フェア予約

スタッフ紹介 ひたむきにお客様を想うコンシェルジュ

2018.06.21 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの飯田でございます。

 

萬屋本店の母屋は大正14年に建てられ、長谷の街と共に長い歴史を刻んできました。

 

 

この母屋の大正ロマンの雰囲気を気に入ってくださり

大切なお休みを使って、ご見学にお越しいただく方が多くいらっしゃいます。

しかし、大変ありがたいことに、

萬屋本店でのご結婚式を選んでくださった理由をお伺いさせていただくと

私たちコンシェルジュをはじめとする

スタッフの人柄や熱意と答えてくださる方もたくさんいらっしゃいます。

 

結婚式を行う上で、建物以外は全て人が創っていきます。

お料理を作るのも人。それもお客様へお運びするのも人。

カメラのシャッターをきるもの、お花を活けるのも、全て人の手で行っていきます。

だからこそ私たちは、大切な一日をお手伝いするうえで

同じ思いの仲間でなければ、感動をお届けできないと考えております。

 

本日はそんな萬屋本店のコンシェルジュの中から、

この人をご紹介させていただきます。

 

 

彼女の名前は、野田実来。

中学生の時にウエディングコンシェルジュという職業に出会って以来、

ひたむきに自身の夢を追い続け、

現在、萬屋本店のコンシェルジュとして

お客様の為につねに努力を惜しまず、日々多くの事を吸収しながら

活躍しております。

 

まっすぐに人生を歩んできた彼女。

そんな彼女がお客様を思う気持ちは、彼女の生き方と同じようにまっすぐで、

お客様からの信頼も厚いです。

 

先日、萬屋本店で開かれたインターンでは、自身の夢や目標、

堅実に努力を重ねてきた彼女だからこそ語られる言葉に、学生たちが魅了されていました。

 

 

彼女がこの結婚式の仕事する上で信じてやまないこと、それは

「結婚式は幸せのピークではなく、その後の人生をさらに豊かにする時間」

ということです。

 

大切なご家族やご友人をお招きするご結婚式の1日は、

お二人の人生にとって大きな節目となる1日。

ご結婚式でしっかりと夫婦としての節目をつくられるお二人だからこそ、

その後の人生はさらに力強く、さらに豊かになるものだと彼女は話します。

 

 

ひたむきでお客様想い、そして何よりも結婚式が大好きな野田に、

これからもご期待くださいませ。

またこの様に、萬屋本店のスタッフの紹介をさせていただきますので

楽しみにしていてください。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月22日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【コンシェルジュ阿部の結婚式】~結婚式準備編~

2018.06.17 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間です。

先日、弊社プランナー阿部の結婚式が萬屋本店で行われました!

Daiyu10周年目の今年、初めてのスタッフの結婚式に、スタッフ全員が浮足立っていたのは言うまでもありません(笑)

本当に多くの方に支えていただき、お気持ちをいただき、沢山の方に愛されていることを感じる幸せな幸せな結婚式に参列させていただきました。

結婚式当日の様子は、写真データが届いたら詳しくブログに書かせていただきます。

 

本日は、結婚式を決めたところから、準備期間中の様子についてご紹介させていただきます。

身内ながら、可愛い後輩の結婚式を担当させてもらったことで、私自身とても幸せな時間を過ごさせていただきました。

結婚式は、挙げる新郎新婦だけでなく、その周りにいる人たちを幸せにしてくれるのだと、改めて感じることが出来ました。

 

■はじまり

昨年の秋、阿部ちゃんから電話をもらい、「結婚式をしたい」と相談を受けました。

二葉楼、鎌倉ウェディング、萬屋本店と、Daiyu歴代の会場のプランナーを歴任してきた阿部ちゃんから、

萬屋本店での結婚式の希望をもらった時は、嬉しくて涙が出ました。

 

萬屋が立ち上がって間もない頃、まだまだスタッフも少なく毎日精一杯の中で仕事をしていた時期に、救世主としてヘルプに来てくれたのが、阿部ちゃんでした。

プロデュースとは勝手が違う自社会場で、苦労しながらも、本当に多くのお客様に愛していただいた人気プランナーでした。

 

