【結婚式プラン】1日1組貸切婚のおすすめ

2017.08.09 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

萬屋本店では、有難いことにご婚礼のお問合せを

常日頃より非常に多くいただいております。

 

通常、週末ですと1日2組様でのご案内なのですが、

よりゆったりとお過ごしになりたいというお客様のご要望から

平日のご結婚式は1日1組様にてご案内をさせていただいております。

接客業のお客様などを中心にお問合せも徐々に増えております。

 

そんな平日ご希望のお客様に対してより充実した一日を

ご提供できたらと思い、ご準備させていただきましたのが、

『1日1組貸切プラン』でございます。

 

こちらのプランは、

由比ヶ浜などの鎌倉らしいロケーション撮影ができます。

鎌倉には美しい自然や歴史が保持されていて、

フォトジェニックな写真が多く残ります。

02_MG_249818

01_MG_2664311919

一日一組様だからこそ、大切なゲストの方に

よりごゆっくり過ごしていただくためのウェルカムパーティや

ご披露宴が終わった後のアフターパーティなど

より大人のもてなしができる付加価値のついたプランを

ご準備させていただいております。

平日プラン20

平日は考えたこともないというお客様も多いかと思いますが、

実は沢山のメリットのある平日のご結婚式。

生涯一度の大切な日だからこそこだわりの一日を過ごしませんか?

 

 

 


11月バナー

唯一全館貸切の月一フェア。

●11月5日(日)9:00~・12:30~

全館を余すことなくご見学頂けます!

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。

絶対お勧めのフェアです。

【ウェディングアワード】最終審査会まで、あと3日!!

2017.08.06 Category:

みなさん、こんにちは。
コンセルジュの砂川です。
2017年度GOOD WEDDING AWARDの最終審査会まで、あと3日となりました。
栄えある8名のファイナリストに選出され、およそ1,000人の前で10分間に渡るプレゼンを行ってきます。

5D3_2664_109

伸雄さん、華子さんの大切なご結婚式を最大限に伝えられる場。
プランナーの存在価値を、自身の言葉で語れる場。

5D3_2551_103

プレゼン台本を何度も練り直し、修正頂く事が日課となっているこの2週間。
チームfemの皆さんにご協力頂いてのダイジェストムービー。
スタッフだけでなく、お客様からも、毎日の様に激励のお言葉を頂いている日々。

IMG_0218_124

沢山の方々のご協力、激励を一身に受けながらの最終審査会。
萬屋本店にかかわる総ての人の想いをのせ、
『結婚式の本質』を世の中に発信してきます。

 

5D3_2906_116

 

 


11月バナー

唯一全館貸切の月一フェア。

●11月5日(日)9:00~・12:30~

全館を余すことなくご見学頂けます!

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。

絶対お勧めのフェアです。

萬屋本店の看板 ~暖簾の誕生秘話~

2017.08.04 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

萬屋本店といえば、この大きな暖簾が特徴的で、

道行く人々が、なんのお店なのか?とご興味を持たれて

暖簾をくぐって中を覗かれる方も多くいらっしゃいます。

 

そもそも、暖簾の文化は平安時代に遡るそうです。

日差しや風よけの為に生まれたものですが

鎌倉時代になると、そこに文字が書かれるようになり

現在のように、お店の看板の役割を持つようになりました。

 

0001_D79P8518

萬屋本店のこの暖簾の真ん中に書かれている文字は、

『萬』の象形文字をロゴにしたもの。

 

萬屋本店をオープンするにあたり

この建物にはどんな看板が相応しいかを、

代表の宮腰もかなり頭を悩ませました。

当時は、シーサーを対で置こうかという話もありました。

 

そんな中、お茶を学ぼうと訪れた京都の宇治にある

お茶屋さんに掛かっている暖簾からヒントを受け

その店の暖簾を作成している工房を訪ねるところから始まりました。

 

