フェア予約

【結婚式レポート】本当に大切な方をお招きする結婚式とは

2020.01.24 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

本日は、結婚式当日のレポートをお届けさせていただきます。
12月にご結婚式をされた新郎新婦様。
ご準備期間や打合せのお時間もとても大切にしてくださっていました。

そんなお二人との第一回目のお打合せの際に
お二人がどんな人生を歩んでこられたのか、
お招きされるゲストの皆様はお二人にとってどんな方々なのか、
たくさんのお話をお伺いさせていただきました。
その中でご新婦様がおっしゃってくださったことがあります。

「結婚式は、自分の人生の中でキーになった方、
本当に大切だと思う方をお招きしたいと思っています。」
「中には、10年以上連絡を取っていない方もいます。
もしかしたら連絡先も変わってしまっているかもしれません。
でも、今までずっと、どこかで繋がっているような気がしていたんです。
近々連絡をして、結婚式にお招きしてみようと思っています。」ということでした。

そして、その次のお打合せの際に、
その方と連絡をとれて、覚えてくれていたこと、
結婚式にも来てくださるようになったことをご報告してくださいました。
新婦様は、結婚式を通してまた繋がりが増えて深まっていくことが
とても嬉しいのだともお話してくださいました。

実際、当日はお二人の人生の中で大切な方々をお招きし
しっかりと「自分の人生の中で本当に大切な皆様です。」と
言葉にして伝えてくださった新郎新婦様。
久しぶりに会う皆様ともあたたかく和やかなお時間を過ごされました。

その姿を親御様が嬉しそうに見守っている姿も印象的でした。

結婚式で、誰をお招きになるかを考えたときにすぐに思い浮かぶのは、
今も繋がっている方、最近も仲良くされていらっしゃる方だと思います。

しかし、この方に出会えたから今の自分がいると思える方
今ではあまり連絡を取っていないけれど、とてもお世話になった方。
人生を振り返ってみると、きっとたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

結婚式は人生の中の大切な節目で、
今までお世話になった大切な皆様に感謝が伝えられる場所です。

まずは、今まで歩んでこられた人生を振り返ってみてください。
その中で自分にとって本当に大切だと思う方を
是非ゲストとして結婚式にお招きしていただけたら
本当の意味で人生の節目となる一日をお過ごしいただけるのではないでしょうか。
是非萬屋本店コンシェルジュまでご相談ください。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【鎌倉の結婚式】紫陽花コーディネート

2020.01.18 Category:

こんにちは。
萬屋本店の早野でございます。

鎌倉で結婚式を挙げる大きな魅力の一つは、
この美しい街並みの中で大切な一日を迎えられるということだと思います。
毎年5月末から6月にかけて、ここ長谷の街では
あじさいが美しく咲きそろいます。

本日は、美しい色合いで叶うおもてなしと鎌倉らしさを同時に叶えられる、
あじさいを用いたコーディネートを皆様に紹介させていただきます。

ゲストの皆様が萬屋本店にお越しいただいて一番初めに目にされるのは
トレードマークの大きな暖簾。

鎌倉を象徴する紫陽花の花で、
ゲストの皆様をお出迎えします。

そして会場内に入るとまた美しい世界を表現できます。
様々な色味の紫陽花は色合いによって季節の魅力を存分に引き出したコーディネートが叶います。

まずはメインテーブル装花からご紹介します。

そしてゲストテーブル装花はまた至近距離での美しさ。
色々な花器をくみあわせ、古都鎌倉らしいモダンな雰囲気で、
会場内を華やかに演出していきます。

会場内のお花も色鮮やかなあじさいを用いて、
季節を表現しのその時期限定での雰囲気を表現されました。
あじさいは青や赤といったイメージが強いですが、
じつは様々な色があるので、創りたい世界観も自由自在に表現できるのです。

あじさいを用いたお花のコーディネート、いかがでしたか?
ご結婚式装花としてのあじさいの旬は
街に咲くものより長く、様々な時期でのご用意が出来ます。
季節感や鎌倉らしさをキーワードに、唯一無二の世界観を創らせていただきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】2020年新年のご挨拶

2020.01.04 Category:

明けましておめでとうございます。
萬屋本店の早野でございます。
2020年に年が明けて早3日間が経ちましたが、
皆様、年末年始はいかがお過ごしでしょうか。

私達萬屋本店が初の自社会場として2016年5月に
グランドオープンし、それから早くももう少しで丸4年を迎え、
多くのお客様に出逢い、ご支持いただけたこれまでだったと実感します。

