フェア予約

萬屋本店・お客様とのご縁を紡ぐこと

2019.11.22 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

先日、4年前に担当させていただいた二葉楼時代のお客様、

木村さんご家族が鎌倉まで遊びに来てくださいました。

本日は木村さんご夫妻とのご縁について、ブログにつづらせていただきます。

こちらの写真は、先日いらしたときに萬屋本店の暖簾前で撮った記念写真。

家族が4人に増えた木村さんファミリーと、当時二葉楼のマネージャーだった鈴木、二葉楼プランナーだった阿部ちゃんと。

 

結婚式から時が経っても変わらず応援してくださり、結婚記念日に会いに来て下さったり。

『結婚式を挙げた式場の担当者と、お客様』という関わりで終わりではなく、

結婚式のあとも、お客様の人生に関わらせていただけること、

一緒に喜びを分かち合い、家族の成長やお互いの近況を報告しあえることは、

とても有難いことであるとともに、私たちが目指したい式場としての在り方でもあります。

 

木村さんご夫妻のご結婚式が行われたのは、

萬屋本店の立ち上げが始まった2015年の秋。

二葉楼で一番最後の担当としてお手伝いさせていただいたのが木村さんご夫妻でした。

2015年11月22日。

木村さんご夫妻の結婚式当日のスタッフとの集合写真。

萬屋本店でなくてはならない俥夫先導演出の沼さんも一緒に写っています。

 

木村ご夫妻の結婚式のテーマは『紡(つむぐ)~居てくれてありがとう~』

今まで出会ってきたすべての方々との出会いがあったことへの感謝を紡ぎ、未来へ繋いでいくこと。

そんな願いと思いを込めてプランニングをさせていただきました。

 

お二人の結婚指輪は、テーマの『紡』に沿って作られた、糸が紡がれていくようなデザインの指輪。

こちらは、彫金師でもある新郎様の手作りの世界に一つのデザインでした。

4年前の事ですが、今でもお二人と初めて出会った時の事や、会場見学で盛り上がったこと、

毎回のお打合せのこと、今でも昨日のことのように思い出します。

 

一昨年の11月にも、結婚記念日のお祝いを兼ねたお祝い旅行で鎌倉まで遊びに来てくださいました。

お二人の結婚式のアルバムも持ってきてくださり、写真を見ながら結婚式の事を振り返りました。

そして、そのアルバムの一番最後のページに、私たちスタッフの写真が。

一緒に見たかったから。とわざわざお持ち下さるお気持ちがとても有難く嬉しかったです。

結婚式の思い出話をしながら一緒にランチをさせていただき、ここで嬉しいご報告を伺いました。

ご懐妊中の第二子が女の子と分かったので、名前を「二葉」ちゃんにされる予定だということ。

お二人が結婚式を挙げてくださった式場の『二葉楼』の名前でもあり、

「二葉」という文字に込められた様々な願いや思いを伺い、とても感動したことを覚えています。

二葉ちゃんが産まれる前にと、大きなお腹で遥々鎌倉まで来てくださった2年前の結婚記念日旅行の時の記念写真。

この日から2年。

二葉ちゃんも連れて、家族四人で来てくださった今回の結婚記念日旅行。

念願だった二葉ちゃんとの初対面でした。

萬屋本店はご宴席で貸し切りだったので、チャラマリでランチをし、鎌倉散策を楽しみました。

ひとりで歩けるほど大きくなった二葉ちゃん。

萬屋本店の氏神様でもある甘縄神明宮にお参りに。

初めての手水を行う和水くんと二葉ちゃん。

お父さんとお母さんになられたお二人。

とても優しく、温かい。そんなご家族の大切な時間をご一緒させていただき、

この仕事をしてきて本当に良かった!と心の底から感じる、幸せで温かい時間となりました。

 

