フェア予約

【萬屋本店が思う挙式とは】~祝言~

2018.05.23 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

萬屋本店ではご見学の段階からお二人の想いをしっかり伺い、

お二人がどんな思いで結婚式を挙げようと思っていらっしゃるか…

その想いをしっかりと引き出し、寄り添いながら形にしていくことを

精一杯お手伝いさせていただいております。

特に挙式はご結婚式の中でも最も大事な時間として

新郎新婦様にはお話させていただいております。

 

 

挙式というと一般的にはキリスト式や神社での神前式、

宗教、神道関係ない人前式などいくつかの選択肢がございます。

私も数多くのお客様のご相談に乗らせていただいておりますが、

本当に多くの新郎新婦様が実はあまり何も考えず、

何となく挙式をお選びになられている現実に愕然とします。。

あるお客様が教えてくださったことですが、

式場に見学に行ったら、当たり前のようにチャペルを案内され、

「このガラス張りの教会素敵ですよね!天井も吹き抜けで解放感も抜群です!

会場の創りは○○の素材を使っていて、非常に重厚で高級感のある創りになっています。

写真を撮られても非常に美しく、インスタ映えするくらい記録も素敵に残りますよ」

とお二人の想いは全くなく、ハード重視ばかりの話でうんざりだったと仰ってました。

 

私も同じご結婚式のお手伝いをさせていただく人間として

こんな案内は新郎新婦様にとって一生に一度しかない時間と思うと

絶対にしたくないことだなと心から思います。

 

その理由は、本来の挙式の意味から考えたら最も当然なことです。

本来日本人は自宅で結婚式を行っていました。

プライベートな空間に限られた大事な方だけを集めて

これから夫婦になる誓いを立てていました。

今までお世話になった方々への感謝、

そしてこれからお世話になっていく方々へのお願い…

人と人とのご縁、そしてご両家のご縁を更に深く繋いでいく…

そんな心あることこそが本来の挙式だと思います。

萬屋本店には『祝言』という挙式がございます。

それは人が人を想い、家族同士が結びつきを持つ…

そんな昔から先祖代々行われてきた挙式を祝言といいます。

 

私たち萬屋本店では人の心が通う温かい挙式を

これからも必ずご提案していきたいと思います。

『挙式って何だろう?』とよく分からない新郎新婦様、

是非ともお気軽にご相談いただけたらと思います。

人生での心ある節目をご一緒にお創りしたいと心から願います。


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●6月10日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

 

萬屋本店のご参列ゲストからの嬉しい口コミ

2018.05.09 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

気付けば5月も半ばとなり、

気温も徐々に上がり、緑も一層濃くなってきております。

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 

さて、本日は皆様にお伝えしたい非常に嬉しいニュースがあり、

こちらのブログに書かせていただいております。

 

私たち萬屋本店では「美しいもてなし」ということを

スタッフ一同、心から大切にご結婚式のお手伝いしております。

「美しいもてなし」それは新郎新婦様が大切なご家族を思う心や

お世話になった大切な方に対して感謝のお気持ちをお届することなど、

日本人が人を想い合う美しい「心」のことではないでしょうか。

ご結婚式ではその「もてなし」をメインにお手伝いしております。

お二人が「誰の為に何の為にご結婚式を挙げようと思ったのか…」

その想いを一番大切にご結婚式をご一緒にお作りしていきます。

その想いをスタッフ全員がお二人以上に心から共感し、

新郎新婦様の大切なゲストの皆様にお届けしたい想いを

全力でお手伝いさせていただいております。

そんな想いでスタッフ一丸となってお手伝いしている中、

最近ある新婦様の伯母様から嬉しい口コミを

ウエディングサイトにご投稿いただきました。

私たちにとって新郎新婦様はもちろんですが、

おふたりにとって大切なゲストが喜んでいただけることが

実は一番形にしたいことであり、嬉しいことでもあります。

 

その伯母様からの口コミを一部ご紹介させていただきます。


●心温まる口コミの一部をご紹介●

古都鎌倉を生かした

とても和の雰囲気のある暖かく落ち着く会場です。

細部までこだわった装飾や内装を感じられました。

お手洗いもお手入れが行き届いて綺麗です。

挙式会場は昔ながらの日本の伝統の式を感じられ、

厳かで感動もひとしおで涙が止まりませんでした。

姪の為にこだわって桜の花を飾って頂きました。

 

