【感動ウェディング~ゲストとの会話こそ、究極なおもてなし~】

2017.12.10 Category:

こんにちは。
コンシェルジュの砂川でございます。
本日は、10月にお式を挙げて頂いた平田ご夫妻のご結婚式の様子をご紹介させて頂きます。

北海道ご出身の修一さん、藤沢ご出身のちさとさん。
ご友人のご紹介で出会い、初めてのデートが鎌倉で、2年のお付き合いを経てご結婚に至りました。

AYY04700007

私たち萬屋本店は、ご結婚式を決意されたお2人に、必ずお尋ねする質問があります。
それは、入籍だけでなく、なぜ「結婚式」を挙げるのか。

修一さん、ちさとさんは、
自分達の成長した姿と、結婚の決意を披露する事で、今までお世話になった大切な皆さんに安心して頂きたい。
結婚式を2人の人生の門出、2人のスタートラインとしたい。
だからこそ「結婚式」を挙げる意味があるのだと、力強く仰ってくださいました。

スタートラインの大切なご結婚式の晴れの日。
『ここから』を結婚式のテーマとして、お打合せをスタートしていきました。

AYY04700102

ゲスト想いのお2人は、ゲストの皆様にどう楽しんで、くつろいで頂けるかを非常に大切にされていました。
たくさん演出をする事が良いのか、演出が無いと間延びするのではないか、本当にこの進行で良いのかと、
お打合せの中でも何度か立ち返るタイミングがありました。

私達がお伝えした事は、シンプルに「会話」を大切にして頂きたい、でした。
一堂に会してくださったゲストの皆様は、ご参列頂いただけでも有難い事。
お越し頂けたゲストに感謝と結婚のご報告を自分達の言葉で直接伝える事。
この事こそが、「おもてなし」であると、お伝えさせて頂きました。

AYY04700082

【披露宴】

大正ロマンで他にはない、萬屋本店の雰囲気を楽しんで頂きながら、
気を遣う事なく、お食事、お酒を味わってほしい。
そんな思いを込めて、お2人より乾杯の発声を行いました。

AYY04700409

一番大切にされたお時間が、ゲストの皆様とのお時間。
お2人からゲストの皆さんをご紹介された「ゲスト紹介」の時間では、お2人とゲストの距離が近く、
とても温かい空間でした。

AYY04700463

ゆっくりとゲストの皆さんをご紹介された後、大切なご友人にエスコトートされての、お色直しのご中座。
ご友人と絆が深まった瞬間でした。

AYY04700535

タキシードとウェディングドレス姿でのお色直し。
ゲストの皆さんとゆっくりお写真を撮りながら、感謝の気持ちをお伝えしていきました。

AYY04700636

修一さん、ちさとさん、それぞれゲストの皆さんとゆっくり会話を楽しまれていました。

AYY04700719

そして、想いを込めてお召しになった色打掛を衣桁に掛け、
ゲストの皆様にご覧頂きながらお見送りされました。

AYY04700776

翌日、お2人より頂いたお手紙の抜粋をご紹介致します。

お世話になっております。
昨日は本当にとても素敵な挙式と披露宴をありがとうございました。
とても楽しい一日で今日は二人で写真を見ながら余韻に浸っておりました。

色んな事がありながらも、こんなに楽しく温かい気持ちで終えられたのは
砂川さん、早野さんをを始めとした萬屋本店のスタッフ、
パートナーの方々のお陰だと思っております。
本当に今感謝の気持ちでいっぱいです。

AYY04700768

色々な演出をするのではなく、ゲストの皆さんとゆっくりと会話を楽しめた事。
会話を通して、感謝を伝え、結婚の報告をし、これからの末永いお付き合いの絆が深まった事。
ゲストを大切にされ、ゲストを強く想う気持ちの修一さん、ちさとさんだからこその「おもてなし」でした。

そんな大切な節目であるご結婚式を、萬屋本店でお手伝い出来ました事、
本当に光栄に思います。有難うございます。
これからも末永いお付き合いのほど、どうぞ宜しくお願い致します。


12月フェアバナー(ブログ用)

月に一度の全館貸切ブライダルフェア
●12月17日(日)1部9:00~・2部12:30~
全館貸切のフェア限定で萬屋本店の全てを大公開!
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート見学、無料試食会、人気衣装の展示など。
絶対お勧めのフェアです。