オープン以来、沢山のお客様の人生に触れていく中で
気付かせていただいた譲れない大切な想いがございます。
私達萬屋本店はいわゆる『THE結婚式』のような
派手なイベントやショーのような自己満足な結婚式では決してなく、
たった一人の「人」の人生において、
七五三、入学式、卒業式、成人式、入社式などの
人生の中で当然のようにあった通過儀礼の一つが結婚式だと考えます。

生んで育ててくれた親御様に感謝を伝える「あいさつの儀」や
お二人だけが愛を誓いあう海外風の挙式ではなく、
昔から日本が大切にしていきた家と家とのご縁や繋がるをもつ「祝言」など
結婚式という時間を通してお二人の人生に『節目』が出来、
より自分を承認し、強い人生を歩んでいただけるようにと
誠心誠意心を込めてサポートさせていただいて参りました。

その分暑苦しいところやまだまだ未熟なところもございますが、
有難いことにその想いや熱量に共感してくださっているお二人が
非常に多くいてくださることも私たちの宝だと感じます。

そんな萬屋本店の新郎新婦様がよく仰る言葉がございます。
『結婚を機に人生を振り返った時に
自分を支えて下さった人たちが沢山いること、
そのことに底知れない感謝の想いがあるんです。
またそんな方々に対して結婚式の場で
心からの「もてなし」をして今までの恩を返したいです』
そんな思いを語って下さいます。

それは生まれた時から一番近くで支えてくれたご家族、
幼い頃から共に成長を祝い、応援してくれていたご親戚、
色んな事を共に学び経験し、同じ想いを抱えて過ごしたご友人の皆様、
常に切磋琢磨し、日頃支え励ましていただいている会社の上司や同僚の皆様。
誰ひとり欠けても、今日のお二人は今ここになかったということです。

この世に生まれて今日までの人生の歩みの中で、
自分たちを心から支えてくださった方々のことを思いあう時間。
それは結婚式でしかできない人生の「棚卸し」そのものです。

今日までの歩みを新郎新婦様自身がお互いで分かち合い、
その出会えた奇跡と数えきれないほどの感謝を伝えることが
『結婚式』という時間でしか果たすことができない人生に必要な時間だと
私たち萬屋本店では大切に考え、お一組お一組に対して
スタッフ全員で心を込めてお手伝いさせていただいております。

今年も数多くの新郎新婦様との出逢いがあることだと思います。
だからこそ昨年以上に、人生にとって価値ある結婚式をお創りできるよう
これからも益々精進して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

 


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【新郎新婦様必見】デパートメントストアの最新情報

2019.12.16 Category:

こんにちは。
萬屋本店 コンシェルジュの野田でございます。

1月5日(日)に開催を予定しております、
デパートメントストアの最新情報をお伝えさせていただきます。

今回のコンセプトは、「大人の引き算」
シンプルで上質な、洗練された大人の結婚式を形作る
厳選されたアイテムを軸としてご提案させていただきます。

今回のデパートメントストアでは
こちらのお花のイメージで会場のお花を彩ろうと思っております。
洗練されたシンプルで上質なイメージにぴったりの
新しい花器も仕入れて、今までにないデザインを考案中です。

今までは2階のウェルカムスペースでの装飾は
ご提案させていただいておりませんでしたが、
今回からはこちらのイメージで
ウェルカムスペースの装飾もご提案させていただけるよう、準備を進めております。

また、今回皆様に初お披露目のお衣裳で
実際に萬屋本店で結婚式をされた先輩ご夫婦様に
モデル役をお勤めいただきます。

皇后陛下のご訪問着なども手掛けている富宏(とみひろ)染工の藤井氏に
オーセンティック鎌倉が依頼をさせていただき、
図案の作成から関わらせていただいた、
世界に一着しかない完全オリジナルな特別なお着物です。

婚礼衣装の華やかさを特に意識して製作していただきました。
富宏染工を象徴する「雲取り」の柄を図案の基礎に、
地の白に赤や朱など鮮やかな色を雲取りに配置。
メリハリをつけるために紫や水色などをアクセントにしています。
また、雲取りの中に立涌や波、鶴などのおめでたい柄を金彩として施し、
花嫁衣裳としてのふさわしい晴れやかさを表現しました。

