フェア予約

【萬屋本店】感謝が伝わる結婚式~ゲスト紹介~

2019.04.21 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉です。

 

春らしい陽気が続き、萬屋本店のお庭の木々も

大きく葉の広げる季節となりました。

ここから夏に向けてどんどん緑が濃くなっていくのが楽しみな毎日です。

春には春の、夏には夏の魅力があるように

その季節にあったおもてなしを大切に考えていきたいと思っております。

 

また、季節が巡っても変わらない結婚式の価値もあると思います。

それは、ご新郎ご新婦様にとって大切なご家族やご友人様が一堂に会するということ。

この機会に新郎新婦のお二人には是非、普段なかなかお伝え出来ていない感謝を

ご自身の言葉で伝えていただきたいと願っております。

そんなお時間をお過ごしいただきたいという思いから

萬屋本店では「ゲスト紹介」というお時間をご提案させていただいております。

ご新郎ご新婦様が、自分達の大切な人たちを

ご自身の言葉でご紹介をしていくという時間です。

このお時間を通して

お二人がこれまでどんな人たちと関りを持って

また、現在どんな方々と時間を共にしているかを

皆様が知ることができます。

親御様やご親族としては、お二人の今を知ることができ

大きな安心に変わることと思います。

また、紹介されたゲストのお気持ちとしては

ご新郎ご新婦様に大切に思っていただけていることがただただ嬉しく、

よりつながりが深まる時間になります。

そして、何よりもご新郎ご新婦様が自分の言葉で大切な人に対して

「大切なんだ!大好きなんだ!」と伝えきることが出来るという事。

これまでの人生において、たくさんの困難があったことと思います。

それでもその困難を乗り越えてきて、今があります。

「これまでの人生、大変なこともあったけど自分にはこれだけ大切な人がいる。

そんな自分の人生、間違ってなかった。」

ご自身の人生を承認し、肯定できる時間に変わったなら

それが結婚式を挙げたお二人に届けられる

最高の価値ではないかなと思います。

その時間を共に過ごすことで

久しぶりに集まった友人たちと、また集まる機会が増えたり

お盆とお正月だけでなく

親族が集う機会が増えたりしたら

それだけで素晴らしいことだと思います。

大切な人との時間を大切に過ごすということを

萬屋本店では大切にしていきたいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】大切なゲストとの過ごし方

2019.04.19 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの砂川です。

4月も半ばを過ぎ、もうすぐゴールデンウイークですね。
今年は10連休ですが、皆様ご予定はいかがでしょうか?

萬屋本店では歓談といって、ゲストの皆様との時間を大切にしたい、
そんな思いをお持ちのお客様が沢山いらっしゃいます。
本日は、2組様のご結婚式でのテーブルラウンドのお時間をご紹介します。

萬屋本店がある長谷の町の和菓子屋さん「手毬~てまり~」を、
お一人お一人に手渡し、お配りすることで、
自然と会話が弾み、ゲストとの距離が近くなります。

そんな手毬を使った1組様目のお客様です。
大切なゲストとの結びつき、絆を深めていく一日にしたい、
そんな思いからテーマを「むすびつき」にされた雄司さんと萌さん。

大切なゲストの皆様に少しでもおもてなしをしたい。
そんな思いと共にお一人お一人に気持ちを添えてお渡しなりました。

 

2組目のお客様をご紹介します。
遠方からのゲストも多く、はるばる鎌倉まで来てよかったと思える結婚式にしたい。
感謝の気持ちをお伝えし、皆さんとの繋がりを深くしていきたいと
仰られていた玄海さんと知花さん。

来てくださった感謝の気持ちと、
これからも宜しくお願いしますの想いを込めて、
手毬をお届けしていきました。

各テーブルにご挨拶をしながら手毬をお届けする事で、
ゲストとの距離が近くなり、ご縁が深まります。
テーブルラウンドで感謝の気持ちをしっかりお伝えされ、
ゲストと大切なお時間をお過ごしいただく事はとても大切なお時間です。

皆さんにも、ご結婚式で大切にされたい事、
叶えたい事を大切になさってゲストとのお過ごし方を
考えていっていただければと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・婚礼料理】その魅力は出汁にあり~

2019.04.18 Category:

皆さん、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

私たち萬屋本店がございます鎌倉も4月後半に入り、

日に日に春の陽気が増し、春爛漫の雰囲気を感じております。

 