妹の子供(姪)の結婚式でした。

妹はガンで他界してしまいました。

一番見せたかった妹のために、姪の結婚式は

打ち合わせや衣装決めにもついていき、出しゃばってしまいました。

プランナーさん、衣装さん、お花屋さん、メイクさん、司会者さん、

それぞれのスタッフの方がとっても素敵で一生懸命やってくれたので

嬉しくて感動して涙が止まりませんでした。

妹も天国から笑顔で見てくれていたことでしょう。

式が終わった後も皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました。


 

こんなにも心温まる有難いお言葉をいただき、

スタッフ全員、本当に嬉しく感激で一杯でございます。

私たち萬屋本店では新郎新婦様にとって大切なゲストの皆様が

心から喜んでくださることが最終のゴールだと思っております。

お二人が一生分の感謝や恩返しとして伝えられたい想いを

一緒になってお返しできるような一日をご一緒していきたいと思います。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●6月10日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

【萬屋本店 会場装花フラワーミートのオススメ】

2018.03.30 Category:

こんにちは、萬屋本店コンシェルジュの樋口です。

萬屋本店の周辺には、桜が満開。

御霊神社さんや甘縄神明宮さんなど、長谷の街を散策するなかで

感動的な場所が本当に多く、ぜひ、お立ち寄りいただければと思います。

 

さて、本日は萬屋本店でご披露宴をされる皆様に

「フラワーミート」の時間をご紹介させていただきます。

こちらは2月にお式を挙げて下さったお客様の実際の会場装花です。

 

会場装花は、春夏秋冬、旬を感じられる贅沢な表現の一つだと思います。

お花一つを選ぶにしても色味や、装花の素材、価格、花のボリュームなど、色々な観点があると思います。

 

萬屋本店では、会場装花に関しては2回、『イメージカウンセリング』と『ご提案』のお打合せを行い、

ご披露宴当日を迎えます。

 

ご披露宴当日までどんな会場の装花になるか、皆様へ想い描いた形になっているか、

ドキドキしながら当日を迎えられると思います。

 

まずは出来上がってきたブーケを御確認いただきます。

おふたりの想いが詰まった、深紅のバラや、グリーンが美しいブーケに

おふたりの表情もとてもやわらぎました。

 

その後、準備中の会場をご覧いただき、フラワーミートを行います。

まだ、どなたもお客様をご案内する前の会場に新郎新婦様をご案内し、

会場装花の御確認をいただきます。

 

 

会場装花をご覧になられた瞬間、フローリストと対面した際のおふたりの笑顔。

赤系の色味が好きな新婦様と青系の色味が好きな新郎様。

会場装花のイメージを決めていく事も、なかなかおふたりのご希望が決められず、

どちらも捨てがたい、迷ってしまうと、お話ししてくださっていました。

 

 

完成する前のおふたりのお席におかけいただき、全体感を確認。

おふたりがこだわったのは、「ブルーファンタジア」という紫色の小花をあしらうこと。

「ブルーファンタジア」には「永遠」という意味の花言葉があります。

 

 

「永遠」という花言葉の背景には、出しゃばらないけど確かに存在する「永遠」という時間は、

決して派手ではないのに目を引く、ブルーファンタジアの佇まいによく似ているからだそうです。

 

結婚式当日、皆様と過ごす時間を長くとりたい。

たくさん会話をして皆様に感謝の気持ちを直接お話ししたい。

これからも関係を続けていきたい大切な方しか招いていない。

こうおっしゃっていたおふたりにはとてもぴったりの装花でした。

 

 

新郎新婦様にとって一生に一度の大切な日。

そんな大切な日に飾る装花はどんなお花がいいでしょうか?