ご結婚式当日まで出なく、結婚式の後もお客様とのご縁が続いていくことは、

私たちにとって大きな大きな励みであり、大切な人が増える喜びや、有難みを感じさせていただきます。

新郎新婦様が出会う奇跡。

結婚式が滞りなく実施できる奇跡。

お客様とのご縁がつながっていく奇跡。

沢山の奇跡の積み重ねた先に、結婚式があり、その先の未来があります。

大切な節目に携わらせていただく者として、そのことへの感謝を大切に持ち続けていきたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式でもてなす街】長谷の魅力~春婚編~

2019.11.05 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

気付けばもう11月、秋も益々深まる今日この頃。
萬屋本店にあります縁側のお庭も秋色に色付き始め、
南天の実や紅葉も紅く染まり、季節の移ろいを感じております。

鎌倉という土地は
三方を山に囲まれ、目の前が海という地形上、
自然の恩恵を受け、季節を贅沢に感じられるのも特徴です。

図1

また季節というのは春夏秋冬で区切られるものではなく、
季節と季節が移ろっていく様も非常に美しく感慨深いものです。

私たち萬屋本店があります長谷は
鎌倉の中でも『古都』といわれる歴史深き街でもあり、
時代時代で残されてきた歴史が今もなお大切に守られております。

図2

結婚式とは、大切なゲストをご招待するもてなしの日。
そんな大切な日にご招待するゲストは何を楽しみにされるのでしょうか?
もちろん大事な人の大切な日だからこそ、
ご招待客の皆様はきっと新郎新婦様に対して
心からのお祝いを伝えたい気持ちで一杯でお越しになります。

關ャ螻倶サ穂ク翫¢繧・01_MG_6564516

でも実際、呼ばれる方の楽しみはどの場所にご招待されるのか、
道中や土地柄など、行くまでの楽しみも大きなおもてなしの要素になります。

この長谷は、思い出を多く残していただける場所だと言えます。
観光地として人気のある鎌倉だからこその理由です。

例えば、鎌倉大仏。
鎌倉時代に建立されたといわれる大仏。
通称イケメン大仏さんとも言われるくらい顔立ちが美しく、
高さ13.3mを誇る鎌倉を代表する歴史的建造物の一つです。

図3

次に長谷寺。
こちらは710年に建立されたと言われるお寺で
通称『花のお寺』と呼ばれるほど、12か月もの間、
毎月毎月美しいお花が実り続ける美しいお寺です。

図4

そして、鎌倉文学館。
明治時代この長谷はリゾート地として名をはせた場所で
夏目漱石、芥川龍之介、与謝野晶子、川端康成など数多くの文豪たちが
この長谷で多くの物語を執筆しており、
その愛用品や原稿が大事に保管されています。

図5

このようにまだまだご紹介したいモノやコトが多くあり、
様々な魅力に溢れているのがこの長谷の魅力でございます。

冒頭でもお話したように自然も多い鎌倉だからこそ
春夏秋冬それぞれで表情も楽しみ方も幅広く変わります。
今この時期からご準備をスタートされる新郎新婦様の
ご結婚式時期として一番多いのが『春』でございます。

そんな春の長谷の魅力をもう少しだけお伝えしたいと思います。
『春』と言えば恵みの季節でございます。
恵みを感じるものと言えばお花ではないでしょうか。
そんな春を象徴するお花で特に美しいのが桜です。

桜は日本を象徴する美しい樹木であり、花も実ります。
お花見という文化が出来たのもこの桜があってのことです。
春はこのように美しい桜が魅力の唯一無二の時期です。

ご招待されるゲストの皆様には
是非とも新郎新婦様からのおもてなしとして、
『春の長谷』を心行くまで楽しんでいただき、
ご結婚式の思い出を増やしていただきたいと思います。

街自体もそうですが、季節毎にも楽しめる長谷の情報を
これからもお届けできたらと思います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