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

萬屋本店 お客様が帰ってこれる場所 ~七五三のお祝い~

2017.11.24 Category:

こんにちは。萬屋本店の水間でございます。

先日、萬屋本店で結婚式を行われたご家族様が、

お子様の七五三のお祝いでレストランに帰ってきてくださいました。

 

「いつでも帰ってこれる思い出の場所」として

レストランと結婚式を行わせていただいておりますので、

私たちにとっても、こうして再会できることはとても有難く、嬉しい出来事でした。

SYY03620045347

七五三と、ご結婚式当日のご様子をご紹介させていただきます。

ご結婚式当日のご様子はコチラをご覧ください。

 

今回、七五三のお祝いで帰ってきてくださったのは、三戸様ご家族。

0013_DSC_4725340

萬屋本店オープン前の開業準備期間に一番最初にお問合せをくださり、

沢山のアドバイスや、お気持ちを寄せて下さり、

私たちにとってかけがえのない応援団で居てくださるご家族様です。

 

この日は、萬屋本店での記念写真撮影→八幡宮へお参り→萬屋本店でランチ。というご予定でした。

朝7時から、みづきちゃんとお母様、おばあちゃまのお着付けから始まり、

みづききちゃんはお化粧とヘアセットも行いました。

SYY03620002346

久しぶりに会うスタッフたちは、大きくなったみづきちゃんを見て、

親戚のような気持ちで大盛り上がり!

ヘアメイクは結婚式当日と同じスタッフがさせていただきました。

 

そして、撮影スタート。

SYY03620005342

まずは結婚式当日に挙式を行った、結乃日(ゆいのひ)での撮影から。

 

結婚式当日は、まだこんなに小さかったみづきちゃん。

0011_DSC_4669345

あれから1年半が経ち、立派に成長されました。

しっかり自分の足で立ち、お着物を着て、笑顔で頑張ってくれました。

SYY03620022343

結乃日のあとは、披露宴会場での撮影。

SYY03620035341

こうして結婚式当日のお写真と見比べると、

その成長やご家族の絆が強く強くなっていることを感じます。

0015_DSC_0423344

撮影のラストにはおじいちゃま、おばあちゃまもご一緒に。

SYY03620069348

結婚式を通していただいたご縁が、

こうして年月が経っても繋がっていただけること。

帰ってきていただけることの有難さを、

改めて感じさせていただいたみづきちゃんの大切な節目。

 

結婚式という人生の節目を通して、

ご家族の人生をもっと幸せに、もっと豊かに彩ること。

その一助に、私たち萬屋本店はなっていけたらと思っています。

 

これからも、皆様の人生の大切な節目を、

ご一緒にお手伝いさせていただけたら嬉しく思います。

 


12月フェアバナー(ブログ用)

月に一度の全館貸切ブライダルフェア
●12月17日(日)1部9:00~・2部12:30~
全館貸切のフェア限定で萬屋本店の全てを大公開!
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート見学、無料試食会、人気衣装の展示など。
絶対お勧めのフェアです。

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

【感動ウェディング】結婚式の後もつながるご縁

2017.11.07 Category:

こんにちは、コンシェルジュの樋口です。

先日弊社ホームページに2月にご披露宴をされたおふたりの【感動レポート】をアップしました。

おふたりの【感動レポート】はこちら

それぞれが40歳と30歳という人生の節目を迎えられるおふたりに、
この一日があったことでより強く、豊かな人生になるようお手伝いをさせていただきました。

感動レポートだけでは伝えられなかったおふたりの一日を、ご紹介いたします。

0002_DSC_0003

朝からとてもいいお天気、まるでおふたりの一日を祝福してくれているようでした。

0085_TI2_8380

終始和やかにお着付けや、ご準備を進めていく新婦様
これからの時間に緊張と楽しみでなんとも言えない時間をすごしていました

0124_TI2_8453

俥夫さんの挨拶に、より緊張感が増してきたおふたりの表情
ここからおふたりの一日が始まりました。

0175_DSC_0259

お庭の苔や緑の中に映える、美しい白無垢の姿
おふたり並ぶとやはり自然と笑顔に。

0208_TI2_8600

0427_DSC_0568

お母様に手をひかれ、新郎の元まで進んでいく「祝言」の時間
親御様と面と向かって、改めて自分の今までの感謝を伝え、礼をする。
終始、重々しい面持ちで進んでいく時間は、
ご参列いただいた皆様にとっても、強く、印象的な時間になりました。