■初めての打合せ

花婿はカメラマンのたくちゃん。

萬屋本店の立上げから一緒にやってきた大切な仲間です。

彼なら、阿部ちゃんを幸せにしてくれるだろうなぁと、とっても安心しています。

なぜなら、阿部ちゃんのことが大好きだから。そして、大変な時期を共に乗り越えてきてくれたから。

いい時だけじゃなく、苦しい時も共に乗り越え歩んできた二人は、とっても固いきずなで結ばれ、支え合っているカップルです。

阿部ちゃんファンの皆様、どうかご安心くださいね。

 

打合せ中、阿部ちゃんは、とにかくよく泣きました。

嬉しいこと、幸せなこと、愛情いっぱいのたくちゃんの言葉、

その一つ一つに涙を流す彼女。

打合せの度に、ほぼ毎回、泣いていたんじゃないかな。

大好きなお花屋さんとの打合せでも、2時間半泣きっぱなし。

大好きなコーラルの芍薬ブーケをサプライズでいただいたのも、良き思い出です。

 

結婚式で二人がやりたいことはただ一つ。

「こんな自分たちの結婚を自分のことのように喜んでくれた皆様に感謝の気持ちを精一杯伝えたい」想いは一つでした。

 

ウェディングプランナーの結婚式というと、それはそれは盛大に、今までの仕事人生の集大成としてすごいことをやるんじゃないか?と思われるかもしれませんが、意外とシンプルに身内だけで済ませるプランナーが多いのも実情です。

 

そんな中で、阿部ちゃんとタクちゃんの結婚式は、2部制で行うことが決まりました。

1部はご親族とご友人、職場の上司の皆様と。2部はお仕事関係者で賑やかに。

二人の結婚式準備が始まりました。

 

■衣装合わせ

「衣装は何着たい?」と聞くと、「なんでもいいです。けっちさんにお任せ!」と言葉が返ってきました。

これがリアルな花嫁さんの心境なんだろうなぁと感じました。

だからこそ、花嫁を良く知る人が、一緒に衣装合わせに付いていってあげることが大切なのかもしれません。

衣装の担当は、オーセンティックの店長の佐間野ちゃん。

萬屋本店の立上げから一緒にやってきた仲で、阿部ちゃんのことを良く知る人。

 

そして、白無垢の試着。

相良刺繍の上品な白無垢に決めました。

阿部ちゃんの凛とした強さ、そして純真無垢な彼女そのものを表現したいと思い、掛下も真っ白で統一。

髪型は綿帽子よりも角隠しだね。と、この時話して決めました。

 

2着目は色打掛へのお色直し。

着物が入っている引き出しを開けた瞬間「わぁ~!」と声を上げ、

二人で一目ぼれした色打掛。

全身に相良刺繍が施され、色とりどりに様々な模様が刺繍されています。

沢山の方に愛される彼女のイメージにぴったりで、一目惚れで決めました。

のちのち、この衣装と阿部ちゃんの人柄からイメージして会場装花が決まっていきます。

 

そして3着目のお色直しはウェディングドレス。

芯が強く、しっかりしている一面と、

天真爛漫で無垢な少女のような一面を持つ阿部ちゃんにぴったりで、

試着して一番似合っていたこちらのドレスに決定。

ジャストサイズが入らなかったので、ここから怒涛のダイエット生活がスタートしました(笑)

 

そして2部の披露宴で着たのは、阿部ちゃんをモデルに作製した萬屋本店のオリジナルドレス。

何層にも重ねられたチュールと、足元が見えるデザインが軽やかで、夏の結婚式にもよく合います。

 

■メイクリハーサル

ヘアメイクは立ち上げからお世話になってきたメイクマリエの丸ちゃんと冬さんにお願いしました。

リハーサルには、阿部のバディでもあるウェディングアシスタントのみわさんがお弁当を持って駆けつけてくれました。

リハーサル中も阿部ちゃんを撮り続けるたくちゃん。

 

地毛日本髪もこのくらいの髪の長さでも結えちゃうそうです!

