結婚式を共に創る「人」

2017.05.26 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店早野でございます。

気付けば5月の終わりに近付き、初夏を感じる今日この頃。
長谷の街を歩く観光客の方々の装いも身軽で、
思い思いに季節を楽しまれているようです。

本日は、私たちが結婚式のお仕事をする上で一番大切にしていることについて、
ご紹介させていただきます。

私たち萬屋本店が大切にしていることは
結婚式を「誰とやるか?」ということ。
これは結婚式だけではなく、皆様がお仕事や、プライベート、人生の中でも同じことがいえると思います。
「限られた有限な時間、人生を、誰と過ごすか?」ということは、
過ごす時間の濃度も、その後の人生にすら影響があることだと考えています。

結婚式は、本当に多くの「人」が携わり出来上がっていくもの。
プランナー、
衣裳コーディネーター、
ヘアメイクスタイリスト、
アテンダント、
フラワーデザイナー、
フォトグラファー
司会、
音響、
総合演出、
アテンド、
シェフ、
サービススタッフ
レセプションスタッフ、
など多くの「人」で結婚式は創られます。

パートナー一覧写真

結婚式は、新郎新婦様の人生に於いて、とても大切な節目であると考えるからこそ、
同じように結婚式を大切に考え、熱く情熱を傾けることが出来る、
そんな「人」と私たちは結婚式を創っていきたいと考えています。

そして、お客様の想像以上の、期待以上の喜びや、感動、幸福感、充足感をお届けしていきたい。

そんな思いから、月に一度、各分野のパートナースタッフ全員が集まり、
結婚式の振り返りや、お客様情報共有、お客様向けのフェアやイベント企画について、
意見交換する場を設けております。

コミュニケーションを取ることが多いからこそ、
結婚式当日にも、「もっとこうしたほうがいい結果になるのではないか」と、
お客様にとってのベストを、それぞれのスタッフが考え、実行することができる。
プランナーの指示待ちで、受け身な仕事をするのではなく、
お客様にとってどうか?をひとりひとりが考え、実行する。
そのためには、創りたい結果やゴールの目線合わせをすることがとても大切です。

0898_DSC_0071288

結婚式のお打合せの中でも、疑問や不安が安心に変わるまで、目線合わせをし、
とことん話し合い、想いを共有していくこと。
そんなことを、お客様と、パートナースタッフと創り上げていきたい。
そう思っています。

私たちに、遠慮はいりません。
なぜなら、お二人の結婚式を一緒に創り上げる運命共同体だからです。

やりたいことをやりたい!と、
解らないことや不安は、不安だ!と、
言葉にして伝えてください。
その言葉や相談をきっかけに、一緒に考えることも、アイディアを出すことも、サポートをすることもできます。

お二人のこれから始まる人生の、大きな節目となる結婚式を、
妥協なく、遠慮なく、一緒に創っていきましょう。

 


 

7月バナー

7月9日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

 

【オススメの6月婚】鎌倉の紫陽花で彩る結婚式

2017.01.18 Category:

皆さん、こんにちは。
萬屋本店で装花を担当しております
hanahiroの松浦と申します。

今日は一年間の中でも
これから春から夏に向かって美しい
『あじさい』についてご紹介出来たらと思います。

鎌倉と言えば・・あじさい。
そう思い浮かべる方も多いのではないしょうか。
6月のあじさいの季節には、
鎌倉の情景と色とりどりのあじさいのコラボレーションを
見に全国から沢山の観光客がいらっしゃいます。

特に北鎌倉駅の明月院(明月院ブルーと呼ばれる青いあじさい)や
極楽寺駅の成就院(丘から海をバックに見る色とりどりのあじさい)や
長谷寺(山に咲く数十種類のあじさい)は有名です。