木綿だと重量感が出過ぎるので、麻の方が良いのでは。

などという生地選びから始まり

染める工程から完成に至るまでは

実際に出来上がってみないと分からないことから

完成する日をわが子のように待ち望んだものでした。

 

0673_DSD_0138

 

そして、ようやく完成した暖簾は

老舗を守る番頭さんのような存在感を放ち

今、萬屋本店の顔としてお客様をお出迎え

皆様がそこに立たれてお写真撮影をされるスポットとなっております

 

1542_DSD_0411

 

夏は生成り。

そして秋~冬には紺色の暖簾へと衣替えを行います。

 

0018_DSC_0025

 

季節によって装いを変えることで

お越し頂く方へのもてなしの一つとしてつながれば良いなと思います。

 

建物の設えの意味や由来をお伝えすることで、

萬屋本店をよりお楽しみいただけたら嬉しく思います。

 

 

 


11月バナー

唯一全館貸切の月一フェア。

●11月5日(日)9:00~・12:30~

全館を余すことなくご見学頂けます!

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。

絶対お勧めのフェアです。

【結婚式を写真で残す】カメラマンの想い、2名だから出来る事

2017.08.02 Category:

おはようございます。
萬屋本店の阿部でございます。

本日はお二人のご結婚式を記録として残すのには欠かせない
写真のカメラマンについてご紹介させて頂きます。

ご結婚式では様々な想いやシーンが生まれています。
そのシーンはお二人が直接立ち会うことのできる場面もあれば、
お二人が見ていない場面で、
感情が揺れ動いているシーンもございます。

例えば、
学生時代のご友人同士が久々に再会して思い出話に華を咲かせている。
ご親族様がお二人のプロフィールビデオをご覧になって昔懐かしんでいる。
幸せそうな花嫁である娘をそっと、涙と共に送り出してあげる親御様。
1131_DSC_4898
0107_2Z3A0045
これらの瞬間は他の何にも代えられない時間だと思います。
写真のカメラマンはそれらの瞬間を全て切り取って、
残していきます。

萬屋本店では、だからこそカメラマンも2名体制をご用意しています。
2名カメラマンがいるということは残せる瞬間が増えるということ。
1367__MG_1618

お二人を追って、お二人の1日を一緒に残していく、
お二人からの目線の景色を残していく1人のカメラマン。
お二人からは見えないゲストの皆様の表情、感情を追って残していく、
ゲストの皆様からの目線の景色を残していくもう1人のカメラマン。
1392_1MK31572
1396_2Z3A0605
花嫁を待っている新郎様の表情。
娘を引き渡す、幸せになってほしい想いと、少しさみしげなお父様の表情。
そんな姿をどちらも残していくことこそ、
何よりお二人にとって宝物になり、今後の人生が豊かになり、
幸せな人生を歩んでいけることと思います。

そして何十年後かに、お二人とご家族様で
結婚式のアルバムを見ながら
振り返って頂けたら、私たちは嬉しく思います。

 

 

 


11月バナー

唯一全館貸切の月一フェア。

●11月5日(日)9:00~・12:30~

全館を余すことなくご見学頂けます!

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。

絶対お勧めのフェアです。

【花嫁衣裳・小物で差が付くスタイリング】

2017.07.30 Category:

おはようございます。
萬屋本店の水間です。
本日は、萬屋本店がお勧めするスタイリングについてご紹介させていただきます。

私たちが日頃より大切にしているスタイリングのポイントは3つあります。

 

【1つ目は潔さ】
これは、大人の引き算という言葉にもあるように、どんなアイテム、どんな場面でも大切にしている考えです。
衣装でも、ヘアメイクでも、お花でもそう。
補うよりも、重ねるよりも、盛るよりも、何を伝えたいか?を決めて、あとはそれを際立たせるために要らないものをそぎ落とすこと。

 