お着物自体の柄行や良さを引き立たせるため
シンプルにスタイリングをさせていただきました。

他にも「大人の引き算」のコンセプトで
皆様に素敵なご提案ができますよう只今準備を進めております。
まだまだ空きもございますのでご予約お待ちしております。
担当コンシェルジュまでご連絡くださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

 


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

萬屋本店【親御様が喜ぶ結婚式とは】

2019.12.14 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの三澤でございます。

私たち萬屋本店では、大変有難いことにご結婚式が結んだ後に
新郎新婦様の親御様より温かいお手紙をいただくことがございます。

世の中的にご結婚式のご準備を進めていくのは新郎新婦様がメインですが、
当日まで滞りなく安心安全にご準備が進んでいるその裏では、
常にサポートをしてくださっている親御様の存在がございます。

なぜそのように共にご準備を進めてくださっているのか。
それは、ご結婚式は新郎新婦様がただ楽しむだけの一日ではなく、
二つの家族がこれから先の人生を共にする一つの家族として皆様に報告をする一日。
親御様にとっても大切な一日なのです。

そんな親御様よりいただきました
大変嬉しいお手紙の内容を、抜粋してぜひご紹介させていただきます。

———————————————————————————————————————

この度のご結婚式では大変お世話になりました。結婚式の当日は最高の式場で、
最高の天気に恵まれ、私たち夫婦も息子たちの人生最高の日に立ち会うことができました。

私たちのテーブル担当の天野さんには、挨拶回りでビール瓶が空になった時、
振り向けば新しい瓶をもってサポートして下さり、安心して回ることができました

この度、孫たちが片手に提灯、扇子をもって緊張しながら先導を務めさせて頂いたことは、
とても良い思い出となると思います。
家内も「息子と腕を組んで歩いたのは初めて」と大変喜んで話していました。
こんなにたくさん、心のこもった演出の有る披露宴は初めてです。

本当に萬屋本店の皆様のおかげで、息子たちが
人生の記念日にふさわしい一日を過ごすことができました。
親からも深く御礼申し上げます。

———————————————————————————————————————

ご結婚式当日、私たちはチーム一丸なってご両家様にとって大切な一日を、
想いを込めてお手伝いさせていただいております。
目の前のご結婚式当日を叶えるだけではなく、
ご両家様にとってこれから先の人生でずっと大切であり続けられるような時間にしていただきたいです。

私たちの想いを、ご準備の段階から親御様にもお届けすることができ、
こんなにも素敵なお手紙をいただけること、誠に光栄に思います。

これからも一組様、一組様の人生に寄り添い、
萬屋本店のチームとして、最良なご結婚式を手伝いさせていただきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●1月19日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

萬屋本店立ち上げ秘話~壁紙との出会い~

2019.12.04 Category:

こんにちは。

萬屋本店の水間です。

 

先日ご紹介させていただいた、【萬屋本店立ち上げ秘話~建物リノベーション編~】に続き、

今回は萬屋本店の披露宴会場にある壁紙との出会いについてご紹介させていただきます。

新郎新婦様が座られるソファの後ろにあるこの壁紙。

実はこの壁紙との出会いは偶然のご縁でした。

 

遡ること4年前。2015年の10月に、萬屋本店専属衣裳店のオーセンティック鎌倉店のドレスの買付に同行し、

一緒にロンドンに行った時のことでした。

建物の内装工事が進み、メインとなる壁紙を探していたのが、ちょうどこの頃でした。

衣装の買付として訪れていたロンドンでも、感性のアンテナが強い宮腰は、色々なことに興味津々。

 

デザイナーさんとの打合せや、ドレスの試着をさせていただいている間にも、窓の外にくぎ付けになっている宮腰が居ました。

窓の外が気になって仕方がない様子の宮腰。

実はこの外にあったのが、壁紙専門店でした。

偶然にも、打合せをしていたドレスショップの目の前にあった素敵な壁紙の専門店。

ドレスの打合せの後にちょっと立ち寄ってみることに。

それはそれは素敵な壁紙の数々に、大興奮の宮腰!

