【御礼】2017年萬屋本店が思う結婚式の姿

2017.01.05 Category:

明けましておめでとうございます。
萬屋本店早野でございます。
2017年も年が明けて早1週間が経とうとしております。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

昨年は私達萬屋本店が初の自社会場として
グランドオープン致しました節目の一年となりました。
萬屋本店をオープンする前までは長きに渡りプロデュースとして
様々な会場で結婚式のお手伝いをさせて頂いておりました。

もっと自分たちの想い描く理想を形にしたい、
もっと一組様一組様が感動出来る一日をお手伝いしたい、
そしていつでもどんな時代でもお客様が帰ってきていただける、
「ご夫婦のふるさと」になれるようなそんな場所でありたいと思い、
この萬屋本店をグランドオープンさせて頂きました。

スタッフ写真_170107_0002

昨年末までで80組様以上のご結婚式のお手伝いをさせて頂き、
多くのお客様に出逢い、ご支持いただけた一年だったと実感します。

皆様のお手伝いをさせて頂く中で
気付かせて頂いた改めて大切な譲れない想いがございます。
私達萬屋本店はいわゆる『THE結婚式』のような
派手なイベントやショーのような自己満足な結婚式では決してなく、
たった一人の「人」の人生において、
七五三、入学式、卒業式、成人式、入社式などの
人生の中で当然のようにある通過儀礼が結婚式だと考えます。

ですので、ご両親に挨拶を挙式の前に行う「あいさつの儀」や
古来平安時代から1000年以上に渡り行われていた「祝言」という
お二人だけの式ではなく、家と家とが結びつきを持つ挙式など
その時間を通してお二人の人生に『節目』が出来、
より自分を承認し、強い人生を歩んで頂けるようにと
誠心誠意心を込めてサポートさせて頂いております。

その分暑苦しいところもございますが、
有難いことにその熱量に共感して下さっているお二人が
非常に多くいて下さることも私たちの宝です。

スタッフ写真_170107_0056

そんな萬屋本店の新郎新婦様がよく仰る言葉がございます。
『結婚を機に人生を振り返った時に
自分を支えて下さった人たちが沢山いること、
そのことに底知れない感謝の想いがあるんです。
またそんな方々に対して結婚式の場で
心からの「もてなし」をして今までの恩を返したいです』
そんな思いを語って下さいます。

それは生まれた時から一番近くで支えてくれた家族、
幼い頃から共に成長を祝い、応援してくれていた親戚、
色んな事を共に学び経験し、同じ想いを抱えて過ごした友人達、
現在切磋琢磨し、日頃支え励まして頂いている会社の仲間達、
誰ひとり欠けても、今日のお二人はなかったということです。

その歩みの中で、出逢い支えてくださった方々とともに、
今日までの歩みを分かち合い、その出会えた奇跡と、
今日という日に感謝していく時間こそが結婚式だと
私たち萬屋本店では考えお手伝いさせて頂いております。

0506

0503_4Q7A6011

今年も数多くの新郎新婦様との出逢いがあることだと思います。
だからこそ昨年以上に、人生の『節目』となる価値ある結婚式を
これからも大事に心を込めてお手伝いして参ります。
益々精進して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 


1月バナー

1月22日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

【萬屋本店忘年会 最高の仲間】

2016.12.28 Category:

こんにちは。
萬屋本店の水間です。

先日、萬屋本店チームでの忘年会を行いました。
笑いあり、涙あり、熱く語り合った忘年会。
今年一年を振り返ることのできる機会にもなり、今の環境、支えてくれる方々、共に切磋琢磨できる仲間に感謝の気持ちでいっぱいです。

忘年会ではひとりひとりが今年頑張ったことを発表し合い、それを聞いて涙する人ばかり。
後輩の成長や、支えてくれている自分のパートナーとも呼べる仲間たちがいて、
こうして年末を迎えられることが本当に幸せで有難いことだと感じます。
終始、誰かが笑ったり泣いたりと、熱すぎる時間でした。

