フェア予約

【萬屋本店・研修スタート】パートナースタッフと共に

2019.06.07 Category:

皆様、こんにちは。
コンシェルジュの早野でございます。

鎌倉は紫陽花の色で鮮やかになり、
気持ちいい季節に毎日癒されております。

さて、本日はDaiyuSEEという研修についてご紹介させていただきます。
つい先日の6日から約10か月間にわたるこの研修がスタートいたしました。
全員か円陣を作り、一人一人の顔が見渡せる状態から始まります。

実は以前もブログにてご紹介させていただきましたが、
こちらの研修は私たち萬屋本店スタッフはもちろんですが、
アルバイトさんやパートさん、そしてパートナー企業も含めて
共に10か月間の長きに渡って行います。

私自身、このウエディングの仕事を始めて気付けば15年目を迎えます。
結婚式をする中で一番に思うのが「人」です。
新郎新婦様の叶えたい気持ちを表現するために、
ゲストと過ごす演出なしの時間を大切にした上で、
ご結婚式では様々なアイテムがございます。

衣装はお二人がご結婚式の節目として
晴れ衣装に袖を通し、嫁ぐ想いや家庭を持つ覚悟を表現します。
この衣装も刺繍や柄によってさまざまな想いが込められており、
その思いによってはご提案するお着物も全く異なります。

ドレスも同じで、作り手デザイナーの想いによっては
どんなシーンで着てほしいか、そのシーンで裁断されパターンが描かれ、
そこから立体的に出来上がり、ドレスが輝くのだと思います。

ご招待されるゲストの皆様によってどんな過ごし方をされたいか、
なぜそのお客様を呼ぼうと思われたのか、どんなご縁があったお客様なのか、
お二人の人生背景を聞き出してご提案するお衣装は一生に一度です。

会場に飾られる色とりどりのお花、装花。
この装花もおもてなしとしてご提案をさせていただきます。

生け花をご家庭で床の間の前に飾っていた時代のように
お越しいただくゲストの方のことを想い、一輪一輪生けていく…
そんなお花一輪一輪から想いを込めて心を寄せて生けていく…
その想いを受け取り形にするお花は大事なアイテムの一つです。

そしてヘアメイク、新郎新婦様が生まれてきて、
特に花嫁さんは人生の門出として幼い頃の七五三のように
ここまで育ち、そして女性として美しくなったこと、その成長を伝え、
魅せられることがヘアメイクが成せる技だと思います。

そこで流行のヘアメイクをご提案するのではなく、
ご両親から受け継いだ骨格、お肌の色、お顔のバランスなど
その花嫁さんが人生で一番美しく輝くものとしてヘアメイクを施します。

お料理を作るのも人、そのお料理をご提供するのも人、
お二人の想いを表現する司会も人、
お二人の大切なシーンを残すカメラマンも人、
お客様を最初にお迎えするのも人です。

このように「誰がご結婚式の担当するか」この人に力が大きいのが結婚式です。
私たち萬屋本店では、このパートナー、スタッフ間での横の繋がりが強固であればあるほど、
必ず阿吽の呼吸が生まれ、新郎新婦様が叶えたいことが叶う…

つい先日6月6日、10か月間にわたる研修がついにスタートしました。
仕事だけの関係ではなく、誰のために、何のために結婚式のお手伝いをするのか…
その仕事を通して、何をお客様にご提供していくのか…

萬屋本店では、利益や売上のような目先のことが一番では決してなく、
私たちスタッフも一生涯の心に残り続ける感動をお贈りし、
お客様の人生が豊かになること、このことを全員で応援したいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

萬屋本店~結婚式後も続くお客様とのご縁~

2019.05.06 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

萬屋本店では1年に1度ゴールデンウィーク期間限定で、

「感謝祭」というレストランイベントを開催しております。

この期間中は、萬屋本店や姉妹店でご結婚式のお手伝いをさせていただいた、

多くのお客様やそのご家族様が萬屋本店に帰ってきてくださいます。

私たちスタッフにとっても心から楽しみにしているこの感謝祭。

 

最終日の5日には、「Daiyuが結婚式のお手伝いをさせていただいたお客様の集まり」

である「Daiyuコアの会」も開催されました。

 

こんな風にご結婚式を通じてお客様同士が繋がってくださること、

結婚式の思い出話をしながらお酒を酌み交わす時間は、

何物にも代えることのできない幸せな時間です。

本日は、コアの会の様子やお客様とのご縁についてご紹介させていただきます。

 

今年は総勢60名を越すお客様にご参加いただきました。

大家族の様な繋がりの、年に一度の集まり。

年々参加者いただけるお客様が増えているこの会。

この会に参加し、家族ぐるみのお付き合いをされるお客様も多く、毎年楽しみにご参加いただけることがとても嬉しいです。

 

今年のドレスコードは「水玉」

大人も子供も皆さん水玉でお越しくださいました。

 