●ヘアスタイル
編み込みのヘアーで空気感やディティールで魅せたいのなら、ヘアアクセサリーは何もつけない。
01_IMG_05663153

ヘアアクセサリーを付けるなら、ワンポイントや、花の種類を絞ってシンプルに。
01_MG_27933121

髪をあげるなら思いっきり上げる。
0073_IMG_94771

●メイク
肌は素肌感を大切に。
アイメイクかリップのどちらかにポイントを絞り、あとは出来るだけ削ぎ落とす。
01_IMG_01153164

0002_DSD_05215977

 

 

【2つ目は色の組み合わせ】
萬屋本店のスタイリングで気を付けていることは、淡い色味を極力使わないことです。
披露宴会場は全体的に白い壁と自然光が入る明るい雰囲気に、木の柱や梁、そして壁紙の鳥の絵が飾られています。

 

●会場コーディネート
お勧めのお花は、黒蝶という名の深紅のダリア、ラララという名前の紅白のダリア、濃い色の紫や青のアジサイ、胡蝶蘭など。
01_MG_01903126

0115-1MK303843186
また、メインの色を引き立てるために、あえて反対色と組み合わせるということもあります。
テーマカラーが際立つように、反対色を入れる。
例えば、萬屋本店でよく使う、黒蝶という深紅のダリアに青いアジサイの組み合わせる。
これは黒蝶を際立たせるためのあえてのチョイス。
0139_5D3_6973110

 

●お着物
着物と帯と小物を同系色にしない。
同系色にすると、メリハリがなくのっぺりした印象になりがちなので、
帯と小物を反対色にしたり、思い切ったサシ色を入れることで、全体的にしまった印象に。
0104_DSC_39885710

 

【3つ目は、首を出すということ】
首、手首、足首、そのどこかを出すことで、抜け感や、洗練された雰囲気がでると考えています。

例えば萬屋本店で人気のミモレ丈のドレス。
デコルテ、手首、足首が綺麗に出ていて、髪型は無造作に。
力みすぎない抜け感が、洗練さを引き立てます。
01_MG_11313088

デコルテを出すと、首が長くすっきりした印象になるので、
あえて何もつけないことが洗練さを引き出してくれます。
0701_DSC_31105634
以上の3点が、私たちが日頃の撮影やフェアのスタイリングの中で大切にしているポイントです。
このポイントを押さえると、「やり過ぎる」ということが無くなり、全体的に調和のとれた洗練された雰囲気を作り易くなります。

皆様の結婚式準備のご参考にしていただけたら幸いです。

 

 


11月バナー

唯一全館貸切の月一フェア。

●11月5日(日)9:00~・12:30~

全館を余すことなくご見学頂けます!

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。

絶対お勧めのフェアです。

【結婚式レポート】背中を押してくれた母の姿

2017.07.28 Category:

こんにちは、萬屋本店コンシェルジュの樋口です。

梅雨も明け、いよいよ本格的に夏も到来ですね!
さて、本日は、結婚式レポート、4月にお式をされたおふたりをご紹介いたします。

0214_5D3_6130

おふたりが結婚式を挙げた日。
それはおふたりがお付き合いを開始された日でした。

人生の中で、関わってきた大切な皆様をお招きし、一堂に介する時間を過ごしたい。
自分たちが主役として過ごすのではなく、いらしていただく皆様を主役として
皆様のことを考えた時間を過ごしていきたい。
一生の中で、このおふたりにとっての始まりの日が、大安で、土曜日で、
全ての条件がそろう日は他にないのではないか?

そう考え、この日に結婚式をされました。

0116_IMG_0277

お花見の約束があったことでお付き合いが始まったおふたり。
暖簾の前には桜を飾り、皆様のお出迎えをしました。

新婦様が悩みに悩んで決定したのがお衣装。
当初、新婦様は白無垢を着ようか、振袖を着ようかずっと悩んでいました。
試着の写真を見ても誰もが白無垢の方がいいよと声をくれる中、
自分だけが少し違和感を感じていました。

そんな中、新婦様が悩んでいることを知ったお母様は、
ご自分の結婚式の際のお写真を初めて見せてくださったそうです。
そして、好きな衣装を着たらいいよと背中を押してくれたそうです。

