花でもてなしを表現する結婚式

2017.10.13 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの千葉でございます。

ご結婚式に参列すると
まず目に入ってくるのが会場を彩るお花です。
その季節しか見られない旬のお花が飾られて
そのお花には、大切なゲストの皆様に向けられた花言葉が
新郎新婦様からのメッセージとして込められています。

ただ飾られているのではない。
その事を知ると、大切な方の結婚式がより深くお楽しみ頂けることと思います。

また、現在ご結婚式のご準備をされている新郎新婦様には
一生に一度の大切な時間だからこそ
精一杯のもてなしとして
こだわりのお花をお選びいただきたいと願っております。

本日は萬屋本店のお花のもてなしをご紹介させて頂きます。
まずは、会場にお越しいただいた際にゲストの皆様をお出迎えする暖簾前。
玄関にお花を飾りるように、こちらに飾る事でゲストの皆様に対してのもてなしの心を感じて頂けます。
新郎新婦様もこちらで必ずお写真をお取りさせて頂くので、お写真映えも変わってきます。

01_MG_0571

そして暖簾をくぐった先には土間の装飾です。
こちらには新郎新婦様のこだわりのアイテムを
お花と一緒に飾る事で、これからどんな時間を皆様に過ごしていただきたいかの
雰囲気を表現できるスペースとなります。

YZ0112

二階はゲストの皆様がお待ち頂くスペースになります。
そこには飾りすぎるのではなく、
あえてシンプルに、その場をそっと引き立てるくらいがおすすめです。

20171019_komono0034

そして結乃日には祭壇の両サイドに季節の枝ものが活け込まれます。
新郎新婦様の衣装を引き立てる為の調和が大事だと考えます。

01_MG_1976

そして披露宴会場。
各テーブルには、ゲスト同士の会話の邪魔をしない
また華美に飾るのではなく、全体の調和を意識した大人の引き算という考えのもと
メインの装飾と合わせたご提案をさせて頂いております。

01_MG_02223127

メインのお席は、ソファースタイルをお勧めさせて頂いております。
テーブルをあえて外すことで、ゲストの皆様との距離感がより身近に感じられます。
メインバックにはウォールペイントが施され、そこから浮き出したような装飾が立体感を与えてくれます。

01_MG_0914

萬屋本店のお花を担当して頂いているのは

花弘(ハナヒロ)さんというパートナーです。

フラワーデザイナーと直接お打合せを行い

お花を飾る意味を新郎新婦様ごとに考え、ご提案致しております。

また、新鮮なお花を結婚式当日にベストな状態でご用意させて頂くために

萬屋本店の目の前にサロンを構えてくださっています。

結婚式の後も、どこかでその花を見るたびに結婚式の事を思い出したり

記念日には毎年、結婚式と同じお花をプレゼントするという人生も幸せな家族の姿だなと思います。

そんな人生に寄り添うお花を、結婚式で見つけて頂く。

 

近日中には、萬屋本店がお届けする新たな花の世界観をお届けできる予定ですので

そちらもまた楽しみにしていてください。


 

ブログ用バナー12月分

唯一全館貸切の月一フェア
●12月17日(日)1部9:00~・2部12:30~
全館を余すことなくご見学頂けます!
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。
絶対お勧めのフェアです。

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをクリック◆