会のスタートは弊社代表の宮腰による乾杯のスピーチからスタート。

ちなみに宮腰のコーディネートテーマは「アラブの女王様」だそうです(笑)

お客様同士が一緒にテーブルを囲み、スタッフも参加させていただいて「乾杯!」

ここからノンストップで皆様との会話が弾み、3時間半に渡る、濃ゆい時間が始まっていきます。

皆様のご紹介は他己紹介で。

ご縁あるスタッフからお客様を。お客様からスタッフを、ご紹介していきます。

私たちが結婚式でも大切にしている「ゲスト紹介」

なぜこの人たちなのか。どんな想いを持っているのか。

普段は言えないことも伝えられる時間です。

Daiyuコアの会のボス。小山家の皆様から代表の宮腰をご紹介いただきました。

「宮腰を一言で表すと、‟愛のかたまり”ではないでしょうか。」というお言葉。

そんな風に想っていただけるお客様が居てくださることが、私たちの誇りです。

 

お一組お一組の紹介を真剣に楽しそうに聞いて下さるコアの会の皆様。温かいつながりに感謝です。

そして、年々参加いただくご家族が増え、子供たちも増えています。

昨年もご参加くださった問仁田夫妻と剥岩夫妻。

結婚式を挙げた会場も時期も違いますが、このコアの会がきっかけで繋がっていただき、この日は鎌倉駅から一緒に来られたそうです。

実はこの二組のご家族、剥岩家のお宮参りと、問仁田家のお食い初めを、

偶然にも同じ日に萬屋本店で行ってくださっていたのです。

こちらがその時の写真。

少し大きくなったお子様たちも再会をはたし、ご縁があるなぁと感じる出来事でした。

 

食事会の後にはみんなで今日の感想を振り返る時間。

こちらもそれぞれに感じたことや、思い出深いエピソードも交えながらのスピーチに心温まる時間でした。

大屋さんご家族。

毎年ご参加下さり、お子様たちもすくすく育ち、親子共にコアの会の頼れるリーダー的存在です。 

三戸様ご家族。

お子様もすっかり大きくなり、マイクをもってスピーチしてくれました。

結婚式当日はまだ小さかったみずきちゃんが、すっかりお姉さんになり、

他の子どもたちと元気いっぱいに遊びまわる姿を見て、すっかり親戚のような気持ちで幸せを頂きました。

三戸様ご家族は七五三のお祝いも萬屋本店で行ってくださいました。

ご家族の節目に立ち会わせていただけることはこの仕事の何よりの喜びでもあります。

 

そしてこの会の幹事兼余興担当として参加していたのは山中奈津江さん(向かって右)

彼女は元新婦様。一緒に写っているのは担当プランナーの阿部ちゃん。

山中奈津江さんは、結婚式の後フェアのモデルとしてお付き合いいただく中で、

私たちDaiyuの理念やビジョンに共感して下さり、仲間になりたい!と入社してくれました。

今現在はDaiyuの採用担当者として、一緒に頑張ってくれています。

 

他にも、門外不出のDaiyuの歴史を刻んだ10周年記年冊子や映像の振り返りや、

代表宮腰を巻き込んだ余興等、盛り沢山の内容による、笑いあり涙ありの楽しい会となりました。

 

今回初参加してくださったkazumi_0923_wdさんがコアの会の感想を上げてくださっています。

他にも結婚式のアドバイスも沢山。

こんな風に一緒に盛り上げたい!と思ってくださっているお客様がいてくださることは、

私たちDaiyuの財産です。

kazumi_0923_wdさんのインスタグラムも是非ご覧になってみてください。

 

最後にはドレスコード大賞の発表。

この日の為に手作りを頑張ってくれたり、

人目を気にせず派手なペアルックで来て下さった皆様、

一緒に盛り上げて頂きありがとうございました!!

 

お開き後は家族ごとの記念写真を撮影させていただき、皆様をお見送り。

毎年こうして家族の風景を記録していきたいと思っています。

皆さんのお見送りが名残惜しく、最後の最後まで会話が途切れません。

それぞれの頑張っている姿や近況に勇気をもらったり、支えてもらったり、

そんな温かいコミュニティーになりつつある「コアの会」

来年も大切な皆様とお会いできることが楽しみです。

 

結婚式はイベントではなくて人生の節目。

ゴールではなくスタートである。

これからの人生をより豊かに生きていってもらいたい。

そのために誰とどんな結婚式をするかが大切なのだと思う。

 

Daiyuを創り上げてきた代表の宮腰、鈴木の教えを胸に、

日々の仕事に邁進し、こうやって楽しむ時は思い切り楽しむ。

お客様と共に、私たちの人生もより豊かに、幸せに、一日一日を大切に歩んでいきたいと思います。

幸せでいっぱいの時間を頂いたコアの会の皆様、ありがとうございました!!

 


 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 


 

【萬屋本店の結婚式】ヘアメイクリハーサルについて

2019.02.02 Category:

こんにちは。萬屋本店の樋口です。

本日はこれからご結婚式を迎える新婦様が、特に楽しみにされているお打合せ、

「メイクリハーサル」について、ご紹介させていただきます。

 

メイクリハーサルの内容や、時期、どんなふうに行われるのか?

