマリを訪れた時の宮腰との記念写真。

何年経っても同じメンバーで撮影に臨めることはとても貴重なことだと思います。

素敵なモデル二人とのご縁にも感謝です。

 

このようなブランディング撮影は、一日がかりで行われます。

朝5時~夕方の日が沈むころまで。

モデルの二人は体力勝負の中、プロのポージングでいつもしっかり決めてくれます。

 

これからご結婚式を挙げられる皆様の、写真撮影やスタイリング、会場コーディネートの参考にしていただければ嬉しく思います。

 

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式レポート後編】親御様の言葉から始まった結婚式

2019.11.09 Category:

こんにちは。
萬屋本店の伊藤でございます。

先日、お伝えさせていただきました「親御様の言葉から始まった結婚式」
後編をお届けいたします。

ご準備がスタートしてすぐの時におふたりの結婚式に
「欒(おうち)」というテーマをプレゼントさせていただきました。

その背景は、年一回は必ず家族旅行に行かれるくらい仲の良い、
ご家族の為や親御様の為に親孝行として挙げたいと思われる新婦様。
一方、大学で東京に出てから3年に一度しか会わず、新婦様の想いをきっかけに
新郎様も親御様やご兄弟様の為に区切りとして結婚式を挙げたいと思われた新郎様。

そんなおふたりだからこそ、今まで伝えられなかった純粋なご家族への想いを
ちゃんとご自身の言葉で伝え、けじめをつけ、もてなす時間にして欲しいと思い、
このテーマを基にご準備を進めてくださいました。

テーマが決まり、おふたりの大切なご親族様をお呼びするご結婚式だからこそ、
会場装花にはたくさんの想いを込めて考えてくださいました。
新婦親御様が愛情いっっぱいに考えてくださった
新婦様のお名前にちなんで緑いっぱいのアレンジに、
そして、季節観を感じられる赤い実物をアクセントに。
また、家族団欒や団結の意味のある紫陽花を入れるなど、
この日を迎えるにあたって、新婦様はお花好きのお母様と
どんな会場装花だったらゲストが喜んでくれるのかと
沢山ご相談をされて選んでくださいました。

ゲストのお待ち合いスペースには、
皆様をご自宅にお招きするという意味を込めて
新婦お母様のお力を借りてウェルカムボードでお出迎えを。

また、ご見学の段階から重要視されていたお料理。
皆の会話が弾むためには美味しい料理とお酒が一番大事だから
料理とドリンクにはこだわって、鎌倉ドリンクプランで鎌倉らしさを。
ご親族様と気軽に語り合いながら酌み交わすお酒は最高のひと時になる。

ゲストに心地よく過ごしていただくために
自分達に何が出来るかを一生懸命に考えながら迎えた当日は
たくさんのゲストの笑顔と笑い声、感動の涙。
そして、ふたりのあたたかな未来を願うやわらかな言葉たち。

おふたりがゲストの幸せを願い
ゲストがおふたりの幸せを願う。
これが人と人との一番シンプルなつながりの形だと感じさせていただき
それこそが結婚式の本質であると教えていただきました。

おふたりはテーマ「欒(おうち)」を、席次表にも入れて作成されました。
ゲストの皆様におふたりがどんな想いを持ってご準備をしてきたのか
また、どんな時間を過ごしてほしいのかという
テーマ「欒(おうち)」をはじめから感じていただけるように新郎様が
こだわってご準備をされました。

この先の未来において何か問題に差し掛かった時に
おふたりが過ごされた結婚式という節目を思い返していただくことで
また二人でその問題を乗り越えて行けるご夫婦であって欲しいと願います。

ご結婚式後におふたりから感想をお伺いさせていただいたところ、
新郎様からは本当に結婚式をやってよかった。
新婦様からは叶えたかったことが叶えられましたという
嬉しく、有難いお言葉をいただきました。

先日もお伝えさせていただきましたが、
もし今、結婚式を挙げようか悩んでいる方身近にが身近にいらっしゃるなら、
その方には是非、「結婚式を挙げること」をお勧めしてあげてください。