司会者 佐倉摩耶さんのご紹介

2019.11.03 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

今回は、この人がいなければ今の私はいないと言いきれるほど
この結婚式の業界に入ってから大変お世話になっている方をご紹介いたします。

司会者、佐倉 摩耶(さくら まや)さんです。

私がプランナーとして歩み始めた当初
右も左もわからなかった時から、
進行の組み方や考え方、時間の感覚、
新郎新婦の想いをどう表現していくかなどを
一からというよりも、ゼロから
私に叩き込んでくださったのが佐倉さんでした。

音大卒で音楽にも非常に詳しく
プランナーとしての経験もあり
そして司会者としてこれまで何千組もの結婚式に携わってこられた方。
結婚式についての本も書かれておられ
テーブルコーディネートの資格もお持ちである佐倉さんは
まさに、私の先生でした。

以前、私が世田谷の会場を担当していたころは
本当にたくさんのご結婚式を一緒にお手伝いさせていただきました。

創りたい雰囲気から、BGMの相談をさせていただいた事もありました。
結婚式本番中にも、もっといい時間にしたいからと進行を組み替え
アドリブで場作りをお願いしたことも何度もありました。
進行に添って進めて行くことはもちろん
お客様の当日の過ごされ方によって
その時のベストを判断していく事の難しさと大切さを
学ばせてくださったのが佐倉さんです。

正解も100点満点もない、そして失敗が絶対に許されないのが結婚式です。
だからこそ、そこに従事する私たちが一切の妥協なく、細部にこだわり
時に新郎新婦以上にお客様の結婚式を考えることが大切なんだと信じられるのは
佐倉さんの姿を見てきたからだと思います。

萬屋本店がオープンして4年。
またこうして佐倉さんと共に結婚式を考えていけることが本当に楽しみです。
さらに幅と深みを増す萬屋本店の結婚式を
ぜひこれからも楽しみにしていてください。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

新郎新婦様の「萬屋本店をお選び頂いた理由」に、込められた”想い”とは。

2019.10.17 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの三澤です。

私たちがご結婚式をお手伝いさせていただく中で大切にしていることは、
新郎新婦様の想いに寄り添い、結婚式を挙げてよかったと、
この先の人生もずっと残り続けることができるような、
ご家族様にとって大切な節目の一日をお手伝いすることです。

新郎新婦様に「どんな結婚式にしたいですか?」とお伺いすると、
「来てくださるゲストの皆様は自分たちにとって本当に大切な人だからこそ、
一緒に楽しい時間を過ごして喜んでいただきたい」
「これから先もご縁が続くような、関係性を築きたい」とおっしゃられたりと、
ご結婚式で叶えたいことや想いは、十人十色あり、皆様それぞれ違ってまいります。

そんなご結婚式を叶えていくために、
まずは新郎新婦様より「プロフィールシート」というものをご提出していただきます。

そこにはお二人のプロフィール、お二人のお付き合いのきっかけやエピソードだけではなく、
「萬屋本店をお選び頂いた理由は?」と「萬屋本店の印象は?」という欄もございます。
この萬屋本店でご結婚式を挙げると決めていただいたお客様より
頂きました嬉しいお言葉を、ぜひこちらでご紹介させていただきたいと思います。

萬屋本店の建物についてや結婚式で叶えていきたいこと、
伝えたい感謝の想い、そしてご見学の際に私たちスタッフに対して感じた想いを、
このようなカタチでお伝えいただけること、大変ありがたく思っております。

そんな新郎新婦様の想いを大切に、
私たちはチーム一丸となってご結婚式をお手伝いさせていただいております。

ご結婚式当日までのご準備は担当プランナーが主となり、
新郎新婦様とお打合せを進めさせていただくのですが、
結婚式当日は多くのメンバーがご両家様にとって大切なご結婚式をお手伝いさせていただいております。

お二人のそばで当日一日サポートをさせていただいております「美容チーム」や
「カメラマン・ビデオマン」、挙式と披露宴の中で重要な役割となってくる「司会者・音響オペレーター」、
また、新郎新婦様の見えないところで大切なゲストの皆様のもてなしをさせていただいている
「レセプション・キッチン・もてなし組のメンバー」など、
本当に多くのメンバーがチーム一丸となってお手伝いさせていただいております。

