衣装コーディネートのポイント・前撮りと当日の違い

2017.06.18 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの阿部でございます。

本日は私が5月に担当させていただいたお客様の、
衣装スタイリングについてご紹介をさせていただきます。

とっても明るく、いつでも笑顔のお二人は、
初めてご来店いただいた当時から、萬屋本店の世界観や、
モデル撮影の雰囲気の大ファンです!と仰ってくださっていました。
その憧れの花嫁姿をどう形にしようか、どう叶えようか、
楽しく悩みながら衣装合わせを進めていきました。

その中で、結婚式当日だけでは叶えきれないやりたいことを前撮り撮影で叶えよう!と、新郎様の後押しもあり、
結婚式の2か月前に前撮り撮影を行われました。

前撮りではやりたい!なりたい!を存分に叶え、
結婚式当日は、ゲストの皆様とどう過ごしたいか?を軸に衣装のコーディネートを考えていきました。

 

前撮りで選ばれたお衣裳はロサクララのドレス。
0082_DSC_0158
ヨーロッパ王室からも愛されるロサクララの総レースのドレスは
首元までレースがあり、チュールもふんだんに使われており、上品で愛されるお衣裳です。
ふんわりしたシルエットの繊細なディティールまで解るように、
時間をかけて、前撮りでしか撮影できないような写真を残しました。
0126_DSC_0397

背景から光を当てて、ドレスの繊細なシルエットを表現した一枚。

0162_DSC_0439

萬屋本店にあるアンティークのトランクケースを持ち、
白いストローハットを被ってバカンス風に。

 

結婚式当日は、ゲストの皆様と沢山触れあいたい!と仰っていたお二人。
皆様のお席へ自分たちからうかがい、直接感謝を伝えたい。
そんなご希望から、結婚式当日は丈の短いミモレ丈のドレスをお選びになりました。

0024_DSC_3112
0014_DSC_2705

和装でもアクティブに動き回りたい!と考えていたお二人は、
和装のお足元が見えることも考え、全体のお小物を若草色で揃え、
草履も若草色で統一されました。
5月の新緑の時期の結婚式にピッタリのコーディネート。0011_DSC_24400013_DSC_2468

お二人のお召しになるお衣裳や小物のコーディネートは、
ご招待人数や、進行内容、ゲストのお顔ぶれなどを伺いながら、ご提案していきます。
お二人が、ゲストの皆様とどのようなお時間を過ごされたいか。
お二人が創りたい雰囲気はどんなイメージか。

そんなお二人の想いを引き出し、形にし、ご提案をしていきます。

 

7月バナー

7月9日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

 

 

 

感動レポート~而立(じりつ) 母の元から嫁ぐ花嫁~

2017.05.24 Category:

こんにちは、萬屋本店の鈴木です。

2月に結婚式を挙げられた金子様のウェディングテーマを、
「而立(じりつ)」とさせていただき、準備を進めさせていただきました。
1

 

而立。
なじみのないこの言葉ですが、
これは孔子が30歳になったとき、
自分の中の道徳観や学識が確立し、
それが自信になって思想が固まることと
自身を振り返り言った言葉だと言われています。

自立とは少しニュアンスの異なる意味なのだと思います。

30歳を迎えられ、一人の人として、
考えや大切にしたいことがまとまってくるとき。
そんなときに迎える結婚式は、
もしかしたら、20代の時に考えていた嫁ぐという意味とは、
異なり、深みが増しているのかもしれません。
今になってわかること、感じること、
そんなことを胸に、今日という日を迎え、
想いを深めていく。そんな一日であれたらと思います。

 

2

お支度を整えた二人。小上がりにて。

3

今日という日を二人で迎える、挙式前の大事な時間になりました。

 

5

ご両親へ挙式前のごあいさつ。
「今までありがとうございました。」
その言葉を発することで、ご両親、ご新婦様それぞれが節目を創っていく、
そんな機会になるのだと思います。

 

6

そして、挙式へ。
ご新婦様は、ご両親と共に入場します。

 

7

お母さまからの最後の身支度として、筥迫の儀。
「元気にいってらっしゃい」
そんな声が聞こえてくるようでした。

 

8

三々九度では、お母さまからお酒を注がれました。
代々の血のつながり。家族のつながり。
そして、新たな家族が生まれること。
それをかみしめます。

 