そこに写ったお母様の表情に花嫁としての凛とした姿、潔さを感じ、
自分も同じスタイルで当日を迎えたいと決定されました。

お母様からお借りした帯を使用し、お母様の結婚式の時と同じように日本髪を結い、
角隠しの凛々しいスタイルで当日を迎えました。

図1

祝言式の前におふたりそれぞれが『挨拶の儀』の時間を設け、
親御様への感謝の気持ち、そして、今日おふたりがどんな気持ちで迎え、
これからどう関わっていきたいのかをお伝えする時間を設けました。

小紙様2

お母様が背中を押してくれたから、この衣装で過ごすことができた。
何年経っても自慢できる一日を過ごすことができた。

親御様への一言ひとことに愛情と、感謝が涙ながらに伝える新婦様のその表情に
その場にいた私たちも涙がとまらなくなりました。

そこからの時間は、ご家族をつなげる『祝言』式
多くを語らずともそのしぐさや表情、礼をもって日本人らしく感謝を伝える時間。

小紙様3

たくさんの方に見守られながら、こんな時間を過ごすことができたこと。
お母様の多くは伝えずにもその表情から、娘が嫁ぐ嬉しさや、物寂しさを感じる時間となりました。

おふたりのお付き合いが始まった一日が、母と娘をつなぎ、女性として覚悟をする日にもなり、
これからのご家族が強く強くつながる時間のお手伝いができたこと、
本当に嬉しく思っています。

これからもおふたりのお幸せを、お祈りしております。

 

 

 


10月14日15日ライブフェアバナー

【月一限定新企画フェア】

醤油に拘った出汁の試食付き 結婚式本番直前を唯一体験できるフェア

日程:10月14日(土)・15日(日)

時間:1部8時45分~/2部12時45分~

実際の結婚式当日を直前見学!

大人の引き算がテーマにされた会場で、お二人の結婚式のイメージを膨らませて!

実際に結婚式にお出ししている、心安らぐ出汁の試食体験も!

 

【フェアレポート】大盛況!デパートメントストア

2017.07.26 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

先日23日に行われましたデパートメントストアですが、

3ヵ月に一度限りとあって本当に多くのお客様にご来場いただきました。

お陰様で会場は熱気があり、午前と午後と2部制でご案内をしておりましたが、

白熱された結果、1部のお客様が2部目のお時間まで残られていたりと

皆様、ご結婚式のご準備に向けて楽しんでいらっしゃいました。

 

今回は『結婚式大成功の43の秘訣』というテーマに基づき、

このフェアにお越しにならないと体験できないモノやことを沢山ご準備致しました。

ご参加された皆様いかがでしたでしょうか?

 

お客様からいただいたアンケートでは

以下のようなお言葉をいただくことが出来ました。

・アイテムが沢山あり過ぎて選びきれないくらいでしたが、

直接目で見て手に取ることが出来て素晴らしい体験になりました!

・カタログで見るのと実際手に取って見るのとでは違いを実感出来てよかった!

・重みのある和装に感動!演出も鳥肌がたち、感動したので是非お願いしたい!

・日本髪が出来たのでイメージが湧きました

・実際のカメラマンさんと話ができて、運命を感じて申し込みをしました!

・試着出来てよかった。本人に合うものを選んでもらえたのが非常に良かった!

・角隠しが体験できたのが良かったです!