これからの未来の幸せにつながっていると
萬屋本店スタッフ一同、強く信じサポートさせていただきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

 

【人気のブライダルフェア】本番直前の雰囲気を丸ごと体験

2019.11.01 Category:

皆さんこんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

気付けは11月に入り、もうすく2019年も終わり。
結婚式場探しやご両家挨拶をなさるカップルも多くなっていく時期です。

そんな中、新郎新婦様が結婚式場をお決めになられる際のポイントがございます。
一般的には、会場の雰囲気やロケーション、コストパフォーマンスやお料理、
そしてスタッフの対応などが挙げられるかと思います。

新郎新婦様が知りたい様々な情報を一度に体験していただけるには
どうしたら良いのかを考えて
萬屋本店では、限られた組数様のみをご案内させていただき
ご披露宴の本番直前をご体験いただけるフェアをご用意させていただいております。

例えば、ご新婦様のお名前から、
青をテーマカラーに決められたお二人のメイン装飾がこちらです。

青のトルコキキョウには「感謝」の花言葉が込められていて
ゲストの皆様への感謝を表しております。
そしてブルーファンタジアというお花には「永遠」という意味があり
二人の今日の日の幸せが永遠に続くようにという願いを込めて
飾らせていただきました。

この様なご説明をフローリストからご紹介させていただきます。

担当プランナーからは
新郎新婦様が何を大切にご準備をされて来られたのか。
また、その想いをどのように進行やアイテムにとりいれたのかという
お二人のこだわりや思いをお伝えさせていただきます。

衣裳のこだわり、お料理のこだわり、引出物の一品に至るまで
「お二人が何を伝えたくて結婚式を挙げられるのか?」から
全てをコーディネートさせていただくのが萬屋本店の結婚式になります。

インスタグラムや海外のウェディングで流行っているものを取り入れて
ただ飾っていくような結婚式ではなく
全てに意味があり、理由があり、それを届けたい人に届けていく事を大切に
お一組様ごとに結婚式のテーマを設けさせていただき
同じものが一つとしてない結婚式をお手伝いさせていただいております。
それを体験いただけるのが披露宴の本番直前のフェアになります。

これまで参列した結婚式のご経験から
どこか自分達にはしっくりこないと思われている方や
他とは結婚式を挙げられたいというお二人。
自分達が主役になるのではなく、ゲストへのおもてなしを大事にした結婚式をしたいという方には
是非一度、萬屋本店のブライダルフェアにお越しくださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

新郎新婦様の「萬屋本店をお選び頂いた理由」に、込められた”想い”とは。

2019.10.17 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの三澤です。

私たちがご結婚式をお手伝いさせていただく中で大切にしていることは、
新郎新婦様の想いに寄り添い、結婚式を挙げてよかったと、
この先の人生もずっと残り続けることができるような、
ご家族様にとって大切な節目の一日をお手伝いすることです。

新郎新婦様に「どんな結婚式にしたいですか?」とお伺いすると、
「来てくださるゲストの皆様は自分たちにとって本当に大切な人だからこそ、
一緒に楽しい時間を過ごして喜んでいただきたい」
「これから先もご縁が続くような、関係性を築きたい」とおっしゃられたりと、
ご結婚式で叶えたいことや想いは、十人十色あり、皆様それぞれ違ってまいります。

そんなご結婚式を叶えていくために、
まずは新郎新婦様より「プロフィールシート」というものをご提出していただきます。

そこにはお二人のプロフィール、お二人のお付き合いのきっかけやエピソードだけではなく、
「萬屋本店をお選び頂いた理由は?」と「萬屋本店の印象は?」という欄もございます。
この萬屋本店でご結婚式を挙げると決めていただいたお客様より
頂きました嬉しいお言葉を、ぜひこちらでご紹介させていただきたいと思います。

萬屋本店の建物についてや結婚式で叶えていきたいこと、
伝えたい感謝の想い、そしてご見学の際に私たちスタッフに対して感じた想いを、
このようなカタチでお伝えいただけること、大変ありがたく思っております。