S__23986184

去年の今頃は、萬屋本店は工事中で、メンバーは月に一度のプロジェクトMTGで集まる以外、

各自姉妹店で担当を持ちながら立ち上げを進めていたことを思い出します。
まだオフィスもなく、姉妹店の鎌倉ウェディングサロンのオフィスを間借りして、立ち上げをしていました。
あの頃は事務所も狭く、コピー機の上で仕事をすることもありました(笑)

3月31日に萬屋本店が引き渡しになり、4月1日に待望の引っ越しと家具搬入。
事務所は自分たちで手作りした愛着のある事務所です。

こちらは完成直前の屋根裏部屋の事務所を内見していた去年の今頃の写真です。

S__5775416

 

 

5月に無事オープンを迎え、初めての結婚式をお手伝いさせていただきました。
萬屋本店で一組目に結婚式をしてくださった久富ご夫妻が先日クリスマスディナーにお越しくださり、
来年1月のフェアのモデルもやってくださることになっています。
こんな風にお客様との関係が続き、帰って来れる場所を創りたかった。
それが少しづつ形になっていることを感じます。

S__5775417

 

オープンから今日まで必死に駆け抜けてきました。
今まではプロデュースという事業体でプランナーとアシスタントさんだけの少人数の会社でしたが、
萬屋本店が立ち上がり、仲間が沢山増えました。

 

キッチンの尾﨑シェフを始め、はっしー、松本さん、そして先日入社が決まった菅原ちゃん。
それを支えてくれるキッチンアシスタントの皆さん。
こんなにも素晴らしい熱い思いを持った料理人に出会えて、いつも美味しいお料理が出せていることに、感謝しかありません。
いつもお客様のお出迎えやお見送りを欠かさない、こんな料理人は他にいない!
自慢のキッチンチームです。

S__5775419

 

 

途中、辞めてしまうメンバーもいたり、様々なことがありました。
けれど、どんなことがあっても「間違ってないよ」と現場に任せてくれる代表の宮腰さん、鈴木さん。
この二人のゆるがないこだわりと、熱い熱い想い、夢を語る姿に私たちはいつも引っ張られ、前進することが出来ます。

S__5775422

心底最高だと思えるバディの早野と樋口。
この立ち上げ期間、夜な夜な一緒に頑張ってきました。
樋口は長野から、早野は福岡から、熱い志を持ってここに集まってきています。
私には出来ない事が得意な彼女たち。
迷った時、困ったとき、絶対に力になってくれる、私の人生に欠かせない、大切な大切なパートナーです。

S__5775420

アシスタントのともさん、みわさん。
家庭がある中で、私たちプランナーの健康を気遣いながら全力でサポートしてくれました。
お客様の為に。その目線を忘れないふたり。
本当にこの人たちなしにはここまで来ることはできませんでした。本当に支えられました!

S__5775421

 

レセプションのいずみん。
北海道から出てきて、やりたい仕事を見つけて、お客様本位で、いつも一生懸命。
毎日成長していて、にょきにょき伸びるたけのこのよう。
いつも笑顔で周りへの気遣いと感謝に溢れている彼女を尊敬します。
こうして頑張ってくれている姿は私たちの誇りだなぁと改めて感じました。
これから仲間が増えて、すばらしいおもてなしをして行ってくれることが楽しみです。

S__5775413

おもてなし組の羽川とくま。
この人と組めて、今の萬屋本店チームが出来たと想います。
羽川以外は考えられない、そう思わせてくれる本当に最高の人。
その羽川のパートナーである熊谷は、どんなに遅い時間でも絶対に羽川を待っている忠犬ハチ公のような人。
わたしたちの追求したいもてなしに欠かせない存在です。

0072_TI0_1613

 

大切にしたい価値に共感しているこのメンバーと、初心を忘れずに、
これからも萬屋本店を大いに盛り上げていきたい。そう強く想いました。

今もこうして一緒に泣いて笑っていられる仲間に恵まれていることに感謝しかありません。
大好きな人たちと志を持って一緒に仕事が出来る。
幸せな2016年でした。

 

2017年もますます努力をして邁進していきます。
今後とも萬屋本店を宜しくお願い致します。

 

