フェア予約

【結婚式 鏡開き】和婚におススメの演出

2019.03.30 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

3月も明日が最後となり、本格的な春の季節が近づいて参りましたね。

 

本日は萬屋本店で大変人気のある

鏡開きというお酒を使った演出についてご紹介させていただきます。

既にご存知の方も多いかと思いますが、

私たち萬屋本店は大正時代、お酒の卸問屋として地域の方々に愛されていました。

当時、日本で一番おいしいといわれていた兵庫県、灘のお酒。

関東地方で、初めて灘のお酒でもある「白雪」を販売したのが萬屋本店だといわれています。

そんなこともあり、「白雪」は萬屋本店の看板商品になりお店の繁栄を支えました。

そんな歴史もあり、萬屋本店ではこの『白雪』をご用意し、

お着物をお召しになって鏡開きをご希望いただくことも多くございます。

なぜ、結婚式で鏡開きをするの?

そもそも鏡開きってどういう意味があるの?

など、素朴な疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

 

鏡開きの「鏡」は酒樽の蓋のことで、

丸い形をしていることから「円満」を意味します。

「開く」は「未来を切り開く」という意味を持っています。

 

「お二人の夫婦円満を願い、未来を切り開く。」

そんな想いを込めて、ゲストの皆様の

「よいしょ よいしょ よいしょ!」の掛け声のもと鏡を開きます。

お二人や親御様、そしてゲストの皆様の笑顔が溢れ、とても素敵なお時間となります。

会場全体が一体感に包まれて、ゲストの皆様とも距離近く、温かい空気に包まれるのも特徴です。

この鏡開きをされた瞬間のゲストの皆様の表情も一生の思い出です。

驚かれている表情や祝福いっぱいの表情などかけがえのない時間となります。

萬屋本店では大切なゲストお一人お一人との時間を大切に過ごしていただきたい、

お二人の人生にとって大切な門出のスタートとなる乾杯。

そこに心を寄せて、想いを込めて、ご縁を開き、結んでいくこと…。

そんな鏡開きは日本酒で行ってまいります。

古くから日本酒は、神事を営む際に神酒として供えられ、

祈願が済むと参列者でお酒を酌み交わし、祈願の成就を願うことが習慣となっています。

ご結婚式はご家族やゲストの皆様への感謝を思う大切な日。

ご縁のある皆様の末永い幸せを願って、乾杯をしていただくのはいかがでしょうか?

是非萬屋本店コンシェルジュまでお問い合せください。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店ブライダルフェア】事前カウンセリングのご案内

2019.03.24 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

3月末となり、町中がお花見色になって参りましたね。
本日は萬屋本店でもご結婚式が行われていましたが、
満開の桜が挙式場に花咲き、ゲストをお迎えする土間にも
凜と美しく咲き誇り、春を感じる一日でした。

スタートと言えばご結婚式では式場見学です。
本日は萬屋本店でのブライダルフェアのご参加にあたり、
ご安心いただくためのサポート体制をお伝えできたらと思います。

萬屋本店では『事前カウンセリング』というお時間をいただいております。

そもそもこの事前カウンセリングとは、何か?
気になる方もきっときっと多くいらっしゃるでしょう。
今日は会場探し段階の新郎新婦様にとって、
このお時間が非常に大切なことをお話出来たらと思います。

見学当日に行ってから話をしたらいいんじゃないか、
事前に聞かれても何も決まってないし、答えられない…
などそこに必要性を感じられない方も多くいらっしゃることだと思います。

しかし、その会場へのご見学はきっと一度っきりで
何度も何度も行かれることではないかと思います。

新郎新婦様も普段お仕事をなさっていらっしゃる方がほとんどです。
そんな中、お仕事の合間や自宅に帰られてからなどお疲れな中、
ネットや雑誌から数多くの情報をご覧になって候補の式場を絞られています。

そんな選びに選んだ会場のご見学です。
お二人のお時間も決して無駄には出来ないと私達は思っております。
交通費やお休みのお時間を使って頂いてまでお越し頂くことが
どんなに貴重なことで有難いことか私たちが一番に感じております。

例えば、全くご招待客のお客様をリストアップされてなければ
合計のご人数も分からなく、大切なお客様がどのようにご着席して
どのようにお過ごしになられるかもきっとイメージが湧かれないと思います。

