フェア予約

【ビジョンミーティング開催】全員で会社を創る

2019.06.21 Category:

みなさん、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの砂川です。

私達、萬屋本店が大切にしている
行動指針の一つにこんな言葉があります。

「チームで事を起こす」

関わる人の持っている力を最大化させる事で、
起こせる事の大きさが変わります。

この「チームで事を起こす」一環として、
先月からスタートとしたのが、全員で会社の未来を考える時間、
そして全員で会社を創るそういう視点で集うビジョンミーティング。

会社の未来、方針を考えていくのは、限られたトップの人間だけでなく、
メンバー1人1人が、自分事として捉え考え会社の未来を創っていくプロジェクトです。

 

自主性を重んじるため、
我こそはと手を挙げたメンバーのみで行われた1回目の先月には、
新卒、ルーキー、人事採用メンバーも揃いました。
いつもの萬屋本店の環境を離れ、世界一の朝食と評されたビルズさんのモーニングをいただき、
七里ヶ浜の海を見ながら朝日を感じリフレッシュした状態で朝一プロジェクトがスタート。

まずは創りだしい事を1人1人から共有していきました。

出てきた創りだしたい事には、
地域貢献事業、地域イベント企画、婚活事業、
葬儀事業、学校事業、自社製品開発、社内プレゼン大会、
終活プランナー、社内制度、福利厚生の充実、
外部研修、面接研修など、さまざま挙がりました。

 

それぞれの視点角度から出てきた事を、
どの様に現実的に具体化するかを、
一昨日同じくビルズさんで第2回目を開催。

そこで、上がった事を3つのグループのカテゴリーに分けて、プロジェクト化していきました。

・社内制度チーム~パフォーマンス向上~
・商品開発チーム~今ある価値の最大化~
・新商品開発チーム~新しい価値の創造~

通常の業務を離れて、
自分が萬屋本店のオーナーであったらどうしていくか、
何をしていくか、という視点で進んでいく
全員で会社を創るビジョンミーティング。

 

自分の未来を考える様に、
お客様の会社の未来を考えていく同じ想いの仲間がいる事。
仲間を誇りに想うい、チームで事を起こし続け、
これからも突き進んで参ります。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店ウエディングプランナー】仕事として大切なこと

2019.06.17 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュ砂川でございます。
6月も後半の差し掛かり、夏本番ももうすぐそこまで来ていますね。
水分補給はまめに行って、体調管理もしっかりしたいものです。

さて、本日は萬屋本店で日ごろお客様をお迎えするにあたり、
スタッフ一人一人がお客様に真剣に向き合い、大切にしていることを
こちらでご紹介できたらと思い、ブログにさせていただきました。

 

一生に一度のご結婚式を扱う仕事はただの仕事とはわけが違います。
ご結婚式とは人生をお預かりする仕事であり、
新郎新婦様にとってその日が人生の中での大きな節目になられます。

 

プランナーはお客様の前に一人前として出られるまでに
何度も何度もトレーニングやテストを重ねていきます。
ただお客様がご希望されるだけの結婚式をご提案するのではなく、
お二人がこれまでの人生を振り返ること、ここに心を寄せることを大事します。

振り返る時間があることで多くの人との出会いがあったこと、
そして多くの人に支えられてきたこと、
嬉しいことも辛いことも全て含めて、
今まで起こった出来事全てが必然だったということ。

ご夫婦になられる上では、結婚式でどんなイベントをするか、
どんな演出をするかということを決めていく打ち合わせをするのではなく、
お互いがどんな人生を歩んでこられたのか、そのことを深く深く知っていただくこと、
この時間こそ、ご夫婦にとって必要なことだと思います。

萬屋本店では、お二人がお付き合いから結婚へと大きく前進されるこの時間に
ウエディングプランナーが介在し、お二人の人生を深く尋ねていきます。
こうやって会話をさせていただくことで、お互いをより知っていただきます。

今までの人生の中で何を大事にしてこられて、
誰に出会って、どんな経験や体験をされてこられたのか…。

私がスタッフやお客様にもお伝えすること、
人生は全てあってよかったということ、全てが必要だったということ、
もし今までの人生の中で挫折や失敗があったとしても
その出来事が一つでも欠けていたら、今のお二人はきっと今のお二人ではない…
そのことに気付くと全てに感謝の気持ちを持つことができます。

ご夫婦とはお互いの全てを認めてあげられる存在。
結婚したいと思った今のタイミングだからこそ、その全てを認めてあげてください。

 

私たち萬屋本店のウエディングプランナーは
お二人の人生をお預かりする人生に関わる仕事だからこそ、
お二人のことを深く知るためのカウンセリングへのトレーニングや
結婚式とは何かをお伝えするためのプレゼンテーションに対する技術など
プランナー自身が何度も何度も練習を重ねて、晴れてお客様の担当ができるのです。

