フェア予約

萬屋本店 成約者様向けフェア【デパートメントストア】レポート

2020.01.14 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。
先日1月5日に萬屋本店のご成約者様向けのフェア
【デパートメントストア】を開催しました。

結婚式当日に向けて、プランナーとのお打合せだけではなく、
実物を手に取ってみて、試着や試食、模擬体験等の実体験を通じて、
お二人の結婚式に本当に必要な物をお選びいただきたいという想いから企画したフェア。
今回も沢山の新郎新婦様やご家族様にお越しいただき、大賑わいとなりました。

【デパートメントストア】の中で体験していただけることや、
実際にご参加くださったお客様からのご感想などもここでご紹介させていただきたいと思います。

●デパートメントストアで実際に体験できること●

①模擬挙式

萬屋本店で最も多くのお客様がお選びになる挙式スタイル。それが祝言(しゅうげん)
平安時代から日本で行われてきた結婚式のスタイルを、模擬挙式で体験していただけます。
一番最初の見学の際にご覧になられたという方も多くいらっしゃいますが、実際に結婚式の日取りが近づいてきてからご覧になる場合は、見るポイントも変わってきます。結婚式がぶっつけ本番ではなく、所作や見え方なども実際にゲストの目線で体感していただき、結婚式本番に備えていただくとより感謝が伝わる挙式になると思います。

 

②俥夫口上入場体験

萬屋本店の名物演出とも言っていただくことの多い、俥夫による口上入場。
その昔、新郎家で行われていた祝言では、ご自宅でお支度を済ませた花嫁が、親戚縁者と共に列をなして新郎家へと向かう花嫁行列を提灯をもって夜道先導する先導役が居ました。
そんな先導役として、結婚式の一日をサポートさせていただくのが萬屋本店の俥夫。
その迫力ある口上で、場が引き締まります。

 

③模擬披露宴体験

実際に萬屋本店で結婚式を挙げられた、先輩カップルがモデル役となり、模擬披露宴の入場シーンや、ウェルカムスピーチ、衣装と会場装飾との相性などを体験していただけます。
今回はスケジュールの都合上演出は行いませんでしたが、スケジュール上可能な時は鏡開きやケーキ入刀や、その他の演出などを模擬披露宴で行うこともございます。

 

④ヘアメイク相談

結婚式当日、美しい地毛日本髪や、洋装のクラシカルなヘアメイクもばっちりに仕上げてくれるヘアメイクさん。
萬屋本店のモデル撮影のヘアメイクも全て手掛けているメイクマリエのトップアーティストたちに直接相談することができます。事前のヘアメイクリハーサルでどんなスタイルをやってみるか、日頃のお肌のお手入れについて、当日の所作について、髪飾りやトータルビューティーのアドバイスなど。プロの目線で丁寧に相談&アドバイスをしてくれます。

 

⑤会場コーディネート相談


デパートメントストアの醍醐味でもある、実物を見ながら相談できるブースの代表格でもあるお花。
フラワーデザイナーが一組様づつ直接相談をさせていただきます。
実際に披露宴会場内で衣装なども近くにある中で考えるお花のコーディネートは、普段の打合せでは見ることができない、生花を手に取って目の前でご覧いただくことができるので、イメージが膨らみやすいと大好評です。

 

⑥先輩花嫁とのなんでも相談

萬屋本店で結婚式をあげた先輩カップルが相談役として参加してくださることもあります。
今回は3年前に萬屋本店で結婚式を挙げ、その後デパートメントストアでも2回モデル役を経験し、その後弊社に転職をした経歴の持ち主でもある、先輩花嫁の山中奈津江が皆さんの相談役として多くのお客様とお話をさせていただきました。実際に結婚式をここでしたからこそ感じたこと、よく考えてほしいと思うことなど、先輩花嫁ならではの目線でご相談に乗らせていただきます。

 

⑦各分野のプロフェッショナルとの直接相談
司会者、フローリスト、カメラマン、動画撮影、俥夫、ペーパーアイテム等。
各分野のプロフェッショナルたちとの直接相談をすることができます。

 


デパートメントストアで直接話をして何をしたいかを決めておくと、打合せで話し合うことも明確になるため、
結果的に打合せ回数や内容の要点を絞ることができ、効率的で有難い!というご感想も沢山いただきました。

 