1月バナー

【立ち上げ】萬屋本店プロジェクトに携わった方々

2016.12.21 Category:

こんばんは、萬屋本店の鈴木です。

年の瀬となり、2016年もわずか10日となりました。
昨年の今頃は、萬屋本店は工事中で、
今の完成の姿を、想像もつかなかったスタッフも多くいました。
 

2016年5月にグランドオープンをさせていただき、
今では萬屋本店の建物があることが普通のこととなってきました。
そのため、工事前の様子をご存知の方は、そこまで多くないかもしれません。
 

プレゼンテーション1

 

実は、
築90年を超える木造建築をレストランとしてオープンしていくには、
大きなハードルがいくつもありました。
実現しえないのではないか?
そんな言葉も上がりながらも、
それでも、今日を迎えられたというのは、
携わってくださった方々のおかげです。
そんな立ち上げプロジェクトに参画してくださったのが、
 

「この申請が通ることは期待しないでください。」
と言われたほど、難しい申請でありながら、様々な事例を調べ、
設計図面を何度も引き直し、申請が通ることに尽力してくれた設計士の稲垣さん。

歴史的価値のある萬屋本店を、
後世にも誇れる建物として残していきたい!と増築部分も
釘や金具を使わない伝統工法で萬屋本店を建ててくれた棟梁の木村さん。

萬屋本店の門を閉ざしたくないと、全てを私たちに委ねて下さり、
顧問にまでなってくださり、絶対の味方でいてくれるオーナーの石渡さん。

そして、情熱を強く強く持ち続けた私たち代表の宮腰。
 

他にも多くの方々が参画してくださった、萬屋本店プロジェクト。

その様子をムービーにまとめました。
私たちスタッフも、この原点を忘れてはいけない。
そのときの想いを、思い起こさせてくれるものです。
ぜひご覧いただけたら嬉しいです。

 

 
 


12月バナー

12月25日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。


【春婚】桜の結婚式で叶う想い~装花編~

2016.12.16 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店で装花を担当しておりますhanahiroの小泉です。

 

萬屋本店ではこの12月に入ってから

春のご結婚式をご希望のお問合せが増えてます。

そこで今日はこの時期限定の『桜』についてお伝えしたいと思います。

 

桜は日本を代表する誰もが知っているお花の一つです。

入学式や人生の門出には欠かせないもの。

桜は私たちの人生の中で最も身近なお花の一つではないでしょうか。

近年はお花見だけではなくお料理やスウィーツ、お酒などにも「桜味」が沢山あります。

 

004-1-800x533

 

この桜を会場装飾として飾る事は、とても贅沢で

ご招待されたゲスト誰もが心の記憶に残る日本らしい装飾ではないのでしょうか。

ゲストへのおもてなしとして、会場装花は披露宴でとても大切な演出の一つです。

ある披露宴送賓時、卓上の桜をお包みしてお配りしていた所、

「台湾在住で今日の披露宴の為に一時帰国していまして、やはり日本の桜が一番きれいです。

まだ二月なのにこんなにきれいな桜の会場でお花見をしながら披露宴に出席しているようでした。

ホテルで待っている娘に日本の見せてあげたいのでぜひ持ち帰りたい」

とお声掛けしていただいたゲストがいました。

それほど日本の桜はきれいなお花なのです。

 

一般的には「ソメイヨシノ」、「彼岸桜」などが有名ですが、

会場装花には「啓翁桜」と言う品種をよく活けます。

 

啓翁桜とは?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

切り花として一般的に出荷され、淡い桜色で花付きがよく装飾に良く使われます。

主に山形県産が多く、「え!山形で2月に桜?」と思うでしょうが、

12月に枝を切り寒さに当て、出荷時期にあわせて温室に入れて芽吹かせます。

いい花を咲かせる温度と言うのがあり、ただ温度を上げれば良いというものではありません。

十分寒さにあて、春が来たと思わせるように、より自然に近い状態を再現します。

ここまでの作業を生産者様が大切にされ、花市場に出荷されます。

まだ硬いつぼみで桜色も出ていない状態です。

 