ただただ飾るという観点ではなく、

そこに想いを込めて思い出にしていただきたい。

 

まずはおふたりに感動していただいた会場へ、皆様をご案内したい。

そんな想いから、萬屋本店では『フラワーミート』の時間を大切にしております。

ぜひ、皆様も人生を彩るお花を一緒に創っていきましょう。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●6月10日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

鶴岡八幡宮挙式の魅力~萬屋本店で叶うこと~

2018.03.26 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

本日は鎌倉を代表する神社でもある

鶴岡八幡宮でのご結婚式の魅力について

是非ともご紹介をさせていただけたらと思います。

萬屋本店にお問合せをされる方で沢山のお声をいただくのが、

『鶴岡八幡宮』についてのお問合せでございます。

 

そのご希望の理由としては

日本人らしい結婚式がしたい、和の文化を感じる結婚式がしたい、

和の情緒漂う鎌倉が大好きでこの土地で結婚式を挙げたい…

など多くのお声をいただきます。

そんな鶴岡八幡宮挙式をご希望のお客様が

萬屋本店をお選び頂いている理由がございます。

その一部をご紹介させていただきます。

 

【憧れの花嫁支度をトータルサポート】

鶴岡八幡宮での挙式をされるに当たって

最も必要なことは『サポート体制』だと思います。

外式をされるとお仕度部屋などは神社でご用意はございません。

全て式場のお支度部屋で行って神社に向かいます。

 

萬屋本店のお仕度は憧れの花嫁支度を

美しく心を込めてサポートする体制が整っております。

地毛で日本髪を結い、真っ白な白無垢に身を包む。

地毛で日本髪を結える専属アーティストが花嫁を美しくします。

身に纏う衣裳は1点もの。

全国に足を運び、運命的に出逢った1点ものの

お着物だけをセレクトしてご用意しております。

生地は正絹、製法は手織りで職人が心を込めた衣裳。

そんな伝統的な技術で作られたお着物を

身に纏った花嫁は鶴岡八幡宮が舞台がぴったりです。

 

挙式から披露宴まで一貫したプロフェッショナルが

花嫁をサポートするからこそ安心して当日を迎えることができる。

そして緊張した挙式が終わった後の披露宴では、

大切なゲストにもてなしとして美しい笑顔の花嫁でいてほしい。

そんな思いから萬屋本店では一貫したサポート体制を心掛けており、

そのことが挙げてくださった新郎新婦様も魅力だと仰っていただけます。

他にも多くの魅力がある鶴岡八幡宮からの萬屋本店での披露宴。

より詳細な魅力をこちらのページでもご紹介しております。

●萬屋本店HP:鶴岡八幡宮挙式について

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●6月10日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

萬屋本店オススメフェア【月一フェアの楽しみ方】

2018.03.10 Category:

皆様、こんばんは。
萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

長い人生においても1番の
イベントといっても過言ではない結婚式。

生涯の思い出に残るような
素敵なものにするためには、
結婚式場選びが重要なポイントになります。

とはいえ、これから式場を選ぶとなると、
たくさん候補がありすぎて迷ってしまうでしょう。
もし、特別希望する式場がないなら、
ブライダルフェアに参加してみるのがオススメです。

パンフレットを眺めているだけでは見えてこなかった
メリットをたくさん得ることができますよ。
今回は、結婚式を控える方に、萬屋本店でおすすめの
月に一度のブライダルフェアの魅力をお伝えしていきます。

月に一度限りのブライダルフェアの主な内容は、
実際のウェディングメニューの試食会や
ウェディングドレスやお着物のディスプレイ、
萬屋本店で人気の模擬挙式などです。

通常の会場見学のみの内容とは違って、
さまざまな体験が一度にできるというメリットがあります。

中でも、実際には当日の大切なゲストへ
ご案内するウェディングメニューを
無料で味わうことができるのが大きなメリットの1つ。

大切なゲストをおもてなしする料理なので、
実際に食べて味を確認しておきたいですよね。

前菜からスープ料理、メインディッシュ、
〆の鯛茶漬けまで食べて当日のイメージが湧くので、
お二人でランチデートのような気軽な気持ちで出掛けることができます。

また、ウェディングドレスや和装のディスプレイでは、
ティアラやアクセサリー、ブーケまで
コーディネートした状態でご覧いただけますので
結婚式のイメージが参加前よりぐっと沸きやすくなります。

萬屋本店のこだわりのスタイリングを身近に感じていただけるので
お二人でご一緒に行くと一気に結婚式のモチベーションもアップしますよ。

次回の開催は3月25日でございます!
まだまだお席のご予約も可能でございますので
今すぐお問合せをお待ちしております。
下のバナーをクリックしていただくと詳細をご覧いただけます。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●6月10日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