本日は萬屋本店のご結婚式でご提供しております

お料理について少しご紹介が出来たらと思います。

 

萬屋本店の婚礼料理は「フレンチ和会席」という

フランス料理に和のエッセンスを合わせた

オリジナルのお料理をご用意しております。

0016_1MK31724

フレンチ和会席を開発させていただいた背景としては

新郎新婦様にとってご結婚式は大切な方々をお招きする唯一の日。

 

昔日本人は自宅で結婚式をしていました。

その自宅で出来る最大限のおもてなしとして

台所で自慢料理を作っては身内の方、ご近所の方に振舞っていたものです。

それが婚礼料理の原点であり、おもてなしの精神だと私は思います。

8

新郎新婦様にとって大切な方々にお出しするお料理は、

当然美味しいお料理をご提供されたいことだと思います。

4

今も昔もご結婚式にご招待されるお客様の年齢層は

お年寄りからお子様まで幅広く、老若男女問わずお越しになられます。

どの年齢層のお客様でも安心してお召し上がりいただけるお料理を

ご準備するのがご結婚式のご招待において大切なポイントです。

5D3_2543_101

そこで和のエッセンスとして大事にしておりますのが、

日本古来の「お出汁」へのこだわりがございます。

 

萬屋本店独自の製法で毎日ひいておりますこのお出汁。

鰹と昆布の旨味成分たっぷりのお出汁は味わいだけではなく、

香りも芳醇でお料理が登場した瞬間に幸せな気持ちになれます。

0013_1MK31682

日本人であれば出汁は幼い頃から身近にあるものです。

日本ではお母さんやおばあちゃんの手料理には

必ず出汁が使われていることが多いことだと思います。

 

私も幼い頃を思い返すと、自宅の台所では

朝のお味噌汁や夜ご飯の煮物など

日々その香りがしては心躍った日を思い出します。

そのくらい私たち日本人のルーツにあるものが出汁だと思います。

 

萬屋本店では新郎新婦様にとって

大切な皆様を心からおもてなしするため、

日本人にとって馴染みの深い出汁を

全体のコース料理の7割以上に使用しております。

0004_IMG_0036

フランス料理がベースではありますが、

一口食べると心からほっとする心温まるお料理。

そんな心あるお料理をご準備しております。

 

お陰様でご結婚式のお料理をお召し上がりいただいたご招待客の皆様から

多くのお喜びの声をいただくことが出来ております。

 

先日こんな嬉しいことがございました。

ご結婚式にご参列されたある新婦様のご友人が

翌日レストランにお電話があり、「本当に美味しいお料理だったので

次は母を連れてきたいなと思って」とお言葉をいただきました。

ご予約の背景をお伺いすると、そのご友人様のお母様のお誕生日だそうで、

そのお祝いを萬屋本店でしたいということでご利用いただくこととなりました。

 

私たちとしては本当に嬉しく、

レストランとしても喜びに溢れた瞬間でした。

これからも新郎新婦様の大切なゲストの皆様のために

『フレンチ和会席』心を込めてご提供させていただきます。

萬屋本店では大切にしていきたいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式 装花】会場コーディネートのオススメ

2019.04.12 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

4月も半ばとなり、春らしい日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

本日のブログではこれからの季節におススメの装花をご紹介させていただきます。

会場装花は、季節を感じられる贅沢な表現の一つだと思います。

「どんなお花を使ったらいいのだろう」

「衣裳と合わせて素敵にコーディネートしたい」

「季節を感じるお花でおもてなしをしたい」

これからお打合せやご準備を進めていくにあたって、

様々な観点で会場のお花のことをお考えではないでしょうか。

こちらのお写真は鎌倉ならではの紫陽花を使い

白とグリーンを合わせた優しい色合いでのコーディネート。

 

同じ紫陽花を使ったコーディネートでも

ソファの色が変わるだけでも大きくイメージが変わります。

萬屋本店での会場装花のお打合せでは、

ただお花のご希望の色味だけをお伺いして決定していくのではありません。

どこにどんなお花や色味を入れてデザインをするのか

ひとつひとつにお花の意味合いを大切にしながらコーディネートしていきます。

担当コンシェルジュとフローリストが、お花のことだけではなく

調和を大切にして、おふたりの当日のお衣裳とも合わせてコーディネートさせていただきます。

 