実際の先輩花嫁様のメイクリハーサルの様子と共にご紹介させていただきます。


◆メイクリハーサルまでの流れ◆

①担当ヘアメイクアーティスト決定【時期:結婚式の3か月前~2か月半前】

萬屋本店では、新婦様の雰囲気や、お好み、ご年齢、ご希望のヘアスタイル等の様々なご要望から、

プランナーが新婦様にぴったりのヘアメイクアーティストをご指名させていただきます。

萬屋本店が専属でお願いしているヘアメイクアーティスト集団の「メイクマリエ」は、

ウェディング業界のみならず、テレビや雑誌、ニューヨークコレクションや、

有名モデルや著名な方々のヘアメイク等を担当するアーティストさんが揃ったプロ中のプロ。

その中でも地毛で日本髪を結う技術のあるアーティストさんを選抜していただいています。

新婦様の雰囲気に合わせて、お二人を良く知るプランナーがアーティストを指名して、

決定させていただいております。

※地毛日本髪をご希望される方へ

1回目のお打合せまでに担当プランナーにお伝えください。

日本髪が結える技術を持ったアーティストをお手配させていただきます。

 

②ヘアメイクアーティストのご連絡先の登録【時期:結婚式の3か月前~2か月前頃】

担当アーティストが決定したら、プランナーから新婦様に担当者の連絡先をお伝えさせていただきます。

担当アーティストの【名前、電話番号、メールアドレス】を、新婦様の携帯にご登録をお願いいたします。

ご新婦様のご連絡先についても、担当ヘアメイクアーティストに連携させていただき、

お互いに連絡先が分かる状態を創ります。

 

③担当ヘアメイクアーティストとメイクリハーサル日程のご相談【時期:結婚式の2か月前頃】

結婚式の2か月前前後になりましたら、担当ヘアメイクアーティストよりご新婦様にお電話でご連絡をさせていただきます。

この時、連絡先の登録をしていないと、知らない連絡先からの着信となってしまいますため、連絡先の登録をお願いしております

また、メールでのやりとりだけですと伝わりきらないお好みや、お好きな雰囲気などもカウンセリングさせていただきたく、

お電話でのやりとりをお願いしております。不在着信がございましたら折返しのご連絡をお願いいたします。

 

④リハーサル日程と場所の決定【時期:結婚式の2か月前~1か月前頃】

◎日程

ご新婦様のご都合と、ヘアメイクアーティストの都合が合う日程で、

ヘアメイクリハーサルの日程を決めていきます。

有難いことに土日祝日は全てご結婚式の予定を頂戴しておりますため、

平日にゆっくりとリハーサルのお時間を頂けますと有難く思います。

◎場所

①萬屋本店の新郎新婦様控室:萬屋本店内

②鎌倉長谷駅近くのメイクマリエマンション:長谷駅から海側に徒歩5分

③広尾駅のメイクマリエサロン:広尾駅徒歩2分

このいずれかの場所で、ご新婦様のご都合に合わせて調整させていただきます。

◎所要時間

通常、ヘアメイクリハーサルは1回のみとさせていただき、3時間~4時間のお時間をいただいております。

その1回のリハーサルの中では、ご希望のヘアメイクを何スタイルでもリハーサルさせていただきます。

[自分史上最高に美しく」をテーマに、ご自身でもまだ気づいていない魅力をプロが引き出してくれます。

ご希望のスタイルについては予めご検討の上、ご希望のイメージや画像は、

リハーサルよりも前に、アーティストとメールやラインでやり取りをし、万全の準備を経て当日を迎えていただきます。

◎地毛日本髪またはお鬘をご希望される場合

事前に担当アーティストにその旨をお伝えくださいませ。

綿帽子か角隠しかを迷われている場合、リハーサルにてお試しいただけますので、ご希望内容を事前にお伝えください。

 

⑤ヘアメイクリハーサル当日【時期:結婚式の1か月前~2週間前頃の平日】

いよいよヘアメイクリハーサル当日です。

プランナーやヘアメイクアーティストは、土日祝日は、

早朝5時~夜の21時頃まで、ご結婚式のお手伝いに入らせていただいております。

そのため、平日でのお打合せ、ヘアメイクリハーサルをお願いしております。

 

【お願い・ご留意事項】

・事前にアーティストとご相談いただいたイメージを基に、リハーサルを行わせていただきますので、

衣装や会場装飾の内容が決定してからヘアメイクリハーサルをお願いしております。

・ヘアメイクリハーサルではご希望のヘア&メイクを何パターンでもお試しいただけます。

ご希望内容によりリハーサル時間を調整させていただきますので、事前の日程調整時に、

おおよそのご希望内容をお伝えくださいませ。

・敏感肌やアレルギーをお持ちの方は、ご心配なようであれば、ご自身の化粧品を使ってのリハーサルも可能です。

お肌の状態にもよりますので、ご心配なことがある方は必ずアーティストに事前にお伝えください。

 

