結婚式場によって違う《特典・プラン》の考え方

2017.09.14 Category:

おはようございます。

コンシェルジュの千葉でございます。

 

朝晩の熱さが少しづつ和らいできましたね。

秋になりますとまた沢山の新郎新婦様のご結婚式が

萬屋本店で執り行われます。

ご夫婦のつながり、大切な方々との結びつきが

より深くなるようなご結婚式を

お一組お一組大切にお手伝いさせて頂きたいと思っております。

 

01_MG_21035503

 

また、9月というのはご結婚式場をお探しいただいている方も

大変多くご来店頂く時期でもございます。

そこで本日は、ご来店頂く際や、お成約の際の特典について

お話しさせてください。

 

01_MG_21873109

 

よく、ご結婚式場のご見学を進めると、式場側から

「今日ご決定頂けたら、お見積りから○○万円お値引きさせて頂きます」

という言葉を掛けられることが多いと思います。

中には100万円のお値引きを謳っているところもあるようです。

そんな経験を皆様がお持ちではないでしょうか?

 

私たちは、そのお値引きに対して大きな疑問を感じてしまうのです。

その100万円という金額はどこから出てくる金額なのでしょうか?

もし100万円お値引きできるなら、最初から100万円を引いたお見積りをご提示した方が

お客様にとって健全なのではないかなと思ってしまうのです。

 

また、仮に何かを式場側が削ってお値引きをするとしたら

100万円という大金をどうしているのでしょうか?

 

例えば、萬屋本店で100万円お値引きするとしたら

HPで掲載しているお花のボリュームをグッと減らしたり

お料理やお飲み物を運ばせて頂くサービススタッフの人件費を半分にするなど

そういう事で引いていく事しかできないと思います。

また、そういうことをすれば、100万円のお値引きが出来るという事でもあります。

 

ただし、それは新郎新婦様にとって大変失礼な事ですし

当日、新郎新婦様がお招きする大切なゲスト様にとって

ご満足いただけるおもてなしがお届けできないということになります。

そのご料金でどんなスタイリングが叶うのでしょうか?

 

01_MG_16503101

 

これから式場をお探しになられる新郎新婦様には

その金額でどのようなものが当日、形になるのかを知る権利があると思います。

書面上のお見積りの提示だけで、金額を安くご案内することは簡単ですが

その金額が、ご結婚式という一生に一度の大切な場に相応しい価値のあるものなのか?

そのことに気付かれないまま式場をご決定することは

とても怖い事だと思います。

 

01_MG_02223127

 

萬屋本店では、例えばゲスト様のテーブルにかかる金額に対して

どのような装飾がなされるのかも、その目でご覧いただけます。

お料理のコース内容も、全てご紹介させて頂きます。

 

0016_1MK31724

 

全て、新郎新婦様にとって安心で安全なお見積りのご提示をさせて頂いております。

特典も、単純にお値引きというものではなく

大切なゲスト様にとって、喜んでいただけるアイテムを

プレゼントさせて頂くという考えでございます。

 

20170820来館特典

 

ご結婚式を挙げるという事は大きな金額が必要になって参ります。

ただ、その金額が実際に何にかかっている物なのかが不明確なのが

この結婚式業界の良くない所だと、私は強く思います。

 

新郎新婦様が安心してご準備を進めて頂けるように

最初のご案内から、誠意のあるご案内を

萬屋本店ではこれからもずっと大切にしてまいります。

 

 

 


11月バナー

唯一全館貸切の月一フェア。

●11月5日(日)9:00~・12:30~

全館を余すことなくご見学頂けます!

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。

絶対お勧めのフェアです。