こちらのお写真は弊社のスタッフ、角谷の結婚式の際の装花のお写真です。

とても優しく、愛情深い角谷の人がらを柔らかな色合いで表現し、

スタッフ全員に慕われ、愛されている様子を

大きなお花ではなく小さなお花を集めることで表現しました。

お着物や小物の色味、全てをトータルでコーディネートすることにより

会場全体に一体感や統一感が生まれてとても素敵です。

ひとつひとつに意味を込め、想いを込めてコーディネートすることで

何年たっても色褪せない大切な記憶になることと思います。

是非結婚式の一日を、素敵な会場コーディネートで彩りませんか。

担当コンシェルジュにご相談くださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

萬屋本店 2019年【感謝祭】のご案内

2019.04.03 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの砂川です。
一昨日、新年号が「令和」に決定されました。
日本の歴史を大切にする、心に染み入る新年号ですね。

さて、萬屋本店は、早いもので結婚式・レストランのオープンから3周年を迎えます。
こうして3周年を迎えることができるのも、
萬屋本店をご利用くださる皆様方のお力添えがあってのことでございます。
そんな日頃の感謝を込めて、ゴールデンウィーク期間限定企画、
【萬屋本店感謝祭】を今年も行わせていただきます。

私達が大切にしている事は、「帰ってこれる場所」として萬屋本店を守り続けていく事であります。
ご結婚式を挙げられたお客様が何年経っても帰ってこれる場所で在り続けたい。
末永くお付き合いいただける関係性で在りたいと心から願っています。
「ただいま」と言って、萬屋本店にお客様がゆっくり帰ってこれるのが、この感謝祭なのです。

この萬屋本店の建物に帰ってくる事で、
ご結婚式当日の事が思い返され、大切な周りの方々の顔が思い浮かぶ。
そしてそんなご結婚式を一緒に創り上げさせていただいたメンバーと再会する事で、
心が温まり、元気になり、明日への活力にしていただければと思っています。

そんな感謝祭には、昨年もたくさん方々に帰ってきていただけました。
萬屋本店でご結婚式を挙げられたお客様は勿論の事、
私達がプロデュースする式場で結婚式を挙げられた、多くのご夫婦ご家族様にもお越しいただきました。

そして、萬屋本店、プロディースの歴史を共に創ってきてくださった濃ゆい皆様が集う「コアの会」。
私達はお打合せの際に必ずお話しさせていただく事があります。
それは、結婚式の本質は新郎新婦が主役ではなく、もてなし側であるという、コンセプトをお伝えしている事。
そして、なぜ結婚式を挙げるのか、結婚式で何を叶えたいかを明確にさせていただいておりますし、
私達コンシェルジュの人生のミッションを語り、何故この会社で働いているかを、
熱く語らせていただく事もあります。
そんな私達の想いに大共鳴していただき、大ファンになってくださり、
結婚式の準備を超えて、会社の枠を超えて、お付き合いさせていただいているのが、コアの会の皆様なのです。
今年も熱量高い「コアの会」になること間違いないです。

また、「帰ってこれる場所」としての感謝祭ではありますが、
これから萬屋本店でご結婚式を挙げられる皆様にも是非、ご参加いただきたいです。
ご自身達が挙げられる結婚式場のおもてなしを五感で感じ、
ご結婚式当日のおもてなしをご安心いただければとも思います。

幸せで安らぎの空間、心温まるおもてなしで、美味しいお料理をご堪能いただける感謝祭。
ご家族、親御様にもお誘いあわせの上、是非お越しいただければと思います。
感謝祭の詳細は、こちらをご覧ください。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・和婚】あいさつの儀の時間

2019.04.01 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口です。
新年度の始まりの日である今日、桜も美しく開花し、
新たなスタートの幕開けとなります。

日本人には、入学式や卒業式、七五三や成人式など様々な『節目』がありますが、
結婚式も大きな人生の節目のひとつであると思います。

そんな結婚式の時間も他の節目の時間と同じように当たり前に、
「人生の通過儀礼」として過ごしてほしい。
そんな風に考え、結婚式のお手伝いを行っております。

そして、そんな結婚式の時間の中で、大切にしている「あいさつの儀」という時間がございます。
この時間は、挙式の前に親御様と面と向かって言葉を交わし、挙式へと進んでいく時間です。