そのためには時間を惜しまず、お客様の人生のためにと
プランナー自身も身を投じて誠実に向かわせていただきたいと思います。
お客様の人生の数分、感動が必ずあります。

これからも萬屋本店スタッフ全員で心を込めてお手伝いさせていただきます。
何かご相談がございましたらいつでもお気軽にご連絡ください。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

冬婚の魅力~温もりのある結婚式~

2019.06.15 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

今日は冬のご結婚式のレポートをお届けさせていただきます。
冬と言えば、寒いなどの季節的な要因で
結婚式は避けがちだったりされるのではないでしょうか。

でも、私たちコンシェルジュからしますと
冬の結婚式は実は素敵なもてなしが出来る絶好の機会なのです。

今日は冬の結婚式の実際のお客様のお写真を中心に
冬の魅力を惜しむことなくお伝えできたらと思います。

まずお越しいただいた際のおもてなしとして
冬だからこそできる『ウェルカムドリンク』のご準備はいかがでしょうか?
冬だからこそ身体の芯から温まるものでお迎えをしたいと思います。

0040_0
※写真はイメージです

寒い冬にお越しいただいたゲストも入って一番に
お二人からの温かいお飲物でお迎えがあったらきっと嬉しいですよね。

またお席に着くとお一人お一人のお席へもてなしの続き。
足腰が冷えないように温かいブランケットをお配りして
心配りをしてみてはいかがでしょうか?

特に女性は冷えを気にされてる方も多いはず。
こんな新郎新婦様からのもてなしはきっと心に残りますよね。

そして、お二人のスタイリングも
とびっきり温かみのあるコーディネートだと素敵だと思います。

02_MG_05963563

通常のドレスコディネートにフォー素材の小物をプラスするだけで
こんなにも女性らしさと可愛らしさを醸し出すことができます。

萬屋本店には縁側にお庭もございます。
そのお庭は年中緑が美しく四季を感じれるようデザインされています。

こちらは2月上旬に結婚式をされたお二人の当日の
お庭での記念のショット。緑が映えて美しいですね。

勿論、和装だけではなく、ドレス姿での撮影も美しく残ります。
和装洋装問わずどちらも美しく残せるのも嬉しいですよね。

また人と人との温もりを感じたり、より近い温度で
温もりを感じれるのも冬の結婚式だと思います。

1㎝でも大切なお客様のそばに行って
今までのこと、そしてこれからのことを語っていただきたい。
そう心から思います。

大切な方々との近い距離での結婚式は
何とも言えない温かさがあります。

寒い冬だからこそ、お越しいただいてからお帰りになるまで
心から温かくなれるような萬屋本店のご結婚式はいかがでしょうか?

またこの時期限定の特別プランもご準備しております。
期間限定プランはこちらをご覧くださいませ。

このお得な金額でお二人の大切なゲストの皆様へ
宿泊のお手配やお車代などより手厚くサポートができます。

冬の結婚式。
初めは考えていらっしゃらなかった方も
実は魅力が多くあることにお気づきかなと思います。
まずはお気軽にお尋ねくださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【感動レポート】友人の言葉から始まった結婚式

2019.06.10 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

今、世の中では結婚式を挙げないという選択をされる方が

どれくらいいらっしゃるか、皆様はご存知でしょうか?

実は結婚式を挙げないでご夫婦となられるカップルさんが5割に達しております。

2組に1組は結婚式を挙げないという選択をされているのが実情です。

そんな中、結婚式を挙げなかったご夫婦の離婚の確率は、

結婚式を挙げたご夫婦の3倍という統計も出ております。

この観点からも結婚式を挙げることは、家族の幸せに繋がっていると

私たちは思います。

 

お仕事をされながら、ご準備が大変な事もあるかと思います。

また、金銭的なご負担もあるかと思います。

それでも、どんな事情があったとしても

結婚式を挙げて欲しいと、私達は切に願っております。

育ててくれた人がいて、支えてくれる人がいる以上、

その方々に向けてきちんと感謝と報告をしていただくことは

人生においてとても大事だと考えます。

 

私が2月にお手伝いさせていただいたお二人も

当初は結婚式をお考えでないお二人でした。

自分達の為なら、お金をかけてまで結婚式をやらなくてもいいというお気持ちだったお二人。

そんなお二人の気持ちを変えたのは、かけがえのないご友人様達の声でした。

 

「新婦の花嫁姿を見せて欲しい。」

「二人が皆にお祝いされている姿を見たい。」

「二人の結婚式には絶対に参加したい。」

 

そんな声を掛けてもらった事で

自分の為ではなく大事なご友人様達のために挙げようと考えられました。

 