0498_DSC_0705

白無垢で過ごした祝言の後は、華やかな色打掛にお着替えし
「新郎家の色に染まった」という新婦様の覚悟の気持ちを表現します。

0515_T8P_1449

披露宴の中では、皆様へ振舞酒としての鏡開きや、獅子舞のおもてなし。
寒い時期だからこそ、皆様に温かい気持ちで過ごしてほしいと
萬屋本店ならではの縁起のいい日本人らしいアイテムを皆様へ

0558_TI2_8936

0667_T8P_1555

0674_TI2_9120

温かな時間を過ごし、ゲストの皆様の表情もとても和やかです。

0204金子様(全社・パートナーOK)_171106_0019

0204金子様(全社・パートナーOK)_171106_0008

ご披露宴の後の撮影の時間は、おふたりもホッとした表情です。

1167_DSC_0654

ご披露宴以来、模擬挙式で新郎新婦様モデルを快く引き受けてくださったり、
わざわざ新婚旅行から戻られた際、「萬屋さんの雰囲気に似ていたから」と
会場の壁紙の雰囲気にそっくりなお土産をお持ちくださり
提携衣装店のオーセンティックさんや、ボディメイクの久米さんの所へも
ご挨拶に来てくださったおふたり。

結婚式の後もこうやって関係が続いていく事、本当に嬉しく思っています。

結婚式を通して、人生をより豊かにしていく
そんな萬屋本店の結婚式に対する考え方や、関わり方に共感し、共鳴し、
ここで働きたい!とまでおっしゃってくださった新婦様。
担当者たった一人だけではなく、チーム全員が結婚式から始まったご縁を
大切にしてきたからこそのおふたりとの関係だと思います。

これからもこんな繋がりを大切にしていきたいと思っています。

1176_TI2_9695

 

これからもおふたりの末永いお幸せと、お帰りをお待ちしております!

 

 


12月フェアバナー(ブログ用)

月に一度の全館貸切ブライダルフェア
●12月17日(日)1部9:00~・2部12:30~
全館貸切のフェア限定で萬屋本店の全てを大公開!
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート見学、無料試食会、人気衣装の展示など。
絶対お勧めのフェアです。

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 

【感動ウェディング~大切な節目創りの結婚式~】

2017.11.01 Category:

こんにちは。

コンシェルジュの砂川でございます。

本日は、9月にお式を挙げて頂いた町田ご夫妻のご結婚式の様子をご紹介させて頂きます。

義之さんと真里さんは、8年のお付き合いを経てご結婚に至りました。

元々は、海外で家族・親族のみでの挙式をするか、挙げなくても良いかと、考えられていたお2人でした。
AYY03330080

私は結婚式のお手伝いをさせていただいて11年目となりますが、

おふたりの結婚式を通じて改めて感じさせていただいたことがあります。

それは、

「奇をてらったことや特別な演出をしなくても、

充分に感謝の想いは伝わり、自然と笑みがこぼれ、

その連鎖が、幸せな時間を創り出す」ということです。

 

今の時代、情報に溢れ、結婚式の多様化が進みすぎ、

何をしたらよいのか?を見失いがちな結婚式場のエピソードを耳にすることが多くなりました。

11年この仕事をしている私の経験から皆様にお伝えできることがあるとすると、

結婚式で伝えたい想いはシンプルで在る。ということです。

 

そんなことを改めて教えていただいた、

シンプルな中に感謝と喜び、幸せが溢れたご結婚式のご様子をご紹介させていただきます。

 

 

【挙式】
お2人が選んだスタイルは、日本で最も歴史のある祝言式。

宗教に則った挙式スタイルではない、日本人が1000年にわたり大切にしてきた、

「大切な人に誓う」挙式のスタイルです。

 