ここからが私たちお花屋さんの腕の見せ所です。

今までの経験と勘と頼りに披露宴当日、

開始時刻に合わせて満開になる様に調整して行きます。

まずはつぼみの状態をチェックして水を揚げます。

枝は切っただけではお水を吸わないので枝の下を割ります。

大きな枝の場合にはのこぎりで切ったり鉈で割ったり削ったりします。

そうする事により、お水を吸った桜は開花に向けて頑張りますが、

暖房で温かくするだけでは乾燥してしまいきれいに開花しません。

こまめに霧吹きをかけそれでも咲かない時は

枝ごとセロファンで包みお湯を入れたりさらに温かくします。

そしてきれいに開花した枝を花器とのバランス、

空間とのバランスを見てアレンジして行きます。

S__273113091

桜全般の花言葉は、「優美な女性」

披露宴当日、最も美しく主役になる花嫁様にぴったりなお言葉です。

 

私がいつも思う事は「お花を豪華にきれいに見せる」ではなく、

「お二人が最もきれいに見える様にするためのお花の演出」をご提案しております。

0024_TI2_6892

もちろん華やかさも大切にし、衣裳とのバランスをもっとも一番に、

お二人のテーマに合わせた花材選びと季節感を考え、

テーブルクロスとのバランスも大切にします。

0014_1MK318013364

大切な一生に一度の結婚式。

桜を使った会場装花で毎年桜が咲く頃、披露宴を思い出してもらえたらと思います。

早春限定の桜の会場装飾をぜひご体験下さい。


12月バナー

12月25日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

 

萬屋本店メンバーで大忘年会を開催しました!

2016.12.14 Category:

皆様、こんにちは。萬屋本店の大塚です。

早いもので、もう12月も中旬。師走という言葉通り、1日1日があっという間ですが

大切な人を想いクリスマスの準備をしたり、久しぶりに会う仲間との忘年会など

忙しい中にも気持ちが弾むような気がします。

 

さて、2016年力戦奮闘をテーマに進んで参りました弊社ですが

今年を締めくくる大忘年会を先日萬屋本店にて開催致しました。

総勢100名のパートナー様を始め、関係者様にお越し頂けたこと感謝の気持ちでいっぱいです。

S__2326547

S__2326546

今年を振り返り、大いに語らい、踊り、そして大いに笑う!楽しむ!時間はあっという間でした。

S__2326545

12月25日(日)今年を締めくくるビックフェアを開催致します。

ご予約も残り僅かになってまいりました。ぜひ、お問合せ下さいませ。

スタッフ一同、皆様のお越しを楽しみにお待ちしております。


12月バナー

12月25日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。


【1月14日 デパートメントストア開催します!】

2016.12.09 Category:

こんばんは、萬屋本店の樋口です。

12月に入りましたが、毎日、日中はとてもぽかぽか暖かく
長野出身の私にはとても驚きの毎日です。

さて、2017年1月14日、萬屋本店としては2回目になります、成約者様向けのフェア、
「デパートメントストア」を開催します!

前回、7月10日に開催させていただいた際には、
真夏の開催という事もあり、会場のコーディネートや、衣装のイメージなども
その際の季節感としっかりマッチするもの、これからお式をされる方が
今以上にイメージが膨らみやすいものをと、準備をしてまいりました。

今回、新春に行うフェアということもあり、
『新春』らしいアイテムや企画を考え、
フローリストや撮影スタッフ、オーセンティックのメンバーなど、
当日関わるスタッフと一緒に、皆様のご来館をお待ちしております。

今回初お目見えするアイテムも多く、
実際に目で見て、触れて、体感して、
ぜひ、ご出席いただくゲスト皆様の目線で
当日のイメージを膨らませ、楽しんで過ごしていただければと思います。

5月のオープンから、私たちもたくさんのお客様のお手伝いを通して、
各パートナーさんとも最高のアイテム、心のこもった一日を創り上げる事に
日々努力をしてまいりました。