これまで参列した結婚式は同じようなものが多く

新郎新婦とゲストがほとんど話すことが出来なかった。

でもゲストの為に挙げるなら、決められた進行ではなく

ゲストと自由に過ごせる時間を大事にしたい。

演出なしのゲストを大事に大切にできる時間を創りたい。

そんな思いから結婚式のご準備がスタート致しました。

2月は梅の花の季節。

その色と香りから、少し早い春をお届けするような

皆の心があたたまる様な時間に出来たら

きっとゲストが喜んでくれるんじゃないか。

皆の会話が弾むためには美味しい料理が一番大事だから

料理にはこだわって、この季節限定のメニューを選らぼう。

ゲストのお待ち合いスペースには

様々な色味の春のお花を飾ることで、外から来たゲストが視覚的にも温もる空間に。

 

そしてお酒好きなご友人達の為に

萬屋本店の看板商品である白雪を、料理と共に振る舞いたい。

いつものメンバーと気軽に語り合いながら

酌み交わすお酒は最高のひと時になる。

ゲストに心地よく過ごしていただくために

自分達に何が出来るかを一生懸命に考えながら迎えた当日は

たくさんのゲストの笑顔と笑い声。

二人のあたたかな未来を願うやわらかな言葉たち。

お二人がゲストの幸せを願い

ゲストがお二人の幸せを願う。

これが人と人との一番シンプルなつながりの形だと感じさせていただき

それこそが結婚式の本質であると教えていただきました。

ご準備がスタートしてすぐの時に

お二人の結婚式に「轍(わだち)」というテーマをプレゼントさせていただきました。

これまでお二人が歩んできた別々の人生。

その軌跡を応援し続けてくれた人たちと、これまでを振り返る一日。

そこに溢れる感謝を改めて感じることで

この先、夫婦として共に歩んでいくための節目の一日。

お二人はテーマ「轍」を、タイヤの跡で表現したロゴを作成されました。

新郎がタイヤメーカーに勤めている事や

お二人のお名前にもちなんでデザインしたオリジナルのロゴ。

ペーパーアイテムや映像の中にも、テーマ「轍」を感じられるようにご準備されました。

この先の未来において何か問題に差し掛かった時に

ご夫婦として歩んできた「轍」を振り返り

その原点である結婚式という節目を思い返していただくことで

また二人でその問題を乗り越えて行けるご夫婦であって欲しいと願います。

 

もし今、結婚式を挙げようか悩んでいる方が身近にいらっしゃるなら

その方には是非、「結婚式を挙げること」を強くお勧めしてあげてください。

それがその人の未来に幸せにつながっていると

萬屋本店スタッフ一同、強く信じサポートさせていただきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店ウエディング】親友のような関わり

2019.06.03 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

6月に入り、紫陽花が美しく感じる今日この頃ですが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

本日は私がプランナーとして結婚式をお手伝いさせていただく上で
日頃からお客様と共に大切にしておりますことを
実際に私が担当したお客様の当日のお写真と共にご紹介いたします。

それは「結婚式がゴールではない」ということです。
つまり、結婚式1日だけをよくする為にお手伝いするのではなく
その先にあるお二人の人生がより豊かになるように
そんなことを大切に、お手伝いさせていただいております。

お打合せの中でも、
「お二人の趣味は何ですか?好きな芸能人は誰ですか?」
「じゃあそんなデザインのエントランスにしましょう!」
「ケーキのデザインはお二人の好きなキャラクターはどうですか?」

つまり、どんな演出にしたいか?という
最近流行しているオススメの演出を選ぶ…というような
一日をイベントやショーとして捉えるのではなく、
あえて『演出なし』にした大切なゲストと過ごすことをご提案し、

「お二人がどんな人生を歩んできたのか?」
「誰の為、何のために結婚式をするのか?」
「結婚式を通して伝えたいことは何だろうか」
このようなことをまずはお伺いさせていただいております。

そこから見たときに必要なものは何か?
どんな時間を過ごせたらその想いが叶うのか?
そんな目線でお打合せ、ご提案をさせていただいております。

その上で、私が何よりも大切にさせていただいているのが
親友の結婚式をお手伝いする気持ちでお手伝いをすること。

プランナーとお客様ではなく、
一人の人間としてお二人の幸せを願ったときに
本当にいいといえるものは何なのか。
そう考えると、流行りの演出かどうかではなく
ご提案したいことはお客様によって様々です。

本日こちらのお写真でもご紹介させていただいた
常松様ご夫妻からご結婚式を終えた後にいただいたメッセージです。

「自分たちの結婚式準備期間を振り返っていました。
野田さんをはじめ萬屋本店のみなさま、
そしてパートナー会社のみなさまに本当に支えられていたと、
改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
結婚式の映像を両親と4人で観ましたが、宝物になりました。