身支度を整え、新郎は新郎の親御様と、
新婦は新婦の親御様と特別な時間を過ごします。

結婚式当日は、新郎新婦様は準備や写真撮影などもあり、
親御様とゆっくりお話しすることが難しいのも現状でございます。

だからこそ、あえてこの時間をとることで
一番そばにいてくれた親御様に伝えられることがあると思います。

「あいさつの儀」はご家族の数だけそれぞれの形があります。
言葉にすらならず涙が溢れるご家族もあれば、
笑い声が終始絶えず、笑顔いっぱいのご家族もいらっしゃいます。

ご家族それぞれの関係性があり、過ごし方がある…
この機会だからこそ、心にしまっていた想いを勇気をもって、
ちゃんと素直に伝えられるのではないでしょうか。

そして、あいさつの儀の時間は新郎新婦様だけではなく、
親御様にとっても普段気恥ずかしくて伝えられないことを伝えられる時間です。

親御様の穏やかで柔らかい表情を見ることで、
それまで緊張していたおふたりの表情もほっと和やかに変わります。

そして、この後の挙式に向け、普段どおりの家族の姿で挙式に向かう。
いつもと変わらない日常に戻ったようで、
温かさと懐かしさを感じるそんな時間を過ごしていただきます。

「あいさつの儀」の形は新郎新婦様によって本当に様々です。
想いを伝えたいのは、親御様だけに限らず、兄弟姉妹や祖父母とともに
お過ごしになられる方もいっらっしゃいます。

時間の過ごし方も様々で、三つ指をつき、ぐっと涙をこらえる方もいらっしゃれば、
終始和やかに、まるで自宅のお茶の間にいるように
家族団欒の時間をすごされる方もいらっしゃいます。

「あいさつの儀」の時間をもって、これからの人生がさらに大きく豊かになる。
そう信じて、私たち萬屋本店では必ずおふたりにこのお時間をご提案させていただき、
お二人には大切に過ごしていただきます。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式 鏡開き】和婚におススメの演出

2019.03.30 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

3月も明日が最後となり、本格的な春の季節が近づいて参りましたね。

 

本日は萬屋本店で大変人気のある

鏡開きというお酒を使った演出についてご紹介させていただきます。

既にご存知の方も多いかと思いますが、

私たち萬屋本店は大正時代、お酒の卸問屋として地域の方々に愛されていました。

当時、日本で一番おいしいといわれていた兵庫県、灘のお酒。

関東地方で、初めて灘のお酒でもある「白雪」を販売したのが萬屋本店だといわれています。

そんなこともあり、「白雪」は萬屋本店の看板商品になりお店の繁栄を支えました。

そんな歴史もあり、萬屋本店ではこの『白雪』をご用意し、

お着物をお召しになって鏡開きをご希望いただくことも多くございます。

なぜ、結婚式で鏡開きをするの?

そもそも鏡開きってどういう意味があるの?

など、素朴な疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

 

鏡開きの「鏡」は酒樽の蓋のことで、

丸い形をしていることから「円満」を意味します。

「開く」は「未来を切り開く」という意味を持っています。

 

「お二人の夫婦円満を願い、未来を切り開く。」

そんな想いを込めて、ゲストの皆様の

「よいしょ よいしょ よいしょ!」の掛け声のもと鏡を開きます。

お二人や親御様、そしてゲストの皆様の笑顔が溢れ、とても素敵なお時間となります。

会場全体が一体感に包まれて、ゲストの皆様とも距離近く、温かい空気に包まれるのも特徴です。

この鏡開きをされた瞬間のゲストの皆様の表情も一生の思い出です。

驚かれている表情や祝福いっぱいの表情などかけがえのない時間となります。

萬屋本店では大切なゲストお一人お一人との時間を大切に過ごしていただきたい、

お二人の人生にとって大切な門出のスタートとなる乾杯。

そこに心を寄せて、想いを込めて、ご縁を開き、結んでいくこと…。

そんな鏡開きは日本酒で行ってまいります。

古くから日本酒は、神事を営む際に神酒として供えられ、

祈願が済むと参列者でお酒を酌み交わし、祈願の成就を願うことが習慣となっています。

ご結婚式はご家族やゲストの皆様への感謝を思う大切な日。

ご縁のある皆様の末永い幸せを願って、乾杯をしていただくのはいかがでしょうか?