【萬屋本店専属衣裳店】『オーセンティック』のご紹介

2018.03.07 Category:

こんにちは。

萬屋本店の水間です。

 

最近お客様からご相談をいただくことが増えた、

衣装のスタイリングについてご紹介させていただきます。

 

私たち萬屋本店では、専属衣装店であります「オーセンティック鎌倉」を、

お客様にご紹介させていただいております。

萬屋本店のグランドオープンに合わせて鎌倉に衣装店を出店してくれた、

私たちにとってかけがえのないパートナー。

萬屋本店のオープン前から、衣装の買い付けに同行させていただいたり、

スタイリングを考えたり、一緒にお店を作らせていたただきました。

 

結婚式場の予約をしたら、まず初めに準備をするのが衣装の打合せです。

結婚式当日ずっと身に纏う衣装は、心からときめく一着であってほしい。そう願ってご用意をしました。

 

本日は、萬屋本店でお薦めさせていただいている和装のスタイリングについてご紹介させていただきます。

(ドレスについては後日ごしょうかいさせていただきます)

 

萬屋本店では、結婚式を挙げられる新郎新婦様のほとんどが「祝言」という

日本の伝統的な結婚式のスタイルをお選びになります。

(「祝言」についてはコチラをご覧ください)

ですので、挙式はお着物が定番。

着物と言っても種類は沢山あります。

どんなスタイルが自分に相応しいか、是非色々と想像してみてください。

 

【挙式スタイリング】

■白無垢+日本髪+綿帽子

真っ白な白無垢は純粋無垢、嫁ぐ覚悟、嫁ぎ先の色に染まります。

という覚悟を表していると言われています。

新郎様は黒の紋付きを選ばれる方が圧倒的に多いです。

色紋付きもご用意はございますが、結婚式という人生の門出に相応しい、

黒の紋付きをお薦めしております。

 

 

■引き振袖+日本髪+角隠し

もし、日本髪を結える髪の長さでしたら、

是非お勧めしたいのが地毛日本髪スタイル。

凛とした強さ、嫁ぐ覚悟を感じる日本髪。

一生に一度の節目に相応しい、花嫁にのみ許されたヘアスタイルです。

 

また、引き振袖は武家の花嫁の正装とされていた衣装。

掛下と呼ばれる真っ白な振袖の上に羽織る白無垢や色打掛と違い、

細身のシルエットになるので、身長の高い方や、凛とした雰囲気がご希望の花嫁様にお薦めです。

 

また、この写真の引き振袖は、総絞りと呼ばれるもの。

日本で3人しか作り手がいないと言われる伝統技法を継承した職人が、

一つ一つの絞りを手仕事で染め上げた一点物。

この着物を作るのに、1年以上の月日がかかると言います。

 

こちらは萬屋本店で一番人気のお着物で、

お色違いで紫と赤も作っていただきました。

是非試着だけでもしていただきたい衣装になります。

 

【披露宴時のスタイリング】

■色打掛+洋髪

祝言の後の披露宴では、

挙式で夫婦となった証に白無垢から色打掛に掛け替えるのが、

日本古来の風習だったと言われています。

先ほどの白無垢の説明にあった、「嫁ぎ先の色に染まります」という言葉の通り、

艶やかな刺繍や、染めに彩られた色打掛に掛け替えます。

 

写真の色打掛は、萬屋本店で人気の色打掛。

総絵羽(そうえば)と呼ばれる作りで、反物である生地を4枚繋げて縫い合わせるお着物ですが、

着物を広げたときにその反物のつなぎ目の絵柄が全て繋がるように作られるのが総絵羽。

広げて見たときには、まるで一枚の絵画のように、豪華絢爛な世界が広がります。

着物の刺繍にはひとつひとつ意味があり、そんなお話を聞いて頂く事も、

着物の背景や意味合いを知れておもしろいのでお勧めです。

 

■タキシード×引き振袖と色打掛の重ね着

こちらは、大正ロマン漂うスタイリングで人気の組み合わせ。

挙式でお召しになった引き振袖の上に、色打掛を重ね着するスタイリングに、

新郎様のみ先にお召し替えをされ、タキシードと合わせます。

大正14年に建てられた萬屋本店の大正ロマンな雰囲気との相性が抜群で、

人気の組み合わせです。

 

引き振袖と色打掛の組み合わせ次第で、印象ががらりと変わるので、

このスタイリングをしたいけれど、何を合わせたらいいかわからない!