野田さんとは毎回のお打合せの中で
ずっと笑いの絶えない打ち合わせだったと思います。
いつも笑顔で私たち2人を
引っ張っていってくれたこと心から感謝いたします。

みなさんのプロ意識、そして友人のように
寄り添ってくださったことに心を打たれました。
一年弱だったとは思えないくらい
濃い時間を過ごしたと思いますし、
たくさんパワーをもらい、人生観が変わりました。

私たち夫婦がほとんど揉めることなく
お互いへの理解を深めつつ楽しみながら
準備を進めることができたのは皆様のおかげです。」
本当に本当に、嬉しくも有難いメッセージをいただきました。

先日もご結婚式が終わった後、
プライベートでもボディメイクの久米と私と
新郎新婦様の4人でお食事会も開催させていただきました。
お客様の人生に寄り添い、関わらせていただくことで
ご結婚式を終えた後も、こんな風にお客様と繋がりをいただけることが
何にも代えられないほどの幸せだと思います。

結婚式がゴールではなく、
人生を共に歩んでいけるような繋がりを
大切にお手伝いさせていただきたいと思っております。
是非コンシェルジュにご相談ください。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店ウエディング】ご結婚式後のお客様とのつながり

2019.05.30 Category:

皆様、こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

一生の記憶に残る結婚式という時間。

ご準備を通して、新郎新婦様はお互いの大切な人の事をたくさんお話しされることと思います。

そして、そんなお打合せを経て、かけがえのない大切な人たちが一堂に会する当日は、

家族が増え、大切な人が増えていく悦びを実感し、まさに夫婦、家族となっていく時間になっていきます。

 

そう考えると結婚式が人生の幸せのピークでは決してなく、

この先の人生の悦びをより多くの人と分かち合える豊かな人生の始まりが

結婚式の時間だと私たちは思うのです。

結婚式を迎えられたその先の未来が大切だからこそ

結婚式を挙げてお終いという関わりではなく

萬屋本店では「帰ってこられる場所であり続けたい」という

生涯を通して大切にしたいスタッフ全員の願いがございます。

 

プランナーとお客様という関係性を越えて

一生つながりを持てる親友や同志のような関わりを

結婚式の後も大切にしていけたらという思いです。

 

これまでも、記念日レストランとして

多くのお客様に結婚記念日にお帰りいただき、元気なお顔を拝見できたり、

ブライダルフェアのモデルさんとしてお手伝いいただいて

私たちと同じスタッフのような思いで、萬屋本店を応援してくださる方の存在は

何よりも私たちの力になります。

そして、そんなご家族、ご夫婦の人生を

これからも応援し続けていきたいと思います。

 

私が担当させていただいたお客様に、今回のブログの写真のお客様で

花倉様という美容師をされているご新郎様がいらっしゃり

結婚式の後、独立をされ、美容室をオープンされた方がいらっしゃいます。

オープンの際には弊社の代表である宮腰が誰よりも先にお祝いに駆けつけ、

お花好きな新郎様のお店に飾ってもらえるように

ドライフラワーをプレゼントさせていただきました。

代表の宮腰が、その様子をインスタグラムにアップしておりますので

宜しければご覧くださいませ。

代表宮腰のインスタブラムはこちらから

 

これまでも二度もブライダルフェアのモデルとしてお手伝いいただき、

その度に、『これからの新郎新婦さんたちに伝えたいことがあったのに…。

次は萬屋さんのためにもっと考えて準備をしてきますね!』と、そんな言葉をくださるお二人。

これから結婚式を迎えられる新郎新婦さんたちに、

『自分たちと同じように本当に素晴らしい結婚式を迎えて欲しいから、

萬屋さんのためなら出来ることは何でもしたいんです』と、

そんな風に一緒になって応援してくださるお客様がいらっしゃること。

 

結婚式を挙げた後、まるで私たちスタッフと同じように、

結婚式を迎えられる新郎新婦様の人生に関わろうとしてくださること。

私たちが大切にしてきたことがお客様にちゃんと伝わっている事を実感する、本当にありがたい存在です。

先日、新郎様がオープンしたお店に私もお邪魔させていただき

新郎様に髪をカットしていただきました。

その時にも結婚式の時の思い出を語り合ったり

スタッフの話で盛り上がったり

結婚式の思い出は色褪せることなく

とても幸せな時間を過ごさせていただきました。

 

お互いの人生を、素直に応援し合える人との出会いはそうそうないものだと思います。

スタッフとお客様という関係を越えて深い関係を気付いていけるような関わりを

結婚式を通して作っていけたならそれ以上に素晴らしい人生はないと感じます。

 