またお二人にとって大切な結婚式のお日にちをお選びになることも
最後の最後にご希望を伺っていたのでは、
こちらがご案内出来る日程が全くなく、その結果式場探しも
振り出しに戻ってしまうなんて悲しいことにもなりかねません。

お二人が安心安全で大切なお客様をお招き出来る場所かどうかを
ご来店前にご判断頂けるようにお電話で私がご相談役となります。
その上で最後にブライダルフェアを通して萬屋本店を全身で感じて頂き、
お二人の想いが萬屋本店に対して両想いになれば
ご結婚式のご準備へとご案内させて頂いております。

例え、萬屋本店が検討候補から外れてしまったとしても
お二人のお役に立てて、無駄なお時間を頂かずに済むのであれば
私たちはそれで本望だと思っております。

是非萬屋本店にご興味がございましたら
まずはお問合せからスタートなさって下さいませ。
私たちが相談役となって、心からサポートさせて頂きます。
以下よりブライダルフェアにご予約、お問合せくださいませ。
スタッフ一同、お待ちしております。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】夏の結婚式ならではのおもてなし

2019.03.12 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュ早野智子でございます。

今からご結婚式をご検討の皆様へご準備も含めて
おススメの時期が夏のご結婚式でございます。
日本は春夏秋冬、美しい季節がございます。

ご結婚式のご準備は3カ月。
これから想いを込めて夏ならではのおもてなしをしませんか?

暑い夏だからこそ、忘れてはいけないゲストへの気遣い。
これは大切なゲストの皆様をもてなすという点では
大変重要なポイントでございます。

敢えて暑い夏の季節だからこそ
快適な季節以上に心を尽くすことができます。
大切なゲストの皆様へ是非とも心を届けましょう。

この季節は外を歩くだけで汗だくになる季節。
ジャケットやフォーマルなお洋服を着て、
はるばるやってきてくれる大切なゲストの皆様。
できるだけ快適に過ごしてもらえるよう心を配るのが、
招待した側の心を尽くすおもてなしだと思います。

今回はこの季節ならではのおもてなしをご紹介したいと思います。
夏の結婚式でのおもてなし~ウェルカムドリンク~

夏の風物詩といえば、≪ビアガーデン≫というくらい
生ビールやお酒が一番美味しく感じられる季節です!
ご到着されたらすぐにキンキンに冷えた鎌倉ビールで
この土地ならではのおもてなしはいかがでしょうか?

夏の結婚式でのおもてなし~冷たいおしぼり~
ひんやり冷えたおしぼりを渡すのも、夏婚ならではのおもてなし。
特に、ジャケットを着ている男性にとっては嬉しいアイテムになります。
式場に来るまでに汗がダクダクになっているので、
萬屋本店スタッフから冷たいおしぼりをお渡しして、
心を届けるおもてなしも喜ばれることを間違いなしだと思います。

夏の結婚式のおすすめ~縁側の緑の美しさ~
他にも夏は萬屋本店縁側のお庭も緑が一番濃くなり、
お写真に残る美しさもより一層増します。

ご結婚式が終わった後も何度も見返すことになるアルバム。
そのお写真が何年経っても美しい写真であること、
それは想い出が彩り深く、その分思いも深まります。
生涯に渡って美しい想い出を残しませんか?

今からのご準備にぴったりな夏のご結婚式限定のプランもご用意しております。
詳しくはこちらのページをご覧くださいませ。
●萬屋本店期間限定爛漫プランはこちらまで●

ご相談についてはブライダルフェアを毎日開催しております。
お電話、メールでもご遠慮なくお気軽にお問合せくださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●5月19日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店・祝言(しゅうげん)】日本の伝統的な結婚式スタイル

2019.01.29 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

本日は、萬屋本店でご案内している挙式について、ご紹介させていただきます。

 