やっぱりメイクマリエさんの日本髪の技術はすごい!

綿帽子もいいけど、やっぱり角隠しが似合う阿部ちゃん。嬉しそう。

結婚式準備の一瞬一瞬も、こうして写真に収めておくと、良き思い出になるのだと思います。

 

そしてメイクリハーサルが終わり、そのまま撮影へ。

いつもは撮る側の二人、中々上手に楽しそうに撮られていましたね。

こうして、沢山の方に支えられ、準備は進んでいきました。

 

結婚式準備は、本当に多くの人が関り、進んでいくものです。

仕事と両立しながらの準備ですと、思うように進まないこともあると思いますが、

そんな時こそ、担当のプランナーに頼っていただきたい、そう思います。

皆様の結婚式準備が、楽しく幸せな時間でありますように、

スタッフ一人一人が『親友の結婚式を担当する』この気持ちを持ってお手伝いしていきたいと思います。

 

そんな想いを更に強く感じさせてくれた阿部ちゃんとたくちゃんの結婚式でした。

結婚式当日の様子は、また後日ご紹介させていただきます。

 

萬屋本店 水間恵子


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【萬屋本店 スタッフ紹介 ~コンシェルジュ・飯田~】

2018.06.17 Category:

こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの野田でございます。

6月も中旬になり、鎌倉長谷の街はあじさいが咲き乱れ、

観光にいらっしゃる方々で毎日賑わっています。

 

本日は、新たに萬屋本店コンシェルジュに就任したスタッフをご紹介させていただきます。

彼女の名前は飯田杏理(いいだあんり)

学生時代から私たち萬屋本店の姉妹会場でアルバイトとして携わり、

その後、姉妹会場のウェディングアシスタントとして活躍していた彼女は、

「結婚式は誰とつくるかでその価値が大きく変わる」ということを自身の仕事経験を通して体験し、

この人たちと結婚式の仕事がしたい。と強く感じたことがキッカケとなり入社しました。

 

学生時代、別会社のお手伝いで結婚式に携わったときの出来事。

一日に何組も結婚式のお手伝いをしていたその会場では、

スタッフがお手伝いしたお客様の顔も名前も覚えていない。

ただ仕事としてひたすらこなしていく。そんなことを体験したそうです。

その経験から、一組一組のお客様を『親友の結婚式をお手伝いするように関わる』

そのことを大切にしている萬屋本店でウェディングプランナーを目指すことを決意。

 

そこから、萬屋本店でのウェディングアシスタントや、レセプション、キッチン、

サービススタッフ、姉妹店でのウェディングプロデュース経験を積み、

この度萬屋本店のコンシェルジュとして配属されました。

こちらは、埼玉県にあった姉妹会場で、飯田がお手伝いさせていただいたお客様が、

萬屋本店まで遊びに来てくださったときの写真です。

こうして、場所が変わっても『人』に会いに来てくれる。

そんなお客様との関係構築ができること。

とことん一組のお客様に心を寄せてお手伝いが出来る事。

それが萬屋本店でのコンシェルジュのやりがいだと、飯田は話してくれました。

 

そんな彼女が結婚式のお手伝いを通して叶えたいこと、

それは、「愛情いっぱいの家庭を増やすこと」。

自分自身の家族が愛情いっぱいに育ててきてくれたことや、

立ち止まったときにいつも力をくれるのは家族だったことから、

結婚式という人生の通過儀礼を通して、家族の絆を深めていくためのお手伝いをしたい。

そんな想いを持っているコンシェルジュです。

『結婚式は家族の歩みがスタートする新たな始めの一歩。

結婚式のお手伝いを通して、ふと立ち止まったときに支えとなるような、

愛情いっぱいの家庭を増やすこと。そんなことを叶えていきたい』と、力強く語る彼女を見ていて、

同僚として、いつか自分の結婚式を彼女に担当してほしい。そう思っています。

 