◆メイクリハーサル当日の流れ◆

①カウンセリング

事前にお電話でお伺いした内容を基に、ご希望のカウンセリングをさせていただきます。

お顔立ちや、表情の癖、お好みのスタイルなどをお顔を見ながらプロの目でも確認させていただく時間です。

ヘアメイクはしてお越しいただいて問題ありません。その方が普段のヘアメイクからその方のお好みがわかります。

リハーサル時にメイクはオフさせていただきます。

 

②リハーサルスタート

事前のお電話やメールでのコミュニケーションと、当日のカウンセリングで、

お互いのセンスや好みを知り合い、信頼関係が築き、ご安心いただいてからリハーサルをさせていただきたいと考えています。

ご不安やご要望は、どんな些細なことでもお伝えください。全力でお応えしていきます!

(この写真の場所は長谷にあるメイクマリエさんのマンション内のメイクルームです)

 

③ご希望のスタイルで何パターンもリハーサル

例えば、日本髪のリハーサル。地毛で日本髪を結っていきます。

 

簪をつけていきます。

 

そして、角隠し(or綿帽子)を付けていきます。

ここまで創りこんでいくと、すっかり花嫁様の顔が仕上がっていきます。

 

そして、こちらが結婚式当日のお写真。本番ではこんな風に仕上がります。

 

④1スタイル目のリハーサルが完了したら、次のスタイルのリハーサルを行います。

例えば和装洋髪の場合のリハーサル。

日本髪をほどいて、洋髪でのアレンジをしていきます。

ヘアードを生花でお考えの場合、リハーサルでは造花を使って色味や花の数、大きさなどを相談していきます。

 

結婚式当日の様子はこちら。

ヘアードの生花は、会場装飾やブーケの色味と花材と合わせていくと統一感が出ます。

 

⑤次のスタイルのリハーサル

2スタイル目のヘアメイクが決まったら、3着目のヘアメイクを決めていきます。

ドレスの時のヘアメイクが中々決まらず、何スタイルもやっていただきました。

こちらが当日の様子。

 

⑥番外編 メンズメイク

萬屋本店では、新郎様のメンズメイクをお勧めしております。

結婚式当日の最高に美しい新婦様の隣に立つ新郎様も、少しのヘアメイクで劇的にかっこよくなります。

男性がヘアメイクをすることは一生のうちそうそうない経験ですが、

かなり見た目が変わりますので、ボディメイクのメンズエステと合わせてご検討ください。

ファンデーション、眉毛、ひげ剃りあとを隠すなど、いつもよりランクアップしたお姿も良い物です。

 


このように、メイクリハーサルで決めたヘアメイクが当日形になっていくのです。

担当させていただくヘアメイクアーティストとご新婦様は、ご結婚式以降も髪をカットしてもらったり、

エステをお願いしたり、生まれたお子様の七五三などの家族写真撮影でご家族全員のヘアメイクをお願いして下さったりと、

一生のお付き合いになることも少なくありません。

 

「親友の結婚式をお手伝いする」その心で、ヘアメイクリハーサルから担当させていただきます。

どんな些細なことでも、なんでも相談できる美容のプロ。

 

これからヘアメイクリハーサルを迎えられる花嫁様は、是非楽しみにしていてください。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【萬屋本店・スタッフ紹介】~社員になった新婦様の新たな挑戦~

2019.01.25 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

2019年がスタートし、新たな年が始まりました。

私たちDaiyuにも新たな仲間を迎え、相変わらず賑やかな毎日を過ごしています。

本日は、採用チームに仲間入りしたスタッフをご紹介します。

 


「結婚式を通じて人生が変わった」

~新婦様からスタッフへ。新たな挑戦~

 

山中奈津江さん、通称なっちゃんは実は萬屋本店で結婚式を挙げてくださった、元新婦様。

元々はお客様だったので「山中様」と呼んでいた私たちですが、

実は奈津江さんのお母様が、自分の子供をなっちゃんと呼びたい、呼んでほしいと考え「奈津江」と名付けたと聞き、

その瞬間からみんなでなっちゃん!と呼ぶようになりました。

 

2017年の夏、萬屋本店で結婚式を挙げたなっちゃんは、

「私という人間に生まれ、私の人生で本当に良かったと結婚式を通じて強く感じたんです」と話してくれました。

大切な家族や仲間たちに囲まれ、節目の1日を過ごし、

今の自分じゃなかったらこんなに素晴らしい日は迎えられなかったと思うのと同時に、

心が震え、人生が変わるくらいの結婚式の力を痛感したそうです。

 

そんななっちゃんが、Daiyuに入社を希望していると聞いた時にはスタッフみんなで感動したことを覚えています。

萬屋本店で行ったでデパートメントストアや、ブライダルフェアのモデル役を何度か引き受けてくれた中で、

モデル役として一緒にスタッフ側に立ち、スタッフの情熱や、お客様に真っ直ぐ向き合う姿勢に、

自分も一緒に作る側に立ちたい、入社したいと感じてくれたそうです。

そして入社した今、人財の採用を中心に活躍してくれています。

自分が感じた素晴らしさや体験した事を今度は伝えていく側になること。

自分が情熱をもって出来る仕事がしたいということ。

入社してから行ったスタッフ一人一人との面談で、熱く自分のビジョンを語ってくれました。

情熱溢れる新たな仲間が加わり、今年も益々加速して精進してまいりたいと思います。

今後とも萬屋本店に、Daiyuにご期待ください!