1月14日のフェアの際には、その集大成を皆様に体感していただけるよう、
ますます準備を進めていきます。

皆様のご参加、お待ちしております!
ポスターjpeg


12月バナー

12月25日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。


お色直し再入場のメインイベント「ブーケセレモニー」

2016.12.07 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店の大塚でございます。

12月になり、街はクリスマスムードになってきましたね。
今年はいつもと違った和風のクリスマスデートにされては?
という記事が話題になっておりました。
小町通りでの美味しいものの食べ歩きや、鶴岡八幡宮でのお参りなど、
今年一年をゆっくりと振り返るのには、素敵なデートプランですね。

本日は、6月に鶴岡八幡宮での神前式・萬屋本店でのご披露宴を挙げて下さったご新郎様ご新婦様の
ご婚礼実例をご紹介致します。

6月の緑鮮やかな 鶴岡八幡宮での庭園では華やかな赤い色打掛が美しく素敵なお写真となりました。0255__MG_1021

 

 

いよいよ、祝宴のスタート。

ご新郎様からのウェルカムスピーチに始まり、ウェディングケーキ入刀。

真っ赤ないちごを使ったダルマのウェディングケーキに皆様から歓声が上がりました!

0380_IMG_0254

ファーストバイトでは、ご新郎様にはたっぷりの愛情を含めの大きな一口が恒例ですね!

ご親族皆様も喜んで下さいました。

0406__MG_1164

0396__MG_1143

 

お色直しの再入場の先導には、
ご親族のお子様方にご協力を頂いての可愛らしいご入場となりました。

0555_1MK31713

お色直し再入場のメインイベントは
【ブーケセレモニー】
その昔欧米では変わらぬ愛の証として野に咲く花を花束にして贈り愛する女性にプロポーズをしました。
その思いを受け入れる返事として女性は花束の中から一輪を男性の胸ポケットに挿しました。
これを結婚式に取り入れたのがブーケセレモニーです。

先導役のお子様から、ブーケをお預かりし、いよいよプロポーズ!
ご新婦様も恥ずかしさもありますが、とても楽しみなご様子に。

0572_IMG_0359

 

ご新郎様からご新婦様へ、お言葉と共に、ブーケのプレゼント。
0575__MG_1297

0580__MG_1305

ご新婦様からご新郎様へ、「これからもよろしくお願いします。」のお気持ちと共に
ブートニアを。

ご親族皆様の前で行ったブーケセレモニーは
ご新婦様へお伝えするご新郎様の心からのメッセージが
ご新婦様の親御様にも、ご新郎様の親御様にとっても、皆さんがお二人の結婚の証人となる節目となり
とても素敵な雰囲気でした。

0583_IMG_0367

 

そして、皆様のテーブルへとゆっくりとご挨拶周り。
これまでの感謝の気持ちと、これからもよろしくお願いします。という気持ちを
お一人、お一人にしっかりと伝えられました。

0624__MG_1327

 

0704__MG_1399

 

ご親族を中心に大切な方々を限定してお招きし、今までの感謝をしっかりと二人の言葉でお伝えする。

華美な演出ではなく、心を届ける宴は、

小さなお子様やおばあ様、普段なかなかゆっくりとお話が出来ないご親族同士での

近況報告や、懐かしい思い出話に華が咲くかけがえのない時間となりました。

0789_IMG_0603

 


12月バナー

12月25日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。


結婚式のご見学前に【相談役としての価値提供を】

2016.12.03 Category:

皆様、こんばんは。
萬屋本店の早野智子でございます。

私達萬屋本店では、ご見学にお越しになる皆様に
お電話での「事前カウンセリング」というお時間を頂いております。
EEFB6AF6-2C1D-4965-A1B1-2FAC9C80541D

そもそもこの事前カウンセリングとは、何か?
気になる方もきっときっと多くいらっしゃるでしょう。
今日は会場探し段階の新郎新婦様にとって、
このお時間が非常に大切なことをお話出来たらと思います。

見学当日に行ってから話をしたらいいんじゃないか、
事前に聞かれても何も決まってないし、答えられない…
などそこに必要性を感じられない方も多くいらっしゃることだと思います。

しかし、その会場へのご見学はきっと一度っきりで
何度も何度も行かれることではないかと思います。

新郎新婦様も普段お仕事をなさっていらっしゃる方がほとんどです。
そんな中、お仕事の合間や自宅に帰られてからなどお疲れな中、
ネットや雑誌から数多くの情報をご覧になって候補の式場を絞られています。