まだまだ他にも多くの感動のメッセージをいただけています。

018A652013

018A612412

 

中でも今回の目玉でもありましたリブランディングのお衣裳の

初お披露目ですが、OGの大塚様や私たちもモデル役をさせていただき、

今では作れる人はいないと言われている萬屋本店がスタイリングをした

リブランディングのお着物を代表で着させていただきました。

AA8Z671316

018A630715

本日は改めてこちらでその3着の詳細を是非ともご紹介させていただきます。

 

【金華山織物】

◆流暢に描かれた唐草紋様の蔓を伸ばす勢いは、繁栄発展を願うもので

その様子からは豪華な印象を与えてくれ、

鮮明な彩りで施した華紋は一層華やかさを添え、

ハレノ日に相応しい美麗な雰囲気を醸し出しているお着物です。

この図案を、逸品織物として表現するために

全て職人が手作業にて糸を織っているのです。

20431533_498639557135210_2493453286130596386_n

 

【川島織物】

◆川島織物は、真、善、美を大切にした織物です。

日本に伝わる五彩「赤、白、黄、緑、紫」を艶やかにまるで一幅の絵画のような意匠。

川島織物は現在、打掛の製作は行っていないため、とても貴重な一枚となります。

真は、素材や工程にいささかのごまかしも許さない、本物作り、

善は、使う人、買う人に喜びと安心感を与える製品を提供する信頼作り、

美は、日本伝統の染色美を徹底的に追求する芸術的一流品作り。

20374275_498639567135209_3994863241442397297_n

 

【龍村美術織物】

◆織物の世界に、革新を持ち込んだ初代龍村平蔵。

その昔、法隆寺、正倉院に伝わる古代裂の復元において拘り、

立体感、色彩、糸の性質を利用することで文様を立体的に再現しました。

オーロラのように光る箔は龍村の特徴でもあり、他のブランドよりも箔の幅が太めになります。

鏡柄にのように丸(円)は始点も終点もないため、

無限を表すとして縁起の良い文様。円=縁にも繋がります。

20294350_498639570468542_6312718540226072965_n

貴重な3着のリブランディングのお着物を皆様にもお届したく、

私たちスタッフ自らモデルとなり、身近に感じていただけたらと思い、

お披露目させていただきました。

 

こちらのお着物のテーマは

『おばあちゃんがお母さんに着せたかったお着物』。

お着物自体の価値が高く、

今では作る事も叶わない本当に素晴らしい伝統的なお着物です。

このお着物は、織る糸一本一本も全て職人が手作りをしております。

 

AA8Z676611

AA8Z689717

このように毎回毎回進化していくデパートメントストア。

次回の開催は10月9日(月祝)となっております。

次回は萬屋本店オリジナルドレスのお披露目もございます。

018A59889

 

『ロングライフデザインの発掘』というテーマで

今から選りすぐりのアイテムのご準備を進めております。

今回ご参加いただいた方もご参加が難しかった方も

次回のデパートメントストアには是非ご参加くださいませ。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

 

 

 


10月14日15日ライブフェアバナー

【月一限定新企画フェア】

醤油に拘った出汁の試食付き 結婚式本番直前を唯一体験できるフェア

日程:10月14日(土)・15日(日)

時間:1部8時45分~/2部12時45分~

実際の結婚式当日を直前見学!

大人の引き算がテーマにされた会場で、お二人の結婚式のイメージを膨らませて!

実際に結婚式にお出ししている、心安らぐ出汁の試食体験も!

 

【結婚式パートナー紹介】『本物』を届けるAuthentique

2017.07.23 Category:

みなさん、こんにちは。
萬屋本店のコンシェルジュの砂川です。
本日は大切なパートナーで衣裳を担当しているAuthentique鎌倉をご紹介致します。

 

Authentiqueとは、フランス語で『本物』を意味します。

本物で上質な洗練された物しか取り扱わない想いが込められていて、

ドレスにおいては、本場であるパリ・ロンドンで探し、

着物においては京都の職人さんに手縫いで1着1着作ってもらっています。

Untitled Session286181

120年の歴史を持ち、49店舗あるAuthentiqueさんの中で、

萬屋本店のブランディングに合わせた、

正に『本物』で、選りすぐりの衣装のみを取り揃えてくれているのは鎌倉店のみ。

01_MG_1269

01_MG_1049 (2)