これから萬屋本店で大切なお客様とのご縁を紡いでいけることを、

私も飯田も楽しみにしております。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月22日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【結婚式前撮り撮影】~季節の記憶~

2018.06.13 Category:

皆様こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

自然も多い鎌倉長谷の街での前撮り撮影が人気です。

和装、洋装共に、ご結婚式当日だけでは残しきれないシーンを撮影させていただいております。

本日は、春に撮影させていただいた前撮り撮影の様子をご紹介させていただきます。

ご結婚式本番は黒の引き振袖姿を、親御様に見せたいという思いのある新婦様。

前撮り撮影ではご自身が着たいと思った古典柄の引き振袖に艶やかな色打掛をお選びいただきました。

引き振袖と色打掛を組み合わせた大正ロマン漂うコーディネートでの撮影のあとは、

引き振袖のみのコーディネートにチェンジし、外の撮影にお出かけになりました。

萬屋本店から徒歩数分の所にある地元の氏神様『甘縄神明宮』へ。

ご結婚式当日ではなかなか残すことのできない、

ゆったりとしシーンは前撮り撮影ならではの魅力です。

そしてもう一つの希望であったのが、

この時期だからこそ残せる桜の下でのお写真撮影。

気候によって残せるかが不安だったのですが

ご希望通りのお写真を残すことができ、大満足の撮影となりました。

 

ご結婚式当日には撮影させていただいたお写真をウェルカムボードにして飾ったり

お待ち合いにてゲストの皆様にご覧いただくなど、

お迎えする上でのおもてなしとしても前撮り写真は活躍します。

 

 

今後、ご夫婦としての始まりと場所となる鎌倉の街で

結婚式とはまた違った思い出を残して頂けたらと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月22日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【萬屋本店体験型ブライダルフェア】~デパートメントストア~

2018.06.11 Category:

こんにちは。萬屋本店コンシェルジュの早野です。

萬屋本店がございます鎌倉の町も、いよいよ本格的に紫陽花の花で満開になっております。

本日は先月の5月20日に行われた、ご成約者様限定の体験型フェア

【デパートメントストア】の様子をご紹介させていただきます。

今回は、過去最大の参加者数となり、総勢130名様以上のお客様にご参加頂き、

大盛況の一日でございました。

 

今回の見どころだったシーンをご紹介させていただきます。

【大切に守られてきたヴィンテージ着物試着】


萬屋本店のデザインも手掛けた、代表の宮腰によるリブランディングされたヴィンテージの着物。

時代を超えて愛されるお着物のご試着体験ができます。

実際にお着物を羽織っていただき、そのお姿での写真撮影をして頂きました。

 

【俥夫の口上体験】

ご披露宴入場時の俥夫の口上体験は、その場での迫力や、その空気感を味わっていただき、

ご出席くださる皆様の目線でご覧になっていただきました。

昭和初期まで婚家に嫁ぐ際、花嫁道中をしていた時代背景を思い、現代によみがえさせた時間です。

 

リハーサルの時間では、こんなお茶目な姿も見せてくれる沼さん。

代表の宮腰とは、Daiyuを立ち上げた当初から10年目のお付き合いになる、

私たちの結婚式チームに欠かせない存在です。

 

【鏡開き体験】

鏡開きの「鏡」は丸いものから「円満」という意味を持っています。

結婚式では、「夫婦円満」の意味が込められています。

お2人の門出と、夫婦円満をみんなで願う鏡開き。

萬屋本店ではこの鏡開きも人気のアイテムでございます。

 

【親御様講座】

結婚式は新郎新婦様にとってだけでなく、親御様にとっても人生の節目です。

会場が全館貸し切りになり、当日のように会場を自由にご見学頂けるのもこの日だけ。

模擬挙式のご見学や、実際の会場ご案内、当日までの心構えなどしっかりとご案内させていただきます。

安心して当日をお迎えいただければと思います。

 

【会場コーディネートと衣装のスタイリング相談】

今回は、代表の宮腰がウォーリーに扮し、皆様と直接打ち合わせをさせていただきました!

