フェア予約

【萬屋本店 前撮り撮影レポート】

2018.11.21 Category:

こんにちは、萬屋本店コンシェルジュの樋口です。

11月も下旬に差し掛かり、いよいよ鎌倉は紅葉の季節がやってまいります。

そこに先駆けて、先日、前撮り撮影を行ったおふたりのお写真が仕上がってまいりましたので、
萬屋本店や、鎌倉・長谷界隈での前撮り撮影の様子を、ご紹介させていただきます。

撮影はお支度完了前から始まります。
どんな髪型にしようか、ヘアメイクがいいか、控室の中はとても和やかです。

ご披露宴当日担当させていただくヘアメイクさんにお支度を仕上げていただき、
萬屋本店から程近い「長谷寺」へと向かいます。

あじさいや「長谷観音」で有名な長谷寺ですが、紅葉の名所としても知られています。
四季折々の花が咲き誇り「花の寺」と呼ばれるほどです。

前撮り撮影だけではなく、長谷に来たならば、一度は訪れてみたい場所です。

長谷寺前での撮影の後は長谷の古くから変わらない街並みを散策し、萬屋本店へ。
この時はまだまだ緊張感のある表情ですが、おふたりで過ごす時間はほっとし、とても温かい時間が流れています。

こんなシルエット写真の撮影ができるのも、ゆっくり撮影時間を設けている前撮り撮影ならではです。

その後、新郎様だけタキシードにお着替えをし、「大正浪漫」をイメージした写真撮影を行います。
こちらは萬屋本店のパンフレットや、インスタグラムを見て、どうしても撮影したいと
ご希望いただいた撮影カットです。
披露宴当日ではなかなかできないタキシードと振袖の組み合わせ。

新婦様がお着替えの間は新郎様の撮影時間。
こんな写真が撮れるのも前撮り撮影だからこそ。
カフスやボタン、シューズなど、こだわりの小物撮影も行いました。

そして、新郎様の趣味ともいえるウィスキーと一緒に撮影。
こちらはご披露宴当日にも皆様をお迎えするウェルカムグッツとして、
また、皆様へふるまうもてなしとして、活躍したアイテムです。

その後、おふたりで由比ガ浜へ向かいます。

夏場は海水浴場として賑わう、一年を通して海を楽しめる由比ガ浜海岸。
ロケーション撮影も楽しめる穏やかな海は、一年を通して多くの方が訪れる場所です。

夏とは違い、落ち着いて撮影ができるのもこの季節ならではです。

萬屋本店での撮影も行い、約半日、準備や撮影を行いました。

おふたりは、結婚式までの間、月に1度、合計4回のお打合せを経て、当日を迎えます。
そして、それ以外にも事前のメイクリハーサルや、衣装見学など、
萬屋本店や鎌倉・長谷にいらっしゃる機会も増えていきます。

ご結婚式当日だけではなく、何度も足を運ぶ場所だからこそ、
鎌倉・長谷の地をおふたりの思い出の場所として、
前撮り撮影をしてみてはいかがでしょうか?

事前になかなか御時間のとれない方は、ご披露宴当日に長谷界隈での撮影を行うことも可能です。
ぜひ担当コンシェルジュにご相談くださいませ。

 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

 

●1月27日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【結婚式前撮り】紅葉シーズンの前撮りレポート

2018.10.16 Category:

こんにちは。

萬屋本店の飯田でございます。

 

涼しい日が続いていますね。

鎌倉の山々は秋色に色づいてまいりました。

 

秋の季節は前撮りの人気シーズンです。

本日は、秋ならではの前撮りのご紹介をさせていただきます。

こちらは長谷寺でのロケーション撮影のお写真です。

長谷寺は絶好の紅葉スポット。

色鮮やかな紅葉と和装のお衣裳がとてもよくお似合いです。

 

鎌倉の紅葉シーズンは11月中旬から12月初旬です。

お写真を見返すたびに、季節感と共に前撮りの楽しい思い出がよみがえってくる…

毎年紅葉シーズンと共にお二人で前撮りをした場所を巡って思い出を重ねていく…

これから先のご夫婦の未来を考えると、秋の前撮りは本当に魅力的です。

 

ロケーション撮影を終えたら、萬屋本店館内での撮影も忘れずに。

秋だからこそ、お衣裳小物やヘッド装花に、差し色で『赤』をお選びになると

紅葉の赤とリンクしてより一層素敵なお写真になります。

 

前撮りをご検討の皆様、紅葉の季節にお写真を残されるのはいかがでしょうか?