その鎌倉店のメンバーは4名。
店長の佐間野さんをはじめ、鬼沢さん、井澤さん、浅沼さん。

IMG_3063

鎌倉店の皆さんは、『本物』をお届けするプロフェッショナル。

衣裳1着1着に対する愛情がとても深く、

それが店舗の文化として根付いています。

 

衣裳の種類、色合いの意味、

刺繍に秘められている背景、ストーリーを丁寧に語ってくれます。

ただ単に好みで衣装を選ぶのではなく、

ゲストに伝えたいメッセージを、

衣裳で表現出来る事、叶えられる事に気付かせてくれるのです。

01_MG_18223103

「黒の総絞りの引き振袖を着るなんて、最初は全く想像すらしてなかったです。

教えてくださり本当にありがとうございます。」と、

鎌倉店に出逢い、『本物』に触れ、唯一無二の衣裳に出逢う方々ばかりなのです。

皆様も『本物』を体感し、唯一無二の衣裳と出逢ってみませんか。

 

 

 


10月14日15日ライブフェアバナー

【月一限定新企画フェア】

醤油に拘った出汁の試食付き 結婚式本番直前を唯一体験できるフェア

日程:10月14日(土)・15日(日)

時間:1部8時45分~/2部12時45分~

実際の結婚式当日を直前見学!

大人の引き算がテーマにされた会場で、お二人の結婚式のイメージを膨らませて!

実際に結婚式にお出ししている、心安らぐ出汁の試食体験も!

 

【結婚式体験】KIDS FESTAで叶うことをご紹介!

2017.07.21 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

いよいよ一か月後に迫って参りました

KIDS FESTA 2017ですが

沢山のお問い合わせを頂き、誠にありがとうございます。

 

来週には鎌倉市にご協力を頂き、

市内の掲示板にポスターを張らせて頂けることとなりました。

まだまだ職業によってはご案内できる枠がございますので

ご覧頂いた方は、是非、ご友人様もお誘いあわせの上、

ご応募お待ちしております。

 

さて本日は、KIDS FESTA本番の一日が

どのような事を行うのかをご紹介させて頂きます。

 

まずは、結婚式を見たこともないお子様たちに対して

結婚式がどんな一日なのかを最初にお伝えさせて頂きます。

0040_TI2_3519

そこから、モデル役の新郎新婦様に登場して頂き、

新郎新婦様がどんな一日を望まれているかを

お子様たちが質問していく時間を設けさせて頂きます。

0033_TI2_3508

その後は、各職業に分かれて

新郎新婦様の希望を皆で力を合わせて考えながら、

結婚式のプロフェッショナルとともに形にしていくのが

職業体験の楽しみの一つです。

0109_TI2_3705

どんなケーキなら、新郎新婦様に喜んでもらえるかな?

どんな衣装やメイクが、新婦様に似合うかな?

好きな色や花言葉を考えたら、どんなブーケがいいかな?

時間通りに進めるには、どんな言葉でみんなに伝えたらいいかな?

0142_TI2_3804

お子様たちが新郎新婦様のことを真剣に考えながら

プロとしてのお仕事を本気で体験して頂けるように

出来る限りお子様たちが自分の力で自由に考えられるように

準備を進めさせていただいております。

0091_TI2_3644

そして、お子様たちが考えた結婚式を

リハーサルを重ねながら進めて参ります。

リハーサルの回数を重ねるたびに

真剣度合いが高まっていく姿は、まさに大人顔負けです。

0110_TI2_3712

そしていよいよスタートする結婚式本番。

進行を務める司会者も

カメラを構えるフォトグラファーも、

結婚式のサービスをするウェイターウェイトレスも全て

お子様が準備をし、その役割を全うして進めてまいります。

0117_TI2_3731

結婚式を通して、体験した職業に興味をお持ちいただき

その中で将来の夢を育んで頂いたり、

チームワークを学ぶきっかけになったりと、

お子様はもちろん、ご家族にとっても

また来年も参加したいと思っていただける一日を

お届けしていきたいと思っております。

 

パティシエ以外の職業は

まだ若干のご案内枠がございますので

是非、たくさんのお子様のご参加をお待ちいたしております。

 

 

 


10月14日15日ライブフェアバナー

【月一限定新企画フェア】

醤油に拘った出汁の試食付き 結婚式本番直前を唯一体験できるフェア

日程:10月14日(土)・15日(日)

時間:1部8時45分~/2部12時45分~

実際の結婚式当日を直前見学!