日本で昔から執り行われてきた結婚式の原点である「祝言(しゅうげん)」

時代を経ても色あせない本質的な「人生の節目」を大切にしたいと考えたとき、
日本人のルーツである、「祝言」に行きつきました。
歴史を経ることで、それは文化となり、時代に合わせて、良いものだけが残る。
そのことを、萬屋本店では挙式に込めて、人生の節目としての結婚式を行っていただけたらと考えています。
萬屋本店の祝言とは、
日本にキリスト教式や神前式の挙式が定着する以前、
婚礼の儀は新郎の家で行われるものでした。
「花嫁道具」とは先立って花嫁の荷物を新郎宅に運び入れる道具入れからきた言葉、
嫁入りは花嫁が新郎宅に移ること、
そして親戚縁者を招いてお披露目をする祝いの集まりは
「祝言(しゅうげん)」といって現在の披露宴に相当するものでした。
これから身内になる人々を前に、厳かに誓いを立て、悦びをわかちあうひとときです。
その祝言を最後を締めくくるのは、三礼の儀。日本では何事も礼に始まり礼で結びます。 

新郎両親へ。

新婦両親へ。お世話になった皆様へ。三度の礼、つまりお辞儀を通し、ご列席の皆様に感謝の念を伝えます。凛とした空気の中、これまで自分たちを支えてくれたことへの感謝、いまここに夫婦となる宣言という新郎新婦の込められた気持ちが、そこに居るすべての人々に伝わり、心を熱くします。日本人が大切にしてきた、家族の繋がりや、感謝、節目を大切にする風習。それをお二人のこれからの歩みをはじめる結婚式という節目に、挙式として行っていただきたいと考えています。

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●4月21日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【萬屋本店】2019年の幕開け

2019.01.04 Category:

皆様、明けましておめでとうございます。
コンシェルジュの千葉です。

昨年は多くのご新郎ご新婦様とご両家様の
節目のお手伝いをさせていただきました。


また、5月の感謝祭や夏に開催したサマーナイト、
そしてクリスマスディナーと
たくさんのご夫婦、ご家族の皆様に
レストランへお帰りいただく事ができました。
これもひとえに、普段から私たちを応援してくださる皆様や
萬屋本店を愛してくださる方々のおかげでございます。

その思いに応えるべく
2019年もお客様本位のもと
スタッフ一人ひとりが考え、感動をお届けできるように
駆け抜けて参ります。

5月には新しい年号に変わり
日本は新たな時代の幕開けとなります。
私たちも、地域の皆さまや
社会にとってより必要とされるように
結婚式を通して、その先の豊かなご夫婦、ご家族の人生の始まりを
お一組お一組心を込めて
お手伝いさせていただく所存でございます。

レストランは6日(日)のディナーから、
ウェディングは本日より営業を開始しております。

年末年始にご実家に帰省され
ご結婚式のお話しを親御様とされたカップルさんも多くいらっしゃることと思います。
ご興味をお持ちの方は
是非ブライダルフェアにお越しいただければ幸いです。

●1月5日(土)3部制:09:00~/13:00~/17:00~
【年末年始限定】古都鎌倉で味わう無料試食付×全館見学フェア

●1月6日(日)3部制:09:00~/13:00~/17:00~
【年末年始限定】古都鎌倉で味わう無料試食付×全館見学フェア

2019年もたくさんのご新郎ご新婦様との出会いを
心より楽しみにしております。


本年もどうぞ宜しくお願いい申し上げます。

 

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月11日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【萬屋本店・結婚式後も繋がるご縁】

2018.12.06 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

先日、弊社の代表宮腰が萬屋本店のすぐ近くにOPENしたカフェ【cha-LaMari】に、

萬屋本店で一番最初に結婚式をお申込下さったのお客様「三戸様」が、

お子様と一緒に遊びに来てくださいました。

 

何かの節目には必ず三戸さんが居て下さる。そんな大切なお客様。

萬屋本店で一番最初のお問合せをいただいたのも三戸様。

オープンしてすぐの結婚式の様子や、昨年秋のお子様の七五三の様子と共に、

三戸様とのご縁について綴らせていただきます。

 

三戸様と初めてお会いしたのは2015年の夏。

萬屋本店の開業準備室がオープンしたばかりの立上げ初期の頃でした。

改装工事が始まる前の館内を会場見学していただいた数少ないお客様。

打合せや衣装合わせもまだお店が出来上がっていなかったので、

姉妹店のサロンや、都内の衣装店まで足をお運び頂いてのご準備でした。

まだ建物が完成していなく、立上げ初期で不安なことも多い中、

私たちを応援し、沢山のご意見やアドバイスをお伝えくださった三戸様。

今後の為に!と伝えてくださった有難いアドバイスのお陰で、今の萬屋本店があります。

そして2016年の5月、お二人の結婚式が執り行われました。

デザイナーでいらっしゃる新婦弘美さんはご自身でデザイン画を掛かれ、

オーセンティックのデザイナーと共にフルオーダーで作成されたドレスをお召しになり、

お二人のお子様のみずきちゃんも、新婦弘美さん手作りのドレスを着て、一緒に楽しんだ結婚式。

みずきちゃんの成長を一緒に見守らせていただき、こうして年に何回かお会いできることをとても嬉しく思います。

当時の結婚式の様子をHPの感動レポートに掲載させていただいております。

是非こちらもご覧くださいませ。

 