こんな絵を探してた!!!と、運命の出会いを果たし、ここで壁紙をオーダーすることを即決。

心くすぐられる可愛い壁紙の数々に魅了され、寄り道のつもりが本格的に打合せが始まります。

様々な種類の中から、萬屋本店の雰囲気に合う壁紙を選ぶために写真を撮り、日本に持ち帰って検討させていただきました。

実は、萬屋本店とオーセンティック鎌倉店では同じ壁紙が使われています。

その背景には、この時の一目惚れの出会いがあったからなんです。

 

今でも結婚式や前撮りの撮影スポットとして多くの新郎新婦様がお写真に残してくださっている、

壁紙との出会いについてご紹介させていただきました。

結婚式当日や、前撮り撮影で、皆様の記念に残していただけたら嬉しく思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

 


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

萬屋本店立ち上げ秘話~建物リノベーション編~

2019.12.02 Category:

こんにちは。

萬屋本店の水間です。

2016年5月に萬屋本店がオープンしてから3年半が経ちました。

最近、お客様やパートナー企業の新スタッフの方から、

立ち上げ当時の建物の様子や、商品開発について興味をもってご質問を頂くことが増えてきたので、

当時の様子をブログでご紹介させていただきたいと思います。

 

萬屋本店との出会いは、遡ること5年前。

鎌倉で結婚式事業をしていた私たちが、事務所として物件を探していた時に、

ご縁を頂いてご紹介いただいたのが萬屋本店でした。

1806年に日用品を扱う商店として創業し、4代目の石渡惣左衛門さんの代で酒の卸業を始め、

日本各地の銘酒の卸売り主な商いとする、酒の卸問屋として代々商売を営んでいた場所。

その歴史や、オーナーである前鎌倉市長の石渡氏の想いを受け継ぎ、後世に残る場所として、

萬屋本店プロジェクトがスタートしていきました。

 

今から4年前、2015年9月から工事が始まり、2016年3月末に引き渡しになるまでの約7か月間。

工事期間を経て萬屋本店は生まれ変わるまでの様子をご紹介させていただきます。

 

◆改装工事前の様子

鎌倉・長谷の地で酒の卸問屋として商売をしていた土間には、大きなだるまとまねきねこが置かれていました。

萬屋本店のシンボルとして常に入り口を守り続けていただるまとまねきねこは、

今ではオリジナルペーパーアイテムのデザインの中に受け継がれています。

 

結婚式会場として使われている結乃日は、お酒を保管する蔵として使われていた場所です。

当時から明り取りの天窓があり、そこから差し込む光の美しさに魅了された第一印象が今でも忘れられません。

そして写真に写っているトロッコのレール。

商店の時代にこのトロッコを使ってお酒を店頭の土間まで運んでいたそうです。

このレールは工事で撤去することはせず、今でも挙式会場の床下に残されています。

 

改装前のお庭。

当時は敷地の周りを長い土蔵に囲まれていました。

この土蔵があった場所に作られたのが今のお庭です。

当時から使われていた灯篭や沓脱石、白雪の水鉢は今でもお庭に残させていただいています。

 

◆地鎮祭の様子

工事が始まる前に、関係者が集まっての地鎮祭を行いました。

いよいよ始まるプロジェクトに、楽しみな気持ちと、本当にできるのか?と不安な気持ちも当時はありました。

 

◆いよいよ工事がスタート

こちらは結婚式の披露宴会場となる場所。

天井や床、壁を取り払った躯体を見て、設計図通り進められるかを確認している設計士さんと棟梁、代表の宮腰。

大正14年に建てられた萬屋本店は、現在の建築法では規格外とされており、当時の設計図も残っていなかったため、設計図や計画を変えながら進行していきました。

 

そして工事が進み、土間に階段を作っている頃の写真です。

今ではすっかり土間に馴染んでいますが、新しく作った階段だったので、

周りの壁や柱の色味に合わせるのに、完成してから3回色を塗り直した、思い出の階段です。

萬屋本店の建築に元々使われている木材である松の木を使い、当時と同じ塗装の方法で、

歴史の重厚感に負けない色味にしてくれた棟梁と塗装屋さんのお力に感謝です。

 

結乃日の改装中の写真。

元々電気が通っていない蔵だったので、電気配線を通すために一度全て解体をして行う大工事でした。

できる限りそのままの木材で、歴史の積み重ねてきた風合いを残していただきたかったため、

丁寧に丁寧に解体していただき、それを全て元に戻していきました。

床には大理石のタイルが一枚一枚貼られていきます。

元々この場所にあったトロッコのレールを模して、切れ目のない繋がりのある線を二つ描き、

二人の人生が末永く続いていくようにという願いを込めました。

 