この先も、出会いを大切に一組様一組様と

心を寄せてスタッフ全員で、想いを込めて関わり続けていきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式準備】合同オリエンテーションでしか叶わないこと

2019.05.26 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

萬屋本店ではご準備スタートの第一歩として
「合同オリエンテーション」を開催させていただいております。

合同オリエンテーションとは、
毎月1回、スタッフ&パートナーが一堂に集まり、
これから始まる結婚式準備の全体感を掴んでいただく為、
萬屋本店にご結婚式のお申込をしてくださった新郎新婦様には
ご予約制、20組様限定にて必ずご参加いただいております。

合同で行う『月に一度限りの開催』となりますので、
内容やコンテンツもこの日じゃないとご体験できないものを
特別にご用意させていただいております。

その内容として一部ご紹介させていただくと
・萬屋本店チームウェディングメンバーとのお顔合せ
・新郎新婦様がお互いの価値観を知るワーク
・結婚式で大切にしたいコンセプトの探求
・結婚式のご準備スケジュールの確認
・各種ウェディングアイテムのご紹介
このようなコンテンツをご用意させていただき、
ご結婚式までにどんなステップを踏んで
準備を進めていくか、全体感を掴んでいただきます。

これからご準備をスタートされる新郎新婦様は
「結婚式の準備はどんな風に進むのか?」
「衣裳やお花はどうやって選んだら良いのだろう?」
「自分に似合う衣裳は何なのかな?」
「まずは何から始めたら良いのかな・・・」
皆様それぞれ疑問に思われていることもあるかと思います。
そんな疑問が全て解消するのが合同オリエンテーションです。

 

●ご準備スケジュールのご説明

式場が決まってまず最初に考えられるのが
お仕事やプライベートでのご予定との両立、
そしてご招待されるゲストの皆様に対してのご案内のタイミングなど
これからどんな風にご準備が進んでいくのか、
まず準備を進めるべきことの優先順位は何なのか、等
気になることが多くなられるのもお申込をされた後のこの時期だと思います。

これから新郎新婦様がご結婚式までのスケジュールを
組み立てていく上で、すべてのお打合せを当日から逆算して
どのタイミングでどんなお打合せが必要で、
その前にご自宅での事前準備は何が必要なのか、
今から「見える化」されることで動きやすくなられます。
この全体感を一番に把握していただくことが何よりも必要です。

 

テーマシートの作成

お二人の結婚式のテーマやコンセプト、
叶えたいことや大切にしたいことを一枚のシートに作成します。
ぼんやりとしたイメージだった結婚式が
ワークを通して、新郎新婦様の世界観や大切な想いが形になり、
テーマ、コンセプトが明確になってくることと思います。

普段はお仕事などでおいそがしく
なかなかお二人で結婚式について話し合ったり相談したり、
一緒に準備をするお時間を取るのは大変だと思います。

このタイミングにしっかりとお二人で時間を取って、
このワークをお互いに相談しながら進めていただくことで
ご自分たちの結婚式に対する共通認識も生まれ
これからのご準備が明確にとなり、ワクワクと楽しいお時間になります。

またお打合せの際にもこのシートを使っていくことで
お二人らしい世界観をイメージすることができ、
スタッフ全員で叶えたい一日をお創りするツールにもなります。
作成されたお客様の感想で、楽しかった!やってよかった!と
嬉しい感想やリアクションが多いのもこのお時間の特徴です。

 

コーディネート相談

コンセプトが明確になってきたところで
実際のコーディネートのご相談にも乗らせていただきます。

合同オリエンテーション当日は
披露宴会場を貸切にさせていただき、
実際の衣裳や会場装花、アイテムの展示や実演があり、
衣裳コーディネーターや、装花フローリスト、プランナーが
おふたりのコンセプトをもとにご提案させていただきます。

実際にご利用になる披露宴会場を貸切るからこそ
お似合いになる衣裳やそれをもとにした会場装花はもちろん、
おふたりの大切にしたい想いやコンセプトを具体的にお話させていただき、
各パートナーのスタッフがご相談に乗らせていただきます。

これからご準備がスタートして参りますと
プランナーとの全体のお打合せ、お衣裳合せ、会場装花のお打合せ
などそれぞれのタイミングで進んでまいります。
当日までに関わるスタッフが集まり、お衣裳や装花などを
実際の披露宴会場を使って、一堂にご相談できるのはこの機会だけなのです。

ご準備がスタートするこのタイミングだからこそ
ご不明な点を一気に解消でき、当日に向けてイメージがわくことで
これからのご準備がよりワクワクすることと思います。

実際に合同オリエンテーションにご参加いただいた新郎新婦様からは
「当日までのスケジュールがわかり安心しました」
「自分達の大切にしたいことが明確になりとても良いお時間でした」
「これからの準備が楽しみになりました」
「衣裳やお花を一緒に相談出来てとても分かりやすかったです」
など沢山のお喜びの声やご感想を頂けております。