そんな新郎新婦様の想いを大切に、
私たちはチーム一丸となってご結婚式をお手伝いさせていただいております。

ご結婚式当日までのご準備は担当プランナーが主となり、
新郎新婦様とお打合せを進めさせていただくのですが、
結婚式当日は多くのメンバーがご両家様にとって大切なご結婚式をお手伝いさせていただいております。

お二人のそばで当日一日サポートをさせていただいております「美容チーム」や
「カメラマン・ビデオマン」、挙式と披露宴の中で重要な役割となってくる「司会者・音響オペレーター」、
また、新郎新婦様の見えないところで大切なゲストの皆様のもてなしをさせていただいている
「レセプション・キッチン・もてなし組のメンバー」など、
本当に多くのメンバーがチーム一丸となってお手伝いさせていただいております。

新郎新婦様にとって場所ではじまりの場所である萬屋本店が、
皆様の人生においても大切な場所で在り続けていただけること、
これ以上幸せなことはありません。

ご結婚式に参列してくださったことを機に、
「帰ってこられる場所」としてレストランにも足を運んでくださる方も多くいらっしゃいます。

ご結婚式が繋いでくれたこのご縁を大切に、これからも変わらず皆様に想いを届けるよう、
心を寄せて精一杯お手伝いさせていただきます。

皆様のお帰りをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

結婚式から繋がる家族の節目【お食い初め編】

2019.09.22 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの千葉でございます。

先日、ご結婚式を挙げられたご夫婦のお子様の
100日の誕生を祝うお食い初めのお手伝いさせていただきました。

赤ちゃんがこれからの人生において
食べ物に困ることがないようにとの願いを込めて、
食べ物を食べさせる真似を行う儀式がお食い初めです。

萬屋本店ではお食い初めのお食事を
焼き物、お赤飯、お吸い物、煮物、香の物の5皿をご用意し、
ランチのご料金と同じ3,700円にてご案内させていただいております。
※当日は歯固めの石のみご持参くださいませ。

ご結婚式の時には
親御様や大切なご親族様に向けて
立派に成長した姿をきちんと披露し、感謝を伝えることを
結婚式を挙げる理由とされていたお二人。

そんなお二人が今度は親として、子供の成長を願う側となり
萬屋本店にお帰りいただけることは
私たちスタッフとして、とても感動をいただける時間となりました。

●ご結婚式当日のレポートはこちらをご覧くださいませ。

萬屋本店のお食い初めは、
私がプランナー人生で初めて担当したお客様にお子様が誕生され、
その時にお食い初めが出来ないかのご相談をいただいたところから
料理開発をし、お食い初め用の器も揃えさせていただき
お祝いをさせていただいたところからスタート致しました。

その当時の想いを綴ったブログがございます。
【萬屋本店の願い】帰ってこられる場所

その後もお客様の大事な節目を共にお祝いしております。
他にもそのご様子をブログにしておりますので、
こちらもご覧くださいませ。
【萬屋本店・お食い初め】ご紹介ブログ

ご結婚式を萬屋本店で迎えられたご夫婦が、ご家庭を築かれ、
今度はご家族の大切な節目を、原点である萬屋本店で迎えられること。

結婚式がゴールではなく、
その先のご夫婦の人生を応援する関わりを大切にさせていただきたいと思います。
その為に「帰ってこられる場所」としてレストラン営業をおこなっております。

オープンして4年目となり、ずっと叶えたかったことが
こうして形になっていることが本当にありがたい限りです。
また沢山の幸せをいただけていることにも感謝しております。

この先も結婚式を通して
たくさんのご夫婦とご家族の幸せを
未来に繋げていけるよう歩んでまいります。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【萬屋本店オリジナル色打掛】新作のご紹介

2019.09.20 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店早野でございます。

本日は前回に続きまして、新作の萬屋本店の
オリジナル色打掛をご紹介させていただきます。

<オリジナル色打掛:雲取りに鶴>

今回このオリジナルの色打掛を作成してもらったのが、
京手描友禅着物の製造会社『富宏染工』
この会社の代表でもある藤井寛氏は
皇室に和服を献上している日本を代表する着物作家です。