入場シーンは生まれてから今日まで支え見守ってきてくださったご両親と共に。

その姿を見つめる新郎様の後ろ姿に、覚悟と気概を感じました。

その表情や、態度、現れだけでも、充分に伝わるものが在りました。

AYY03330212

厳粛に誓いを立て、結婚の決意を態度で示されました。

今まで感謝の気持ちを込めた三礼の儀では、

両家親御様、ご列席のご友人達へ深い感謝が溢れていました。

AYY03330314
【披露宴】
装いも新たに黒引振袖でご入場の真里さん。

入場された瞬間にご親族、ご友人からの祝福のお言葉と、拍手が鳴りやみません。

AYY03330391

大切なゲストの皆様との距離が近い萬屋本店では、

新郎新婦様の緊張もほぐれ、入場シーンから和やかな雰囲気が広がります。

 

【鏡開き】

「これからの人生を自分たちの力で切り拓いていきます」という決意を表す、

お祝い事には欠かせない鏡開き。

こちらもシンプルですがとても盛り上がり、会場全体に一体感が出る演出です。

今回は両家親御様にサプライズで一緒に鏡開きをしていただき、

萬屋本店に所縁のある「白雪」をゲストに振舞いました。

AYY03330428
【再入場】

お色直しでウェディングドレス姿になられた真里さんは、

お父様のエスコートで再入場。

サプライズでのご指名に、喜びに溢れるお父様と、それを見てはにかむ真里さん。

こんな風に、大切な人の親子関係や、幸せ溢れる表情を見ると、

それだけで幸せな気持ちになるものです。

AYY03330687

 

 

お父様から新郎義之さんへ、固い握手と共にエスコートのバトンタッチ。

お父様も、新郎様も、この笑顔。

言葉は交わさなくとも、伝わる想いがありました。

AYY03330700
【結び】

感謝の気持ちを込めて、親御様へ花束贈呈。

最近では、このようなシーンを見かけることも少なくなりましたが、

この数秒の親子間の会話や、思わず感情が溢れ出す瞬間が、

近すぎるからこそ中々伝えてくることが出来なかった感謝の気持ちを、

伝えることの出来る時間となりました。

AYY03330782

 

後日、お二人より頂けたメールの抜粋です。

AYY03330942

「萬屋本店で結婚式を挙げられた事、私たちは一生忘れないと思います。

私たちは、結婚式をする為に皆さんに出会った訳ではなく、

皆さんに出会う為、結婚式をしたのだという事です。

感謝しています。ありがとうございました。」
AYY03330856

私たち萬屋本店が、義之さん、真里さんとお会いし、関わらせて頂いた事で、

お二人の結婚式に対する価値観が変わってくださり、ご友人もご招待頂いた事。

そして、大切なご結婚式でしっかりと節目創りをしてくださった事。

本当に光栄な事ですし、ご結婚式お手伝い出来ました事、改めて感謝致します。

これからも末永いお付き合いのほど、どうぞ宜しくお願い致します。

本当におめでとうございました。

 

 

 


12月フェアバナー(ブログ用)

月に一度の全館貸切ブライダルフェア
●12月17日(日)1部9:00~・2部12:30~
全館貸切のフェア限定で萬屋本店の全てを大公開!
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート見学、無料試食会、人気衣装の展示など。
絶対お勧めのフェアです。

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをご覧ください◆

 


 

【冬婚】冬だからこそ叶うもてなしとは?

2017.08.23 Category:

皆様、こんにちは。

萬屋本店コンシェルジュ早野でございます。

 

今日は冬のご結婚式のレポートをお届けさせていただきます。

冬と言えば、寒いなどの季節的な要因で

結婚式は避けがちだったりされるのではないでしょうか。

 

でも、私たちコンシェルジュからしますと

冬の結婚式は実は素敵なもてなしが出来る絶好の機会なのです。

 

今日は冬の結婚式の実際のお客様のお写真を中心に

冬の魅力を惜しむことなくお伝えできたらと思います。

 

まずお越しいただいた際のおもてなしとして

冬だからこそできる『ウェルカムドリンク』のご準備はいかがでしょうか?

冬だからこそ身体の芯から温まるものでお迎えをしたいと思います。

0040_0

寒い冬にお越しいただいたゲストも入って一番に

お二人からの温かいお飲物でお迎えがあったらきっと嬉しいですよね。

0051_0

またお席に着くとお一人お一人のお席へもてなしの続き。

足腰が冷えないように温かいブランケットをお配りして

心配りをしてみてはいかがでしょうか?