新郎新婦様にとって場所ではじまりの場所である萬屋本店が、
皆様の人生においても大切な場所で在り続けていただけること、
これ以上幸せなことはありません。

ご結婚式に参列してくださったことを機に、
「帰ってこられる場所」としてレストランにも足を運んでくださる方も多くいらっしゃいます。

ご結婚式が繋いでくれたこのご縁を大切に、これからも変わらず皆様に想いを届けるよう、
心を寄せて精一杯お手伝いさせていただきます。

皆様のお帰りをスタッフ一同、心よりお待ちしております。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【ブライダルフェア】~本番だからこそ分かる真実の結婚式~

2019.10.04 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店の早野でございます。

式場選びをされる際に参加されるブライダルフェア。
私たちも日々多くのお客様の式場選びのご案内や
ご結婚式に対してのご相談に乗らせていただいております。

私が思うブライダルフェアとは
インターネットや結婚情報誌などの作られた情報ではない、
リアルな現場つまり本番のご結婚式ではないでしょうか。

結婚式にまつわるアイテム、そこに携わるスタッフなど
新郎新婦様にとって大切なものが沢山あり、式場を選んだ後に
実際のお打合せはスタートしていきます。

どれだけ会場のイメージが期待以上で素敵だなと思っても、
お打合せの中でお花や衣裳、写真や映像、お料理、進行、BGM、ヘアメイクなど
詳細なアイテムや内容については式場を決めた後なのです。

そこでご注目すべきことは「人」ではないかと思います。
私はよくご見学にお越しいただくお客様にお話させていただくのが、
ブライダルフェアじゃないと確認ができないこと、
それはそこで働く現場の人の思い、つまりスタッフを知っていただくことです。

私たちをお選びいただいた新郎新婦様が
決め手としてよく仰ってくださる言葉が
「この人たちに結婚式を任せたいと思いました」

お二人がこの人たちに結婚式を任せていい、任せたい、
そう心から思える人たちであるのか…
一生に一度の結婚式には非常に重要なことだと思います。

例えば、お花。
お花は四季を彩る日本の風物詩であり、
大切なゲストの皆様へできるおもてなしの一つです。

お花を見ると心が穏やかになったり、
癒されたり、華やいだ気持ちになれたりと…
心が豊かになれたご経験もおありではないかと思います。

萬屋本店ではお客様ごとにお花のデザインは全て変わります。
それはお呼びになるゲストも違えば、伝えたい思いも違うからです。

当然、お花にも季節や意味や色、そして花言葉など
全く表現できるデザインが変わってきます。
お花のスタッフが新郎新婦様にどんなことをヒアリングして
どんな想いをゲストの皆様に伝えたいからこそ、
このお花になったという現場のリアルはお花は毎回感動します。

結婚式場をご見学に行かれるときのポイントは
リアルな現場を知ってみていただき、感動があるかということ、
大切なご結婚式だからこそ妥協せず、この人たちに任せたい、
そう思えるかということ、そこをブライダルフェアのゴールとして
ご体験いただけたらと思います。

萬屋本店のブライダルフェアの詳細は
下記サイトをご覧いただき、ご予約いただけたらと思います。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【レストランで家族の節目を祝う】七五三プランのご案内

2019.10.02 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの三澤でございます。

本日は先月末のブログでご案内いたしました
「節目プラン」から「七五三」のご紹介させていただきます。

私たち萬屋本店では、結婚式を挙げてくださった新郎新婦様が
「いつでも帰ってこられる場所」としてレストランの営業を行っております。
萬屋本店も4年目を迎えたことで、大切な記念日のご利用だけではなく、
ご結婚式からご家族が増えられて、
お子様を連れて帰ってきてくださるお客様が多くいらっしゃいます。