という萬屋本店の花嫁様がいらっしゃいましたら、

萬屋本店デザイナーの樋口か、水間にご相談ください。

スタイリングのご提案もさせていただきます。

 

また、毎月のブライダルフェアでは人気衣装の展示もご用意しておりますので、

式場をご検討中のカップル様で、衣装のスタイリングを重視される花嫁様は、

是非3月25日の月一限定フェアにご参加ください。

先輩カップルのお二人がモデルを務めてくださいますので、

スタイリングも間近でご覧いただける他、会場のトータルコーディネートや、

婚礼料理の無料試食もご用意しております。

皆様のご参加をスタッフ一同心よりお待ちしております。

 


◆月一限定!豪華特典付 婚礼試食×本番装飾×挙式体験フェア◆

●6月10日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

 

萬屋本店 パートナー紹介~装花編~

2018.02.23 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュの早野と申します。

 

本日は私たちの大切なパートナーの装花担当のハナヒロさんを

是非皆様にご紹介できたらと思います。

装花、それはもてなしの大事な要素。

春夏秋冬、旬を感じられる贅沢な表現の一つだと思います。

新郎新婦様にとって一生に一度の大切な日。

小さい頃から支えてくれた家族、親戚、友人はもちろん、

今お世話になっている職場の皆様など

人と人とが交わり合って助けていただくご縁の元に

生まれた絆がお二人の結婚だと思います。

そんな大切な日に飾る装花はどんなお花がいいでしょうか?

好きな色?好きな花材?好きな花器?好きなデザイン?それともお値段?など

お花一つを選ぶにしても色んな観点があることだと思います。

 

私が萬屋本店でのお打合せの際に感動したことがございます。

それはデザイナーの庄司さんが語ってくれていたことで

『節目のお花』を人生に残すということです。

お二人の人生にとって大きな節目となるこの日。

この節目を彩る上でそこに飾るお花をどうアレンジするのか?

どんなお花をどんな思いがあってチョイスするのか?

 

例えば、実際あったお客様の装花の

お打合せでのエピソードをご紹介させてください。

 

家族を大事に大事にされてきたお二人。

そして家族のような友人や職場の人に恵まれた人生を歩んできたお二人。

そんなお二人に装花デザイナーがご紹介したお花は紫陽花。

紫陽花とは花言葉が『家族団欒』という意味があり、

小さな小花の集合体から大輪の美しいお花になっていることから

家族や団欒という意味があると言われています。

家族のように大事なゲストが一つになれるような

そんな温かい団欒の時間を結婚式を通して提供していきたい。

そして結婚式の最後にはお互いの大切な方が一つになれるような

そんな繋がりの深い結婚式を作っていきたいと

お二人は語ってくださってました。

ゲストを大事に思うお二人のご結婚式には、

大切な家族のような皆様をイメージした紫陽花をいっぱいに飾り、

お越しいただいたゲストの皆様には、

その紫陽花の花言葉も司会やテーブル担当スタッフから

心を込めて伝えさせていただき、思い出の節目の装花となったのです。

きっとこのお二人にとって

この『紫陽花』は毎年夫婦の節目のお花となり、

食卓に飾ったり、街で見るたびにその当時を思い返す

大事なお花になることだと思います。

 

ただただ飾るという観点ではなく、

そこに想いを込めて思い出にしていただきたい。

そんなご提案をしてくれるパートナーさんがいるからこそ、

本当にいい結婚式のご提案ができることだと思います。

これからもハナヒロさんと共に

そんなご結婚式のお手伝いができたらと思います。

 


◆月一限定!模擬挙式×特選黒毛和牛無料食付BIGフェア◆

●5月20日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

 

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆萬屋本店二周年感謝祭レストランイベント情報はこちらをご覧ください◆

 