⑧引出物実物展示&試食

通常のお打合せのみだとパンフレットでしか見ることのできない引出物や引菓子を実物展示。

引菓子の試食もできるので、実物に見て触れて食べて、納得して申し込むことができます。

更に、デパートメントストア限定の申込特典もご用意しているため、とてもお薦めの機会なのです。

 

⑨ウェルカムフード、おつまみビュッフェ、ウェルカム装飾実物展示

結婚式当日、大切なゲストの皆様が待合室で過ごされる時間。
その時間も楽しんでいただきたいと考える新郎新婦様が多くいらっしゃいます。

そういった打合せの中でご相談いただいた事例や、ご希望が形になり商品化されたアイテムでもあるウェルカムフード。

今回はウェルカム和菓子として新開発した、萬饅頭と季節の和菓子を皆様にふるまわせていただきました。

こういった商品化も、日頃のお客様とのお打合せの中からヒントを頂いて、プランナーが舵取りをして形にしていきます。
そんな新商品をお披露目する機会でもあるのがこのデパートメントストアなのです。

 

●次回の開催について
次回は2020年7月5日に開催を予定しております。
約2か月前にお客様へのご案内を開始させていただく予定です。

次回に向けて、すでに準備も始まっており、
次のテーマは【yorozuya marche(ヨロズヤマルシェ)】(仮)の予定です!

パリのマルシェのように、生産者や作り手の顔が見え、こだわりを聞いて、この人から買いたい!この人にお願いしたい!
そんな風に結婚式の準備を進めていただける機会になるように、野田を中心に準備をしています。

次回に向けて新しいペーパーアイテムの開発や、引出物の開発も進めています。
是非楽しみにしていただければ幸いです!

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【ブライダル保険のご紹介】万が一に備えるために

2019.12.25 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの砂川でございます。
年末年始にかけて、インフルエンザや風邪が流行っておりますが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか。

本日は、万が一の事態に備えた結婚式専用の保険をご紹介させていただきます。
インフルエンザやノロウィルス等の体調不良や、入院、自然災害等の不測の事態により、
結婚式を中止された場合の、キャンセル費用補償の保険のことです。

今までも保険についてご相談をいただくこともありまして、
この度2020年1月以降にご結婚式をご予定されているお客様より、
保険のご案内をスタートさせていただいておりますが、
すでに保険にご加入いただいているお客様もいらっしゃいます。

萬屋本店のお客様ではないのですが、
今まで保険を適用された方の生のお声を抜粋しご紹介させていただきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・結婚式前日のインフルエンザ

私は結婚式前日のインフルエンザになったのですが、
まさか自分がなるなんて全く思っていなかったです。
体は強い方だったのですが、やはり仕事と結婚準備とでかなり忙しかったです。
保険に入っていたおかげで問題なくすぐに日程を決め直し式をやり直すことができました。
一生に一度きりのことなのでやはり念には念を入れておくのが大切です。
この保険に入っていなかったら、結婚式はできませんでした。
金銭的に、次はなかなか考えられなかったと思います。本当に入っていて良かったです。
いろんな方に迷惑はかけましたが、やり直し、最高な式が挙げられすごく感動しました。
本当に感謝をしてもしきれません。本当にありがとうございました。

・結婚式2ヶ月前のツワリが悪化し入院

最初は結婚式の保険を知らず、「こんなものもあるのか」と勉強になりました。
しかし、正直なところ「必要ないだろうな・・・」とも思いましたが、
安価で気軽に加入できたため、念のためという気持ちで加入しました。
ところが、式の2ヶ月前に悪阻が悪化し入院することに。
保険に入っていたため、思い切ってキャンセルし、
改めて子供の誕生後に式を行うことにすることができました。
保険に入っていなかったら、不本意ながらそのまま決行せざるを得なかったと思います。
結婚生活は「目先」のことより「万が一」ですね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

万が一に備えることは、ご結婚式をご安心して迎えていただく為の大切なご準備だと思います。
新郎新婦の皆様だけでなく、親御様のお身体ご体調を考えていただく良い機会でもあります。
「備えあれば憂いなし」
ご家族様の皆様で一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

お申込は下記の方法で簡単にお手続きが可能でございます。
もしくはまずは相談から始めたいというお客様には、
担当プランナーもしくは萬屋本店までお問合せくださいませ。

 

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

 