あじさいは鎌倉の象徴です。

0196_DSD_8662

あじさいの魅力は
なんといっても花色のグラデーションです。
同じ株からなるものでも
一つとして同じ色のグラデーションは存在しません。
また、開花から花の終わりまでの
色の変化も魅力の一つではないでしょうか。
いまや結婚式や披露宴、人生の節目のシーンを
華やかに迎える為には欠かせないお花となっています。

IMG_1728

あじさいの色は土壌のphが大きく関係しています。
酸性が多く含まれた土壌であれば、青色が強いあじさいとなり、
アルカリ性が多い場合は赤色が強いあじさいとなります。

日本は火山の影響から酸性の土壌が多く、
お花で有名なオランダなどヨーロッパでは
アルカリ性の土壌が多い為、
赤やピンク系のあじさいが多いそうです。

また最近では秋色あじさいといって秋に紅葉する葉と同じように、
あじさいも秋色に変化したアンティーク調のものも大変人気です。

普段お花屋さんに並ぶ切り花のあじさいは
主に国内産と輸入のもので別れています。
国内産のあじさいの出荷は4月中旬~11月、
それ以外の時期は海外からはるばる飛行機や船にのってやってきます。
ひと昔前までは、輸入品が主流でしたが
千葉県南房総に1200坪のあじさい栽培に挑み続ける
生産者さんがいらっしゃいます。

IMG_2483

昨年6月に私はその生産者さんのもとへ
産地見学に行かせていただきました。
見たこともない面積にびっしりと
色とりどりのあじさいが咲き誇っていました。
ビニールハウスの内のあじさいは
全てポット苗で一つ一つにチューブが繋がっており
酸性、アルカリ性の水を与えながら色のコントロールをされていました。

IMG_2502

葉まで美しいそのあじさい達は
色ごとに分けられ大切に梱包され、
私たち花屋のもとに届けられます。

その産地さんから届くあじさいは
梱包からも細やかな心遣いが感じられ、
お嫁に出す様なお気持ちで送られてきたのだなと感じます。
そんな大切に育てられたあじさいを
もっと魅了的に美しく活ける事が私達の使命です。

_DSC5760

私が担当させていただいた萬屋本店でのお二人が
デートで鎌倉明月院を訪れた思い出があり、会場装飾にも
明月院ブルーを連想させるあじさいを使いたいとご希望がありました。

産地の方にそのお話を聞いてもらい、
そのお二人に合うあじさいの色をものすごい種類のあじさい畑から
選ばせていただき、その日に合わせて開花調整をして摘んでいただき
鎌倉までお届けしていただいた事もあります。
今思い出しても生産者の方には
同じ思いで協力して下さり、本当に感謝の気持ちで一杯です。

あじさいの花言葉は
・辛抱強い愛情
・一家団欒・家族の結びつきです。
花びらが寄り集まっている姿は
強い絆で結ばれているという象徴として
私たちにもその大切な想いを気付かせてくれます。

家族と家族を強い絆で結ぶ結婚式に、
あじさいに思いを込めて会場に飾ってみてはいかがでしょうか。
その際は私たちが直接お二人の想いを伺って
結婚式当日に形にさせて頂きたいと思います。
ご相談は是非ともお気軽に何でもおっしゃって下さいね。

 


フェア
2月12日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。


【御礼】2017年萬屋本店が思う結婚式の姿

2017.01.05 Category:

明けましておめでとうございます。
萬屋本店早野でございます。
2017年も年が明けて早1週間が経とうとしております。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

昨年は私達萬屋本店が初の自社会場として
グランドオープン致しました節目の一年となりました。
萬屋本店をオープンする前までは長きに渡りプロデュースとして
様々な会場で結婚式のお手伝いをさせて頂いておりました。

もっと自分たちの想い描く理想を形にしたい、
もっと一組様一組様が感動出来る一日をお手伝いしたい、
そしていつでもどんな時代でもお客様が帰ってきていただける、
「ご夫婦のふるさと」になれるようなそんな場所でありたいと思い、
この萬屋本店をグランドオープンさせて頂きました。