是非萬屋本店コンシェルジュまでお問い合せください。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【和婚・神前式をお考えの方へ】日本の伝統的な挙式のご紹介

2019.03.28 Category:

こんにちは。

萬屋本店の飯田でございます。

 

古都鎌倉での結婚式といえば、伝統的な和装姿を思い浮かべられる方は多いのではないでしょうか。

萬屋本店では日頃より、和婚をお考えで神社での挙式のお問合せを多くいただいております。

 

実はそのご希望の理由として「和装で挙式をしたい」、

「日本らしい結婚式を挙げたい」というポジティブなご理由もあれば、

「キラキラした結婚式は苦手だから」

「キリスト教式を挙げることに違和感がある」といった

ネガティブなお気持ちをお持ちのお客様など様々なご理由があります。

 

最初は、近隣の神社でのお問合せのお客様の9割以上が

萬屋本店では「祝言」という挙式スタイルをお選びになります。

祝言とは、平安時代から昭和の初めまで行われていた日本の伝統的な挙式スタイルです。

日本にキリスト教式や神前式の挙式が定着する以前、婚礼の儀は新郎の家で行われるものでした。

ご親族様が集まる中でご夫婦となる誓いを立てるところから、

人前式の原型となったのは祝言とも言われています。

 

そんな伝統的な挙式スタイルである祝言の最大の特徴は、

大切な皆様に感謝の気持ちを深く伝えられることにあります。

祝言で行われる儀式を3つご紹介させていただきます。

 

○筥迫(はこせこ)の儀

こちらは新婦様の入場の際に行う儀式です。

筥迫というのは花嫁小物の一つで、今でいうお化粧ポーチのようなものです。

お母様から「いつまでも綺麗な娘でいてね」という思いを込めて胸元に収めていただきます。

 

○三献(さんこん)の儀

いわゆる三々九度のことを指しますが、

お神酒を注ぐ役を務めるのは、ご両家のお母様です。

神前式では巫女さんがお神酒を注ぎますが、

新郎新婦様の今までの人生を一番近くで見守ってきたお母様に注いでいただく事で

親御様への感謝を深く思いながら過ごしていただける時間となります。

 

○三礼(さんれい)の儀

日本には、礼に始まり礼に終わるという言葉がありますが、

三つの礼を以って大切な皆様へ感謝の気持ちを伝えるお時間です。

一礼目は、ご新郎様のご家族へ。二礼目は、ご新婦様のご家族へ。

そして三礼目は、ご参列された皆様へご夫婦として一生分の心を込めて。

祝言をお選びになる皆様に共通しているのは、

お世話になったゲストの皆様に感謝の思いを伝えたいという気持ちがおありだという事です。

 

最初は何となく和婚、神前式とお考えでも、

祝言のような想いが届く結婚式も萬屋本店ではご提案できます。

結婚式という人生の節目に、大切な方への感謝を伝える。

祝言にご興味をお持ちいただけましたら、

是非萬屋本店のブライダルフェアにお越しくださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店ブライダルフェア】事前カウンセリングのご案内

2019.03.24 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

3月末となり、町中がお花見色になって参りましたね。
本日は萬屋本店でもご結婚式が行われていましたが、
満開の桜が挙式場に花咲き、ゲストをお迎えする土間にも
凜と美しく咲き誇り、春を感じる一日でした。

スタートと言えばご結婚式では式場見学です。
本日は萬屋本店でのブライダルフェアのご参加にあたり、
ご安心いただくためのサポート体制をお伝えできたらと思います。

萬屋本店では『事前カウンセリング』というお時間をいただいております。

そもそもこの事前カウンセリングとは、何か?
気になる方もきっときっと多くいらっしゃるでしょう。
今日は会場探し段階の新郎新婦様にとって、
このお時間が非常に大切なことをお話出来たらと思います。

見学当日に行ってから話をしたらいいんじゃないか、
事前に聞かれても何も決まってないし、答えられない…
などそこに必要性を感じられない方も多くいらっしゃることだと思います。

しかし、その会場へのご見学はきっと一度っきりで
何度も何度も行かれることではないかと思います。

新郎新婦様も普段お仕事をなさっていらっしゃる方がほとんどです。
そんな中、お仕事の合間や自宅に帰られてからなどお疲れな中、
ネットや雑誌から数多くの情報をご覧になって候補の式場を絞られています。