結婚式を挙げる会場内で、実際の空間と装飾、そして衣装を同時に検討出来る機会はそうそうなく、

その為に開催しているのがこのデパートメントストアと言っても過言ではありません!

どこに行っても「ウォーリーはどこですか?」と探していただき、

普段お客様と直接お打合せさせていただく機会がほとんどない宮腰も、

大変張り切ってご案内をさせていただきました!

皆様にお喜びいただけたので、次回も何かやってもらおうと考えています(笑)

 

【お食事&お飲み物の試食】

結婚式当日のおもてなしに欠かせない、

ウェルカムフードや、オツマミビュッフェ、ドリンクプランのみ比べ等、

大切なゲストをもてなすためのアイテムの試食も行いました。

 

【各パートナーとの直接打ち合わせ】

本格的なお打合せが始まる前の時期にこそ、デパートメントストアは意味があります。

打合せが始まる前に全てのアイテムの価値や内容を知り、

お二人が実現したい結婚式に必要なアイテムをじっくり検討してから打合せに臨むことが出来るからです。

 

更に、引出物等のギフト関係は通常ですとパンフレットを見てお選びいただきますが、

このフェアでは作り手の皆様が現物のギフトを持ってきてくれるので、

直接打ち合わせをして引出物を選ぶことが出来ます。

親御様にも喜ばれますので、是非次回のフェアには親御様もご一緒にお連れ頂ければと思います。

 

お客様も、一緒に創り上げてきたパートナースタッフも一丸となり、大盛況のフェアとなりました。

 

これから萬屋本店でご結婚式を迎えられるお客様が、大成功の当日を迎えられますよう、

スタッフ一同心を込めてお手伝いさせていただきます。

次回の開催は9月9日(日)です。

ご結婚式を迎える前に必ずご参加いただきたいフェアでございます。

お連れ様、親御様にお声掛けの上、皆様の振るってのご参加をお待ち申しあげております。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月22日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

結婚式を創る人~会社の垣根を越えたチーム作り~

2018.06.07 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

本日は、萬屋本店の結婚式に携わるスタッフに向けた研修についてご紹介をさせていただきます。

この研修は結婚式を創る全てのパートナー企業から、

リーダー層のメンバーと萬屋本店のコンシェルジュが参加し、

会社と会社の垣根を超え、チーム作りやマネージメント、

物事の捉え方や考え方を共に学びを深めていくための研修です。

9か月間に渡り、月に1回の全体研修と、月に1回のグループごとのMTGを重ね、

互いの役割を全うするためにどんなことが出来るか?

企業の垣根を超え、パートナーさん同士が互いの人生に関わり合い、

絆を深める研修期間となりました。

 

私たちが常日頃大事にしている価値観の中に

『お客様本位は主従関係を超える』という言葉があるのですが、

まさにこの言葉の意味を感じる、そんな研修となりました。

 

「元請け」「下請け」という立ち位置によって、力関係が変わることはどの業界でもあることだと思います。

しかし、それが結婚式の現場で起きてしまうと、思い描く結果が作れないことは言うまでもありません。

 

結婚式人生の大切な節目のシーンに於いて、

元請け下請けや、肩書によってお客様に向かう姿勢が変わるのではなく、

携わらせていただくスタッフ全員が「自分が責任者」という考えのもとに関わらせていただいたら、

どれほどの結果が作れるだろう。そんなことを想い、全員が研修に励んできました。

 

そして研修最終日。

6月6日に卒業式が開催され、私も参加をさせていただきました。

会社の垣根を超えて共に学んだ仲間と、更なる感動をお客様へ贈るべく、

全員で切磋琢磨し、叱咤激励し、卒業式を迎えました。

 