9

三礼の儀では、嫁ぐ先へ礼を持ってご挨拶。
これからよろしくお願いしますと、さまざまな伝え方ができる現代だからこそ、
その姿勢で伝えることに意味があるのだと思います。
10

最後に一礼。
お母さまの元から嫁ぎ、新郎と共に人生を歩んでいく。
大きな節目。
自らの力で立つ自立ではなく、
結婚式は人への感謝を強く感じさせる時間。
そのことを経て、人は而立するのではないかと思います。

 

11

こんなことを考えさせてくれたお二人。
どのような価値観を形成し、どのような家族となっていくのか。
その考え方が大切に、共にその節目を迎えらえる一人の人でありたいと思います。

 

7月バナー

7月9日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

 

 


 

結婚式・ゲスト紹介という演出

2017.05.17 Category:

こんばんは。萬屋本店コンシェルジュの阿部でございます。

ご結婚式のお打合せの中で、
「結婚式は何のために、誰のために挙げられますか?」と質問をすると、
皆様から返ってくる言葉。

「親の為」
「自分たちを見守ってきてくれた大切なゲストの為」
「結婚を喜んでくれる人がいるから」

という言葉と共に、嬉しそうに「大切な人たち」のことをお話ししてくださいます。

 

本日は私が先日担当をさせて頂いたお二人をのご結婚式で行われた、
ゲスト紹介の時間について書かせていただきます。

お二人は愛に溢れていて、お二人の周りは常に幸せの空気感と人が集まってくる
そんなお二人です。
披露宴では家族のように大切にしているという、80名のゲストの皆様をお招きしました。
そしてその80名のゲストお一人お一人が、
お二人にとってどれだけ大切か、どんな存在なのかということを、
感謝を込めて紹介していく時間を取りました。

0038_DSD_0360

結婚披露宴というと、余興や映像演出、何かしなければいけない。とお考えの方も多くいらっしゃいます。
ですが、そんなことはないと、私たちは考えています。

 

元々結婚披露宴とは、親しい方々をお招きし、食事をし、感謝の気持ちを込めてもてなしをする場。
映像や余興は盛り上がるけれど、ゲストの皆様にとっては見ているだけの時間になってしまうこともあります。

 

おふたりは、このゲスト紹介の時間をとても大切に考えてこられました。
たまにしか会えない大切な方へ、直接感謝の気持ちを伝える時間。
その紹介を聞いた、ゲスト同士が繋がる時間。
そして、親御様にとっては中々知りえない自分の子供の友人関係を知り、
こんなにも人に恵まれているんだと涙が出るほど嬉しい時間。

0036_DSD_0307

親御様にとっても、自分の子育てが間違っていなかったのだと、
承認される時間でもあるのかもしれません。
そしてお二人にとっては、改めて大切な人を想い、
皆様に愛されていることを、身体全身で感じる幸せな時間となります。

0014_DSD_0698
私たちは、結婚式を通じてお二人と大切な方々の人生が、
より深く、強く、豊かに繋がっていくことをサポートしたい。
そんな想いでお手伝いをしています。

 

7月バナー

7月9日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

 

感動ウェディング ~けじめと感謝~ 冬のご婚礼実例

2017.04.15 Category:

こんばんは。萬屋本店の大塚です。
早いもので4月も中旬となりました。
長谷寺の桜も満開を迎え、ソメイヨシノが終える頃には、枝垂れ桜が見頃を迎えます。
空を見上げるのが楽しみになり、幸せな気持ちを感じる今日この頃ですね。

さて、本日は12月にお式を挙げて頂いた伊田様ご夫妻。
女優さんのように美しいご新婦様とイケメンなご新郎様。
とっても素敵な結婚式当日をご紹介させて頂きます。

お式をされる3年前の12月1日にご入籍をされ、まずは家を買い、その後けじめをつける意味で
結婚式をと考えられていたお二人。その頃、かわいいお子様を授かり、子育ても少し落ち着いた今、
皆様にお披露目をしたいと今日の日を迎えられました。

1210伊田様(全社OK)_170309_0036

 

お二人が考えられていた結婚式のコンセプトに萬屋本店の「大人の引き算」という言葉がどんぴしゃでした。
と話して下さったお二人。ひとつひとつに想いを込めたアイテムをセレクトされました。

1210伊田様(全社OK)_170309_0038

 

落ち着いた古典的な柄に粋なデザインを加えた印象的な引き振袖
こちらにお式のときは、白無垢を合わせて萬屋本店らしい大人なスタイリングに。
1210伊田様(全社OK)_170309_0037