そんな選びに選んだ会場のご見学です。
お二人のお時間も決して無駄には出来ないと私達は思っております。
交通費やお休みのお時間を使って頂いてまでお越し頂くことが
どんなに貴重なことで有難いことか私たちが一番に感じております。

例えば、全くご招待客のお客様をリストアップされてなければ
合計のご人数も分からなく、大切なお客様がどのようにご着席して
どのようにお過ごしになられるかもきっとイメージが湧かれないと思います。

またお二人にとって大切な結婚式のお日にちをお選びになることも
最後の最後にご希望を伺っていたのでは、
こちらがご案内出来る日程が全くなく、その結果式場探しも
振り出しに戻ってしまうなんて悲しいことにもなりかねません。

お二人が安心安全で大切なお客様をお招き出来る場所かどうかを
ご来店前にご判断頂けるようにお電話で私がご相談役となります。
その上で最後にブライダルフェアを通して萬屋本店を全身で感じて頂き、
お二人の想いが萬屋本店に対して両想いになれば
ご結婚式のご準備へとご案内させて頂いております。

例え、萬屋本店が検討候補から外れてしまったとしても
お二人のお役に立てて、無駄なお時間を頂かずに済むのであれば
私たちはそれで本望だと思っております。

是非萬屋本店にご興味がございましたら
まずはお問合せからスタートなさって下さいませ。
私たちが相談役となって、心からサポートさせて頂きます。
以下よりブライダルフェアにご予約、お問合せくださいませ。
スタッフ一同、お待ちしております。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・引出物】心を込めた贈り物

2019.03.20 Category:

こんにちは。
萬屋本店の砂川です。3月も残すところあと10日となりました。
この時期は卒業式シーズンでもあり、
節目を迎えられているご家族も多いのではないでしょうか。

さて、本日は結婚式で取り扱うアイテムでもあります
『引出物』についてお伝えしたいと思います。

結婚式にお越しいただいたゲストに
お持ち帰りいただく物として引出物があります。
もともと引出物の由来は、古く平安時代にさかのぼります。

宴席の土産物として貴重な馬を厩から引き出し、
それを客人に持ち帰ってもらったことから
その名の由来が来ているといわれています。

そんな引出物は、今でも昔でも想いは変わらず、
感謝の気持ちを精一杯込めて贈る気持ちがございます。

しかし、そんな感謝の気持ちを表現するはずの引出物が
時代の流れか、変化がでてきたことを最近感じます。

その変化の1つとして、
ゲストのご自宅に直接引出物が届く「宅配サービス」のスタイルがあります。
ご結婚式当日に引出物をお渡ししないので、お帰りのゲストへの負担が減ります。
また、引出物カードのようなものも誕生し、後日ゲストが
携帯やパソコンから選んでお申込みができる新しいスタイルも増えてます。

ただ、この宅配サービスを運営しているギフト会社の担当の方に話を聞いてみると、
実際、頼まれないゲストが3割ほどいらっしゃるとのことでした。
大切な人だからこそ喜んでもらいたいと思ってご用意された引出物が
結局ゲストのお手元に残らないのは残念なことだと思います。

結婚式もそうですが、出産、入学、卒業、成人式、入社式、
そして毎年くる誕生日…、人生にはお祝いできるタイミングが沢山あります。
そんな節目節目には、祝福の気持ち、感謝の気持ちを持って、
大切な方を想い浮かべながらお祝い、お返しを何にするかを考えますよね。

その大切な方を思い浮かべる時間、そしてその気持ちが何よりも大切だと思います。
選びに選びぬき、感謝の気持ちがこもった引出物をゲストが手に取る度に、
結婚式の思い出も一緒に想い返せる、そんな引出物を選んでいただきたいです。

また、結婚式にはご列席が叶わなかった方で、
結婚祝いをいただいた方へのお返しも忘れてはいけない大切なことです。
それを「内祝い」と言いますが、引出物を贈る気持ちとご一緒で
その方を想い浮かべ、その想いが形となってきちんとお手元に届く…、
そんな心温まる内祝いをお返ししていきましょう。

詳細についてはご担当のコンシェルジュまでお気軽にご相談ください。


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