そして最後に待っていたビッグサプライズ。

それは、各パートナー企業の社長さんや、役員の方、直属の上司の方々から、

研修参加メンバーへのサプライズのお手紙です。

遠くにいても、日頃の頑張りを見てくれているということ、

「いつも頑張ってるね、ありがとう」その一言に救われることは沢山あります。

全員への手紙朗読が終わり、自分の上司から手紙を受け取る瞬間のみんなの嬉しそうな表情。

この卒業式のためだけに、遠く福岡、大阪、東京それぞれの本社から、

上長の方々がスタッフのためだけにお越しくださいました。

日頃の頑張りや努力を承認してもらえる温かい時間。

それを上司本人から読んでもらえ、愛情を一杯感じる時間。

最後に撮影した上司の皆様も含めた全員集合写真。

温かい空間が全員を囲み、未来が発展するのを感じる

強い力を感じる価値ある時間となりました。

 

更に結束を深めたパートナースタッフの皆様と、

これからも心を込めて結婚式のお手伝いをしていきたい。

その想いがさらに強くなる時間でした。

 

これからもチーム一丸となり、大切な人生の節目となる結婚式のお手伝いをさせていただきます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月22日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

萬屋本店レストラン~新メニュー&紫陽花カフェのご案内~

2018.06.05 Category:

こんにちは。

萬屋本店早野でございます。

 

6月に入り、早くも1週間が過ぎようとしています。

鎌倉は美しい紫陽花を一目見ようと、多くの観光客で賑わい、

平日週末も含め、最も活気がある街となっております。

 

6月4日から萬屋本店ではレストランのランチメニューも一新し、

『夏野菜』というテーマの元、目にも鮮やかなこの季節ならではの食材を

ふんだんに使い、身体が喜ぶ美しいお料理をご用意しております。

 

本日はこの時期ならではの新メニューをご紹介させていただきます。

テーマ『夏野菜』

3700円のコースのご紹介でございます。

 

●冷前菜

カジキのマリネと夏野菜のサラダ仕立て

柑橘ヴィネグレットソース

こちらのお料理の特徴はソース。

ミネラル豊富で太陽の光を存分に浴びた味の濃い夏野菜にぴったりのソースです。

ソースにはグレープフルーツや生姜、長ネギなど熱い夏を乗り越えるための

滋養強壮に効く成分を使用し、健康と美容にいい成分をふんだんに含めております。

 

●温前菜

炙り〆鯵と茄子のオーブン焼き

70℃の低温で焼き上げたドライトマトを鴨肉とイチジクと共に

こちらのお料理のオススメは何と言ってもドライトマト。

70℃の低温で24時間かけて火を入れ、たくさんの香草と共に調理します。

そのため、トマト本来の旨味が濃縮された逸品です。

 

●スープ

とうもろこしをたっぷり使った濃厚ポタージュ

こちらのお料理はとうもろこし本来の味を存分に味わえるスープです。

味付けは塩のみで調理。その塩の力でとうもろこし本来の甘味がぐっと引き立ちます。

 

●メイン(魚料理もしくは肉料理からお一つお選びください)

魚料理 マナガツオの炙り焼き 香味野菜のポン酢ジュレ

夏野菜のグリルと青森県産ニンニクのコンフィ

 

肉料理 氷温熟成ポークの肩ロースグリル

夏野菜のグリルと青森県産ニンニクのコンフィ

こちらのお料理は添え物の夏野菜のグリルがおすすめです。

また旬のニンニクを香ばしくコンフィ(低温調理)することで

ニンニク本来の嫌な臭みが無くなり、お魚やお肉のソースとして

栄養価も高く召し上がっていただけるお料理です。

 

●デザート(以下3つの中からお好きなものをお一つお選びください)

完熟マンゴーのブランマンジェ

大人の濃厚なカスタードプリン ア・ラ・モード風

白玉クリームあんみつ

 

以上を大正時代の面影薫る日本家屋で

贅沢に流れる時を感じながら萬屋本店での

お料理を大切な方とご堪能くださいませ。

 

また6月月間はありがたいことに満席になる日も多く、

萬屋本店では多くのお客様に憩いの場をご提供できたらと思い、

2階スペースを開放させていただいております。

 