藤井氏の特徴は、衣裳の考案から染めの仕上げまで
15 前後に分かれた京手描友禅の工程を全て統括する染匠です。

中でも作家藤井寛氏の作品は、優美で華やかなグラデーションと、
一貫した手仕事が京都の伝統を1枚の絵のような美しさで
現代に受け継いでいる他にはない唯一無二のお着物です。

今回、図案からオリジナルで作成をお願いしたため、
下絵から書き進めて頂き完成した作品は、
企画発案から打合せ~下絵~色染め~金彩加工~仕立てと、
約 8~9 ヶ月ほど完成に時間を要しました。

<図案・下絵>

富宏染工を象徴する「雲取り」の柄を主に、
羽ばたく姿が美しい鶴を配置したデザインで作ってもらいました。

<下絵を生地に描き起こしたもの>

雲取りの中には、菱やたてわくなど数種類の柄が施され、
全体の柄行が華やかな印象でご結婚式にはぴったりです。

白地に、昔ながらの朱赤・赤・抹茶色などが鮮やかに染め上がり、
裏地は対象的な落ち着いた色味にすることで
絶妙な色味のバランスを作り上げています。

京友禅は通常筆を使用するところ、
刷毛を使用して繊維の奥まで色を届けることができます。
そのため、発色の良い色合いが特徴となり、コクのある色が表現できます。

京友禅は、全行程が本来なら分業制で、
行程によっては外注を行うところが多い現代ですが、
藤井氏は自社の工房を構えており、全ての行程をおこなっています。
藤井氏は、伝統を守り伝えていきたいからという想いから、
全行程の職人に高度な技術を身に着けるよう指導しています。

一色ごとに挿して蒸しての繰り返しという通常の行程によって
起こる色の変化を避けるため、一度に塗り分けていくこだわりの作業で、
色が定着する前に他の色を挿していくため、高度な作業が必要となります。

職人が丹精込めた手仕事で、着物を単なる装い型としてだけでなく、
着物を愛するひとの心と技を感じていただきたい、
そして四季の移ろいに心動かす細やかさ、喜びや遊び心を
洒落で表現するしなやかさといった京都ならではの完成と美意識を
このオリジナルの色打掛をお召しいただくことで
萬屋本店の新婦様には実感していただけたらと思います。

まずはお衣装合わせの際のご試着から
お気軽にお尋ね、ご相談いただけたらと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式の裏舞台】サービスではない『もてなし組』とは?

2019.09.16 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの三澤でございます。

今回は、萬屋本店の「もてなし組」をご紹介させていただきます。
「もてなし組」と聞いて、皆様はどんなメンバーで、
何をする人たちなのか気になる方も多くいらっしゃるかと思います。

一般的なに披露宴の際にお料理やお飲み物を配膳するスタッフのことを
「サービススタッフ」と呼ぶことが多いのですが、
萬屋本店ではサービススタッフではなく、「もてなし組」と呼んでおります。
その背景には、私たちが大切にしている結婚式の想いがございます。

ご結婚式当日は、大切な方々を招かれる人生で大切な日。
ゲストの皆様を、新郎新婦様と同じ気持ちになって
心を込めておもてなしをさせていただくことを大切にしております。

本日はこのもてなし組が取り組んでいる裏側をご紹介して参ります。
ご結婚式当日の朝、担当プランナーより新郎新婦様のお話をさせていただきます。

新郎新婦様のお人柄、そして出会いから今日に至るまでのエピソード、
ご結婚式の「テーマ」やその背景、
どのような方々を招かれて、どんな想いを届けたいのかなど、
当日まで親友のように寄り添った担当プランナーだからこそ、
お伝えできる想いを当日のもてなし組に全て共有させていただきます。

もてなし組のメンバーは新郎新婦様の想いを知り、
一緒にご結婚式をお手伝いすることによって、
ゲストの皆様に接する中でお伝えする言葉や、
そこに込められる想いの表現が自然と変わり、
ただただお料理を出すだけのスマートなサービスとは違い、
まるで新郎新婦様の分身のように動けるのです。