私たちが心を込めてお手伝いさせていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

 

●1月27日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【萬屋本店 結婚式の花嫁和装】~和婚におすすめのコーディネート~

2018.09.27 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

すっかり涼しくなり、秋の訪れを感じる季節となりました。

本日は結婚式の花嫁和装でお勧めのコーディネートについてご紹介させていただきます。

 

神奈川県の中でも鎌倉という場所は、歴史深く自然豊かで、日本の伝統文化が色濃く残る街です。

そんな鎌倉の印象と萬屋本店の佇まいもあり、萬屋本店でご結婚式を挙げてくださる花嫁様は、

100%といっても過言ではない程、皆様和装をお召しくださります。

 

また、萬屋本店の外観や内観とお着物の雰囲気がお好きで、

日本全国の花嫁様から前撮りや衣装レンタルのご希望を頂戴しております。

萬屋本店での前撮り撮影につきましては、ご結婚式を挙げて下さるお客様限定のプランとさせていただいておりますが、衣装に関しては提携衣装店のオーセンティック鎌倉店をご紹介しております。

どれも萬屋本店の雰囲気に合わせて世界中から買い付けてきた限定品ばかりで、

特にお着物は職人さんによる手織りの一点物や、ヴィンテージのお着物等、

今では創ることのできない希少な一点物を多数ご用意しております。

一生に一度の晴れの日のおもてなしの衣装には是非こだわっていただきたいという想いで選んだものばかりです。

是非衣装選びは楽しんでいただきたいですし、コーディネートにお悩みの際はお気軽にご相談くださいませ。

 

本日はおすすめのお着物と、そのコーディネート例をご紹介させていただきます。

 

【総絞りの引き振袖】

こちらは、日本の伝統技法でひとつひとつ職人の手仕事で作られた絞りの引き振袖。

お色は黒、紫、赤の三色がございます。

和装は帯や小物との合わせ方で印象がガラリとかわりますので、

是非ご自分だけのコーディネートをお楽しみください。

 

【総絵羽(そうえば)の色打掛】

襟元の柄がぴったりと合って美しい総絵羽。

総絵羽は打掛が一枚の絵のようになっていてどの部分を取っても同じ部分がなく

総絵羽は通常のお着物と比べて約10倍のコストがかかり、非常に高価で 高級な打掛と言われています。

衣桁に掛けて飾るとまるで一枚の絵画の様に美しく、着姿や小物との組み合わせも楽しめる総絵羽。

是非ご試着されてみてください。

 

◆リブランディングのヴィンテージ着物◆

萬屋本店がオススメする専門の衣裳店『オーセンティック』は1895年創業の老舗呉服店から始まった結婚式衣装専門店。

その老舗呉服店の時代から大切に受け継いで来られた今では作り手のいない貴重な着物を現代に蘇らせました。

掛下と帯との組合せで、唯一無二のコーディネートをお楽しみください。

 

【金華山織物】

流暢に描かれた唐草紋様の蔓を伸ばす勢いは繁栄発展を願うもの。

その様子からは豪華な印象を与えてくれます。

鮮明な彩りで施した華紋は一層華やかさを添えハレノ日に相応しい美麗な雰囲気を醸し出しています。

この図案を逸品織物として表現するために全て職人が手作業にて糸を織っているのです。


【川島織物】

川島織物は真、善、美を大切にした織物です。

日本に伝わる五彩「赤、白、黄、緑、紫」は艶やかで、まるで一幅の絵画のよう。

川島織物は現在、打掛の製作は行っていないため現存する打掛はとても貴重な一枚。


 

【龍村美術織物】

織物の世界に、革新を持ち込んだ初代龍村平蔵。

その昔、法隆寺、正倉院に伝わる古代裂の復元において拘り、立体感、色彩、糸の性質を利用することで文様を立体的に再現しました。

オーロラのように光る箔は龍村の特徴。

鏡柄のように丸(円)は始点も終点もないため、無限を表すとして縁起の良い文様。円=縁にも繋がります。

 