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【新郎新婦様必見】デパートメントストアの最新情報

2019.12.16 Category:

こんにちは。
萬屋本店 コンシェルジュの野田でございます。

1月5日(日)に開催を予定しております、
デパートメントストアの最新情報をお伝えさせていただきます。

今回のコンセプトは、「大人の引き算」
シンプルで上質な、洗練された大人の結婚式を形作る
厳選されたアイテムを軸としてご提案させていただきます。

今回のデパートメントストアでは
こちらのお花のイメージで会場のお花を彩ろうと思っております。
洗練されたシンプルで上質なイメージにぴったりの
新しい花器も仕入れて、今までにないデザインを考案中です。

今までは2階のウェルカムスペースでの装飾は
ご提案させていただいておりませんでしたが、
今回からはこちらのイメージで
ウェルカムスペースの装飾もご提案させていただけるよう、準備を進めております。

また、今回皆様に初お披露目のお衣裳で
実際に萬屋本店で結婚式をされた先輩ご夫婦様に
モデル役をお勤めいただきます。

皇后陛下のご訪問着なども手掛けている富宏(とみひろ)染工の藤井氏に
オーセンティック鎌倉が依頼をさせていただき、
図案の作成から関わらせていただいた、
世界に一着しかない完全オリジナルな特別なお着物です。

婚礼衣装の華やかさを特に意識して製作していただきました。
富宏染工を象徴する「雲取り」の柄を図案の基礎に、
地の白に赤や朱など鮮やかな色を雲取りに配置。
メリハリをつけるために紫や水色などをアクセントにしています。
また、雲取りの中に立涌や波、鶴などのおめでたい柄を金彩として施し、
花嫁衣裳としてのふさわしい晴れやかさを表現しました。

お着物自体の柄行や良さを引き立たせるため
シンプルにスタイリングをさせていただきました。

他にも「大人の引き算」のコンセプトで
皆様に素敵なご提案ができますよう只今準備を進めております。
まだまだ空きもございますのでご予約お待ちしております。
担当コンシェルジュまでご連絡くださいませ。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●2月2日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

 


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【会場装飾】人生の軌跡をたどるヒストリーロード

2019.09.13 Category:

こんにちは。
萬屋本店の飯田でございます。

普段、ご結婚式のお打合せをさせていただく中で、ほとんどの皆様が
「今までの人生でお世話になった方々へ感謝の気持ちを伝えたい」
というお気持ちを話してくださいます。
感謝の伝え方は様々あると思いますが、
本日は、お客様よりご好評頂いた会場装飾「ヒストリーロード」のご紹介を致します。

親御様へ感謝の気持ちを伝えるために、ご結婚式を挙げたいと思われたお客様。
一番最初のお打合せをさせていただいた時に、
「今までの人生を振り返り、母に感動してもらいたいんです」とお話ししてくださいました。

 

そうしてご提案させていただいたのが、ヒストリーロードです。
土間~階段~お待合室と館内のスペースを贅沢に使い、
生まれてからこれまでの人生の軌跡をお写真とともにお花で装飾しました。

館内に足を踏み入れて、まずお飾りしたのは生まれてすぐのお写真。
「夢いっぱいに育ってほしい」と、沢山の願いを受けて育っていらっしゃったお二人を象徴し
カラフルな花瓶でお花をお飾りしました。

 

そして、土間の奥、階段の下には、小学生時代のお写真。

ご新婦様のお名前の由来に「菜の花のように素朴で可愛らしい子になってほしい」という願いがあり、
ご一緒にお飾りしたお花には、お名前にちなんだ可憐なお花を。

そして階段を上った踊り場にも思い出のお写真。

新郎新婦様の成長記録を辿り、お二階に上がると、、

おふたりがお付き合いされてからのお写真を。
ご旅行が趣味のお二人にちなんで、トランクでお飾りしました。

おふたりが婚姻届を書かれたのもご両家のお母様と共に、ここ萬屋本店でした。
その際に撮影した記念写真もこちらにお飾りしました。

 

ヒストリーロードは、ゲストの皆様にとっても
親御様へのお気持ちがどれだけ深いかを知るキッカケとなることと思います。

ゲストの皆様としては
「これだけたくさんの愛情を受けて今までの人生を歩んできたんだ」と知った上で挙式にご参列されると
おふたりがご結婚式に掛けたお気持ちもより知っていただけるのではないかと思います。

感謝の気持ちをヒストリーロードで伝えるご結婚式、いかがでしたでしょうか。
ご相談は萬屋本店コンシェルジュにお気軽にお申し付けください。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●1月19日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【写真や動画は必要?】結婚式を『記録』に残す本当の意味