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】ヘアメイクで変わる花嫁の美しさ

2018.12.13 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

私たち萬屋本店は

同じ志の仲間とおもてなしを届けたいという思いがございます。

そのために共に結婚式をお手伝いいただくパートナースタッフとの関りも

同じ志がとても大きなポイントです。

衣裳はこの衣装店。

お花はここのフローリスト。

司会者はこの人。

自分達が信じられる人に任せたいという考えです。

今回はヘアメイクを担当していただいている

メイクマリエという美容チームをご紹介させてください。

メイクマリエは「自分史上最高に美しく」をコンセプトに置き

普段、テレビで活躍している女優さんやモデルさんたちの

ヘアメイクを行っているプロ集団になります。

 

ただの流行のヘアメイクではなく

お客様の目の色や髪の色、骨格、笑ったときの筋肉の上がり方から見て

そのお客様にあった最高の美しさをつくっていくのが

メイクマリエです。

文金高島田という、花嫁しか許されない髪型を

結える技術を持っているアーティストさんが揃うのも

メイクマリエの特徴です。

士農工商と、日本にも階級があった時代、

その位によってできる髪型が決められていた当時

階級を問わず、結婚をする花嫁さんしかすることが出来なかった髪型が

文金高島田といいます。

果たして今、文金高島田を結える技術を持つアーティストが

日本に一体何名いるのでしょうか?

結婚式当日は、ただヘアメイクをするだけではなく

ご新郎ご新婦様の緊張をほぐしたり

いつでもお二人のケアが出来るように

一番近くでお二人のお手伝いをさせていただきます。

技術だけではなく、人としての魅力を合わせもつ

メイクマリエの皆さんのおかげで

私たちもご結婚式当日を安心して迎えられております。

ご新郎ご新婦とご両家様にとって

一生の思い出となる結婚式。

 

プランナーは当日、お二人を見守ることしか出来ないからこそ

この人なら安心して任せられると心から思える

プロとして尊敬できる仲間と

これからもご結婚式をお手伝いしていきたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●3月17日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【萬屋本店 結婚式レポート】大切な人の幸せを願える事の幸せ

2018.10.14 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

今年の7月に弊社のスタッフ角谷が萬屋本店にて結婚式を挙げ、

以前、ブログでもご紹介させていただきました。

その時のお写真が出来上がったので

改めてこちらでご紹介させていただきます。

創業当時から会社の中心として

お客様の幸せだけを心から願い

日頃、周りのメンバーへの気遣いと声掛けを欠かさない

母親のような存在である角谷の結婚式を

私たちは心の底から楽しみにしておりました。

本当に大切な人の幸せを願うこと以上に

幸せな気持ちになれることはなく

角谷との思い出を振り返ると胸が熱くなるばかりです。

その姿を目にするだけで涙がこぼれそうになる。

それほど大切な人がいることが

人生のかけがえのない宝物だと感じます。

 

 

当初、角谷は自分の結婚について

結婚式は挙げなくてもいいという考えもありました。

ただ、弊社の代表であり、小学生のころからずっと一緒だった

幼馴染の宮腰から、自分の為ではなく周り人達の為に挙げた方がいいという話から、

ご準備がスタートしたという背景がございました。

 

日頃から、自分よりも周りの人の為にと

裏方としてサポート役に徹することが多い角谷ですので

自分が主役になったり、自分がやりたい事を見つけることがとっても苦手でした。

お打合せでも、やりたい事よりもやりたくない事ばかりで

担当者としても、何をご提案したらよいかが見えなくなった時期もありました。

なぜ結婚式を挙げるのか?