スタッフ写真_170107_0002

昨年末までで80組様以上のご結婚式のお手伝いをさせて頂き、
多くのお客様に出逢い、ご支持いただけた一年だったと実感します。

皆様のお手伝いをさせて頂く中で
気付かせて頂いた改めて大切な譲れない想いがございます。
私達萬屋本店はいわゆる『THE結婚式』のような
派手なイベントやショーのような自己満足な結婚式では決してなく、
たった一人の「人」の人生において、
七五三、入学式、卒業式、成人式、入社式などの
人生の中で当然のようにある通過儀礼が結婚式だと考えます。

ですので、ご両親に挨拶を挙式の前に行う「あいさつの儀」や
古来平安時代から1000年以上に渡り行われていた「祝言」という
お二人だけの式ではなく、家と家とが結びつきを持つ挙式など
その時間を通してお二人の人生に『節目』が出来、
より自分を承認し、強い人生を歩んで頂けるようにと
誠心誠意心を込めてサポートさせて頂いております。

その分暑苦しいところもございますが、
有難いことにその熱量に共感して下さっているお二人が
非常に多くいて下さることも私たちの宝です。

スタッフ写真_170107_0056

そんな萬屋本店の新郎新婦様がよく仰る言葉がございます。
『結婚を機に人生を振り返った時に
自分を支えて下さった人たちが沢山いること、
そのことに底知れない感謝の想いがあるんです。
またそんな方々に対して結婚式の場で
心からの「もてなし」をして今までの恩を返したいです』
そんな思いを語って下さいます。

それは生まれた時から一番近くで支えてくれた家族、
幼い頃から共に成長を祝い、応援してくれていた親戚、
色んな事を共に学び経験し、同じ想いを抱えて過ごした友人達、
現在切磋琢磨し、日頃支え励まして頂いている会社の仲間達、
誰ひとり欠けても、今日のお二人はなかったということです。

その歩みの中で、出逢い支えてくださった方々とともに、
今日までの歩みを分かち合い、その出会えた奇跡と、
今日という日に感謝していく時間こそが結婚式だと
私たち萬屋本店では考えお手伝いさせて頂いております。

0506

0503_4Q7A6011

今年も数多くの新郎新婦様との出逢いがあることだと思います。
だからこそ昨年以上に、人生の『節目』となる価値ある結婚式を
これからも大事に心を込めてお手伝いして参ります。
益々精進して参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

 


1月バナー

1月22日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

結婚式のご見学前に【相談役としての価値提供を】

2016.12.03 Category:

皆様、こんばんは。
萬屋本店の早野智子でございます。

私達萬屋本店では、ご見学にお越しになる皆様に
お電話での「事前カウンセリング」というお時間を頂いております。
EEFB6AF6-2C1D-4965-A1B1-2FAC9C80541D

そもそもこの事前カウンセリングとは、何か?
気になる方もきっときっと多くいらっしゃるでしょう。
今日は会場探し段階の新郎新婦様にとって、
このお時間が非常に大切なことをお話出来たらと思います。

見学当日に行ってから話をしたらいいんじゃないか、
事前に聞かれても何も決まってないし、答えられない…
などそこに必要性を感じられない方も多くいらっしゃることだと思います。

しかし、その会場へのご見学はきっと一度っきりで
何度も何度も行かれることではないかと思います。

新郎新婦様も普段お仕事をなさっていらっしゃる方がほとんどです。
そんな中、お仕事の合間や自宅に帰られてからなどお疲れな中、
ネットや雑誌から数多くの情報をご覧になって候補の式場を絞られています。

そんな選びに選んだ会場のご見学です。
お二人のお時間も決して無駄には出来ないと私達は思っております。
交通費やお休みのお時間を使って頂いてまでお越し頂くことが
どんなに貴重なことで有難いことか私たちが一番に感じております。