今回ご紹介したお着物以外にも、ひとつひとつに物語と歴史のあるお着物ばかりを取り揃えております。

 

結婚式における衣装とは、和食における器の価値観と似ていると考えています。

和食の世界では、器は料理の着物とも言われています。

大切なお客様をもてなすための器なのです。

 

結婚式の衣装も、新郎新婦様を華々しく着飾るという目的というよりも、

大切な方々へのおもてなしの衣装として、一生に一度のおもてなしに相応しい、

お二人の結婚式を挙げる理由や、お伝えしたい想いに沿って、物語ある衣装をお選びいただけたら嬉しく思います。

 

現在衣装合わせを進められている方も、これから始める方も、

その衣装の持つ意味や物語にも着目していただくと、より意味深い準備期間となると思います。

結婚式や衣装に関するご相談等、お気軽にお問合せ下さいませ

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【年内限定】結婚式前撮り・後撮りキャンペーン

2018.08.17 Category:

おはようございます。

萬屋本店の早野智子でございます。

 

萬屋本店ではご結婚式とは別日に

前撮り撮影や後撮り撮影をされる新郎新婦様が多くいらっしゃいます。

 

そういったご希望をいただくのは

皆様、共通の想いがあってのことだと日々実感します。

萬屋本店でご結婚式をされるお二人は

結婚式をイベントやショーのようなものではなく、

人生の中でも大切な節目と捉え、

『結婚式の1日で人生に関わった大切な皆様に

日頃の感謝を伝え、もてなしをしたい』

そんな風に思っていらっしゃるお二人が多くいらっしゃいます。

 

そんなゲストの皆様へのおもてなしの精神があるからこそ、

結婚式の日にお召しになるお衣裳を選ばれるポイントは

『親御様やおばあちゃんに喜ばれるお着物』

『皆様の元へご挨拶に行きやすいドレス』など、

ゲストお一人お一人のことをお考えになって

ご結婚式をご準備していきたいとお考えでいらっしゃいます。

 

だからこそ、前撮り撮影では、時間をたっぷり使って頂き、

自分たちの大好きなお衣裳、実は挑戦してみたいヘアメイク。

そしてお二人の大好きな思い出の場所…そんなモノたちに囲まれ、

お二人の世界観を表現して残していただきたいと思います。

そこで、より多くのお客様に前撮りの価値を体験していただきたく、

年内の期間限定で『衣装小物フリーキャンペーン』をご用意させて頂きました。

お好きな小物をどれだけ使っても、1着につき1万円でレンタルしていただけます。

通常1点1万円前後するアクセサリーや、3万円前後のヘア小物まで、

全て1万円の中でお好きなスタイリングを楽しんでいただけます。

挑戦してみたい憧れの海辺のイメージでのヘッドアクセサリー、イヤリング。

大正ロマンを連想するような式場の中でのモダンなカットなど

贅沢に思い出を沢山残していただけたらと思います。

結婚式当日とは違った自分に出会える。それが前撮りの醍醐味です。

自分のやりたいこと、心ときめくアイテムで、存分に遊んでみてください。

鎌倉で前撮り撮影をすること。

お二人にとっても思い出になり、

そしてその写真を何十年後にお二人のお子様が見て

そして鎌倉を訪れたときに

『あ、ここお父さんとお母さんが結婚した時に撮ってた場所だ』

『結婚したときのお父さんとお母さん、とっても素敵だった』

そんな風に家族にとって宝物になれば、私たちも嬉しく思います。

 

またご結婚式を終えたお二人へ

後撮りも萬屋本店では季節問わず行っています。

是非、思い出の場所でもう一度私たちと撮影をしませんか?