蔵の向い側にある屋根裏スペース。

実はここは私たちの仕事場である事務所として使っています。

狭いスペースですが、歴史ある梁や柱がそのまま残っており、秘密基地のような空間で気に入っています。

 

こちらは酒の卸問屋時代に使用されていた商売道具の数々。

歴史を紡いできた貴重な品が大切に保管されていた萬屋本店。現在も土間の棚に飾り、当日の面影を伝えてくれています。

 

仕上げに館内の照明や建具を設置していきます。

結乃日の照明は、宮腰がデザインしたオーダーメイドの世界に一つのデザイン。

土間にも照明が入り、ぐっと雰囲気が締まりました。

 

◆建物引き渡し

3月末、無事に建物が完成し、引き渡しが行われました。

完成を喜ぶ棟梁と代表の宮腰。

 

真っ白な模型から始まった萬屋本店リノベーションプロジェクト。

『人生の節目を大切にできる、結婚式、式場をつくりたい』

『人生の通過儀礼として、きちんと親御様にご挨拶する時間を、結婚式の日に過ごしていただきたい』

その想いに共感し、身を投じてくださった多くのプロフェッショナルの手によって、

新たに生まれ変わった萬屋本店。

 

これからも、この場所を選んでくださる新郎新婦様にとって、

いつまでも帰ってきたくなる場所、大切な場所であり続けられるよう、

一日一日前進していきたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

 


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

萬屋本店・お客様とのご縁を紡ぐこと

2019.11.22 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

先日、4年前に担当させていただいた二葉楼時代のお客様、

木村さんご家族が鎌倉まで遊びに来てくださいました。

本日は木村さんご夫妻とのご縁について、ブログにつづらせていただきます。

こちらの写真は、先日いらしたときに萬屋本店の暖簾前で撮った記念写真。

家族が4人に増えた木村さんファミリーと、当時二葉楼のマネージャーだった鈴木、二葉楼プランナーだった阿部ちゃんと。

 

結婚式から時が経っても変わらず応援してくださり、結婚記念日に会いに来て下さったり。

『結婚式を挙げた式場の担当者と、お客様』という関わりで終わりではなく、

結婚式のあとも、お客様の人生に関わらせていただけること、

一緒に喜びを分かち合い、家族の成長やお互いの近況を報告しあえることは、

とても有難いことであるとともに、私たちが目指したい式場としての在り方でもあります。

 

木村さんご夫妻のご結婚式が行われたのは、

萬屋本店の立ち上げが始まった2015年の秋。

二葉楼で一番最後の担当としてお手伝いさせていただいたのが木村さんご夫妻でした。

2015年11月22日。

木村さんご夫妻の結婚式当日のスタッフとの集合写真。

萬屋本店でなくてはならない俥夫先導演出の沼さんも一緒に写っています。

 

木村ご夫妻の結婚式のテーマは『紡(つむぐ)~居てくれてありがとう~』

今まで出会ってきたすべての方々との出会いがあったことへの感謝を紡ぎ、未来へ繋いでいくこと。

そんな願いと思いを込めてプランニングをさせていただきました。

 

お二人の結婚指輪は、テーマの『紡』に沿って作られた、糸が紡がれていくようなデザインの指輪。

こちらは、彫金師でもある新郎様の手作りの世界に一つのデザインでした。

4年前の事ですが、今でもお二人と初めて出会った時の事や、会場見学で盛り上がったこと、

毎回のお打合せのこと、今でも昨日のことのように思い出します。

 