 

国際結婚や遠距離でのお付合いなど
どうしてもお二人でのご参加が難しい場合はあるかと思います。
その場合は、ご新郎様もしくはご新婦様それぞれお一人での
ご参加もお受けさせていただいております。
最近もよくございますのが、お一人でご参加同士の花嫁の皆様で
「花嫁会」も結成されていたりと、情報交換の場としても
個別ではできないことが合同オリエンテーションには沢山詰まっています。

ご準備スタートの第一歩となる『合同オリエンテーション』のお時間。
これからご一緒に楽しんで進めていけたらと思います。
皆様、是非ともご予約をお待ちしております。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式準備】新郎としての結婚式への関わり

2019.05.24 Category:

皆さん、こんにちは。
コンシェルジュの砂川です。
本日は、新郎としての結婚式の関わりについてご紹介していきます。
結婚式といえば女性のものとお考えの新婦様も多くいらっしゃると思います。

今年の1月に萬屋本店で結婚式を挙げられた貴史さんと彩乃さん。
式場見学にいらした当初の貴史さんは、結婚式に対してどちらかと言うと後ろ向きでした。
一般的な結婚式みたいに、自分が目立ちたくないし、恥ずかしい。
1日に何組もの結婚式をする様なところは避けたいと、仰られていました。

そこで、「入籍だけでなく、なぜ、結婚式を挙げるのか」を、
貴史さんと一緒に改めて考える事からスタートしました。
沢山のお話しする中で出てこられた想いが、
親子、家族の時間は勿論の事、ゲストお一人お一人との皆様との時間も大切にし、
感謝を伝える場を設けて、もてなしをしていきたい、との事でした。
そして何より、両親への感謝を大切に、嫁いでくれる彩乃さんの為に、
しっかりと節目の一日にしたいと、決意を露わにしてくれました。

大切にしたい想いが萬屋本店では叶えられると信じてくださった貴史さんは、
想いを新たに、衣装店へ新婦の彩乃さんと一緒に行ってくださいました。
男性、ゲスト目線からのご意見・アドバイス、そして、「似合っているよ」「こっちの方が良いのでは」と、
新郎としての純粋なお気持ちを言葉にしてくださっていました。

打合せにおいても、彩乃さんと一緒にテーマーシートを作ってくださったり、
毎回の提出物(宿題)も率先してリードしてやってくださいました。
「いそがしい中、自分の手が届かない事をフォローしてくれて、本当に助かります」
と、打合せ中にポロっと彩乃さんが嬉しそうに仰っていたのが印象的でした。

ご結婚式当日に向けて、ジムに通い体を鍛えられていた貴史さん。
凛として精悍な紋付・袴の佇まいは、とても立派でしたし、彩乃さんが本当に安心されていました。

実は当日、ヘアメイクもされていた貴史さん。
萬屋本店では新郎様向けの商品も沢山ございます。
その中でもヘアメイクは絶対にお勧めしたいアイテムです。
美しい新婦様の隣でエスコートをされるからこそ、
男を磨いていただき、美しくなっていただきたいと思います。

貴史さんも彩乃さんのお隣で一生の想い出に残るお写真は
モデル並みにきまっていましたし、2ショットは本当に素敵でした。

結婚式の主役は新婦だと言われる事が多いですが、
パートナーである新郎が同じ想いで結婚式に臨み、
しっかりサポートされる事によって新婦が一番に輝けるのだと思います。

先程も紹介させていただきましたが、新婦様だけと思いがちの
衣装合わせやヘアメイクやボディメイクなどの美容関係こそ、
新郎様がリードし、お二人でしっかりと手を取り合って迎える事こそ、
節目のご結婚式が作られ、夫婦円満の秘訣にも繋がっていくことだと思います。

萬屋本店には、女性だけではなく男性コンシェルジュも多数いますので、
新郎の気持ちが分からない、そんな時でも是非お気軽にご相談いただければと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】前撮り撮影で得られる価値とは

2019.05.20 Category:

こんにちは。

萬屋本店の飯田でございます。

すっかり初夏を感じる季節となり、鎌倉は徐々に賑わいを見せております。

 

美しい四季を感じる鎌倉は、前撮り撮影が非常に人気です。

本日は、前撮りを行ったことでお客様が実際感じられた感想や

実際やってよかったなと感じられたことをご紹介させていただきます。

 