お問合せはお気軽に仰ってくださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●11月11日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

【萬屋本店 長谷での撮影のオススメ】

2018.06.26 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの樋口です。

いよいよ7月ということで毎日お天気のいい日が続いておりますね。
鎌倉は紫陽花も見ごろを迎え、毎日多くの観光の方がいらっしゃり、街が賑わっておりました。

さて、本日は萬屋本店が在る「鎌倉・長谷(はせ)の街」でのオススメの撮影場所を、
ご紹介させていただきます。

「長谷(はせ)」は鎌倉駅から徒歩15分程、江ノ電で5分の場所にある長谷寺の門前町です。

萬屋本店の程近くには、あじさいで有名な長谷観音のある、長谷寺があります。
四季折々の花が咲き誇り「花の寺」と呼ばれるほど

こんなに綺麗な紅葉も楽しめる場所です。
そして、落ち着いた雰囲気で萬屋本店の氏神様でもある甘縄神明宮。

春には桜も楽しめる場所。
あまり知られてはいない穴場です。

萬屋本店から徒歩10分のところにある御霊神社。
神前結婚式をこじんまりと行いたいという方にオススメの神社です。
社地の目の前を江ノ電が走っている、なんとも鎌倉らしい場所。
地域の方に愛される、温かな雰囲気の神社様です。
こちらは、御霊神社さんでの結婚式をご決定いただいた方限定で、
前撮り撮影を行わせていただいております。

そして、夏場は海水浴場として賑わう、一年を通して海を楽しめる由比ガ浜海岸。
ロケーション撮影も楽しめる穏やかな海は、一年を通して多くの方が訪れる場所です。

結婚式までの間、月に1度、合計4回のお打合せを経て、当日を迎えます。
そして、それ以外にも事前のメイクリハーサルや、衣装見学など、
この鎌倉の地にいらっしゃる機会も増えていきます。

ご結婚式当日までだけではなく、何度も足を運びたくなる街。
そんな魅力が詰まった長谷の地でおふたりだけでの思い出として、
前撮り撮影をしてみてはいかがでしょうか?

ご披露宴当日に長谷界隈での撮影を行うことも可能です。
ぜひ担当コンシェルジュにご相談くださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●10月8日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

【コンシェルジュ阿部の結婚式】~結婚式準備編~

2018.06.17 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

先日、弊社プランナー阿部の結婚式が萬屋本店で行われました!

Daiyu10周年目の今年、初めてのスタッフの結婚式に、スタッフ全員が浮足立っていたのは言うまでもありません(笑)

本当に多くの方に支えていただき、お気持ちをいただき、沢山の方に愛されていることを感じる幸せな幸せな結婚式に参列させていただきました。

結婚式当日の様子は、写真データが届いたら詳しくブログに書かせていただきます。

 

本日は、結婚式を決めたところから、準備期間中の様子についてご紹介させていただきます。

身内ながら、可愛い後輩の結婚式を担当させてもらったことで、私自身とても幸せな時間を過ごさせていただきました。

結婚式は、挙げる新郎新婦だけでなく、その周りにいる人たちを幸せにしてくれるのだと、改めて感じることが出来ました。

 

■はじまり

昨年の秋、阿部ちゃんから電話をもらい、「結婚式をしたい」と相談を受けました。

二葉楼、鎌倉ウェディング、萬屋本店と、Daiyu歴代の会場のプランナーを歴任してきた阿部ちゃんから、

萬屋本店での結婚式の希望をもらった時は、嬉しくて涙が出ました。

 

萬屋が立ち上がって間もない頃、まだまだスタッフも少なく毎日精一杯の中で仕事をしていた時期に、救世主としてヘルプに来てくれたのが、阿部ちゃんでした。

プロデュースとは勝手が違う自社会場で、苦労しながらも、本当に多くのお客様に愛していただいた人気プランナーでした。

 

■初めての打合せ

花婿はカメラマンのたくちゃん。

萬屋本店の立上げから一緒にやってきた大切な仲間です。

彼なら、阿部ちゃんを幸せにしてくれるだろうなぁと、とっても安心しています。

なぜなら、阿部ちゃんのことが大好きだから。そして、大変な時期を共に乗り越えてきてくれたから。

いい時だけじゃなく、苦しい時も共に乗り越え歩んできた二人は、とっても固いきずなで結ばれ、支え合っているカップルです。

阿部ちゃんファンの皆様、どうかご安心くださいね。

 