一昨年の11月にも、結婚記念日のお祝いを兼ねたお祝い旅行で鎌倉まで遊びに来てくださいました。

お二人の結婚式のアルバムも持ってきてくださり、写真を見ながら結婚式の事を振り返りました。

そして、そのアルバムの一番最後のページに、私たちスタッフの写真が。

一緒に見たかったから。とわざわざお持ち下さるお気持ちがとても有難く嬉しかったです。

結婚式の思い出話をしながら一緒にランチをさせていただき、ここで嬉しいご報告を伺いました。

ご懐妊中の第二子が女の子と分かったので、名前を「二葉」ちゃんにされる予定だということ。

お二人が結婚式を挙げてくださった式場の『二葉楼』の名前でもあり、

「二葉」という文字に込められた様々な願いや思いを伺い、とても感動したことを覚えています。

二葉ちゃんが産まれる前にと、大きなお腹で遥々鎌倉まで来てくださった2年前の結婚記念日旅行の時の記念写真。

この日から2年。

二葉ちゃんも連れて、家族四人で来てくださった今回の結婚記念日旅行。

念願だった二葉ちゃんとの初対面でした。

萬屋本店はご宴席で貸し切りだったので、チャラマリでランチをし、鎌倉散策を楽しみました。

ひとりで歩けるほど大きくなった二葉ちゃん。

萬屋本店の氏神様でもある甘縄神明宮にお参りに。

初めての手水を行う和水くんと二葉ちゃん。

お父さんとお母さんになられたお二人。

とても優しく、温かい。そんなご家族の大切な時間をご一緒させていただき、

この仕事をしてきて本当に良かった!と心の底から感じる、幸せで温かい時間となりました。

 

ご結婚式当日まで出なく、結婚式の後もお客様とのご縁が続いていくことは、

私たちにとって大きな大きな励みであり、大切な人が増える喜びや、有難みを感じさせていただきます。

新郎新婦様が出会う奇跡。

結婚式が滞りなく実施できる奇跡。

お客様とのご縁がつながっていく奇跡。

沢山の奇跡の積み重ねた先に、結婚式があり、その先の未来があります。

大切な節目に携わらせていただく者として、そのことへの感謝を大切に持ち続けていきたいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

 


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

萬屋本店・ブランディング撮影を行いました

2019.11.19 Category:

こんにちは。

萬屋本店の水間です。

 

本日は、先月行われたブランディング撮影の舞台裏についてご紹介したいと思います。

 

ご結婚式の準備と同じように、ブランディング撮影でもテーマを決め、

表現したいことのイメージを「写真」や「キーワード」で表現しながら香盤表を作成していきます。

 

通常の結婚式場は、この企画~ディレクションを、専門の会社に外注することが多いのですが、

萬屋本店ではこの企画から撮影のディレクション全てを自社スタッフ、自社で取り扱っている衣装やお花、ペーパーアイテムで行っています。

 

今回の撮影から、代表の宮腰から萬屋本店の水間と樋口にディレクションをバトンタッチしてもらい、

企画段階から進めさせていただきました。

 

今回の撮影の目的は、萬屋本店の結婚式の軸でもある「祝言」の魅力を表現することと、

大正14年に建てられた歴史的建造物での「大正ロマン」な世界観を表現すること。

この二点でした。

 

こんな風に香盤表を作り、イメージを固めていきます。

この香盤表は、何か月も前からどんな写真が撮りたいか?とイメージしながら、

作っては寝かせ、作っては寝かせ、何度も作り直していきます。

 

実際に萬屋本店で結婚式をしてくださったお客様の写真やコーディネートを参考にさせていただくことも多く、

実際の新郎新婦様のスタイリングから沢山の刺激を頂いて、今回の撮影も形になっていきました。

 

そして最終的に出来上がったのがこちらの写真たち。

↑縁側での写真。緊張感と、この日を迎えることができた幸せと。そんな気持ちを表現したら、まじめな顔よりこんな笑顔のシーンになりました。

 

↑筥迫の儀。実際の結婚式でも行われることが多い筥迫の儀。嫁ぐことへの想いを表現したく、一番カット数が多かった1枚です。お母さん役はレセプションスタッフのしのさんにお願いしました。

 

 ↑こちらはチームで作り上げるウェディングの一体感を表現したかった写真。前撮り撮影では実際にこのくらいの人数のスタッフが同行し、一緒に創り上げていきます。

 

↑こちらは実際のお客様の写真でとっても素敵だったメインテーブルでの写真を再現した一枚。メインテーブルとゲストの方との距離が近い萬屋本店だからこそ、リラックスした表情で会話を楽しむ新郎新婦様が多くいらっしゃいます。

 

↑こちらはインスタグラムで写真を探していて、NYで撮影されたウェディング写真が格好良く、それを萬屋本店で撮ったらどうなるか?と、試行錯誤した一枚です。新たな撮影スポットとなればうれしいです。

 

↑こちらは大正ロマンで上質な雰囲気を出したくてコーディネートした一枚。胡蝶蘭と季節の枝物を合わせました。

1月のデパートメントストアはこのコーディネートを皆様にお披露目したいと思います!

