【萬屋本店のご提案する衣装ストーリー】

2017.11.13 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの千葉です。

先日のブログで「祝言」についてお伝えさせて頂きました。

これまで自分たちを支えてくれたことへの感謝と

いまここで夫婦となる誓いをたてられる新郎新婦が胸に込めた気持ち。

その気持ちを表すものとして、花嫁衣装がございます。

 

0010_DSC_03055731

 

今でも成人式には、親御様から贈られた振袖を身にまとい

大人になったことを祝う風習がございますが、

花嫁衣装にもこれに通じる意味がございます。

 

これまで大切に育ててきた娘が嫁いでいくその時に、親御様から

「この衣装を着て晴れの日を迎えて欲しい」という、

親から子への精一杯の愛情を込めて贈られたものでした。

 

01_MG_16503101

 

そして、嫁ぎ先である新郎家では

大切な娘様を新たな家族として出迎える為に

「これだけのものを用意してお待ちしています。」という意味を込めて

たくさんの吉祥文様が散りばめられた艶やかな色打掛を井桁にかけて

嫁にもらう準備をしておりました。

 

0426_5D3_737098

 

花嫁はお母様から頂いた振袖の上に

新郎家が用意してくれた色打掛を羽織り

貴方の家の色に染まりましたという思いを抱きながら

新郎家の家族へ挨拶に向かいます。

 

そんなストーリーから

萬屋本店では振袖から色打掛を掛け替えるコーディネートを

ご提案の一つとしてお伝えさせて頂いております。

 

そして、ご結婚式では新婦様のウェディングドレス姿も

ゲストの皆様が楽しみにされている大切なおもてなしです。

美しいドレス姿にたくさんの拍手と歓声がわき

大切な皆様から祝福される時間。

 

1400_1MK31580

 

そのお姿を見守る親御様にとってはきっと

生まれてから今日まで大切に育ててきたことを想い返す

何よりの幸せな時間になると思います。

 

1669_IMG_5224

 

今も昔も変わらない、親が子を想う気持ち。

その気持ちに触れることができるのは

人生の中でも本当に限られた節目の時だけです。

そんなことを、結婚式を通して未来へと伝えていきたいと思います。

 

 


 

ブログ用バナー12月分

唯一全館貸切の月一フェア
●12月17日(日)1部9:00~・2部12:30~
全館を余すことなくご見学頂けます!
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。
絶対お勧めのフェアです。

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをクリック◆