例えば、全くご招待客のお客様をリストアップされてなければ
合計のご人数も分からなく、大切なお客様がどのようにご着席して
どのようにお過ごしになられるかもきっとイメージが湧かれないと思います。

またお二人にとって大切な結婚式のお日にちをお選びになることも
最後の最後にご希望を伺っていたのでは、
こちらがご案内出来る日程が全くなく、その結果式場探しも
振り出しに戻ってしまうなんて悲しいことにもなりかねません。

お二人が安心安全で大切なお客様をお招き出来る場所かどうかを
ご来店前にご判断頂けるようにお電話で私がご相談役となります。
その上で最後にブライダルフェアを通して萬屋本店を全身で感じて頂き、
お二人の想いが萬屋本店に対して両想いになれば
ご結婚式のご準備へとご案内させて頂いております。

0044_TI1_2945

例え、萬屋本店が検討候補から外れてしまったとしても
お二人のお役に立てて、無駄なお時間を頂かずに済むのであれば
私たちはそれで本望だと思っております。

0010_TI1_2750

是非萬屋本店にご興味がございましたら
まずはお問合せからスタートなさって下さいませ。
私が相談役となって、心からサポートさせて頂きます。


12月バナー

12月25日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。


【結婚とは節目の時】親御様とのあいさつの儀

2016.11.18 Category:

こんばんは。

萬屋本店早野でございます。

 

気付けばもう11月も後半となりました。

一日一日はあっという間でこの時間を本当に大切にしたいなと

心から思う今日この頃でございます。

 

皆様は年末に向けてご予定はいかがでしょうか?

寒い日が続きますのでご体調お気を付け下さいませ。

 

本日は萬屋本店のご結婚式で大切にしております

『あいさつの儀』というお時間がございます。

 

昔、日本の花嫁は自宅で支度をし、

母親が美しく自分の娘の花嫁姿を仕上げておりました。

そして、実家を出て嫁ぐ際、

必ず最後にご両親の前で感謝のあいさつをしておりました。

01_IMG_04873151

お母様は娘が今までで最高に美しく、

笑顔を一生忘れないようにと想いを込めて支度していたそうです。

きっとそんな時のお母様の眼差しは世界一優しいのではないでしょうか。

01_MG_11245478

萬屋本店も5月にオープンして以来、

沢山の新郎新婦様のお手伝いをさせて頂いております。

そのお客様の数分、「あいさつの儀」を行って参りました。

 

今まで育てた我が子が今日お嫁に行く。

「お父さんお母さん、今まで育ててくれて本当にありがとうございました」

0376_DSC_01463277

「お父さんとお母さんの子供で本当に良かったです」

0407_DSC_0147

0410_DSC_0578

「私は幸せです。そしてこれからも幸せに行くので安心して下さいね」

そんな言葉が親子水入らずで交わされています。

DSC_0173

結婚とはそもそも人生の節目です。

今まで生きてきた人生に区切りをつけて、

次の人生へと覚悟を持ち、幸せになるために歩みを進めること。

 

お二人の一生に一度の大切な日に

「あいさつの儀」をもって節目をつくるお手伝いをしたい。

そのようにスタッフ一同、願っております。

 


12月バナー

12月25日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。


【結婚式を創る人】萬屋本店チームとは

2016.11.11 Category:

こんばんは。

萬屋本店の早野智子でございます。

 

今朝は朝からしとしとと雨模様となり、

朝から晩まで終始息も白く肌寒い一日でございました。

皆様ご体調などお気を付け下さいませ。

 

昨日は月に一度の全社スタッフが総出で集まり、

熱く熱く語り合う大事なミーティングの日でした。

月に一度だけ集まるこの機会は私達にとって非常に大切な日です。

 

皆で顔を合わせて肩を並べて同じ想いとなり、

同じ目線でお客様のために、まだまだ出来ることは何か。

どんなことが新郎新婦様の立場に立って必要なのか。

 