ご結婚式が終わった後も、ご家族にとって大切な「節目」の1日を
私たちも一緒になってお祝いさせていただけたることが幸せでなりません。
毎年のお誕生日や入学式と卒業式、そして成人式と人生には沢山の節目がございます。
その中でも「七五三」は、ご家族にとっても大切な節目でございます。

「七五三」とは、7歳、5歳、3歳の子供の成長を祝う行事であり、
神社でご報告・感謝・祈願を行う儀式でございます。
子供が元気で健やかに成長していくことを願うのは、
昔からいつの時代も変わらない親の愛情であると思っております。

お化粧をしてかわいいお着物を着せられたり、
かっこいい袴が着れることに高揚感が満ち溢れて、
特別な一日であることが幼いながらも愛情を感じ、記憶に残り、
家族全員が喜びに溢れる心を感じる節目になります。

実は私も5歳の時、七五三のお祝いをしてもらいました。
その当時の記憶はほとんどないのですが、
先日子供の頃のアルバムを見返していた際に、
今でも家族で記念日などには必ず行っている「レストラン」での写真がありました。
そこには生まれたばかりの弟の姿や
おじいちゃん、おばあちゃんの笑顔が一緒に写っており、
私にとって大切な節目の一日だったのだと改めて実感いたしました。

そんな七五三をお祝いをする神社として
鎌倉を代表し有名なのが、「鶴岡八幡宮」でございます。

七五三のシーズンである11月になると多くの参拝客で賑わってまいります。
鎌倉の中でも、ご結婚式も行われている「鶴岡八幡宮」は、
本殿までの通り道に屋台が多く並んでいたりと、とても人気がございます。

以前、こちらのブログでもご紹介させていただいたのですが、
萬屋本店でご結婚式を挙げてくださった三戸様ご夫妻が、
みづきちゃんの「七五三」のお祝いでご来館していただいたことがございます。

当時のご結婚式の時のみづきちゃんはまだまだ小さい女の子でした。

お子様の成長こそ家族の幸せの源。
「お父さんとお母さんはここで結婚式を挙げたんだよ」と、
成長した娘さんにお話している姿は、
本当に幸せな家族としてのカタチがありました。

みづきちゃんが大きくなった姿は私たちも感動でした、

普段からは中々会うことができないおじいちゃんおばあちゃんとの時間は、
子供にとってもかけがえのない貴重な時間になることと思います。

何より私たちスタッフにとっても可愛い娘のような存在で、
全員が親の目線で成長する姿を楽しみに見守っています。

こちらのブログで三戸様の時のご様子を
詳しくご紹介させていただいておりますので、ぜひこちらをご参照くださいませ。

萬屋本店 お客様が帰ってこれる場所 ~七五三のお祝い~

また、萬屋本店レストランは、大人の方のコースメニューに合わせて、
お子様用のお料理もご年齢に合わせてご用意させていただいております。
【ランチ】 11:00~15:00(14:30LO)
大人 ・3,700円
お子様ランチ ・1,500円 ・2,000円

※こちらはイメージ写真です

ご家族様にとって大切な節目の一日を、美味しいお料理でおもてなしをさせていただいております。
家族団欒の空間で、ゆったりとしたお時間をお過ごしくださいませ。

先日のブログにて「節目プラン」から「お食い初め」のご紹介をさせていただきました。
ぜひ、こちらのリンクからご参照くださいませ。
結婚式から繋がる家族の節目【お食い初め編】

私たちは結婚式がゴールではなく、これから先の人生を歩んでいくための通過儀礼だと思っております。
「結婚式があったから、私たちは今とても幸せで、今日という日があるんです」とおっしゃって下さること、
ご結婚式をお手伝いさせていただいているプランナーにとって何より嬉しい言葉であり、
お客様に向き合う原動力となってまいります。

ご家族にとって大切な節目を、私たちはこれからも想いを込めてお手伝いさせていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