特に女性は冷えを気にされてる方も多いはず。

こんな新郎新婦様からのもてなしはきっと心に残りますよね。

 

そして、お二人のスタイリングも

とびっきり温かみのあるコーディネートだと素敵だと思います。

02_MG_05963563

通常のドレスコディネートにフォー素材の小物をプラスするだけで

こんなにも女性らしさと可愛らしさを醸し出すことができます。

 

萬屋本店には縁側にお庭もございます。

そのお庭は年中緑が美しく四季を感じれるようデザインされています。

0223_DSC_040323823

こちら今年の2月上旬に結婚式をされたお二人の当日の

お庭での記念のショット。緑が映えて美しいですね。

0437_IMG_78887624

こちらのお客様は12月のご結婚式。

夕日の光がお二人を照らして非常に美しい一枚。

 

また人と人との温もりを感じたり、より近い温度で

温もりを感じれるのも冬の結婚式だと思います。

0485_TI2_044526025

1㎝でも大切なお客様のそばに行って

今までのこと、そしてこれからのことを語っていただきたい。

そう心から思います。

0448_5D3_10877926

大切な方々との近い距離での結婚式は

何とも言えない温かさがあります。

寒い冬だからこそ、お越しいただいてからお帰りになるまで

心から温かくなれるような萬屋本店のご結婚式はいかがでしょうか?

 

またこの時期限定の特別プランもご準備しております。

総額が53万円お得になるプランでございます。

プランリーフ20170804

このお得な金額でお二人の大切なゲストの皆様へ

宿泊のお手配やお車代などより手厚くサポートができます。

 

冬の結婚式。

初めは考えていらっしゃらなかった方も

実は魅力が多くあることにお気づきかなと思います。

まずはお気軽にお尋ねくださいませ。


ブログ用バナー12月分

唯一全館貸切の月一フェア
●12月17日(日)1部9:00~・2部12:30~
全館を余すことなくご見学頂けます!
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。
絶対お勧めのフェアです。

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをクリック◆


 

【ウェディングアワード】最終審査会まで、あと3日!!

2017.08.06 Category:

みなさん、こんにちは。
コンセルジュの砂川です。
2017年度GOOD WEDDING AWARDの最終審査会まで、あと3日となりました。
栄えある8名のファイナリストに選出され、およそ1,000人の前で10分間に渡るプレゼンを行ってきます。

5D3_2664_109

伸雄さん、華子さんの大切なご結婚式を最大限に伝えられる場。
プランナーの存在価値を、自身の言葉で語れる場。

5D3_2551_103

プレゼン台本を何度も練り直し、修正頂く事が日課となっているこの2週間。
チームfemの皆さんにご協力頂いてのダイジェストムービー。
スタッフだけでなく、お客様からも、毎日の様に激励のお言葉を頂いている日々。

IMG_0218_124

沢山の方々のご協力、激励を一身に受けながらの最終審査会。
萬屋本店にかかわる総ての人の想いをのせ、
『結婚式の本質』を世の中に発信してきます。

 

5D3_2906_116

 


 

ブログ用バナー12月分

唯一全館貸切の月一フェア
●12月17日(日)1部9:00~・2部12:30~
全館を余すことなくご見学頂けます!
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。
絶対お勧めのフェアです。

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをクリック◆


 

【結婚式レポート】背中を押してくれた母の姿

2017.07.28 Category:

こんにちは、萬屋本店コンシェルジュの樋口です。

梅雨も明け、いよいよ本格的に夏も到来ですね!
さて、本日は、結婚式レポート、4月にお式をされたおふたりをご紹介いたします。

0214_5D3_6130

おふたりが結婚式を挙げた日。
それはおふたりがお付き合いを開始された日でした。

人生の中で、関わってきた大切な皆様をお招きし、一堂に介する時間を過ごしたい。
自分たちが主役として過ごすのではなく、いらしていただく皆様を主役として
皆様のことを考えた時間を過ごしていきたい。
一生の中で、このおふたりにとっての始まりの日が、大安で、土曜日で、
全ての条件がそろう日は他にないのではないか?