そして昨年の11月には、お子様のみずきちゃんの七五三のお祝いも萬屋本店でお手伝いさせていただきました。

結婚式から1年半が経ち、すっかり大きくなったみずきちゃん。

おじいちゃん、おばあちゃんも一緒の撮影は、

温かいご家族のご縁を改めて感じるお時間でした。

赤ちゃんの頃からお打合せでお会いしていたので、

本当の親戚のような気持ちで、スタッフ一同が幸せを分けていただいた時間でした。

こうして、ご家族の大切な節目にお越しいただけることは本当に有難いご縁だと感じています。

 

そして先週。

宮腰のカフェのオープンに合わせて遊びに来てくださいました。

弘美さんと近況報告をし合う代表の宮腰が居て、

みずきちゃんの成長を一緒に喜んで会いに行こう!と言ってくれるアシスタントメンバーがいて、

4歳になり、すっかりおしゃべりも上手になったみずきちゃんと沢山お話をしました。

お土産に似顔絵入りのミカンをあげたら、それをしばらく大切に取っておいてくれたと後日伺いました。

 

結婚式という人生の節目を通して、大切なお客様と一緒に人生を歩んでいけるご縁を頂けること。

このことが、わたしたちウェディングプランナーにとって何よりのやりがいであり、生きがいです。

 

お互いのインスタグラムやFBで近況を拝見したり、

たまにこのように遊びに来てくださったり。

こんな風にお客様と共に時間を重ねていけることは中々ないことだと感じています。

 

これからも萬屋本店でご結婚式を挙げて下さったお客様とのご縁を、

大切に紡いでいきたいと願っております。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●3月17日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

萬屋本店~結婚とは家族が増えるということ~

2018.10.12 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

すっかり秋らしくなり、過ごしよい毎日でございます。

私たち萬屋本店ではご結婚式をお探しの際に、

新郎新婦様に必ずお伺いするご質問がございます。

 

『お二人はなぜ入籍だけではなくて、結婚式をしようと思われたのですか?』

 

今の時代、結婚式は挙げなくてもいい。

そんな選択をされるご夫婦もいらっしゃいます。

お金がかかるからしなくていい…。

準備が大変そうで面倒くさい…。

目立つのが苦手で人前に出るのが恥ずかしい…。

 

今まで見てきた結婚式からそのようなイメージで

残念な決断をされているご夫婦が非常に多いなと感じます。

 

萬屋本店をお選びになる新郎新婦様がよく仰る結婚式を挙げる理由。

それは至ってシンプルなものが多く、お話ししている私も感動します。

「日頃お世話になっている皆さんに感謝を伝えたいです」

「お互いの大事な人たちのことをちゃんと紹介したいんです」

「人生に対する節目や区切りとしてこういった時間が必要だと思います」

「親に改めてちゃんと感謝を伝える場にしたいです」

「結婚したことを大事な方々に改めて報告をしたいと思ってます」

他にも多くの言葉を伺うことがありますが、

皆さん共通しているのが「大切な方へのもてなし」です。

でもどんなことをしたらいいか、どうしたらそれが叶うのか…

そこまでは分からない方が多く、困っている新郎新婦様が多くいらっしゃいます。

 

私たち萬屋本店では、お二人の大切なゲストを主役とした

「美しいもてなし」をコンセプトにお二人が結婚式をしたいと思った理由から

気持ちがちゃんと伝わるようなそんな結婚式をお手伝いしております。

私が心から感じること。

それは大切な人が増えていくこと、

つまり家族が増えていくことを実感するのも結婚式。

だからこそ、心が温かくなり、人生の節目になる。

結婚式を挙げることに迷っていらっしゃる新郎新婦様がいらっしゃいましたら

是非お気軽にまずはご相談のご連絡をしてみてください。

心を込めてご相談に乗らせていただきます。

 

◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

 

●1月27日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

【萬屋本店】2019年度内定者家族会開催

2018.09.20 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

先日、萬屋本店のレストランに

2019年度の内定者の親御様をお招きさせていただき

私たちよりご挨拶をさせていただく内定者家族会を開催いたしました。

 

親御様にとってはこれまで大切に育ててきたお子様が

いよいよ社会に出ていくという節目。

どんな会社で、どんな人たちとこれからを共にしていくのか。

色々なご不安があるかと思います。

直接お会いさせていただき、お食事を共にしながら、

会場のご案内から研修の流れ、会社の理念、

代表をはじめとするスタッフの紹介などをお伝えさせていただきました。

 

 

また、親御様からも

内定者たちがどんな子供だったのかをお聞かせいただいたり

親御様の結婚式のお話などもお聞かせいただき

とても素敵な時間となりました。

 

 

結びには、内定者たちからそれぞれの親御様へ宛てた手紙を

読み上げてもらいました。

 

 

親御様が子を想う気持ち。

子供が、育ててもらった親へ、一つの節目として

今の想いをお伝えする時間。

 

 

これから社会という新しい環境に身を置く中で

大きく強く羽ばたいていってほしい。

 

そのためには厳しい事を言わなければいけない時も出てくると思います。

結婚式をお手伝いするものとして、壁にぶちあたることも当然あると思います。

そんな時、私たちはその問題を自分ごととして考え

内定者たちに関わっていきます。

 

 

また、親御様におかれましては

お子様が疲れて帰ってきたときには、

愛情と栄養たっぷりのご飯を用意して

そして、また明日も頑張れ!と応援していただきたい。

そんな願いをお伝えさせていただきました。

 

伊藤 志帆と三澤 哉太。

この二人の成長が本当に楽しみですし

そのために私たちは親御様と同じように、家族のような関りを持って

共に志を高めていける存在でありたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

私が結婚式の仕事を選んだ理由

2018.09.18 Category:

こんにちは。

萬屋本店の早野智子でございます。

 

今日は結婚式という仕事について

この場を借りて改めてお伝えできたらと思います。

 

私が仕事として携わっている結婚式。

それは一生に一度しかない大切な大切な一日です。

私は結婚式の仕事に携わって早13年目を迎えます。

その間、一度も辞めたいと思ったことはなく、お客様の人生のためと

一心に思い、今日まで歩いてきました。

 

それは、私自身が自分の人生を通して、

結婚式ということがその人の人生に大きな影響を与え、

その後の人生にとって非常に大事だと気付いているからです。

この結婚式をどう過ごすか、またどう捉えるかで

そのご家族の人生の豊かさはきっと変わると思っています。

最近は家族婚や海外挙式など多くの人をご招待しないで、

身近な人だけ招待しようとお考えのお客様が多くいらっしゃるなと感じています。

毎回そういったお客様のご相談に乗るたびに、

本当にご家族だけでいいのか?ご親族のみでいいのか?と思います。

結婚式とは流行のイベントでもなく、見世物のショーでもありません。

人生の中での通過儀礼として、昔から当たり前に行われてきた儀式なのです。

結婚式は新郎新婦様にとってある種、人生の通過点であり、

結婚式の後の長い人生の方がご家族や身近な方にとってみたら

当たり前のことですが、お二人が末永く幸せであってほしい。

そう心から願っていらっしゃることだと思います。

 

今、大変の結婚式場はお二人が主役でお越しになるゲストは

何だか蚊帳の外状態…。そんな場面をよくよく見かけます。

そんな結婚式は世の中にあってはならないと私は思います。

 

私たち萬屋本店ではお二人にとって節目となるような

そんな意味のあるお時間をお打合せから関わらせていただき、

結婚式当日は大切な皆さんとの歓談や会話をベースとした

今後の人生のご縁が深まるような、そんな温かい時間をご提供したいと思います。

よく言われること、人生において自分だけのために

大切な人が集まってくれる日はたった3回しかないと言われています。

一つは生まれてきた日、そして結婚式、そして最後はお葬式。

でも生まれてきた日とお葬式は自分の言葉で直接伝えることができません。

唯一結婚式だけは直接大切な人に伝えることができます。

 

是非私たちと一緒に結婚式を通して豊かな人生となるような

そんな意味のある心に残るご結婚式をご一緒しませんか?

どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

 

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月2日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【コンシェルジュ阿部の結婚式】~一部・披露宴編~

2018.08.09 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

6月に行われました弊社コンシェルジュ阿部の結婚式の様子について、

ご紹介させていただいております。

 

二部制で行われた結婚式の、一部目の披露宴の様子についてご紹介させていただきます。

(挙式編はコチラをご覧ください)

 

●披露宴開宴

入場はもちろん俥夫の口上で。

阿部ちゃんが入社したばかりの頃から、『結婚式とは』を教えてくれた俥夫の沼さんは、

阿部ちゃんにとって第二のお父さんのような存在。

自身の結婚式という節目を尊敬する方と一緒に創れたこと、二人は本当に幸せ者です。

 

●スタッフ紹介

披露宴入場前には、日頃二人と一緒に仕事をしているチームメンバーであり、

この日の結婚式をお手伝いさせていただいているスタッフ一人一人の紹介をさせていただきました。

 

●入場

披露宴入場は一目惚れで選んだ色打掛にお召し替え。

髪型も洋髪にして、イメージチェンジをしました。

 

●中座

披露宴はアットホームに、和やかに進んでいきました。

そして中座のシーンはそれぞれのご家族と。

普段は中々言えない想いを伝え合い、少し距離を感じていた兄妹の絆が再び固く結ばれた時間。

そして、新郎のたくちゃんは大の仲良しのお母様と妹さんと。

三人で手を繋いでの中座は、お母様も妹さんもとっても嬉しそう。

 

●再入場

再入場はドレスで。

試着させてもらったオーセンティックさんのドレスの中で、一番似合っていたこのドレス。

これを綺麗に着るために、ダイエットも頑張りました!

 

●ゲスト紹介

新郎新婦より、周りが大盛り上がり。

紹介された皆様は、とっても嬉しそうで、楽しそうでした。

 

新郎たくちゃんの職業はプロのカメラマン。自分の結婚式中も沢山撮っていました。

 

●歓談の時間

披露宴はゲスト紹介以外の時間は、全て歓談に充てました。

ゲストの皆様との会話を何よりも大切にしたいと言っていた二人。

実現したかった時間になったかな。たくちゃん、いい笑顔です。

 

●結び

沢山の方に愛され、育てていただき、ここまで来た二人。

その始まりは言うまでもなく、大切に育てて来てくれた親御様です。

感謝の気持ちを伝える時間。

 

●家族がひとつになった時間

感謝の気持ちを込めて、花束贈呈。

渡し方は、二人一緒にそれぞれのご両親へ。

大切な家族が増えた。そんな言葉がピッタリのこの写真。

タクちゃんのお母さんから阿部ちゃんへ。『ゆうかちゃんは私が幸せにする』と愛情いっぱいの言葉をいただきました。

そして、涙が止まらないタクちゃんの涙を拭いてくださった阿部ちゃんのお父さん。

両家が一つの大家族になった瞬間でした。

 

後日、二人とラインのやり取りをしていた時に、

この時のシーンについて、こんなことを話してくれました。

 

『結婚式を終えてから、お互いにお互いのことを今までより

より大切に毎日を過ごせております^^

そして昨日話していたのは、

なんか、花束贈呈シーンをダブルにしてよかったねって。

私がたくちゃんママに渡したときに、

お母さんもゆうかちゃんのこと幸せにするからね、って言ってくれて

たくちゃんが阿部パパに渡したときに、

たくちゃんが泣いててハンカチで涙を拭ってくれたのを見て

その瞬間に、お互いの家族と、家族になれたって感じがしました。

今までももちろん大切に、そして仲良くして頂いていましたが

なんだか、そのときに実感しました。

そして本当に結婚式をしてよかった。って改めて思います。

ありがとうございます!』

 

私はウェディングの仕事をして12年目になりますが、

経験が増えても色褪せない感動や、幸せをもらえるこの仕事が出来ていることを、

本当に幸せに思います。

 

そして、人生を支えてくれる強く豊かな節目となるような結婚式を、

これからも大好きなスタッフと共にお手伝いしていきたいと思います。

(準備編はコチラをご覧ください)

(挙式編はコチラをご覧ください)


◆萬屋本店オフィシャルHP◆

◆萬屋本店結婚式レポート◆