1.撮影だけではなく、結婚式のリハーサルの役割もあること

ドレスやお着物で長時間過ごすということは、今までの経験上ではあまりないはず。

一日お衣装を着て前撮りをさせていただくことで、

お支度にかかるお時間や緊張感が分かり、ご結婚式当日の心のご準備を整えることができます。

 

また、ご結婚式当日はカメラマンをはじめ沢山の方からカメラを向けられますが、

私もお客様の担当をさせていただく中で

緊張してしまってうまく表情を作れなかったというお声を聞く事があります。

前撮りで被写体となる経験を一度しておくと、

当日、心の余裕ができる事もメリットの一つです。

2.前撮りと同じチームで結婚式を創り上げることでかけがえのない仲間になること

萬屋本店の前撮りは、お打合せをさせていただくのは担当のプランナー、

ヘアメイクをさせていただくアーティストも、当日まで一緒にお手伝いさせていただくスタッフが

担当させていただいております。

こちらはお客様と担当プランナーの前撮りでの一枚。

前撮りからご結婚式当日まで同じメンバーでお手伝いさせていただきますので、

このメンバーがご結婚式を共に創るかけがえのない仲間になります。

 

一生に一度だからこそ、心から安心できる結婚式を挙げていただきたい、

前撮りをすることで得られる価値がこれだけあります。

皆様、いかがでしたでしょうか。

信頼できるスタッフがお手伝いさせていただくことで安心してご結婚式当日が迎えられ、

お二人の緊張も和らぎ、本来のお二人らしい笑顔でお式をお過ごしいただけます。

 

前撮りのご要望は、萬屋本店コンシェルジュへお気軽にご相談くださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

萬屋本店・感動レポート~テーマウエディング~

2019.05.18 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

本日は「テーマウェディング」についてお話をさせていただけたらと思います。

今、世の中の結婚式場では「テーマウェディング」が当たり前のようになり

新郎新婦様の趣味などの表面上の二人らしさを題材としたものが

「テーマウェディング」と評されています。

 

おしゃれで、斬新で、人と違ったものが二人らしさ。

それがテーマウェディング。

果たしてそうなのでしょうか?

 

萬屋本店では結婚式の「テーマ」をこのように定義しています。

それは、「結婚式を挙げた後も、こんなご夫婦として未来を歩んで行って欲しい」という、

お二人の人生からみた時に、プランナーの願いを込めること。

結婚式を行うことで、その一日が一生の宝物となり

その思い出だけで、その先のご夫婦、ご家族としての人生が

強く豊かなもので在り続けられるような、節目の一日で在ること。

 

私が以前に担当させていただいた新郎新婦様のご結婚式のテーマから

どのような一日をご提案をさせていただいたかをご紹介させていただきます。

今年の3月にご結婚式を迎えられた新郎新婦様には

「おまもり」というテーマをプレゼントさせていただきました。

 

お話を伺う中で印象的だったのが、

新郎様は料理人を目指し、地元を離れてからおじいちゃんの形見として

ずっと懐中時計を肌身離さず大切にしてこられたというお話でした。

目も耳も悪かったおじいちゃんは、

当時ずっと懐中時計を見つめていたという記憶が新郎様にあり

ご自身が形見としてお守りとして大切に持ってこられたそうです。

辛い時も苦しい時も、その懐中時計を見つめることで、あらゆる時を乗り越えてきた。

そんなお話を新郎様から伺ったのが、「おまもり」というテーマの始まりでした。

 

地元を離れ、自分の選んだ料理人という道を歩んでいこうとする中には

たくさんの困難があり、そのたびに背中を押してくれたのがご家族でした。

そんなことから親御様やお姉様に対して、

一緒に過ごしていた時には感じられなかった強い感謝を抱くようなりました。

結婚をし、一人前の大人として、これからは自分が親やお姉様の家族を支えて、

守っていくから安心して欲しい、そんな想いを持たれておられました。

 

そんな新郎様が生涯の伴侶として出逢った新婦様。

新婦様はお姉様との二人姉妹で

小さなころからやりたいと思った事には何でもチャレンジする

活発な女の子として、愛情たっぷりに育てられたそうです。

自分の好きな事や進みたい道を認めてくれて、

ふかふかの愛情いっぱいで育ててくれた親御様のおかげで

人との出会いに恵まれ、これまで歩んでくることができたと話す新婦様。

 

そんな新婦様は相手を思いやる気持ちに溢れ、

新郎様が迷ったときにも、おじいさまの懐中時計のように

ゆっくりと自分の道を見つめ直すことの大切さを教えてくれるような

新郎様にとっても、守らなければいけないかけがえのない人。

 

お二人にとって本当に大切な人たちに向け

これまでご自身を支えて、守って来てくれた皆様への感謝と

これからはお二人自身で大切なものを守っていけるように

強い思いを持って、これからの人生を歩んでいただけたなら…。

そんな想いを込めて「おまもり」というテーマをプレゼントさせていただきました。

 