そんな選びに選んだ会場のご見学です。
お二人のお時間も決して無駄には出来ないと私達は思っております。
交通費やお休みのお時間を使って頂いてまでお越し頂くことが
どんなに貴重なことで有難いことか私たちが一番に感じております。

例えば、全くご招待客のお客様をリストアップされてなければ
合計のご人数も分からなく、大切なお客様がどのようにご着席して
どのようにお過ごしになられるかもきっとイメージが湧かれないと思います。

またお二人にとって大切な結婚式のお日にちをお選びになることも
最後の最後にご希望を伺っていたのでは、
こちらがご案内出来る日程が全くなく、その結果式場探しも
振り出しに戻ってしまうなんて悲しいことにもなりかねません。

お二人が安心安全で大切なお客様をお招き出来る場所かどうかを
ご来店前にご判断頂けるようにお電話で私がご相談役となります。
その上で最後にブライダルフェアを通して萬屋本店を全身で感じて頂き、
お二人の想いが萬屋本店に対して両想いになれば
ご結婚式のご準備へとご案内させて頂いております。

0044_TI1_2945

例え、萬屋本店が検討候補から外れてしまったとしても
お二人のお役に立てて、無駄なお時間を頂かずに済むのであれば
私たちはそれで本望だと思っております。

0010_TI1_2750

是非萬屋本店にご興味がございましたら
まずはお問合せからスタートなさって下さいませ。
私が相談役となって、心からサポートさせて頂きます。


12月バナー

12月25日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。


萬屋本店の暖簾の秘密

2016.11.30 Category:

こんにちは、萬屋本店の鈴木です。
本日は、萬屋本店の目印になっている、暖簾の秘密に迫りたいと思います。

初めて萬屋本店と出会ってから、
何か、この建物を引き立てるアクセントになるものはないかと
代表の宮腰が思案していました。
萬屋本店の歴史、建物の風情を活かせるものはないだろうか?
シーサーを対で置いてはどうか?みたいなアイディアも出てきては、
検討をしばらく重ねていました。

設計のヒントを得に、各地を回っていたとき、
お茶の勉強にと、京都の宇治へ行き、そこで出会ったこのお茶屋さん。
S__102482945569

この暖簾が、番頭さんを連想させる重厚感と
老舗の風情を感じさせる迫力がありました。

「これがほしい!」

そこから萬屋本店の暖簾開発が始まりました。

 

早速、暖簾を作っている京都宇治の工房、永野さんのところへ。

S__102482775571

まずはどのような暖簾を作っていらっしゃるのか、製作中の暖簾を拝見しました。

 

S__102482785572

暖簾は反物であること。
それを何連で作製するかにより、麻の厚みを変えていくことなどを教えてもらいました。
全体のサイズ感なども、実物を見て、萬屋本店の門構えに合わせられるようにイメージの打合せ。

 

S__102482835575

イメージを型紙に起こしてもらい、実物大へ。

 

S__102482865576

暖簾のイメージが固まっていくことへ、興奮状態の宮腰。

 

S__102482885563

型紙をつなぎ合わせ、実物大の大きさへ。
デスクの上で見る暖簾はかなりの大きさです。

 

S__102482895564

文字の大きさ、レイアウトが決まれば、次は生地選び。
木綿と麻とありましたが、麻が絶対的にお勧め!という永野さん。
麻の暖簾は、外が透けて見えるため、圧迫感を与えにくいとのこと。
木綿だと、奥が透けないため、かなり強く感じさせるとのことでした。
見比べると、その差は一目瞭然。
麻に決定しました。
 

S__102482825574

一言に麻と言っても、種類は膨大。
厚み、色味の違いで、全く印象を変えます。

 

S__102482915566

より自然の色味に近い、生成りのものを選択。
紺色の暖簾も生成りを使い、その風合いを残しました。

 

S__102482905565

そして、次は色付け。
色付けの方法をレクチャーいただき、完成イメージを膨らませます。

 