当たり前のことですが、

お客様のことを熱く熱く語り、本気で「いい結婚式」を作る。

このことだけを考え、3人寄れば文殊の知恵ではないですが、

少数精鋭のメンバーが集まり集えば大きな感動を起こしていけます。

0992_5DS_4465どんな結婚式も「人」が全てで、

お二人のことをお二人以上に想うスタッフがここにはいます。1852_IMG_5343私はこの結婚式という業界に10年以上いますが、

こんなにもお客様想いのお客様目線の式場はないと断言できます!0964_IMG_4726

結婚式のご相談はもちろんですが、

それ以外でも何かにお困りでしたらお気軽にお問合せ下さいませ。

いつでも私たちは皆様との出逢いをお待ちしております。

 


12月バナー

12月25日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。


暖簾が衣替えいたしました

2016.11.02 Category:

おはようございます。萬屋本店の金谷です。

11月より、萬屋本店のシンボルでもある、
入口の大きな暖簾が、衣替えいたしました。

春と夏は爽やかな暖簾でしたが、
今月からは、深い紺色の、重厚感の増した暖簾になりました。
この暖簾が見られるのは冬の間だけ。
ぜひ、萬屋本店の顔を実際にご覧いただければと思います。

萬屋本店の前を通る方には、
暖簾があることで、中が見えず、気になる方も多くいらっしゃいます。
あえて、大きな暖簾がかかっているのには、理由があります。

結婚式でもレストランでも、
お招きされた方や、ご予約した方のみが、
萬屋本店の中に入っていただくことができます。
入口は大通りに構えているものの、
中に入れるのは許された方のみ、
そんな特別感を演出するために、
京都のお茶屋さんの暖簾を参考に作られたものになります。

真ん中の大きな文字は、萬屋本店の「萬」です。
ここで記念写真を撮影する観光客の方も多く、
長谷の新しい名所になりつつあるようです。

冬でも萬屋本店は、
日本家屋の木の温もりとともに、
人の温もりで、皆様とお待ちしております。

EEFB6AF6-2C1D-4965-A1B1-2FAC9C80541D

 


11月バナー

11月6日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

【和婚】あいさつの儀の時間

2016.09.10 Category:

こんにちは、萬屋本店の樋口です。

先日、萬屋本店で行われている月1回の全体ミーティングが行われました。

その際、改めて私たちが大切にしている「挨拶の儀」や「祝言」に関して、
再度、関わるスタッフ全員で価値を理解し、想いを共有する時間を過ごしました。

普段、あまり新郎新婦様と顔を合わす事のないキッチンスタッフからも、
「自分の時はバタバタして、親とゆっくりあいさつなんてできなかったから、
そうゆう時間は本当に大切だね。」
「自分の子供とそんな時間、なかなかとれないね。」
と、口々に話してくれていました。

結婚は人生の新たな節目の第一歩。

この世のどんな人も
産んでくれた人がいなければ存在しません。

新郎は新郎の親御様と、新婦は新婦の親御様と、「挨拶の儀」として
育ててもらった感謝の言葉を伝える時間をすごされます。

親御様とだけの空間で「今日までありがとうございました。よろしくお願いします。」とご挨拶をする。

皆様、おふたりにとって、ご家族にとって一生忘れられない時間をすごしていらっしゃいます。

みなさまもそんな時間を大切にすごしてくださいね。

0045_TI2_4314

0001__MG_04513358

==============================

10月バナー

 

10月2日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

 

萬屋本店ムービーの開発

2016.06.27 Category:

こんにちは、萬屋本店の鈴木です。

萬屋本店のムービーが完成し、

金曜日の夜よりホームページで再生されるようになりました。

トップページでご覧いただけるようになっています。

 

 