2019.09.12 Category:

皆様こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの千葉と申します。

よく、結婚式を挙げられた後の感想を新郎新婦様に伺うと
「本当にあっという間でした。」と仰られる方が多くいらっしゃいます。

どんな瞬間が嬉しくて、あれだけ皆と笑いあったのか?
誰のどんなメッセージに心が震えて涙したのか?
具体的に覚えていらっしゃる方は、実は少ないと思っております。
なぜなら、それくらい心が動くシーンが
結婚式では数えきれないほどたくさんあるからです。

親友と目が合っただけで、なぜか泣きそうになってしまった。
おばあちゃんが美味しそうにご飯を食べている姿を見て、それだけで幸せな気持ちになった。
お父さんが職場の人たちにお酌をしながら「これからもよろしくお願いします」と
頭を下げて挨拶をしてくれていた。

思い返せば、実は何気ない瞬間なのに
なぜ、こんなにも胸が熱くなるのでしょうか?

それは、そこに大切な人と人とが心の通わせる瞬間があったからだと、私は思います。
それを確かに感じられた記憶があるから
結婚式の後も、ずっと忘れられない瞬間になっていくのだと思うのです。

私たち萬屋本店では、その瞬間、その一瞬の心の移ろいを
いつでも、そしていつまでも思い返せるようにしていただきたいと願っております。

お客様からは時々、「萬屋本店さんは写真データのみの撮影はなぜやっていないのですか?」と聞かれます。
その理由は、データだけですと、アルバムを残された方と比べて
結婚式後に結婚式を振り返る機会が圧倒的に少なくなるからです。

アルバムを残していただけていることで、結婚式の思い出をいつでも気軽に手に取る事ができます。
アルバムのページを捲る度に、大切な人との記憶が呼び起こされ
それはきっと人生において大きなエネルギーを与えてくれることと思います。
その価値を届けたくて、データだけではなく、アルバムに残すことにこだわらせていただいております。

「映像は絶対に残した方がいいです!」とプランナーが熱くお伝えする理由も同じです。
自分達の大切な人が、結婚式をどう楽しまれていたのか?

友人達との思い出の曲が流れたときに、どんな表情で喜ばれていたのか?
届けたい感謝の思いを花言葉にのせて飾ったテーブルのお花。
その意味は知ったあの人はどんな風に感じてくれたのか?

その時の人の表情の移り変わり、聞こえていた音、
それによって感じた思いをどう行動として表現していたのかを
記録として未来に残すことが出来るのが映像の価値です。

お写真から感じられるものと
動画によって得ることのできる情報は違ってきます。
どちらも記録として残していただく事で
結婚式の一日が人生においてかけがえのない記憶として残り
それはきっと、何年経ってもその人の人生を応援してくれる
最高の心の栄養になると信じております。

結婚式は人生の幸せのピークではなく
その先、ご夫婦として、ご家族として幸せに歩んでいくための始まりの一日です。

その一日の記憶を一生大事にできたなら
きっとそのご夫婦とご家族は幸せだと思います。

そんな価値を、これからも情熱をもって届け続けていきたいですし
その為にも結婚式の一日が本当に素晴らしい記憶になる様なお手伝いを
スタッフ全員で届けて参りたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●1月19日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【国際結婚をお考えの方へ】海外ゲストにも喜ばれるおもてなしポイント

2019.08.10 Category:

皆さんこんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの千葉です。

萬屋本店のある古都鎌倉、長谷の街は
長谷寺や鎌倉の大仏、由比ガ浜など
毎日たくさんの観光の方が訪れる
日本有数の観光地でございます。

また、ここ数年では海外からの観光客も大変多く見かけるようになりました。
古き良き日本の美しさが残るこの街は
海外の方からも大きな興味をお持ちいただける要素が
たくさんあるのだと思います。

また、ここ萬屋本店のご結婚式でも
海外のゲストをお招きする方や
国際結婚のカップルさんが多くいらっしゃいます。
そんな海外のゲストの方が喜ばれるポイントを本日はいくつかご紹介させていただきます。

~歴史的建造物~
大正14年に建てられた日本家屋は
今では見ることのない2尺8寸の梁がそのまま残されていたり
釘を一本も使わないという日本の伝統工法「接木技法」は
日本文化への興味が掻き立てられる空間です。