そう考え、この日に結婚式をされました。

0116_IMG_0277

お花見の約束があったことでお付き合いが始まったおふたり。
暖簾の前には桜を飾り、皆様のお出迎えをしました。

新婦様が悩みに悩んで決定したのがお衣装。
当初、新婦様は白無垢を着ようか、振袖を着ようかずっと悩んでいました。
試着の写真を見ても誰もが白無垢の方がいいよと声をくれる中、
自分だけが少し違和感を感じていました。

そんな中、新婦様が悩んでいることを知ったお母様は、
ご自分の結婚式の際のお写真を初めて見せてくださったそうです。
そして、好きな衣装を着たらいいよと背中を押してくれたそうです。

そこに写ったお母様の表情に花嫁としての凛とした姿、潔さを感じ、
自分も同じスタイルで当日を迎えたいと決定されました。

お母様からお借りした帯を使用し、お母様の結婚式の時と同じように日本髪を結い、
角隠しの凛々しいスタイルで当日を迎えました。

図1

祝言式の前におふたりそれぞれが『挨拶の儀』の時間を設け、
親御様への感謝の気持ち、そして、今日おふたりがどんな気持ちで迎え、
これからどう関わっていきたいのかをお伝えする時間を設けました。

小紙様2

お母様が背中を押してくれたから、この衣装で過ごすことができた。
何年経っても自慢できる一日を過ごすことができた。

親御様への一言ひとことに愛情と、感謝が涙ながらに伝える新婦様のその表情に
その場にいた私たちも涙がとまらなくなりました。

そこからの時間は、ご家族をつなげる『祝言』式
多くを語らずともそのしぐさや表情、礼をもって日本人らしく感謝を伝える時間。

小紙様3

たくさんの方に見守られながら、こんな時間を過ごすことができたこと。
お母様の多くは伝えずにもその表情から、娘が嫁ぐ嬉しさや、物寂しさを感じる時間となりました。

おふたりのお付き合いが始まった一日が、母と娘をつなぎ、女性として覚悟をする日にもなり、
これからのご家族が強く強くつながる時間のお手伝いができたこと、
本当に嬉しく思っています。

これからもおふたりのお幸せを、お祈りしております。


 

ブログ用バナー12月分

唯一全館貸切の月一フェア
●12月17日(日)1部9:00~・2部12:30~
全館を余すことなくご見学頂けます!
和装人前式の祝言(しゅうげん)模擬挙式の体験や、
本番さながらの会場コーディネート、試食会、人気衣装の展示など。
絶対お勧めのフェアです。

◆萬屋本店オフィシャルHPはこちらをクリック◆


 

【スタッフと共に創りあげた結婚式】~新郎新婦様からの嬉しいメッセージ~

2017.07.12 Category:

こんばんは。

萬屋本店の阿部でございます。

 

本日は、先日私が担当させて頂いたお客様より

嬉しい口コミのお言葉を頂きましたので

この場をお借りして是非ご紹介させて頂きたいと思います。

 

お二人はご家族の皆様とのご結婚式とお食事会、

そしてご友人や会社の皆様に向けては1.5次会という形でお手伝いをさせて頂きました。

DSC_0926

結婚式を挙げることの意味。

ご家族にはしっかりと二人が夫婦となることを示すこと。

そして今までの想いを隠すことなく伝え、感謝も、たくさんの想いを伝える事。

ご友人や会社の皆様にはお二人の姿をお披露目して

改めて皆様にご紹介する場にすること。

二つの想いがあったお二人でしたので

ご家族への時間とご友人への時間と分けてのご結婚式にてお手伝いをさせて頂きました。

DSC_1356

お二人から頂いたお言葉は私たちが日々目指していることであり

全ての新郎新婦様にお約束させて頂いている事。

それがこうしてお二人からのお言葉で頂けたことは本当に嬉しく思います。

 

———————————————————————————————

【スタッフについて】

スタッフの方々は、まずブログを見させていただき、その熱々加減に驚き、

引き込まれ、そしてこのスタッフの方々に任せたいと強く思いました。

なぜ萬屋本店をリノベして結婚式場にしたのか、どんなスタッフの集まりなのか、結婚式はどうあるべきだとか、

初回の打ち合わせから熱々で熱々で、その時点でここにして良かったと、早くも思っていました(笑)