このムービー、私たちの待ちに待った企画だったんです。

昨年夏、萬屋本店の開発プロジェクトのミーティングのときに、

はじめてこのようなムービーと出会いました。

九州の歴史ある場所が、とても美しく、

心を打たれるような、

まるで、映画のような作品でした。

あまりに感動して、九州まで実際の場所を見学させてもらったほどでした。

 

すぐにやろう!と決まり、動き始めたのですが、

撮影の条件が、2日間快晴であること。

撮影が2日間かかるということ

そして、快晴でないと、光がきれいに入らず、

いい絵が残せないということでした。

この条件がなかなかクリアできなかったんです。

 

9月にモデルさんをいれた2回目の撮影。

ここがビデオ撮影のチャンスでした。

01_IMG_02093167
01_IMG_05553152

 

このような撮影ができた日だったのですが、

実はこの日、台風の大嵐の中での撮影でした。

場所を貸していただいた明王院さんのお取り計らいのおかげで、

素敵な写真を残すことができたのですが、

もちろん、ムービーはキャンセル、延期となりました。

 

昨年秋、10月頃。

予定していた日は、曇空の1週間で、

ここもあえなく断念。

冬では残したいムービーのイメージにはなりずらく、

一度は企画自体、やめようかという話も濃厚になっていました。

 

足掛け10ヶ月。

その期間を経て、ようやくムービーが完成し、

このように見ていただけるようになりました。

萬屋本店ムービーで伝えたいことは、

鎌倉の魅力、

歴史が息づく街であること、

そして、そこが今もなお生活の場であるということ。

だからこそ、「嫁ぐ」という、日本の風習を切り口に、

構成したいと思い、撮影しました。

皆様の心に少しでも残っていただけましたら幸いです。

 


フェア

7月24日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:00~
【限定開催】模擬挙式・披露宴体験&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。


【社内ミーティング】お客様を見て仕事をするという事

2016.06.10 Category:

こんばんは。
萬屋本店の水間恵子です。
先日、萬屋本店チームの全体ミーティングがありました。

ミーティングというと、数字の共有や、問題解決のイメージがありますが、
この全体ミーティングはちょっと趣旨の違う時間です。
参加するのは、レストランウェディングの原点となるキッチンスタッフ、
おもてなしをするサービスメンバー、
お客様を喜ばせるプランナーたち、
お店の顔であるレセプションメンバー。
全員が集まり、「お客様を見て仕事をする」ことの目線合わせをするためのミーティング。

萬屋本店をきっかけにここに集ったメンバーたちに、
なぜ萬屋をオープンしたのか、そのキッカケとなった出来事や、
その原点となった想いを伝え、萬屋本店チームで創っていきたいビジョンを共有から始まりました。

そして、改めてメンバー同士がお互いを知る時間がありました。
なぜ今の会社に入社したのか、
なぜ萬屋で仕事をしているのか、
なにに共鳴してここに来たのか、
これからどうなっていきたいのか。
お互いを知りあう、とても貴重な時間でした。

お互いのビジョンや想いを知っていれば、相手に対する愛情も生まれるし、思いやりも深くなる。
そして、そのビジョンから見たときに、
お客様にとって何がベストか?というフィードバックも気兼ねなくできる。
問題解決が早くなり、組織の風通しも良くなる。
それは、その相手に向かって仕事をしているのではなく、お客様に向かって仕事をしているから。

大きな愛情や思いやりからの互いへの関わり。
そんなことがチームで出来れば、それが必ずお客様へのより良いおもてなしへ繋がっていく。
そんなことを感じさせてもらった、温かな時間でした。
毎月毎月沢山のメンバーと、互いを知り合い、お客様に向いて仕事をしていく。

「お客様にとって何がベストなのか?」
同じ方向を向いて切磋琢磨できるチームになってきていることが、とても嬉しく思います。
こんなことを丹念に、大切に、チーム一丸となってお客様をお迎えしていきたいと思います。

S__18940073

 


フェア

7月24日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:00~
【限定開催】模擬挙式・披露宴体験&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。