『大切な仲間や家族と過ごす夏』~キャンプレポート~

2019.09.02 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの砂川でございます。

先日、社員とその家族と一緒に年に一度の
夏恒例の研修として2泊3日のキャンプに行ってきました。
山・川が溢れる大自然の中、貸切りのコテージ、
広場にはテントを張り、火熾ししての自炊生活。
昨年に引き続き2回目の開催となったこの社内インベントは、
大人子供合わせ、総勢30名が参加しました。

私の息子(ひびき)と娘(めい)も今回で2回目の参加でしたが、
キャンプの中では、「働かざる者、食うべからず」の精神で、
子供達にも役割を与え(むしろ大人たちは極力動かない様にし)、
至るところでお手伝いしている子供達。

一番年下はななせ。
お箸、スプーン、お皿をキレイに並べたり、飲み物も率先して配っていましたね。
パパが居なくても一人でご飯も食べれました。

みんなのアイドル的存在のそうま、火熾しに初チャレンジ。
弊社取締役の愛犬でもあるモコのお散歩もお手のもの。

お料理上手なひな。
誰よりも早く起きて、朝食を作ってくれました。
キャンプファイヤーで踊っためいとのダンスは可愛く最高にキレがありました。

苦手な縄跳びがこのキャンプで飛べた、いと。
真剣勝負のトランプでみせた負けん気の強さ。
キャンプ後のキッズフェスタでは、
大勢の前で堂々と感想を言える様になりました。

下の子達を一番見てくれていたのは、しおんかもしれません。
面倒を見る事、お手伝いする事の楽しさ、やりがいを感じ、
一回りも二回りも大きくなりました。

めいは、去年1匹の獲れなかった魚釣りが9匹も捕れました。
昨年はひびきの陰に隠れてモジモジしていましたが、今年の司会ははきはきしていました。
また朝の「おはようございます!!」
あんな気持ちの良い挨拶、家では聞いた事がないです。

子供達のリーダーとして、しっかりまとめてくれた、しゅうまとひびき。
火の番を朝から晩まで徹底していた2人。
重い荷物の出し入れ、テント張りと大人の仕事もなんのその。
キャンプファイヤーでは点火役。男としての責任感が増し、頼りになる存在でした。

もちろん、お楽しみのイベントも盛り沢山。
川遊び、チーム対抗の、やるからには本気の水鉄砲合戦、
しっぽ取り、縄跳びリレー、余興の数々。
そしてお手伝いして貯めたキャンプマネーで好きなモノが獲得できる、バザー風の宮腰商店。

笑いあり、ハプニングあり、感動あり、サプライズありの、素晴らしい時間でした。
帰りの車内、キャンプの話しでもちきりのひびきとめい。
そんな車内で印象的だったのは、子供達の名前だけでなく、大人達の名前が沢山出てきた事でした。
親が見えていない所でも、沢山の仲間と関わり、刺激を受け、
人生を学ばせていただいているのだと、仲間に感謝の気持ちでいっぱいになりました。
話しつくした2人の心地良い寝顔を見るのも、幸せな瞬間でしたね。

【弊社代表と取締役の愛犬モコとマフィー】

電気や火や水が通っていて、クーラーがある事。お腹が空いたら直ぐに食べれる事。
当たり前、足りない事がない日常で、麻痺してしまっている大切な事を、
思い返させてくれるキャンプ。

仕事を離れて、大切な仲間や家族とともに過ごせたこの夏。
みんなで心から笑って、子供達の成長を感じられるこの事が、
まさに原風景そのものであり、私達が大切にし続けていきたい事であります。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

口コミランキングお料理部門1位を獲得!和出汁を使ったフレンチ和会席とは?