大人の引き算がテーマにされた会場で、お二人の結婚式のイメージを膨らませて!

実際に結婚式にお出ししている、心安らぐ出汁の試食体験も!

 

【結婚式お開き後の感動】お客様からのお手紙

2017.07.19 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店早野でございます。

 

さて、本日は私たち萬屋本店での嬉しい出来事を

この場を借りてご紹介できたらと思います。

 

私たちは日頃から数多くの新郎新婦様と共に

生涯一度のご結婚式の『節目』となる大切なお時間をお創りしております。

その新郎新婦様もどこの会場にしようかと悩まれ、

数多くのインターネットや雑誌の情報から私たちを見つけ出してくださり、

ここだったら間違いないと信じて萬屋本店をお選びくださっています。

 

その選んでくださるポイントの一つが

『チームウエディング』です。

私たちスタッフ全員の想いや熱量を感じて、

このプロフェッショナルな集団に任せたい!と

仰ってくださる方が多くいらっしゃいます。

パートナー一覧写真

そのことを身をもって感じられるのが

新郎新婦様からいただく「お手紙」だと思います。

 

萬屋本店に届くお手紙にはある特徴がございます。

それはスタッフ一人一人宛にお手紙を書いてくださることです。

19748767_489751174690715_2197440723605248597_n

19959153_489751271357372_9202789342691615888_n

スタッフ全員となるときっとお時間もかかります。

それにも関わらず、私たち一人一人の名前を書いて、

温かいお手紙をご結婚式後にお届けくださる新郎新婦様。

本当に心ある温かいお客様に恵まれているなと感動します。

D07AD690-0947-42F8-94EC-23B02F6C8BAC

S__23519361新郎新婦様は式場が決まられると

ワクワクした高揚感と同時に不安や焦りなども入り混じりながら

これからの未来に対して様々な思いを巡らされながらご準備を進めていかれます。

 

でも、いざお打合せをスタートすると

その不安が嘘のように安心感に変わっていくのです。

その理由はやはりお二人に関わる多くのスタッフの想いです。

その一人一人がお二人の結婚式を創りあげるチームの一員であり、

そのスタッフと何度も想いを重ね、生涯一度の時間を創りあげていくこと。

その時間が結婚式を迎えていく確固たる想いとなり、

団結した世界に一つのお二人だけのチームが出来るのです。

0043_DSC_7991

お客様からいただくお手紙はスタッフ一人一人にとって

何にも変え難い唯一無二の宝物になります。

そのお手紙を毎日眺めては勇気をいただけています。

お客様にこのようにチームを感じていただき、

必ず生涯一度の大切な節目となる結婚式をお届けできるように

スタッフ一同、精進していきたいと思います。

 

 

デパストバナー

 

7月23日(日) 1部9:30~ /2部14:30~

【半年に一度】全館スタイリング×模擬挙式体験スペシャルフェア

半年に一度開催される限定特別フェア。

プランナーがこの日のために各地から探し求めた「これだ!」と思うアイテムを展示。

萬屋本店の世界観に一目惚れの方にぜひ参加いただきたいフェアです。

 

 

 


10月14日15日ライブフェアバナー

【月一限定新企画フェア】

醤油に拘った出汁の試食付き 結婚式本番直前を唯一体験できるフェア

日程:10月14日(土)・15日(日)

時間:1部8時45分~/2部12時45分~

実際の結婚式当日を直前見学!

大人の引き算がテーマにされた会場で、お二人の結婚式のイメージを膨らませて!

実際に結婚式にお出ししている、心安らぐ出汁の試食体験も!