【萬屋本店】古き佳き日本の伝統

2018.01.30 Category:

こんにちは、コンシェルジュの砂川です。
私が萬屋本店で出逢い、結婚式でいつも心震わすのが、俥夫による花嫁道中の先導、披露宴の婚礼口上です。

俥夫とは、鎌倉や浅草でよく見かける人力車をひき、街を駆け抜けている人の事をさしますが、
萬屋本店では、花嫁道中の先導、披露宴の婚礼口上の役目を現役の俥夫にお願いしております。
嫁ぎ先の家に向かう花嫁を先導し、花嫁を嫁ぎ先まで無事にお届けする、
そんな昔ながらの花嫁道中の先導を現代に蘇らせています。
身支度が整った花嫁を迎えにき、静寂な佇まいで、花嫁道中の先導がスタートします。

結婚は人生の新たな節目の第一歩。
この世のどんな人も、産んでくれた人がいなければ存在しない。
育ててもらったご家族へ、感謝の言葉を伝える時間「挨拶の儀」を取りしきるのも大切な俥夫の役目。

披露宴で新郎新婦が入場する直前。
スッと俥夫が現れた瞬間、ピンとした緊張が会場に包まれます。
そして、夫婦となる決意と感謝の想いが込められた婚礼口上は、会場中に響き渡り、空気が引き締まるのです。

そんな婚礼口上を受けて、新郎新婦がご入場。
凛とした姿に目を奪われ、ゲストの皆さんの気持ちは一気に高揚します。

お集まり頂いた大切なゲストの輪の中に、新郎新婦が入り一つとなる。
宴(うたげ)のスタートから、この一体感は心が震わせられます。
新郎新婦もゲストの皆さんも、今日という日を迎えられた歓びと想いが溢れるのです。

古き佳き日本の伝統である、俥夫による花嫁道中の先導、披露宴の婚礼口上。
結婚式で大切な決意と覚悟、そして感謝をいつも教えてくれます。
全ての方に、是非ともこの俥夫の伝統を体感して頂きたいです。

 


◆月一限定!模擬挙式×特選黒毛和牛無料食付BIGフェア◆

●5月20日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

 

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆萬屋本店二周年感謝祭レストランイベント情報はこちらをご覧ください◆

 

【萬屋本店 スタッフ全員での護摩法要】

2018.01.15 Category:

皆様、こんにちは。
萬屋本店の砂川でございます。

先日、一年の健康や大願成就を祈願の為、いつもお世話になっている明王院さんに、護摩法要に伺いました。

護摩法要の紹介をする前に、明王院さんについて、少しご紹介させていただきます。


 

【鎌倉五大堂 明王院】

1235年(嘉禎元年)、鎌倉幕府四代将軍 藤原頼経の命により建立された、鎌倉五大堂 明王院。

幕府の鬼門除けの祈願所として、創建当初から現存する国指定重要文化財の不動明王を中心に五体の明王を祀っています。

日本が初めて外国の脅威にさらされた元寇のときにも、明王院で元軍退散の法要があり、

見事に国難を救ってくださった御本尊でもあります。

鎌倉で五大明王を祀るのは明王院だけです。

五大明王の中心である不動明王は、宇宙の実相を体現する根本仏である大日如来の化身とも言われています。

「お不動さん」の名で親しまれ、人々を迷いの世界から救ってくれる慈悲深い存在。

毎月28日が不動明王の縁日であり、本堂の炉で火を焚き、

炎に供物をささげて祈願する護摩法要が参拝者にも開かれています。

明王院

明王院さんでは、萬屋本店の姉妹店であるTheKAMAKURAWEDDINGが仏前結婚式でお世話になっております。

日本の結婚式の原風景の様な、自然豊かな場所と、日本らしさを感じる家屋での温かい結婚式のプロデュースをさせていただいております。

■明王院での結婚式の様子はコチラ


 

そして、始まった護摩法要の様子もご紹介させていただきます。

明王院の本堂の中にはいらせていただき、炉で火を焚き、供物を捧げます。

IMG_2939

副住職の独協に合わせ、スタッフ全員でも読経をし、精神を整えていきます。

心が洗われ、新たな鋭気を頂け、身が引き締まる思いでした。

IMG_2935

そして、最後に添え護摩をさせていただき、明王様に祈願をします。

5A61FA9C-EF48-4E55-9CDA-9CBB6AAC7417

いつも沢山のお力添えと、お知恵を頂戴している明王院さんで、

一年のスタートをスタッフ全員そろって迎えられたことが有難く、特別な時間となりました。

S__10797384

オープンから3年目を迎える2018年の萬屋本店のテーマは、「積水成淵 ~せきすいせいえん~」

努力を積み重ねていけば願いを叶えることが出来る。という意味になります。

「帰れる場所」として萬屋本店が在り続けられる様、

一人一人が努力を惜しまず、実直にやって参ります。

改めて、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 


◆月一限定!模擬挙式×特選黒毛和牛無料食付BIGフェア◆

●5月20日(日)1部9:00~・2部12:15~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、

人気衣装の展示など絶対お勧めのフェアです。

 