 

俥夫の先導で 親御様がお待ちになるお部屋へ。
一歩一歩、歩くその緊張感に、「嫁ぐ」という想いを感じます。
1210伊田様(全社OK)_170309_0035

 

挨拶の儀では、親御様と改まって伝える事が出来なかった想いを伝えられる時間に。
お子様が産まれた今だからこそ感じる親御様の愛情。そして、「これからはたくさん親孝行をさせて下さい。」という想いが伝えられたことと思います。
いよいよ皆様がお待ちになる誓いの場 結乃日での祝言が始まります。
1210伊田様(全社OK)_170309_0033

 

結婚式をする理由に「けじめ」を大切に考えられていたお二人。
元来日本の結婚式のスタイルである「祝言」は、
お二人だけの式ではなく、家と家とが結びつきを強くする婚儀。
お二人の節目としてお式が執り行われました。
1210伊田様(全社OK)_170309_0031

 

1210伊田様(全社OK)_170309_0030

 

「筥迫の儀」には花嫁の最後のお支度の仕上げとして、お母様から胸元に筥迫を差し込んでいただきました。
母と娘、言葉なくとも伝わるご両親の想いが込められています。
1210伊田様(全社OK)_170309_0029

1210伊田様(全社OK)_170309_0027

 

お二人が出会った奇跡と、これからともに歩む人生を、ここにお集まりいただいた皆様に誓いを立てる。そして、かけがえのない皆様によって承認される。という大きな意味がある節目の時。改めて家族を持ち、親になる覚悟と決意表明は参列頂いた皆様にしっかりと届けられました。

1210伊田様(全社OK)_170309_0026

1210伊田様(全社OK)_170309_0024

 

いよいよ、披露宴入場です。
お二人の大切なお子様も、今日は普段なかなか一緒にいることの出来ない青森の親御様と一緒に楽しみ、見守ってくれました。
1210伊田様(全社OK)_170309_0019

 

遠距離恋愛であったお二人だからこそ、多くの方の支えがあり迎えられた今日の幸せ。
お越し頂いた皆様に しっかりと感謝と共に伝え、大いに飲み笑い合うかけがえのない時間です。

1210伊田様(全社OK)_170309_0013

1210伊田様(全社OK)_170309_0017

 

披露宴後半は、ウェディングドレス姿でご入場。
クラシカルなレースが美しく品のある雰囲気がとってもお似合いです。
1210伊田様(全社OK)_170309_0010

 

ここからは、お子様も一緒にゲストテーブルへご挨拶に。
1210伊田様(全社OK)_170309_0012

 

こんなにも近くでお二人の幸せを願うゲストの皆様と笑顔いっぱいで一緒にいられること。
感謝が絶えない時間となりました。
1210伊田様(全社OK)_170309_0008

 

ご自身の親御様へ記念品としてタオルを贈られました。
「普段から使ってもらい今日の日を思い出してほしい」というあたたかい想いが込められていました。
1210伊田様(全社OK)_170309_0006

 

ラストにはお二人でゆっくりと今日の日を振り返りながら写真撮影を。
1210伊田様(全社OK)_170309_0001

この度は誠におめでとうございました。
お子様の成長と伊田様ご家族のお幸せをお祈りしております!
そして、またお子様を抱っこさせて頂けるのを
スタッフ一同楽しみにしております。

 

7月バナー

7月9日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

 

 

 


感動ウエディング ~【後編】バージンロードをウエディングドレスでお父様と ~

2017.03.30 Category:

こんにちは、萬屋本店の鈴木です。

先日公開させていただきました

感動ウエディング ~バージンロードをウエディングドレスでお父様と~

の披露宴編をお待たせいたしました。

素敵な写真ばかりですので、たくさんアップをさせていただきました。

ぜひ、ご覧いただけましたら幸いです。

 

 

1

季節は10月初旬。
秋色に移り変わる頃に、いち早く秋を感じていただけるスタイルに。
こだわりのウエディングドレスを少しでもゲストの方に見ていただきたく、
メインテーブルは、ソファスタイルにて。
2

披露宴入場前のワンシーン。
ウエディングドレスとお庭の緑が映えます。

 

3

いよいよ入場。
4

 

5

ゲストの皆様が満面の笑みとともに拍手で祝福。

 

