衣装コーディネートのポイント・前撮りと当日の違い

2017.06.18 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの阿部でございます。

本日は私が5月に担当させていただいたお客様の、
衣装スタイリングについてご紹介をさせていただきます。

とっても明るく、いつでも笑顔のお二人は、
初めてご来店いただいた当時から、萬屋本店の世界観や、
モデル撮影の雰囲気の大ファンです!と仰ってくださっていました。
その憧れの花嫁姿をどう形にしようか、どう叶えようか、
楽しく悩みながら衣装合わせを進めていきました。

その中で、結婚式当日だけでは叶えきれないやりたいことを前撮り撮影で叶えよう!と、新郎様の後押しもあり、
結婚式の2か月前に前撮り撮影を行われました。

前撮りではやりたい!なりたい!を存分に叶え、
結婚式当日は、ゲストの皆様とどう過ごしたいか?を軸に衣装のコーディネートを考えていきました。

 

前撮りで選ばれたお衣裳はロサクララのドレス。
0082_DSC_0158
ヨーロッパ王室からも愛されるロサクララの総レースのドレスは
首元までレースがあり、チュールもふんだんに使われており、上品で愛されるお衣裳です。
ふんわりしたシルエットの繊細なディティールまで解るように、
時間をかけて、前撮りでしか撮影できないような写真を残しました。
0126_DSC_0397

背景から光を当てて、ドレスの繊細なシルエットを表現した一枚。

0162_DSC_0439

萬屋本店にあるアンティークのトランクケースを持ち、
白いストローハットを被ってバカンス風に。

 

結婚式当日は、ゲストの皆様と沢山触れあいたい!と仰っていたお二人。
皆様のお席へ自分たちからうかがい、直接感謝を伝えたい。
そんなご希望から、結婚式当日は丈の短いミモレ丈のドレスをお選びになりました。

0024_DSC_3112
0014_DSC_2705

和装でもアクティブに動き回りたい!と考えていたお二人は、
和装のお足元が見えることも考え、全体のお小物を若草色で揃え、
草履も若草色で統一されました。
5月の新緑の時期の結婚式にピッタリのコーディネート。0011_DSC_24400013_DSC_2468

お二人のお召しになるお衣裳や小物のコーディネートは、
ご招待人数や、進行内容、ゲストのお顔ぶれなどを伺いながら、ご提案していきます。
お二人が、ゲストの皆様とどのようなお時間を過ごされたいか。
お二人が創りたい雰囲気はどんなイメージか。

そんなお二人の想いを引き出し、形にし、ご提案をしていきます。

 

7月バナー

7月9日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。