~萬屋本店の歴史~
お酒の卸販売を行っていた萬屋本店は創業200年以上の歴史あるお店です。

当時使用していた徳利や計り、販売許可証などは
日本人の我々でも心を奪われる、日本の歴史を感じられる場所です。

~花嫁衣裳~
海外の方が一番興味を惹かれるのが、和の装い。

白無垢、色打掛、振袖、それぞれの衣装の柄行や意味。
小物の色使いに至るまで、細部にまでこだわった花嫁姿は
日本の結婚式をもっとも感じていただけるもの。

萬屋本店でご紹介するお衣装は全て正絹(しょうけん)で仕立てたものであり
また、職人が一つ一つ丹念に織り込んだ柄行は全て和柄のものをご用意。

~鏡開きによる祝宴のはじまり~
「ご両家のご縁が開いていきますように」
そんな思いを込めて開く鏡開きは、日本の伝統文化として
海外の方にも大変人気がございます。

開いた後は振る舞い酒として、新郎新婦がお酌をしてゲストのお席を周る。
大切な人達と同じ酒を酌み交わす幸せは、国や文化が違っても同じ。
心と心を分かち合う時間。

~出汁を楽しむお食事~
日本人が古くから親しみのある出汁。
鰹と昆布の一番出しに醤油と塩だけで味付けをした
完全無添加の出汁は、味の深み、旨味を感じられる。
老若男女、国籍を問わずお楽しみいただけるように
料理人が心を込めてご用意させていただきます。
一日二組の貸し切りの結婚式だからこそ
アレルギー対応やビーガンの方もしっかりと対応させていただけます。

~鎌倉近郊での宿泊&観光のご案内~
萬屋本店から歩いて徒歩5分にある最寄りの宿泊施設をご紹介。
結婚式の前日や当日、ご結婚式以外の時間は
鎌倉の街を散策していただき
日本を満喫していただけることも
この街ならではのおもてなしです。

 

この様にポイントで少しお伝えさせていただきましたが
演出などで盛り上がるのではなく
お過ごしいただく空間や、お召いただくものなど
一つ一つに意味をもたせ
お二人がどんな事を大切にご準備をされてきたのかを
シンプルにお伝えしていく事が
ゲストの方の喜びに繋がると考えております。

新郎新婦様が海外にいらっしゃる場合には
スカイプなどでのお打合せも可能でございます。

わざわざ海外からお見えになられるゲストの皆様にとっても
日本にまで来て本当に良かったと感じていただける
そんな一日を、萬屋本店全スタッフでお手伝いさせていただきたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

萬屋本店の壺からインスパイアされた新作招待状 ~シノワズリ模様のペーパーアイテム~

2019.08.05 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口でございます。

先日のデパートメントメントストアで初お目見えとなりました
萬屋本店のオリジナルペーパーアイテム。

本日はそのうちの「シノワズリ」シリーズをご紹介させていただきます。

「シノワズリ」とは、17世紀中頃~18世紀にヨーロッパで流行した中国趣味の様式のことを言います。
”ただの中国式”ではなく、”西洋人がイメージする中国様式”のこと。

萬屋本店のオープンの際、館内に合うようにと代表の宮腰が買いそろえたアイテムであり、
挙式会場である結乃日の中でも印象的なアイテムです。

今回、ペーパーアイテムの開発に向けて、大切にしたことは、
萬屋本店と新郎新婦様、お客様をつなげる事ができる共通のアイテムや、
そのペーパーアイテムを見ただけで、結婚式当日を想い返せるようなデザインであること。

招待状から始まり、結婚式当日まで一貫性があり、会場の装花や衣装との調和がとれることです。

 

招待状は結婚式の準備の中で、一番最初にゲストのお手元に届くお二人からの贈り物です。
会場の雰囲気が伝わるもの、お二人の気持ちが伝わるもの、ゲストがもらってワクワクするもの。

 

そんなペーパーアイテムであるかどうか、悩みながら開発を進めてきました。

 