6

ソファスタイルでしたので、こんな風にゲストとも距離が近く、
ウエディングドレスの姿もしっかり写真に残りました。

 

7

ゲスト紹介へ進みます。
8

新郎新婦の大切なゲストをご紹介。
二人の歩みを皆様にも披露することができ、
結婚式本来の、結婚相手を相手方に披露する、そんな時間となりました。
9

アットホームな時間に、皆さまも笑みがこぼれていました。
10

お二人が中座中、こんなシーンも。
11

お着物をお召しいただき、一枚。
背景に写る松はこれから夫婦になるお二人へ縁起がいい夫婦松。

 

12

ゲストテーブルへ。
13

思わず涙があふれるシーンも。
一人で生きてきたわけじゃない。
そんなことを感じさせる時間でした。
14

家族での写真も。

 

こんな風に素敵な写真ばかり。
お二人やゲストのみなさまが本当にいい結婚式だったというのが、
写真を通しても伝えってきます。

これからも、いつでも
お二人の家族の成長と共に歩んでいく、
萬屋本店でありたいと強く思っています。

末永くお幸せに!そして、いつでもお待ちしています。

 

7月バナー

7月9日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

 

_________________________________________

 

感動ウェディング~鶴岡八幡宮挙式・実りある秋の祝宴~

2017.03.24 Category:

おはようございます。
萬屋本店の大塚です。春分の日が過ぎ、菜の花も目にする今日この頃
暖かくなって参りましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
この季節になると、桜の枝ものが会場装飾として入り
華やかに活けられるその姿に、日本ならではの美しさを感じます。

本日は、11月に鶴岡八幡宮でお式をされた加藤様ご夫妻の結婚式当日を
ご紹介させて頂きます。

芸大出身であり、とても上品なお二人。
漆作家のご新婦様は皆様のおもてなしにと
70名様分の漆箸と白磁の箸置きを作られました。

お二人のテーマは、

「古き良きものの中にある美しさ」芸術家のお二人ならではの

繊細で美しい世界観を是非、ご覧頂きたいです。
1120加藤様_170201_0023

1120加藤様_170201_0015

1120加藤様_170201_0021

作家の想いが込められた一つ一つ丁寧に手絞りで作られた黒の絞りの振袖をお選び頂きました。

花嫁姿のご新婦様の美しさに惚れ惚れします。

 

1120加藤様_170201_0020

1120加藤様_170201_0018

日本の花嫁様の象徴的な髪形である文金高島田。気高く上品なお姿にお支度も整い、いよいよ神前式へ。
秋の風が心地よく、厳粛なお式に向け歩き出します。

 

1120加藤様_170201_0016

お式の後は、ゆっくりとお写真撮影を。

 

1120加藤様_170201_0012

1120加藤様_170201_0014

萬屋本店では、お客様の受付が開始され、お待合室でゆっくりとお寛ぎ頂きながら
この時間をお楽しみになられていらっしゃいました。

 

1120加藤様_170201_0011

披露宴会場は、お越し頂くお客様と近い距離でお話いただけるソファスタイルに。

 

1120加藤様_170201_0008

お二人の心からの感謝をお伝えしたい、総勢70名のお客様の盛大な拍手でご入場。

 

1120加藤様_170201_0004

披露宴後半は上質で柔らかな風合いのウェディングドレスで。

 

1120加藤様_170201_0003

白グリーンをベースに実物を加えた、ナチュラルでありボリュームのある華やかなブーケを。

 

1120加藤様_170201_0002

お二人の末永い幸せを心よりお祈りしております!

そして、またいつでも萬屋本店へ遊びにいらしてください。

お二人の第二のふるさと。として、またお会いできることを楽しみにお待ちしております。

7月バナー

7月9日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

 


 

感動ウエディング ~バージンロードをウエディングドレスでお父様と~

2017.03.08 Category:

こんにちは、萬屋本店の鈴木です。
3月に入り、春の日差しが暖かく感じられるようになってきました。
萬屋本店の暖簾も、冬用の紺色から、春用の生成りのものへと切り替わりました。

そんな萬屋本店ですが、
今日は10月に結婚式をされた大久保様の様子をご紹介させていただきます。
このお二人、ご新郎様が福岡に在住の方で、
ご新婦様も結婚を機に、福岡に引っ越しをされました。
打ち合わせは福岡と鎌倉の往復。
二人の思い出の場所、鎌倉で結婚式をしたいと検討され、
この雰囲気に一目ぼれされ、萬屋本店で結婚式をすることを決めたお二人です。