当然ですが、コーディネーターの方がいて、その他それぞれのプロの方との打ち合わせになるのですが、

皆違う会社なのに同じ会社かのような一体感を常に感じていました。

普通、違う会社の集まりだと、1人くらい冷めていても良いのに、皆同じ体温で来るところは、

本当に圧巻という表現がピッタリだと思います。

式では、シェフまでもご挨拶していただけて、出席者皆喜んでいました。

本当に感謝しかなく、スタッフの方々のお名前全てを叫んで、お礼したい気持ちで一杯です。

 

【この式場で素敵な結婚式を挙げるためのアドバイス】

まず、行って話しをしてみてください。式を挙げることが楽しみになります。

また、どれだけの人達と関わり感謝しなければならないか、思い起こされます。

どうしたいか、どんな拘りがあるのか、なにを伝えたいかなど、どんどん話してください。

そこにスタッフは、明確なアドバイスをくれます。そして、納得のいくまで話し合いをしてくれます。

決してマニュアル通りにすることなどありません。それぞれが、それぞれの式となるよう、最善を尽くしてくれます。

何か、二人で取り組んだと言うよりも、スタッフの方々も一緒に思い出創りに携わってくれた気がします。

本当に、良い、一生記憶に残る一日となりました。

DSC_1595

————————————————————————————————–

お二人にとってご結婚式は1度きり。

そのご結婚式を、常に『親友の結婚式』の想いでお手伝いさせて頂いています。

お二人だから、萬屋本店だから、できるもてなし、結婚式。

それをこれからも萬屋チーム全員で追及していきます。

 

 


10月14日15日ライブフェアバナー

【月一限定新企画フェア】

醤油に拘った出汁の試食付き 結婚式本番直前を唯一体験できるフェア

日程:10月14日(土)・15日(日)

時間:1部8時45分~/2部12時45分~

実際の結婚式当日を直前見学!

大人の引き算がテーマにされた会場で、お二人の結婚式のイメージを膨らませて!

実際に結婚式にお出ししている、心安らぐ出汁の試食体験も!

 

 

【結婚式の概念が変わった瞬間】

2017.07.08 Category:

「結婚式の日を想い出せば、これから2人でどんなことも乗りこえていけそうな気がします。
本当に本当に、ありがとうございました。」
先日、結婚式を挙げられた新郎新婦から頂いたお手紙の一節です。

5D3_3013_118

実はこのお2人、会場見学にいらした当初は、ご家族だけの9名様で、ご結婚式を考えられていました。
今までお2人が列席された結婚式の主役は「新郎新婦」。新郎新婦に常にスポットが当たり、ゲストは蚊帳の外。
新郎新婦とまともに話せる時間もない。そんな結婚式に友人を招待するのは申し訳ない。
だからこそ、友人は呼ばず、家族だけの結婚式を考えられていました。

IMG_0218_124

そんなお2人に、結婚式の主役は新郎新婦ではなく、「ゲスト」が主役である事。
新郎新婦がゲストの「もてなし側」である事。
節目である結婚式で、友人と一緒の時間を過ごす事の大切さをお伝えしました。
だからこそ、友人を招待をする意味がある事をお伝えました。

IMG_0065_120

その事に共鳴されたお2人が、結婚式の概念が変わり、友人達を招待する事となり、
50名を超えるゲストのご結婚式が実現したのです。

5D3_2757_112

「日本らしさ」「文化・伝統」をキーワードに、ゲストに負担を掛けず文化・伝統に触れられる事を考えました。
ゲスト全員が同じ空気を肌で感じ、一緒の時間を過ごす事で、一体感が生まれる様にしました。

俥夫(しゃふ):新郎新婦のお支度後の移動から、披露宴がスタートするまで花嫁道中の先導役をした俥夫に、
披露宴入場時の「婚礼口上」もお願いしました。

IMG_9714_128

IMG_9863_130

鏡開き:萬屋本店が専売していた日本酒「白雪」を、お2人を結びつけた夫妻と共に4人で鏡開きをしました。
日本酒「白雪」と「木枡」の香りが会場内に漂う中、ゲスト全員と木枡で乾杯をしました。

5D3_2565_105

紙切師:紙をはさみで切り、形を作る伝統芸能で、新郎新婦のシルエットから動物や
アニメのキャラクターまで何でも即興で創り上げる泉師匠。
ゲストからのリクエストを受けながら、巧みな話術で場の空気を創り出し、出来上がった紙切り画はゲストにプレゼントしました。