例えば、最近のエピソードで思い出深いことがあります。
鹿児島出身の新郎様がご結婚式でとにかく大事にしたいと仰ったのが、
鹿児島からお越しになるご親戚の皆様でした。

幼い頃から自分を支えて応援してくれたおじさん、おばさんには
美味しいお酒と鎌倉を楽しんで帰ってもらえたらという想いでした。

ご結婚式が終わった3日後に、萬屋本店にあるお電話がありました。
そのおじ様からのお電話で本当に嬉しい嬉しいお電話でした。

「担当してくれたスタッフの方にお礼を言いたいんだよ。
実は、鹿児島に帰ってからも本当に楽しかった思い出ばかりで
妻とずっと鎌倉の話をしてるんだよ。美味しいお酒を毎回毎回入れてくれて、
鎌倉のおススメのお店も紹介してくれてね。行ってみたら本当にいいお店で、
お陰で本当に鎌倉を楽しめたんだよね。ちゃんとありがとうを伝えたくてね。
こんなにも結婚式でもてなされたことは今までなかったよ。」

この言葉は後日新郎様にも伝わり、人生で大切な方への感謝が伝わったと
私たちにも何度も何度もお礼を言ってくださり、私たちも幸せな気持ちになれました。
この時に担当したスタッフは新郎様の気持ちを理解し、分身となって動き、
心をひたすらに込めた結果、起こったことでした。

またもてなし組の中で「両親ケア」と呼ばれるメンバーがいます。

新郎新婦様と同様に、ゲストの皆様のお招きする立場でいらっしゃる親御様。
特に、心配に思われることとしてよくご相談を承るのがあいさつ回りです。

普段お世話になっている方々や、相手方のご親族の皆様にご挨拶に行く際に、
どのタイミングでどこのテーブルから行ったらよいのかなど、
初めて「親」として結婚式を迎える方にとっては、
わからないことや不安でいっぱいになってしまうと思います。

新郎新婦様にとっても大切な存在でもある親御様に対して、
「両親ケア」としてお手伝いさせていただくメンバーは、
披露宴の流れからごあいさつ回りのタイミングなど、
ご不安なことがないように一番近くでサポートをさせていただきます。

先日ご結婚式を挙げられた新郎様のお父様よりお手紙が届きました。
そこにはもてなし組への想いも綴ってくださり、本当に嬉しいお手紙でした。
一部ですが、ここでもご紹介させていただきます。

『私たちのテーブル担当の天野さんには挨拶回りでビール瓶が空になった時、
振り向けば新しい瓶を持ってサポートしてくださり、安心して回ることができました。
何かあれば天野さんがいてくれるという安心感のおかげで、長男の時は緊張のあまり、
料理は手付かずでしたが、今回は美味しい料理を堪能することができました。』

新郎新婦様にとって大切な皆様が一堂に介するご結婚式、
プランナーと共に、多くのスタッフが想いを込めてお手伝いさせていただいております。
「大切なゲストの皆様に喜んでもらいたい」、「私たちらしいおもてなしがしたい」と
おっしゃる方が多くいらっしゃいます。

そんなお二人の大切なゲストの皆様に精一杯の「おもてなし」を、
私たちらしく心を寄せて、これからも届けてまいりたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【写真や動画は必要?】結婚式を『記録』に残す本当の意味

2019.09.12 Category:

皆様こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの千葉と申します。

よく、結婚式を挙げられた後の感想を新郎新婦様に伺うと
「本当にあっという間でした。」と仰られる方が多くいらっしゃいます。

どんな瞬間が嬉しくて、あれだけ皆と笑いあったのか?
誰のどんなメッセージに心が震えて涙したのか?
具体的に覚えていらっしゃる方は、実は少ないと思っております。
なぜなら、それくらい心が動くシーンが
結婚式では数えきれないほどたくさんあるからです。

親友と目が合っただけで、なぜか泣きそうになってしまった。
おばあちゃんが美味しそうにご飯を食べている姿を見て、それだけで幸せな気持ちになった。
お父さんが職場の人たちにお酌をしながら「これからもよろしくお願いします」と
頭を下げて挨拶をしてくれていた。

思い返せば、実は何気ない瞬間なのに
なぜ、こんなにも胸が熱くなるのでしょうか?