打合せ中、阿部ちゃんは、とにかくよく泣きました。

嬉しいこと、幸せなこと、愛情いっぱいのたくちゃんの言葉、

その一つ一つに涙を流す彼女。

打合せの度に、ほぼ毎回、泣いていたんじゃないかな。

大好きなお花屋さんとの打合せでも、2時間半泣きっぱなし。

大好きなコーラルの芍薬ブーケをサプライズでいただいたのも、良き思い出です。

 

結婚式で二人がやりたいことはただ一つ。

「こんな自分たちの結婚を自分のことのように喜んでくれた皆様に感謝の気持ちを精一杯伝えたい」想いは一つでした。

 

ウェディングプランナーの結婚式というと、それはそれは盛大に、今までの仕事人生の集大成としてすごいことをやるんじゃないか?と思われるかもしれませんが、意外とシンプルに身内だけで済ませるプランナーが多いのも実情です。

 

そんな中で、阿部ちゃんとタクちゃんの結婚式は、2部制で行うことが決まりました。

1部はご親族とご友人、職場の上司の皆様と。2部はお仕事関係者で賑やかに。

二人の結婚式準備が始まりました。

 

■衣装合わせ

「衣装は何着たい?」と聞くと、「なんでもいいです。けっちさんにお任せ!」と言葉が返ってきました。

これがリアルな花嫁さんの心境なんだろうなぁと感じました。

だからこそ、花嫁を良く知る人が、一緒に衣装合わせに付いていってあげることが大切なのかもしれません。

衣装の担当は、オーセンティックの店長の佐間野ちゃん。

萬屋本店の立上げから一緒にやってきた仲で、阿部ちゃんのことを良く知る人。

 

そして、白無垢の試着。

相良刺繍の上品な白無垢に決めました。

阿部ちゃんの凛とした強さ、そして純真無垢な彼女そのものを表現したいと思い、掛下も真っ白で統一。

髪型は綿帽子よりも角隠しだね。と、この時話して決めました。

 

2着目は色打掛へのお色直し。

着物が入っている引き出しを開けた瞬間「わぁ~!」と声を上げ、

二人で一目ぼれした色打掛。

全身に相良刺繍が施され、色とりどりに様々な模様が刺繍されています。

沢山の方に愛される彼女のイメージにぴったりで、一目惚れで決めました。

のちのち、この衣装と阿部ちゃんの人柄からイメージして会場装花が決まっていきます。

 

そして3着目のお色直しはウェディングドレス。

芯が強く、しっかりしている一面と、

天真爛漫で無垢な少女のような一面を持つ阿部ちゃんにぴったりで、

試着して一番似合っていたこちらのドレスに決定。

ジャストサイズが入らなかったので、ここから怒涛のダイエット生活がスタートしました(笑)

 

そして2部の披露宴で着たのは、阿部ちゃんをモデルに作製した萬屋本店のオリジナルドレス。

何層にも重ねられたチュールと、足元が見えるデザインが軽やかで、夏の結婚式にもよく合います。

 

■メイクリハーサル

ヘアメイクは立ち上げからお世話になってきたメイクマリエの丸ちゃんと冬さんにお願いしました。

リハーサルには、阿部のバディでもあるウェディングアシスタントのみわさんがお弁当を持って駆けつけてくれました。

リハーサル中も阿部ちゃんを撮り続けるたくちゃん。

 

地毛日本髪もこのくらいの髪の長さでも結えちゃうそうです!

やっぱりメイクマリエさんの日本髪の技術はすごい!

綿帽子もいいけど、やっぱり角隠しが似合う阿部ちゃん。嬉しそう。

結婚式準備の一瞬一瞬も、こうして写真に収めておくと、良き思い出になるのだと思います。

 

そしてメイクリハーサルが終わり、そのまま撮影へ。

いつもは撮る側の二人、中々上手に楽しそうに撮られていましたね。

こうして、沢山の方に支えられ、準備は進んでいきました。

 

結婚式準備は、本当に多くの人が関り、進んでいくものです。

仕事と両立しながらの準備ですと、思うように進まないこともあると思いますが、

そんな時こそ、担当のプランナーに頼っていただきたい、そう思います。

皆様の結婚式準備が、楽しく幸せな時間でありますように、

スタッフ一人一人が『親友の結婚式を担当する』この気持ちを持ってお手伝いしていきたいと思います。

 