1015大久保様(全社OK)_170308_0075

 

今日はそんな挙式の様子をご紹介します。
挙式はウエディングドレスでと希望されていたご新婦様。
かけがえのないゲストの皆様の前で誓いをということで、人前式を選ばれました。

挙式は、お母様からベールダウンからはじまります。
手元から離れ、福岡へ嫁ぐ娘へ、
どうかお幸せに! そんな思いを込めていらっしゃいました。

1015大久保様(全社OK)_170308_0060
そして、お父様とバージンロードを。

1015大久保様(全社OK)_170308_0057

 

がっちりご新郎とお父様と固い握手。
娘を頼むね。 そんな気持ちが伝わってくる瞬間でした。

1015大久保様(全社OK)_170308_0055

 

そして、指輪交換を。
終始幸せそうなお二人。
その温かい空気感が、結乃日を包み込みました。

1015大久保様(全社OK)_170308_0096

 

結婚証明書への署名。
このシーンが美しく、思わず見とれてしまうほどでした。

1015大久保様(全社OK)_170308_0049
挙式の結びは、手合わせの儀を。
手合わせの儀は、
手から手にその人のぬくもりが伝えられ、生命の温かさ、安らぎを感じられ、
大切な人たちが存在していることの、言葉にできないありがたさを、
一心に受けとめる、そんな神聖な儀式です。

1015大久保様(全社OK)_170308_0046
手から手へと、相手を感じとる瞬間。

1015大久保様(全社OK)_170308_0069

 

そして、退場へ。

1015大久保様(全社OK)_170308_0044

 

今日いらしてくださった方々とどうしても離れて暮らしていかなればならない二人。
そんなとき、今日こうして、皆様の前で誓いを立て、見守っていただいたこと。
一人一人からの祝福を胸に、二人はこれから前へ歩いていけるのだと思います。

人生の節目となり、そして、これからの人生を強く生きていけるのが結婚式だと
私たちは信じています。

そんな二人の披露宴は、このあと続いていきます。
後日アップさせていただきますので、お楽しみにください。

_________________________________________

6月バナー用

6月18日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

【平日婚のススメ】日付にこだわる結婚式

2017.02.18 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの樋口です。

季節も春に近づき、過ごしやすい日々が続いていますね。

本日のブログは、【平日婚のススメ】と題して、
日付にこだわり、大切な人生の記念日を創ることについて
記載させていただきます。

たくさんの新郎新婦様の人生の節目に関わり、
ご家族にとっても大切な節目を創っていく結婚式、披露宴。

そんなご家族とのつながり、人生の中で関わってきた大切な方と過ごす日。

人生に新しく記念日、節目の日を創ると考えた時に、
ふたりにとっての大切な日付、ご家族としてのスタートの日が
丁度よく土日祝日に
当たることは本当に奇跡だと思います。

たとえば、新郎様の誕生日に結婚式をしたい。
桃の節句の3月3日に結婚式を挙げたい。

そうやって考えたお日にちが平日だったら、
なかなか結婚式を挙げる日付として選ばれることは多くはありません。

曜日に合わせて日付を設定すると、年が変わるごとに曜日が変わり、
結婚式から何十年も経った方からは、
いつが結婚式の日だったか思い出せないなんていう話を
聞くこともあります。

日にちは毎年変わらず、当たり前に迎えるからこそ
その日にちにこだわり、平日だからこその結婚式をされる方もいらっしゃいます。

私が、9月に担当させていただいたおふたりは、お仕事柄、平日に結婚式を挙げられました。

0024_DSC_0017

こんなふうに大胆にのれん前にウェルカムボードや、
季節感のある枝物で皆様のお出迎えをしたり。

0708_DSC_0652

披露宴中に、皆様と結乃日で写真を撮ることができたり、
新郎新婦様もゲストの皆様も、あますことなく萬屋本店を楽しんでいただきました。

0646_DSC_05606353

平日だったからこそ、お時間をゆっくりと設定していただくことができました。

北海道ご出身の新婦様でしたが、航空機のチケットや宿泊なども
お得にとることができ、おふたりの結婚式を機に
ご家族様が鎌倉を満喫することができたと、
おふたりからも嬉しいお言葉をいただけました。

0640_DSC_05456352

おふたりだけではなく、ご参列の皆様にも
新しいもてなしの形として、
日にちにこだわった結婚式をしてみてはいかがでしょうか?