S__102482925567

色味を決めることは本当に難しくて、麻の厚み、材質によっても色が変化してしまう。
また、気温や湿度でも微妙な変化をするため、萬屋本店のイメージを伝え、
あとは永野さんに託すことに。

完成が待ち遠しいとは、こうゆうことを言うんでしょうね。
出来てみないと分からない、そのドキドキ感。
いつかいつかと待ちわびていました。

 
 

S__102482935568

麻を使った小物を見せていただき、
入口から一貫したものは何かできないかと思案中。
 

S__102482815573

そこで行き着いたのが、レストランで使用するランチョンマット。
実は先日より、ランチのときには、萬屋本店のためにオリジナルで作製していただいた、
麻のランチョンマットを使用しています。

 

このような経過を経て、今日の萬屋本店の暖簾が完成しました。
ぜひ、萬屋本店にいらしゃるとき、そんな開発ストーリーをご紹介させていただけましたら幸いです。

 


12月バナー

12月25日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。


神前式 日本の伝統と絆が深まる挙式スタイル

2016.11.25 Category:

こんにちは。萬屋本店の大塚です。

昨日の寒さとは打って変わって、今日は晴天!鎌倉も多くの方が行き交い、賑やかな平日となっております。

皆様、風邪などひかれないように、あたたかくされてお出かけ下さいね。

 

本日は、萬屋本店 結乃日で挙げられた神前式をご紹介致します。

まずは神前式とは?日本人が古くから大事に敬ってきた日本の神様の前で挙げる結婚式。

明治33年に日比谷大神宮(現東京大神宮)で行われた大正天皇のご成婚の慶事が起源とされています。

ご新郎様ご新婦様と、ご両家の親族同士が結びつく。という考え方のもと進めれらる儀式は、

夫婦そして親族の絆を深めていきたい。という方におススメの挙式スタイルでもあります。

 

緑豊かな5月に挙式を挙げて下さったご新郎様・ご新婦様

ゲストの皆様が結乃日へお集まりいただいた後、いよいよご入場となります。

俥夫(しゃふ)先導による入場は、神前式の入場をより厳粛な雰囲気を作り出します。

0296_1MK30236

 

【三々九度の盃】

大中小3つの盃でご新郎様ご新婦様が交互にお神酒を頂き、

夫婦の永遠の契りを結びます。お神酒には、繁栄と魔よけの意味もあるそうです。

0346_IMG_0244

0330_1MK30287

 

【誓詞奏上】

お二人が夫婦になるということを誓う言葉を読み上げます。

0359__MG_0377

 

【玉串拝礼】

玉串とは、榊の枝に紙垂(しで)をつけた神への捧げ物。

ご新郎様ご新婦様、ご両家の順で神に玉串を捧げます。

0373_1MK30326

 

【親族盃の儀】

両家が親族となる儀式。巫女が親族全員にお神酒を注ぎ、全員で起立して一斉に3回で飲みほします。

ご親族皆様の気持ちが一つになるときです。

0394__MG_0396

そして、斎主によるご挨拶の後、退場となります。

 

神前式は厳粛な雰囲気に緊張してしまうかも。という想いもありますが、

木のぬくもりと自然光が差し込む結乃日で、ご親族だけでなく、お二人がこれからも大切にお付き合いを

続けていきたいと願う、ご友人、会社関係の皆様全員でご参加いただける神前式だからこそ、

一体感ある温かな雰囲気を感じられるお式となりました。

0476_1MK30419

挙式後は、ご新郎様はシルクハットにタキシード姿へとガラリと衣装チェンジをし、

ご新婦様は華やかな色打掛のお姿でのご入場はゲストの皆様を湧かせ、華やかな大人の祝宴となりました。

 

現代では挙式のスタイルも様々で、仏前式やキリスト式や、

萬屋本店でご紹介させていただいております人前式の原点である祝言など様々なスタイルがございます。

お二人で挙式スタイルが選べる時代だからこそ、どのような雰囲気で、どんな結婚式をしたいのか。

萬屋本店のベテランコンシェルジュへまずは、お気軽にご相談下さい。

 


12月バナー

12月25日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。