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック


◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

◆萬屋本店二周年感謝祭レストランイベント情報はこちらをご覧ください◆

 

【萬屋本店】フレンチ和会席の魅力 ~その秘密は出汁にあり~

2017.12.04 Category:

 

皆さん、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

私たち萬屋本店がございます鎌倉も12月に入り、

日に日に寒さが増し、真冬の到来を感じております。

 

本日は萬屋本店のご結婚式でご提供しております

お料理について少しご紹介が出来たらと思います。

 

萬屋本店の婚礼料理は「フレンチ和会席」という

フランス料理に和のエッセンスを合わせた

オリジナルのお料理をご用意しております。

0016_1MK31724

フレンチ和会席を開発させていただいた背景としては

新郎新婦様にとってご結婚式は大切な方々をお招きする唯一の日。

 

昔日本人は自宅で結婚式をしていました。

その自宅で出来る最大限のおもてなしとして

台所で自慢料理を作っては身内の方、ご近所の方に振舞っていたものです。

それが婚礼料理の原点であり、おもてなしの精神だと私は思います。

8

新郎新婦様にとって大切な方々にお出しするお料理は、

当然美味しいお料理をご提供されたいことだと思います。

4

今も昔もご結婚式にご招待されるお客様の年齢層は

お年寄りからお子様まで幅広く、老若男女問わずお越しになられます。

どの年齢層のお客様でも安心してお召し上がりいただけるお料理を

ご準備するのがご結婚式のご招待において大切なポイントです。

5D3_2543_101

そこで和のエッセンスとして大事にしておりますのが、

日本古来の「お出汁」へのこだわりがございます。

 

萬屋本店独自の製法で毎日ひいておりますこのお出汁。

鰹と昆布の旨味成分たっぷりのお出汁は味わいだけではなく、

香りも芳醇でお料理が登場した瞬間に幸せな気持ちになれます。

0013_1MK31682

日本人であれば出汁は幼い頃から身近にあるものです。

日本ではお母さんやおばあちゃんの手料理には

必ず出汁が使われていることが多いことだと思います。

 

私も幼い頃を思い返すと、自宅の台所では

朝のお味噌汁や夜ご飯の煮物など

日々その香りがしては心躍った日を思い出します。

そのくらい私たち日本人のルーツにあるものが出汁だと思います。

 

萬屋本店では新郎新婦様にとって

大切な皆様を心からおもてなしするため、

日本人にとって馴染みの深い出汁を

全体のコース料理の7割以上に使用しております。

0004_IMG_0036

フランス料理がベースではありますが、

一口食べると心からほっとする心温まるお料理。

そんな心あるお料理をご準備しております。

 

お陰様でご結婚式のお料理をお召し上がりいただいたご招待客の皆様から

多くのお喜びの声をいただくことが出来ております。

 

先日こんな嬉しいことがございました。

ご結婚式にご参列されたある新婦様のご友人が

翌日レストランにお電話があり、「本当に美味しいお料理だったので

次は母を連れてきたいなと思って」とお言葉をいただきました。

ご予約の背景をお伺いすると、そのご友人様のお母様のお誕生日だそうで、

そのお祝いを萬屋本店でしたいということでご利用いただくこととなりました。

 

私たちとしては本当に嬉しく、

レストランとしても喜びに溢れた瞬間でした。

これからも新郎新婦様の大切なゲストの皆様のために

『フレンチ和会席』心を込めてご提供させていただきます。

 

 


【月一限定】模擬挙式×特選和牛フィレ無料試食付BIGフェア

●3月25日(日)1部9:00~・2部12:30~

和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、

本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など

絶対お勧めのフェアです。

【PC版】フェアページはこちらをクリック

【スマホ版】フェアページはこちらをクリック

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