こちらは、一番最初に仕上がってきたラフ案です。

挙式会場である結乃日のロゴマークと結乃日にあるシノワズリの器をイメージしました。

お二人が誓いをたて皆様と過ごす、挙式会場の印象的なアイテムを形にできればと思い、デザインしました。

ここから、よりシノワズリの花器のイメージに近づくよう、会場装花のイメージにも合いやすいよう試行錯誤を重ねました。

お二人とお客様をつなげる事をデザインの中心におき、作成されたのがこちらです。

会場の入り口に飾るウェルカムボードから、テーブル上のメニューカードや席札にいたるまで、
お二人の想いがお客様に伝わることを考えデザインさせていただきました。

会場装花のイメージと一緒に、新郎新婦様とゲストの皆様のワクワクがより高まるアイテムとなり、
多くの皆様に喜んでいただけると嬉しいです。

ペーパーアイテムのコーディネートに関しても、ぜひ、コンシェルジュにご相談くださいませ。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●12月8日(日)1部9:00~・2部12:15~
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、
人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちら
【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆
◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

【萬屋本店】和装のヘアメイク~日本髪編~

2019.05.10 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

 

和装で結婚式をお考えの花嫁さんなら

誰もが憧れるのが「日本髪」ではないでしょうか。

 

そんな日本髪の中でも古来から花嫁の髪型とされていたのが

「文金高島田(ぶんきんたかしまだ)」です。

お打合せでもよく日本髪についてはご相談をお受けします。

日本髪はやってみたいけど

自分に似合うのか、髪の毛の長さはどれくらい必要なのか

髪の毛の色はどうしたらいいのか等々、

本日はそのような疑問に関してご紹介させていただきます。

 

現在、日本で文金高島田を地毛で結えるアーティストは減少しています。

そんな中、萬屋本店で一緒にお手伝いをさせていただいるアーティストは

地毛で日本髪を結う技術を持ち合わせているスタッフばかりです。

和装だし、せっかくだったら日本髪はしたいけど

鬘だと不自然な感じがして似合わなかったらどうしよう。

自分に似合うのかどうか心配…。

そんなことをお考えの花嫁さんも多くいらっしゃるかと思います。

 

ヘアメイクアーティスト曰く、

地毛で結うことで、その方のお顔の特徴に合わせて

高さやボリュームを調整できるので

誰でも似合うように調整ができるのだそうです。

髪の長さも、だいたい鎖骨の辺りまで長さがあれば

文金高島田を地毛で結うことができます。

ご自分の髪の毛で結うことができる日本髪は

鬘と違って、生え際や髪の色味からも自然な雰囲気が醸し出て

わざとらしい作られた感じは一切ないのも特徴です。

髪の毛の長さが少し足りなくても付け毛をつけたり、

半鬘を使用したりすることで

自然な生え際で全く違和感なく日本髪を作ることができるのです。

付け毛の色も様々ご用意がございますので

自然な茶色を活かして、日本髪を結われた方もいらっしゃいました。

前髪を上げておでこを出すのが恥ずかしい。

そんな花嫁さんにも、メイクマリエさんの技術で

前髪を下ろすスタイルもご提案させていただけます。

 

日本人が古来より大切に受け継いできた花嫁の装い。

ゲストの皆様も地毛で結われた日本髪を目にする機会は

とても貴重で、印象に残ることと思います。

メイクリハーサルで試していただけますので

担当コンシェルジュやアーティストにお気軽にご相談ください。

ヘアメイクリハーサル編はこちら


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

 

 

 

 

 

 

 

【萬屋本店レポート】和装小物スタイリング勉強会

2019.04.20 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口です。

以前、京都へお着物の買い付けや小物の買い付けに同行させていただきました。
その際に購入を決めた小物や、お着物がこの夏、皆様にお届けできる目途がたちました。

新しいお着物を迎えるにあたり、先日提携衣装店のオーセンティック鎌倉にて
衣装のスタイリング勉強会を行いました。

お着物は胸元の小物や帯の色味だけでがらっと雰囲気が変わります。
勉強会では、お着物に対して、帯の見せる位置や小物の色味、
柄行を実際に着せ付けることで、萬屋本店でお勧めするスタイリングを考えていきました。

こちらのお着物は弊社角谷の結婚式でも実際に行われたスタイリング。

こちらは会場の装花のイメージにも合わせ、抱え帯を黄色にし、胸元の帯揚げを濃赤にすることで
帯とお着物との調和を考えました。

そして同じお着物、帯ですが、あえてシックに、抱え帯を黒にし、小物を金で揃えました。
こちらは、腰回りの色が締まり、大人っぽい印象になります。

私たちが日頃より大切にしているスタイリングのポイント。

【1つ目は潔さ】
これは、大人の引き算という言葉にもあるように、どんなアイテム、どんな場面でも大切にしている考えです。
衣装でも、ヘアメイクでも、お花でもそう。
補うよりも、重ねるよりも、盛るよりも、何を伝えたいか?を決めて、
あとはそれを際立たせるために要らないものをそぎ落とす。