2019.08.29 Category:

皆さん、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

萬屋本店のお料理は「フレンチ和会席」がコンセプト。
フランス料理に和のエッセンスを合わせ、”和のお出汁”をベースに、
使用する食材や調理法も日本人が昔から親しんできた物を取り入れたお料理を大切にしています。

そんなフレンチ和会席の開発背景について、ご紹介させていただきます。

0016_1MK31724

フレンチ和会席を開発した背景として、
萬屋本店の結婚式スタイルである『祝言(しゅうげん)』からインスピレーションを得て、
今のお料理のスタイルが確立されてきました。

『祝言』とは、平安時代から長きに渡り行われてきた日本独自の結婚式文化であり、
今の人前式のルーツと言われている日本伝統の結婚式のスタイル。
平安時代~昭和後期まで、日本人の結婚式は主に自宅で行われていました。
新郎新婦の人生に関わる大切な方々親戚縁者、ご近所の方々、親の関係者等を招き、
その家の得意料理でもてなす祝宴。
それが今の結婚式のルーツであり、結婚式料理の原点、おもてなしの心だと考えています。

 

萬屋本店では日本人にとって馴染みの深い出汁を、コース料理の7割以上に使用しております。
フランス料理がベースではありますが、
一口食べると心からほっとする心温まる。そんな心あるお料理をご準備しております。

0004_IMG_0036

先日こんな嬉しいことがございました。
ご結婚式のご見学に来てくださったお二人からお電話があり、
『萬屋本店さんで結婚式を挙げたいと思ったので申し込みたいです。
決め手は見学の時出してもらったお出汁です。
田舎の母を思い出し、これだったら絶対ゲストの皆さんに喜んでもらえる。
実家が福井なんですが、田舎の親戚も安心して食べてもらえると
帰り道に何度も二人で話してたんですよ!』
そう仰ってくださり、とっても喜んでくださいました。

そして有難いことに、結婚式場の口コミサイトである『みんなのウェディング』に於いて、
2018年神奈川県結婚式場のお料理部門で1位をいただくことができました!
それは、お料理をお召し上がりいただいたゲストの皆様にご満足いただけた結果なのだと思い、
私達としても大変嬉しく、有難いことだと感じています。

これからも新郎新婦様の大切なゲストの皆様のために
お出汁をベースとした『フレンチ和会席』。
心を込めてご準備し、みなさまにお届けしてまいりたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式直前の過ごし方】最終打合せ~当日迄のご準備編

2019.07.25 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

ご結婚式のお打合せは、通常ひと月に1回のペースで
合計4回行われるのが一般的です。
それは一年前に会場が決まっている方も
半年前に会場を決められた方も一緒でございます。

招待状から始まり、お花やBGM、映像、司会、お写真など
様々なセクションのプロフェッショナル達とお打合せをさせていただき
お二人のイメージを形にしていきます。

そして、最終のお打合せが行われるのが
ご結婚式本番の2週間前になります。

その時にはすべてが決定していて
最終の確認のためのお打合せとなります。
この時に、手作り品の作成が残っていたりすると
お二人にとってご負担が増えて参りますので
プランナーと計画的にご準備を進められて
2週間前には一通り落ち着いた状態が作れているとベストです。

それでは2週間後にご結婚式を控えたお二人に
ラスト、どんなご準備をしていただきたいかとお申しますと
あらためて、親御様やゲストお一人お一人の事を思い返していただきたいです。

そこから考えて、あいさつの儀の時、親子水入らずの時間に
どんな言葉で思いを伝えられるかを考えてみる。

当日は緊張やあふれ出す感情で
頭が真っ白になるかもしれません。

でも、準備をしておくことで、少しでも伝えられることがあると思います。

ゲスト紹介でも、その人とどんな時間を共に過ごし
その時に何を感じることが出来たのかを思い返し
そこからご紹介の言葉を考えて欲しいです。

その時間を通して、自分にとって大切な人達がこれだけたくさんいることに気付き
自分の人生を肯定できる時間になると信じています。

そして、もう一つ私からのおすすめがございます。
これまで一緒にご準備を進めてこられたご自身のパートナーへ
お手紙を書いてみることです。
お付き合いがスタートしてからご結婚式を迎えるまでの月日の中で
きっと沢山の事を分かち合ってきたお二人。
そんなお二人がご結婚式のご準備を通して、初めて知る一面もあったかもしれません。
初めて知る、お互いの家族の事があったかもしれません。
そんな時間を共に過ごし、ご夫婦として歩み出すご結婚式当日の朝に
お互いに宛てたお手紙をプレゼントし
その想いを知った上で、
心を一つにしてご結婚式を迎えられると思っております。