 

↑こちらはお昼ご飯をお願いしていた近くのカフェ、チャラマリでつまみ食いをするショーン。

ショーンが今の事務所でモデルを始めて、一番最初の仕事が萬屋本店の撮影でした。

 

初撮影当時の写真はこちら↓萬屋本店オープン前の2015年、まだ会場ができる前の撮影でした。

 

そしてこちらは先日の撮影の合間にチャラマリを訪れた時の宮腰との記念写真。

何年経っても同じメンバーで撮影に臨めることはとても貴重なことだと思います。

素敵なモデル二人とのご縁にも感謝です。

 

このようなブランディング撮影は、一日がかりで行われます。

朝5時~夕方の日が沈むころまで。

モデルの二人は体力勝負の中、プロのポージングでいつもしっかり決めてくれます。

 

これからご結婚式を挙げられる皆様の、写真撮影やスタイリング、会場コーディネートの参考にしていただければ嬉しく思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

 


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式レポート後編】親御様の言葉から始まった結婚式

2019.11.09 Category:

こんにちは。
萬屋本店の伊藤でございます。

先日、お伝えさせていただきました「親御様の言葉から始まった結婚式」
後編をお届けいたします。

ご準備がスタートしてすぐの時におふたりの結婚式に
「欒(おうち)」というテーマをプレゼントさせていただきました。

その背景は、年一回は必ず家族旅行に行かれるくらい仲の良い、
ご家族の為や親御様の為に親孝行として挙げたいと思われる新婦様。
一方、大学で東京に出てから3年に一度しか会わず、新婦様の想いをきっかけに
新郎様も親御様やご兄弟様の為に区切りとして結婚式を挙げたいと思われた新郎様。

そんなおふたりだからこそ、今まで伝えられなかった純粋なご家族への想いを
ちゃんとご自身の言葉で伝え、けじめをつけ、もてなす時間にして欲しいと思い、
このテーマを基にご準備を進めてくださいました。

テーマが決まり、おふたりの大切なご親族様をお呼びするご結婚式だからこそ、
会場装花にはたくさんの想いを込めて考えてくださいました。
新婦親御様が愛情いっっぱいに考えてくださった
新婦様のお名前にちなんで緑いっぱいのアレンジに、
そして、季節観を感じられる赤い実物をアクセントに。
また、家族団欒や団結の意味のある紫陽花を入れるなど、
この日を迎えるにあたって、新婦様はお花好きのお母様と
どんな会場装花だったらゲストが喜んでくれるのかと
沢山ご相談をされて選んでくださいました。

ゲストのお待ち合いスペースには、
皆様をご自宅にお招きするという意味を込めて
新婦お母様のお力を借りてウェルカムボードでお出迎えを。

また、ご見学の段階から重要視されていたお料理。
皆の会話が弾むためには美味しい料理とお酒が一番大事だから
料理とドリンクにはこだわって、鎌倉ドリンクプランで鎌倉らしさを。
ご親族様と気軽に語り合いながら酌み交わすお酒は最高のひと時になる。

ゲストに心地よく過ごしていただくために
自分達に何が出来るかを一生懸命に考えながら迎えた当日は
たくさんのゲストの笑顔と笑い声、感動の涙。
そして、ふたりのあたたかな未来を願うやわらかな言葉たち。

おふたりがゲストの幸せを願い
ゲストがおふたりの幸せを願う。
これが人と人との一番シンプルなつながりの形だと感じさせていただき
それこそが結婚式の本質であると教えていただきました。

おふたりはテーマ「欒(おうち)」を、席次表にも入れて作成されました。
ゲストの皆様におふたりがどんな想いを持ってご準備をしてきたのか
また、どんな時間を過ごしてほしいのかという
テーマ「欒(おうち)」をはじめから感じていただけるように新郎様が
こだわってご準備をされました。

この先の未来において何か問題に差し掛かった時に
おふたりが過ごされた結婚式という節目を思い返していただくことで
また二人でその問題を乗り越えて行けるご夫婦であって欲しいと願います。

ご結婚式後におふたりから感想をお伺いさせていただいたところ、
新郎様からは本当に結婚式をやってよかった。
新婦様からは叶えたかったことが叶えられましたという
嬉しく、有難いお言葉をいただきました。

先日もお伝えさせていただきましたが、
もし今、結婚式を挙げようか悩んでいる方身近にが身近にいらっしゃるなら、
その方には是非、「結婚式を挙げること」をお勧めしてあげてください。

これからの未来の幸せにつながっていると
萬屋本店スタッフ一同、強く信じサポートさせていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

 


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

 

 

ARCHIVE
CATEGORY