2階は普段ご結婚式の控室などでご利用いただいており、

刷りガラスや欄間など昔懐かしい温かい空間が今尚ございます。

そのスペースをこの紫陽花の時期だけ限定で開放し、

萬屋本店限定カフェ『THE CAFE』を営業しております。

紫陽花カフェが生まれた背景。

 

それは大切な人との大切な時間を大事にしていただきたい、

そんな思いで皆様のお越しをお待ちしております。

 

デートでのひと時、ご家族での団欒の場として、

ご友人との鎌倉散歩のホッとするひと時など

大切な人との大切なひと時として皆様にご利用いただき、

思い出がより深まり、紫陽花と共に季節の思い出になればと願います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月22日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

【結婚式レポート】家族の絆を結ぶ日

2018.06.01 Category:

皆様こんにちは。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

紫陽花のシーズンとなり、鎌倉の街もいつも以上に

観光の方で賑わっております。

皆様も次のお休みの機会に、鎌倉長谷の紫陽花を楽しまれてはいかがでしょうか。

鎌倉が自然豊かな土地だからこそ季節のお花をお楽しみいただけます。

 

本日は桜のシーズンにご結婚式をお手伝いさせていただいたお二人を

ご紹介させていただきます。

こちらのお二人には、ご結婚式を挙げられる前から

萬屋本店のレストランをご利用いただく機会があり

そこでご両家のご家族様の素敵なシーンに立ち会わせていただきました。

 

1度目は、誕生日が近いという両家のお母様のお祝いに。

そして、2度目は新郎新婦様には内緒で

新婦の親御様がレストランのディナーにお越しになられたこともございました。

お父様が単身赴任をされていて、大事な娘の晴れの舞台を、気にかけての事でございました。

 

そんな家族想いのご両家様のご結婚式当日。

普段から仲が良く、なんでもお話をされるご新婦家。

新婦の幸せを想う気持ちが、挙式の一瞬一瞬に溢れていたのが印象的でした。

新郎が出迎える中、新婦の入場シーンでは

お父様から新婦に宛てたお手紙を、司会よりお読みさせていただきました。

「父親らしいことなんて何もできなかった・・・。」

新婦がこの世に生まれてからの悦びと幸せを、そして父親ならでは寂しさを

今一度、お父様の言葉で嫁ぐ娘へと伝える温かい時間となりました。

 

そしてお母様から娘へ。

娘の新たな門出を精一杯の思いを込めて送り出していただく為に

お母様から花嫁道具として筥迫をお納めいただきました。

 

お父様が先導のもと、向かう先には新郎が待っています。

親御様がこれまで大切に大切に育てて来られた娘様を

今度は自分が幸せにしていく。

その覚悟を持って、新郎にはお父様と固い握手を交わしていだきます。

 

その後は、三々九度でお二人の夫婦の契りを交わして頂き

皆様に向けての夫婦としての宣言である、誓詞を読み上げていただきました。

 

二人が結ばれたことで

今度は新郎家と新婦家を結ぶ、両家家族固めの盃。

二つの家族がお二人との縁で一つになることを感じる時間。

 

そして、一番ラストは皆様への感謝の時間。

お二人が結ばれ、ご両家が結ばれて晴れてご夫婦となられたお二人が

夫婦として初めて、お世話になった皆様に対して

共に揃って感謝を申し伝える三礼の儀となります。

 

そして、晴れて皆様より祝福を受けながら歩み出す新郎新婦。

お二人の表情には無事に結びを迎えた安堵からようやく笑みがこぼれます。

 

夫婦として、家族として。

親として、子として。

それぞれの節目、けじめをしっかり迎えることで

この先のどんな困難も乗り越えていけるご夫婦、そしてご両家になられた事と思います。

 

結婚式のお手伝いをさせていただいておりますと

人生の節目を迎えることの覚悟、想いを

強く、そして深く感じさせていただくことが多くございます。

 

このお二人の結婚式を通して、節目を迎えることの大切さを

私も感じ、日々心を込めてお手伝いさせていただいております。

皆様にも少しでもその大切さを感じていただけたらと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●7月22日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