当日を迎えるまでの2週間で
もう一度大切な人達の事を想い返し
何のために、誰のために結婚式を挙げるのかをお二人が確かめ合い
その想いをどう表現し伝えきるか、細部まで考えていただきたいです。

このようなご準備を進めていただけるように
次回のお打合せまでに決めてきていただく事や
作成していただく資料のご案内やご提出期限など
私たちも日々、細かくサポートしてまいります。
最良の一日に向けて、自分の親友が結婚式を挙げる思いで
関わり続けて参りますので
これからも共にご準備を頑張って参りましょう。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【結婚式・衣装選びのポイント】打合せが始まる迄のご準備編

2019.07.20 Category:

こんにちは。
萬屋本店の飯田でございます。
本日は、お衣装選びのポイントをご紹介させていただきます。

 

ポイント①
ご来店前にご自身の好みをリサーチ

お衣装合わせは、沢山のお衣装の中から運命の1着をご決定いただきます。
限られたお時間の中で納得のお衣装をお選びいただくためにおススメなのは、
ご自身で事前に好みのデザインをリサーチしておくこと。

萬屋本店インスタグラムには、
オーセンティック鎌倉店で取り揃えているお衣装がアップされております。
是非、インスタグラムから情報収集してみてはいかがでしょうか。

大正14年に建てられた歴史的建造物でもある萬屋本店は、木の温もり溢れる味わい深い雰囲気です。
このような式場は日本全国でも数少ないため、東京都内や横浜方面はもちろん、日本全国からご結婚式のお問合せを頂いております。
萬屋本店専用に日本全国や世界各国から取り揃えた選りすぐりの1点を、見つけていただければ嬉しいです。

【萬屋本店インスタグラムはこちらから】

 

ポイント②
親御様のお衣装をご両家でご相談

親御様のお衣装を決めるのは、
実はおふたりのお衣装を決めるのと同じくらい大切なことです。
親御様はゲストの皆様から注目を浴びる機会も多くありますので、
ご両家でお召しになるものを揃えられるのも大切なポイントの一つです。

オーセンティック鎌倉店には、
親御様のお衣装も和装洋装ともに取り揃えておりますので、
ご見学前にご両家でご相談されておくと、
お衣装合わせが有意義なお時間になります。

歴史的建造物での和婚に合わせて、ご両家お父様がお揃いで茶袴を、
お母様は留袖をお召しになられるのも非常に素敵です。
是非、ご検討くださいませ。

 

ポイント③
ブライダルフェアで会場の雰囲気と共にお衣装をチェック

半年に1回開催しておりますデパートメントストアは、
お衣装を会場内の雰囲気とともにチェックして頂ける絶好の機会です。

また、デパートメントストアは
新郎新婦のモデルによる模擬挙式や模擬披露宴のお時間もございます。

お庭から入場する時に陽の光が当たる瞬間や、
メインでの装花とのマッチングなど…

モデルが着用しているお衣装も、
ご自身が会場でお召しになった際のシュミレーションだと思って見てみてください。

 

様々な情報に触れ、イメージを膨らませることで、
「自分だったらこうしたい!」
「大切な友人に見守ってもらうなら、こんな姿を見てほしいな…」
そんな気持ちが湧いてくるのではないでしょうか。

是非そんなイメージを膨らませながら、
一生に一度限りのお衣装合わせを楽しんでいただけたらと思います。
何かお衣装のことでお困りのことがございましたら、
担当コンシェルジュまでお気軽にお問い合わせくださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

ARCHIVE
CATEGORY