大切な仲間に自分の大切な人を紹介したい。

この仲間と共に過ごした時間があるからこそ

今の自分があって、そしてこの日を迎えられている…

そのことを大切な人に知って欲しい。

その思いで、参列する仲間たちが心が安らぐような装飾にこだわり

一人ひとりへ向けたメッセージカードも

カメラが趣味の角谷自身が撮影した写真を用いました。

そこにはいつもと変わらない

愛情あふれるメッセージがありました。

挙式が始まり、二人の姿が見えるだけで

私たちも角谷も、共鳴するように心が震えました。

そして夫婦の盃を交わす三献の儀では

宮腰が注ぎ役として立ちました。

たくさんの新郎新婦とご両家の節目をお手伝いする私たちですが

ゲストとして参列し、目の前で自分の大切な人が新たな節目をつくっていく時間は

より深い結婚式の価値を新たに感じさせていただきました。

お開きのシーンでは

ようやくこぼれた角谷の笑顔に

私たちも同じ笑顔が移り、幸せに包まれました。

この仲間と志を共に、日頃から結婚式のお手伝いをさせていただけること。

そして時にこうして自分の仲間の結婚式までも全員でお祝いできること。

その全てに感謝の心を思います。

披露宴の様子もまたご紹介させていただきますので

お楽しみにしていてください。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

 

●1月27日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【コンシェルジュ阿部の結婚式】~一部・披露宴編~

2018.08.09 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

6月に行われました弊社コンシェルジュ阿部の結婚式の様子について、

ご紹介させていただいております。

 

二部制で行われた結婚式の、一部目の披露宴の様子についてご紹介させていただきます。

(挙式編はコチラをご覧ください)

 

●披露宴開宴

入場はもちろん俥夫の口上で。

阿部ちゃんが入社したばかりの頃から、『結婚式とは』を教えてくれた俥夫の沼さんは、

阿部ちゃんにとって第二のお父さんのような存在。

自身の結婚式という節目を尊敬する方と一緒に創れたこと、二人は本当に幸せ者です。

 

●スタッフ紹介

披露宴入場前には、日頃二人と一緒に仕事をしているチームメンバーであり、

この日の結婚式をお手伝いさせていただいているスタッフ一人一人の紹介をさせていただきました。

 

●入場

披露宴入場は一目惚れで選んだ色打掛にお召し替え。

髪型も洋髪にして、イメージチェンジをしました。

 

●中座

披露宴はアットホームに、和やかに進んでいきました。

そして中座のシーンはそれぞれのご家族と。

普段は中々言えない想いを伝え合い、少し距離を感じていた兄妹の絆が再び固く結ばれた時間。

そして、新郎のたくちゃんは大の仲良しのお母様と妹さんと。

三人で手を繋いでの中座は、お母様も妹さんもとっても嬉しそう。

 

●再入場

再入場はドレスで。

試着させてもらったオーセンティックさんのドレスの中で、一番似合っていたこのドレス。

これを綺麗に着るために、ダイエットも頑張りました!

 

●ゲスト紹介

新郎新婦より、周りが大盛り上がり。

紹介された皆様は、とっても嬉しそうで、楽しそうでした。

 

新郎たくちゃんの職業はプロのカメラマン。自分の結婚式中も沢山撮っていました。

 

●歓談の時間

披露宴はゲスト紹介以外の時間は、全て歓談に充てました。

ゲストの皆様との会話を何よりも大切にしたいと言っていた二人。

実現したかった時間になったかな。たくちゃん、いい笑顔です。

 

●結び

沢山の方に愛され、育てていただき、ここまで来た二人。

その始まりは言うまでもなく、大切に育てて来てくれた親御様です。

感謝の気持ちを伝える時間。

 

●家族がひとつになった時間

感謝の気持ちを込めて、花束贈呈。

渡し方は、二人一緒にそれぞれのご両親へ。

大切な家族が増えた。そんな言葉がピッタリのこの写真。

タクちゃんのお母さんから阿部ちゃんへ。『ゆうかちゃんは私が幸せにする』と愛情いっぱいの言葉をいただきました。

そして、涙が止まらないタクちゃんの涙を拭いてくださった阿部ちゃんのお父さん。

両家が一つの大家族になった瞬間でした。

 

後日、二人とラインのやり取りをしていた時に、

この時のシーンについて、こんなことを話してくれました。

 

『結婚式を終えてから、お互いにお互いのことを今までより

より大切に毎日を過ごせております^^

そして昨日話していたのは、

なんか、花束贈呈シーンをダブルにしてよかったねって。

私がたくちゃんママに渡したときに、

お母さんもゆうかちゃんのこと幸せにするからね、って言ってくれて

たくちゃんが阿部パパに渡したときに、

たくちゃんが泣いててハンカチで涙を拭ってくれたのを見て

その瞬間に、お互いの家族と、家族になれたって感じがしました。

今までももちろん大切に、そして仲良くして頂いていましたが

なんだか、そのときに実感しました。

そして本当に結婚式をしてよかった。って改めて思います。

ありがとうございます!』

 

私はウェディングの仕事をして12年目になりますが、

経験が増えても色褪せない感動や、幸せをもらえるこの仕事が出来ていることを、

本当に幸せに思います。

 

そして、人生を支えてくれる強く豊かな節目となるような結婚式を、

これからも大好きなスタッフと共にお手伝いしていきたいと思います。

(準備編はコチラをご覧ください)

(挙式編はコチラをご覧ください)


◆萬屋本店オフィシャルHP◆

◆萬屋本店結婚式レポート◆

【コンシェルジュ阿部の結婚式】~一部・挙式編~

2018.08.05 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

6月に行われました、弊社コンシェルジュ阿部の結婚式当日の写真が届きましたので、

挙式のシーンのご紹介させていただきます。

(披露宴編はコチラをご覧ください)

