【冬におすすめのウェディングブーケ】

2017.10.26 Category:

こんばんは。

萬屋本店の水間です。

10月も終わりに近づき、寒さが増してきた今日この頃。

これから訪れる冬は寒さや雪、そんなことを連想しますが、

ここ鎌倉は非常に温暖で、古くから避寒地として愛されてきた土地ということもあり、

冬でも雪が降ることは滅多になく、非常に温暖な気候です。

 

ウェディングのシーンで考えると、季節感の表現しやすい季節でもある冬は、

コーディネートにもより一層力が入る季節なのです。

そこで本日は、冬だからできる結婚式のコーディネートについてご紹介させていただきます。

 

冬といえば、「白」や、「雪」をイメージされる方も多いと思います。

先日、そんなイメージで作成したブーケの撮影を行いました。

その一部をご紹介させていただきます。

 

 

20171019_komono0043

 

こちらは綿を使ったブーケ。

モミの葉や木の実をあしらい、冬らしさを表現しました。

このブーケは特に12月のクリスマスシーズン前後におススメです!

 

 

20171019_komono0045 - コピー

 

こちらは羽を使ったブーケ。

白いふわふわとした羽に、水玉模様の羽がアクセントになっています。

大人の女性の遊び心を表しています。

こちらのブーケは冬はもちろんですが、春や夏の時期の軽やかなイメージもあるので、

オールシーズンお勧めのブーケです。

 

 

20171019_komono0046 - コピー

こちらは雪をイメージしたブーケ。

小花だけを集めた、可愛らしさや女性の柔らかさを表現したブーケです。

 

 

20171009_etc0066

こちらは真っ赤なバラだけのブーケ。

白黒ストライプのリボンがアクセントになっています。

こんな風に、リボンで遊び心を出すのもオススメです。

 

 

20171009_etc0063

こちらは和装の時におすすめのブーケ。

実物を束ねて結紐で結んでクラッチブーケにしました。

お着物に合う、インパクトのあるブーケです。

 

 

ブーケは、花嫁様が常に持つアイテムなので、

ドレスや和装とのコーディネートはもちろんのこと、

会場装飾とのトータルバランスが大切になってきます。

 

今の時代、ほとんど一年を通して様々な種類の花材が入荷できるようになりました。

もちろん、その季節にしか入らない花材もありますが、まずはイメージをお聞かせください。

 

イメージが無い!という方は、好きなテイストの画像を集めることから始めてみると良いかもしれません

PinterestやInstagramを使うと、画像を探し易くおすすめです!

私も、撮影のイメージを付けたり、何かのイメージを人に伝えたいときには画像を用いることが多いです。

 

ブーケのデザインは、衣装のコーディネートが決まってくる2回目か3回目のお打合せで決めていくことが多いので、

衣装選びの段階から、ブーケの検討を進められると、打合せで慌てたり、妥協することなくイメージを追求できると思います。

 

その季節だからできるコーディネートを、是非楽しんでくださいね。


 

ブログ用バナー12月分

唯一全館貸切の月一フェア
●12月17日(日)1部9:00~・2部12:30~
全館を余すことなくご見学頂けます!
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。
絶対お勧めのフェアです。

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをクリック◆