こちらも同じお着物ですが、お着物の比翼と同じ色味の帯、お着物の色味と抱え帯を同系色にまとめ、
プラスする色味は帯揚げの黒、小物の黒。
ポイントは首元の赤と帯の正面に見える赤。
シンプルにまとめ上げることで大人のおしとやかさが表現できます。

【2つ目は色の組み合わせ】
萬屋本店のスタイリングで気を付けていることは、淡い色味を極力使わないことです。
披露宴会場は全体的に白い壁と自然光が入る明るい雰囲気に、
木の柱や梁、そして壁紙の鳥の絵が飾られています。

●メインの色を引き立てるために、あえて反対色と組み合わせるということもあります。
テーマカラーが際立つように、反対色を入れる。

●お着物と帯と小物を同系色にしない。
同系色にすると、メリハリがなくのっぺりした印象になりがちなので、
帯と小物を反対色にしたり、思い切ったサシ色を入れることで、全体的にしまった印象に。

こちらは大胆に黒の帯に、山吹色の帯締めをし、反対色を合わせています。
全体的に柔らかい色味のお着物がぐっとしまった印象になります。
このポイントを押さえると、「やり過ぎる」ということが無くなり、
全体的に調和のとれた洗練された雰囲気を作り易くなります。
他のお着物でも帯や小物を変え、ひとつひとつ目で見て、写真でも撮影をして見え方を確認していきました。

 

お着物の小物合わせでお着物全体の雰囲気も表情の見え方も変わってきます。
皆様の結婚式準備のご参考に、自分にぴったりのスタイリングでお過ごしいただたら嬉しいです。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月15日(月祝)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

【結婚式 鏡開き】和婚におススメの演出

2019.03.30 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

3月も明日が最後となり、本格的な春の季節が近づいて参りましたね。

 

本日は萬屋本店で大変人気のある

鏡開きというお酒を使った演出についてご紹介させていただきます。

既にご存知の方も多いかと思いますが、

私たち萬屋本店は大正時代、お酒の卸問屋として地域の方々に愛されていました。

当時、日本で一番おいしいといわれていた兵庫県、灘のお酒。

関東地方で、初めて灘のお酒でもある「白雪」を販売したのが萬屋本店だといわれています。

そんなこともあり、「白雪」は萬屋本店の看板商品になりお店の繁栄を支えました。

そんな歴史もあり、萬屋本店ではこの『白雪』をご用意し、

お着物をお召しになって鏡開きをご希望いただくことも多くございます。

なぜ、結婚式で鏡開きをするの?

そもそも鏡開きってどういう意味があるの?

など、素朴な疑問を持っている人も多いのではないでしょうか。

 

鏡開きの「鏡」は酒樽の蓋のことで、

丸い形をしていることから「円満」を意味します。

「開く」は「未来を切り開く」という意味を持っています。

 

「お二人の夫婦円満を願い、未来を切り開く。」

そんな想いを込めて、ゲストの皆様の

「よいしょ よいしょ よいしょ!」の掛け声のもと鏡を開きます。

お二人や親御様、そしてゲストの皆様の笑顔が溢れ、とても素敵なお時間となります。

会場全体が一体感に包まれて、ゲストの皆様とも距離近く、温かい空気に包まれるのも特徴です。

この鏡開きをされた瞬間のゲストの皆様の表情も一生の思い出です。

驚かれている表情や祝福いっぱいの表情などかけがえのない時間となります。

萬屋本店では大切なゲストお一人お一人との時間を大切に過ごしていただきたい、

お二人の人生にとって大切な門出のスタートとなる乾杯。

そこに心を寄せて、想いを込めて、ご縁を開き、結んでいくこと…。

そんな鏡開きは日本酒で行ってまいります。

古くから日本酒は、神事を営む際に神酒として供えられ、

祈願が済むと参列者でお酒を酌み交わし、祈願の成就を願うことが習慣となっています。

ご結婚式はご家族やゲストの皆様への感謝を思う大切な日。

ご縁のある皆様の末永い幸せを願って、乾杯をしていただくのはいかがでしょうか?

是非萬屋本店コンシェルジュまでお問い合せください。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

 

●6月16日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆Daiyu 採用情報はこちら◆

ARCHIVE
CATEGORY