 

当日は二部制で結婚式を行いました。

挙式は祝言。

結婚式をしなくてもいい。と考えていた二人が、

大切な皆様に感謝を伝えたいからと、決心し、実現した結婚式。

 

結婚式当日は、様々な想いが巡り、ドラマがあります。

今結婚式のご準備をされている方も、結婚式を挙げない予定の方も、

是非知っていただきたいのは、

結婚式を挙げる本人たち以上に、周りは二人の結婚を心から祝福し、愛しく思っているということ。

阿部ちゃんとたくちゃんの結婚式を通じて、そんなことを再確認させていただきました。

本日は、当日のお仕度~挙式までのシーンをご紹介させていただきます。

 

結婚式当日は台風が上陸し、しとしとと雨が降る朝でした。

次から次へとお祝いに訪れるスタッフや、担当させていただいたお客様からの祝電に、

涙が止まらない新婦阿部ちゃん。

 

代わる代わるスタッフが部屋を訪れ、お祝いの言葉をたくさんもらいました。

お花を持って現れたのは結婚式当日のキャプテンも務めてくれた羽川。

この日のために異動先の福岡から駆けつけてくれました!

 

衣装は真っ白な白無垢。

ヘアスタイルは地毛日本髪で仕上げました。

本当に綺麗。ヘアメイクをダブル担当してくださった、

メイクマリエの丸山さん、冬澤さん、有難うございます!

 

ゲストを迎えるお待合室には、メッセージカードを用意。

前日の夜中までかけて書き上げた二人からのメッセージ。

ゲストの皆様も嬉しそうに手に取ってくださいました。

 

そして、愛されキャラの二人らしい、『二人のいい所』を書いてもらう自由帳を待合室に設置。

皆様から沢山の愛情あふれるメッセージをいただきました。二人の宝物です。

 

間もなくお仕度が完成します。

だんだん、花嫁の顔になってきました。

 

雨に濡れた緑がとても綺麗な縁側で写真撮影。

二人共雨なんて気にならないくらい楽しそうでした。

 

そして、挨拶の儀。

いつも優しくて、阿部ちゃんのことが大好きなお父さん。

自律していて、強くて、愛情深いお母さん。

彼女が尊敬するご両親は、憧れの夫婦像だと話してくれました。

「いままで育ててくれて、ありがとうございました」

涙に言葉を詰まらせながら、家族だけで過ごすこの時間は、彼女の人生を支えてくれる強い節目になったことでしょう。

 

祝言の入場シーン。

尊敬するお母様から、筥迫を贈っていただきます。

 

ご両親から新郎へ。

新婦を託すこのシーン。

それぞれのお立場で、様々な想いが巡るこのシーン。

覚悟と決意に満ちた、誓いの時間が始まります。

 

新郎へ新婦を託した直後。

お父様は顔をくしゃくしゃにして涙をこらえ、

優しく新郎新婦を見守ってくださいました。

 

夫婦の誓いを固める三献の儀。

過去・現在・未来を表す三つの盃を飲み交わし、夫婦となります。

 

そして退場のシーン。

緊張がほぐれる一瞬。二人の笑顔が溢れます。

 

夫婦の誓いを固め、皆様への感謝をお伝えし、これからの人生を共に歩む決意を結ぶ挙式の時間。

人生の中で、これほど緊張し、涙し、幸せに溢れ、沢山の愛情を全身で感じる時間が、他にあるでしょうか。

 

生まれてきてよかった。

頑張ってきてよかった。

出会えてよかった。

 

そんな想いを新郎新婦だけでなく、列席しているご家族やご親族、ご友人、職場の皆様。

それぞれが沢山の想いを巡らせ、新郎新婦の幸せを心の底から喜び、祝福する時間。

 

もし、皆様の周りに結婚式を挙げるかどうか迷われている方がいらっしゃったとしたら、

是非背中を押してあげてほしい。そう思います。

大切な人の幸せを願い、喜んでくれる人が周りには沢山いるということを、お伝えしたいです。

結婚式にはそれだけの価値と、力があることを感じた挙式の時間でした。

(準備編はコチラをご覧ください)

(披露宴編はコチラをご覧ください)


◆萬屋本店オフィシャルHP◆

◆萬屋本店結婚式レポート◆

【仲間の結婚式から学んだこと】

2018.07.18 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

先日お伝えしたコンシェルジュ阿部の結婚式に続きまして

この度は弊社の人事、経理、総務を務める「おもてなし係」の角谷が

萬屋本店にて結婚式を行いました。

スタッフの撮った写真になりますが

私たちの大切な仲間の結婚式を、少しだけ紹介させてください。

 