それは、そこに大切な人と人とが心の通わせる瞬間があったからだと、私は思います。
それを確かに感じられた記憶があるから
結婚式の後も、ずっと忘れられない瞬間になっていくのだと思うのです。

私たち萬屋本店では、その瞬間、その一瞬の心の移ろいを
いつでも、そしていつまでも思い返せるようにしていただきたいと願っております。

お客様からは時々、「萬屋本店さんは写真データのみの撮影はなぜやっていないのですか?」と聞かれます。
その理由は、データだけですと、アルバムを残された方と比べて
結婚式後に結婚式を振り返る機会が圧倒的に少なくなるからです。

アルバムを残していただけていることで、結婚式の思い出をいつでも気軽に手に取る事ができます。
アルバムのページを捲る度に、大切な人との記憶が呼び起こされ
それはきっと人生において大きなエネルギーを与えてくれることと思います。
その価値を届けたくて、データだけではなく、アルバムに残すことにこだわらせていただいております。

「映像は絶対に残した方がいいです!」とプランナーが熱くお伝えする理由も同じです。
自分達の大切な人が、結婚式をどう楽しまれていたのか?

友人達との思い出の曲が流れたときに、どんな表情で喜ばれていたのか?
届けたい感謝の思いを花言葉にのせて飾ったテーブルのお花。
その意味は知ったあの人はどんな風に感じてくれたのか?

その時の人の表情の移り変わり、聞こえていた音、
それによって感じた思いをどう行動として表現していたのかを
記録として未来に残すことが出来るのが映像の価値です。

お写真から感じられるものと
動画によって得ることのできる情報は違ってきます。
どちらも記録として残していただく事で
結婚式の一日が人生においてかけがえのない記憶として残り
それはきっと、何年経ってもその人の人生を応援してくれる
最高の心の栄養になると信じております。

結婚式は人生の幸せのピークではなく
その先、ご夫婦として、ご家族として幸せに歩んでいくための始まりの一日です。

その一日の記憶を一生大事にできたなら
きっとそのご夫婦とご家族は幸せだと思います。

そんな価値を、これからも情熱をもって届け続けていきたいですし
その為にも結婚式の一日が本当に素晴らしい記憶になる様なお手伝いを
スタッフ全員で届けて参りたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

萬屋本店公式インスタグラム ~モデル写真を使う理由~

2019.09.07 Category:

こんばんは、萬屋本店の樋口です。

結婚式のご準備中の皆様には、「どんな衣装にしようか」、「どんなブーケにしようか」など、
様々な情報集めのために、【インスタグラム】をお使いの方も多いと思います。

そんな中で、萬屋本店の公式インスタグラムでは、様々なモデル写真を使用しておりますが、
実は、結婚式当日の写真を使わないようにしています。

これには理由があります。

 

萬屋本店がオープンしたばかりの頃は、結婚式を挙げてくださった方の実例もなく、
写真もほぼ、ありませんでした。
結婚式の準備をしていく中で参考になるものもなく、
本当に手探りで結婚式のご準備を進めてくださったことと思います。

それから、3年が経ち、今では【#萬屋本店】で
本当にたくさんの結婚式当日の写真が見られるようになりました。

 

結婚式の準備をしていく中で、このインスタグラムを通して、お知り合いになられる新婦様同士も多く、
インスタグラムを通して知り合われた新婦様達が、一緒にレストランにいらしてくださることもあります。

情報が多く、たくさんの「好き」を集められる今だからこそ、
私たち萬屋本店の公式インスタグラムでは、モデル写真のみをアップさせていただき、
これから結婚式を挙げてくださる皆様にとって、撮影シーンや、一日の参考書のようなイメージでご覧いただけるように。

和装での結婚式をお考えの方には、会場を越えて着物と小物の相性や、ヘアメイクとの相性の参考になるように。

萬屋本店で叶う結婚式の参考に、ぜひ、萬屋本店のインスタグラムもご覧くださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

ARCHIVE
CATEGORY