3月という季節柄、暖簾前には桜の花でゲストをお出迎え。

日本女性の美しさに例えられる桜は

これまで大切に守り育てて来られた新婦の親御様に対しての

感謝の気持ちで飾らせていただきました。

夏の暑さには葉を目一杯ひろげ、栄養を蓄え

冬には強く根を張り、あたたかな日差しを待ち望み

一年に一度、必ず花を咲かす桜。

どんな困難にも絶え、控えめでありながら優しい淡い桃色の花を咲かす桜は

日本人なら誰しもが待ち望む幸せの瞬間。

そんな思いを込めて、満開の桜をご用意させていただきました。

 

挙式の始まりには新婦のお父様から、新婦にあてたお手紙をしたためていただき

司会より読み上げさせていただきました。

何よりも大切に、愛情を注ぎ続けた自分の娘が大人の女性として巣立っていく。

幼き頃の父と娘の記憶の一片を皆が垣間見る瞬間は、

親が子を守ってきた確かな記録をたどる時間になればという思いです。

そして、新郎のもとへ歩んでいくその時に

母から娘への最後の身支度として

筥迫の儀をご提案させていただきました。

 

花嫁道具の一つに「筥迫」というものがございます。

「筥迫」とは、江戸時代に武家の女性が

懐紙、鏡、お守り、お香などを持ち歩く際に使っていた入れ物のことです。

七五三など、幼少期から女性が和装する際には魔除けのお守りとして

着物の衿に差し込む風習がある筥迫を

挙式の入場の際に、お母様より新婦の胸元にお納めいただきました。

 

披露宴へ場を移す際には

新婦様の装いも白無垢から黒の色打掛に掛け替えとなります。

何色にも染まらない黒は、新郎家に嫁ぐ覚悟を表現しております。

柄行には鶴が刺繍されておりますが、

鶴は常につがいで行動をする生き物として

一生、共に添い遂げるという意味がございます。

よくある花嫁らしい艶やかな色味ではなく、

あえて黒の装いに身を包み

この人となら一生ともに支え合い、家庭を守り、

歩んでいけるという強い思いを込めてお選びいただいたお衣装になります。

 

そんな装いの中、ご披露宴では定番とされる余興や演出、

友人からのスピーチなどは一切行わず

お世話になった皆様との会話の時間を設け

日頃の感謝をお伝えする時間に価値を置かせていただきました。

お互いの大事な人を紹介しあい

それぞれの大切な人が、これからはお互いにとって大事な人になっていく。

そのための時間が、お二人にとって一番必要な時間であると思い

歓談をベースにご提案させていたきました。

 

そして、ご中座の際に、新郎様がエスコートに選んだのが

最高の理解者であると話されていたお姉様でした。

お姉様の存在は自分を一番理解してくれる人として

大人になってから姉弟の関係性の大切さを感じたとおっしゃっておりました。

そのお姉様のご主人が突然、この世を去ることになり

これから先、姉を支えていけるのは自分だけだと、強く思うようになられたそうです。

 

一人前の男として、これからは少しでも両親と姉の家族を守っていきたい。

これまでたくさんの苦労や心配をかけたからこそ、

これからは恩返しをしていきたい。

普段は恥ずかしくて伝えられないその想いを

お色直しのご中座のタイミングでお伝えいただきました。

 

お姉様からの返事は

「私はこの先10年は何でも乗り越えていけるから、自分たちの幸せを築いていきなさい」

弟の幸せだけを願う、いつもと変わらない頼れるお姉様からの

精一杯の愛情溢れるお言葉でした。

 

これまでの感謝を伝えきることで

自分の人生にこれだけ大切な人たちがいて

支え続けてきてくれた人が今、目の前にいることを再確認し

この先、夫婦として歩んでいく強さになれば

それこそが結婚式を挙げた価値になるのではないでしょうか?

自分の大切な人達を守っていくと宣言した新郎様。

この先、何かの困難と向き合ったときに

この結婚式の一日を思い出して、また一歩踏み出せる

これから先の「おまもり」のような一日を、このお二人には何としても届けたかった。

 

プランナーの独りよがりかもしれませんが

披露宴のお開き後、新郎の男泣きを見たときは

それが少しは届けられたのかなと感じることが出来ました。

 

結婚式が人生の幸せのピークではなく

その先の人生が少しでも豊かになる様な

そんなお手伝いを結婚式を通してお届けできるように

これからも努めて参ります。

 

ご結婚式が終わった後もこのテーマが

お二人の人生の大切なかけがえのない「おまもり」となりますように

そんな思いを心から願いながらお二人の人生を見守っていきたいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