5D3_2633_108

ご友人達を招待しなければ撮れなかったこの1枚。 家族も親族も友人も一堂に介しての結婚式。
ご家族と同じくらい、自分たちのことを想ってくれている人がこんなにも沢山いる。
そのことがお二人の人生を支える記憶となることでしょう。
これこそが結婚式が起こせる価値なのだと、改めて教えて頂いたご結婚式でした。

5D3_2906_116

このお2人のご結婚式を、ブライダル総研監修、
GOOD WEDDING AWARD 2017の最終選考で発表させて頂く事となりました。
大切な友人を招待する意味を、1人でも多くの方に共鳴して頂ける様、精一杯伝えてきます。

IMG_1711

 

 

 


10月14日15日ライブフェアバナー

【月一限定新企画フェア】

醤油に拘った出汁の試食付き 結婚式本番直前を唯一体験できるフェア

日程:10月14日(土)・15日(日)

時間:1部8時45分~/2部12時45分~

実際の結婚式当日を直前見学!

大人の引き算がテーマにされた会場で、お二人の結婚式のイメージを膨らませて!

実際に結婚式にお出ししている、心安らぐ出汁の試食体験も!

 

衣装コーディネートのポイント・前撮りと当日の違い

2017.06.18 Category:

こんにちは。
萬屋本店コンシェルジュの阿部でございます。

本日は私が5月に担当させていただいたお客様の、
衣装スタイリングについてご紹介をさせていただきます。

とっても明るく、いつでも笑顔のお二人は、
初めてご来店いただいた当時から、萬屋本店の世界観や、
モデル撮影の雰囲気の大ファンです!と仰ってくださっていました。
その憧れの花嫁姿をどう形にしようか、どう叶えようか、
楽しく悩みながら衣装合わせを進めていきました。

その中で、結婚式当日だけでは叶えきれないやりたいことを前撮り撮影で叶えよう!と、新郎様の後押しもあり、
結婚式の2か月前に前撮り撮影を行われました。

前撮りではやりたい!なりたい!を存分に叶え、
結婚式当日は、ゲストの皆様とどう過ごしたいか?を軸に衣装のコーディネートを考えていきました。

 

前撮りで選ばれたお衣裳はロサクララのドレス。
0082_DSC_0158
ヨーロッパ王室からも愛されるロサクララの総レースのドレスは
首元までレースがあり、チュールもふんだんに使われており、上品で愛されるお衣裳です。
ふんわりしたシルエットの繊細なディティールまで解るように、
時間をかけて、前撮りでしか撮影できないような写真を残しました。
0126_DSC_0397

背景から光を当てて、ドレスの繊細なシルエットを表現した一枚。

0162_DSC_0439

萬屋本店にあるアンティークのトランクケースを持ち、
白いストローハットを被ってバカンス風に。

 

結婚式当日は、ゲストの皆様と沢山触れあいたい!と仰っていたお二人。
皆様のお席へ自分たちからうかがい、直接感謝を伝えたい。
そんなご希望から、結婚式当日は丈の短いミモレ丈のドレスをお選びになりました。

0024_DSC_3112
0014_DSC_2705

和装でもアクティブに動き回りたい!と考えていたお二人は、
和装のお足元が見えることも考え、全体のお小物を若草色で揃え、
草履も若草色で統一されました。
5月の新緑の時期の結婚式にピッタリのコーディネート。0011_DSC_24400013_DSC_2468

お二人のお召しになるお衣裳や小物のコーディネートは、
ご招待人数や、進行内容、ゲストのお顔ぶれなどを伺いながら、ご提案していきます。
お二人が、ゲストの皆様とどのようなお時間を過ごされたいか。
お二人が創りたい雰囲気はどんなイメージか。

そんなお二人の想いを引き出し、形にし、ご提案をしていきます。

 

バナー9月

9月18日(月祝) 1部 9:00~ / 2部 12:30~

【月一限定開催!】模擬挙式・無料試食付全館貸切BIGフェア

萬屋本店を全館貸切にした月に一度のBIGフェア。

和装人前式の祝言(しゅうげん)の模擬挙式の他、全館を本番の披露宴さながらにコーディネート。

こだわり衣装の展示など、絶対おすすめしたいブライダルフェアです。