そんな想いを更に強く感じさせてくれた阿部ちゃんとたくちゃんの結婚式でした。

結婚式当日の様子は、また後日ご紹介させていただきます。

(挙式編はコチラをご覧ください)

(披露宴編はコチラをご覧ください)


◆萬屋本店オフィシャルHP◆

◆萬屋本店結婚式実例レポート◆

【結婚式前撮り撮影】~季節の記憶~

2018.06.13 Category:

皆様こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

自然も多い鎌倉長谷の街での前撮り撮影が人気です。

和装、洋装共に、ご結婚式当日だけでは残しきれないシーンを撮影させていただいております。

本日は、春に撮影させていただいた前撮り撮影の様子をご紹介させていただきます。

ご結婚式本番は黒の引き振袖姿を、親御様に見せたいという思いのある新婦様。

前撮り撮影ではご自身が着たいと思った古典柄の引き振袖に艶やかな色打掛をお選びいただきました。

引き振袖と色打掛を組み合わせた大正ロマン漂うコーディネートでの撮影のあとは、

引き振袖のみのコーディネートにチェンジし、外の撮影にお出かけになりました。

萬屋本店から徒歩数分の所にある地元の氏神様『甘縄神明宮』へ。

ご結婚式当日ではなかなか残すことのできない、

ゆったりとしシーンは前撮り撮影ならではの魅力です。

そしてもう一つの希望であったのが、

この時期だからこそ残せる桜の下でのお写真撮影。

気候によって残せるかが不安だったのですが

ご希望通りのお写真を残すことができ、大満足の撮影となりました。

 

ご結婚式当日には撮影させていただいたお写真をウェルカムボードにして飾ったり

お待ち合いにてゲストの皆様にご覧いただくなど、

お迎えする上でのおもてなしとしても前撮り写真は活躍します。

 

 

今後、ご夫婦としての始まりと場所となる鎌倉の街で

結婚式とはまた違った思い出を残して頂けたらと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●9月9日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【萬屋本店 前撮り撮影の魅力】

2018.03.01 Category:

こんにちは、萬屋本店のコンシェルジュの砂川です。
本日は、萬屋本店の前撮りの魅力をご案内させて頂きます。

萬屋本店では、写真スタジオや写真館で撮る一般的な写真とは異なり、
様々な場所で撮影が可能です。まずは、萬屋本店の館内です。

誰もが目を惹く暖簾前は勿論の事、日本家屋の雰囲気が漂う土間でのワンショット。

木のぬくもりが心地よい挙式会場の結乃日。
ご結婚式当日には撮影が難しい、2階のお控室や、趣のある廊下でも前撮りではゆったり撮れます。

また、近隣の長谷の街並みを歩きながらのロケーション撮影も人気です。
海沿いを歩いたり、ドレスでの海での撮影はまるで映画のワンシーンの様です。

長谷の街を散策したり、江ノ電が見える長谷駅の横を通るのも素敵ですね。

また、前撮りのカメラマンは事前に指名する事が出来ます。
カメラマンは男性か女性か、どんな顔をしているか。今迄どんな写真を撮ってきたか。
気になりますよね。
事前にご紹介させて頂きつつ、お好みのアングル、シュチエーションのご要望も伺えます。
前撮りで信頼関係が築けたカメラマンを、
ご結婚式当日のカメラマンとしてお願いされる方が非常に多いです。

衣装を選ばれるポイントとして、ご結婚式当日は家族・ゲストにご披露する為の衣装構成に、
前撮りではご自分の好きな様にコーディネートされる事をお勧めしております。

ご持参の小物、トランクボックスやハットをコラボレーション出来るのも、
ゆっくり時間を掛けて撮影出来る前撮りだからこそ可能なコーディネートです。

前撮りの時間で、ご結婚式当日さながらの撮影雰囲気の中、
立ち居振る舞い・表情の創り方の練習にもなりますし、
当日のイメージが湧き、お2人の自信と安心にも繋がります。

どこで撮るか、誰に撮ってもらうか、衣装構成はどうするか。
そして、どんなヘアメイクにして、ブーケも持ってみるか。
コーディネートを楽しみながら、前撮り撮影を一生の思い出にしていきましょう。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●6月10日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