普段から人の幸せをお手伝いするのが仕事の私たちですが

自分の身内が結婚式を挙げるという事は本当に特別な気持ちになります。

全社員がゲストとして参加し祝福しようと、

始まる前から高まる気持ちが溢れるばかりです。

これまでの全社員の面接や入社のサポートをしてくれたのが角谷で

スタッフからすると母親のような存在でもあります。

陰ながら、皆が働きやすい環境を整えてくれたり

優しい言葉を掛けてくださる一方で

自分がやるといったことは必ずやり遂げ、その背中を見せてくれる人。

それがおもてなし係の角谷です。

 

萬屋本店のパートナーさんも

角谷の晴れ姿を最大限の力でサポートしてくださりました。

角谷から私に結婚式の担当をお願いしたいと言われたのが3月の事。

ゲストには代表の宮腰はもちろん、弊社の全社員が参列します。

結婚式のプロフェッショナルばかりを前に、どんな一日をお届けできるかを考えると

大きなプレッシャーがありましたが

それでも、私たちにとってかけがえのない存在である

角谷の結婚式を担当をさせていただけることは

本当に光栄な事でした。

晴れ姿を見守る入場のシーン。

角谷の幼馴染でもある、代表の宮腰の表情がとても印象的でした。

自分の大切な人が結婚式を挙げること。

それは、ただその姿を見ただけで幸せな気持ちになれる。

それだけで涙が溢れそうになる。

結婚式に参列される方々の気持ちを

改めて感じることが出来ました。

宮腰の挨拶には

角谷との幼いころからの思い出や

入社に至った背景など

親友でもあり、同士でもあり、上司と部下という関係以上の

たくさんの深い愛情が綴られておりました。

いつもは裏方に徹する角谷が

普段どんな人たちと仕事をしているのかを知っていただきたい。

こんなにもスタッフから慕われ、愛されていることを感じていただきたい。

そんな彼女の事を、世界で一番幸せにしてほしい!

そんな気持ちをご新郎様に届けられたらと思い、

参列するスタッフも色々なサプライズを考えて準備してきました。

当初、角谷は結婚式を挙げること自体を悩まれておりました。

ご両家の親御様が体調を崩されたことから

今、近くにいる人がいつまでも近くにいるとは限らない。

だから、今できることをやろう。

そんな新郎様の言葉から始まった結婚式でした。

 

大切な人が近くにいることの幸せ。

その幸せを仲間と分かち合える喜び。

結婚式で感じることのできる最大の価値は

こんなにもシンプルなのだと

大切な仲間の結婚式を通して、学ばせていただく事ができました。

結婚式の素晴らしさは、他では感じられないものです。

この素晴らしさを、これからも伝え続けていきたいと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●10月8日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

【萬屋本店 スタッフ紹介 ~コンシェルジュ・野田~】

2018.06.21 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの飯田でございます。

 

萬屋本店は大正14年に建てられ、長谷の街と共に長い歴史を刻んできました。

この母屋の大正ロマンの雰囲気を気に入ってくださり

大切なお休みを使って、ご見学にお越しいただく方が多くいらっしゃいます。

しかし、大変ありがたいことに、

萬屋本店でのご結婚式を選んでくださった理由をお伺いさせていただくと

私たちコンシェルジュをはじめとする

スタッフの人柄や熱意と答えてくださる方もたくさんいらっしゃいます。

 

結婚式は、建物以外は全て人が創っていきます。

お料理を作るのも人。

それもお客様へお運びするのも人。

カメラのシャッターをきるもの、お花を活けるのも、全て人の手で行っていきます。

だからこそ私たちは、大切な一日をお手伝いするうえで

同じ思いの仲間でなければ、感動をお届けできないと考えております。

 

本日はそんな萬屋本店のコンシェルジュの中から、

この人をご紹介させていただきます。

彼女の名前は、野田実来。

中学生の時にウエディングコンシェルジュという職業に出会って以来、

ひたむきに自身の夢を追い続けてきた彼女は、

現在、萬屋本店のコンシェルジュとして、お客様の為に努力を惜しまず、日々活躍しております。

 

まっすぐに人生を歩んできた彼女。

そんな彼女がお客様を思う気持ちは、彼女の生き方と同じようにまっすぐで、

お客様からの信頼も厚いです。

 

先日、萬屋本店で開かれたインターンでは、自身の夢や目標、

堅実に努力を重ねてきた彼女だからこそ語られる言葉に、学生たちが魅了されていました。

 

野田がこの結婚式の仕事する上で大切にしていること。

それは「結婚式は幸せのピークではなく、その後の人生をさらに豊かにする時間」

ということです。

 

大切なご家族やご友人をお招きする結婚式の1日は、

お二人の人生にとって大きな節目となる1日。

結婚式でしっかりと夫婦としての節目をつくられるお二人だからこそ、

その後の人生はさらに力強く、さらに豊かになるものだと彼女は話します。

ひたむきでお客様想い、そして何よりも結婚式が大好きな野田に、

これからもご期待くださいませ。

またこの様に、萬屋本店のスタッフの紹介をさせていただきますので

楽しみにしていてください。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●10月8日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