平日の結婚式もオススメです!

_________________________________________

6月バナー用

6月18日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

 

 

 


感動ウエディング ~夏のご婚礼~ 披露宴編

2017.02.10 Category:

こんにちは、萬屋本店の鈴木です。

先日ご紹介させていただいた鷲尾様のご婚礼。
感動ウエディング~夏のご婚礼~の続き、
披露宴編を更新させていただきます。

ライターをされていらっしゃるご新婦様が、ご友人の方にもお手伝いいただき、
席次表などオリジナルで作成されました。

0820鷲尾様_170208_00626052
新郎新婦の入場。
綿帽子を外し、挙式の厳かさから、和やかな時間へ。

1

 

乾杯のご発声で披露宴のスタート。
DJをされているご新郎様が全て曲をセレクト。
夏ならではの海フェスのような楽しい曲が宴を盛り上げます。

2
乾杯のご挨拶をしてくださった方と。

3

 

ゲストテーブルへ進みゲストの紹介を。
思い出話も織り交ざり、笑みがこぼれる時間に。

4

 

ゲストの方々からの話を聞いて、こんなシーンも。

6

 

 

お色直し後からの再入場。
一目惚れされたウエディングドレスで。

7

 

お二人の幸せそうな雰囲気に、ゲストの皆様も満面の笑みで拍手を。

8

 

ご友人の方から、ウディングドレスやブーケが素敵!という声が溢れました。

9

 

そして、手紙朗読へ。
新郎様からもご両親へ。

10

 

ご新婦様の手紙の後、新婦お父様と固い握手を。
娘を頼んだよ! そんな声が聞こえてきます。

11

 

披露宴お開き後、結乃日での記念写真。
結婚式が本当によかった!そんな二人の想いが
この写真に現れているように思います。

12

 

末永くお幸せに!
そして、いつでも帰ってこられる場所であり、
第二のふるさととして、おふたりをいつでもお待ちしています。

_________________________________________

6月バナー用

6月18日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。

 

 


感動ウエディング ~夏のご婚礼~

2017.02.09 Category:

こんにちは、萬屋本店の鈴木です。
本日は、8月に結婚式をされた鷲尾様。
おふたりがとても素敵なので、当日の様子を書かせていただきます。

おふたりは、萬屋本店が完成する前、まだリノベーションされる前にご決定をいただいた方でした。
新郎が大分出身、新婦が北海道出身ということもあり、
地元の食材を使った料理でゲストの方々をもてなしたいと希望されていらっしゃいました。
家と家を結ぶ結婚式でありたい。
そんな両家の土地の食材を用いることで、
お互いを知っていただく、そんな機会になれればと私たちも思います。

さて、そんな二人の様子を。

純白の白無垢をお召しになられたご新婦様。
ヘア小物お一つ一つまでこだわっていきました。

0820鷲尾様_170208_00606050
ご新郎様がそっと微笑みかけているのが、好きなシーンです。

0820鷲尾様_170208_00566059

 

挨拶の儀。
けじめと感謝をしっかり伝えたい、そんな想いを込めて。

0820鷲尾様_170208_00506056
いよいよ挙式へ。
おふたりが選ばれたのは祝言。
家と家を結ぶ結婚式。

0820鷲尾様_170208_00486055

0820鷲尾様_170208_00466054
母から息子へ、三献の儀のお酒を。

0820鷲尾様_170208_00456053
そして、家族全員での家族固めの儀。
同じものを食すことで、家族となる。
その習わしを元に、盃を交わします。

0820鷲尾様_170208_00426049

 

おふたりの想いを仕草一つ一つで表現していく。
終始厳かに、そして、その想いが届く時間となりました。

 

なるべく自然体で。
そう写真を希望されていらっしゃったおふたり。
おふたりの空気感をそのまま残せるようにと。
どれもが素敵で私たちスタッフのお気に入りです!

0820鷲尾様_170208_00546057

0820鷲尾様_170208_00556058
次は、披露宴編に続きます。
ぜひ、こちらもご覧下さい。
感動レポート~夏のご婚礼~披露宴編

 


3月バナー用

3月12日(日) 1部 9:00~ / 2部 12:30~
【限定開催】模擬挙式&試食付&全館貸切ブライダルフェア
萬屋本店を全館貸切にしたビックフェア。
和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。
こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。